2009年05月31日

IPAとラーメンの相性

日本におけるラーメンというのは果たしてどういうものをさすのだろうか?
道を歩いていたらラーメン屋に出くわすラーメン大国なわけですが、私の30年ほどの短い(?)人生では痺れるほど美味しいと思ったラーメンは今まで無かったに近い。
強いて言うならば、大阪・岸和田の屋台のラーメンに泥酔間近で行っていたときが一番美味しく思えた。
そういう意味では食べるタイミングとかにも感じ方というのは左右されるのですね。

何が書きたかったかと言うと、実は何も書きたくなかった。
さよなら。

ちなみに今回の当店のラーメンはとても美味しい。
パンチがあるのです。
五感を破壊する胡椒の刺激。
これこそ、元祖大阪人家庭ラーメン。
勝手に大阪人のくくりにしていますが、何より私は刺激物が大好き。
胡椒、山葵、唐辛子、ニンニク・・・・・・。
これが書きたかったのかも。
昨日に急いで買ってきた豚バラ軟骨が早くもいいペースで出ています。
今日も買いに行かないといけない。
昨日はやや二日酔いだったので朝も起きれずに予定が崩れたわけですが、何とか買出し&仕込みをしました。
頑張ったと思う。

そんな日は打ち上げしたいところ。
それとなく早くお店を閉めれたので、早めに帰り睡眠に時間を当てようと思っていましたが、辻堂駅前の焼肉屋が開いてた。
フラフラと吸い込まれてしまい、ビールを注文。
もう、終わり。
食べて、飲むしかない。
開き直って、暴飲暴食してきました。
食べ過ぎた模様。
この最強の私が満腹で動けなくなるとは・・・・・。
しかも、お会計はゼロが一つ多かった・・・・・・。
当分は摂生しようかと思う。
しかし、美味しい焼肉屋さんです。
ホッとする感じです。

またしても居間で気絶してた。
なぜだろう?
心地よいのか?
朝起きたら布団にいたのでちゃんと寝れたのだと思っていたら、4時ごろに布団に来たよと恵里さんが言ってた。
いつもそんなことの繰り返し。
たまに悲しくなるが現実と向き合っていこうと思う。

ビール。
昨日開栓は6樽。
「ベアード」帝国IPA
「富士桜」ヴァイツェン
「ネスト」エスプレッソスタウト(海外輸出用、7.5%)
「志賀高原」ウィートエール(限定)、IPA(にがい)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

どんどん無くなったのでどんどん新樽開栓しときました。
いい仕事をする店主です。

無くなったのは4樽。
「箕面」ダブルIPA
「ベアード」セゾンさゆり
「富士桜」デュンケルヴァイツェン
「いわて蔵」こはるホワイト
さよなら。

今日はプチIPA祭りです。
たまたまIPAが多くなったわけ(ホントか?)ですが、こんな機会もなかなかないので飲み比べでもしてみましょう。
昨日飲み過ぎた私もIPA飲み比べイベントにエントリーしようかと思います。


31日(日)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エスプレッソスタウト(海外輸出用、7.5%)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(限定)、IPA(にがい)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスモルトは「ベンリアック15年 マデラウッド」700円に変更です。
こちらも香り豊かなやや甘めのウイスキーです。
マッタリどうぞ。
posted by クラフトビアバー at 08:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ラーメン哲也

昨日から出している豚バラ軟骨煮込みが実に美味しい。
自分で言わないと誰も言ってくれないのかもしれないけど、今回の出来は素晴らしいと思います。
肉も美味しければ、スープも美味しいのです。
と言う事で、本日より恒例のラーメン始動します。
関内ラーメン戦争の幕開けです。
それ以前に、横浜に美味しいラーメンはあるのかと大阪人の私は問いたいところだが。
まあ嗜好品なので何ともいえませんね。

限定料理「豚バラ軟骨煮込み 300円」
    「豚バラ軟骨煮込みラーメン 500円」
麺も厳選しています。
ラーメンプロではないけれど、やるからにはとことん攻めたい。
関東圏の高いラーメンにはウンザリなので、ちょっと攻撃してみます。

昨日は忙しさの狭間で我慢出来ずに飲んでしまいました。
5日間休肝日にして、休みの月曜日に爆発するという個人的な計画は白紙に戻りました。
いつものことながら、一杯飲むとそのまま飲み続ける癖があるので今回も最後の最後までしつこく飲んでいました。
終電ギリギリにて帰宅。
関内〜大船間は夢の中でした。

帰宅後、真夜中の焼肉大会。
今日はガツの焼肉です。
本当なら軽く食べて寝るつもりでしたが、今日はあさひの新作気合入りビールを買ってきていたので、それの試飲大会。
まず、ガツの焼肉がとてもよかったです。
そして、肝心のあさひさん。
ドイツの純正令についてラベルに説明がありました。
たぶん中身を入れ間違えたんだと思う。
さよなら。

昨日開栓は「博石館」」日の丸ランビック(限定)。
思いの他さっぱりなり。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「ネスト」ジャパニーズクラシックエール。
「志賀高原」ポーター
さよなら。

本日も2樽開栓します。
「ネスト」エスプレッソスタウト(海外輸出用、7.5%)
「志賀高原」ウィートエール(限定)

エスプレッソスタウトを開栓予定ですが、出荷先の都合で夕方に到着になりそうなので、入荷次第開栓していきます。

ウィートエールは、豚バラに合うことでしょう。
セットでどうぞ!


30日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 エスプレッソスタウト(海外輸出用、7.5%)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるホワイト(限定)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

今週のサービスモルトは「ベンリアック15年 トイニーポート」700円です。
甘めのポートワインの特長が程よくウイスキーに移り、とても香り豊かな印象。
これは〆にマッタリ飲みたいモルトです。
posted by クラフトビアバー at 03:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

今日から豚さん

昨日までのフライドチキンも好評で嬉しいことにちょうど付けタレがなくなりました。
これで気分良く次の限定料理に進めるというもんです。
今日からの限定料理は地味に人気の豚バラ軟骨煮込みです。
昨日にお肉を買ってきて営業中に少し煮込んでおく予定が何だかんだで忙しくて出来ませんでした。
今日は早めに出勤して仕込んでおくつもり。
今回も鶏ガラスープベースで煮込んで、胡椒でややピリッと仕上げる予定です。
限定料理「豚バラ軟骨煮込み 300円」
ぜひ!

昨日は雨の中ビールを飲みに来られた方が多くて店主はびっくりでした。
料理に追われややパツンパツンの時もありましたが、なんとか頑張りぬきました。
後半せっせと片付けに励んでいて、一段落したらビールでも飲もうと思っていましたが結局それどころではなく終電ギリギリに全て終えた感じで休肝日のまま帰宅。
不完全燃焼ではありましたが、そんな日もあっていいのでは?
帰ると、昨日に買ってきていたお肉が冷蔵庫で私を待っていました。
最近、新しいお肉屋さんでの物色が趣味です。
買ってきたのは4種類。
鶏ハラミ、鶏せせり、豚コブクロ、豚ガツ。
実は鶏の2種は昨日の朝ごはん(昼だが)に食べました。
朝からお肉は辛いと言いたいところですが、何と言うか力が漲ってくる感じです。
前回せせりを食べて気に入ったのですが、食べ比べてみると鶏ハラミの方が断然美味しかったです。
牛や豚ではハラミという部位も聞くけど鶏にもちゃんとあるのですね。
しかし、辻堂にありながらマニアックな品揃えの肉屋さんです。
そして真夜中の焼肉第3弾は、豚コブクロ一本でいきました。
何となく焼肉のタレで炒めてみました。
これが絶品でした。
牛乳と合わすのは勿体無い。
じゃあビールを!と思っても我が家には在庫ゼロ。
あの雨の中ビールを買いに行く気にもなれず普通の夕食になりました。
後は栄養バランスを考えて野菜系と恵里さんの作ったイカ飯を食べて、めかぶを食べて腹9.8分目でフィニッシュ。
完食5分後には布団で寝てました。
間違いなく不健康。
眠たくなったから仕方ないよね。

今日は清々しい目覚め。
そういえば2日間もビールを飲んでいない。
なんてことでしょう。
今日は金曜日だし私も飲むかな。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「箕面」イングリッシュビター(連続開栓)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

クラシックがいい感じです。
ちょっと落ち着いてきたのかもね。
これはフライドチキンのバッチリでしたが、今回の豚バラ軟骨にも合います。

無くなったのは「博石館」サムライライスビール。
さよなら。

本日は「博石館」日の丸ランビック(限定)を開栓します。
これもまた成長していることでしょう。
楽しみなので、私が一番に飲んでおこう。


29日(金)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるホワイト(限定)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

今週のサービスモルトは「ベンリアック15年 トイニーポート」700円です。
甘めのポートワインの特長が程よくウイスキーに移り、とても香り豊かな印象。
これは〆にマッタリ飲みたいモルトです。
posted by クラフトビアバー at 11:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ビールの季節

最近、暑くも無く寒くも無くで湿度もそこそこというビールを飲むのに最適ではないかという気候が続いています。
昨日は残業をしない日というのもあり、当店もそれなりに忙しかったです。
そんな日はやっぱりこはるホワイトです。
実際に良く出ました。
そんなビール日和も昨日までみたいで今日からは天気も崩れるみたいです。
ビール公園でやっている1リットルビール祭りも天気に恵まれないとややテンションが下がりますね。
私は雨の日が結構好きなのですが、お店的には晴れてくれるほうがいいです。
何が書きたかったのかわからんようになってきました。

昨日はお店の棚作りの最終調整。
ちょっと作業していると、壊れかけだった電動ドライバーがついに不調になってしまいました。
仕方ないのでホームセンターまでお出掛け。
いろいろ物色してみましたが、安いものでもそれなりにはしますね。
そこそこパワーがあって一番安いものを奮発して購入。
帰宅後、最後の仕上げに取り掛かったわけですが、今まで使用していた電動ドライバーとは比べ物にならないくらいパワーもあり扱いやすかった。
とてもはかどりました。
完成!と言いたいところですが、これは私の作業の完成で残るは恵里さんのするカッティングシート貼り作業だけ。
まだ一面も貼られていない模様。
いつに完成することやら・・・・・・。
お店にバシッと棚が設置されている夢でも見て寝ます。
さよなら。

ビール。
昨日開栓は「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定2号)。
人気です。
美味しい。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「富士桜」デュンケルヴァイツェン
「ベアレン」ライボック
さよなら。

本日開栓は「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)。
これは定番でとても美味しいラガービールです。
これこそフライドチキンのためのビールと言っても間違いではない。
ちょっとピリっとするタレの唐揚げにこのビールで幸せなひと時をどうぞ!

リーチ樽は「博石館」サムライライスビール。
無くなり次第、日の丸ランビック開栓します。
これも成長している予感。
早く飲みたいです。

限定料理の「中華風ピリ辛フライドチキン 1ピース500円、2ピース900円」は継続します。
ようやくラストスパートです。
今日で最終の予定です。
最後の揚げ揚げを頑張ろうと思います。
また巨大化した気がします。
恐ろしいことです。


28日(木)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるホワイト(限定)
「博石館ビール」 サムライライスビール(限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

今週のサービスモルトは「ベンリアック15年 トイニーポート」700円です。
甘めのポートワインの特長が程よくウイスキーに移り、とても香り豊かな印象。
これは〆にマッタリ飲みたいモルトです。
posted by クラフトビアバー at 02:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ダラダラマン

昨日は起きてからダラダラ。
何もする気がしない事態。
5月病かもしれん(遅いか?)。
とりあえず何かをお腹に入れてからさらにダラダラ。
さすがにいかんと思い、スーパーに買出しに行き帰宅後にまたダラダラ。
また近くの新しいお肉屋さんで肉を買ってみました。
今回は鶏のせせりと牛の丸腸と豚のガツ芯と牛のハチノス。
夜まで我慢出来ずせせりだけ焼いてみました。
これがなかなか美味しかった。
首の辺りの部位なのかな?
ビールを飲みたいのを我慢して牛乳。
家族に半分くらい残しておくつもりでいたのにもかかわらず気づけば完食。
さすがにお肉ばかり食べていたらメタボになると思い、ジムに行って来ました。
サンドバッグをひたすら叩き、完全燃焼。
気付けば出勤時間でした。
ぽかぽか陽気で気持ちよかったので電車内にて昼寝。
最高に気持ちいいけど、行きしなは横浜の手前で必ず起きれるのです。
すごいことです。
酔っ払っている帰りは辻堂で起きれないときも多々あるのに・・・・・。
仕事は普通に頑張りました。
後半はのんびりだったので軽く2パイントほど飲んどきました。
やっぱり飲むにしても営業終了間際に飲むのがいいですね。
これからも22:30くらいまでは禁酒にしよう!

帰宅後は真夜中の焼肉第2弾。
買ってきた残りの3種を一緒にフライパンで炒めときました。
レモンコーラ味の変な酎ハイを飲みながら、録画していた格闘技を見てマッタリ。
いい時間です。
お肉はというと、ハチノスはやや焼きすぎたみたいで硬すぎて噛み切れないものもありアゴの筋トレにはいい感じ、味は普通か。
やはり煮込みに合うのだな。
丸腸は焼く前の見た目もそうでしたが、脂まみれでした。
脂を飲む感じで悪くないけど30歳を超えた私にはややキツイ(元々脂は好きではないので)。
そして今のところ一番好きなガツ芯、やはり美味しい。
これなら1キロくらい食べれそうだ。

何のブログやねん。
お肉食べて、変な酎ハイ飲んだら寝ようと思っていたのに格闘技の方が盛り上がってきて寝るに寝れなくなってしまったので、何かお酒は無いかと冷蔵庫を物色。
我が家の冷蔵庫にお酒があるはずがない。
と思いきやお店の2周年記念にお客さんから頂いた那須の高級ビールが転がっているではないか!
これは今飲むべきなのか?と思いながらも開栓。
アルコール11%でしかも500ミリ。
気絶コースだなと思いながらも飲むと実に美味しい。
これなら気絶してもいいななんて思ってしまう私。
ちょうど飲み干す頃にKID君の試合が終わったので、気分良く眠ることが出来ました。
そういえば何故か恵里さんも最後まで隣にいた気がする。
夜更かしはいけませんよ恵里さん。

今日は清々しい目覚め。
珍しく9時台に起きれたので波乗りにでも行くかなんて思ってみても湘南には波がない。
ここのところ波が立つ要素が無いのは分かっていたけど、実際に無いとなるとやや寂しいもんです。
リタイアしたら毎日波のある田舎に移り住んで睡眠時間以外の8割の時間を波乗りに割こう(後の2割はビールを飲むのじゃ)。

ビール。
昨日は開栓は6樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」セゾンさゆり(限定最終樽)
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」こはるホワイト(限定2号)
「ベアレン」ライボック(1樽限定)

セゾンさゆりはやっぱり美味しいです。
昨日の私のお疲れビールはセゾンを1リットル。
香りがリッチなのにグビグビ飲めるところが好きです。
最終樽だというのに遠慮なく飲んでいる店主もどうかと思いますが。

ライボックも良い。
ライ麦感も出てるしボック感も出ててナイスなバランスでした。
これはベアレンの6周年の記念ビールということだし、飲んで祝杯をしましょう。

こはるさんは早くも2樽目です。
美味しい証拠です。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「いわて蔵」こはるホワイト
さよなら。

今日はとてもいいラインナップです。
店主はまたしてもお疲れビールにセゾンを狙っています。
なんてことだ。

限定料理の「中華風ピリ辛フライドチキン 1ピース500円、2ピース900円」は継続します。
昨日も揚げ揚げでした。
どんどん巨大化してるのは気のせいではなかったみたい。
木曜日まで継続すると思います。


27日(水)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるホワイト(限定)
「博石館ビール」 サムライライスビール(限定)
「ベアレン」 ライボック(1樽限定)

今週のサービスモルトは「ベンリアック15年 トイニーポート」700円です。
甘めのポートワインの特長が程よくウイスキーに移り、とても香り豊かな印象。
これは〆にマッタリ飲みたいモルトです。
posted by クラフトビアバー at 11:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ビール祭り

昨日は日比谷公園でやってたビール祭りに行って来ました。
私の唯一行く大好きなイベントです。
なんてったってグラスがデカイ(小さいのもあるが)。
昼からやっていたのですが、私の体調不良により遅めの出発でした。
前日に焼肉に行っていなかったらたぶん12時からご機嫌で飲んでたと思うので、やはり焼肉に行った決断は失敗。
まあその時に楽しかったんだからいいか。
15:30くらいに家族を乗せて車で出発。
彩音さんでも連れてのんびり電車で行こうかなんて考えていました。
すると恵里さんが「私と美咲さんは何してるの?」って話になり、結局同伴することになったのです。
まあ私としてはどれだけ飲んでも安全に自宅に辿り着けるという保証が出来たので、喜ばしいことでした。
行きの車は私の運転でした。
第三京浜までは良かったのですが、その後下道に下りてからがそこそこの渋滞でタイムロスをしました。
混んでなかったら1パイント多く飲めたのに・・・・・。
結局会場到着は17時頃でした。
誰かいるかな?と軽く見渡しても誰も見つからなかったので一番空いていたテントから遠いところで家族でマッタリ。
そしてビールを買いに行ったときにお客さん発見(私が発見された)。
テントの中で既に数人が楽しく飲んでいました。
みんな良い顔をしています。
やっぱりビールはいいね。
私も仲間に入れてもらい乾杯。
ちなみに私のファーストビールはホフブロイのラガーの1リットル。
先週末の頑張った私にも乾杯!
やや二日酔いだったので、1リットルなんて無くならないよ〜なんて思っていたのに気付けば空。
誰か飲んだやろ!そんなことは無い、私がいつの間にか飲んでいたのです。
次はビットブルガーのミニサイズ。
クッと飲み干して、次は富士桜のメルツェン。
これは日比谷公園でしか飲めないらしいです。
とても美味しい。
メルツェンらしいメルツェンでした。
この辺からご機嫌モードになったはず。
次は富士桜のヴァイツェン。
やっぱ美味しいな。
もっともっと飲みたかったけど時間切れ。
20時は過ぎていたと思う。
美咲さんがチョロチョロと歩き回っていたのですが、ビール好きのOLさん達に大人気でした。
羨ましい・・・・・。
帰りしなに彩音さんがブランコで遊びたいというので、日比谷公園マスターの私が道案内。
行くと入り口がバシッと閉まっていました。
残念。
また今度は早い時間に来ようと彩音さんと約束して車に戻り帰り路。
私はすぐに熟睡するのでした。
起きたら辻堂。
なぜかお腹が空いていて、恵里さんも空いているというのでたまに行く辻堂のお寿司屋さんでお持ち帰りを注文。
並と特上。
握ってもらっている間に彩音さんとコンビニに行き、子供達にご褒美のデザートを買ってあげました。
ついでに私へのご褒美としてビールを2本(まだ飲むんかい)。
帰宅後、美咲さんを車から布団に移して寿司タイム。
旨い旨いと瞬間食べ。
ビールは500ミリで打ち止め。
ちゃんと布団で寝ました。
私の休日はこれで終わり。
結局、ビール飲んでソーセージ食べてお寿司食べてビール飲んだだけでした。
でも楽しかったし良かった良かった。
次は夏の横浜赤レンガのビール祭りだ!
さよなら。

ビール。
本日は4樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ベルジャンIPA(しつこく開栓)
「ベアレン」ライボック(たぶん入荷します)

ベアレンの6周年記念ビールのライボックにはかなりの期待をしています。
ただ入荷出来るかは確実ではないのです。
はっきり言って定番で常に入れているお店に限定ビールが回ってこないようなら未来は無いけどね。
入荷出来たら美味しく飲もう!

限定料理の「中華風ピリ辛フライドチキン 1ピース500円、2ピース900円」は継続します。
美味しいです。
それなりにジャンクなのでビールにぴったりです。


26日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるホワイト(新作限定)
「博石館ビール」 サムライライスビール(限定)
「ベアレン」 ライボック(6周年記念ビール、6.5%)
posted by クラフトビアバー at 12:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

予定外の二日酔い

昨日はまたしても我慢することを拒否してしまった。
あんな天気の割には忙しかったので、自分にご褒美と称して辻堂にて松阪牛焼肉。
我慢が効かなくなっているということは既に相当な量のお酒を摂取しているわけでお店にいったところで大して飲めないのにどうして足が向いてしまうのだろう?
恐ろしいメカニズムです。
バーテンダーを辞めたら「酔っ払いの行動学」という本を出版しようと思う。
よし、これからお客さんの行動を観察しよう(イヤラシイです)。
やはり私の行動を客観的に観察することから始めよう。
行動日記をつけることにします。
しかし真夜中の2時に食べる焼肉は堪えます。
しかもビールも3杯くらい飲んだ気がする。
そこからはどうやって帰宅したのか不明。
朝起きたらちゃんとパジャマを着てちゃんと布団で寝ていました。
なんや、やればできるやん!
ちょっと困っているのは、軽い二日酔い。
今日はビールを飲みにビール公園(どこだ?)に行く予定でした。
どうしよう?行きたいけど楽しく飲めないのなら行かないほうがいい。
まあどうしようとか悩んでいる時点で行く方向に向っているのだと思いますが・・・・・・。
天気もいいし、今日しか私は行けないし、お祭りだし・・・・・。
行く理由がパッと30項目くらい出てくる私は実に頭が冴えています。

昨日のデカイチキンがとても好評でした。
揚げ揚げ店主は、作っているときの美味しそうなチキンにやられてちょくちょくつまみ食いをしていたのですが、おそらく一日トータルで5枚ほど食べてる・・・・・。
間違いなく食べすぎだけど、これも仕事の一環と言い聞かしときました。
このチキンを火曜日から木曜日くらいまで継続します。
タレを作りすぎたみたいです。
ニンニクもそんなに強くないので平日でもガッツリいけると思います。
限定料理「中華風ピリ辛フライドチキン 1ピース500円、2ピース900円」
ビールのお供にぜひ!

昨日は3樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定)
「博石館」サムライライスビール(限定)

デュンケルヴァイツェンが今年も出てきました。
泥酔間近の店主も味見をしときましたが、確か美味しかったと思う。
やや甘めで実にヴァイツェンっぽい。
リアルバナナビールだ!
飲むべし。

無くなったのは5樽。
「富士桜」ラオホ
「志賀高原」DPA
「スワンレイク」ベルジャンIPA
「いわて蔵」IPA
「ベアレン」シュバルツ
さよなら。

火曜日は4樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ベルジャンIPA(しつこく開栓)
「ベアレン」考え中

最後に、いわて蔵のこはるホワイトは実に美味しい!
気分が良くなるビールでした。
愚痴をこぼして気分転換することも大切だけど、ビールを飲んで気分転換するほうがいいよね?
飲むべし。

26日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるホワイト(新作限定)
「博石館ビール」 サムライライスビール(限定)
「ベアレン」 考え中
posted by クラフトビアバー at 12:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

巨大化大作戦

大変な事態が起きた。
700本買ってきたチキンスペアリブがほとんど無くなってしまった。
木曜日に300本買ってきて、それが金曜日の後半に無くなり、金曜日仕入れの400本に切り替わりおそらく30〜40本出たので、土曜日の開始時点ではまだ350本はあったということになります。
Sサイズが6本ということは・・・・・・。
とにかくたくさん揚げたということだけは実感しています。
当然ですが、全て私が揚げて全て私がお客さんに出しているのです。
うん、よく頑張った。
そんな日はご褒美に!と行きたいところでしたが、眠たかったので帰宅。
早く寝るはずはなぜかダラダラしてしまい、もうこんな時間。
今日も昼から営業なのにね。

話が飛びましたが、昨日の最後に余った僅かなチキンは私がやっつけときました。
本日より鶏モモ肉のビックでいきます。
そこそこ大きいサイズですが、油で揚げるので縮むとは思います。
付けダレは昨日までと同じものでいくつもりです。
店主の気まぐれでニンニク増量はありか?

限定料理「中華風ピリ辛フライドチキン 1ピース500円、2ピース900円」
だれが2ピースも食べるねんって感じですが、何となく割安な感じでやっときます。
たまに登場する大きいチキンの塊です。
チキンスペアリブより鶏モモの方が今回のタレに合うという噂も・・・・・。

昨日は久しぶりに朝起きるのが辛かった。
恵里さんに頼んでいた起床時間にはまだ石になっていて、結局起きれたのはその1時間後。
急いで準備して出勤しないといけないのに、のん気に子供が製作中の貝殻のネックレス作りのお手伝い。
意味不明に電動ドリルで貝殻に穴を開けてあげる私。
遅刻するでしかし。
こんな私でもたまには頼られたりするわけで、その時に忙しさとかでかわしているといつか期待されなくなると思うのです。
そんなことよりも、私は子供と遊ぶのが好きなだけ。
さすがに子供と遊んでいて遅刻しましただと話にならないけど、なるべく時間を割きたいものです。
最近は美咲さんの自己主張が激しくなってきました。
大変な反面嬉しいのです。
何でもダメダメと決め付けないで、伸び伸び子育てしたいと思いながらもついこれはダメとか言ってしまう。
危なっかしいこととかもよくするけど、ちゃんと失敗をしてもらいたいですね。

私は半分寝ながら何をダラダラと書いているのだ?
あの〜、寝ますね。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「ネスト」ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原」DPA(揚げ物用)
「いわて蔵」こはるエール(新作限定、ホワイトエール)

こはるホワイトがとても美味しい。
なんてことだ、またしてもいわて蔵ビールにやられた・・・・・。
私好みな白ビールでした。
昨日のような天気のいい日に特に最高な味わいでした。
今日はあまりいい天気じゃなさそうですが、美味しいのでぜひ飲んでみてください。

無くなったのは2樽。
「箕面」ダブルIPA
「博石館」自然麦酒
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「博石館」サムライライスビール(限定)

今回の2樽は、揚げ物との相性がよい優等生。
チキンとセットメニューにしよう。

リーチもあるのかな?
ラオホが無くなれば、次に富士桜の限定デュンケルヴァイツェン開栓します。
残りの残量をみてこなかったけど、なるべく次のビールを開栓したい(私が飲みたい)。
ラオホ祭りだ!


24日(日)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるエール(新作限定、ホワイトエール)、IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 サムライライスビール(限定)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンロセス ポートウッド」700円です。
やや甘めの感じはポートワインの樽から来たものかな?
マッタリ最後に飲みたいウイスキーです。
posted by クラフトビアバー at 02:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ビールには揚げ物

ビールには昔から唐揚げなどの揚げ物が合うと言われてきましたが、これは地ビールにも当てはまったみたいです。
今回の限定料理は要するに唐揚げなので、やはりビールとの相性は間違いなかったです。
実際、休肝日のはずの私がチキンバーを食べてしまったばっかりにビールを飲む羽目になったしね。
当店のようにビールの種類があると、ついどれに合うのかなと試してみたくなります。
私は仕事の一環として、すこしだけ研究してみました。
昨日のラインナップからすると、あくまで私の好みだが志賀のウィートエール、志賀のペールエール、ベアレンのシュバルツが合いそう。
実は全種類で何となく試してみたのですが、正直確かな情報は残っていません。
情報は消えてなくなった模様。
お酒を飲むと失うものが多い気がする。
ちなみに志賀の2種類のフィニッシュを決めたのは私。
何してんねん・・・・・・。

昨日も揚げ揚げプレイを頑張りました。
油の温度を高めキープで常に揚げれる状態を保っていただけに、スムーズに提供することが出来ました。
暇な時間に火を消して注文が入ってから温めるのと、常に温度調節機能で一定の温度に保っておくのとどっちがエコなのだろうか?
素人考えだと、やはりその都度点火の方が良さそうだけど、たぶんそんなには変わらないんじゃないのかな?
効率のよさを考えると、やっぱり高めキープがいいな。
今日も揚げ揚げで頑張ろうと思います。
チキン野郎は、まだまだ星の数レベルあります。
ちと買いすぎた模様です。
よし、Sサイズは無くすか!

付けダレをやや改良。
良くなったと思います。
限定料理「中華風ピリ辛チキンバー S500円、L900円」
程よく辛く、抑え目なニンニク。
ナイスなバランス。
当店らしくは無いのか?

昨日は、昼前に起きてダラダラ。
朝ごはんを食べてみて様子をみるも、どうも眠たくてだるい。
なので、昼寝。
最高に気持ちがいいです。
その後は、気合でチキンの仕入れに行き、休めばいいのにジムに行きいつものボコボコプレイ。
また疲労したみたいです。
今日こそはゆっくりしよう。

ビール。
昨日開栓は「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)

最近、苦いんやけど・・・・・。
旨い、飲むべし、酔うべし。

無くなったのは4樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ネスト」レッドライスエール
「志賀高原」ペールエール、ウィートエール
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「ネスト」ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原」DPA(揚げ物用)
「いわて蔵」こはるエール(新作限定、ホワイトエール)

久しぶりに杉樽IPAが登場。
すごい杉の香りです。

志賀高原は揚げ物によく合う最強DPAです。
これとピリ辛チキンバーは、セットでいきたいところ。

こはるエールは出たばかりの新作ビールです。
スパイスをやや効かせたベルジャンスタイルの白ビールらしいのです。
もちろん当店初入荷なので、私も実際の味は分かっていません。
ただ、いわて蔵だけに心配などはしていません。
今の唯一の心配は美味しくて飲み過ぎないかの心配だけ。

今日も昼からビール&唐揚げ営業です。
頑張ろう。


23日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(7%、杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 こはるエール(新作限定、ホワイトエール)、IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンロセス ポートウッド」700円です。
やや甘めの感じはポートワインの樽から来たものかな?
マッタリ最後に飲みたいウイスキーです。
posted by クラフトビアバー at 03:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

揚げ揚げマン

昨日はチキンバーを揚げるのに精を出しました。
ビアバーなのでビールを注いだりすることに精を出すべきですが、私の場合は料理の方が楽しいのでいつも頑張ってしまいます。
今回も揚げる時間や油の温度などに気を配りすぎて、お客さんがあまり見えていませんでした(そんなことは無いやろ?)。
Sサイズで6本、Lサイズは倍の12本なのですが、当店にはフライヤーという便利なものがないのでLサイズを2人前分を鍋につっ込むと温度が一気に下がり仕上がりが悪くなるということを勉強して、その改善策として大量に揚げる前には油温を200度の上げてやってみたところ、見事成功。
まあ、一度にたくさん注文が入ったときにだけ有効なやりかたですが、これでなんとか忙しくなってもこなせそうです。
付けダレもいい感じに仕上がりました。
辛さを強くした気でいましたが、お客さんの反応はとくに辛くてヤバイというのは無く、むしろ良い辛さです的な意見の方が多かった。
ニンニクがいつもほど効いていないので、今回は大人しいねとか言われたりして、普段がそれだけ激しかったんだなと少し恥ずかしくなりました。
昨日はまだ次の日を控えた平日だったので、ニンニク弱めは良かったのかもしれませんね。
今回はニンニク口臭違反者は出ず。
個人的にはニンニクギンギンも好きだけど、今回の中華風のバランスが実は大好きです。
結局、限定料理の味付けは私の好みなので良くも悪くも好き放題。
ニンニクをもっと効かせたらとか、もっと辛い方がいいのではとか、いろいろとアドバイスを頂くのですが私はいつも参考にしながらも結局は改良を加えない愚か者なのです。
今回は珍しくちょっと改良でも加えようかななんて考えてみたりしてます。
中華風と謳ってしまった以上は、ちゃんと中華の風味を感じてもらわないといけません。
今の現状は、「何となく中華っぽい」レベル。 
よし、本気を出そう(最初から出せ!)

限定料理「中華風ピリ辛チキンバー S500円、L900円」
ちなみの今回の鶏は青森産なり。
今日も300本買ってきます。
お肉の予約をしてきたので、もう後には引けません。
何百本とかが普通に出るバーも実によくわからん。
よく分からんくらいがいいという事も世の中には多いけど・・・・・・。
つかみ所の無い女性に惹かれたりするように、つかみ所の無いバーに惹かれる人もいればいいが。

今日も帰宅後に焼肉。
最近、近くのスーパーと八百屋のそばにお肉屋さんができました。
かなり嬉しい出来事で、昨日初めて偵察に行って来ました。
一昨日に恵里さんが買ってきてくれたお肉もこの肉屋さん。
さすがにまだオープン1週間ほどというのもありキレイな店内でした。
工事中の時に店内を覗いたりしていましたが、思いの他広かったです。
ざくっと見てきましたが、値段的には特別安い感じでもなかったけど、何より鮮度が良さそうでした。
昨日買ってきて、先程食べたのは4種類。
豚軟骨、生ガツ芯、豚カシラ、牛ハラミ。
牛ハラミはニンニクタレに浸かっていたのでそのまま焼き、他の3種は岩塩で焼いてみました。
どれも予想以上に美味しかったけど、個人的好みで言うと昨日にも食べたガツ芯と豚の軟骨が印象良し。
豚の軟骨ってこんなに美味しかったっけ?
もう少し安ければお店の限定料理にも登場させたいところです。
今度、大量仕入れで安くならないか聞いてみます。
5キロ、10キロ買って同じ値段というのは、商売人として失格なのでその辺で詰めてみます。
まだまだ興味深い部位があったけどさすがに4種で精一杯でした。
また近々、第2弾真夜中焼肉大会します。
一人なのに何が大会なのかは意味不明。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

おおっ、ライジングサンが美味しい。
特にイイ出来なのか?
飲むべし。

大人気のベルジャンIPAが再び登場です。
これも飲まないと!

無くなったのは2樽。
「ベアード」無礼講時間ストロングゴールデンエール
「スワンレイク」アンバーエール
さよなら。

リーチ樽は2樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ネスト」レッドライスエール

無くなり次第、とりあえず「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)開栓します。
ネストも出来るだけ開栓します。


22日(金)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 レッドライスエール(海外輸出用、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンロセス ポートウッド」700円です。
やや甘めの感じはポートワインの樽から来たものかな?
マッタリ最後に飲みたいウイスキーです。
posted by クラフトビアバー at 02:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

中華風ピリ辛チキンバー

本日より限定料理を出していくのですが、今回は初めての中華風に挑戦。
何が中華風なのかよく分からんけど、中華の調味料を使ったので何となく中華っぽい味がします。
今回はニンニクはそこそこにして、辛さをやや強めてみました。
何と言うか食べているときはそこまで辛くないけど、後からじわ〜っと来る辛さ。
毛穴が開きます。
新陳代謝が高まること間違いなし。
ちなみにチキンはいつもの小ぶりな骨付きチキンで、それを素揚げにします。
とても美味しく出来たのでぜひ!

限定料理「中華風ピリ辛チキンバー S500円、L900円」

昨日は朝から大工仕事。
ほぼ終わりました。
この2日間はずっと大工さんになっていたので疲れました。
後は恵里さんに仕上げ作業をしてもらうだけ。
早くやれ〜といいたいところだけど、恵里さんは時期性体調不良(インフルでは無い!)に陥っているのであまり強くは言えません。
地道にやってもらおう。
大工作業を頑張った私へのご褒美はやっぱりビールです。
昨日は飲むぞと決めていた訳ですが、なぜか16時半から飲みだす店主。
これには訳があって・・・・・・。
昨日の早い時間に限定料理の付けダレを作っていたのですが、それの味見をしていたら飲まずにはいられなくなり、ついつい飲んでしまった。
昨日はプロ意識からかグラスで飲みました。
こうするとお代わりもグラスで注ぐことになるのです。
さすが!と言いたいところですが、途中にお客さんからパイントでビールを頂き、なぜかその後はパイントで飲んでいました。
結局あかんやん!てことになるのですが、本当のダメダメはまたしても自宅にて起こりました。
昨日は頑張ってやや早い時間の電車で帰ったと思うのですが、辻堂に到着した頃に、自宅に恵里さんが旨そうなホルモンを買ってきてくれていたことを思い出し、コンビニに寄り道。
怪しいビールを3本ほど。
帰宅後、一人寂しく焼肉を焼いて、祝杯の続き。
テッポウとガツ芯。
激しく美味しかったので、ビールもグビグビ。
オーストラリアのフォスターズラガーとドイツのベックスを飲んで気絶。
居間にて朝の8時起床。
彩音さんの元気な声に起こされ、逃げるように寝室に行きました。
今度は起きたばかりの美咲さんにからまれそうになりましたが、何とかかわしてようやく静かに睡眠。
しかし良く飲んだ。
お陰でやや二日酔いです。
2日間休肝日にしてもその後に3日分飲んだら意味がないではないか。
反動で飲みすぎることが多いみたいなので、ちょっと考えないといけません。
今日は飲まないでいよう。
そういえば、つい最近私はお酒を止めたような気がする。
まさか・・・・気のせいやよね?

さあ今からチキンの買出しに行かないと!
二日酔いの重たい体を引きずって行って来ます。
とりあえず300本。
木曜日から攻めてみます。
揚げるでしかし!

ビール。
昨日無くなったのは2樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「ベアレン」クラシック
さよなら。

本日も2樽開栓します。
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

久しぶりのラオホと久しぶりのシュバルツです。
飲みたい・・・・・。

リーチ樽は「スワンレイク」アンバーエール。
無くなれば早めにベルジャンIPAを開栓します。
これはやはり美味しい。


21日(木)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 レッドライスエール(海外輸出用、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンロセス ポートウッド」700円です。
やや甘めの感じはポートワインの樽から来たものかな?
マッタリ最後に飲みたいウイスキーです。
posted by クラフトビアバー at 12:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

大工修行

昨日は、暇だったのでお店の棚作りをしてみた(自宅で)。
ちょっとだけやろうと思っていたのに、いつの間にか夢中になりかなり本気でやっていたみたいです。
軽く寸法取りとか外枠組みとかをして、ジムに行って汗を流してから出勤の予定でしたが、全ての予定が変わってしまいました。
時計を見てびっくり。
かなりギリギリの時間ということに気付き急いでシャワーを浴びて急いで出勤。
お店到着は15:30でした。
これではいかん。
急いで掃除などをして何とかオープン。
さすがに早い時間はお客さんが少なかったというのもあり、準備も間に合いました。
棚作りのせいで大変だったけど、その分だいぶ形になってきました。
今日も朝から大工仕事する予定ですが、おそらく私のやるべき工程は完成します。
後は恵里さんにシートを張ってもらうだけ。
長い準備期間中に頭の中で何度も組み立てていたからいざ作業を始めると、驚くほどはかどりました。
まだ完成していないけど、今回のような工事も業者にお願いするとびっくりするくらいの金額がかかっていたはずです。
よし、完成したら成功報酬を私に出そう。
頑張った甲斐があるというもんです。
そういうわけで今日は早く寝ます。

昨日も私は休肝日でした。
ただ何となく飲まなかっただけですが・・・・・。
やっぱり棚作りのことが頭にあったので、健康的に寝て次の日に備えようと思っていました。
やりだすとやりきるまで満足できない私。
とても気持ち的に不安定です。
何でもトコトン攻めます。
場面によりますが、私なら敵にしたくないタイプです。
2日間も休肝日にして感じたこと・・・・・・。
お腹が空く。
やはりビールは液体のパンだったみたい。
今日はパンを飲みながら仕事に励もうかな?

ビール。
昨日開栓は4樽。
「志賀高原」ペールエール、ウィートエール(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」自然麦酒

IPAはやっぱり美味しいなり。
飲むべし。

志賀のダブルビールも間違いない美味しさです。

自然麦酒は今回も複雑な味わい。
毎回、印象が違うのは私のコンディションが違うだけなのだろうか?
地ビール界の7不思議の1つです。
ただ毎回美味しいのです。
だから謎解きなどする必要なし。
ただ飲んで美味しいと発するだけでOK。

リーチ樽は「ベアレン」クラシック。
無くなれば次はシュバルツでいきます。
久しぶりのすっきり黒です。


20日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 レッドライスエール(海外輸出用、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

今週のサービスモルトは「グレンロセス ポートウッド」700円です。
やや甘めの感じはポートワインの樽から来たものかな?
マッタリ最後に飲みたいウイスキーです。
posted by クラフトビアバー at 03:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ダメ休日

昨日は、ダメダメな休みでした。
昼すぎに起きても、まだまだ体調不良。
頑張れ!私と励ましてみたところで全く改善の兆しはみられず。
びっくりするぐらい自宅でのんびりしていたら、恵里さんに「一日中ダラダラして終わらす気?」と嫌み混じりに言われ、さすがに自分だけ楽しく飲んできて、しかもそのせいで二日酔いで動けないだなんて筋が通っていないと思い、気合を入れるためにシャワーを浴びてお出掛け。
といっても、ほとんど私のお買い物のためにショッピングセンターに行っただけだが・・・・・・・。
お店の改装部品を買い込んできました。
総額28000円なり。
さてどう変化するのでしょうか?
ただ作業はまだ進んでいません。
買って満足してます(あかんやん!)
恵里さんにしてもらう作業が順序で先なので、彼女の頑張り次第で完成する日も決まるのです。
よし、これで言い訳はいくらでも出来る。

何だかんだでゆっくりしてしまい、気付けば19時。
大変だ早く帰らないと!
なぜか夕食は近くのイタリアンで。
すぐ近くにあるのに私は行った事なかったナポリ風のお店。
ピザ2枚と私の好きなカルボナーラパスタと自家製ソーセージにタコとセロリのサラダ。
ピザがなかなか美味しかった。
店内の薪で火を焚く大きいピザ釜がありました。
だからなのかよく分からんけど、美味しかった。
また今度焼肉気分じゃない日に行こう!
珍しくお酒を一滴も飲まなかった休みでした。
前日に2日分飲んだからという説もあるが。
子供達と仲良く平和に眠りました。
普通の家庭の普通の生活が実は素晴らしいことなのかもね。

今日は、10時くらいに気分良く目覚めたのですこし勉強。
昨日に食べたカルボナーラが不味くもないけど特に美味しくも無かった。
私の頭の中にある自分で作るパスタの方が美味しいはず。
朝から、パスタです。
やや邪道なものが入っていたりしますが、結局私の好みは私が一番知っているので求めているものをちゃんと再現できればそれが一番美味しいに決まっているのです。
パルメザンチーズが無かったので、急遽ピザ用のとろけるチーズで代用。
朝からパスタは200グラムいっときました。
完成!完食!
やっぱり美味しかったです。
まあ家族連れも多いイタリアンなので万人受けする味付けにするんだろうね。
多分、私がジャンキーなだけだろう。
今、満腹でやや後悔中。
でも気になったことは、すぐに解決しないと絶対ダメなんやよね。
大阪のバーにいた時に散々言われましたが、それを癖つけるとすごい成長できることに気付きました。
最近はたまにサボってしまいますが、勉強に励もうと思う。

昨日は波はあったのに二日酔いのせいで行けず。
今日も早朝は残っていたみたいだけど、それにも行けず。
波のある日の少ない湘南なので、常に万全の体調でいないといけないなとつくづく思いました。
私の体に飲みすぎを知らせるウルトラマンみたいな胸のランプがあればいいのに・・・・・・。
そしたらシュワッチって自宅に帰るのにな〜。
さよなら。

ビール。
本日は4樽開栓します。
「志賀高原」ペールエール、ウィートエール(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」自然麦酒

志賀高原は両方飲みたいところです。

無礼講時間ストロングは、感動級に美味しいのでパイントでいこう。


19日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 レッドライスエール(海外輸出用、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 11:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

大ダメージ

昨日は、久々に(?)飲み過ぎました。
お店で夜になり飲みだした店主ですが、結局終電の時間まで飲み続け、泥酔ながらも辻堂に到着。
そのまま帰宅すればいいのになぜか松阪牛の焼肉屋に入っていました。
なぜだ?
しかもあれだけ泥酔していたにもかかわらずその焼肉屋が夜中までやっていることをよく記憶していました。
日曜日の夜中1時なのに先客2名。
いるもんですね。
生レバーとビールの痛風セット。
普通に旨い。
チャンジャを食べながらまたビール。
焼きは、特上ミノとシマチョウとホルモン。
なかなか旨い。
なぜか酎ハイを2杯ほど。
はっきり言って、この辺から記憶がありません。
朝に領収証を見る限りちゃんとお会計はしていた模様。
どうやって自宅にたどりついたのかは不明。
今日、恵里さんに聞くと自宅到着は3時くらいだったみたいです。
なぜか恵里さんが起きていたのですが、帰宅後に靴だけ脱いで台所で倒れたらしい。
声を掛けても全く反応が無かったのでそのまま放置プレイにしたらしい。
なんて嫁だ!
朝方に布団に行き、二度寝したらしいがそれも記憶外。
意味不明だ!
もう何も信じられない。

昼前に起きたのですが、完全なる二日酔い。
とてもしんどい。
頑張って前日の夕食を食べて、また3度寝。
14時ごろ起きても、まだしんどい。
なんでこんな目に遭わないといけないんだ。
もうお酒なんて飲むもんか!
もう見るのもいやだ!
さよなら、お酒さん。
生まれ変わったら飲んであげるから・・・・・・。

今日は、ホームセンターに行きお店の棚を作るための板を買い込み、自宅で組み立てる予定でしたが、完全に予定が変わってしまった。
どうしよう?
予定は未定だけど、今日にやっておきたい。
よし頑張ってみるかな。

しかし辛い二日酔いだ。
人生の谷にいるみたいです。

ビール。
昨日開栓は「ベアード」無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)。
すげー美味しい。
これにヤラレタ。
危険なビールらしい。

無くなったのは4樽。
「箕面」ヴァイツェンモック
「志賀高原」IPA
「いわて蔵」オイスタースタウト
「博石館」ゴールデンエール
さよなら。

火曜日は4樽開栓します。
「志賀高原」ペールエール、ウィートエール(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」自然麦酒

久しぶりの志賀ダブルです。
トリプルでもいいくらい美味しいビール屋です。
いつか志賀高原ビールが全種類飲める大衆焼き鳥屋をするのが私の夢(ホントか?)。

いわて蔵は、定番で一番人気のIPAです。

自然麦酒は、体に良さそうなお味。
これならお酒をやめた私でも飲めそうだ!


19日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 レッドライスエール(海外輸出用、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 15:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

今日は無礼講な時間

本日、あの危険で美味しい無礼講時間ストロングゴールデンエールを開栓します。
名前の長さから分かるようにベアードビールです。
アルコールも7.6%と高めなのに、スイスイ飲めてしまうアブナイビール。
みんなでこれを飲めば無礼講な時間になるはず。
まあ、もともとお客さん同士は対等なので、職場みたいに上司部下が無いので酒席でも無礼講という言葉はあまり使わないか?
ということは私がこれを飲んで酔っ払ったときに無礼講という言葉を使おうか?
それも、あまり良い事ではないな。
とにかく美味しいビールなので飲んでください。
ちなみに今回で最後の樽です。

昨日は限定料理のインド風のチキンレッグがたくさん出ました。
何がインド風なの?と散々聞かれながらも、ただのインド風です!と意味不明な説明を繰り返す店主。
要するに、インド風と書きながらインド風というものをよく分かっていないということです。
たぶんですが、私はタンドリーチキンというものを食べたことがない。
なのにタンドリーチキン味を目指している私。
何か順序が違うはずですが、何かムキになっていました。
昨日の閉店前にちょうどチキンレッグが無くなりました。
ソースもラスト2の時に無くなり、ラストはお客さんの了解を得てニンニク味噌をかけてみました。
感想を聞いていないので分かりませんが、インドソースよりビールに合うような気がする。
本日はチキンレッグをたぶん仕入れられない(少し前に私があるだけ買い占めたので)ので、でかいチキンの塊でいきます。
今回はなかなかでかいです。
ソースも作り変えで、さらにインド風味を強化するつもり。
もう、何がインド風なの?だなんて言わせません。
今日は、食べれば分かります!と開き直ります。
お昼ごはんにどうぞ!
デカイけど、価格は据え置き。

限定料理「インド風チキングリル 500円」

昨日は休肝日の誓いを軽く破ってみました。
軽く飲酒のはずでしたが、最初からパイントグラスを持っている時点で終わっていました。
やはりグラスにはたっぷり注がないと失礼(何が?)なので、無くなればたっぷり補充してました。
後半は、やっぱりいつものダメ店主でした。
なにも変わらない店主。
明るい未来はないのか?
明るい現在はあるんだけどな〜。
今日は誓いの日です。
福建州の人よりウーロン茶を飲んでやる。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「箕面」イングリッシュビター(連続開栓)
「ネスト」レッドライスエール(海外輸出用、7%)

レッドライスは、とてもリッチなお米&日本酒酵母の味がします。
清涼飲料水のようにくいっと飲んでしまいそうです。
酔う注意です。
飲むべし。

無くなったのは3樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ベアード」セゾンさゆり
「ネスト」エキストラハイ
さよなら。

本日は「ベアード」無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)開栓します。
飲むべし。


17日(日)のビール
「箕面ビール」 ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 無礼講時間ストロングゴールデンエール(限定最終樽、7.6%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 レッドライスエール(海外輸出用、7%)
「志賀高原ビール」 IPA
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(限定、7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスモルトは「モートラック 700円」です。
ややシェリーの香りが強く、なのにユルイ感じでマッタリできるスコッチです。
posted by クラフトビアバー at 09:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

今度はインド風

昨日から出している限定料理は初めての挑戦です。
当店には似つかわしくないインド風味です。
漬け込んではいないけどタンドリーチキン風です。
美味しく出来ました。
ビールが進む味です。
やや難点なのは、骨付きのチキンなので食べにくいということ。
ぜひ豪快に手で持ってかぶりついてください。

限定料理「インド風チキンレッグ 500円」
500円と思って油断していると、お腹にガッツリきます。
おすすめです。

昨日は朝起きてから、特に何もやることが無かったのでダラダラ。
なぜか彩音さんが家にいたので、一緒になって遊んでみました。
やっぱり構ってもらえると嬉しいのでしょうね。
たくさん遊んで、私も娘もご機嫌になるのでお互いに嬉しいことです。
なぜ時間がたっぷりあったかというと、いつものスポーツジムが休みだったから・・・・・。
第三金曜日はいつも休館日なので、私はいつも暇しています。
100%に近い確率でそんな日に限って、波もありません。
諦めて(?)子供と遊ぶ日が多いかな?
私の行動パターンはほんと単純です。
ジム、海、公園、仕事、飲み、気絶、暴言・・・・・・。
なんかポコッと飛び込みで新しい行動パターンは入ればおもろいのに。

今日は劇的に眠たいので寝ます。
もう無理です。

連休を取ったせいで、もう土曜日です。
まだ2日間しか今週は働いていないけど、大分働いた気分です。
とりあえず、今日明日の昼ビール営業は気合を入れて頑張ります。
休肝日で乗り越えよう。

ビール。
リーチ樽は「ネスト」エキストラハイ。
無くなり次第、レッドライスエール開栓します。
古代米を使い、清酒大吟醸酵母を使って仕込んだとかいうアレです。
7%もあるわりに飲み口がいいので、かなり危ないお酒です。

他も無くなれば、強気の開栓していきます。

16日(土)のビール
「箕面ビール」 ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 IPA
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(限定、7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスモルトは「モートラック 700円」です。
ややシェリーの香りが強く、なのにユルイ感じでマッタリできるスコッチです。
posted by クラフトビアバー at 02:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

リハビリ完了

昨日は連休明けだったので、リハビリ営業しときました。
一瞬忙しい時間帯はあったけど、まあリハビリにはいい感じでした。
普段は週1回の休みで、そのサイクルに慣れているだけにたまに3,4日の休みがあると完全にペースが乱れます。
休みボケというか何というか、のんびりしすぎた反動がきます。
昨日も前半はテンションが上がらず、後半になりようやくテンションが上がってきた頃には閉店時間。
時差ぼけばりに眠たくて、帰りの電車で大船まで爆睡してました。
お陰でいつものサイクルに戻ってきた感があります。
よし、これで今日からフルパワーで頑張れるぞ。

仕事始めしたばかりなのに、早くも週末です。
週末限定料理を作らないといけません。
すっかり忘れていましたが、一応昨日に食材を物色してきました。
骨付きのチキンをジャンクに仕上げるか、久しぶりにお魚をするか悩み中です。
またしてもギリギリですが、ちゃんと今日に間に合わせます。
頑張ります。

昨日は、居間で気絶していて変な時間に起きて、その後少しだけダラダラしていて、疲れたので二度寝。
ダメダメな感じでした。
結局、12時前に起きて軽く食事。
まだまだだるい感じだったので、気合を入れるためにジムに行きサンドバッグをボコボコにしてきました。
とても久しぶりでしたが、実に気持ちがいい。
20分でバテバテでした。
その後は出勤して、いつもの仕事の戻りました。
やっぱり自分のお店が一番落ち着くのです。

ビール。
昨日開栓は9樽。
「箕面」ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」セゾンさゆり(限定)
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」IPA(苦い)
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」オイスタースタウト(限定、7%、リアルエール)
「博石館」ゴールデンエール
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

スタウトが美味しいです。
7%あるとは思えない口当たりです。
危険だ!


15日(金)のビール
「箕面ビール」 ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 IPA
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(限定、7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスモルトは「モートラック 700円」です。
ややシェリーの香りが強く、なのにユルイ感じでマッタリできるスコッチです。
posted by クラフトビアバー at 02:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

癒しの旅路

3連休は、癒しをテーマにのんびり旅行してきました。
行き先も今回はハードな運転を控えて伊豆の方にしました。
第一の行き先は彩音さんの行きたいサファリーパークに決定。
富士の方にあるらしかったので、その辺で過ごすことに当日に決定しました。
いつも我が家の旅行はそんな感じです。
恵里さんにしてみれば、いつも直前で行き先が告げられるのでたまったもんではないはずですが、笑顔で(多分)ついてきてくれます。
今回も、やや遅い昼前に出発したわけですが、行き先は西伊豆方面ということだけ。
はっきりいって私も決めていませんでした。
ただ、行けば何か良い事があるような気がしていました。

スムーズに車は進み、すぐに東名高速に乗りとりあえず沼津で降りました。
そして、当日のサファリーパークは時間の関係で断念して、恒例の宿探し。
さてどこにしよう?
と考えたときに、気になっていていたけど訪れた事のない修善寺にしようかと・・・・・・・。
いつもの事ながら、勝手に決めました。
修善寺の宿なら泊まるべきところは1つ(私的に)。
「湯回廊 菊屋」でございます。
かの有名な夏目漱石さんが長く滞在していたということしか私には知識がありませんでしたが、何故か激しく惹かれました。
ということで、いつもの直前予約。
なんとか間に合いました(迷惑かもしれんが)。

宿に到着。
素晴らしいお出迎えを受け、早くもご機嫌な私。
おおっ、ここに漱石さんが泊まったのか。
第一印象としては、まず行き届いた接客というのもありますが、何より目を引いたのは館内の建具、家具などのセンスの良さ。
こう見えて私は、センスマニア。
自分はセンスがないだけに、他のところのセンスの良さを見るのが好きです。
いい建物でした。
創業360年らしいが、その頃の面影がどれくらい残っているのだろうか?
私には余りなじみの無い回廊の造りが美しかった。

大きい庭のある部屋に着き、まずはエビスの中瓶を一杯。
仕事も運転もお疲れ様と誰も言ってくれないので自分で言い、乾杯。
喉が乾いていたというのもあり、実に美味しかった。
サクッと飲んでから夕食の時間まで、修善寺まで家族でお散歩です。
歩いてすぐのところにありましたそのお寺も後で判明したことですが、由緒あるところらしい。
さすがに勉強不足だったけど、そんなことはどうでもいいのです。
一応、みんなで御参りしときました。
そういえば、お清めの水が温泉でした。
子供がはしゃいでビショビショになってくれました。
宿に戻って、お風呂タイム。
貸切風呂は、露天×2、内風呂×2の4つ。
露天が空いていたので、家族で入りました。
子供が2人もいると貸切風呂というのはとても助かります。
木で作られた円形の湯船で、視界には林、聞こえるのは川のせせらぎと、虫の声。
仕事や家庭の悩みなど、吹っ飛びました。
とても満足な湯でした。

さあ、夕食。
まずは生ビールを一気。
素晴らしい前菜から始まりました。
盛り付けがキレイね。
今回の旅行は、連続営業中に30歳になった私のお祝いも勝手に掛けていたので私の好きなスパークリングワインをフルボトルで注文。
奮発してシャンパンでも良かったのだけど、目ぼしいものが無かったのでフランスのスパークリングにしときました。
恵里さんは訳あって飲まないのですが、一応グラスは2つで乾杯だけしときました。
何だかんだいってお店が何とかなっているのも、子育てがなんとかなっているのも恵里さんのお陰です。
そんなことを口にすることもないけど、感謝の気持ちで乾杯しときました。
肝心の料理ですが、これがまた美味しかったです。
しっかりしたコースだったみたいですが、悲しいことに私はあまり覚えていない。
なんてことだ!
ちなみに私は、生ビールスタートで、ワイン1本、さらにビールを飲んでいた模様。
食事後は、部屋に戻り、さらにエビスの中瓶を3本も持ってきてもらったらしい。
ご機嫌で飲んでいたらしいが、途中で気絶。
後で判明したことですが、彩音さんと恵里さんに抱きかかえられて寝室に行ったらしい。
夜中の3時ごろの目覚め、寝れない私。
記憶喪失だったので、夕食からの出来事の答え合わせをしてみるも、資料不足により失敗。
冷蔵庫を覗くとエビスが2本。
あれっ?1本しか飲んでなかったのかと思い、とりあえず栓を抜こうとしたら、驚くほど軽く抜けました。
中身は半分でした、恵里さんが気絶の後処理で栓をして冷蔵庫に入れてくれていた模様です。
変なテレビを見ながら、祝い酒&自棄酒。
軽く残りの1本半を空けて、暇になった私は貸切露天風呂にお出掛け。
気持ちイイ。
風呂上りに漱石の間とかいう書斎スペースみたいなところで、休憩。
格好つけて夏目漱石を読んで見るも、酔っている私には無理。
違う本を読み始めるとこれが面白くて、ついついエビスビール。
ちなみにずっと瓶ビールなのですが、次は可愛く小瓶で。
ウトウトしてたら、旅館の人に声を掛けられました。
起きて読書再開、ビールも再開。
2本、3本。
心地よいソファーのせいで私は昇天してしまいました。
朝の6時か7時に彩音さんと恵里さんに起こされました、漱石の間で。
なにしてんねん・・・・・・
気絶推定時刻は5時。
部屋に戻り少し寝たのですが、当然大量に飲んだ分の仕返しを受けました。
二日酔いの手前。
体が動かない。
何とか朝食の時間に這っていき、テンション低く食べる私。
(私)間違いなく飲みすぎたよね?
(妻)間違いなく飲みすぎだブー。
反省して、朝から迎え酒したいところを抑えときました。
朝から、豪華な食事を食べて私は部屋で二度寝です。
まさに療養です。
私の場合は、具合が悪くてこの温泉に来たのではなく遊びに来て具合が悪くなっての療養です。
なにかがおかしい気もするが、これが現実。
なんとかチェックアウトの11時に回復し、いざサファリーパークに!と宿を発ちました。
とてもいい宿でした。
私は覆面調査員ではないので、点数など付けれないけど以前泊まる機会のあった能登の超有名宿よりは個人的に数倍良かった。
きたない話、今回の宿も決して安くは無かったけど、能登の宿の半分です。
当たり前の結果ですが、次にまた行きたいのは菊屋だな。
そのまたが、現実になる日が・・・・・・。

修善寺から、富士のサファリーパークまでは恵里さんの運転で行ったわけですが、これが思いのほか近かったです。
13時くらいには着いたのかな?
園内バスツアーの予約を済ませてから、いざ我がオモチャ車(失礼)でサファリーへ!
私、サファリー自体たぶん初めてで、しかも自家用車で進入できることに感動。
私の車も一応は、「鉄」で出来ているはずなので噛み砕かれることはないでしょう。
まずはクマさんだったか?
子供達は大興奮でした。
最近、言葉をそれなりに話し出した美咲さんも興奮の余り意味不明(ちゃんと意味があるはず)な言葉を頻繁に発していました。
その後は、お目玉のライオンやトラ、そしてゾウとか・・・・・・。
最高に楽しい場所です。
癒しです。
無事帰還。
軽く、お昼を済ませてから、サファリーバスツアーに参加しました。
ライオンバスを楽しみにしていた彩音さんでしたが、今回のゾウバスも気に入ってくれたみたいで良かった。
一度行ったコースでしたが、途中3度ほどエサやりポイントがあり子供は超ご機嫌でした。
クマに野菜をあげ、ライオンにお肉をあげ、らくだに固めたエサをあげました。
私も楽しかった。
あの施設は子供騙しではなかったです。
正直行くまでは、「何がサファリーパークやねん?動物園でいいやんけ」と思っていましたが、余りの違いに私までも感動。
実に楽しかった。
バスを降りてから、ふれあいゾーンみたいなところで遊ぼうと思っていたのですが、霧&雨に降られ断念。
そのまま本日の宿に向います。
というものの、まだ決まっていません。
富士からなので、そんなに伊豆の深いところまではいけない。
どうしようどうしよう?と悩んでいた私には、ちょっと不思議な選択が浮かんでいました。
そうだ、修善寺の菊屋にもう一度泊まろう。
もし「そんなにうちにお金は無いのよ」と恵里さんに言われたら、「そんない私に時間は無いのよ」と言い返してやろうと心していましたが、恵里さんも菊屋を大変気に入っていたらしく、即OK。
恵里さん所有の携帯電話という近代通信機器を使い、連泊の予約をしときました。
便利です、ただ私は一生要らないけど。

宿への道中は、反省中の私はがんばって運転しました。
スムーズにいき、気付けば修善寺でした。
近いのね。
お帰りなさいとかいう、何とも言えない歓迎を受け、入館。
やっぱりいい宿だ。
スタッフの目が行き届いています。
どういう教育をしているのだろうか?非常に気になります。
私は人を育てるとかいう柄ではないので、むしろ私を育てて欲しいくらいです。
今回は、連泊ということもあり気を利かしてくれてか、離れの露天風呂付きの部屋に泊まれることになりました。
別にそんなことを期待していなかっただけに、嬉しかったです。
やっぱり離れは、広々としていて部屋からの景色もよく、何よりベランダの脇に露天風呂がありました。
菊屋に来ていることすらそうかもしれないけど、離れの部屋で、しかも部屋に露天風呂が付いているだなんて間違いなく身分不相応です。
まあ、そうは言っても他の人と全く同じ金額を払っているわけなので、身分など関係ないですね。
私は、ダイヤの指輪を買ってあげるくらいなら、五感が痺れるほどの感動を憶える料理屋や旅館に連れて行ってあげたいと思う。
目に見える(所有する)財産よりも、心に残る財産の方が、人を艶やかにすると思うから・・・・・・。
今回、有名な菊屋に泊まったのも、以前能登半島の加賀屋に泊まったのも、金沢の旨い寿司屋に行ったのも、沼津の美味しい寿司屋に行ったのも、以前行った岩手も新潟も・・・・・・。
のろけ話をするつもりもないけど、物欲も無く、私のペースに付いてきてくれる妻には本当に感謝している。
私が泥酔して気絶しても1.5日くらいで許してくれるところが、何と言うか懐が大きい。
恩返しをせねばならん。

ベランダでよい時間を過ごし、その後例の露天風呂に入りました。
余り経験が無いだけに、部屋でお風呂に入るのになじみがなかったです。
娘は興奮。
私は、先に入っていたので先に上がりベランダからカメラを構えてパシャパシャ。
他人が見ると変態として通報されそうな姿でした。
一眼レフカメラにはまりつつある私ですが、未だに思うのはパシャパシャ夢中に撮っているときはかなり変態っぽい姿だということ。
まさか私がパシャパシャやることになろうとは思ってもみませんでした。

夕食は、また豪勢でした。
今日は控えて、ビール3杯。
さすがに前日の飲み過ぎの反省。
よくあんなに飲んだと思う。
しかも一人であんなに飲んだなんてね。

夕食の後、私が冷静でいれたのでたまにはと食後のお散歩。
修善寺に向う途中に神社があったので、そこで寄り道。
風情のある神社でした。
次に修善寺に到着しましたが、悲しいことに門が閉まってた。
仕方なく解散。
部屋に戻り、ゆる〜い時間を過ごし睡眠。
朝まで寝ました。
そういえば、飲んだビールは食前を含めて4杯だけだ。
休肝日だ!

3日目の最終日は清々しい目覚め。
朝から、美咲さんと恵里さんはお風呂に入ってきたらしい。
いつも遅い起床な私と彩音さんは余裕で朝食のギリギリまで布団にいました。
朝ごはんを終えて、私は温泉に浸かってみました。
ああ、癒される。
軽々しく使いたくない言葉ですが、相応しく使っときました。

2連泊した宿にもお別れ。
いい宿でした。
最後の最後の仲居さんが愛想無かったけど、まあそれは人それぞれ。
また、いつか行きたいと思う。
暴飲暴食豪遊禁酒令の出そうな私のところでは、当分は行く機会も無さそうですが、また仕事を頑張って行ってやる!
そう思える宿でした。
360年前にタイムスリップ出来ます。

チェックアウトして、急いで向ったのは修善寺の「虹の郷」。
何でも、日本庭園があり、夏目漱石記念館があり、イギリス村、カナダ村もあるらしい。
漱石にも関心があったけど、ひょっとしたらイギリス村にてイングリッシュなビールが飲めるかもなどと思っていましたが、完全に裏切られキリンビールのみ。
休肝日成功。
実に楽しい公園でした。
漱石の記念館みたいなところに行きましたが、漱石が菊屋で2ヶ月ほど療養していたという部屋をそのまま移築してきたという建物でした。
100年前のものとは思えないほど、全てがきれいでした。
何よりビールをその空間で飲みかった。
漱石さんもエビス党らしいしね。

しっかり楽しんだ後は、帰宅の時間です。
まず私は運転し、途中で恵里さんに交代。
何故か起きたら足柄S・Aにいて、車は停車、よく見たら恵里さん寝てた。
疲れたのね。
私が、運転交代で辻堂まで無事帰って来れました。

その後は普段の生活が・・・・・・。
みんなでお風呂に入り、みんなで夕食
普通すぎる・・・・・。
ちなみに飲んだお酒は今のところ、伊勢のビール3本、秋田の桜酵母ビール、スリランカのスタウト×2。
充分、酔う量です。

気絶してました。
先程、居間で起きました。
ただ今、最低な気分中です。
もう朝ではないか。
二度寝します。
さよなら。

3連休して、癒されてきました。
サービス業として刺激も受けてきました。
まだまだ頑張らないといけないなと思いました。
頑張ろう!

ビール。
本日開栓は9樽です。
「箕面」ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」セゾンさゆり(限定)
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」IPA(苦い)
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」オイスタースタウト(限定、リアルエール)
「博石館」ゴールデンエール
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

すごい開栓です。
バランスがいいのではないでしょうか?
セゾンさゆりは昨年も素晴らしかったし、2009年版にも期待が出来ます。
飲むべしですね。

久しぶりにいわて蔵のオイスタースタウトも入荷です。
これも私、好きです。


14日(木)のビール
「箕面ビール」 ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 セゾンさゆり(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 IPA
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(限定、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 08:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

最後の最後で

昨日は、連続営業の最終日でした。
お昼から早くも打ち上げを始める店主。
イケナイことです。
どんどん酔って、どんどん意味不明になっていきました。
気合で営業終了まで持ちこたえましたが、その後にイスに座り、砂ズリ食べてたら気付いたら寝てた。
起きたら、早くも二日酔いでしかも終電が終わっていました。
最後の最後にやらかした感じです。
一生懸命片付けをして、ビール洗浄もして全て終わったのが2時前。
すごい疲れました。
ただの飲み疲れですが・・・・・・・。
そこからが大変でした。
なぜかロードバイクに空気を入れて、帰る支度をしている私。
そう、自転車で辻堂まで帰るのです。
完全に頭が壊れています。
セッティング完了。
1:50に出発しました。
道が全く分かりません。
適当に走っていると、なぜか磯子にいました。
さらに適当に走っていると、鎌倉街道にいました。
ついでに大仏でも見ようかなんて思っていたが、藤沢にいました。
気付けば自宅にたどり着いていました。
3:40にフィニッシュ。
道に散々迷って2時間弱でした。
なんだ案外近いではないか!
とは言うもののなるべくならもう漕ぎたくないな。
久しぶりの自転車はとても爽快でした。
夜中というのもあり、ほとんど車も走ってなくて気持ち良かった。
また自転車でも始めようかな?
疲労していたのに、さらに疲労しました。
なんてことだ・・・・・。

自転車漕いでいるときに、あまりに周りが静かだったのでいろいろと考え事をしました。
この連続昼営業のこととか。
果たしてやって良かったのだろうか?
商売的にはまずまずの繁盛でよかったのだろうけど、自分の体に無理をさせたし、家庭にまで気を配れないくらい忙しかったし、正直いろんな部分でゆとりが無かったです。
自問自答していたわけですが、最終的な結論をいうとやはりお客さんが楽しめた(よね?)からやって良かったということになりました。
体も大切だし、家庭も大切だし、お客さんも大切。
これをバランスよく大切に出来たら素晴らしいと思う。
まだまだお店も手探りだし、子育てなどもまだまだ手探りです。
「生きる」ということは、常に修行なのかもしれません。
新しい発見があればそれを活かせばいいし、新しい失敗があればそれも活かせばいい。
うん、まだまだ修行に励まないといかんな。

とりあえず、13日連続営業お疲れ様です(自分に)。
毎日たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。
さすがに疲労したし、家族孝行したいので今日から3日間休ましてもらいます。
11日(月)〜13日(水)の3日間は療養の旅に出ます。
14日(木)の16時から、いつも通りの営業に戻ります。
またよろしくお願いします。
今回は、どこに行くかまだ決まっていません。
彩音さんがサファリーパークに行きたいと言っていたので、考え中。
ライオンのバスに乗るらしい。
子供にも寂しい思いをさせたし、1日は子供の好きなことをしっかりして、もう1日は私の好きなこと(暴飲暴食?)をしようかと思う。
美味しい魚が食べたい。
脱肉肉宣言の予感。
30歳を機に、魚マンになろうかと思います。
伊豆方面で豪遊もいいかも。
最近気になっている真鶴の寿司屋も捨てがたい。
どうしよう?
悩ましい悩ましい。

ビール。
昨日はまたしてもたくさん無くなってしまいました。
どんどん無くなっていくのに弱気な店主は新樽を開栓しませんでした。
3連休を取るのでなるべくなら開栓したくないところでしたが、やっぱりわざわざ来られているお客さんに申し訳なかったです。
最終的に選択肢が限りなく少なくなってしまったわけで、これは改善計画を立てないといけません。
常にフレッシュなビールを飲んで欲しいので、いつもギリギリの綱渡り的なビールの仕入れ&開栓をしています。
せっかくビール屋さんが美味しく造ってくれているのに、それを不味くしてしまっては失礼だと思うのです。
美味しいものを、美味しい状態で提供することは簡単なようでなかなか難しいです。
手を抜くことは楽で簡単だけど、当然その見返りが返ってきます。
私のお店は一人でやっているというのもあり、私が気を配ればいいこと。
美味しさを追求していこうと思います。

昨日無くなったのは8樽。
うへ〜、また大量完売です。
私も大分飲んだみたいですね。
「箕面ビール」ヴァイツェンモック、ダブルIPA
「ベアードビール」お寺の庭ゆずエール
「富士桜高原麦酒」ピルス
「志賀高原ビール」ウィートエール
「スワンレイクビール」ベルジャンIPA
「博石館ビール」スプリングエール
「ベアレン」クラシック
さよなら。

ちなみに砂ズリは仕入れすぎで大分余りました。
仕方ないので私が大量に食べて、それでも余ったのでお店の前の駐車場に住んでいるにゃんこさんにあげました。
食べてくれたのだろうか?
もし食べてくれていなかったとしたら、私のしたことは不法投棄です。
お願い、食べて!

木曜日の開栓ビールは決まり次第書きます。
では、療養旅行に行ってきます。
さよなら。
posted by クラフトビアバー at 05:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

砂ズリ人気

昨日から出している砂ズリがとても好評です。
お好きな方が多いのにややびっくりです。
特殊といえば特殊な部位です。
私は大好きなので、いくらでも食べれてしまいますが昨日もお代わりの方続出でした。
6キロ買ってきたけど、すでに5キロ近く出たのでは?
今日も4キロほど仕入れてきます。
やや余るくらいの予定なので、後半は強制大盛りにしてやるぞ!
今回は、ニンニク味噌と柚子わさびを添えてみたのですが、これがまた好評です。
どっちがいいとも言えないくらい、両方に良さがあります。
一応、岩塩も振っているのでそのままでも美味しく食べれると思います。
お好みでどうぞ!

限定料理「砂ズリ岩塩焼き 300円」
間違いなく300円にしては多いです。
食べ過ぎると、アゴを負傷します。

昨日の限定15食のサーロインステーキは15時ごろに完売。
やっぱりステーキも人気です。
最後の一枚は私が食べようと思っていましたが、タイミングが無くなったのでそのままお客さんに出しました。
まあ、それが当たり前といえば当たり前ですが。
しかし、12連続昼ビール営業ではたくさんの限定料理を出しました。
大変ではあったけど、楽しくて仕方なかったです。
煮込みで始まり、もちろんラーメンもして、待望のステーキも出来たし、チキンのグリルもやった。
その後は、豚肩ロースを焼いたらこれまた好評で、なぜか2回目のステーキが登場して、気付けば何気にファンの多い砂ズリに変わっていました。
ころころ変わって忙しなかったかもしれないけど、楽しんでいただけていたなら私はとても嬉しい。
今回みたいな連続営業はそうそう無いだろうけど、また機会があればとことん攻めようと思います。
今日で12連続昼営業はとりあえず終わりです。
最後の最後に何かするか!?

さあ、今日も一日頑張ろう。
今日行けば、久しぶりの休みです。
のんびり体を休めたらいいのに、またしてもお出掛けしたりしてしまうのかな。
いつも直前に決めるので、今回も未定です。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」お寺の庭ゆずエール(限定最終樽、旨い)

ゆずエールが今回、とてもゆず風味です。
確実に前回入荷樽よりも香りが高い。
こうやって樽違いだけでも楽しめるところも地ビールの良さなのかもしれません。
いつも同じっていうのは良くもあるけど、なんか楽しくないです。
とにかく飲むべしだに!

無くなったのは「いわて蔵」IPA。
さよなら。

次の樽を開栓予定でしたが、急遽休肝日になってしまいました。
すいません。
また休み明けに開栓します。
よろしくお願いします。


29日(水)〜5月10日(日)の間は、毎日12時から昼ビール営業しています。
4日(月)も休まずやってみよう。
そんなに連休の人も少ないとは思いますが、何となく分かりやすいので連続でやってみます。
ビールデンウィークです。

10日(日)のビール
「箕面ビール」 ヴァイツェンモック(限定、スモークヴァイツェン)、ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 お寺の庭ゆずエール(限定最終樽、旨い)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定5号)
「いわて蔵ビール」 休肝日
「博石館ビール」 スプリングエール(限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスモルトは「ベンリアック ペドロヒメネスウッドフィニッシュ」700円です。
甘口のシェリー酒の樽で仕上げた上品なウイスキーです。
飲むべし。
posted by クラフトビアバー at 01:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする