2009年06月30日

超長期二日酔い

しんどいです。
昨日は間違いなく飲み過ぎました。
折角の休みだというのに、起きてからダラダラ。
そして出掛けるのかと思いきや、いきなり部屋の模様替えを開始する私。
やりだすと止まらない性格なので、そのまま頑張ってしまいました。
ちょっとホームセンターに買い物があったので、さあ行こうと家を出たのは既に16時を過ぎていました。
私の買い物はすぐに終わりましたが、次は恵里さんの方。
恵里さんの携帯電話が少し前に使用不可能になってしまったので、それの買い替え。
一番安いのにしましたが、それでも20パイントもしました。
20パイント飲むか、携帯買うか、どっちがいいねん?って聞くと、即答で携帯と返ってきたので仕方なく購入。
別に携帯なんてなくてもいいのに・・・・・・・・。
と思っている私はかなりの少数派ということに昨日初めて気付きました。
幼稚園のママさん友達とも良い感じでお付き合いしているみたいだし、通信機器は必要なのね。
貧乏性な私は、無駄な(?)出費にやや凹みました。
気分を入れ替えて、次は美咲さんの誕生日プレゼントを買いにトイザラスに行きました。
まだちゃんと選べないので、私達が一生懸命選んどきました。
買ったのは、木製のカスタネットと木製のオモチャ。
今はプラスチックで出来たカラフルなオモチャが多いけど、やっぱり木でできたものが私は好き。
そんな感じで全ての買い物が終了したわけですが、時間を見るといい時間でした。
自宅で夕食の予定でしたが、仕方なく外食することに。
無理やり焼肉に決めました。
今回は久しぶりに駅前の方に行きました。
ここも美味しいのです。
暴飲暴食。
飲みすぎです。
最後の1杯が余計だったみたいで、今日判明した話では恵里さんが真剣に「もう終わりにしなさい!」と言っていたのに、聞き流して頼んでご機嫌で飲んでいたらしい。
しかも帰宅後にさらに地ビールを1本、さらに日本酒をビールを飲んでいた大きいグラスで飲んでいたみたい。
暴言の限りを尽くし、彩音さんをくすぐって泣かし、夜中トイレに行く時にフラフラして美咲さんの手を踏み泣かし、トイレで1時間ほど寝ていたらしいし、しかも最後にウォッシュレットを10分くらいしていたらしいし(だから何となくおしりが痛いのか?)、朝方喉の乾きで目覚めてお茶が無かったので牛乳を1リットルも飲み(だからお腹の状態があんなだったのか)、しかも11時ごろに目覚めた時に激しく頭が痛かったし、恵里さんが口を利いてくれないし・・・・・・・。
もうお酒なんて飲まないで、とか言われてしまいました。
確かに、昨日の出来事を聞いていると、そう言う気持ちも分かります。
さすがに怒っていたので、次の休みは飲まないという約束をしときました。
これで少し仲直りしました。
しかし頭が痛い。
なぜに日本酒を飲んでいたのかは自分でも不明です。
どう考えてももう飲めないだろ?って時に限って普段飲まないものを飲んでいたりする。
そう言えば、残り2合くらい残っているはずの日本酒が今日起きると空になっていました。
まさか、そんなには飲んでいないはずだが。
と思って恵里さんに聞くと、「もういらないから捨てた」と。
血の一滴が・・・・・。
悲しすぎる出来事だが、それだけお怒りだったのでしょう。
さすがにその件で、怒るわけにもいかず流されたお酒様に私から謝っておきました。

そんな感じで今週の休みもやりすぎました。
いつまでたっても変わらない男です。
しかし、しんどい。

今日は、血の一滴も飲まないであろう。
何なら今週は飲まない週間にでもしようか?
約束は出来ないがね。

さあ気分転換にジムにでも行こう。
いい汗流した後のビールは旨い(あれっ?)。

ビール。
今日は2樽開栓します。
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」アルト2号

アルト美味しいです。
さっぱり飲める感じで、この季節にも美味しいアルトです。
飲むべし。


30日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ペールエール、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 アルト(新定番)
posted by クラフトビアバー at 13:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

いつもの日曜日

またしても日曜日に飲んでしまいました。
しかも、飲酒開始推定時刻は15時。
そんなことで、23時まで持つのでしょうか?
山ほどあった砂ズリも一生懸命食べていたのですが、あんな雨の中でも後半にかけてお客さんがそれなりに来られ、まさかの砂ズリ完売。
しかも、後半のお客さんがお代わりしたいのに無くなるという事態。
私が食べた分(推定4皿分)があれば、少なくとも4人に食べてもらえたのに・・・・・・・。
だって、あんな雨だし・・・・・。
確実に余ると思ったし・・・・・。
ビール飲んでたらお腹空いてきたし・・・・・。
全てが納得のいかない理由です。

やっぱり営業中に飲むのは良くないな。
と、今回も思ったのでした。
さすがにもう繰り返さないであろう。

昨日、泥酔間近の悪い癖が出てまたしても焼肉モードになってしまいました。
がしかし、お店まで行く元気もなく断念。
お客さんからの韓国お土産で頂いたイカキムチみたいなのがあったのを思い出し、急いで帰宅。
長野のビールの続きを飲みながら、イカさんを食べてみた。
すごい、美味しい。
そこそこ辛いのだけど、何と言うか旨みが詰まっている感じでした。
まだたくさん残っているし、当分は自宅飲みが楽しみですね。

そういえば昨日28日は美咲さんの2歳の誕生日でした。
私は昼ビール営業だったので、お祝いが出来なかったけど恵里さん達が誕生会のようなものをしてくれたらしい。
ちょうど私の母が大阪からタイミング良く(合わしてだが)来ていたのでみんなで祝ったらしい。
美咲さんも、もう2歳なのか。
ほんと早いもんです。
出来る限り遊ぶようにしてきたつもりだが、もっと遊んどけばよかったなどと、過ぎ去った時間が取り返せないことを悔やむのです。
今日の休みは美咲さんと遊ぼう。
お祝いだし、焼肉でも奢ってあげよう!
さよなら。

昨日は2樽開栓。
「志賀高原」ペールエール、美山ブロンド(7%)

このペールエール、一番飲んだのは間違いなく私。
好みにバッチリなビールが目の前にある状況での仕事はかなり過酷です。
志賀高原依存症です(何か響きが悪いな)。

無くなったのは2樽。
「いわて蔵」ペールエール
「ベアレン」アルト
さよなら。

火曜日も2樽開栓します。
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」アルト2号


30日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ペールエール、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 アルト(新定番)
posted by クラフトビアバー at 11:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ペール3兄弟

今日は何となくペールエールを3種類揃えてみようかと思います。
香り豊かなライジングサンに、ホップ効き効きの志賀高原、マッタリ英国風のいわて蔵。
全て定番商品で特別珍しくはないが、たまにはこんな飲み比べもいいのでは?
なぜペールエールばかりあるかというと実は、個人的に砂ズリに一番合うと思っているからです。
特に私の勝手な好みだと、やはり志賀ペールです。
今日は、砂ズリの在庫処分も兼ねて、私も飲むことになりそうです。
あんなに反省したのに・・・・・・。

限定料理は砂ズリを継続します。
まだまだあります。
焼き焼きで頑張ろうと思う。

限定料理「砂ズリ 300円」
ぜひ、ペールエールと共に!

昨日は早く出勤したのも関わらず、やることが多くて準備が整ったのが12時前でした。
ほんといつもギリギリです。
この性格、どうにかならないかね。
今日もそれなりにやるべきことがたくさんあります。
早く起きれるかどうか?
そういえば、金曜日の夜に自宅で長野のビールを飲んでみた。
なかなか美味しいのね。
気付けば4本も飲んでいました。
美味しいのだけど、訳あって入荷できないビール会社って結構あるかも?
勿体無いね。
さよなら。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「博石館」ベルジャンホワイト
「ベアレン」アルト(新定番)

アルトさん、期待通りの美味しさでした。
香り良く、味わいは深いのに、さっぱり飲めるびーるでした。
暑い夏場でも、スイスイ飲めそうなアルトです。
こんなアルトも良いかも。
と言うか、素直に旨い!
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」ウィートエール
「博石館」ミカゲブラック
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」ペールエール、美山ブロンド(7%)

ついつい志賀高原は在庫があれば開栓してしまいます。
しかも2本揃う日も少なく無い。
やはり私が好きなのかもしれません。
公平に1パイントづつ飲んでおきます。

さあ、早く寝て砂ズリ爆弾に備えよう。


28日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ペールエール、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 アルト(新作定番)

今週のサービスモルトは「グレンフィディック15年 700円」です。
世界の定番の12年よりやや熟成も長く、何より樽使いが違うみたいです。
ちょっとリッチな世界の定番という感じです。
〆にもいいが、ビールの途中に飲んでみて欲しいところ。
posted by クラフトビアバー at 02:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

砂ズリパニック

昨日は、激しく忙しくなかったけど、激しく砂ズリを焼きました。
300円とかいうバーではありえない値段もあってか、恐ろしいペースで出ました。
お代わりの方も多く、店主はビールを注ぐことで精一杯でした。
嬉しいことだが、やっぱりバーであるからにはお客さんとの時間を大切にしたい。
しかし、あそこまで追われるとは・・・・・。
本日は万全の体制で砂ズリビアバーに臨もうと思う。
ちなみに昨日は6キロ買ってきました。
そして4キロは出た。
今日も6キロ買ってくるので、今日はまず大丈夫です。
タレは結局考え抜いた挙げ句、ニンニク味噌でいきました。
本日余裕があれば、違うタレも添えてみます。

限定料理「砂ズリ 300円」。
今回の鶏は岩手県産です。
個体が大きいというのと、身に味があるのが特徴です。
ブロイラーだからといって、なめてはかかれません。

昨日は、出勤前に時間が無いというのにジムに行って来ました。
やっぱりたまに息抜きしないと、壊れます(しすぎ?)。
お陰で、早く出勤するはずがいつもの時間でした。
砂ズリ完成は17時くらいか?
ちゃんと出勤していたら、16時からバシバシ出せたのにね。
まあ、一応は反省ということで。

ビール。
昨日開栓は5樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」ライジングサンペールエール
「富士桜」ヴァイツェン
「ネスト」ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「博石館」ミガケブラック(新作限定)

おおっ、御影BLACK旨い。
御影石など長いこと目にしていないが、そんな色なのか?
さすがは博石館ということくらいしか、私にはコメント出来ない。
夏向けのスタウトだというのも頷ける。
これは飲んでおいた方がいいかもね。
乾杯。

無くなったのは2樽。
「ベアード」レイニーシーズンブラックエール
「ベアレン」シュバルツ
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「博石館」ベルジャンホワイト
「ベアレン」アルト(新作定番!)

博石館の白と黒の2種のビールを揃えてみました。
どっちが得意なのか?
濃厚ポーターとか、ハイアルコールビールの人気も強いビール屋ですが、実は白ビールを含む淡色系ビールも美味しいのです。
御影石vs大理石なんて適当なことを書くとお叱りを受けそうですが、まあそのへんはいつもの暴走ということで・・・・・・。

ベアレンに新作の定番ビールアルトが登場です。
以前に1樽だけ入ったあの希少なビールが定番化されたらしい。
ベアレンらしい味でアルトも美味しいなと思った記憶しかないが、安心して飲めるドイツスタイルだと思います。
甘さもあり、苦味も程よく、何かが飛び抜けている訳ではないけど、つい杯を重ねてしまうビール。
これこそ美味しいビールの特権。
今日は私も新作記念に飲もうと思います。
乾杯×3。

今日はね、休肝日どころではないのです。
昨日、ミカゲブラックを美味しそうに飲んでいる方々を見ながら私は訳あって飲めず。
S値がピークなり。
お店の人間の特権で、オープン前に白黒対決&砂ズリ大会しときます。
昼寝してて、扉が開かなかったらすいません(なんてね)。


27日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ミカゲブラック(新作限定)、ベルジャンホワイト
「ベアレン」 アルト(新作定番)

今週のサービスモルトは「グレンフィディック15年 700円」です。
世界の定番の12年よりやや熟成も長く、何より樽使いが違うみたいです。
ちょっとリッチな世界の定番という感じです。
〆にもいいが、ビールの途中に飲んでみて欲しいところ。
posted by クラフトビアバー at 02:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

やっぱり海

昨日は、ばっちり波乗りしてきました。
出勤時間に間に合うぎりぎりの時間まで休む間もなく入っていたのですが、やはり湘南の平日は何かおかしい。
12:20〜14:20の2時間ほど海にいましたが、入水時点でも平日とは思えない人がいたし、私が帰る頃にもポツポツ来られていました。
みんな好きなのね。
自由業(自営業?)なのか、有給組なのか、半休組なのか、それともたまたま休みだったのかは分かりませんがただの木曜日の昼間にしては多かったです。
それだけ、前日から気合を入れていた人が多かったということです。
みんなストイックなのに私ときたら・・・・・・。
道理で上手にならないわけです。
一生、へたっぴサーファーは御免なのでそろそろ練習でもしてみようと思う。
今までの日々は練習では無かったの?って感じですが、たぶん練習にはなっていなかった模様。
早寝早起き健康的波乗り人を目指そう。

しかし海遊びは楽しい。
全ての細かい事柄がどうでもよくなる。
お店でのやるべきことがいくつかあったけど、そんなことは・・・・・。
魔法というよりは、麻薬に近い。
抜け出そうと思っていないところが、また危険。
助けて〜。

遊びにて全身疲労な私でしたが、そんな日に限って忙しいものです。
いつもの木曜日のようにのん気に飲んでいる暇もなくせっせと働きました。
後半それとなく飲みましたが、それもダブル全身疲労の私にはすずめの涙でした。
今日は、飲む日にしよう。


ビール。
昨日開栓は「志賀高原」ウィートエール(限定)

やはり、旨い。
暑い日にグイグイいけるビールでもある。
好きだな。

無くなったのは5樽。
「箕面」イングリッシュビター
「富士桜」デュンケルヴァイツェン
「ネスト」ホワイトエール
「志賀高原」IPA
「博石館」ゴールデンエール
さよなら。

本日は5樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」ライジングサンペールエール
「富士桜」ヴァイツェン
「ネスト」ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「博石館」ミガケブラック(新作限定)

久しぶりの杉樽IPAです。
これも、飲み応えありです。
旨い。

博石館の新作ビールは、夏向けに仕上げたスタウトらしい。
きっと今回も他には無い味がするのでしょうね。
期待しています。

レイニーシーズンブラックエールがいよいよリーチです。
これが無くなるのは、まだ続く梅雨時期には痛い。
しかし、良い名前に、良い味です。
神の領域です。

無くなり次第、違うスペシャルビール開栓します。
ドイツ人もびっくりです。

限定料理は「砂ズリ 300円」。
歯ごたえがあるので、あごの筋トレにもピッタリです。
鳥肉で私の一番好きな部位です。
500gは食べれるけどね。
今回はニンニク味噌でいくか、柚子ワサビでいくか、それとも新作ソースでいくか、まだ考え中。
頑張ってみます。


26日(金)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール、レイニーシーズンブラックエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 ジャパニーズクラシックエール(杉樽仕込みIPA)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ミカゲブラック(新作限定)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンフィディック15年 700円」です。
世界の定番の12年よりやや熟成も長く、何より樽使いが違うみたいです。
ちょっとリッチな世界の定番という感じです。
〆にもいいが、ビールの途中に飲んでみて欲しいところ。
posted by クラフトビアバー at 02:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

早起きの特権

今、大変な事態に陥っています。
いつものようにダラダラと10:30頃の起きて、癖の波チェック(ネットにて)。
朝の状態でしたが、かなり良さげな波が立っていました。
そして、恵里さんに聞くと幼稚園に送りに行った時にも多くのサーファーが自転車で早足に海へ向っていたらしい。
私としたことが・・・・・。
ひょっとしたら波が立つかもなんて思っていましたが、昨日は居間にて気絶。
しかも、飲んでいないので睡魔での気絶です。
朝の4時ごろ起きて、そのまま二度寝。
そして、何事もなかったかのように先程起きたわけです。
なんてことだ。
まあ、嘆いても仕方ない。
今から海に行くのです。
急いで行くのです。
さよなら。

最近(ここ2日だが)、ウイスキーが良く出ます。
棚完成のお祝いをお客さんがしてくれているのかもしれないけど、この流れが続けば私は嬉しい。
みんながみんなビール片手にスコッチを飲めるほど強くはないだろうけど、気軽に舶来焼酎も飲んでいただきたいです。
食べず嫌いとか、飲まず嫌いのものとかも少なくないと思います。
ウイスキーは強そうだし、よく分からないし、二日酔いしそうだし・・・・・。
確かにアルコール度数は恐ろしく高い(醸造酒基準で)、たくさんありすぎて何を飲んでいいか分からない、飲みすぎると危険、というのは間違ってはいませんが、そういう意味ではビールもワインも同じ。
別に布教活動しようみたいな大げさなことは考えていないけど、ちょっとでもウイスキーへの壁が低くなればいいなと。
まだまだ、攻めていこうと思う。

もっと書きたいけど、タイムリミットです。
普段波の無い湘南の波乗り人の悲しい宿命。
冠婚葬祭以外は波乗り優先規制。
ああ、悲しい。
やばい、12時過ぎてるやん!
規制に引っかかる。

ビール。
昨日は「スワンレイク」こしひかりラガーを開栓。

やはり旨い。
いつもよりお米感を感じます。
季節のせいなのか?
とにかくこれは美味しいぞ!
飲むべし。

無くなったのは「志賀高原」美山ブロンド。
さよなら。

今日は、何を開栓しようか?


25日(木)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レイニーシーズンブラックエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定最終樽)
「常陸野ネストビール」 ホワイトエール
「志賀高原ビール」 IPA(ホップ苦い)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンフィディック15年 700円」です。
世界の定番の12年よりやや熟成も長く、何より樽使いが違うみたいです。
ちょっとリッチな世界の定番という感じです。
〆にもいいが、ビールの途中に飲んでみて欲しいところ。
posted by クラフトビアバー at 12:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

理想店へ一歩前進

昨日は、新しい棚の設置後のお客さんの反応がどんなもんなのかドキドキでした。
棚を見に(ほんとか?)続々とお客さんが来られました。
心配だった反応も想像以上によかったです。
やっぱり多少下手くそでも自分で作ると思いいれもあるし、きっと何か伝わるものがあるのだと思います。
完成記念に値下げしたのもあってか、普段より遥かに多くのウイスキーが出ました。
嬉しいことです。
何人かのお客さんから突っ込みがあったのですが、今回の値下げは棚完成記念のサービス期間とかではなく、今後もずっとです。
その辺、ちゃんと伝えれなかったことは私の言葉不足が原因。
もう少し文章力を上げるために読書でもするかな。

昨日のお客さんの飲み方の流れが、だいぶ私の理想とするカタチに近かったです。
ビールをパイントでちびちび飲みながら、モルトもちびちび舐める。
チェイサーとしてのビールなのか、ビールがメインで気分転換にモルトを飲むのかとかは個人の自由であり私の入り込むところではないのですが、何と言うかその組み合わせをそれとなくされている人を見て私はとても嬉しくなったのです。
棚を頑張って作った甲斐もあるというもんです。
ご機嫌にて休肝日返上で飲酒店主。
自宅用に買った、イカ珍味3種セットを完食してた・・・・・・。
ビョーキになりそうなり。
ちなみに食べたのは、イカの塩辛、イカ明太、イカの麹づけ。
当然、ビールも進み予定量を大幅にオーバー。
気付けば終電間近。
お皿は洗えず、シンクにつけてきました。
飲みすぎはいいことなしです。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」レイニーシーズンブラックエール(限定最終樽)
「いわて蔵」ペールエール(リアルエール)。

梅雨に相応しいブラックエールが再び登場です。
しかも最終樽らしい。
これ、美味しい。
苦いし、なかなか濃い。
飲むべしです。

無くなったのは2樽。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA
さよなら。

本日は「スワンレイク」こしひかりラガーを開栓します。

これは梅雨のじめじめした鬱陶しい気候時に飲むべきビールです。
上品なお米の香りがするところがさすがはスワンレイクです。
私の好きなビールです。
パイントで飲む予定。


24日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レイニーシーズンブラックエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定最終樽)
「常陸野ネストビール」 ホワイトエール
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(ホップ苦い)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のサービスモルトは「グレンフィディック15年 700円」です。
世界の定番の12年よりやや熟成も長く、何より樽使いが違うみたいです。
ちょっとリッチな世界の定番という感じです。
〆にもいいが、ビールの途中に飲んでみて欲しいところ。
posted by クラフトビアバー at 02:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

棚設置完了

昨日は棚の設置の為に関内まで出掛けてきました。
車の頭上に押し込んだのですが、これが想定以上にキツキツでした。
限りなくちょうどに近い感じで収まりました。
当然、私達はやや体を屈まないと乗れません。
スポーツカーに乗っている気分でしたが、しょぼい車はキビキビ走れません。
13時頃に到着。
急いで恵里さんと共に作業に取り掛かりました。
一番気がかりだったのはやや大きくなってしまった棚の寸法。
たかが1ミリされど1ミリです。
それに手こずることになろうとは・・・・・・。
さっそくはめ込み作業に取り掛かりましたが、当然の如く簡単にははまりません。
そこで挟まれている両端の元からあった棚の奥行き違いを生かして、斜めにして浅い奥行きの方だけしっかり入れて、そこから当て木をして叩き込んでいきました。
これが大変でした。
数百回叩いて、ようやく収まりました。
その間、恵里さん達はソーセージを食べたりジュースを飲んだり、たまに散歩に行ったりで、なんとか時間を潰してくれました。
最後の仕上げに少しだけねじで補強して、黒板用のレールを設置して完了。
15:30だったので、2時間半かかったということです。
万が一入らなかったら、またばらしてから寸法直ししないといけなかったので、最悪の事態は免れました。
達成感があります。
これでモルトバーと言い張れるぞ!
その後は子供のために、お父さん業もしときました。
まずは赤レンガにいるという噂の、巨大蜘蛛を見に行ってきました。
娘達へのご褒美は世界のソフトクリームです。
アメリカングレープ味がいいらしい。
そして、小雨降る中、蜘蛛の観賞。
ちょうど、動く時間が来たので見ていたのですが、正直しょぼい。
これだけが売りじゃないだろうけど、入場料がやや高いよね(私は入っていないが)。
1000円以下で800円くらいなら入ってみてもいいが。
少しだけ赤レンガの中を物色してから、彩音さんが行きたいというアンパンマンの館に移動。
やはりこっちの方が子供は嬉しいみたいです。
毎回やらさせる500円のゲームをして満足した彩音さん。
美咲さんもオモチャ遊びコーナーでひたすら遊んでた。
結局、閉館の19時までいて帰宅。
みなとみらいから高速に乗りましたが、雨だからかいつもより車が多く辻堂到着は20:30。
さて打ち上げはどこでしよう?と悩んでる振りをしてみても、やはりこんな時は焼肉だよねと勝手に決めていた私。
2軒の候補のうちどっちに行くかの選択の権利だけ恵里さんに与えてあげました。
すると、先週も行ったところに決まりました。
まさか2週連続で同じ焼肉屋に行く事になろうとは・・・・・・。
何なら、来週も再来週も行って一ヶ月ずっと通ってやるか。
そして、そこからプツリと行かなくなってみるか?

泥酔にて帰宅。
達成感からか飲みすぎてしまった。
何杯飲んだのかは未定。
ユッケをお代わりした記憶と、梅ミノとかいう前回に気に入った肉を2度頼んだ記憶くらいしかない。
自宅に到着してからの記憶もそんなに無い。
朝の4時ごろに居間で動き出したことは記憶あり。
そのまま2度寝して、昼12時に起床。
やや二日酔い。
なんか最近の休みはいつもお酒にやられている気がする。
たまには休肝日休日でも送ってみたいもんです。
21時に子供達と一緒に寝てみたりして・・・・・・。

とにかく棚の設置完了万歳!
約束通り、値下げ決行します。
1ショット800円にするが、いつかグラスビールと同じ700円にしたいな。
夢は叶えるものなので、いつかしようと思う。
今回の値下げにより800円になったわけですが、これでもかなりの破格値です。
値段だけが重要では無いけど、おいしいものが安いというのはいいことだ!
赤字で潰れないように頑張ろうと思う。

ビール。
本日開栓は「いわて蔵」ペールエール(リアルエール)。

これこそスコッチのチェイサーに相応しいイングリッシュエールです。
平日から泥酔の誘惑です。

リーチ樽は2樽。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA

無くなり次第、梅雨に相応しいビールを2種開栓していきます。
梅雨に相応しいのはアレとアレしかないがね。

ちなみに美山ブロンドが非常に良い出来です。
これで7%もあるのかと思うくらいバランスが良く、いつもより気持ちホップを強く感じました。
また飲んじゃうんだろうな、今日も。


23日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定最終樽)
「常陸野ネストビール」 ホワイトエール
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(ホップ苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
posted by クラフトビアバー at 13:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

梅雨本番

いよいよ梅雨らしくなってきました。
昨日も、ムシムシ。
雨も強く降っていたし、のんびりやるかなんて思っていたら昼過ぎにそこそこなお客さんが来店。
嬉しいことですね。
その後は、さすがにペースダウンでのんびりな感じでした。
私ものんびり仕事に励みました。
あまり忙しくてもお客さんとの時間が無くなるし、あまり暇すぎても私が調子に乗って飲酒したりするので良くないし、ちょうどいい忙しさというのは難しいもんです。
これからは当分、雨が続きそうだしのんびりな日が続きそうです。
ボチボチ飲むかな。

昨日から限定料理が豚バラ軟骨味噌煮込みに変更しました。
モツのようにすぐに柔らかくならず、やや苦戦しました。
もちろんラーメンも出していきました。
なんというか、濃厚な味噌パスタという感じ。
そもそもラーメンの定義とは?
何だかんだでラーメン屋の如く、ラーメンを食べられる方が多く最後の最後で麺が完売。
豚さんはさすがにそれなりに残りましたが、中途半端だったので私が閉店後に完食。
動けなくなる直前の満腹感でした。
当分はいりません。
豚も牛も鳥もいらない。
菜食週間です。

今日は、ついにお店にウイスキー棚が設置される日です。
ちゃんと納まるかやや心配です。
現在ある棚と棚の間にちょうど合うように設計したのですが、それが0.5〜1.0ミリ大きいのです。
今ある棚がわずかに動くので、そのまま押し込む予定です。
入って下さい、お願い!
万が一、入らなければ鉋で削るなり面倒くさい作業が待っています。
休みが潰れないためにも押し込もう。
この棚が完成すると、もう怖いもんはない。
ガツガツ仕入れてモルトパラダイスを築こう。
頑張ります。
今回、棚作りをしていて思ったのは、やれば何だって出来るということ。
実は大した作業ではなかったのですが、慣れない作業だけに思いのほか手こずりました。
完成作品をみると、実に大したことないシンプルな棚なのですがやはり寸法を誤ると設置出来ないということになりかねない危機感から私には似合わないくらい慎重に慎重に進めていきました。
大工さんならアッと言う間に完成するのでしょうが、それに見合った報酬も必要。
推測ですが五分の一程度の金額で出来ました。
と言う事は、浮いた分は私と恵里さんの取り分です。
私が五分の三で恵里さんが五分の一で交渉成立(勝手に)。
よし、カメラを買う資金にしよう。
それともパーっと豪遊するか?
まあ、そんなことはちゃんと設置完了後に考えようと思う。

今日は、そんな感じで忙しくなる可能性もあるのでそろそろ寝ます。
子供達との時間もちゃんと作りたい。
週休1日制には限界があるね。

昨日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定最終樽)
「志賀高原」IPA
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

無くなったのは「いわて蔵」IPA。
さよなら。

火曜日は「いわて蔵」ペールエール(リアルエール)開栓予定です。

リーチ樽は2樽。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA

無くなれば、次に何か開栓します。

それと火曜日より、モルト200本超えと新棚完成記念に全品800円に値下げします。
詳しいことを知らなくても美味しく飲めるのはビールと同じ。
もっともっと気軽にスコットランドの焼酎を飲みましょう!


23日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定最終樽)
「常陸野ネストビール」 ホワイトエール
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(ホップ苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
posted by クラフトビアバー at 02:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

何故か豚バラ軟骨+麺

今回の味噌煮込みモツ煮込みが好評で、予想以上に出ました。
煮込み入りラーメンもたくさん出て、昨日に仕込んだ5キロと前日の残りがほとんど無くなってしまいました。
そして、最後の最後を私がフィニッシュ。
おそらく4人前量のモツ煮込みでした。
仕方なく、ビールも飲んでみた。
うん、旨い。
ということで、今回の限定料理は完売。
さよなら。
と言いたいところだが、「完売は無し」と宣言した以上は約束を守らないといけないのです。
そんなこともあろうかと、お肉の仕入れをしてきていた気の利く店主です。
ただ、モツは仕入れ出来なかったので大人気な豚バラ軟骨に変更します。
7キロ弱買ってきました。
これで今日も大丈夫。
昨日の後半に煮込みだして、1時間半くらいは煮込んでおきました。
既にいい感じです。
後は今日に出勤してから1時間強煮込めば完成です。
と言う事で、味噌味のまま豚バラ軟骨に進みます。
もちろんラーメンも継続です。
麺も大量、豚も大量。
しかし、今回の味噌味もなかなかイケル。
所謂、味噌ラーメンには程遠いけど、ビール屋のラーメンとしてはかなりいい線いっていると思うのだが・・・・・・。

限定料理「豚バラ軟骨味噌煮込み300円、煮込みラーメン500円」。
共に12時よりスタートです。
時間差で変化する様子も見れなくはないぞ!

今、シブイ飲み物を飲んでいます。
苦虫潰しドリンク。
訳あって詳細は不明だが、これがヒドイ。
ラブラブと思っていた彼女に二股されたくらいヒドイ。
船でインドに輸出でもしたら、案外到着時に美味しくなっているかもね。
恵里さんがちょうど起きてきたので、一口味見してもらったら、私よりヒドイコメントをしてた。
冷酷な女です(正直者なだけだが)。
もう忘れたいのでサヨナラ。
この件に関しては、突っ込み御免です。
すいません。

ビール。
昨日開栓は3樽。
「ネスト」ホワイトエール
「「志賀高原」」美山ブロンド(7%)
「博石館」ゴールデンエール

スパーシーなホワイトエール。
切れ味抜群、美山ブロンド。
まったりできるゴールデンエール。

やっぱ、定番ビールは素晴らしい。

無くなったのは7樽。
「箕面」ダブルIPA
「ベアード」レイニーシーズンブラックエール
「富士桜」ヴァイツェン
「ネスト」スイートスタウト
「志賀高原」DPA
「博石館」ペールエール
「ベアレン」クラシック
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定最終樽)
「志賀高原」IPA(苦いでしかし)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

梅雨にビターもいいかもね。
のんびり読書でもしながら雨降りの中飲んでみたい。
もし、どうしようもなく暇だったら私が読書しながら飲みます。

富士桜の限定ビールはこれで最後の最後です。
日本でもこれだけの樽が入ったのは、たぶん当店だけでしょう。
これ美味しいし、最後だし、飲むべしですね。

今日は魔の(?)日曜日です。
私が泥酔事件を起こしやすい日という統計が出ています。
今日はさすがに・・・・・・・・。
飲むでしかし(冷静レベルで)。

今も大変な雨が降っています。
こんな天気の日は、セカセカしても仕方ない。
のんびりビールでも飲みながら、お客さんを迎えよう。


21日(日)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 ホワイトエール
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(ホップ苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

サービスショットは「ボウモア12年エニグマ 700円」。
やや磯っぽい香りとシェリー樽の香り。
相乗効果ってやつですかね。
posted by クラフトビアバー at 02:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

モツ4種煮込み

昨日からの限定料理は急遽、モツ煮込みになりました。
本当は、半定番の豚バラ軟骨にしようかと考えていましたが、スーパーの買い物ついでにいつものお肉屋に行くと、タイミングよくたくさんのモツがありました。
勢い余って、いつもの如く使えそうな肉を全部買い占めてきました。
今回の買占めは4種類。
白モツ、ガツ、豚軟骨、牛スジ。
とてもいいバランスだと思うのだが・・・・・。
それをやや早めに出勤にて煮込み、完成間近の16:30から出していきました。
今回は、八丁味噌ベースにコチュジャンとニンニクをプラス。
実にシンプルな味ですが、実に美味しく出来たと思います。
ビールによく合う。
とりあえずは10キロの仕入れです。
今日いっぱいはまず大丈夫でしょう。

そして、最近ではお決まりのラーメンですが本日より出していきます。
濃厚味噌ラーメンです。
濃いのは濃いのだけど、油っぽい濃さでは無い。
美味しい濃さです。
関内ラーメン戦争の今回のターゲットは味噌ラーメンのお店です。
クレイジーなモツ煮込み乗せ味噌ラーメンを食らってみろ!
しかも500円やでしかし。

限定料理「味噌モツ煮込み 300円、モツ煮込みラーメン 500円」
食べすぎ飲みすぎ注意です。
飲みすぎの先輩の私が注意します。

昨日は、何だかんだでオープン時間からバタバタしていました。
多少の波はありましたが、せっせと仕事しているうちに気付けば閉店時間間近でした。
急いで、お疲れビールを飲んでおきました。
時間が無かったので2パイント。
クラシックとDPA。
やっぱり頑張った後のビールは旨い。
この間のような大して働いていないのに早い時間から酒盛りするのはどうかと思い、珍しく反省しました。
このペースで、いい時間にいいビールを飲もうと思う。

さあ、今日も忙しい。
昨日煮込んだ分以外にまだ半分量のモツ肉が我が家の冷蔵庫に眠っています。
これは今日煮込みだす分です。
ちょっと若めのモツと、トロトロなモツが食べ比べ出来るかもね。
新旧ミックスモツ煮込みラーメンなんてカッコいい。

寝る。


20日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 レイニーシーズンブラックエール(限定、6、1%)、レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦め)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ペールエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスショットは「ボウモア12年エニグマ 700円」。
やや磯っぽい香りとシェリー樽の香り。
相乗効果ってやつですかね。
posted by クラフトビアバー at 02:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

スコッチ革命

当店は店名からして当然の如くビール屋なのですが、実はその辺のモルトバーに引けを取らないくらいのスコッチがあったりします。
マニアが好むようなレアで高価なものはありませんが、地味に美味しくてしかも手頃な価格帯のものを中心に200本以上揃えています。
普段はビールばかり飲んでいる店主も、たまにはモルトの勉強もしてます。
以前は、モルト中心でバーテンダーをしていただけに今だに惹かれるものがあるのです。
そして、自分のお城を持った今、欲しいものにはすぐに飛びついてしまう癖が付いてしまいました。
これもビール業で商売が成り立っているからなのですが・・・・・・。
昨日は恐ろしい数のモルトウイスキーが到着しました。
その数、15本。
これで、おそらく210本に到達したはずです。
もう、棚に収まりません。
助けて〜って言いたいところですが、いよいよ製作中(期間長すぎ)の棚が完成します。
次の私の休みあたりにお店に運んで装着しようかと思っています。
これが出来上がると、もう怖いもんはない。
とりあえずは300本までいこうと思う。
別に本数が多いからいいわけではないけど、大は小を兼ねる的な良い側面もあると思うのです。
何より、当店は全品均一価格。
これは、ビールもそうですが画期的。
とても気に入っています。
今回の200本超え記念と棚完成記念に、ウイスキー部門での革命を起こそうかと思っています。
周りのウイスキーバーから反感を買いそうですが、おそらくお客さんはほとんどかぶっていないだろう。

ここからは私のボヤキ(いつもそうだが)。
シングルモルトを飲まれる方も増え、いい時代になったなと思う今日この頃ですが、今だにスコッチと聞くとまだまだ高級品という扱いが多いと思う。
確かに、所謂焼酎とかほどは安くは無いのですが、何もとことんこだわったグラスで、香りを嗅ぐだけに5分も費やし(大げさ?)て飲むもんではないと思っています。
元々は、スコットランドのただの地酒です。
その時代に生きたわけではないので、本当のところは分かりかねますが、日本でいう九州地方のような農家が余った穀物などでお酒を作ったものに近いと思うのです。
だからと言って日本のモルト文化を否定するつもりは無いが、以前大阪でモルトバーにいたときの経験からすると、少し物申したい気になるのです。
まず価格帯の不思議。
どう考えても、高いだろ?
1ショット1000円なら可愛いもんで、1500円、2000円、5000円、私が扱った最高額は1万円弱のもの。
お店によっては2万、3万と次元の違う人が飲むようなものもあるらしいが、何と言うか、何かが違うのです。
もっと気軽に飲もうよと思わされたのも、以外にもウイスキー専門店で勤めてから。
張り詰めた空気の中で高価なお酒を飲む喜びもあるのだろうけど、もっと気軽に美味しいお酒を飲めた方がきっと楽しい。

話が長くなりそうなので、そろそろ完結しようかと思うが、当店はバーと名乗っているけど、目指すは本格的なお酒の揃った大衆酒場です。
大衆酒場にしては、ビールも安くないが、何より雰囲気は目指すべきところ。
気軽に、ただただお酒が好きだから、楽しく、時には気の合う他人と会話し、時には油断して飲みすぎて、時には・・・・・・。
商売って、勝売じゃなくて、笑売じゃないといかんと思う。
原価率がどうとか、競合店に打ち勝つとか、いろんな考えがあるけど、私はそんなことよりも、美味しいお酒を、楽しい場で、飲んでいただくということに賭けたい。
キレイ事ばかりでもないけど、そのキレイ事で食べていけたら素晴らしいね。

酔った勢いで、また意味不明になりつつあるのでそろそろ終わり。

そう、モルトウイスキーの話ですが、いよいよ時代の逆を行き、値下げを決行することにしました。
もっともっと気軽に飲んで欲しいから・・・・・・。
今のオール900円でも、たまに「マスター大丈夫なの?」とか言われますが、そんなことは心配ご無用。
笑売出来ていますから。

近々、1ショット800円で攻めてみます。
ちなみにいろんなことを考慮して、ストレートのみの800円で、ロック、ソーダ割りなどは1000円にしときます。
こっちの反対意見も無くは無いのだろうけど、私の決断。
超頑固な私は、一度決めるととことんいきます。
一番、被害を被っているのは間違いなく恵里さんだが。

今週の限定料理は今だ未定。
どうしよう?
とは言っても、必ず本日より登場します。
何かの煮込みになりそうな予感です。
もしくは、ハラミ焼肉。
ラーメンもしたい。
とにかく、全力を尽くしてみます。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」DPA(すっきり苦め)

無くなったのは「箕面」ペールエール。
さよなら。

ブラックエール美味しいな。
地道に私が飲んでいます。
お早めに!


19日(金)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 レイニーシーズンブラックエール(限定、6、1%)、レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦め)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ペールエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスショットは「ボウモア12年エニグマ 700円」。
やや磯っぽい香りとシェリー樽の香り。
相乗効果ってやつですかね。
posted by クラフトビアバー at 02:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

保育参観

今日は彩音さんの幼稚園の保育参観でした。
朝、いきなり起こされて行って来ました。
彩音さんもだいぶ今のクラスに馴染んだようで、とてもイキイキ。
普段、家では見せない表情をしていたりしてお父さんは感動でした。
二日酔いでの感動だったので、やや抑え目か?
実は、昨日はお店でしないと誓ったはずの営業中飲酒をしてしまいました。
飲み飲み店主でした。
グラスのサイズで飲んでいたので記憶ありの範囲内でした。
早めにお店を閉めれたので、今までで一番早い電車に乗り帰宅。
そのまま帰るはずが・・・・・。
後半のお客さんとちょっと焼肉の話をしたのがいけなかった。
しかも、駅前の焼肉屋が開いていたので、ついフラフラっと。
とりあえずビール。
やっぱりラガーがいいねと言いたいところだったけど、残念なことにやや状態が悪かった。
気持ちを入れ替えてサワーを飲んでみたところ、これがイケル。
それなりに食べたみたいだけど、後半の記憶なし。
後で判明したけど、ビール1杯サワー4杯飲んでた。
そして、帰宅すると恵里さんが起きていたので暴言の限りを尽くし、布団にて気絶。
今日起きて、いきなり恵里さんに「昨日の暴言の件謝りなさい」的なことを言われました。
そんなこと言われても、覚えてないわけやし・・・・・。
しかし、よく飲んだ。
チャンジャの食べすぎで今日はお尻が痛い(失礼!)

そして、二日酔いで起床して幼稚園に向ったという話につながるのです。
はっきり言って、前日に保育参観のことを聞いていたらあんなに飲まなかった。
なんて事でしょう?
暴言を浴びても仕方ないくらいだ。

昨日はベアードのスペシャルビールを突然開栓しました。
ただただ私が飲みたかったから・・・・・。
その名も、梅雨に相応しい「レイニーシーズンブラックエール」。
要するにブラックエールです。
と言うか、ブラックエールって一体何者だ?
分かりやすく説明すると、黒いエールビールです。
それだけ。
飲むべし。
ちなみにこれ、苦いでしかし。
しかも6%オーバーです。
梅雨は鬱陶しいだなんて言っている暇があるならば、これを飲むべきです。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」レイニーシーズンブラックエール(梅雨限定、6、1%)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

無くなったのは2樽。
「富士桜」デュンケルヴァイツェン
「志賀高原」ペールエール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」DPA(すっきり苦め)

私の大好きDPAの登場。
これは飲むしかない。
飲むのに理由は必要です。
理由さえあれば・・・・・。

リーチ樽は「箕面」ペールエールです。
無くなり次第、ダブルIPA爆弾開栓します。
これも梅雨を吹っ飛ばすビールです。
記憶も飛んでしまえ。


18日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レイニーシーズンブラックエール(限定、6、1%)、レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦め)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ペールエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスショットは「ボウモア12年エニグマ 700円」。
やや磯っぽい香りとシェリー樽の香り。
相乗効果ってやつですかね。
posted by クラフトビアバー at 13:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

小人の仕業?

昨日は、何故か起きてから時間のゆとりがありました。
特にやることもなく、少しダラダラ。
さすがにそんなことばかりしていてはいけないなと思い、美咲さんを連れて近くの公園に行ってきました。
やっぱり子供は外の方が生き生きしています。
何回滑るねんってくらい滑り台で遊んでいました。
後半、眠たくなってきたのかややフラフラしていたので滑り台の階段を登るときがちょっと怖かったので補助に付いていましたが、落下はなし。
良かった良かった。
遊び疲れて満足したのか、もう帰ると言い出し(まだちゃんとは話せません)、テクテク歩き出したはいいけど、すぐに疲れたのか、今度はダッコをしろとの要求。
子供はみんな好き放題です。
仕方なくダッコして歩いていると、すぐに寝てた。
歩いて5分もかからないところにある公園でしたが、10キロ以上ある人間を抱いているとなかなか遠いもんです。
ダンベルとかの10キロと、人の10キロって明らかに人の方が重たく感じます。
やっぱり持ちにくいからかな?

帰宅後、布団に寝かせて娘は昼寝。
さて私は暇なんだけど何しよう?
やることもないので、ジムに行ってそのまま出勤することにしました。
ジムでいつもの運動をしてから、そのまま仕事場に向いました。
実は、日曜日の酔っ払い記憶喪失事件の答え合わせがあったのでお店に行くのはちょっと怖かったのです。
片付けの記憶が無いのです。
イカさんが入っていた鍋を洗った記憶も、グリルを洗った記憶も、シンクを洗った記憶も、ごみを捨てた記憶も無かった。
そして一番気になっていたのは、日曜日に買ってきて解凍していたチキンの行方。
いつもは、一枚づつをラップで包んで冷凍庫にぶち込むのですが、その行動の1コマも記憶なし。
さすがにこれはやっていないと断定して、チキンのロスを嘆いていたのですが・・・・・・・。

お店に到着。
まず電気を付けて恐る恐るトイレのチェック。
掃除の形跡あり、しかも気持ちいつもよりキレイな気がする。
恐怖の厨房のチェック。
あれっ?鍋が洗ってある。
グリルもキレイ。
シンクもきれいだし、コンロ周りもなぜかいつもよりキレイに磨いてある。
なぜだ?私を哀れんだ小人がやってくれたのかも?
ゴミもちゃんと捨てていました。
そして一番の心配ごとだった、チキンさん。
解凍するために吊るしていたところには見当たらない。
まさか・・・・・・。
ありました、冷凍庫にちゃんとラップに包まれて。
あんなに酔ったことはいけないことだったけど、あんなに酔っていてもやるべきことをこなしているとは。
神の領域に入った模様です。
だけど、今後はあんなことは止めよう。
心配でぐっすり眠れませんでした。
今月は真面目なバーテンダー月間にします。
残り半月、頑張ろう!

ビール。
昨日は4樽開栓。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」ペールエール(再び参上)

いわて蔵のIPAやっぱり美味しいです。
ホッとするのです。

博石館のペールエールはまた前回と印象が違うみたい。
色はペールじゃないし、味も所謂ペールエールじゃないけど、実に美味しいビールです。
これは、実際お客さんがお代わりしていたりするので結果として証明されています。
飲むべし。

無くなったのは「ベアレン」ヴァイツェン。
さよなら。

早かったね、さよなら。

本日は「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)開栓します。
やっぱりラインナップに一つくらいはラガーが欲しいです。
これで完璧。

リーチ樽は2樽。
「富士桜」デュンケルヴァイツェン
「志賀高原」ペールエール

次も何か開栓します。


17日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ペールエール(大人気)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)

サービスショットは「ボウモア12年エニグマ 700円」。
やや磯っぽい香りとシェリー樽の香り。
相乗効果ってやつですかね。
posted by クラフトビアバー at 02:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

だらだら休み

昨日の休みは実にダラダラしました。
彩音さんと公園に行くつもりでいたけど、幼稚園のお友達が遊びに来るということで延期。
お父さんの週1回の休みだというのに、友達を呼んで私を放置プレイとは親離れが進んでいるのか?
仕方ないので、娘の友達と庭で遊んどきました。
以前にも何度か来ている子供なので、私にも馴染んでくれます。
人間関係作りは大人も子供も同じです。
勉強になることもあります。
子供は警戒感が強いけど、バリアを解いてくれるときもはっきりしています。
当店は一人で来られるお客さんが多く、しかも女性の方も多いのですが、それもバリアの中に入ってくれた証拠です。
怪しい入り口と怪しい店主・・・・・・。
普通はなかなか入れないけどね。
嬉しいことです。
私は、お客さんへのサービスの平等性を心がけています。
毎日来てくれるお客さんの優先とかしないし女性男性、年齢、たまに来られる方、初めての方にも変わりなく接しているつもりです。
ただ、お店の調査的な人にはかなり愛想の無い接客をします(だから情報が溢れないのかも?)。
これは、わざとだしそうすることにより今後のお店の雰囲気を保つためです。
それこそ、変な団体に属しているビール人への対応といったら・・・・・。
悲惨だ。
ビールを査定している暇があったら、楽しくビールを飲みなさいと説教したくなる。
さすがにそんなことは言えないけれど、私は「クラフトビアバー店主」として私の味覚を信じています。
美味しいものは2樽連続で入れたりもするし、美味しくなければサヨナラ。
こう見えて危機感を持って、いつもギリギリでやっています、

またしても話が逸れた。
終わり。

昨日は、娘の友達と遊んでいたら気付けば夕方。
それとなく恵里さんに「飲みに行っていいかしら?」と聞いてみたところ、即答で「はぁ〜?、ダメやでしかし」と返ってきた。
と言うことで、お風呂に入り気分を入れ替えてから近くの焼肉屋に行ってきました。
ここは、ほんと美味しいお店。
太平台にある太平というお店。
素晴らしいお肉が揃っています。
こんな田舎に・・・・。
とか思ってしまいますが、こんな田舎に実力店があったりするのです。

で、昨日は暴飲暴食プレイ。
塩タン、骨付きカルビ、ハラミ、塩ミノ、塩ホルモン、ユッケ、生レバー、海鮮焼き盛り、ビール。
うへ〜、こんなに食べれないよ〜と思っていたら、食べてた。。
追加のビール&ユッケ。
ユッケって普通は2つも食べないよね?
しかし、旨い。
ここのは、実に美味しいのだけど値段は1000円弱とそこそこ。
そんなに食べれるもんじゃないよねとか思いながら、最終的には3皿目を食べてしまった私。
ビールは計5杯
足りません。
そう言えば、追加注文した梅ミノとかいう梅肉を塗したやつがかなり気に入った。
次は最初から頼もう。
娘達は、私が飲み食いしていたのもあり手持ち無沙汰だったので、デザートを買い与えてみました。
ココナッツのシャーベットと杏仁豆腐。
いい加減私も酔ったので、〆にタマゴスープを飲んで終了。
久しぶりの焼肉でしたが、力をもらった感じでした。
これで、今日からも頑張れそうだ。

帰宅途中、寄り道。
体調が良いので、貪欲にまだ飲もうと思いコンビニにてビールを2本(500ミリ)。
リベンジのアサヒといつものエビス。
帰宅後にまずアサヒを飲んでみた。
前回と変わらない感想。
以前に冷静な時に自宅で飲み、こないだ泥酔状態にて東海道線で飲み、そしてこんかいほろ酔いにて自宅で飲んでみたけど、3回とも感想は同じでした。
すごい、私こと審査委員をするべきだ(?)。
おつまみはタコワサビと柿の種。
今日は、カロリー&コレステロール&脂肪量&酒量&塩分などがオーバーでした。
だから何やねんって感じですが。
今日はそろそろ寝よう。
家にあるお酒は平らげたし、もうするべきことはない。

最後に一言「アサヒの新作は3回飲んだ結果、失敗作と判明」。
これじゃ、発泡酒とかに流れるのも分かるね。
飲む理由が無い。
これは致命的なダメージ意見です。
飲む理由が無い、食べる理由が無い、行く理由がない・・・・・。
大きい会社になるというのは、効率&利益を優先して無難な味にしてしまうということなのだろうか?
私達のような個人のビール屋でも2号店や3号店という動きも無くはないけど、大抵はいい方向には進まないね。
分かりやすい話、カクテルバーとかで「バーOO(マスターの名前)」のそのマスターが普段あまりいないのと同じ。
まあ、酔っ払いの戯言もこれくらいにしておこう。

こう見えて私はSドライ好き。
料理の邪魔をしないという意味では焼肉ファンとしては、かなりの信者です。
こないだの新橋のビール屋ほど美味しくSドライを飲ますお店もそうそうないだろうけど、やっぱりよく出来ているなとつくづく思います。
エビス信者を公言している私だけど、それもその時によるのかもね。
Sドライはちょっと・・・・・とか言っている人はまず新橋でSドライを10杯ほど飲んでから答えを出してもいいんじゃないかな?
来週の月曜日の20時に集合だ!

ビール。
火曜日はとりあえず4樽開栓します。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」ペールエール(再び参上)

いわてのIPAが前回のウイスキー樽とどう違うのか見てみたい。
残念なことに今日は休肝日が出来そうにない。
これもビール屋店主の悲しい宿命。
ああ、悲しい。
ほんと悲しい。


16日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ペールエール(大人気)
「ベアレン」 ヴァイツェン(1樽限定)
posted by クラフトビアバー at 00:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

休肝日→爆発

昨日は間違いなく飲みすぎました。
記憶があるだけでも6パイントは飲んでる・・・・・。
仕事中にです。
これは、緊急改善しないとお店が潰れてしまう。
ちゃんと仕事が出来ているのかは自信の無いところですが、なんとかビールくらいは出せている模様。
昨日は、ほんと後半から記憶がない(何てことだ)のですが、何となく料理の出し忘れがあるような気がするのです。
それを指摘してくれるお客さんなら助かる(そんなことじゃダメダメだが)のですが、不快感を覚えてそのままお店を出て、その日美味しいビールを飲んだと言う出来事すらも楽しく無い記憶の一部になる可能性があります。
いつも反省してるなどと、重みの無く書いていますが今回はちゃんと反省しようと思っています。
お店で仕事中に飲むのはやめようかなとかも考え中。
カクテルとか気を使う調理とかしていないので、酔いによって味が左右されるものは少ないけど、やっぱりお客さんもわざわざお店にビールを飲みに来ているのに、お店の人間がお客さんより酔っているとちょっとヒクね。
よし、ラストオーダーを取ってから飲みだすことにしよう。
これなら、いける(何が?)。
話がそれたけど、昨日の失われた後半の1時間の答え合わせのために、先ほど昼過ぎに起きてから一番に昨日の伝票の確認をしてみた。
うん、ミミズのような文字だ。
私の見慣れた字なので、辛うじて私には解読できました。
書いてある料理を確実に出したのかを、思い起こしてみました。
よし、全て出している。
ということは、少なくとも代金を請求しておきながら料理を出していないことだけは無さそうですが、一番厄介なのはオーダーを聞いておきながら、それをすっかり忘れてしまって伝票にすらも記録のない事態。
どっちにしても今回のように営業中に記憶が無いということは、店主失格以外の何者でもありません。
さすがにお客さんに暴言は吐いていないはずだけど、ちょっと怖いですね。
こころを入れ替えて、火曜日からも頑張ります。

今回の失敗の予兆を実は感じ取っていた私。
何故なら、先週の休みにやらかした事件の反省を込めて、火曜日から土曜日までの5日間の休肝日に成功していました。
そのまま日曜日も飲まずにいて、丸一週間ぶりに休みに飲みすぎようなどと考えていたのですが、急に飲みすぎてもいけないなと思い、リハビリのつもりで日曜日に飲んでみたのです。
そんなに飲むつもりがなかったので、昼の1時すぎにスタート。
これがいけなかったみたい、夜の11:30くらいまでは何だかんだで飲み続けていたわけですから。
何がリハビリやねん!
何が男はパイントでしょうやねん!
何してんねん・・・・・・。

もういや、反省するなり。
とか言いながら、今日は焼肉に行く約束(私が私と)していた日なので、行きますがね。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定)
「ネスト」スイートスタウト
「ベアレン」ヴァイツェン(1樽限定)

ベアレンのヴァイツェンがやっぱり美味しかった。
飲まないまま無くなると悲しいので、私も1パイント飲んどいた。

無くなったのは5樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ベアード禁酒同盟ダブルIPA
「志賀高原」IPA
「スワンレイク」ゴールデンエール
「博石館」自然麦酒
さよなら。

ちなみにゴールデンエールと自然麦酒のフィニッシュを決めたのは私(パイント以下でしたが)。
何してんねん。

二日酔いだブー。
しんどいブー。
なのに公園に行かないといけないブー。

火曜日はとりあえず4樽開栓します。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」ペールエール(再び参上)


16日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ペールエール(大人気)
「ベアレン」 ヴァイツェン(1樽限定)

サービスショットは急遽「ボウモア12年エニグマ 700円」に変更です。
これは以前にも登場して大人気だったもの。
ボウモアの程よい磯の香りに、シェリー樽の高貴な香りをプラス。
贅沢な気分になります。
posted by クラフトビアバー at 13:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

ヴァイツェン攻撃

本日は、美味しいヴァイツェンを2種類開栓します。
一つは富士桜の季節ビールのデュンケルヴァイツェン。
これは以前にも入荷しているので、おいしさは実証ずみです。
飲むべし。
そして、今日の目玉はベアレンのヴァイツェンです。
以前に入荷したのはいつだったろうか?
感動したのを覚えています。
他社のヴァイツェンとは違う、何と言うかベアレンが作ったから出来たヴァイツェンという感じのビールでした。
麦っぽい?
香りからやられた記憶が・・・・・。
これは、1樽限定なので隙あらば飲んでください。

昨日はイカ焼きと地ビールのコラボイベント状態でした。
嬉しいことです。
ビールだからといって、何もソーセージとか食べなくてもいいのです。
日本には、ビールに合うベタな料理がたくさんあるではないか。
もっともっとベタな料理をしたい気持ちはあるのですが、なにせ一人ぼっちでやっているので、そこまでいろいろは出来ませんね。
いつか餃子とかにも挑戦したいです。
それとコロッケとかメンチカツ。
究極は、やっぱり焼き鳥です。
焼き鳥と地ビールのお店はいつ登場するのだろう?
挑戦したいね。

さて限定料理のイカ焼きさんですが、昨日にあれだけ出たにもかかわらずまだまだ大量に残っています。
さすがに火を通していても、そんなには持ちません。
なので今回は潔く、今日で最後にして残りは彩音さんのお弁当のおかずにしようと思います。

限定料理「イカ焼き 1パイ300円、2ハイ500円」
そういえば、昨日からのフルボディイカがとても美味しい。
醤油味醂キムチ味が身とワタとゲソにしみていて、ビールのおつまみにはぴったりです。
やっぱ、イカはワタが旨い。

ビール。
昨日開栓は3樽。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」禁酒同盟ダブルIPA(限定最終樽、8%)
「志賀高原」ペールエール

禁酒同盟は最後の最後です。
これ、ほんと美味しい。
8%を感じさせない飲み口がまたまた危険です。
ちなみに私は禁酒同盟に属しているので、飲まなかった・・・・・。

志賀のペールエールが油断していたら、すごいホップでした。
香りだけで、お腹いっぱいになりそうでした。

無くなったのは6樽。
「ベアード」ダークウィートラガー
「富士桜」ヴァイツェン
「ネスト」エキストラハイ
「志賀高原」ウィートエール
「いわて蔵」ウイスキー樽熟成IPA
「ベアレン」シュバルツ
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定)
「ネスト」スイートスタウト
「ベアレン」ヴァイツェン(1樽限定)

いわて蔵が予想以上の無くなり方だったので在庫なし。
なので、今日は箕面のペールエールを開栓してみよう。
これも、最近入荷してとても印象が良かったんやよね。
これは私が飲もう。

ネストのスイートスタウトは、たまにしか入らない定番美味しいスタウトです。

ヴァイツェンの2種は個性も違うので両方飲んで欲しいですね。

さあ、今日は飲もう。
30歳が休肝日などとビクビクしていて何になる?
私が飲みだしたら・・・・・・。

酷く酔う。


14日(日)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 禁酒同盟ダブルIPA(限定、8%)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「常陸野ネストビール」 スイートスタウト
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)、ペールエール
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 休肝日
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 ヴァイツェン(1樽限定)

サービスショットは急遽「ボウモア12年エニグマ 700円」に変更です。
これは以前にも登場して大人気だったもの。
ボウモアの程よい磯の香
posted by クラフトビアバー at 03:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

イカさんの変身

昨日もイカ焼きがよく出た。
しかも2杯で頼まれる方が多かったように思います。
70杯あったイカさんも残り10杯ほどになってしまいました。
そういう事態の為に備えて、昨日に追加仕入れしとこうと思って買出しに行ったのですが、木曜日に並んでいた7袋(10×7)を買い占めただけあって同じものは無かったです。
やや凹み気味で違うところを見て回っていたら、なんと!ほぼ同じサイズのイカが目に付きました。
おおっ、フルボディではないか!
昨日までのイカさんは胴体だけでしかもワタがキレイに取り除かれていたもので、ある意味調理しやすいものだったのですが、昨日発見したのは、あの泳いでいるままの姿のイカさんでした。
しかも値段は同じ(内緒ですが)。
これは、買うしかない!ということでまたしても並んでいたイカさんを買占め。
ちゃんと数えていないが80杯くらいありそうです。
このイカ、昨日に味をつけて火を通しておきました。
ワタ入りで、ゲソ付きで、同じ300円。
どう考えても、見栄えも食べ応えも違います。
昨日までのイカファンの方すいません。
本日は、昨日までの胴体イカが無くなり次第、フルボディイカに変更(変身?)します。
たぶん濃厚すぎてビールが進みます。

限定料理「イカ焼き 1パイ300円、2ハイ500円」
しかし、トータルで100杯近くあるイカが本当になくなるのだろうか?
いつも勢いだけで買ってくるけど、思い通りにいかないことばかり。
さすがに今回のものは日曜日までで終了なので、やや焦っています。
よし、今日と明日はチャージ500円でお通しでイカ焼きを出そう!
なんてことしないけど、そんな気持ち。

昨日は、かなりスポーティーな一日でした。
朝起きて、嬉しい予感がしたので波予報を見てみた。
やっぱりだ、波がある。
梅雨入りも捨てたもんじゃない。
午後から南風が入りそうだったので、急いで朝食を作らせ(偉そうに!)、急いで食べて、急いで逃げ出しました。
家事もせず、子供と嫁を置いて、自分の趣味のために脱走する私。
いつも、後ろ髪引かれる思いです。
ただ、普段波の無い湘南に住んでいる以上は、ちょっとでもある日には行かないといけない使命がある私達波乗り人。
ごめんよ、なんて呟いてみても脱走したという事実は消えないのです。
なんていろいろと悩みながら自転車を漕いでいたら、気付けばもう海でした。
昨日は、やや茅ヶ崎寄りのポイントに入りました。
そんなに大きいサイズではないけど、乗りやすい波で最高。
悩み事?何だっけ?
そんなことより、もっといい波に乗ろうよ!
1時間で上がる予定?予定は未定!
結局、自分で決めていた帰宅時間を大幅に過ぎて帰宅。
シャワーを浴びて、さあ家庭孝行でもしようと思っていたら、もう幼稚園のお迎えの時間。
私は力なく恵里さんにバイバイの手を振りました。
毎日が楽しいんやけど、何かが違う気がする。
時間に追われている気がする。
欲張りなので隙あらば遊びたい。
家族も大切、仕事も大切、自分の時間も大切。
うまくいかないからこそ生きる意味があるのかもね。
で、隙があったのでジムに行き、いつものようにボコボコにしてきました。
サンドバッグ叩いているときも、海にいるときも、そのことだけ集中することが出来ます。
こんな私でも悩み事の1つや2つくらいあるのですが、そんなことすらも忘れてしまえる瞬間があります。
充分すぎる息抜きだと思う。
だから毎日、笑顔でカウンターに立っていられるのかな?
長くなったけど、運動と仕事しかしなかった一日でした。
健康的でした。
健康ついでに禁酒。
やばい、健康すぎて体が危険信号を出して毒素を生産するかもしれない。
仕方ないから今日は、まず肝臓あたりからいじめていこう。

なんかつまらん文章・・・・・。

昨日は2樽開栓。
「志賀高原」IPA(苦い)
「いわて蔵」ウイスキー樽熟成IPA(希少、リアルエール)

志賀高原IPA素晴らしいです。
今日の私のマイビールにしよう。

ウイスキー樽IPAも人気でよく出ています。
香りよりも味の方が、より樽の風味を感じるのかもしれません。
とにかく飲もう!

無くなったのは「箕面」ダブルIPA。
さよなら。

本日は「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)開栓します。

リーチ樽は2樽。
「ベアード」ダークウィートラガー
「志賀高原」ウィートエール

ちなみにダークウィートエールはこの樽でおしまいの可能性大です。
お早めにどうぞ。

無くなれば、次もガシガシ開栓していきます。
禁酒同盟ダブルIPAが、なんとかもう1樽入荷できたので勿体ぶらずにいっとくかな?
じゃあ、志賀高原も何か開けとくか?
強気強気でいこう。
他も無くなれば、新樽開栓していきます。
スペシャルビールの在庫がたまっています。
放出。

ワタ入りのイカさんには、ホップの強いビールや濃いビールが合う気がします。
地ビールが樽生で10本もあって、シングルモルトも200本弱あるバーなのに、食べ物はイカ焼き・・・・・。
いいぞ〜、目指すべきお店に近づいてきてる。
ふっふっふっ。

寝る。


13日(土)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ダークウィートラガー(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 ウイスキー樽熟成IPA(さよなら2号、リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

サービスショットは急遽「ボウモア12年エニグマ 700円」に変更です。
これは以前にも登場して大人気だったもの。
ボウモアの程よい磯の香りに、シェリー樽の高貴な香りをプラス。
贅沢な気分になります。
posted by クラフトビアバー at 02:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

縮むイカさん

昨日は限定料理のイカ焼きを仕込みました。
と言っても、下味付けと火を通すために煮ただけですが。
醤油と味醂とキムチの素がベースでニンニクもそこそこで唐辛子もそこそこ。
これはすごいぞ〜って期待していて沸騰後に火を止めて、鍋のふたを取ってみたところ小ぶりなイカさんが大勢いました。
あれっ、私の入れたイカさんは?
当然の如く、縮んでいました。
さすがにここまで縮むことを想定していなかったので、ややショックでした。
しかも味は、頭のイメージとは違いちょうどいい感じに味が入ったとういレベル。
美味しく出来たとは思っているけど、ジャンクには程遠いかもね。
もっと食べたお客さんが「うへぇ〜、こんなの食べたらビール飲まないとやってられねぇよ!」と叫ぶくらいの味にしたかったのに・・・・・。
それは次回と言う事で今回はフツウのイカ焼きということにしておきます。
ビールによく合います。
昨日から出していますが、バンバン出ました。
70杯買ってきたので、余裕で大丈夫。
とことんいくでしかし。

限定料理「イカ焼き 1パイ300円、2ハイ500円」
小ぶりなのでダブルも用意しました。
ややお得なり。
ぜひ!

昨日は想定外のダブルダブルIPAの反響にびっくりでした。
まだ平日だというのに、皆さん8%と9%のビールを飲むのです。
ベアードが好きとか箕面が好きとか、やはり好みは人それぞれです。
そういうのを聞いていると、私の立場で旨いとか不味いとかは断言できないなと思わされました。
まあ、不味いと思うようなビールは当店に仕入れていないし、そんな風に変化した会社などは突然黒板から消えるのみです。
大阪のモルトバー時代、よく怒られた記憶があります。
自分の好きなウイスキーばかりお客さんに薦めてしまい、場合によっては他の選択肢をあげていないときが多々あったこと。
当たり前の話、お客さんは自由なのです。
好きな時に来て、好きなものを飲んで、好きなものを食べて、好きな時に帰る。
好みのものにめぐり合えるように頑張ってアドバイスはしてるつもりです。
私も人間なので私感も当然入るけど。
なるべくお客さんのペースを乱さないようなプロになろうと思う。
私は、お客さんのグラスが空になっていても絶対にお代わりどうですか?みたいなことは聞きません。
オープン当初から現在まで一度もなかったはずです。
特にこだわりなくお店をやっている気でいたけど、こういうのをこだわりというのだろうか?
お酒も仕事もマイペースでいけたら素晴らしい!

またしても話が反れましたが、たまには同じスタイルのビールを並べてみるのも面白いなと思いました。
ダブルダブルIPAはとりあえず終了です。

ビール。
昨日開栓は「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)。

実に美味しいドイツスタイル黒ビールだ。
私が休日ならば10杯はいけるね。

無くなったのは2樽。
「ベアード」禁酒同盟ダブルIPA
「いわて蔵」ウイスキー樽熟成IPA
さよなら。

まさかと思っていたら、両方無くなってしまった。
それだけ集中して出たということです。
後半にダブルダブルIPAとウイスキー樽熟成を狙って来られた方、すいません。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」IPA(苦い)
「いわて蔵」ウイスキー樽熟成IPA(希少、リアルエール)

いわて蔵のIPAがなんとかもう1樽確保出来ました。
おそらくこれで最終樽になるかと思います。
これを逃すと一生飲めないとかそんなレベルではないけれど(多分)、興味のあるかたは飲んでみてください。
何かしらの感動を覚えることでしょう。

このIPA開栓ついでに(?)、志賀高原のアメリカン野郎IPAも開栓してみましょう。
何だかんだで個性的なIPAが3種類も揃いました。
痺れる苦さの志賀高原、記憶さえもぶっ飛びそうな危険な箕面、上品な樽香のするいわて蔵。
こんなビールたちに囲まれて私は幸せです。
さよなら。


12日(金)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ダークウィートラガー(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)、ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 ウイスキー樽熟成IPA(さよなら2号、リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)

今週のワンショットは「ラフロイグ トリプルウッド 700円」です。
強烈なヨードの香りに複雑な樽の香り。
バーボンの樽にこだわり続けていた蒸留所が新しいことに取り組みだしています。
これは乾杯しなくては・・・・・・。
posted by クラフトビアバー at 02:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ダブルダブルIPA

大変なラインナップになってしまいました。
ダブルIPAが2つもあるではないか。
これは危険ですが、なかなか同時に飲めないです。
危険を冒してまで挑戦する価値はあるでしょう。
いわて蔵のウイスキー樽のIPAもあるし、悩ましいラインナップです。
そんな日に私は飲まなかったのです。
だいぶこないだのことが堪えている模様。
そろそろ反省も完了か?
ダブルダブルIPAの勉強会をしようか。

昨日は、帰宅後ご飯を食べてのんびりしていたらいつの間にか居間で寝てた。
疲れていたのかもしれません。
変な時間に起きてしまったのですが、そこから寝れなくて結局2度寝出来たのは朝の8時。
そのせいで13時前まで起きれませんでした。
全ての予定が狂いました。
今日は限定料理の試作に励もうと思っていたのに・・・・・・。
まだ遅くない。
今回はイカ焼きにしてみました。
イカのボディを焼いて、ジャンクな味付けに仕上げる予定です。
まだ頭の中でイメージしている段階なので正直どんな味になるか未定。
本当はタレに漬け込んでこんがり焼きたいところだけど、当店のグリルだと焦げてしまうのかな?
その辺も研究しないといけません。
成功、完成したら本日より出していきます。
「ジャンクなイカ焼き 300円」とでもしておきます。

ビール。
昨日開栓は「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)

すごい濃くて苦い。
最近ほんと美味しいです。

無くなったのは2樽。
「箕面」スタウト
「ベアレン」クラシック
さよなら。

本日は「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)開栓します。

美味しい定番ビールです。


11日(木)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 禁酒同盟ダブルIPA(限定、8%)、ダークウィートラガー(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(限定)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 ウイスキー樽熟成IPA(希少、リアルエール)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
posted by クラフトビアバー at 13:15| 日記 | 更新情報をチェックする