2009年10月31日

スープ屋

昨日は限定料理をダブルでスタートしました。
美味しそうなサーロインステーキがあったので予定外だったけど購入、そしてまたしても美味しそうな骨付き鶏モモ肉も大量に購入してきた。
ステーキの方は、いつものように岩塩で焼いて、最後にニンニク味噌を添えた。
骨付き鶏モモ肉は、寸胴鍋にて煮込んだ。
なかなか美味しく仕上がったと思いますが、後半はくたくたに煮込まれてしまった。
やっぱり鶏肉は煮込みすぎると、柔らかくなりすぎます。
今日も鶏モモ肉があれば大量購入してくる予定です。

そして、このために煮込んだんじゃないかというラーメンも本日より始動しようかと思っています。
今から、麺を買いに行くつもりですが果して売っているかどうか?
スープ単品でも、いけそうな味です。
いつかイタリア製のスープ皿を導入してスープも出そう!
私の野望がビールやウイスキーに向かっていないというのも危機かもしれないが・・・・・・。

とりあえずは3種の限定料理でいこう。
「サーロインステーキ 700円」
「骨付き鶏モモ肉の煮込み 500円」
「ラーメン 300円、チキンラーメン 700円」

ステーキ食べて、ビール飲んで、〆にはラーメン。
確実にメタボリック傾向だけど、確実に満足感を得られることでしょう。
ストレスの多い現代社会、やはり発散するには暴飲暴食が一番と考える悟りを開いた私です。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「ベアード」カントリーガールかぼちゃエール(1樽限定予定)
「志賀高原」ペールエール(生ホップ版)
「博石館」ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)

かぼちゃエールがかぼちゃでした。
飲むべし。
やはり今日が飲み時なのかな?

博石館のワインビールが旨さばく進中です。

無くなったのは「ハーベストムーン」IPA。
さよなら。

本日は「ハーヴェストムーン」ピルスナー(初入荷)を開栓します。

こんなに美味しいピルスナーはなかなか無いと思います。
上面発酵ビールも得意なようなので今後も楽しみです。
飲むべし。

31日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 カントリーガールかぼちゃエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、DPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 クリスタルアップルラガー(1樽限定)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 09:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

節制摂生生活開始

本日より、わたくし、仙人のような生活に入ります。
ビール仙人と呼んでください。
実は、我が家が近々引越しすることになった。
もちろん購入などではなく、賃貸ですが。
別に今のボロアパートの広さに不満は無かったし、私的にはよく行く波乗りのポイントに近かったし、駅も近かったので、むしろ今の住居の方が良かったのですが、彩音さんの今後の小学校の校区や3人目誕生に向けて決断を下したのでした。
正直、痛い出費です。
何度も引越しというものを経験しているので、出費も大体は想像していたけど、いざ払うとなると地味にキツイのです。
まあ、こればっかりは避けて通れないものなので仕方ありませんね。

今日の10時に正式契約に行く予定でしたが、前日の仙人昇進前夜祭にて飲みすぎて寝坊した。
フッと起きると、10時5分前。
これはヤバイと思い、不動産屋に電話して正直に寝坊したから少しだけ遅れると伝えて、急いで準備した。
銀行に行き入金してから、お店に行き正式な書面を散々書いて、ようやく終了したときには、すでに12時を回っていました。
印鑑などは、20回くらい押した気がします。
いろいろと大変です。
面倒くさがりの私でも、こればっかりはしないといけない作業なので頑張ってこなしました。
今日ももちろん仕事なわけですが、早くも疲れ切った感じです。
イカでも食べてチャージしようと思います。

金曜日に契約して、土曜日に鍵の受け渡し、そして月曜日に引越し予定。
なんて急なのでしょう。
いつも、「突然」が起こる我が家にしても、今回のは突然レベル4くらいです。
まあ引越しと言っても、自転車でも10分も掛からないところです。
10日間ほど、賃料の掛からないフリーレントなのでぼちぼち荷物を運ぼうと思います。
ステップワゴン君よ、頑張って貨物車になっておくれ!

そんな事情で、当分は節制生活でも送ろうと思っています(思っているだけです)。
こないだのネズミプレイでも散財していたみたいだし、非常事態宣言です。

今週の限定料理は何にしよう?
考え中だったりしますが、ちゃんと仕上げていきます。
やっぱり肉でいくかな。
私が仙人に昇進したので、精進料理でも作ってみるのもいいな。


ビール。
昨日開栓は「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)。

最近、切れています。
旨いし濃いいし、飲むべしなり。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」一石二鳥
「博石館」ハーベストエール
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「ベアード」カントリーガールかぼちゃエール(1樽限定予定)
「志賀高原」ペールエール(生ホップ版)
「博石館」ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)

かぼちゃ君は、19時ごろに開栓予定です。

生ホップビールはまだ続くみたいです。
美味しいからいいのです。

博石館のワインのようなビールは大人気なので再び登場です。
これは、ただただ、すごいです。
飲むべし。

ハーベストムーンのIPAはそろそろリーチです。
次の樽も控えています。
なくなり次第開栓します。


30日(金)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 カントリーガールかぼちゃエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、DPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 クリスタルアップルラガー(1樽限定)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定、志賀高原生ホップ仕込み)
posted by クラフトビアバー at 13:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

両極端IPA対決

本日は予想していなかったラインアップになります。
昨日に無くなる予定じゃなかった樽が3つも無くなった。
なので在庫の限り開栓する予定。
超強力な箕面のダブルIPAと初入荷ビール屋ハーベストムーンの優しい目のIPAがタイミングよく揃った。
これは楽しみです。
それに最近かなりイケイケなスワンレイクといわて蔵のIPAも入れると4種類。
当店はIPA専門店など目指していないのにな〜。

昨日はやはり新入荷の千葉IPAを飲みに来られた方が多かったです。
飲んでの感想は人それぞれでした。
国産品種のホップを使用したというのもあってか、独特な味わいでした。
IPAマニアが飲むとやや物足りないかもしれないけど、非常にバランスの取れたナイスなIPAだと思いました。
飲むべしです。

ビール。
昨日は7樽開栓。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」DPA(生ホップ版、すっきり苦い)、一石二鳥(超希少、9.5%、カナダ)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」クリスタルアップルラガー(1樽限定)
「ハーヴェストムーン」IPA(限定、志賀高原生ホップ仕込み)

カナダ産の和風な名前の希少ビールを開けてみた。
たかしインペリアルスタウトとデュアルポーターを足した感じです。
すごいでしかし。

ベアレンのクリスタルアップルラガーも開栓してしまった。
すげーリンゴ感です。
すげークリスタルです(?)。
私の大好きな味だったりします。
これも1樽のみの入荷なので、タイミングが合う方は飲んでみてください。
ちゃんとビールなのに、ちゃんとリンゴなのです。

無くなったのは3樽。
「箕面」スタウト
「ベアード」ビッグレッドマシーンフォールクラシックエール
「ベアレン」ライ麦ビール
さよなら。

本日は「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)開栓します。

最近切れてる濃厚IPAは最高です。
乾杯です。

ベアードは私の勘違いにより、かぼちゃビールがまだ入荷しないみたいなので本日は休肝日です。
すいません。

今日も気まぐれ店主は、気まぐれ開栓しそうな予感。

しかし平日から危険なラインアップです。
どうせならもっと危険にしてやるかな・・・・・。


29日(木)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 休肝日
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 一石二鳥(超希少、9,5%、カナダ)、DPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「ベアレン」 クリスタルアップルラガー(1樽限定)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定、志賀高原生ホップ仕込み)
posted by クラフトビアバー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

癒され疲れ?

昨日までの2日間は、とても充実した休みでした。
休みの前の泥酔&帰宅拒否&睡眠焼肉事件のせいでせっかくの休みだというのに帰宅したのは朝の11時前。
彩音さんは、既にお出掛け気分全開です。
お風呂に入ったり、雑務をこなしたりしていたら気付けば12時過ぎてた。
本気で急げば、もっと早くに出かけることが出来たけど、あの強い雨によりネズミの国行きは翌日だけということになった。
ならば特に予定もないということになり、ぼちぼち出発しました。
辻堂から舞浜までは1時間ほど。
近いもんです。
朝から何も食べていなかった私は、寿司屋で豪遊計画を立ててみた。
商業施設に入っている築地の老舗らしいお店に決めた。
大正13年創業というのをネットで調べ済みだったので高額支払い覚悟で気合を入れて行った。
お店の前に着き、仕事柄それとなくお店の雰囲気をチェック。
寿司1個180円均一(なんだ?)
大変な嫌な予感がした。
イカがイカの味がしなかった。
あのイカは一体何物?
一番美味しかったのは、ホタルイカの沖漬け。
お陰でビールを5杯美味しく頂きました。
チェーン展開しているらしいが、創業当時のココロを忘れず出来たらいいなと思った。
これは当店にも当てはまることです。
別にチェーン展開したから、味が悪くなるとかサービスが落ちるなんて思わないけど、どこかで商売として割り切る部分が出るような気がするのです。
まあ他店は他店、自分のお店ではやれるだけのことはやろうと思いました。
気に食わなければ二度と行かなければいいだけのこと。
最近のお気に入りの寿司屋は近場だとこないだ初めて行った藤沢のお店。
旨いでしかしです。

寿司屋にて空腹ビールを決め込んだ私は、フラフラしながらお買い物エリアにて彷徨ってみた。
普段は「別に何もモノなんて欲しくない」が口癖の私ですが、欲しい衝動に駆られるものを発見。
カバンで有名な吉田カバン(ポーター?)の財布から目を離せなくなった。
なんていいデザイン、いい材質、いい作りなんだろう。
と呟きそうになったくらいの一目惚れをした。
モノの作りからいって安くはないだろうと思って値札を見たら、そこそこ痺れるお値段。
これは買い時か?
一応、恵里さんを呼び寄せて家族会議。
「てっちゃんがほんとに欲しいのなら、買えば!」などと気軽に言ってくれる。
じゃあ、買おう!と即答しそうになったけど、よく考えてみた。
そういえば、今まで使ってきた財布はかれこれ10年使っている。
フランスのLVだが、ボロボロになりながらもよく持ったもんだ。
何か後ろめたかったのか、最後の一押しが欲しかったのか、恵里さんにボロボロの財布を見せて、「ほら、ここの縫い目がもう裂けそうやで」とアピール。
結局、自分の意思で決断して買った。
なぜかキーケースも買っていた。
今まで使っていたキーケースも同じくLVの10年物でした。
共に縫い目は裂け裂けでしたが、そこさえ修理に出せばまだまだ使えそうな感じでした。
まあ、もういいのです。
買ってしまったのだし、次も大切に使い込もうと思います。
貧乏性の私はモノを買うのが嫌いなので今回の出費なんかも、やや凹む材料だったりするのですが、よく考えると焼肉2回分でした。
私は焼肉貧乏だった模様。

久しぶりの個人的な大きい買い物で私の頭はキレタ。
恵里さんにも、洋服でも買ってあげることにした。
もう後には退けません。
我が家は恵里さんも貧乏性なので、こんな機会にしか大きい買い物も出来ません。
痛い出費ではあったけど、恵里さんも楽しくショッピングしていたみたいなので良かったと思う。
寿司屋以降の時間はずっと買い物エリアをウロウロしていたのにも訳があって・・・・・・。
地ビールレストランが貸切で、20時通常営業再開とありました。
さすがにここに行かずには帰れなかったので時間つぶしのつもりのショッピングに、本気になっていた大人2名。
子供たちよ、明日はネズミの国で散々遊んでいいので我慢しておくれと心の中で叫んどいた。

ダラダラとお店を見て回っていたら気付けば20時。
長い時間ショッピングをしていた気がするけど、買ったのは上に書いた私の財布&キーケースと恵里さんの洋服数点のみ。
お互い物欲が無いというのもちょっと変な感じです。
たまに思う・・・・・モノは考え抜いた末のよっぽど欲しいもの以外は一切買わないけど(カメラのような危険な出費もあったが)、旅行とか食べたいものにはとことん攻める。
私の持論としては、所有には快感がないけど、経験には快感があると考えている。
ろれっくすの時計を所有したいとも思わないし、べんつを所有したいとも思わないけど、美味しい寿司を食べたり美味しい焼肉を食べたり、五感を刺激してくれるような旅館に泊まりたいと思う。
これ、価値観の違いなので高級時計を付けて高級車に乗っている人を否定もしないけど、憧れもないのは事実。

こんなに無駄な話を書き出しているのは酔って来た証拠です。
まだネズミーランドの話すら出てきていないではないか。

20時過ぎにビール屋に到着。
数時間前に生中を5杯飲んだはずだけど、体調は絶頂。
まずは、ピルスナー。
このネズミービール(勝手な名前ですいません)にピルスナーが私は大好きだったりするのです。
旨いでしかし、と思ってたらなくなってた。
次はベルジャンウィートで、スパイシーになろうと思った。
これも、いい塩梅ですね。
ここのビールは全体的にまとまっているという印象です。
長野のビールのように、痺れる刺激ビールはないけど、全てのビールにおいて完成度の高さを感じさせ、快感を与えてくれる。
次は、ペールエールを飲んでみた。
これはイギリス系になるのかな?(間違っていたらすいません)
とても美味しいビールです。
もう止まらないけど、時間にも限りがある。
次は、長野産ホップ仕込みのIPAを飲んだ。
最近、いろんなIPAを飲んでいたので正直味覚は研ぎ澄まされていたはず。
とても、美味しかった。
このへんで、昼ビールのダメージ蓄積からか泥酔気味になってきた。
ということで(?)次は、舞浜レモネールとかいう怪しいビールを注文。
なんだこれは?
まさにレモンの味ではないですか。
これは、私的にかなりのヒットです。
そんなグビグビ何杯も飲むもんではないかもしれないけど、痺れる美味しさでした。
ベルギーのスタイルになるようなことをPOPに書かれていた記憶がなくもない。
この辺で、恵里さんより飲酒止め指令が出た。
じゃあ、最後の1杯だけと頼み、シュバルツを注文。
ここのシュバルツが好きという当店のお客さんも多いし、私的にも日本の地ビールにおいてトップクラスに入ると思っています。
美味しく頂いたと思います。
完全にホテルに戻るモードの入っている家族を横目に私は勝手に、ブラウンエールを注文してしまった。
やや起こる恵里さん。
もし我が家庭が崩壊する日がきたら、こんな事件の積み重ねで壊れるのだろうなとふと思いながらも、旨い旨いと飲んだ。

結局、何だかんだで定番5種と季節ビール2種の7杯をしっかり飲んでしまいました。
昼の寿司屋にてビール5杯。
弱アルコール者の許容は越えていたけど、全然酔わないモード。
そのままホテルに帰り、さらに缶ビールを2本飲んでた。
次の日のネズミに備えて、早く寝ればいいのに、新財布に中身を入れ替えて嬉しくてそれを撫でていたら、どんどんビールが美味しくなってきた。
さすがに2缶にて打ち止め。
お父さんの自覚が目覚めたのでした。

次の日は、やや遅めの起床。
起きれるはずもないけど。
朝食を食べに行くも、私は朝ビール気分。
少し前の赤レンガビール祭りとか、こないだの梅ミノ祭り(?)の頑張りの打ち上げをしたかった。
アサヒの超ドライのみでしたが、お構いなしに注文。
恐る恐る恵里さんに朝ビールを飲んで良いか聞いてみたら、抑え目に飲んで、ちゃんと子供の世話をすればいいよという返事だったので、迷わず注文。
中サイズにしといた。
心の中で3杯で打ち止めの誓いを立てた。
久しぶりの朝ビールに感激して、1杯目は瞬殺。
2杯目を頼むと、店員さんが一瞬理解不能なことを言ってきた。
ビール2杯だと、ビール飲み放題の値段と変わりませんが飲み放題にしときますか?と・・・・・・・・。
ちなみに飲み放題は1800円。
これは安いなと思うけど、ということは普通の生ビールは900円もするということか。
さすがホテルです(後でメニューをみるとちゃんと900円でした)。
結局、ネズミの国で子供の心に戻ろうなどと考えていた私は朝からビールを4杯も飲んでしまいました。

ほろ酔いにて、ホテルが出しているバスにてネズミーに向かいました。
平日だというのに、すごい人です。
この施設には何度か来ているが、何というか安心して楽しめる感覚があります。
いつ行っても楽しい思いをして帰れる。
すごいことだなと思うのです。

お父さんはビールを飲んでしまったけど、その分頑張る決意をした。
とことん子供とアホになろうではないか。
彩音さんが乗りたいという、ゴーカートやジェットコースターにも乗ったし、コーヒーカップにも乗ったし、食べたいというものもたくさん買い与えた。
甘いと言われるかもしれないけど、普段の質素な生活からたまには離れて欲しいとも思う。
ジャングル探検にも行ったし、蒸気機関車にも乗った。
人気のスプラッシュマウンテンにも乗ったし、大きい船のクルーズもした。
後半にダンボの飛ぶやつにも乗った。
親として、頑張ったつもりですが、娘達がどれだけ楽しめたのかな?
結局、12時過ぎに入り、閉館時間の22時までいた。
当たり前ですが、完全に疲労した。
娘達も2人とも途中で昼寝したけど、それでも疲れたんじゃないかな?
帰り運転は何故か私がずっとする羽目になった。
車を走らせると、まず美咲さんが睡眠、その後なんか静かやなと思っていたら、恵里さん寝てた。
私以上に子育てを頑張っていたし仕方ない。
彩音さんとネズミの国の話で盛り上がっていたのに、これも交信不能になった。
私以外は全員睡眠してしまった。
頑張って辻堂の自宅までたどり着きました。
私も疲労で眠たくなるはずなのに、何故か目が冴えてきた。
お疲れビール用に買ってきたエビスを飲んでいたら、テンションが上がってきた。
上がりすぎて意味不明なこと書き出しても困るので、今日はこのへんでさよなら。

いい休みを送れました。
今日からまた仕事を頑張ろうと思います。
ネズミーで刺激も受けてきた。
これを生かそうと思います。

ビール。
本日より舞浜の地ビールを入荷してみます。
以前に一度入荷を試みて断念したことがあったけど、旨いもんは旨い、いろんな人に知って欲しいという気持ちがあるので入荷を決めた。
初入荷ということで、洗礼を受けることになりそうです。
そう、例の志賀高原生ホップ仕込みIPAの入荷を決めたのですが、それに合わせて最近の定番IPAの2種も開栓です。
さて、反応はどうでしょうか?

さらにそれに合わせて、志賀高原の生ホップ版の最新発売のDPAを開栓します。
昨年はDPAの生ホップ版が一番好きでした。
今年も期待大ですね。

本日はとりあえず6樽開栓します。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」DPA(生ホップ版、すっきり苦い)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」IPA(限定、志賀高原生ホップ仕込み)

まずは軽めのDPAで生ホップに刺激を受けてください。

その後は体力の限り、IPAを飲んで欲しいところです。

ハーヴェストムーンは飲むべし。


28日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ビッグレッドマシンフォールクラシックエール(限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版、すっきりにがい)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定、志賀高原生ホップ仕込み)
posted by クラフトビアバー at 02:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ネズミプレイ

ガツ焼き店主は、焼きすぎ疲労により今日明日の2日間お休みを頂きます。
実は少し前から決めていたのですが、告知が遅くなってしまった。
彩音さんは、私の2連休とか長期休暇が嬉しいらしいのです。
いつ頃まで、お父さんお父さんと好き好きモードで寄ってきてくれるのだろうか?
まだ4歳だし、当分はいけそうだな、うん。

昨日は、店主飲みすぎてしまった。
なんとなく飲みたい気分で昼から飲酒、閉店後にドイツ風日本人を巻き込んで飲み続けていた模様。
片付けをする気も失せ、ついつい飲んでしまった。
ふと冷静になると、終電で帰れないことが判明。
ならばと、とことん片付けてやった。
気付けば夜中の2時。
仕方ない、夕食でも行くかと思い焼肉屋に行った。
最初はご機嫌で食べていたらしいけど、後半は焼きながら寝てた・・・・・。
フッと起きると、七輪から網が下ろされていたのでもう一度網を乗せて新しいお肉を焼いていたら、またしても寝てた。
フッと起きると、また網が下ろされていた。
店員さんが、お肉を焦げさせないようにしてくれているわけですが、さすがに何度も下ろさせるのも申し訳ないと思い、ダッシュで食べて終了。
気付けば、4時。
雨も強くなっているし、傘は行方不明だし、久しぶりにさいてーな気分。
お店に戻り、休憩していたら寝てた。
今日からネズミの国に行く予定だというのに、これではお父さん業失格です。
反省して休肝日にでもしようと思っていたけど、ミッキービールを飲まずして、ネズミの国が完結しない。
子供の頃のように、ネズミの国だけでは楽しめなくなったというのも、大人になった証拠なのかもしれません。
私は自称ピーターパンシンドロームですが、たまにはオトナになるのもいいなと思ったのでした。

これ以上書いたところで、どうでもいいことしか書けなさそうなので、終わり。

では、ネズミオバケと遊んで来ます。

28日(水)より、営業再開します。
衝撃的な出来事が起こるかもしれません。

限定料理の梅ガツ焼きは、後半に大分追い上げましたが、2キロ強余りました。
焼肉友の会の幹部にあげた。
ということで、お店的には完売。
ばんざーい。

無くなったビールは美山ブロンド。
さよなら。

水曜日は新樽たくさん開栓します。
また詳細は後日。

あっ、ネズミさんからお呼び出しがかかった。
さよなら。
posted by クラフトビアバー at 12:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

梅ガツを食べに?

昨日は、梅ミノを食べに多くのお客さんが来られた。
店主は、焼きすぎて完全燃焼。
焼かれているガツよりも熱くなった。
しかし、予想以上に好評でした。
みなさん、お肉が好きだし、梅の味も好きみたいです。
昨日までの2日間で8キロほど出た。
どう考えても完売はありえないけど、最初の10キロだと日曜日の夕方くらいに完売してしまっていたと思う。
ギャンブラー店主の悪乗り仕入れのお陰で、本日は夜までずっと梅ガツ焼きが出せそうです。
これ、ほんと美味しいからぜひ食して欲しい。
ガツ芯という部位すら知らない人が多いと思うし、さらにその肉に梅肉を混ぜ込む精神も理解不能だと思われる。
だがしかし、これが「良い塩梅」なのです。

限定料理「梅ガツ焼き 500円」
ビールのお供にぜひ!

夜には大量に余っていることが考えられますが、焼く前の肉を肉屋のように販売することを企んでいる私。
大阪人は、なんでも商売にしようとする悪い(素晴らしい?)癖がある。
売るでしかし。

昨日は散々焼いていたのに、忙しさにより私が食べる時間が全く無かった。
そんな日は焼肉モードになることが多いけど、昨日は時間も時間だったので断念(終電でした)。
今、沸々と焼くでしかし魂が沸いてきています。
このままではいかんと思うので、今日はお客さんに負けないくらいガツ焼きを食べてやろうと企んでいます。


ビール。
昨日開栓は5樽。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「ベアード」ビッグレッドマシンフォールクラシックエール(限定、旨い)
「志賀高原」美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「博石館」ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定最終樽)

スタウトがまたしても美味しい。
ゆる〜く飲める本格黒ビールなり。

ベアードの長い長い名前エールは、旨い旨い味エールでした。
昨年よりパワーアップか?
おそらく1樽のみの入荷になりそうです。
飲むべし。

志賀と博石館のダブル生ホップビールも楽しい時間をくれる。

ベアレンのライ麦ビールは最後の樽です。
名残惜しいけど、限定と名の付くものにはいつかお別れの時期が来るもんです。
最後に飲んであげてください。

無くなったのは8樽。
「箕面」ペールエール
「ベアード」インペリアルピルス
「ネスト」ボヘミアンピルスナー
「志賀高原」ペールエール、IPA
「スワンレイク」IPA
「博石館」ラガー
「ベアレン」ライ麦ビール
さよなら。

まさかあの悪天候でこんなに無くなるとは・・・・・・。
急いで在庫の限りを開栓したけど、もう力尽きたみたい。

今日はやや少ない本数ですが、ラインアップ的にはかなり攻撃的です。
これでもやれるだけの開栓はしました。
許して〜。


25日(日)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ビッグレッドマシンフォールクラシックエール(限定、長い名前)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 休肝日
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定最終樽)
posted by クラフトビアバー at 02:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ガツガツいけるガツ?

昨日は、完成版の梅ガツ焼きを出した。
お客さんの反応も良くて、店主は一安心でした。
私の味覚と、お客さんの味覚とがどれほど違うものかと心配もしていたのですが、昨日の好評さを見る限りでは、そんなに私も離れていなかった模様です。
淡白なガツ芯という部位なので、2人前くらい食べる方は多かった。
梅の味に釣られて、ビールを余計に飲んでしまう人も多かった。
最強限定料理という名に恥じない完成度でした。
昨日に10キロ仕入れてきたばかりなのですが、店主はある決断をしてみた。
万が一、ガツ芯マニアがたくさん来て、恐ろしい量を食べて、完売したらどうしよう?
考えれば考えるほど不安になった。
そうだ、もし余っても自宅で地味に食べればいいじゃないか!
ということで、5キロの追加発注してきた。
もう後には退けません。
トータル15キロもの特殊部位を仕入れた私は、一体お肉屋さんにどう映っているのだろうか?
しかし、「ガツ芯を10キロください」と頼んで、即答で「分かりました」と言えるお店もすごいと思います。
普通のお肉屋なら、カルビを10キロと言っても一瞬怯むと思いますが・・・・・・。
辻堂にありながら、あっぱれなお店です。

限定料理「梅ガツ焼き 500円」
今回は店主も本気で勝負します。
肉好きマスターにも意地があります。
地ビールと梅ガツ焼きというアイテムを手に入れた当店に、もう怖いものなどない。
今回は完売も無いと言い切れる。
店主は体調を整えて、梅ガツビアバーに挑みます。

と熱く書いてみたけど、まあ普通の焼肉です。
ぜひこの機会に梅味の焼肉を食べてみてください。

昨日は、金曜日にしてはのんびりでした。
世間一般的には給料日なのかな?
皆さん、もっと良いところに繰り出していたのでしょうか?
よくわからんけど、その分来られていたお客さんはのんびりと飲めたことでしょう。
バーなので本当はいつもそうありたいのですが、さすがにいつものんびりというのも困るかな。
ほどほどがいいなというのは贅沢な願いなのかもしれません。

ビール。
昨日は「ネスト」ボヘミアンピルスナー(特別入荷)を開栓。

実に美味しいピルスナーです。
苦味もしっかり感じられるし、ボディもしっかりめ。
これはいいぞ。
梅ガツと合わせて開栓した甲斐もありました。
飲むべしです。

リーチ樽も出てきたかも?
今日はガツガツ新樽開栓していきたいところです。
頑張ります。


24日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 ボヘミアンピルスナー(特別入荷)
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 02:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

梅ガツ芯焼き

昨日は、飲まずにはいられなかった。
まず一つは波乗りまみれ2日間の打ち上げ。
久しぶりに心の底から楽しめた。
大きい波はそれで興奮するけど、あまり大きいとやっぱり危険も伴うので、何と言うかピリピリ張り詰めた感じがあるのです。
昨日までの波はそれがなく、地味に良い波だったので、リラックスサーフィン出来たわけです。
今日はサイズダウンするのが分かっていたので、昨日は時間の限り海に入っていた。
ちゃんと時計を持っていったので、ちゃんとギリギリの時間まで入れました。
一昨日はギリギリアウトでしたが、昨日はギリギリセーフ。
私は、プロのバーテンダー兼自称プロサーファーだったみたい。

そして、新作限定料理の試作もちゃんとした。
今回は、私の地元で話題の「梅ミノ焼肉」の再現メニューです。
さすがにミノはちょっと高価なので買えなかったけど、それに近い部位を購入して梅味を付けて焼いてみた。
旨いでしかし・・・・・・。
ちなみに部位はというと、ガツ芯という珍しい部分。
一般的なガツは豚の胃袋として知名度があるけど、ガツ芯という部位は、その中のどこかの部分。
正直、よくは分かっていないけど、普通のガツと比べると10倍くらい美味しい。
仕入れ値は2倍。
ちょっと頑張りました。
ついでに書いておくと、この部位は1頭から50グラムしか取れないとのこと(本当なのだろうか?)。
今回は10キロ仕入れなのですが、計算だけで考えると200頭。
豚さんごめんなさい、そしていただきます!

その梅ガツ芯焼きを昨日から出していて(15人前ほどしかなかったが)、それがかなりの手ごたえでした。
私も試食のために3人前ほど食べるハメになったけど、やっぱり美味しいと思った。
梅味の強さの最終調整をして完成します。
これは個人的には最強限定料理になる予定です。
なにが最強かというと、泥酔間近でも美味しく食べれる。
簡単なようで、こういう料理はなかなか無いのです。
あまりボリュームがあっても食べきれないし、脂が強くてもキツイ。
そんな時のお勧めなのが、梅ガツ焼き!
私は、梅ガツ焼きの好評さと美味しさでまたまた飲んでしまった。
久しぶりに平日の早い時間から飲酒営業した。
飲みだすと止まらない癖はいつものまま。
後半は、宇宙人。
しかも辻堂のラーメン屋で、ビールと餃子と辛口ラーメンを食べていた模様。
帰宅後、なぜか起きていた恵里さんに優しく暴言を吐き、布団にて気絶。
やっぱり泥酔するといいこと無しです。
今日から、当分は休肝日です。
梅ガツ芯焼きを食べて、烏龍茶でも飲んで生き延びます。

新限定料理「梅ガツ焼き 500円」
旨いでしかしと呟いてしまうと思います。

今日はそれに合わせて、好相性であろうビールを開栓します。
当店初入荷のネストのボヘミアンピルスナー。
私はまだ飲んでいないのですが、フルボディで飲み応えのあるピルスナーと聞いています。
美味しいボヘミアンスタイルのピルスナーを作れるビール屋がなかなか無いのが現状ですが、この間のメルツェンを飲むかぎりでは、これも期待出来そうです。
ネストは実はラガー系を作るのが上手だったりして・・・・・・(エールも勿論旨いが)。

さあ今日は波も小さいし、お肉の仕入れ等の最近サボっていた業務をこなそうと思います。
自宅の冷蔵庫も可愛そうな在庫です。
では、ガツ芯を10キロ買ってきます。
さよなら。

ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」IPA(生ホップ版)
「ベアレン」ライ麦ビール(そろそろ最終)

ライ麦、そろそろ最後。
パイントで。

無くなったのは「ネスト」メルツェン。
さよなら。

本日は「ネスト」ボヘミアンピルスナー(特別入荷)開栓します。

これは、飲むべしです。


23日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 ボヘミアンピルスナー(特別入荷)
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 11:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

超忙し

昨日は、朝から野暮用に行き、その後は急いで海に向かった。
途中に大変な事態が起きたことに気付いた。
腕時計を忘れた・・・・・・。
自宅から海まで自転車で10分も掛からないのですが、すでに半分くらいは進んでいた。
取りに帰るか悩む私。
その時間さえも惜しかったので、自分の腹時計を信じてそのまま直行した。
海岸に着くと、目を見張る光景。
素晴らしい・・・・・・。
そんなに大きすぎず、きれいに割れる私にぴったりの波が割れていました。
ダッシュにて入水。
かなり久しぶりというのもあってか、初めの方はバランスを壊しがちだったけど、後半はなかなか楽しめました。
最高な気分でしたが、さすがにそろそろ出勤せねばと思い、海から上がってのんびり自宅に向かっていて、途中の車屋の掛け時計を見ると・・・・・・。
14:50!
なぬぃ〜。
これはいけません。
私のお店は16時オープン、1時間前に辻堂にいること自体ありえない。
いつも最悪の事態でも14:55の電車に乗ると決めています。
これに乗ってお店に着いて、準備をしてギリギリオープン。
その次は15:14。
これだと遅刻はしないまでも、準備の時間などなく、ただオープン前に到着出来るという感じです。
自宅に帰り、超ダッシュにてシャワーを浴びて、超ダッシュにて駅まで自転車を漕ぎ、超ダッシュにて駅の階段を登って、なんとか14分の電車に飛び乗れた。
横浜までの車中、反省をしてみた。
海遊びは実に楽しかった。
久しぶりだし、波も良かったし、欲が出たといえば否定は出来ない。
でも仕事は仕事、これではいけない。
ということで、私の今後の誓いは「時計は必ず持っていく」ことに決まりました。

ちなみの今日も波が最高に良さそうです。
今から、時計を持って出発です。
昨日は遊びで頑張りすぎて、仕事中に睡魔が来た。
帰宅後に急いで寝てしっかりチャージしたので今日は、大丈夫なはずです。
今日は、新作限定料理の試作の予定でしたが、果して出来るのかどうか。
プロのバーテンダーになるか、自称プロサーファーになるか、男の見せ所です。
新作の料理は、待望のやつが登場予定です。
みんなが好きかどうかは分からないけど、私の好物です。
さよなら。

ビール。
昨日は2樽開栓。
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」ペールエール(生ホップ版)

やっぱり志賀のペールエールは美味しい。
ホップがしゃきっとしている感じです。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」ハーベストエール
「ベアレン」ライ麦ビール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」IPA(生ホップ版)
「ベアレン」ライ麦ビール(そろそろ最終)

IPA四天王の内の3人が集まった。
アメリカンの志賀、キレイなスワンレイク、イングリッシュないわて蔵。
どれも美味しいとしか言えない。
もう少し私の表現力があれば・・・・・。
最後の足掻きをするならば・・・・・。

全部、旨いでしかし!

ライ麦は、そろそろ在庫が無くなる模様です。
さよならの前に飲んでおいてください。


22日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 メルツェン(希少限定)
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 11:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

平和が戻った

昨日は、ようやくいつも通りの営業に戻った感じでした。
のんびりだったのでここ10日間ほどの激務の残務処理をした。
まずは空き樽の返却。
これが曲者で、なんと35樽も返した。
まだ10樽近くお店に残っているので、45樽とかそのくらいはお店の中に積んであったということになる。
もっともっとマメに返せばいいのだけど、その時間さえないくらい他にやるべきことが多かった。
商売繁盛でよかったのかもしれないけど、一人で出来ることの少なさ、無力さを思い知った。
仕込みなどの手を抜こうが抜くまいが、12時にオープンするとお客さんは待ってくれません。
私が何かを頑張れば、それがお客さんの笑顔に繋がると思っているので頑張ることが出来た。
面倒くさがりの私はプライベートでは絶対しないであろう。
当分はビールイベントなども無さそうなので、私ものんびり飲み飲み営業でもしておこうと思います。
私の今週の目標は、ネストのメルツェンを1リットルジョッキで飲むことです。
そういえば、こないだの赤レンガビール祭りで誰かに1リットルジョッキをあげてきた気がする。
酔うと全てがどうでもよくなる癖、直したいもんです。

今日は今から少しだけ野暮用に行き、その後は海に行く予定。
なぜか波があるのです。
最近は天気図すらも見ていなく、丘サーファーになりかけていたけど、やっぱり好きなみたい。
台風の波なのかな?
急がないと無くなりそうだし、急ごうと思います。

話は変わるけど、関内駅からお店に行く途中に焼肉屋が出来る模様。
よくわからんけど、安いことは確認した。
問題は味と営業時間です。
来週の月曜日にオープンらしいので、隙を見て偵察に行ってみよう。
赤センマイとか関東ではそんなに多くない部位もあるらしい。
ハラミ580円。
まあ、どうでもいいことです。
さよなら。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「ネスト」メルツェン(希少限定)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」ラガー

メルツェンとラガーが旨い。
ひょっとしたら私は、エールよりもラガーが好きなのかもしれない。
貧乏性なので、量を飲むのが好きなのか?
とにかくメルツェンはパイントで飲みましょう!

無くなったのは2樽。
「富士桜」森のヴァイツェン
「ネスト」エキストラハイ
さよなら。

本日も2樽開栓します。
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」ペールエール(生ホップ版)

箕面のビターのように優しいペールエールと、志賀のIPAばりにホッピーなペールエール。
この明らかな違いが楽しいのも地ビールの良さ。


21日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「常陸野ネストビール」 メルツェン(希少限定)
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 11:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

坊主の恩返し

昨日は、珍しく恵里さんに時間を作ってあげた。
こないだの赤レンガビール祭りでも迷惑かけたし、それ以前にも散々負担をかけていたわけなので、そのお返し。
昼くらいから私と娘2人はお出掛け。
とりあえずは、海岸に行き海遊び。
たくさん遊んで、たくさん写真も撮った。
その後は、近くの巨大な公園に移動。
すると、彩音さんの幼稚園のお友達組がいた。
彩音さんはどこかに行ってしまったので、私は美咲さんのお世話。
2歳児は、意味不明なだけに楽しい。
何だかんだで5時間くらい外にいた。
さすがの私も疲れたけど、美咲さんも疲れたらしく私の腕の中にて睡眠。
その後、日も暮れてきたので帰宅。
こんな時間まで外遊びしていたのは、20年以上前の私の子供の時ぶりです。
みんな暗くなるまで遊んでいたんだけどな〜。
今の子は、ゲームに夢中なんかなんて思うとやや悲しい。

恵里さんには豪遊の予算を渡し、好き放題プレイにしてみた。
後々聞いて見ると、今回はじっくりとショッピングが出来たみたいです。
良かった良かった。

私と言えば、完全疲労。
恵里さんはいつも大変なのね。
子育てを任せっきりの私でしたが、大変だったのね・・・・・・・。

夕方に帰宅すると自宅には誰もいない。
仕方なく、彩音さんと美咲さんんの2人をお風呂に入れた。
楽しいけど、大変です。
恵里さんは毎日こんなことをしているのですね。
尊敬に値します。

打ち上げはやっぱり焼肉。
焼肉屋にて飲みすぎた。
超ビールプレイ。
ありえない量を飲み、梅ミノなどという怪しい焼肉を連続注文。
絶対、怪しい男だと思う。

散々飲んだ挙句、スーパーにお買い物。
記憶は半分しかないけど、イカ三昧刺しとアワビ刺しを購入。
このアワビが見た目的には悪くないのに500円でした。
美味しかったです。

ビールは、エビス1本、プレミアムモルツ1本、サッポロラガー復刻1本。
軽く飲み干したつもりでいたけど、記憶外。
寝てた。
今、何故か起きた。
嫌な予感がしたのでPCを開いてみると、やっぱり・・・・・・。
ブログが途中やん!
別に、明日にでも書けば良いのに、なぜか意地で書いていた。

寝る。
さよなら。

ビール。
火曜日は4樽開栓します。
「ネスト」メルツェン(希少限定)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」ラガー

メルツェン、飲んでおいたほうが良さそうです。
私も飲んでおきます。

IPAのダブルも普通なようで、地味にスペシャルIPA×2です。
日本のトップクラスIPAが普通にある。
素晴らしいことです。


20日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「常陸野ネストビール」 メルツェン(希少限定)、エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 03:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

平和戻る?

昨日までの10日間くらいはかなり過酷なビール祭り営業でした。
私の体を酷使するだけならいいけど、やっぱり混みすぎというのはお客さんに迷惑がかかるものです。
満席にて断るという事態も多々起こった。
ビール、料理が出てくるのが遅い。
作業に追われていて店主の戯言が聞けない(聞きたくなどないか?)
騒がしすぎて、のんびりビールを楽しめない。
店主が飲めない(これは個人的なこと)
などなど、やっぱり繁盛しすぎるということも良くないという結論が出た。
まあ、すぐ近くの赤レンガ倉庫で巨大ビール祭りをやっていたのだから仕方ないといえば仕方ない。
ビール祭りに参加している人の1%の人が流れてきたとしても当店は軽くパンクする。
20席弱のお店で持ちこたえただけでもすごいことだと自分では思っている。
まあ何とかはなっていたのかも知れないけど、上に書いたように内容的にレベルが落ちているようではいかん。
たまに他のビール屋と比較されることがあるが、私的には比較対照外。
当店はバーであり、たまたまビールが10本あるだけ。
ビールのお店だからビールだけ売っているようではダメなのです。
そんなお店が多いと思う今日この頃。
心を解放し、癒され、力を貰い、明日も頑張ろうと思えるような空間を目指さないといけない。
人は、心(もしくは体)が疲れたときに温泉宿でのんびりお湯に浸かりながら休息したいなどと考える。
これこそサービス業の原点、目指すべき道だと思うのです。

なんか、またしても書かなくていい私の頭にある主張を書いてしまったけど、とにかくお祭りは昨日でおしまい。
明日から、また普通のバーに戻ります。
忙しくて迷惑かけたお客さん、すいません。
温泉宿を目指します。

昨日は限定料理をサーロインステーキにしてみた。
今回のはなかなか大きかった。
火曜日まで出せるお肉だったので強気に30人前買ってきた。
なのにまさかの完売。
無くなるはずがないと踏んで私が数枚食べたのが原因かもしれない。
とは言っても閉店間際に無くなったので、ぎりぎりアウトという感じ。
オープンしたての時間にはハラミ焼肉も数人前あったので、やっぱり当店はお肉の出る量が半端じゃない。
いつか牛1頭買い祭りをするのが私の夢。
儚い夢です。


ビール。
昨日開栓は5樽。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ベアード」インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「博石館」ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定)

箕面のペールエールがすごい旨い。
あの優しい箕面の味が戻ってきた感じです。
最近はアメリカン強調でやや苦くてそれはそれで人気だったけど、私的にはやっぱり女性的なというか(作り手が女性だからそう思うだけか?)、ほっとするような優しいペールエールが好きなのです。
よし私が命名しよう、「ひざまくらビール」
なんやねん・・・・・・。
私はひざまくらマニアなので、あの癒され感を連想したのでしょう。
ということで明日からの黒板メニューにはこう書いときます(ほんまか?)。

ついでに書いとくが、ベアードのピルスがピルスでありながらかなりの苦さとかなりのボディです。
こりゃ、旨い。

無くなったのは4樽。
「箕面」スタウト
「ベアード」帝国IPA
「志賀高原」IPA
「博石館」ドゥ・マリアージュ
さよなら。

博石館は当日に開栓した気もするけど・・・・・・。
ミス博石館のパワーです。

火曜日は4樽開栓します。
「ネスト」メルツェン(希少限定)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「博石館」ラガー

ネストの季節ビールが入荷です。
数も少ないみたいで当店も何樽入るか分かりません。
味の評判は茨城に行った人から聞いています。
飲むべし決定!

スワンレイクのIPAは、本当に限定なのかというくらい連続で入れています。
旨いのだから仕方ない。
ビール業界でも弱肉強食が進んでいます。

岩手のIPAも、今回のバッチが最強に美味しい。
当分続けようと思っているところ。

たまにはラガーも入れとこう。
麦っぽかったような・・・・・忘れた。


今日の休みは何しよう。
超元気な私はどこにでも行けそうな気がする。
大間崎にマグロでも食べに行こうかな?
さよなら。


20日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「常陸野ネストビール」 メルツェン(希少限定)、エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 11:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ドイツスタイル攻め

本日は、冷蔵庫にあるビールを最後の足掻きで開栓します。
たまたまだけど、ドイツスタイルっぽいのが揃います。
ドイツなのかよく分からんけど、実に美味しいベアードのインペリアルピルスの最終樽。
それと富士桜のスモークヴァイツェンの最終樽。
もう1樽、ベアレンのライ麦ビール、これはワイルドヴァイツェンといった感じですか?

なんだいっぱいあるかと思いきや3種類か。
赤レンガのイベントも今日で最後だし、ドイツ漬けになってください。

昨日までは何だかんだで忙しかったです。
やはり作業をこなすので精一杯で、ゆっくりお客さんと話せません。
ビール祭りの影響があったけど、さすがに今日は最終日で明日からお仕事の方々が多いので、のんびりムードのなることでしょう。
ドイツ風ビールを飲みながら余韻に浸りましょう。

昨日の限定料理はハラミ焼肉で通した。
最近は、鬼のように仕入れてきているのでなくなることも無くなった。
さて、今日の限定料理は何にしようか?
ハラミは、後数人前。
大人気だし、しつこく継続するか?
それとも何か新たな料理に挑戦するか?
ちょっと頑張ってみます。

昨日は、朝から眠い目を擦りながら彩音さんの幼稚園の運動会に行って来た。
ちょっと送れて行ったので、タケノコ体操とかいう怪しい踊りを見逃したけど、その後のかけっことか障害物競走とかはバッチリ見れました。
彩音さん、大人になっています。
私は、超感動。
ズームもない、オートフォーカスもない、しかもフィルムのカメラを一応持っていった。
さすがに望遠レンズも無いので、運動会などには向かない模様。
仕方ないので、美咲さんでも撮っておいた。
デジタル一眼レフを売り払ったことについては一切の後悔も無いけど、周りのお父さん方を見ているとかなりの確率で一眼レフ&望遠レンズなのにはビビった。
みんな気合が入っています。
私のノロノロマニュアルフォーカスでは、チョロチョロ動く子供に追いつかないのです。
修行に励みます。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「志賀高原」IPA(生ホップ版)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)

志賀IPAは苦いと思う。
旨いとも思う。

森の妖精は最後の最後の樽です。
ラオホのようなヴァイツェンです。
ドイツ人もびっくりです。

無くなったのは6樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」美山ブロンド
「スワンレイク」IPA
「いわて蔵」IPA
「博石館」ハーベストエール
「ベアレン」クラシック
さよなら。

またしても予定外のものが無くなってしまいました。
今日は残念ながらスワンレイクといわて蔵は休肝日です。
その分、ストックの限り新樽開栓します。

本日開栓は5樽。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ベアード」インペリアルピルス(限定最終樽、7%)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「博石館」ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定)

箕面のペールは最近ご機嫌な出来ばえです。

ベアードの7%ピルスは飲むべきビールです。

志賀の収穫ビールも実に美味しい。

下手なワインより美味しいと噂のワイン風ビールも飲むべし。

ライ麦ビールは、本気のドイツスタイルです。
さすが、ベアレンという感じです。

今日も私は休肝日が出来そうにない。
昨日などはなぜか昼から飲んでいた私。


18日(日)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)、スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定最終樽、7%)、帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 IPA(生ホップ版)、ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 休肝日
「博石館ビール」 ドゥ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 02:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

運動会の日

今日は、彩音さんの運動会の日です。
私も午前中に少しだけ参加してきます(ちゃんと12時にオープンします)。
本当は仕事を休んで行事に集中したいところですが、そうもいきません。
この仕事を本業として決めた時点で、こういった今後の出来事も覚悟してました。
土日祝が休みという人が多いのだろうけど、日本中の人がみんな土日に休むと大変な事態が起こると思います。
週末に遊んだり出来ない分、私の休みや普段の昼間に穴埋めをしているつもり。
とにかく今日はそろそろ寝て朝に運動会に行ってから仕事にも励もうと思います。
赤レンガの1リットルビール祭りも今週の土日で終わりです。
私は行けないけどなんか寂しい。
毎年日比谷に1回、横浜に1回くらいしか行けないイベントですが、私の中ではとても重要なイベントです。
ビールが楽しいとか、ビールは人を幸せにするとか、そういったことを再確認出来る場。
私はお酒が弱いのでいつも泥酔している訳ですが、それでも楽しくて仕方ない。
やっぱりビールっていいなと思いますね。
今日も笑顔を作るビールを注ごうと思う。

昨日も限定料理は焼肉を継続。
これが好評です。
とりあえずは今日も「ハラミ焼肉 500円」継続です。
岩塩も美味しいけど、自家製ニンニク味噌も捨てがたい。
お好みの味付けで楽しんでください。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「博石館」ハーベストエール(限定、生ホップビール)

美山、いいですね。
飲むべし。

無くなったのは「志賀高原」ハーベストエール。
さよなら。

本日は「志賀高原」IPA(生ホップ版)開栓します。

最近、特に苦い志賀IPA開栓です。
何でもかんでも「生」が良いとも思わないけど、やっぱり生って好きです。
何というか、男のロマン的な感じ。

よし、今日のテーマは「男は黙って生ホップ!」じゃ。

リーチ樽は「富士桜」ヴァイツェン。

無くなり次第、森のヴァイツェンの最終樽を開栓します。
ラオホとヴァイツェンのいいとこ取りという感じです。
美味しいなり。


17日(土)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 IPA(生ホップ版)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 02:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

真夜中の激辛

昨日は後半にお店にて個人的にビール祭りをした。
何となく飲みたい気分でした。
空腹なのもありすぐに酔う私。
そんなに飲んでいないはずなのに酔って帰宅。
激辛モードに入り、激辛イカチャーハンと激辛ハラミ焼きを作って食べた。
自宅にお酒がないので、仕方なく牛乳を飲んだ。
あまりの辛さにブログを書く気も失せて、寝た。
夜中に喉の渇きで起きてお茶を1リットル飲んだ夢を見たけど、現実だった模様です。

そして今日は激辛の洗礼を受けた。
もう激辛なんて懲り懲りなのです。
酔った私は、〆のラーメンとかそんなのにはならずになぜか激辛モードになる。
〆のラーメンも後悔するけど、〆の激辛も後悔する。
どっちがいいとも言えないな。

昨日は、突然限定料理をした。
私の好きなハラミ焼肉(ちなみに自宅で食べた肉は地元で別に購入していたもの)。
仕入れに行った時に、美味しそうなハラミを発見してしまいついつい購入。
とりあえず40人前買ってきたのですが、昨日に20人前近く出た。
皆さん、ハラミが好きなようです。
今日も追加仕入れしてきてハラミ継続予定です。

限定料理「ハラミ焼肉 500円」
今回は岩塩を添えて、ニンニク味噌も添える予定。
ビールに合うでしょう。

ビール。
昨日開栓は「箕面」スタウト(リアルエール)

優しい黒ビールです。
スイスイ飲めてしまうので怖い。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」ペールエール
「博石館」ドュ・マリアージュ
さよなら。

本日も2樽開栓します。
「志賀高原」美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「博石館」ハーベストエール(限定、生ホップビール)

最近、生ホップのビールばかりです。
収穫祭りみたいでテンション上がります。
当分は続きそうです。
ドイツビール祭りの次は、生ホップ祭りです。


16日(金)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 11:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ビール祭りは続く

赤レンガのビール祭りは、まだまだ盛況のようです。
昨日もその帰りの泥酔マンが数組来られた。
皆さん平日でも関係ないといった感じです。
明日のことを考えて飲んでいるようじゃ酒飲みとは言えない。
未来は明るいと思います。
不景気だなんだと言って暗い話題も多いけど、ビール祭りでパーっといけば気持ちも楽になるというもんです。
人生楽しいことばかりじゃないのはみんな同じなので、せめて楽しい時くらいは本気で楽しみたい。
私は仕事も楽しんでいるほうではあるけど、やっぱり大変な時もあるし、かなり過酷な時もある。
だけど、ビールによってお客さんが楽しくなり、癒される瞬間は何物にも変えられない喜びがある。
作り手の情熱が飲み手に伝わるのでしょう。
私は、ただビールを注いでお客さんに運ぶだけ。
こんな簡単そうなことを仕事にして生活していけていることに感謝しないといけない。

昨日は、前日の飲みすぎもあったので何となく休肝日にしてみた。
いつもそうだがお酒を飲まずに帰ると、激しく食べてしまう。
それだけビールには栄養があり、お腹に溜まるということなのでしょう。
昨日もやや暴食。
肝臓は休まっても、違うところに負担が掛かっているようでは意味が無い。
ちょっと考えようと思います。
ビールも程々、御飯も程々がいいな。

ここ3日ほど、彩音さんが家にいます。
幼稚園で新型インフルが出たらしい。
それで休園らしい。
明日が半日登園で、土曜日が運動会。
時期が時期なだけに慎重になりますね。
子供といえば、休園もとくに気にしないらしく、自宅で楽しそうに遊んでいます。
現状を有効に生かす能力は子供の方が優れていると思います。
今日は私も特に用事が無いので、子供と遊ぼうと思います。


ビール。
昨日開栓は9樽。
「ベアードビール」帝国IPA
「富士桜高原麦酒」ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」ハーベストエール(限定、生ホップビール)、ペールエール(生ホップ版)
「スワンレイクビール」IPA(限定)
「いわて蔵ビール」IPA(リアルエール)
「博石館ビール」ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

「箕面」スタウトが間に合わず。
すいません。
本日に開栓します。

いわて蔵のIPAが苦くなっている模様。
これは旨いでしかし。

志賀高原の生ホップはやはりどれを飲んでも美味しいです。
ペールエールは結構苦いですね。

博石館のダブル酵母ビールが、ビールの域を超えてきた。
ワイン風ランビックビールとでも言おうか?
すごいモノを作るな〜。


15日(木)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)、ペールエール(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 11:22| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

また撃沈

昨日は、赤レンガの1リットルビール祭りに行って来た。
12時過ぎには横浜に着いたけど、まずお店に行き3連休の過酷な営業の残務処理をした。
これがなかなか終わらずいい時間になってしまった。
12時の開場と同時に入る約束をドイツ風日本人としていたのに・・・・・。
結局、14時に到着。
知人を探してみるも、居ない。
まさか2時間で泥酔して帰ったのでは?
と思いながらも、天気が良かったので外の席にてシュパーテンのフェストビールの1リットル。
旨いでしかし。
お店で7%ビールのパイントを飲んできたというのもあり、どんどん酔ってきた。
嫌な予感がします。
まともな姿で帰ったことのないという、私にとって非常に過酷なイベントです。
今回は恵里さんとの約束もありました。
まず、泥酔しない約束。
それと恵里さんだけのお買い物の時間を作るという約束。
とりあえず、お買い物の時間は作っておいた。
20パイント分を「好きに使いたまえ!」と言って震えた手で渡したのに何も買わずに戻ってきた嫁。
無駄なものを買わない人です。
浮いた分でビールを飲むことにした。
次は、ホフブロイのフェストビールの1リットル。
これも美味しい。
この辺りで、ビール好きの魚屋さんから海産物の差し入れ。
海の珍味が大好きな私は大興奮です。
超旨いイクラまでいた。
マグロも旨い、帆立の燻製も旨い。
こんな美味しい肴と旨いビール、正常な状態で帰宅できるはずがない。
12時に入り、15時にはほろ酔いで帰宅という当初の予定は軽く変更。
夕方くらいにテントの中に席を確保したというドイツ人ばりにデカイ人と共に移動。
テントの中は大賑わいです。
ビットブルガーが飲みたくなり買いに行ったら、子供用のサイズしかないとのこと。
仕方なくミニジョッキで飲んだ。
瞬殺。
ビール祭りなのに400ミリで出すとはけしからん。
これでお店のを合わせて3リットルか。
最近の傾向としては、3リットル辺りで眠くなる。
もっともっと飲めるはずだし(たぶん)、気分が悪くなったりもしないのに、いつも寝てしまう。
ひょっとしたら私を泥酔させない為の防衛反応かもしれない。
その防衛反応が働かなさそうだったので、次にシュパーテンの何かを1リットル買ってきた。
それを旨いでしかしと飲んでる最中に寝てた。
やっぱり今回も睡眠したのでした。
その後は熟睡していた模様。
起きたら、もう夜でした。
大人しく帰宅。
駐車場代が3500円だったのが楽しいひと時が長かったのを物語っています。
車に乗りすぐに熟睡。
運転してくれた恵里さんに感謝です。
起きたら、車の中でした。
しかも一人、しかも夜中の1時。
放置プレイで、泥酔の仕返しをされた。
自宅に入り、寝てる恵里さんに謝りに言ったら軽く無視された。
いかん!とても怒っているではないか。
どうやって機嫌を直そうかなんて考えてたら、寝てた。
起きたら11時前、二日酔いも無く清々しい目覚め。
やっぱりまだまだ飲めたのだ!
飲んでるときに睡眠しない方法は無いのだろうか。
来年は寝貯めしてから参加しようと思います。

楽しかったお祭りも終わり(私の参加できる日は)。
やっぱり平日の昼間がいいということみたいです。
有給を取ってでも参加したいところ。

さて現実に戻り、営業再開です。
当店もビール祭りに相応しいラインアップです。
本日10樽開栓。
超フレッシュビール営業です。


14日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)、ペールエール(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 12:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ラーメン地獄

昨日は、散々ラーメンを作っていた気がします。
50食ほどあった麺が閉店間近には、残り1食になっていた。
仕方ないので私が食べておいた。
ということで完売。
ラーメン屋兼ビール屋という感じです。
ラーメンだけ食べて水を頼んだ人がいたのにはびっくりしたけど。
いろんな人がいるもんです。
しかし自分でやりたくてやっておいて言うのもなんだけど、疲れた・・・・・。
今日はゆっくり休みたい。
と思っていたら、ドイツビール愛好会からの召集がかかった。
ドイツ語で早口で喋られたので、よくわからんかったけど、とりあえずは赤レンガに来いということらしい。
仕方ない、行くとするか。
その前に昨日間に合わなかったお店の片付けをしないといけない。
休みの日にお店に行くのは好きではないのだけど・・・・・。
だけど、私はプロなので行くのです。
そしてお疲れビールで泥酔。

そういえば、昨日の夜中に恵里さんと久しぶりにケンカした。
内容はくだらないもの。
ビール祭りに行くだけなのに幼稚園を休ませていいのかと言われた。
当たり前じゃ、あほ!って言ったら、恵里さんキレタ。
確かに子供の世話もしないで、一人楽しく飲んで最終的には気絶のパターンが多い。
その後の子供の世話も恵里さん、車の運転も恵里さん。
う〜ん、確かにしんどそうです。
今日は、子供優先でほろ酔いしようと思います。
ドイツ人との約束の「男は黙って1リットル!」も破れない。
ああ、悩ましい。

それではそろそろ出かけます。
さよなら。

昨日もビールが滝の如く出た。
最終的に残っていたのは3樽。
しかも中身はほとんど無い模様。
何となく森のヴァイツェンをお疲れビールで飲んでみたらパイントも取れずに終了。
それを飲み終えて、インペリアルピルスを飲もうとしたら、50ミリくらいですぐに無くなった。
仕方なく(?)美山ブロンドを飲んでみた。
1パイントと少しで終了。
ということで、全部無くなってしまった。
大変な事態です。
私の可愛いビール達がみんなさよならです。

ビール。
水曜日は気合の10樽開栓です。
面倒くさいので下のラインアップを見てください。

生ホップは、もう少しだけ続きそうです。
ペールエールが超旨かった。
飲むべしなり。

博石館も飲むべしですね。

地味にIPAが多いです。


14日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「常陸野ネストビール」 エキストラハイ(8%、ベルジャンストロング)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)、ペールエール(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 10:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

生ホップ5兄弟

本日のテーマは「生ホップがお好き」です。
志賀高原の生ホップビール4種と博石館の生ホップ新作ビール1種の全5種が揃います。
何でもかんでも生が良いという訳でもないけど、何となく惹かれるのです。
ちなみに私は生が好きな結果、3人目の子供が産まれることになった(気にしないで!)。
地味に大変なのです。
子供は超可愛いけど、可愛いだけでは生活していけない。

まあ、そんな話はどうでもいいとして、今日は生ホップフェストを開催します。
負けず嫌いの私は、赤レンガのビール祭りに嫉妬してみた。
ふんっ!そんな高いドイツビールなんて・・・・・・。
明後日の休みに全種類飲んでやるもん!

昨日は、志賀高原の方との約束を守り、夜にスペシャルビールを全て開栓した。
全て生ホップ仕込みのもの。
全て美味しかった。
本当の意味での生ホップビールはやはり、ハーベストエール。
そして、ホップの切れたIPA。
他社だとIPAと名乗るくらい苦く香るペールエール。
やや青臭さまで感じるくらいフレッシュなホップ感の7%美山ブロンド。
この4種類だけでも、ホップ地獄絵になりそうだけど、今回は博石館が仲間入り。
その名も、かぶるけどハーベストエール!
こちらは国産品種の生ホップ使用らしい。

さすがに今回のホップビールを制覇する「ミスター生ホップ」はいないであろう。
次の日に会社で、「OOさん、ちょっとホップ臭いですよ」なんていわれてもいいのなら挑戦してみてください。

そして、今日はホップで麻痺した味覚に刺激を与える為に〆のラーメンも用意した。
ラーメン哲也料理。
「胡椒ラーメン 300円」
モツ煮込みもあるので、単品は300円でトッピングだと200円。
しかし、すごい胡椒の効きです。
イカレポンチと言われても良い。
なんと言われようと、旨いもんは旨い。

なんて偉そうなことは言えないけど、今回も美味しいラーメンが出来たと思います。
今回は完売100%無しでいきます。
たくさん麺が余ったなら、水曜日も続投。
少しだけ余ったのなら、麺は自宅消費します。


本日のチョイ悪オヤジの行動イメージ。

「オイッス!」と店主に挨拶して入店。
まず、志賀のハーベストエールでホップの大切さを知る。
次に、ペールエールで苦さとは何かを知る。
そして、美山ブロンドでお米の香りとホップの香りの相性の良さを知る。
そこで、博石館のハーベストエールにて、蜂蜜酵母と国産生ホップとの芸術作品を楽しみ。
最後は、志賀IPAにて上には上がいるということを知る。

私の人生はもっと苦いのよ!と叫ぶ。
そこで、店主から胡椒ラーメンの差し入れ(300円)。
ホップよりも刺激的なものが地上に存在するということを知る。

「人生捨てたもんじゃない」と呟く。

お会計を済まし、帰宅。
歯磨きして、睡眠。
ホップ畑で昼寝してる夢を見る。

酔った勢いでどうでもいいことを書いてすいませんでした。
これからは真面目一辺倒な文章しか書きません(たぶん)。

妄想癖が恥ずかしいので寝ます。
さよなら。

昨日開栓は10樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)、ベルジャンペールエール(限定、リアルエール)
「ベアード」インペリアルピルス(限定、7%)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップビール)、IPA(生ホップ版)、ペールエール(生ホップ版)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「博石館」ハーベストエール(新作限定、生ホップ使用)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定)

すげー開栓です。
最終的に全10種の新樽を開栓した。
超新鮮なビールで3連休の最終日に入ります。

無くなったのは2樽。
「富士桜」ピルス
「ネスト」ホワイトエール
さよなら。

もし何か無くなれば「スワンレイク」IPAを開栓していきます。
これも今日のラインナップに並べたいビールの1つです。
旨いでしかしです。

さあ、本日も12時から営業です。
生ホップ5兄弟とラーメンも12時より始動。


3連休はいつものように昼ビール営業です。
10(土)〜12(月)は12時オープンです。
定休日の月曜日も昼からするので代休として、13日(火)は休みます。


12日(月)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、ベルジャンペールエール
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「常陸野ネストビール」 休肝日
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)、IPA(生ホップ版)、ペールエール(生ホップ版)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 とりあえず休肝日
「いわて蔵ビール」 休肝日
「博石館ビール」 ハーベストエール(新作限定、生ホップ使用)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 02:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

まさかの事態

昨日は、昼間のんびり夜激込みの一番疲労するパターンでした。
しかも激込みにより、新樽開栓出来ず。
そのせいもあり残っている樽がどんどん減っていき、1樽無くなり、また1樽無くなり、で結局最後の最後は寂しい姿になってしまいました。
今日の営業はどうしよう?
あるだけのものと、遅れて届くものを頑張って繋いでフルラインアップに戻そうと思います。
後半はスペシャルラインアップになる予定です。
危険なので、ウコンの力が必要です。

昨日は昼間の部(?)の常連さんとのんびりゆるゆる会話。
やっぱりバーはこうでないとね、なんて言っていた。
店主一人なので、どうしても忙しくなると作業に追われてしまいます。
いつも暇なのも存続危機なので困るけど、いつも忙しいのもやっぱり困る(贅沢悩み)。
今日からは赤レンガのビール祭りも始まるし、ちょっとは落ち着くことでしょう。
その分、赤レンガは地獄絵になる可能性があるので、行かれる方は気合を入れておいたほうがいいかもしれません。
ちなみに私も営業前の11時に行き、軽く1リットル飲んでくる予定でしたが、お店の残務を考えて断念。
飲んでる場合じゃないという言葉はこんな時にこそ使うべきです。

昨日の限定料理は「モツ煮込み 300円」を継続。
今日はラーメンをやる予定でいたけど、果して出来るかどうか?
ちょっと様子をみてから考えます。
明日は「胡椒ラーメン哲也」営業決定してます。
はっきり言って、胡椒効きすぎです。
これを旨いという人は、酒飲み(酒酔い?)か味覚障害かのどちらかだ!
胡椒効きすぎに対するクレームは受け付けませんよ。

ビール。
昨日に最後まで辛うじて残ったのは2樽(こんな書き方は初めて)。
残りの8樽はさよなら。
まさかデカ樽のミュンヘンフェストビールが無くなるとは・・・・・。
まさにビール祭り。
スワンレイクも予定外、それ以外も予定外の完売あり。

今日は順次、可能な限り開栓していきます。
男と男の約束により後半にしか開栓出来ない超ホップビール数樽。
全部開栓してやるんじゃ〜。
今晩はホップの夢を見て、ホップのゲップをして、明日はホップのうOこをする(失礼!)まで攻め込みます。
大阪人を怒らしたらしらんでしかし(起こってないけど)。

とりあえずの開栓ビールは7樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)、ベルジャンペールエール(限定、リアルエール)
「ベアード」インペリアルピルス(限定、7%)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップビール)、IPA
「博石館」ハーベストエール(新作限定、生ホップ使用)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定)

どれも美味しいそうです。
ダブルIPAは、最近とくにキレキレ。
ベルジャンペールも、絶妙な美味しさ。
インペリアルピルスは、ピルスにして7%に危険さ、飲むべし。
大人気の森の妖精、これこそフェストに相応しいビール、飲むべし。
志賀の生ホップビールは、まさに収穫祭という感じ、飲むべし。
博石館は自家ホップでやってくれました、飲むべし。
ライ麦ビールは、説明いらずか?飲むべし。

あんまり飲むべしばかり使うと言葉に重みが無くなるのでなるべく使いたくないけど、ここまで揃うと使うしかない。
全部、飲むのです。
だから、ウコンの力がいるのです。
はい、さよなら。

ちなみにリーチ樽は2樽。
「富士桜」ピルス
「ネスト」ホワイトエール

要するに昨日の営業でビール全種全滅に危機にあったということです。
ビール屋なのに、ビールがありませんという最悪の事態だけは避けれた。
ただ、地ビール専門店としては失格。
今日は、日本一のビール屋に恥じない営業をしようと思います。


3連休はいつものように昼ビール営業です。
10(土)〜12(月)は12時オープンです。
定休日の月曜日も昼からするので代休として、13日(火)は休みます。


11日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)、ベルジャンペールエール
「ベアードビール」 インペリアルピルス(限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)、ピルス
「常陸野ネストビール」 ホワイトエール(ベルジャンホワイト)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップビール)、IPA
「スワンレイクビール」 とりあえず休肝日
「いわて蔵ビール」 とりあえず休肝日
「博石館ビール」 ハーベストエール(新作限定、生ホップ使用)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
posted by クラフトビアバー at 09:46| 日記 | 更新情報をチェックする