2009年11月30日

お見送り

本日より2日間の連休をいただきます。
今から山梨県に出発しないといけません。
クリスマスの日に三女(たぶん間違いなく女)を出産するのですが、いろいろと考えて里帰り出産をお願いすることになりました。
湘南での出産も頑張れば何とかなったかもしれないけど、安心なので恵里さんの実家に甘えることにしました。
こういうときほんとに助かります。
しかし、女の子が3人もいるとなると嬉しい反面、いつかお父さんが取り残される日が来そうで怖い。
車で山梨まで行き、私は単独で電車で帰る予定です。
一泊するか当日に帰るかはまだ決めていないけど、なかなか寂しいもんです。
おそらく2ヶ月くらいは独身貴族になるかと思います。
暇なので、この機会に外飲み勉強にでも出掛けるかな。
その前に、抜歯後の痛みを改善しないといけません。
なかなか良くなりません。
ちょっと困るので、今日も歯医者に行って来たのですが、やっぱり親知らずの抜歯後は人によっては2週間くらいは腫れたりするらしい。
私の場合は、酔った勢い自己抜糸のせいで悪化したのかもしれないけど、とりあえずは抗生物質と痛み止めで対処するしかないらしい。
出血もしていないので、それで経過をみるらしい。
早く治ってくれるといいが・・・・・・。

昨日は歯茎の痛みもやや治まった気がしたので帰りに焼肉に行って来た。
久しぶりの焼肉で焼き方を忘れているかなと思っていたけど、いつもの癖でちゃんと焼けた。
覚えているもんです。
雨降りの中、軽く泥酔で帰宅。
またしてもコタツで寝ていました。
コタツというもんはイケナイヤツです。
最近はちゃんと布団で寝れた試しがない。
ちょっと対策をとります。
昨日の焼肉&飲酒のせいで痛みの症状が悪化した気がする。
お店にいるときは休肝日を決め込んでいただけに意志の弱さが悔やまれる。
昨日は「こんなに俺、頑張ってるのに・・・・」とか思い、そのまま帰宅するのがむなしくなった。
人は皆、自己中心です。
我が家の場合は、恵里さんの頑張りによって家庭がなりたっていたりするので、それこそ嫁のケアに気合を入れないといけないのに、いつも自分の仕事ばかりを評価して、頑張ればつい打ち上げに行ってします。
そこで、恵里さんに手土産とか出来る男が、きっとデキル旦那なんだろうな。
まあ人間なんてすぐには変われないので、「子はかすがい」で頑張ろうと思います。

あぁ〜、娘達がいなくなってしまうのか。
寂しくて暴飲暴食の日々が続きそうで怖い。
2ヶ月で10キロ増量とか、ちょっと笑えない。
何かに真剣に取り組むとかはどうだろう?
海も寒くなってきて、人も減ってきたので、ちょっと本気で波乗りの練習でもするか?
それともボクシングジムに通って、もう一度夢を見てみるも良し。(亀田も勝ったことだし)
それとも2ヶ月間ずっと休肝日にして肝臓のクリーニングでもするか?(これは無理そうだからやめとこう)
それとも料理の勉強も兼ねて日々いろんな調理に挑戦しようか?(太りそうだけど)
いろいろ考えてみたけど、まずは歯の痛みを改善することに全力を尽くそう(何をすればいいかわからんが)

昨日は、本当なら横浜マラソンにて10キロを走る予定でした。
エントリーもしていて、練習こそしていなかったけど、ちゃんと出場するつもりでした。
がしかし、歯の痛みに負けてチキン野郎の私は棄権。
棄権を決断した時は歯も痛かったので、それどころではなく「さすがに仕方ない」と思い気にもしていなかったけど、いざマラソンが終わり、完走後の方が続々来店されてからは妙にむなしくなってきた。
ちょっと無理してでも出ればよかったのかも?
ある人とタイムの賭け(お金ではない)をしていたのですが、それの勝ち負けとかは忘れてでも完走をしたかった。
と、今となっては思う。
ただ、痛み止めを飲んでの10キロマラソンはたぶん良くはないと思う。
もう過ぎたものは仕方ないね。
よし、今日限りで頭から消去しよう。
来年はどうかな?
出たい気はあるけど、練習をする気にはなれない。
今年も11月にあると分かっていながらも、一向に練習意欲が湧いて来なかった。
昨年走った後には、来年は9月くらいからシューズを購入して本格的に走りこんで、本番で40分を切ると心に誓っていたはずなのに・・・・・。
9月10月のお店の忙しさや、急遽決まった引越しに伴う雑務、そして親知らずの抜歯。
言い訳など探している時点でダメだな。
今回の棄権は私的に悔しいし、恥ずかしい。
自称そこそこスポーツ万能なのですが、出ないことには記録もないし、勝ちも負けもないし、とうぜん達成感もない。
なんかメラメラと燃えるものが私の中に出てきたので、やっぱりボクシングでもするか?
今日は歯が痛いけど、泥酔飲酒したい気分。
だから完治しないんだろうな、うん。

そろそろ山梨県に向かわないといけません。
さよなら。
そう言えば、山梨の恵里さんの実家の近くにかなり美味しい寿司屋がある。
以前に一度行ったのですが、海の無い山梨を舐めてかかっていたのもあってかレベルの高さに痺れた。
嬉しくて暴飲暴食して、おそらくランチタイムでの最高金額を叩き出したはず。
寿司屋などは海が近いに越したことはないのだろうけど、現在の流通のスピードを考えると都市部や田舎でも同じ土俵に立てるのだなと思わされた。
山梨県が田舎とか言ったら怒られそうだけど、そんな土地でも究極を追求しようとしている料理人がいたことが嬉しくて刺激を受けた覚えがある。
本当はそこに行きたかった。
健康は財産で御座います。
さよなら。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ミノオランビック(限定最終樽、8、5%、リアルエール版)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「博石館」天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)

ランビックがすごい。
ただただ凄い。

無くなったのは「志賀高原」ペールエール。
さよなら。

水曜日は、びっくりビールが入荷します。
超限定、超刺激的です。
「横浜ビール」アイアンクロー(超IPA、7%)
私は飲んでいないので分からんけど、さてお味の方はどうなのでしょうか?
飲んでないビールを入荷するのか!と突っ込まれそうですが、まあその辺は「大人の事情」ということで。
近くの横浜ビールレストランに行くと飲めるかとは思いますが、当店の温度、低いガス圧で提供するとまた違った一面が見えると思うのです。
とにかく飲んでみてください。
10リットル1本勝負です。


2日(水)のビール
「箕面ビール」 ミノオランビック(限定最終樽、8、5%、リアルエール版)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定最終)
「横浜ビール」アイアンクロー(超IPA、7%)
posted by クラフトビアバー at 12:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

抜糸のたたり?

昨日から、どうも歯が痛い。
仕事の前に痛み止めを飲んでみた。
さすが、よく効きます。
薬を飲んでいたので当然、お酒は飲まなかった。
体調が悪いといいことなしです。
しかし、今回の歯の痛みは一体どうしてだろうか?
もしかしてこないだの酔った勢いで行った抜糸のせい?
今日は朝から念のために歯医者さんに行って来ます。
本当なら今日は激しい運動をする予定でしたが、それどころではないみたい。
まあ無理してやるもんでもないし、今回は棄権しておこう。
歯医者に行ってから、普通に12時からオープンします。

昨日の後半にやや痛んできたのですが、頑張った自分へのご褒美として1杯くらいビールでも飲むかなどと思い、危うく飲みそうになったけど、いろいろ考えた結果珍しく飲むことを中止した。
いつもなら、ついつい飲んでしまう私が休肝日を決め込むとは・・・・・・。
早く健康完全体に戻りたいブー。
親知らずが無くなり違和感が無くなったのは超嬉しいのですが、その分当分は回復のために気を使わないといけない。
なんでも良いことばかりではないのです。
今日は、元気になったら久しぶりに打ち上げに行こうかなと思います。
最近は焼肉にも寿司屋にも行けていない引きこもり店主です。

限定料理のチキン&パンランチプレートが食べにくいながらも好評です(たぶん)。
食べた人が満腹になって、「もう食べれないブー」と叫ぶ予定でしたが、そんなこともなく普通に食されている方多数。
皆さん、暴飲暴食です。
大人食い?

本日も継続します。
運動後にピッタリなのでは?

限定料理「スパイシーカレーホットドッグ 300円」
「スパイシーカレーチキンドッグ 700円」


ビール。
昨日は2樽開栓。
「スワンレイク」IPA(限定)
「ハーヴェストムーン」アプリコットエール(限定)

スワンレイクのIPAはやはり最強IPAと呼ぶに相応しい。
仕事柄、どこのが一番とかそういったことはあまり言わないようにしていますが、このIPAはちょっとヤバイ。
要するに、私が好きということです。
飲むべし、店主。

アプリコットも絶妙なり。
これで当店入荷は最後になると思うので、ぜひこの機会に飲んでおいてください。

無くなったのは3樽。
「箕面」イングリッシュビター
「いわて蔵」ヴァイツェンボック
「博石館」ドゥ・マリアージュ
さよなら。

本日も3樽開栓します。
「箕面」ミノオランビック(限定最終樽、8、5%、リアルエール版)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「博石館」天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)

濃厚ブラックランビックが運よく最終入荷しました。
本当は、注文時に完売を告げられたのですが、後から電話があって何とか1樽ありましたとのこと。
急いで取らせてもらいました。
そしてすぐに開栓するのが当店流。
最後の最後、しかもなぜかリアルエール版ときています。
ランビックのリアルエール?
ちょっと謎だらけですが、楽しみでもあります。
これは、飲むべしです。

DPAは運動の後に飲むべし。

ハニーエールは運動の疲労回復のために飲むべし。

私は運動もしないので飲む権利なし。
残念。


29日(日)のビール
「箕面ビール」 ミノオランビック(限定最終樽、8、5%、リアルエール版)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)、ペールエール
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定最終)
posted by クラフトビアバー at 03:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ホットドッグとその仲間達

昨日からの限定料理が、個人的にヒット。
他人的には、不発かも?
元々はホットドッグだけ予定でしたが、訳あってダブル限定料理になってしまいました。
ホットドッグ用のソースを作っていたら、限りなく理想系のものが出来た。
これはチキンにも合うはずだと思い、勢い余って店主は限定料理の2号を参上させた。
チキンドッグ?
小さいパンに巨大なチキン。
間違いなく不釣合いだし、何より食べにくい。
お客さんも「こんなのドッグじゃないブー」と言いながらも完食してました。
とにかく満腹系なのでお昼御飯代わりにどうぞ!

昨日は、チキンドッグの完成祝いで飲まずにはいられなかった。
休肝日の誓いを破り飲酒する店主。
ただ飲みだしたのが22時過ぎだったので、普通の酔いで帰宅できた。
このくらいがちょうどいいよね〜って言いたいところですが、一応は抜歯(抜糸?)後の療養中なのでのんきに飲んでいる場合ではないのです。
だけどね〜、美味しいですよね〜。

さてそろそろ出勤しなければなりません。
今日は、オープン準備を完璧に済ましてからの本気ホットドッグ営業をする予定です。
革命的チキンドッグで横浜のスターになるのです。
野望は尽きません。

限定料理「スパイシーカレーホットドッグ 300円」
「スパイシーカレーチキンドッグ 700円」

カレーの風味がビールとベストマッチなり。

ビール。
昨日は2樽開栓。
「富士桜」ラオホボック(限定、そろそろ最後)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

シュバルツがやっぱり良いです。
素晴らしい。

無くなったのは2樽。
「スワンレイク」こしひかりラガー
「ハーヴェストムーン」ベルジャンウィート
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「スワンレイク」IPA(限定)
「ハーヴェストムーン」アプリコットエール(限定)

スワンレイクのIPAファンが多いです。
実に美味しいです。
パーフェクトIPA参上。
飲むべし。

甘酸っぱいアンズのビールも再び入荷しました。
ちゃんとフルーティーなのに、ちゃんとビールです。
この辺りが、センスの良さというのでしょうか?
飲むべし。


28日(土)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)、ヴァイツェンボック(今年版初入荷)
「博石館ビール」 ドゥ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定)
posted by クラフトビアバー at 08:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

美酒に酔ふ

昨日は、禁断の美酒を飲んでしまいました。
木曜日はいつもお店がのんびりなのですが、お客さんと話しこんでいたらついつい癖でビールを注いでいました。
注文なんて入っていないし、私が飲むしかない・・・・・。
これが何時の出来事だったか?
閉店まで美酒を飲み続けた。
まだ抜歯の傷が完治していないので、治るまでは禁酒しようと話していた矢先の出来事でした。
やっぱり私はダメな人間なのです。
意志が弱い。
アルコール依存症では無さそうだけど、やっぱり飲みだすと止まらない。
何だかんだでかなり久しぶりのお酒でした。
やっぱり美味しいけど、酷く酔いました。
帰宅後、恵里さんが起きていたので、「早く臭い飯を作れ!」と軽く暴言。
すると、かなり美味しい牛丼が出てきた。
ちょうど、私が求めていたものでした。
恵里さんも中々気が利きます。
御飯を食べてのんびりしていたら、またしてもコタツで寝てた。
ちょっとしてから目を覚まし、私は奇妙な行動に出た。
親知らず治療の際に軽く縫われたところが気に食わない。
もう引っ付いているのに糸が偉そうに存在しているのにムカつき自分で抜糸した。
すぐに完了。
果して、自分でしてよかったものか?
と思いながらも、違和感が無くなり気分良く布団で寝ました。
熟睡して10時に起きた。
やっぱり最近は寝すぎの傾向です。
まあ、いいけど。
起きたら酷く腫れていたらどうしようなどとビビっていたけど、今のところ問題なし。
ちゃんと医者で抜糸する方がいいと思います。
以上。

しかし、昨日はよく飲んだ。
何だかんだで志賀高原をたくさん飲んだ。
安心美味しい。

今日から出す限定料理が今だ未定です。
さて何にしようか?
今から急いで緊急会議を開きます。

ビール。
昨日は2樽開栓。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「博石館」ドゥ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)

ライジングサンが抜群に美味しい。
さすがです。

ダブル酵母ビールは、また成長していました。
いつ飲んでも感動のあるビールもそうそう無いと思う。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「富士桜」ラオホボック
「ベアレン」ヴァイツェン
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「富士桜」ラオホボック(限定、そろそろ最後)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

富士桜は違うのを開栓予定でしたが、ラインナップに濃厚ビールも欲しいので連続開栓にします。


27日(金)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)、ヴァイツェンボック(今年版初入荷)
「博石館ビール」 ドゥ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンスタイルウィート(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 10:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

眠い眠い症候群

抜歯後、どうも眠たい。
抜いた当日は12時間近く寝たし、昨日も仕事から帰ってきて夕食を食べて、ホッと一息していたら1時過ぎに寝てた、しかもコタツ内にて。
朝の7時に恵里さんに叩き起こされて、コタツで寝たことの説教を受けてから、布団に移動し不貞寝。
二度寝してから起きたのは10時過ぎ。
寝すぎだブー。
ひょっとしたら歯茎の回復のために身体が休息を求めているのかもしれません。
いい様に信じて、当分は長時間睡眠の日々を送ろうと思います。

昨日はやや歯が痛い店主でしたが、そこそこ忙しいお店で奮闘しました。
そこで、親知らず抜歯の話に何度かなったのですが、さすが酒飲み(失礼、酒好き)、抜いた後にすぐワインを飲んだとか、抜いている途中に眠くて寝てて起きたら抜けてたとか・・・・・・。
やはり、私は気が弱い男なのを再確認。
変なところで究極の決断力があったりするくせに、自身の身体とかの細かい不調にめっぽう弱い。
しかも凹んだりする。
昨日も、「何が親知らずやねん!しばくぞ」と吐き捨てて、パイントでガブガブ飲んでやろうと思っていたけど、やっぱり「もし、飲んでから後で疼いたりしたらどうしよう?」などと怖れていた。
こんな私をそろそろ克服しないといけない。
よし、今日は決戦の日にしようか?
やっぱり休肝日回復週間にしようかな?
ああ、悩ましい。

昨日は出勤前に横浜の電器屋に行き、電子レンジを買ってきた。
今回は、ちゃんとしたJAPANにした。
前回のイカレタ奴はどこのやつか分からんけど、私が無茶苦茶に使い過ぎた。
レンジなんか潰れるもんか、と思い超過酷な環境で追い込んだので、さすがにインチキメーカーレンジには耐えられなかったのでしょう。
さよならです。
昨日、レンジの試運転も兼ねてお客さんにグリルチキンを作った。
大成功なり。
今回のものの方が細かく時間の設定が出来るので何度か使えば、完全マスターできるかと思います。
これを期に違った料理にも挑戦しようかと考え中です。
レンジマスターの称号を獲る日も近い。
頑張ります。
という事で、グリルチキン復活です。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「志賀高原」ペールエール
「いわて蔵」IPA(リアルエール)、ヴァイツェンボック(今年版初入荷)

ヴァイツェンボックが激しく美味しい。
飲むべしですね。

志賀のペールエールも切れていて美味しい。
やっぱり私はこのビールが好きだ。

無くなったのは2樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA
「博石館」自然麦酒
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「博石館」ドゥ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)

最強ライジングサンが久しぶりに開栓です。
これ、素晴らしく美味しいと思うのです。
このビールと志賀高原のペールエールとの飲み比べも楽しそう。
私もしておいた方がいいのかな?

奇跡のダブル酵母ビールも再入荷です。
とにかく、すごいとしか言い様がない。
すごいでしかし。


26日(木)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)、ヴァイツェンボック(今年版初入荷)
「博石館ビール」 ドゥ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定3号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンスタイルウィート(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 11:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

打ち上げ無し

昨日は無事、抜歯に成功しました。
遺書まで残そうかと思っていた割には、すんなり終わった。
麻酔の注射も恐れていた割には、無痛注射針とかいう極細の針を使用したので、特に痛みはなかった。
いざ抜く段になりガチガチ緊張していた私に、優しくしてくれる女性歯科医。
痛くてもいいでしかし・・・・・・。

順調に進んでいたのですが、途中ちょっとアクシデント。
私の親知らずは歯の半分が顔を出していたのですが、その半分の歯茎が引っかかっているということ。
よく分からんかったけど、その対処に削る機械でグィーンと何かを削られて、ちょっとしたら歯が抜けた。
最後は、あのエンマ様が悪人の舌を抜く時に使うデカイペンチみたいなもので引っこ抜かれた。
これが一番リアルで怖かった。
本当にアレで抜くのね。
血行のいい(?)私は、大量出血した。
そして、半分の歯茎がビラビラしているとのことでほんの少しだけ縫われた。
今日先ほど、歯医者に行き傷口のチェックをしてきたけど、経過順調とのこと。
これで一安心です。
昨日も特にズキズキ痛んだりしなかったし、何と言うかすんなり終了という感じでした。
こんな日は打ち上げだと思っていたけど、さすがにお酒は飲めず。
悔しいので、焼肉だけやっておいた。
リビングで焼いていたら、さすがにモクモクになってヤバカッタ。
一体、いつからビールを本格的に飲みだしていいものやら・・・・・。
早く泥酔がしたい。

昨日はあまりに暇だったので、子供達とみんなで寝た。
休肝日休みがこんなにも、やることが無いとは思いませんでした。
22時には我が家の電気は全て消えていました。
サザエさんばりに早い就寝です。
22時に寝て、途中一度放尿に起きたけど、そのまま朝の10時まで寝続けた。
抜歯の回復と緊張による体力消耗の回復タイムだったのかもしれません。
とにかく、抜歯成功に万歳。
今は痛みもほぼ無いし、少しだけ違和感があるだけで、体調万全なり。
あの嫌だった親知らずの違和感から開放されると思うと、感激級の嬉しさです。

近々、本気級の打ち上げを行います。
私のホンキを見せましょう(いつも本気?)
さよなら。

ビール。
日曜日に無くなったのは4樽。
「箕面」ダブルIPA
「ベアード」やばいやばいストロングスコッチエール
「志賀高原」IPA
「いわて蔵」オイスタースタウト
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「志賀高原」ペールエール
「いわて蔵」IPA(リアルエール)、ヴァイツェンボック(今年版初入荷)

優しいビターが再び入荷です。

いわて蔵のヴァイツェンボックは昨年大好評だったもの。
今年版は、一回り濃いいらしいです。
超期待しています。
飲むべし。


25日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(新定番、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)、ヴァイツェンボック(今年版初入荷)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定3号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンスタイルウィート(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ついに抜歯

今日はいよいよ親知らずを抜く日です。
これから行かないといけないのですが、正直怖い。
昨日もお客さんが抜いた時の話をたくさん聞き、なんだかんだで厄介ということだけは判明しました。
抜くのにてこずる場合もあるらしいし、抜歯後にすごい腫れることもあるらしい。
当然だけど、当日はお酒も飲めないのでつまらない休みになりそうです。
いつかはやっつけたいと思っていたヤツをやっつけれるだけでも充分な日かな?
気合を入れるためにビールでも飲んで行きたいところではありますが、さすがに麻酔も効かなくなりそうだし、出血も止まらなくなりそうです。
痛くて泣いたらどうしよう?
女性の歯科医ばかりなので、よしよししてくれるかも。
一発泣いとくか?

昨日はラーメン地獄(天国?)でした。
散々作りました。
そのせいでサービス能力が落ちてしまった店主です。
後半はチキンが無くなり、またいつもの如く素ラーメンで攻めたのですが、これまた好評で休む間もなく作り続けました。
水曜日も継続予定だったので、とりあえず昨日には無くならない分として40食買い込んでいったのですが、39食も出た。
昼時にのんびり自分の分を食べようと思っていたのですが、そんな暇もなくラーメン職人でした。
最後の1食は、私が取り置きしておいたとかではなく、たまたま残ったもの。
営業終了後に一人寂しく食べた。
う、うまい・・・・・。
具は無いが、これで300円か・・・・・。
世の中、まだまだ捨てたモンじゃないな。
と呟いてみた。

ラーメンも好評だし、12月は限定鍋物料理月間の予定なので、そろそろスープ用のイタリア製高級食器を買おうかと思います。
3000円の器で、300円のラーメンを食べることの意義とは?
優越感を味わって不快に思う人はいないであろう。
今が攻め時だと思っているのは私だけでしょうか?
買うでしかし。
そういえば、レンジが壊れたのでそれも痛い出費です。

そろそろ歯医者さんに行かないといけないのでビール話は今晩にでも。

歯医者なんか怖くない、怖くない、怖くない・・・・・・・。
抜歯なんか痛くない、痛くない、痛くない・・・・・・。

怖い。
さよなら。
posted by クラフトビアバー at 10:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

緊急事態の副産物

昨日の営業中に電子レンジがぶっ壊れた。
限定料理を作るに当たって、かなりの重要なアイテムでした。
なんてことだ・・・・・。
最悪、限定料理を中断するしかないななどと考えていたのですが、いくつか思い浮かんだ別の方法で調理をすることに決めました。
まず1つは油で揚げる方法。
これでやってみたらやっぱり美味しかったけど、さすがに鶏モモ肉の塊なので、そう簡単には中まで火が通りません。
そこで一旦鍋でグツグツ煮てから揚げる方法に変更。
これが大成功でした。
何度も何度も煮ては揚げてを繰り返していると、あることに気付いた。
いいスープが取れてしまった。
美味しいスープを目の前にして、ラーメンをやらないような弱気な店主ではありません。
なので今日はチキンと並行してラーメンも攻めてみようと思います。
超シンプル超旨いラーメンに仕上がったと思います。

限定料理「チキンラーメン 700円、柚子胡椒チキン 500円、素ラーメン 300円」

チキンラーメンなどと可愛い名前をしていますが、麺の上に巨大な鶏の塊が乗っているというありえない光景の1皿です。
どちらかと言うと満腹系です。
今回のラーメンは麺の大量仕入れにより、スープが無くなるまで継続予定です。
今日は、完売なしです。
ラーメンだけは困るけど、ラーメンを食べに来てください。

昨日はさすがに寒かったです。
ビール日和率は5%でしたが、寒いと言うのに思いのほかお客さんが来られました。
嬉しい瞬間です。
天気の最低な日は、いつもなら不貞腐れて暴飲してしまう店主ですが、頑張ってやっていれば伝わるものなのかもしれません。
今日も脱泥酔で頑張ろう。
今日の私の頑張り配分は、ラーメン作り50%、ビール注ぎ30%、気配り15%、笑顔5%、でいきます。
なんかおかしいんじゃねえの?と思われても仕方ないのですが、3連休の最後くらいは好きにさせてください(いつもしてるか?)。
今日のお客さんのラーメン反応によっては、近々スープ皿を購入するかもしれません。
12月は鍋ビアバー月間にしたいと企んでいるところ。
ラーメンはそろそろ神の領域に行きそうだしね。

自己嫌悪に陥ったり、と思いきや自信過剰になったり、どうもよく分からん自分です。

今日は久しぶりに自宅で夕食中にテレビなるものを見た。
つまらん番組が多い中、つまらんけど面白い番組に見入ってしまった。
電車ファンの番組なのか?
みんな本格的なファンでした。
蒸気機関車が好きで自分たちでそのモノ自体を作ってしまった愛好会とか、レール好きが全国のレールを写真に収めていたり・・・・・。
どの分野でも「好きだ」というエネルギーは凄いなと思いました。
ビールが好きだと思い、運良くお店を持てた私ですが、まだまだ成長しないといけないなと思わされた番組でした。
やっぱり泥酔営業している場合ではなかったのです。
とりあえず、今日という日を頑張ろうと思います。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%、志賀高原産ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイク」こしひかりラガー
「ベアレン」ヴァイツェン(限定3号)

こしひかりラガーがとても良い。
お米を投入したことに乾杯です。
飲むべし。

無くなったのは「ハーヴェストムーン」ブラウンエール。
さよなら。

本日は「ハーヴェストムーン」ベルジャンスタイルウィート(初入荷)を開栓します。
これでこのビール屋の定番ビールが一通り入荷することになります。
既に実力を思い知ったお客さんも多いかと思いますが、この最終章ビールも素晴らしいのです。
ちゃんとホワイトビールで、ちゃんとスパイシーです。
ただちょうど良いのです。
人生バランス、ビールもバランスです。
飲むべしでしょう!

なくなりそうで無くならない、やばいやばいビールがさすがにそろそろ無くなるはずです。
お早めに!


21(土)〜23(月)の3日間はいつも通りの12時から昼ビール営業します。
キケンで美味しいビールが大量入荷しそうな予感。
新作限定料理も参上予定(予定は未定)。
24日(火)は振り替えで休みます。
歯を抜きます(どうでもいいけど)。


23日(月)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、志賀高原産ホップ仕込み、リアルエール)
「ベアードビール」 やばいやばいストロングスコッチエール(1樽限定、7、7%、キケン)、スルガベイインペリアルIPA(新定番、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 IPA
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定3号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンスタイルウィート(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 03:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

神にはなれず

昨日はそんなに忙しくなかったのでついつい・・・・・。
飲んでしまいました。
休肝日を5日間ほどして神の領域に行くなどと夢のようなことを言っていたのは昨日か?
結局、前日に飲まなかった反動からか(?)、飲みすぎた店主です。
後半に悪乗りして激辛柚子胡椒が全然辛くないとか言っていたお客さんのチキンに激辛一味を振ったのは覚えています。
やっぱり仕事中に酔っ払うのはいいことなしだ。
ちょっと危機感を持たないとダメな方向に向かいそうだ。
閉店の1時間前までは休肝日(休肝時?)にすることを心に誓った店主です。
やれば出来る子なはずです。
神にはなれそうにないけど、プロにはなれそうです。
仕事中はプロのバーテンダーで、休みの日はプロの酒飲みというのが理想だ。
夢は叶える為のもの。
やりましょう。

初の試みの自家製柚子胡椒ですが、それなりに好評です。
辛いのは辛いけど、味付けしていないチキンにはちょうどいいのでは?と考えている私です。
たまに超激辛のパスタなどを作ってしまう私の味覚などは当てになりませんが。
今回の限定料理は明日の祝日までばっちり継続します。
柚子こしょうを仕込みすぎたという話もあります。
チキンは地味に毎日仕入れています。

限定料理「激辛自家製柚子こしょうグリルチキン 500円」
ぜひお試しを!

ビール。
昨日は休肝日の神にはなれなかったけど、ビールの神になりそうになった。
どう考えても飲みすぎやでしかし。
最近、自己嫌悪が多いなとふと思ふ。
自己嫌悪になるの私だけじゃないよね・・・・・・。
言い訳なんかしたくないけどさ、目の前の蛇口から美味しいビールが勝手に(?)出てくるんですもん。
飲まずにはいられません。
はぁ〜、反省なり。

昨日開栓は4樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(新定番、7%、苦い)
「富士桜」ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原」IPA
「博石館」自然麦酒

ベアードの新定番IPAが超苦いです。
超苦いけど、切れ切れです。
こりゃ旨い。

志賀高原IPAもいつものことながら素晴らしいと思う。
私がパイントでガブガブ飲んでいたのだから間違いない(間違い?)

無くなったのは6樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ベアード」アングリーボーイブラウンエール
「志賀高原」ハーベストエール
「スワンレイク」IPA
「博石館」ラガー
「ベアレン」ヴァイツェン
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、志賀高原産ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイク」こしひかりラガー
「ベアレン」ヴァイツェン(限定3号)

濃いIPAがまた開栓されます。
ベアードのIPAといい、やばいやばいビールといい、ボックといい、キケンなビール揃いです。
店主はお客さんを泥酔にして何かを企んでいるのかもしれません。
要注意です。

こしひかりラガーはとても久しぶりの入荷です。
お米感がステキです。

ベアレンのヴァイツェンはあまりにも美味しかったので珍しく3連続開栓です。
飲むべしです。

今日は寒いらしい。
こんな日は外遊びも痺れるし、部屋(店?)の中で危険ビールを飲み干しましょう。
10樽中5樽がキケンビール。
泥酔の予感がしたらこしひかりビールで休憩してください。

それでは、ビールの神はお店に向かいます。
さよなら。


21(土)〜23(月)の3日間はいつも通りの12時から昼ビール営業します。
キケンで美味しいビールが大量入荷しそうな予感。
新作限定料理も参上予定(予定は未定)。
24日(火)は振り替えで休みます。
歯を抜きます(どうでもいいけど)。


22日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、志賀高原産ホップ仕込み、リアルエール)
「ベアードビール」 やばいやばいストロングスコッチエール(1樽限定、7、7%、キケン)、スルガベイインペリアルIPA(新定番、7%)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 IPA
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 自然麦酒
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定3号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 09:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

激辛風自家製柚子胡椒参上

昨日はやるべきことがたくさんあったにも関わらず、お店に到着したのはいつもの時間。
最低限のやるべきことを済ました時点で16時のオープン時間。
限定料理に使うソースが未完成でのオープンは全て私の前日の飲みすぎ事件が原因です。
今回はいろいろと新限定料理の案があったのですが、体調不良により一番出来そうなものにした。
自家製の柚子こしょうを作るということ。
柚子と唐辛子を買い込んでいき、フードプロセッサーにて混ぜ混ぜした。
柚子の粘度が強いからか、なかなか上手く混ざりません。
対策を取り、何とか完成。
味見をしてみた。
すると、余りの辛さに全身の毛穴からドッと汗が吹き出てきた。
辛いでしかし。
さすがに辛すぎるということになり(自分の中で)、出来る限りの対策はとってみたけど、辛いもんは辛い。
なので今回は激辛という当店初のキーワードを入れてみた。
自称激辛ですが、お客さんの感想としては、辛いのは辛いけど激辛というには大人しいとかそんなのが多かった。
確かに、世間一般的に激辛というと辛さで全身がホットになり水を求めて彷徨うレベルです。
やっぱり、大辛レベルかな?

限定料理「激辛自家製柚子こしょうグリルチキン 500円」
チキンの調理方法もいろいろと考えていたのですが、時間的に間に合わず。
なので、普段のグリルチキンと同じ感じで仕上げます。
定番のチキンは700円なのでお得ということになるのかな?
にんにく味噌が+200円なのです、はい。

昨日は当然の如く休肝日な私でした。
やれば出来る子なのです。
このまま3連休も休肝日にして、神の領域までいこうと思います。
ただヤバイヤバイビールを飲まずに完売するのは悲しすぎる。
悩ましいところです。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(連続開栓、リアルエール)
「ベアード」やばいやばいストロングスコッチエール(1樽限定、7、7%、旨いキケン)
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール(初入荷)

やばい旨いエールが、やばく美味しいです。
私はほんのちょっとだけの味見でしたが、実に素晴らしい。
やっぱり危険な感じがありました。
泥酔暴言気絶コースを辿るか辿らないかは飲み方次第です。
大人飲みに相応しいビールなのでは?
1樽限定だし、早めに飲むべし

千葉のブラウンエールも素晴らしいバランスです。
愛情を感じるビールです。
飲むべし。

無くなったのは「富士桜」ラオホボック。
さよなら。

本日もラオホボックを連続開栓します。
本当は違うビールを開栓する予定でしたが、3連休だしストロングなビールでも揃えようかと思い連続開栓を決断した。
これまた美味しいビールなり。


21(土)〜23(月)の3日間はいつも通りの12時から昼ビール営業します。
キケンで美味しいビールが大量入荷しそうな予感。
新作限定料理も参上予定(予定は未定)。
24日(火)は振り替えで休みます。
歯を抜きます(どうでもいいけど)。


21日(土)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 やばいやばいストロングスコッチエール(1樽限定、7、7%、キケン)、アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定2号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 02:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

緊急朝帰り?

昨日は、雨&寒さによりお店も暇暇だろうと決め込み飲酒してしまったダメ店主でした。
予想していたよりはお客さんも来られて、ダメ店主は大忙しでした。
普段なら普通にこなせる作業も酔っていると半分の効率でしか出来ないのです。
一生懸命働きました。
閉店間近にはかなりの酔いっぷりでした。
何とか終電に乗り込み帰宅。
のはずが・・・・・・・・。
大船からの東海道線で席が空いていたので、危ないと分かりながらも座ってしまいました。
2駅間だし、気合で起きておこうと思っていたら、気付けば茅ヶ崎駅でした。
急いで飛び降りてから冷静に事態を把握してみた。
私の降りるべき駅は辻堂、今いるのは茅ヶ崎。
ということは、1駅分歩くなりタクシーなりで進まないといけない。
どうしよう?
と思っていたら、次の瞬間はたまに行っていたバーでビール飲んでた。
何してんねん!
まだ飲むんかい!
もう飲めないブーと言いながら、ハイネケン2杯とジントニックとギネスパイントを飲んでいた。
さすがに死亡した。
お店を出てから大嫌いなタクシーに乗っていた模様。
その後の記憶は一切ございません。
次に記憶があったのは、朝の10時ごろにいつものように恵里さんがエスプレッソを持ってきてくれた瞬間。
やっぱり自宅が落ち着くのです。
コーヒーを飲んで冷静に状況を把握してみた。

今日も無事生きている。
そしてちゃんと二日酔い&胃もたれ。
今日はこれから限定料理の試作をしないといけない重要な日なのに・・・・・・。
やる気が起きない。
どうしよう?
気合だ気合!

今日からの限定料理はお楽しみということで。
まだ未定という説もあるが。

今日から飲まない店主生活を送ろうと思います。
自己嫌悪もあるし、家族にも申し訳ないのです。
次の火曜日に抜歯をするわけだし、それに向けて万全の体調を整えておこうと思います。
親知らずやろうめ、暢気に生えているのも今のうちだぜ!

ビール。
昨日無くなったのは3樽。
「箕面」イングリッシュビター、ミノオランビック
「ハーヴェストムーン」ペールエール
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(連続開栓、リアルエール)
「ベアード」やばいやばいストロングスコッチエール(1樽限定、7、7%、旨いキケン)
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール(初入荷)

ビターが最高に美味しいです。
飲むべしです。

やばいビールは、昨年も美味しくてやばかった。
泥酔店主を笑ってられなくなります。

千葉のブラウンエールは超バランス系です。
静岡のブラウンと飲み比べしてみたいところです。


21(土)〜23(月)の3日間はいつも通りの12時から昼ビール営業します。
キケンで美味しいビールが大量入荷しそうな予感。
新作限定料理も参上予定(予定は未定)。
24日(火)は振り替えで休みます。
歯を抜きます(どうでもいいけど)。


20日(金)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 やばいやばいストロングスコッチエール(1樽限定、7、7%、キケン)、アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定2号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

チキン弁当

昨日も揚げ揚げで頑張った店主ですが、さすがに完売には届かず。
私もたくさん食べて貢献(?)したのですが、無くならないものは仕方ない。
余ったいたチキンを全て揚げて、軽く味付けして自宅に持って帰りました。
彩音さんの幼稚園のお弁当用です(早くも今日の弁当に入れたらしい)。
そのことを恵里さんに言うと、激しく感謝された。
そこで私は良い気になって「家族のためを思い、無理して持って帰ってきたんやでしかし」と言っておいた。
よし、これで私のお父さんポイントが上がったに違いない。
外飲み許可は近い?

先週の金曜日から揚げ続けてきたチキンバーですが、どうも揚げた本数と仕入れた本数が合わなかったので仕入れの伝票を見返してみた。
やっぱり・・・・・・。
二度目の500本仕入れの時に予定数より多く仕入れてしまっていた模様。
道理で無くならないはずです。
今回は良い勉強になったということで、チキンバーに乾杯です。
100ほど持ち帰ったチキンは小分け冷凍にして、家族みんなで消費しようと思います。

限定料理をやっていたので週末気分でしたが、まだまだ平日です。
もう木曜日なのです。
そろそろ金曜日から3連休営業に向けての限定料理の試作をしないといけません。
今日は、その日にしようかな。
久しぶりの3連休なような気もします。
もちろん営業するのです。

今日はこれから歯医者です。
歯医者嫌いなので短期決戦で無理言ってお願いした。
前回行った時に次回の予定を相談していて、次に空いているのは月末とか言われて、それは困るでしかしとごねているとなんとかしてくれた。
今日に抜歯前の治療(検査?)をして、次の火曜日が決戦の日。
無事帰ってこれることを願っています(地味に怖いです)。

ビール。
昨日無くなったのは「ベアレン」ヴァイツェン。
さよなら。

好評だったのでヴァイツェン2号を開栓しました。
冬仕様のヴァイツェンをいうだけあって、やっぱり深い味わいです。
これはヴァイツェン好きにはたまらないでしょう。

箕面のランビックが受けています。
ハマル味なのでしょう。
美味しいのですが、気付けば酔っているというやや危険なビールです。
気をつけて飲むべし!

ハーヴェストムーンのペールエールもそろそろリーチなのかもしれません。
優しい味わいのペールエールを飲むとホッとする店主です。
刺激系ペールエールやIPAも好きだけど、毎日は飲めないもんです。


19日(木)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新作限定、ベルギー風、8%)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定2号、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 10:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

終わりが見えてきた

昨日は平日でしたが限定料理を継続して出した。
平日でしたが、にんにく味。
雨が降っていて、しかも痺れる寒さでしたが、チキンとビターのセットをやっつけにお客さんがそこそこ来店された。
店主は、頑張ってチキンを揚げました。
200本は揚げたんじゃないかな?
ようやく終わりが見えてきました。
本日一杯は無くならないと思うので、気合を入れて揚げようと思います。
あまりしつこくやっても仕方ないので、今回のガーリックチキンバーは今日の営業終了時に大量に余っていても終了にします。
残りは私と恵里さんと娘2人でやっつけます。

限定料理「ガーリックチキンバー S500円、L900円」

揚げ物はやはりビールに抜群に合うという結論に達しましたが、当分は揚げ物をしないという結論にも行き着いた。
店主はチキン恐怖症に罹った模様。
当分は、豚肉と牛肉だけで生きていきます。

話が変わるけど、新定番料理のにんにく味噌きゅうりが恐ろしいペースで出ています。
嬉しい誤算で昨日は欠品してしまった。
雨模様だし10本もあれば余裕で足りるだろうと思って、買出しに行かなかったのが敗因です。
多少は日持ちするものなので、きゅうりの欠品は今後無しにします。
唐揚げとか味噌きゅうりとかベタな居酒屋メニューがやっぱりビールに合うのかも知れません。
これからもそっち路線で攻めてみようか?
ラーメンなんかも出しているわけだし、もう怖いものはない。

ビール。
昨日は6樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新限定2号、ベルギー風)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館」ラガー

ビターがやはり美味しかったです。
さすが箕面姉さんです。
飲むべし。

久しぶりに入荷の最強スワンIPAもやはり美味しい。
これはIPA好きは外せませんね。

そして、今回限定ビールとかの陰に隠れていて地味な存在の博石館のラガーが一番印象的でした。
なんてことだ、あの味わいでラガーなのか?
色もやたら濃いし、香りなども所謂ラガーではない。
ただ、間違いなく美味しいビール。
これを本場のドイツ人に飲まして感想を聞いてみたい。


18日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新作限定、ベルギー風、8%)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 02:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ビターとチキンの日

今日は生憎の雨模様。
残念過ぎるけど、今年版のイングリッシュビターのお披露目の日。
それとチキンの在庫処分、いや違う、平日のお客さんにも週末限定料理を食べていただく日です。
この組み合わせ、絶対に合うと思うのです。
ぜひお試しを!

昨日はやや二日酔い&にんにく口臭でしたが、歯医者さんの予約をしていたので仕方なく行って来た。
しかも遅刻した。
近くのショッピングモール内にある評判のいい歯医者に行きましたが、受付、歯科医師、助手がみんな女性でした。
なるほど、そういう評判かなどと思ってみたけど、実際に施術してもらうと仕事捌きも良かったです。
そうは言っても歯医者さんなどは15年以上行ってなかったが。
今回は邪魔で仕方ない顔を出してきた親知らずを抜くために行ったのですが、初めてだというのもあり念入りに調べられた。
その結果、まず肝心の親知らずは抜く方向でいくということと、虫歯は今のところ無いとのこと。
虫歯が無かったのも嬉しい事実でしたが、親知らずも何も障害無く進めば来週の火曜日に抜歯予定と決まった。
まだ抜いていないけど、私的にかなり嬉しいことです。
前に一度だけ親知らずの周りが腫れてちょっと困ったことがあったけど、それ以降は何も症状がなく問題はなかったけど、なんというか無くて良いところに歯が生えているという違和感(不快感?)が何気にストレスでした。
この苦しみ(というほどでもないが)から開放される、しかも優しい女性の手で。
何だかんだで昼前に行ったのに自宅に帰ったのは13:30でした。
昨日は、少し前に購入したソファーとちゃぶ台風コタツテーブルが届く日でした。
13時〜15時の指定だったのでひょっとしたら既に届いているかもと思って家に入ると、ばっちりセッティングされていた。
30年間憧れ続けていた(大袈裟?)、「リビングにソファー生活」がスタートします。
子ども達も嬉しそうです。
やはり広い部屋はいいもんです。
出費はリアルにかさみますが・・・・・・。

昨日は最近飲みすぎだったので、休肝日休みにする予定でした。
だけど、夢のソファー生活開始のお祝いをしないと何の為に生きてきたのか分からなくなりそうだったので、一応と思いスペインのカヴァを買ってきた。
1000円弱で買えるフレシネのネグロで充分満足な私です。
シャンパーニュはやっぱり美味しいけど、家庭で飲むには身分不相応かな。
お刺身も買って来て、乾杯した。
たまにはプチ贅沢も必要。
ご機嫌で飲んでいたらフルボトルなどはすぐに無くなるのです。
もう少しだけ飲みたいなと思い、冷蔵庫を見るも当然の如くお酒は無し。
食器棚に辛うじてジョニ黒がほんの少しだけ残っていた。
だけど、ストレートで飲む気分じゃなかったので、すぐそばにある自動販売機に炭酸飲料を買いに行ったけど、大したのが無かった。
仕方なく、ウルトラサイダーとかいうウルトラマンデザインのラムネ味みたいなのを買ってきた。
グラスにドクドクとウイスキーを入れて、そこにサイダーを全部投入。
濃いいでしかし。
千と千尋を子ども達と見ながら、泥酔間近。
気付けば、もう1杯同じものを飲んでいた。
買ってきたサイダー2缶が終了して、私も終了。
ソファーで寝てました。
結局は、決まっていたかのような結末でした。
人生、そんなもん・・・・・・・。

今日は限定料理継続します。
一旦、冷凍したけど、ちゃんと解凍して揚げればそこまで味は落ちないことは確認済みです。
冷凍技術は革命です。

限定料理「ガーリックチキンバー S500円、L900円」
無くなるまで、粘ります。
何なら定番料理にしてやろうかという勢いです。
揚げ物の後には、さっぱりきゅうりが合うらしい。
新定番料理のにんにく味噌きゅうりもぜひ!


ビール。
本日は6樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新限定2号、ベルギー風)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館」ラガー

とりあえずはビターで乾杯ですね。

新作のランビックも衝撃の味です。
色が黒いのにまずビックリです。

今年版のオイスタースタウトも最高に美味しいと思います。


17日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新作限定、ベルギー風、8%)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

1000本は超えたが

昨日は、私のブログを見てか(?)、チキン完売応援団のお客さんがたくさん来られた。
とても嬉しかったけど、完売の可能性は5%。
私のつまみ食いもあり、なんとか3日間トータルで1100本ほど揚げた。
やっぱり1500本なんて無理だったのです。
自分の、というかお店の限界も見えたので、そういう意味では今回のチキン攻めは勉強になりました。
営業の後半に1000本を越えた時点で私は打ち上げモード。
休肝日にすると強い意志を持って臨んだ日曜日でしたが、結局酔いどれ店主になってしまった。
22時に閉めるつもりが、ご機嫌店主はなぜか23時過ぎまで営業してしまった。
やっぱりお店のルールとしてちゃんと閉店しないといけませんね。
油断していたのもあり、洗い物の山が残っていました。
頑張ってグラスを洗い、トイレだけ掃除した時点で時間切れ。
間に合わないと思ったので、一応は恵里さんに今日は帰れないかもしれないと電話しておいたけど、命からがら終電に乗れた。
ただ、片付けはまだ残っているので火曜日は早くに出勤して頑張らねばならん。
打ち上げとか言って暢気に飲んでいる私が悪いのだけど。

昨日に余ったチキンを冷凍庫にぶち込んできた。
ちょっとかっこ悪いけど、火曜日もガーリックチキンバーを継続します。
平日だけど、にんにくギンギンで走ります。

そういえば、昨日はなぜかお店で打ち上げしたにも関わらず、辻堂の焼肉屋にいた。
もう飲めないし食べれないブーと言いながらも、食べて飲んでた。
頭がイカレテイル。
当分は外食を削って、節制しようと恵里さんと約束していたのに、帰り道に遅くまでやっているラーメン屋や焼肉屋が登場したせいで、なかなか思うようになっていない。
通勤ルートが変わったので、それに馴染むまでは仕方ないのかもしれません。
ちなみに、こないだ行ったラーメン屋と昨日の焼肉屋は今後行かないつもりです。
今日はやや二日酔いで、にんにく口臭で、にんにくオナラ(失礼!)です。
こんな日はのんびり子どもと遊んで過そう。

ビール。
昨日開栓は3樽。
「富士桜」ラオホボック(限定、7%)
「ベアレン」ヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」ペールエール(初入荷)

冬ヴァイツェンが濃厚で美味しいなり。

ハーヴェストムーンのペールエールの出来にも乾杯しないと。

無くなったのは6樽。
「箕面」ダブルIPA、ミノオランビック
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」IPA
「博石館」ハーベストエール
さよなら。

火曜日は6樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新限定2号、ベルギー風)
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館」ラガー

おおっ、すごい新樽開栓ラッシュです。

まず飲まないといけないのは、イングリッシュビターでしょう。
これこそ、ガーリックチキンバーに抜群のビールです。
セッのみの販売です(ほんとか?)。

ランビックも飲むべしです。

スワンレイクの美味しい美味しいIPAも復活です。
痺れる美味しさという言葉はこういうものに使うべきだと思います。
飲むべし。

ドイツっぽい博石館ラガーもステキです。

あ〜、火曜日も飲んでしまうダメ店主なんだろうな。
残念です(何がやねん)。

話が変わるけど、こないだの金曜日から新定番料理が増えました。
その名も「にんにく味噌きゅうり」。
当店自慢のにんにく味噌が添えられた、ただのきゅうり。
ただのきゅうりなのですが、そのきゅうりの良さを最大限に生かすかの如く、味噌を添えた。
これかなり好評です。
今まで当店に野菜っぽい料理が少なかっただけに、かなりいいペースで出ています。
金曜日に何の告知もなく登場したのですが、軽くのつもりで10本買っていったら、いきなり8本も出て焦った。
そして土曜に20本買って来たら、またまた危うく完売という勢い。
きゅうりなどは冷蔵庫でそれなりに日持ちするもんだし、常にたくさんストックしておこうと思います。
ということで、新定番料理もよろしくです。


17日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(今年版初入荷、リアルエール)、ミノオランビック(新作限定、ベルギー風、8%)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版、リアルエール、7%)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 11:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

チキン最終章

昨日は天候のせいもあってか昼間は超のんびりでした。
山ほどあるチキンを見て溜息をつく私。
決断をして買ったのは私なので誰も責めれないけど、やはり多すぎたみたい。
調子に乗っていたので、いつかはエライ目に遭うとは思っていたけど、まさかこんなにすぐに来るとは・・・・・・。
昨日までで何とか頑張って700本くらいは揚げたと思う。
残り800本。
売れるもんか!
今日の私の朝ごはんはチキンバー、昼ごはんもチキンバー、おやつもチキンバー、でビールの肴もチキンバー。
これで100本くらいはいけるか?

今回の大量仕入れには訳があった。
最近、絶対無くならないとか言いながらも日曜日の後半に無くなったりしていたので、それも申し訳ないと思い、どうせなら無くなる可能性ゼロくらいにしてやろうと企み、今回の異常なまでの仕入れに至ったわけです。
1000本で止めておけば良かったなんて後悔しそうになったけど、戻れないことに対してぐずぐず言っている暇は私には無い。
最終日ですが、頑張って揚げようと思います。
味には自信があります。
私は一流の料理人ではないので、味がどうだとかあまり言えないけど、自称一流のビール飲兵衛なので、それに合う味は分かる。
今回も、間違いないと思います。

限定料理「ガーリックチキンバー S500円、L900円」

店主は天才的な閃きを、今した。
本日は男性900円、女性500円のチャージを頂こう。
もちろんお通しはチキンバー。
なんて素晴らしい案なのだろうか!
私は天才に違いない。
と言ってみたところで、そんなことできないけどね。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」ミノオランビック(新作限定、ベルギー風)、ダブルIPA(9%、志賀高原生ホップ版)
「ベアード」アングリーボーイブラウンエール
「博石館」ハーベストエール(限定、天然酵母&生ホップ仕込み)

ミノオランビック、これ凄いぞ。
アルコールも高いみたいだし、何故か黒い。
当然、酸味もあるわけですが、ちょうどいい塩梅。
飲むべし。

ハーベストエールが、またしても進化を遂げていた。
一体、いつが飲み頃なのだろうか?
変化を楽しめということなのかもしれない。

無くなったのは3樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「ベアレン」シュバルツ
「ハーヴェストムーン」シュバルツ
さよなら。
シュバルツ兄弟が共に散った。
楽しい飲み比べでした。

本日はスペシャルビール3連荘開栓。
「富士桜」ラオホボック(限定、7%)
「ベアレン」ヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」ペールエール(初入荷)

濃厚で理想の味領域に達したラオホが再び参上。
飲むべし。

ベアレンの今年の冬ヴァイツェンが入荷しました。
今年のものは例年と違い、大分と濃厚な味わいらしいです。
色も濃い目とのこと。
まだ味見していないけど、これは飲むべしでしょう。

そして、ハーヴェストムーンの初入荷のペールエールも飲むべし。
これは少し前に直営のレストランで飲んできた。
イギリススタイルでやや優しいのだけど、味は深く、なんというか絶妙。

久しぶりに開栓ビールが全部飲むべしです。
適当に書いてるだけやろ!とか突っ込まれそうですが、こう見えて適当ではなかったりします。


15日(日)のビール
「箕面ビール」 ミノオランビック(新作限定、ベルギー風)、ダブルIPA(9%、志賀高原生ホップ版、リアルエール)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール ハーベストエール(限定、天然酵母&生ホップ仕込み)
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 02:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

チキン野郎

昨日は揚げ揚げ店主でした。
久しぶりの唐揚げが嬉しかった店主はついつい打ち上げと称して営業中に飲んでしまった。
どうしようもない店主です。
後半はチキンを食べながらの飲酒。
まだまだプロ意識がない模様です。
今日は頑張ろうと思います。
しかし、この嵐のような天気にお客さんは来店されるのであろうか?
風は強いし、やたら寒いし・・・・・。
ビール日和ではないな。
チキン日和ではあるが。

ちょっと油断して鶏肉を仕入れすぎたみたいです。
昨日に1000本買ってきたのは既に書いたが、なぜか今日も500本予約していたりします。
約束は約束なので取りに行くしかないのです。
やるだけのことはやろう。
当分は揚げ物しないと思うのでこの機会にぜひ!

限定料理「ガーリックチキンバー Sサイズ500円、Lサイズ900円」
にんにくソースが抜群のバランスです。

昨日は泥酔にて帰宅。
途中にあるラーメン屋に酔っていたみたいです。
超濃いラーメンを頼み、さらに餃子と瓶ビール。
完全にイカレテイマス。
当分は反省しておこうと思います。

さあ、仕事に向かいます。
こんな天気の日は自宅でのんびりしていたい気分だけど、どんな天候であろうがお店に行き、ビールを注ぎ、唐揚げを揚げないといけない宿命。
自分で選んだ道なので当然、苦ではないけど、やや強風と寒さに痺れる私です。
さよなら。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」ペールエール
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

志賀のペールエールはやはり切れています。
こりゃ旨い。
飲むべし。

岩手のIPAの落ち着いてきて非常に美味しい。

共にチキンに合うと思います。

無くなったのは5樽。
「箕面」ペールエール
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA
「志賀高原」DPA、美山ブロンド
「博石館」ドゥ・マリアージュ
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」ミノオランビック(新作限定、ベルギー風)、ダブルIPA(9%、志賀高原生ホップ版)
「ベアード」アングリーボーイブラウンエール
「博石館」ハーベストエール(限定、天然酵母&生ホップ仕込み)

箕面のランビックの興味深々です。
楽しみなり。

それと前回入荷時に大好評だったダブルIPAも開栓です。

博石館の生ホップビールも楽しい美味しさ。

シュバルツ対決もそろそろ最終章です。
この機会にぜひ!


14日(土)のビール
「箕面ビール」 ミノオランビック(新作限定、ベルギー風)、ダブルIPA(9%、志賀高原生ホップ版、リアルエール)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール ハーベストエール(限定、天然酵母&生ホップ仕込み)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(当店初入荷)
posted by クラフトビアバー at 09:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ニンニクチキン復活

本日より3日間、数ある限定料理の中で一番当店らしいとも言えるニンニクチキンが復活します。
要するに、鶏の唐揚げなのですが、これに使うソースが刺激的でビールにも良く合うのです。
昨日にソースを仕込んでおいたわけですが、これがなかなか良い出来。
最近、いろんな限定料理を自分で褒め称えているという調子に乗っている店主ですが、やっぱり今回も旨いでしかしと言いたいのです。
ニンニクもそこそこ効いています。
辛味もそこそこ効いているので、スパーシーでもあります。
なので、スパイシーチキンバーという名にするべきか、ガーリックチキンバーにするべきか悩ましいところ。
でも、やっぱり当店らしくガーリックチキンバーにしときます。
今回も脱完売宣言なので、超強気な仕入れをします。
とりあえずは今日に1000本買ってきます。
お肉の予約を恵里さんに行ってもらったのですが、さすがに「チキンスペアリブが1000本欲しいんですけど」と言うと、お店の方の顔が引き攣っていたらしいです。
もっと業務用っぽい肉を仕入れてもいいのですが、いつも買っているところの青森産の鶏が美味しいと思うのです。
とにかく、金曜、土曜、日曜の3日間は関内ガーリックチキンバー祭り(?)です。
しかし1000本って・・・・・・。
いくらビールに合うからといって、一応はバーなのにやりすぎだ!
今回限りでもう二度としないぞ(ほんとか?)。

限定料理「ガーリックチキンバー S(6本)500円、L(12本)900円」
以前、Lサイズを3皿完食したお客さんがいた。
ミスターガーリックチキン?

ビール。
無くなったのは「いわて蔵」オイスタースタウト。
さよなら。

本日は「いわて蔵」IPA(リアルエール)を開栓します。

やっぱり美味しい岩手のIPAです。
香りも抜群だし、最近は特に苦さも斬れています。
飲むべし。

今回の限定料理に合わすかのような素晴らしいラインナップです。
ニンニクチキンには何が一番合うのだろうか?
DPA説もあるし、アンバーエール説もある。
何気にヴァイツェンにも合ったりするし、シュバルツにも合うはず。
結局のところ、なんにでも合うという万能な料理なのかもしれない。

DPAがそろそろリーチかもしれません。
次も志賀高原で何か開栓していきましょう。


13日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイ インペリアルIPA(新定番、7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(当店初入荷)
posted by クラフトビアバー at 01:40| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

黒の決戦

昨日は黒ビール決戦でした。
思っていた以上にシュバルツ好きが多いことが判明。
多くの方がシュバルツをダブルで飲まれていました。
好みも人それぞれ。
味的には共にレベルが高いので結局は個人的な好みでしか甲乙は付けれないのでしょう。
まあ、楽しければいいと思うので勝敗とかそんなのはいらないですね。
今後シュバルツが2つ並ぶラインナップもないはずなので、ぜひこの機会に試してみてください。
ダブル飲むべし!

昨日は雨の中、引越しの最後の厄介者をやっつけた。
家具類は全て運んだし、新居での生活に何も不自由してなかったけど、いつかは運ばないといけない大物を運び上げた。
隣人の苦情により使用を見合わせていたサンドバッグ君です。
これは下の土台に砂を大量に入れている直立型なのですが、重さは半端じゃないです。
トータルで100キロ近いのではないだろうか?
当然、そのままでは運べないのでばらしてから運ぶことにした。
スコップでザクザクしてバケツに砂を移していたらむなしくなってきた。
だけどやるしかないので頑張って運んだ。
運び終えたところで時間切れ、出勤の時間でした。
なので、今日は今から砂を戻して組み立てします。
居間にドーンと突っ立ている家庭もそうないはず。
ありえない光景だけど、妙に我が家のインテリアに合っています。
今度、写真でもアップしてみます。

そういえば、昨日は湘南に波があった。
なのに私は引越しを選択したのです。
失敗だったみたいです。
今日はサイズダウンしてしまい寂しい湘南に戻っていました。
早朝ならそこそこ出来たらしいけど、起きれるはずもなし。
昨日は、雨模様だったので店主は諦めて飲むことにした。
すると思いのほかお客さんが来られて、店主は泥酔営業。
お腹が空いたとか言ってチキンを2枚も食べていた。
フラフラして帰宅して、前日に買っておいたステーキを焼いて、ドイツのお土産のビールを飲み、気絶。
さいてーなお目覚め。
当分はビールはいらないかな、うん。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアレン」シュバルツ
「ハーヴェストムーン」シュバルツ(初入荷)

オイスタースタウトはリーチだと思います。
今年版も美味しいですね。


12日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイ インペリアルIPA(新定番、7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版初入荷、リアルエール、7%)
「博石館ビール ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(当店初入荷)
posted by クラフトビアバー at 11:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

脱漫画喫茶生活

ついにというかようやくというか、自宅のネット環境が復活しました。
結局は、1週間は掛かったということです。
とにかく、助かりました。
これで、泥酔ネット難民にならなくて済む。
昨日の昼間に何となくネット接続を試みてみたら、すんなり開通した。
まだ、開通のハガキが来ていないけどやや早くに開通したのでしょう。
よし、溜まっていた調べごとをしようと思ってみたけど、いざ調べるとなると特になし。
そんなもんですね。

一昨日の休みの飲み修行はかなり過酷でした。
昨日に、同席した方からのいろんな情報により新たな事実も発覚しました。
とにかく私は酔っていたということ。
新橋のドライ屋で10杯飲んで、さらにどこぞのビール屋でアメリカン苦い苦いペールエールをパイントで飲み、なぜかドライ屋に戻りもう1杯。
そのへんでさすがにギブアップな私は、博多風濃厚ラーメンを食べに行き、そのまま横浜の人と帰宅。
横浜でさよならしたらしいけど、記憶はなし。
辻堂で下車出来たことが奇跡です。
しかもブログを書いていた模様。

こんなに飲んだ休みも久しぶりかもしれません。
実に楽しかった。
途中、訳の分からない話で散々盛り上がったらしいけど、それも専門こそ違っても、プロフェッショナルばかりが集ったからか?
良く考えてみると、すごいメンバーだ。
私は自称プロのバーテンダーだけど、他は、建築士も居れば、精密機械や家電の設計や、ワインの専門職などなど。
みなさん私のお店の常連さんなわけですが、すごいことだなと思いました。
やっぱり、こういう人々とは飲んでいて楽しいのです。
もちろん仕事の話などしないけど、いろんな刺激を受ける。
楽しい時間のビールなどは10杯、20杯くらいすんなり飲めそうな気がする。

昨日は前日の暴飲にも関わらず、清々しい目覚め。
二日酔いはゼロ。
あまりに元気だったので引越しの残務処理をした。
子ども部屋の整理をしました。
なかなか曲者でしたが、完成。
打ち上げも兼ねて、ジムに行ってきた。
最近は1週間に1回しか行けていません。
こんなはずではなかったのに・・・・・。

ビール。
昨日開栓は「富士桜」ヴァイツェン。

これは旨いドイツ風ビールだ。
飲むべしだと思う。

無くなったのは2樽。
「ベアレン」クラシック
「ハーヴェストムーン」IPA
さよなら。

新樽開栓は2樽。
本日は最強シュバルツ決戦です。
日本が誇るドイツ風黒ビールの対決。
楽しみですね。

「ベアレン」シュバルツ
「ハーヴェストムーン」シュバルツ(初入荷)

久しぶりのベアレンのシュバルツと、当店初入荷の地味に日本地ビールのトップに君臨してるのではないかというミッキーのシュバルツを同時開栓します。
この2つを飲み比べする機会もなかなか無いでしょう。
ぜひ!


11日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイ インペリアルIPA(新定番、7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版)、美山ブロンド(生ホップ版、7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(今年版初入荷、リアルエール、7%)
「博石館ビール ドュ・マリアージュ(限定、ダブル酵母ビール)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(当店初入荷)
posted by クラフトビアバー at 03:01| 日記 | 更新情報をチェックする