2010年02月28日

餃子パラダイス

本日は、当店初の試みで限定料理に餃子が登場します。
と言っても、茹でるタイプのスープ餃子です。
分かりやすく言うと、素ラーメンの「麺」が「餃子」に変わる感じです。
昨日に試作として、ラーメンのお客さんに麺茹でのついでにおまけで1つ餃子を付けていたのですが、なかなか好評でした。
焼き餃子用のものだったので、やっぱり水餃子としてはちょっと違う感じでしたが、そこそこニンニクも効いているところが当店らしいので、それはそれでいいかなと・・・・・・・。
なんとか300円でいけそうかな?
今日の仕入れ次第で価格を決めますが、今回も攻め攻めでいきたいところです。
ということで、暫定ではありますが「スープギョウザ 300円」に決定。
今回も強気の仕入れを心がけます。
大量に余っても困るけど・・・・・・。
もし大量に残ったら、どこぞのテレビみたいに1週間餃子だけで生活するみたいなことにでも挑戦することにします。
デコに「餃」とでも書いておきます。

豚バラ軟骨は昨日の閉店時にちょうど無くなりました。
神業でした。
そしてスープが大量に残っています。
それでギョウザにすることにしたわけですが、素ラーメンも数人前残っています。
ラーメンセットも夢ではないということですね。
今回の超濃厚スープは、ラーメン革命と思っています。
個人の好みなので一概には言えないけど、最近食べたどこのラーメン屋よりも美味しいと思います。
神の領域です。
そう言えば、少し前まで近くにあった有名ラーメン店が、馬車道の方でホルモン屋を開いたらしい。
私のラーメンに恐れをなして逃げ去ったわけではなかったのね。
つまらないブー。

昨日は仕事帰りに軽く打ち上げに行って来た。
またワインを飲んでいた模様。
限りなく泥酔に近い仕上がりでした。
何の打ち上げかと言うと、ついに完成したスポットライトの設置工事の。
テツヤ君、ついにやり遂げました。
自分で言うのも何だけど、素晴らしい仕上がりです。
自然な感じなので、違和感がないのかお客さんはあまり突っ込んでくれません。
あまりに話題に上らないので、自分で何度か言いました。
結構嬉しいんだけどなぁ〜。
昨日は早めに出勤して、気合の工事をしたのですが、配線を前もって作っていたので20分くらいで完成した。
こんなことなら、もっと早くやっておけば良かったです。
何でも後回しにする悪い癖が直りません。
とにかく、完成万歳!
これで私の中のお店改装計画は一先ず完了です。
今日は(今日も?)モルトバー完成祝いをしないといけません。
超カッコイイです。

ビール。
昨日開栓は「志賀高原」ノットソーマイルドエール(リアルエール版の最終樽)

こんなに美味しいビールも最後になってしまいました。
普通のタップのタイプはまだあると思いますが、個人的にお勧めなリアルエールのタイプが最後。
飲むべしです。

無くなったのは4樽。
「箕面」スタウト
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ペールエール
「ハーヴェストムーン」赤ぶどうのエール
さよなら。

本日も4樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ピルス
「ベアレン」ベルジャンビスケットエール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」赤ぶどうのエール(限定2号)

最近乗り乗りのダブルIPA参上です。
濃くて、苦い、旨い。

餃子用として、ピルス。

そしてヴァイツェン系が無いということで、ちょっと方向性の近いベルジャンビスケットも開栓します。
これは衝撃のビールでした。
一言で、旨いというだけでは片付けられないお味です。
「旨い」を通り越して、「凄い!」かな?

赤ぶどうのジュース風ビールは好評につき再入荷です。
飲み口の良さに騙されそうですが、ちゃんと約5%くらいのビールなのです。
これは、レディースキラー(今どき死語かな?)です。
デートで来て、彼女にたくさん飲ませましょう。
そして赤ぶどうのような夜を・・・・・・。
何やねん、赤ぶどうの夜って。
意味不明じゃ〜。
さよなら。


28日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終樽)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 キャラメルエール(限定今年版)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 ベルジャンビスケットエール(限定最終樽)、クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 赤ぶどうのエール(限定2号)

今週のサービスモルトは「アラン ポムロールカスク(ボルドーワイン樽) 500円」です。
奇跡のワンコインモルトも今日で最後になりました。
これこそ飲むべしでしょう。
posted by クラフトビアバー at 09:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

究極のラーメン完成

昨日は、オープン前からせっせと2番目の鍋にて豚バラ煮込みの仕込みをしました。
木曜日に出したのが4キロ、で昨日仕込んだのが10キロ。
仕入れてきたのは木曜日なのですが、10キロの方は業務用の箱のままだったので、右手に10キロ、左手に4キロとバランスが悪かったです。
どっちにしても、重たかったという記憶があります。
その10キロの第2弾鍋の方もいい感じに煮込まれてきました。
1弾目の鍋の肉が無くなったので、残りのスープを2弾目の鍋に投入した。
そのお陰で、さらに濃厚になりました。
しかし、1弾とか2弾とかややこしいです。
どうでもいいことです。

今日もじゃんじゃんばりばりラーメン作ります。
結構、楽しんでやっています。
麺すくいが抜群に使いやすいです。
作業効率が大幅にアップしましたが、たまに茹で鍋のお湯を交換するときばかりは、次の沸騰まで時間が少しかかります。
こればっかりはお許しください。
コンロの口がもっとあればいろいろとやれるのでしょうが、さすがに2口コンロだと限界があるみたいです。
逆に、よくもまあ2口コンロでいろいろとやっているもんです。
我ながら感心。

限定料理「豚バラ軟骨煮込み 300円、素ラーメン 300円、軟骨入りラーメン 500円」
何だかんだ言って、この豚バラの煮込みが人気です。
たしかに美味しいと思います。
個人的なお勧めは、やっぱり素ラーメンです。
シンプルイズベストな、オトコの一発勝負な感じが気に入っています。
しかも、300円やでしかしです。

昨日も今日も天気が悪そうです。
なんか、生暖かかったし変な気分です。
春の訪れなのかもしれません。
花粉野郎もたくさん浮遊してきました。
花粉症の私ですが、今日に花粉忘れ飴が届く予定なので、全然平気です。
私の出勤時間の前にはさすがに間に合わないかな?
道端に生えてるつくしでも食べようかな。
そう言えば、最近はつくしが生えている光景もあまり見なくなりました。
自然が少なくなってきているのかなぁ?


ビール。
昨日開栓は「ベアード」ライジングサンペールエール。

激しく美味しい。
結構、苦いな、これ。
飲むべし。

無くなったのは「志賀高原」ノットソーマイルドエール。
さよなら。

本日は、勢いに乗ってマイルドエールのリアルエール版の最終樽を開栓してしまいます。
もう少し暖かくなってくる時期に、マッタリ飲む用に取って置こうかなんて考えていたけど、私にはそんな器用なことは出来なかった模様。
いいのです、今日に最後を開けるのです。
飲むべしなのです。
ということで、最後のマイルドエール開栓です。


27日(土)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール、ノットソーマイルドエール(限定最終樽、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 キャラメルエール(限定今年版)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 赤ぶどうのエール(限定初入荷)

今週のサービスモルトは「アラン ポムロールカスク(ボルドーワイン樽) 500円」です。
これは超美味しいウイスキーで、本当ならサービスモルトにはならないものですが、訳あって今週に選ばれました。
しかも今回に限り、奇跡のワンコイン価格です。
やばいでしかし。
飲めばわかる、素晴らしいワインの香りです。
必飲です。
posted by クラフトビアバー at 02:36| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ドンブリの必要性

昨日は、麺すくいのお披露目をした
たくさんラーメンを作りました。
今回のラーメンは最高の仕上がりになりました。
煮込みの材料は、豚バラ軟骨です。
いつもの限定料理に使う肉ではありますが、今回はラーメン仕様に仕上がりました。
煮込みが本命なのか、ラーメンが本命なのか見失いそうな感もありますが、今回は初登場の麺すくいのお披露目会ということで厳しい突っ込みは控えてくださいね。

本日もお肉で攻めます。
とりあえずは「豚バラ軟骨煮込み300円」でスタート。
後半はラーメンも出していきます。
普段は金曜日にラーメンを出すこともないけど、麺すくいにより作業効率の大幅アップにより可能という決断を下した。
実はそんなことよりも、ただただ店主が嬉しいだけですが。
ちなみに関内ラーメン革命は素ラーメン300円で決まりです。
ぜひ、私の本気ラーメンを食べてみてください。
戯言だけではない、大阪人魂ここにあり!

昨日は、お店の工事をする予定でしたが、なぜか間に合わず。
なぜだろう?
いろいろ思い起こしてみても、謎は解けず。
今日こそは完成させようと思います。
昨日に配線を持ち帰ってきたので、それを作りコネクターにセッティングしておいて、お店でランプを固定してから、配線を刺すだけで完成できるようにしておきます。
地味に、配線作業とかが好きです。
バーテンダーの人生を送っていますが、自分で言うと説得力が無いけど、何かの部門で職人になれていたかなと思う瞬間もあります。
とにかく、とことんまで追求してしまう。
気がすまない。
別に完璧主義という訳でもないけど・・・・・・・。

今、何故かニューカレドニアのワインを飲んでいます。
何でも、天国に一番近い島らしい。
いつか私も行ってみたい。
日本人はバカンスとか取るの苦手だななんて思っていたけど、私も十二分にそれに当てはまっているということに気付き愕然。
最近3周年を迎えたけど、5周年の時にはちょっと休んで、天国の近くに行きたいものです。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「志賀高原」ペールエール
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

ラガーが超旨い。
ラーメンセットです。

無くなったのは「ベアード」スルガベイインペリアルIPA。
さよなら。

本日は、最強ペールエール開栓。
昨日の志賀ペール開栓に続き、ベアードのライジングサンペール開栓します。
何気にペールエール対決です。
共にアメリカンスタイル。
美味しいので、勝ち負けなど必要ないな。

もう、無理。
さすがにお店でもそこそこ飲んでいてのワイン1本はキツイ。
何故そこまで飲むのか?
それは大人の事情ということで。
さよなら。


26日(金)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール、ノットソーマイルドエール(限定3号、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 キャラメルエール(限定今年版)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 赤ぶどうのエール(限定初入荷)

今週のサービスモルトは「アラン ポムロールカスク(ボルドーワイン樽) 500円」です。
これは超美味しいウイスキーで、本当ならサービスモルトにはならないものですが、訳あって今週に選ばれました。
しかも今回に限り、奇跡のワンコイン価格です。
やばいでしかし。
飲めばわかる、素晴らしいワインの香りです。
必飲です。
posted by クラフトビアバー at 03:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

今日は頑張る日

昨日までのブログのメンテナンス工事には正直参りました。
自分のペースで日記が書けないというのがこんなに面倒なものとは思っていませんでした。
結局、昨日は出勤時間に間に合いそうになかったので違うところに書いておき、それをコピーしておいて、復旧したら文章を貼り付けしてアップするように恵里さんにお願いしておきました。
ちゃんとアップしてくれていたみたいですが、出来ることならこんな事態は避けたいものです。
昨日も書いたけど、無料でこんなに使わせてもらっているので文句は言えませんね。
とにかく復旧万歳です。

昨日はそんなこんなで、時間があまりなくお店の工事どころか家庭&お店の食材の買出しにすら行けなかった。
そのくせ、スポーツジムで良い汗を流していたりします。
最近はジムにもあまり行けていません。
最悪でも週に1回は行っていますが、やっぱり不完全燃焼気味です。
せめて週に2回。
行きたいんだけどな・・・・・・・。

今日はちょっと忙しい一日になりそうです。
まず一番やりたいのは、お店のスポットライトの設置。
これは頭の中のイメージトレーニングによると30分ほどで完成する予定です。
と思っていると、いつも問題が出てくるのです。
頑張って、ウイスキーボトルに光を与えてあげます。
営業開始までには恐らく完成しているので、ぜひ見に来てください。

それと、限定料理も仕込んでしまいます。
今週末は、ちょっとオトコとして攻めないといけないのでそれの前準備です。
仕上がり次第出していくつもりです。
まさかの平日ラーメンが登場したりしてね。
つい最近、麺すくい(というのか?)を勢いで購入してしまい、嬉しくて仕方ない店主です。
使用したのは、試作時の2回だけです。
いい働きをするかはまだまだ実証出来ていないけど、気分的には既に大成功なのです。
今週のテーマは「麺すくいの達人」です。
ラーメンというのは、お洒落な食べ物ではなく、しかも高価なものでもなく、究極のファーストフードということを横浜圏に発信する時が来ました。
モルトに本気になってみたり、ラーメンに本気になってみたりしている今日この頃ですが、果してビールに本気になれているのだろうか?
最近は、カクテルの試作をしていたりするし、一体どこに進みたいのだろうか?
どちらにしても、お客さんの笑顔のある方向に進みたいですね。

昨日は、大量に花粉が飛んでいたらしく油断していたらちょっと痛めつけられました。
そろそろ本番が始まるのです。
ネットで注文した花粉忘れ飴がまだ届きません。
なんでも、入荷が遅れているらしい。
本気で困るんだけど・・・・・・。
ハンズで1箱だけ買っちゃおうかな。
さよなら。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「いわて蔵」キャラメルエール(限定今年版)
「ハーヴェストムーン」赤ぶどうのエール(限定初入荷)

キャラメルも、赤ぶどうもさすがというかやってくれましたね。

共に出来栄えは良好なり。
赤ぶどうのエールなどは、はまる人はガブガブいってしまいそうな味です。
なのにちゃんとビールで、アルコールも約5%なので、ちゃんと酔うということなので、やっぱりあの飲み口の優しさは反則だと思うのです。
飲むべしだけどね。

無くなったのは2樽。
「ベアード」ウエストコーストウィートワイン
「ベアレン」ベルジャンビスケットエール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」ペールエール
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

限定料理に合う定番最強ビールが2種も揃います。
何だかんだ言っても、志賀ペールは私の中で日本3大ペールエールの1つです。
そんなビールを仕事中にも関わらず飲める幸せ。

それに、日本3大ラガーの1つのクラシックも開栓です。
嗜好品なので、個人の好みに一番左右されるのは事実なのですが、ちょっとだけ言いたいと思うのは、旨いもんは旨いという動かしがたい事実というのも存在するということ。

この2つのビールなどは、そういうのに当てはまると思っています。
まっ、つべこべ言わずに飲むことにします。

訳ありサービス500円モルトがよく出ています。
評判は思っていたよりもはるかに良かったです。
日曜日まで継続します。
おかわりしてください。

さあ、今日はもう寝ます。
さよなら。


25日(木)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7、5%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール、ノットソーマイルドエール(限定3号、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 キャラメルエール(限定今年版)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 赤ぶどうのエール(限定初入荷)

今週のサービスモルトは「アラン ポムロールカスク(ボルドーワイン樽) 500円」です。
これは超美味しいウイスキーで、本当ならサービスモルトにはならないものですが、訳あって今週に選ばれました。
しかも今回に限り、奇跡のワンコイン価格です。
やばいでしかし。
飲めばわかる、素晴らしいワインの香りです。
必飲です。
posted by クラフトビアバー at 02:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

メンテナンス野郎

一昨日の休みは彩音さんの5歳の誕生日会をしました。
その前にプレゼントを買いに行って来た。
やっぱりプリキュアとかいうののおもちゃが欲しいらしい。
親の経験上では、すぐに飽きるであろうものでしたがどうしても欲しいというので買ってあげた。
喜んでいたので、良かったです。
夜はちょっと豪勢にパーティー。
と言っても、よくよく考えると大した料理ではなかったな。
なぜか買ってきた焼き鳥がメイン。
そう言えば、頂き物のマグロのホホ肉を焼いたら美味しかったな。
さらに頂いたチリのスパークリングワインがなかなか美味しくて私はご機嫌でした。
娘達は料理よりもテーブルの真ん中にあった恵里さんが作ったケーキが一番気になるみたいでした。
御飯もしっかり食べて、ケーキもしっかり食べて満足している女子3人でした。
私は、アイルランドの7、5%の黒ビールを2本飲んでさすがに酔ったのでその日は打ち止め(もうお酒が無かったし)。
平和な休日でした。

昨日は、朝にブログを書こうとするもメンテナンス中とあった。
昼12時に復旧予定とあったので、時間つぶし(?)に美咲さんと公園に出かけてきた。
久しぶりに私と公園に行ったので超ご機嫌だったのですが、後半は眠たくなったのか急に「帰る!」と言い出した。
わがまま女とデートしている気分でした。
そんな日がいつか来るのか・・・・・・。

今日もメンテナンス中です。
使えないブログです。
まあ無料なのに、しっかり仕事としても使わせてもらっているので偉そうなことは言えません。
早く直ることを祈りつつ、今書いています。
今日こそはスポットライトを付けたい。
なかなか思い通りにはいかないもんですが。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定3号)
「スワンレイク」ポーター
「博石館」ベルジャンホワイト

久しぶりのポーター登場ですが、やっぱりいつ飲んでも美味しい。
飲むべしだに。

無くなったのは3樽。
「箕面」ダブルIPA
「いわて蔵」ヴァイツェン
「ハーヴェストムーン」ピルスナー
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「いわて蔵」キャラメルエール(限定今年版)
「ハーヴェストムーン」赤ぶどうのエール(限定初入荷)

いきなりスイートな感じのラインナップになりました。
キャラメルに赤ぶどうにビスケット。
こんな日はなかなか無いでしょう。

箕面の優しいスタウトさえも男らしくみえます。
何気にこのスタウトも久しぶりに入荷です。
とても優しいのです。

24日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7、5%)、ウエストコーストウィートワイン(限定、9%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定3号、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 キャラメルエール(限定今年版)
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 ベルジャンビスケットエール(希少限定)
「ハーヴェストムーン」 赤ぶどうのエール(限定初入荷)

今週のサービスモルトは「アラン ポムロールカスク(ボルドーワイン樽) 500円」です。
これは超美味しいウイスキーで、本当ならサービスモルトにはならないものですが、訳あって今週に選ばれました。
しかも今回に限り、奇跡のワンコイン価格です。
やばいでしかし。
飲めばわかる、素晴らしいワインの香りです。
必飲です。
posted by クラフトビアバー at 14:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

誕生日会

今日は彩音さんの5歳、クラフトビアバーの3歳の誕生日会を開催します。
と言っても、個人的に家庭でするだけですが。
今日はこれから幼稚園に迎えに行き、その後はプレゼントを買いにお出掛け。
何でも、プリキュアとかいう怪しいアニメのアイテムが欲しいらしい。
良いお姉さんをしてくれているので、買ってあげることにします。
私と同じく飽き性なので、いつまで使ってくれることやら・・・・・・。

昨日は軽く二日酔いだったにも関わらず、後半は結構飲んでしまいました。
そして勢い余って、夜遅くに超IPAを開栓した。
間違いなく、私が飲みたい気分だったからです。
やっぱりスルガベイIPAは美味しいのでした。
泥酔にて無事帰宅。
軽く濃いIPAを飲み干して無事気絶。
またしても休肝日の予定は敗れ去りました。
まあ、そんなもんです。
そして今日はパーティーなので、パーっと飲まないといけません。
最近、花粉症の初期症状が治まってきて、大分調子に乗っています。
そろそろ小田原まで寝過ごすころかもしれません。
酔う注意です。

先ほど、皮膚科に行って来た。
病院嫌いの私は、なるべく行かないように心掛けています。
大分前から、足裏にタコか魚の目みたいなものがあり何となく気になっていたのですが、今日は美咲さんのしもやけの診察をお願いしに行くついでの私の足も見てもらった。
立ち仕事が長いので、それにより足裏に負担が掛かりただ単に角質が硬くなっているだけだと思っていましたが、さすが専門医。
ちゃんと病名を告げてくれました。
ウイルス性のいぼみたいなものらしい。
だから増えつつあったのだな。
他人に移ることはほとんど無いらしいけど、自分の中では増えていくことも多いらしい。
治療としては、液体窒素にて焼く(と言うのか?)らしいのですが、これがまたまた痛いらしい。
そのときも痛く、その後も痛いらしいので仕事のことも考えてとりあえずは窒素治療は先延ばしにしておいた。
漢方みたいな飲み薬と軟膏みたいな塗り薬で様子をみることに。
結構、厄介者らしいけど、結構な人が罹るらしい。
こまったものです。
痛いのは嫌いです。
怖いよ〜。
いぼコロリでポロっと取れてくれないだろうか?
はと麦茶がいいらしいのですが、一体どの成分が効くのだろうか?
ちょっと謎ですが、今日からはと麦生活に変えてみます。
烏龍茶卒業です。
どこか「はと麦エール」とか作ってくれないかな。
もし効くという話になれば、私が毎日3リットルは飲んであげるのだが・・・・・・。
さよなら。


昨日は2樽開栓。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7、5%)
「ベアレン」ベルジャンビスケットエール(希少限定)

ビスケットエールが、ちゃんとビスケットビールでした。
こういうの結構好きです。
飲むべしです。

無くなったのは
「富士桜」チョコレートウィート
「志賀高原」ノットソーマイルドエール
「スワンレイク」ベルジャンIPA
「博石館」ハーベストエール
「ベアレン」シュバルツ
さよなら。

火曜日は4樽開栓します。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定3号)
「スワンレイク」ポーター
「博石館」ベルジャンホワイト

志賀高原のリアルエール版が運良く再入荷できた。
これこそ、永遠に飲めそうなビールです。


23日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7、5%)、ウエストコーストウィートワイン(限定、9%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定3号、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 ヴァイツェン
「博石館ビール」 ベルジャンホワイト
「ベアレン」 ベルジャンビスケットエール(希少限定)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
posted by クラフトビアバー at 14:17| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ネットカフェ在住

昨日も帰れなかった。
帰らずにピザを食べに行ったという説もあるけど・・・・・。
しかし、辛いサラミのピザは美味しい。
そのせいで、なぜかワインのボトルまで頼んでしまったではないか。
そこそこな酔いでお店に戻り、熟睡。
何気にお店はぐっすり寝れるのです。
自宅だと何だかんだで子供達の騒音により寝ているようで、頭が起きていたりするような気がする。
たまには、時間を気にせずに飲みに行くのもいいものです。

今日は起きてから頑張ってお店の準備をしてきた。
さすがにスポットライトを付ける時間までは無かったので、これは火曜日に持ち越しです。
実はこの工事もあったので、昨日は帰らずに飲みに行ったんだけど、予定は未定ということ。

昨日までの限定料理が閉店時間と同時(?)くらいにまさかの完売してしまった。
これは大事件です。
新たにトマトソースを仕込む元気はありません。
なので、簡単で美味しい海産物で攻めてみます。
ちょっと奮発してみました。
味付けはこれからなので、料理名は未定なり。
頑張って仕込みます。

今日は時間が無いので、このへんでさらば。

ビール。
昨日無くなったのは「ベアード」大工さんのみかんエール。
さよなら。

本日は「ベアレン」ベルジャンビスケットエール(希少限定)を開栓します。

これは昨年もあった気がするけど、非常に人気ものだったように思います。
おそらく飲むべしでしょう!

危険なウィートワインはまだまだあります。
日曜日なので、あまり飲みすぎると明日がしんどくなるけど、これは休日の昼にまったり飲みたいビールです。
飲むべし酔うべし。
さよなら。


21日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ウエストコーストウィートワイン(限定、9%)
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定最終樽)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定2号、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ヴァイツェン
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ&自然酵母)
「ベアレン」 ベルジャンビスケットエール(希少限定)、シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「アードモア 700円」です。
バランスの良い、ほのかに甘い優しいモルトです。
するっと飲めます。
posted by クラフトビアバー at 11:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

挑戦あるのみ

昨日は、初めての試みの限定料理に挑戦してみた。
これが、ほぼ(?)成功!
今回は、鶏肉のトマトソース煮込み。
トマト缶を鍋に大量にぶち込み、さらに玉葱も贅沢に投入。
そこからは、当店らしく生ニンニクとハバネロの酢漬けを入れて、ブイヨン、塩、バジルにて味を調えて軽く煮込んで完成。
今回は、鍋の中に鶏肉を投入するのではなく、別鍋にて調理する方法に挑戦してみた。
前半はさすがに手探りでしたが、後半はそれなりにいい流れで出来るようになってきた。
今日からは、さらに効率を上げて美味しく早く提供できるように頑張ってみます。
今回の初挑戦料理ですが、個人的にはかなりのヒットです。
私のお店らしからぬ、パンまで添えられているではありませんか。
本日はこれ一本で攻めていきます。
恐ろしい量があるので完売無し宣言。
ちょっとしたランチプレートという感じです。
チキントマトソースランチということにしておこう。
価格は500円に設定。
本当ならボリュームからしても700円設定なのですが、そこは「漢(オトコ)」な私が本気を出した。
私のお店で700円の限定料理というと、幻のカツサンドとサーロインステーキくらいのもの。
今回のような、試作に近いようなものには同じ設定など出来ないのです。
この辺りが、大阪商人なのかを見失うところです。

とりあえず、今回は挑戦成功ということでぜひ食してください。
ちなみに10リットル入る鍋にハバネロの実が5個入っています。
そこそこ辛いけど、そんなに辛くないという仕上がりです。
辛い調味料や生ニンニクは常に常備しているので、それ以上はお好みでどうぞ!

限定料理「鶏肉のトマトソース煮込み(パン付き) 500円」
ビールが進むので、罠ではないかという噂もあります。
酔う注意です。

昨日、注文していたスポットライトが届いた。
本当なら昨日に取り付けを済ましている予定でしたが、ばたばたしていてそんな余裕が無かった。
今日はさすがに昼ビールなので付けれなさそうだけど、性格的には早く付けてあげたい。
ちょっと本気出すかな?
電気工事って、あまりしたら駄目なんだけどね〜。
貧乏性なので、取り付け費が例えば5パイント分掛かるのなら、自分で頑張って付けてその分は飲みにでも行きたいと思う。
最近の新しい棚なども、やはり業者にお願いすると数万円はしたことでしょう。
だったら自分で工事して、打ち上げで焼肉でも焼くでしかしとなるのです。
さよなら。


ビール。
昨日無くなったのは4樽。
「箕面」インペリアルスタウト
「志賀高原」ノットソーマイルドエール、IPA
「いわて蔵」ゴールデンエール
さよなら。

いわてのゴールデンエールが超旨かった。
また入れます。

本日は4樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」ウエストコーストウィートワイン(限定、9%)
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定2号、リアルエール版)
「いわて蔵」ヴァイツェン

久しぶりのダブルIPAです。
いつも安心の美味しさです。
優しい口当たりに騙されてしまってもいいかなとか思えてしまうところが、魔性の女ビールです。

ベアードは何故かこんな時期にウィートワインが登場。
一昨日の注文時に、「ウィートワインもありますよ!」なんて言われて注文する予定無かったのに「じゃあそれもください」なんて言っていた私。
仕入れは高かったりしますが、到着したものは美味しく頂きましょう!
泥酔の恐れありですが、その辺は大人の判断でグラスサイズを決めてください!

志賀高原の難しい英語ビールは好評につき、連続開栓にします。
飲むべしです。
こちらはパイントで飲んでも、泥酔はしないと思う。

いわて蔵のヴァイツェンはいつぶりだろうか?
実は、私はここのヴァイツェンが好きなのですが、ついついIPAとかペールエールのリアルエールを入れてしまいます。
志賀がリアルエールで入っている間の入荷なので、この機会に是非飲んでおいてください。

今日は何か無くなれば、攻めの開栓します。
ちょっと珍しいビールも入荷するので、後は勢いだけだ!

最後に、ミッキーピルスナーが超美味しいです。
さすが夢を売る会社ですね。


20日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ウエストコーストウィートワイン(限定、9%)、大工さんのみかんエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定最終樽)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定2号、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ヴァイツェン
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ&自然酵母)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「アードモア 700円」です。
バランスの良い、ほのかに甘い優しいモルトです。
するっと飲めます。
posted by クラフトビアバー at 01:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

体調復活?

最近、ようやく花粉に痛めつけられた体が元気になりつつある。
毎年の事だけど、飛び始めが一番しんどい。
これから本番に突入するわけですが、ピーク期はそんなにも苦しまなかったりします。
おかしなもんです。
花粉退治飴は結局ネットにて注文しました。
まだ配達日のメールが届いていないけど、そろそろ届くはずです。
ネット以外で唯一買えるお店の横浜のハンズまで行くのすら面倒くさいというほど、体がだるかったのです。
本気で風邪とかインフルを疑ったけど、全くそんな風でもなく。
夜に日記を書けていなかったのも、それが原因です。
このまま楽になってくれればいいのだが・・・・・・。
世の中そんなに甘くない。

復活して、ビールもだんだん美味しくなってきました。
先週などは、確か水木金の3日間は完全休肝日だったし。
その後に飲んだDPAの苦いこと苦いこと。
さらに飲んだ帝国IPAの苦さに恐怖を覚えたくらい味覚が敏感になっていました。
たまには、このくらいの休肝日もいいものです。
しかし3日間も飲まないなんてことはそうそうあるもんじゃない。
花粉によるダメージがそれほど強かったという証でもあります。
花粉野郎恐るべしです。

昨日も美味しくビールを頂きました。
やっぱり私はミッキーピルスナーが好きみたいです。
まだ花粉ダメージの病み上がり(?)なので、程々に飲んでおきました。
そろそろ完全体の私に戻る予定。
昨日も帰りにちょっと飲みに寄り道しようかと思ったけど、泥酔してお店で寝てしまいそうだったので、心を鬼にして帰宅。
その分、ガッツリ夕食を食べて、今は満腹で睡魔と闘い中。
仕事柄仕方ないけど、夜中にガッツリ系の食事というのは間違いなくよくないと思います。
人間の体は、朝に起きて夜に眠るように出来ているのです。
健康的なバーテンダーを目指したいところです。

今日から何かしらの限定料理をしようと思います。
3周年記念だし、何か気合の入ったものでも仕込んでみようかしら?
最近入荷のハバネロの酢漬けも活用してみたい。

今のイメージだと、鶏肉のハバネロニンニクトマト煮込み。
当店初めての試みで、煮込みのスープの横にフランスパン辺りでも添えてみようかな。
ちょっとお洒落になったりして・・・・・・。
頑張って試作に励みます。
万が一、失敗してしまったら違うものに変更するかもしれないけど、とりあえずは頑張ってみます。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「博石館」ハーベストエール(限定、生ホップ&自然酵母)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

博石館が、大分練れて来た感じです
酵母って面白いなと思います。


19日(金)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 大工さんのみかんエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定最終樽)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、希少リアルエール版)、IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新作ビール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ&自然酵母)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「アードモア 700円」です。
バランスの良い、ほのかに甘い優しいモルトです。
するっと飲めます。
posted by クラフトビアバー at 02:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

3周年記念日成功

昨日の17日は、まさに当店のオープン記念日でした。
今年は、何気なく迎えたのですがそれが良かったみたいです。
区切りとして記念日な訳ですが、日々の営業から考えると特別変わった日でもないのです。
大抵のお店は、お客さんへの感謝祭的なイベントをやっていますが、当店のように地味なお店は、地味に迎えるものいいのかなと・・・・・・。
正直なところ、イベントイベントすれば商売的にはかなり効率が良いけど、そんなことで攻めるのは止めた。(1周年は攻めたが)
私の知る限りで、ビール屋の周年イベントで良い噂を聞いた試しが無い。
それは、お店の側がお客さんの立場に立っていなかったという証拠でもあります。
少し前にも近場でそんなことがあり、散々愚痴を聞いたのですが、結局はそれがお店の方針であり進むべき道なので私には他店はどうでもいいこと。
3年後は、なくなっているんだろうな。
と思いながら、じゃあ自分のお店は3年後に存続出来ているのかと問われると即答は出来ない状況。
会社員が不安定な時代では、飲食業界はさらに不安定なのです。
ただ、私は(私達と言いたいが)、夢や癒しを売る仕事をしているつもりなので、心の中では不景気など関係ないと思っている。
不景気であろうがなかろうが、夢というものは鮮明に見れるものです。

酔った勢いの戯言もこれくらいにしておくのです。
昨日は、「何となく3周年」に駆けつけてくれたお客さんに感謝感謝でした。
本来ならば、お店の方から感謝として何かするべきなのですが、逆にお祝いなどを頂いてしまった。
こう見えてお花が好きな私には、お祝いの花というのがとても嬉しい。
魚屋さんに、凄い鯵の干物や奄美の本マグロの頭肉などというものも頂いた。
恐縮ですね。
ちなみにマグロの頭肉とかいうのは、我慢できずに営業中にちょっとだけ食べてみた。
旨いでしかしでした。
ほとんど、大トロ。
お陰でビールが進みました。

(昨日はこの辺りでコタツで気絶)
帰宅後に、お祝いパーティーをした。
ちょうど恵里さんが起きていたので、頂いた辛いサラミのピザを二人で食べた。
そして私は禁断のビールを開栓してしまった。
瓶内二次発酵ビールを飲んでしまった。
本当なら今日の営業中に振る舞いビールでちょっとだけではあるがお客さんに出す予定でした。
言い訳するならば、ピザが美味しすぎたから・・・・・・。
オーブンで焼きなおすとお店で食べるのとそう変わらない美味しさに仕上がった。
ピッツァには、ビールで決まりです。
そんな750ミリは私の肝臓に収まってしまいました。
それで限界が来て気絶した訳です。
いつもそうですが、コタツで寝てしまうとなぜか朝の4時くらいに起きてしまう。
そのまま熟睡出来ればいいのに、やはりぐっすりは寝れていないのでしょう。
その後、歯磨きをして、ウコンの力を飲んでから寝室にて睡眠。
起きたら11時。
寝過ぎです。

今日は次女と公園にでも行きたいところ。
久しぶりにジムにも行きたい。
昨日の反省もあるので、今日はオープン時間までに全ての準備を終わらせておきたい。
普段に平日などは、掃除とか最低限のことだけ済まして16時に開き、そこからおしぼりを巻いたり、料理の仕込みをしたりしているけど、さすがに昨日はそれでは間に合わなかった。
反省を生かそうと思います。
本日は16時からちゃんとスタート出来ますように!
さよなら。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「ベアード」大工さんのみかんエール(限定最終樽)
「富士桜」チョコレートウィート(限定最終樽)

記念日に相応しいビールを開栓出来ました。
共に最後の樽になりました。
今年のみかんビールもよくできています。
チョコレートもそうですが、飲むべしです。

無くなったのは3樽。
「ベアード」がんこおやじのバーレイワイン
「博石館」ゴールデンエール
「ハーヴェストムーン」ペールエール
さよなら。

本日は2樽開栓。
「博石館」ハーベストエール(限定、生ホップ&自然酵母)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

ハーベストエールはそろそろ最終です。
自然の酵母が効いています。

ミッキーは素晴らしくまとまりのあるピルスナーだと思います。
私は今日、これで祝うのです。

新入荷ウイスキーは10本。
また10本も来た。
意味不明事件です。
キルホーマン 3年 シングルカスク62%
スプリングバンク 12年 1996シングルカスク
アラン サンテミリオンF
アラン マディラF
アラン トカイF
アラン ピノノワールF
アラン ポムロールF
ピーテッドアラン 2005
エレメンツオブアイラ BR1(ブルイックラディ)
エレメンツオブアイラ LG1(早くも2本目、ラガブーリン)

暴走してます。
モルト貧乏。

18日(木)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 大工さんのみかんエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定最終樽)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、希少リアルエール版)、IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新作ビール)
「博石館ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ&自然酵母)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「アードモア 700円」です。
バランスの良い、ほのかに甘い優しいモルトです。
するっと飲めます。
posted by クラフトビアバー at 11:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ダブル誕生日

今日は彩音さんの5歳の誕生日です。
なので、今日は休みます。
と言いたいところですが、私のお店も3歳の誕生日なのです。
忘れないように同じ日に開業したのが3年前。
早いもんで、もう3年もの年月が経ってしまった。
節目節目で人は人生を振り返ることが多い。
私もふと振り返ってみた。
3年前。
初めての独立でしたが、なぜか不安の欠片も無く出発した。
27歳の時。
子供も抱えて、頼る人の居ない湘南の土地で恵里さんと共にやれるだけのことに挑戦してみようと約束した。
お店作りも大変ではあったけど、恵里さんの子育て100%生活のほうがよっぽど大変だったと思う。
お店も出来ることは自分でやり、何とか自己資金のみでの開業でした。
これが正直、気が楽でした。
万が一、失敗してもまたゼロからスタートすればいいだけという楽観的な考えもありました。
今も昔もお金が私は嫌い。
だけど生活していく上で必要なので無いと困る。
開業資金に貯金をつぎ込み、残高が200パイントを切った時はさすがに進むしかないなと思いました。
それから3年も過ぎたわけですが、正直やり残してきたことは無いと思っています。
1年後、2年後、3年後とちゃんと理想の姿を思い描いてきただけに、特に驚くことも無い。
ウイスキーの300本も、1年後100本達成目標の流れ。
毎月の売り上げなども、不景気こそぶち当たったけどまあまあ予定通り。
貯蓄もそれなりに予定通り。
まあ何とかお客さんに恵まれてやってこれたということです。

予定外だったのは娘が3人になったことくらい。
こればかりは私がどうこうしたということでもなく、「神様からの授かりもの」なので、私にはコントロール出来ないことなのです。
どうして出来たのだろう?
しかし、女の子3人でよかったなと思います。
生活にも張りが出ました。
お店も3年目の区切りの年なので、4年目も気を抜かずにお客さんの立場になって頑張って行こうと思います。
よろしくお願いします。

昨日はちょっと前夜祭。
店主はご機嫌で飲んでしまいました。
後半に嬉しくなって、志賀高原の瓶内二次発酵ビールを開栓してしまった。
ちょうどカウンターが埋まっていたので、お客さんに回し飲みしてもらった。
正直、お客さんの感想も聞きたかった。
750ミリ瓶だったので、泡つきでちょうどグラスとパイントが取れた。
私はグラスで乾杯。
何というか、ベルギー酵母の美山ブロンドという感じでした。
美味しいビールです。
熟成してもいいのかもしれませんね。
私が今回購入したのは2本。
なので、残り1本ということになります。
また今日のどこかで開栓してしまうんだろうな〜。
見つけたら飲むべしです。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、希少リアルエール版)
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」ゴールデンエール(新作ビール)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

岩手ゴールデンエールが美味しかったです。
お客さんの反応も良さげ。
麦の味が豊かなペールエールという感じかな。
飲むべしです。

志賀高原の難しい英語の名前ビールもリアルエール版でいい感じ。
このビールこそリアルエールで提供すべきだと思う。
こちらも飲むべし。

無くなったのは2樽。
「富士桜」ピルス
「いわて蔵」オイスタースタウト
さよなら。

本日は「富士桜」チョコレートウィート(限定最終樽)開栓します。

このチョコバナナビールも最後になりました。
飲んでおきましょう。

がんこおやじはやはり危険なようで、そんなに簡単には飲みきれません。
そろそろリーチなので、ぜひ気合を入れて飲んでみてください。


17日(水)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 がんこおやじのバーレイワイン(1樽限定、10%、キケン)
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定最終樽)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、希少リアルエール版)、IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新作ビール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール(元祖?)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール

今週のサービスモルトは「アードモア 700円」です。
バランスの良い、ほのかに甘い優しいモルトです。
するっと飲めます。
posted by クラフトビアバー at 10:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

寝過ぎ人

しかし最近は眠たい。
昨日も、よく寝た。
昼間は次女とお出掛け。
ちょっと銀行で野暮用と済まし、その後はショッピングセンターにてお買い物。
雨も酷かったので、外遊びも出来なさそうだったのでのんびりしてきた。
ゲームセンターで大興奮な美咲さん。
彩音さんの時は、お金を入れてやりたいとおねだりしてきたけど、美咲さんは全然そんな素振りもなくただ乗り物に乗ってみたり、何かでやる振りをしたりして満足している様子でした。
本人が楽しそうだったのでそれが一番です。
お金で買える喜びなんて、私にはあまり価値のないものなのです。
そんな風に子育て出来ればいいなと思う。
考えることは簡単だけど、なかなか難しいのだけどね。

帰宅後にお風呂に入り、そのまま夕食に出かけた。
いつものようにいつもの焼肉屋に行こうとしたら、恵里さんが「さすがに飽きたよ〜」と言いやがった。
彼女が言うには、いつも同じものを頼み、いつもと同じペースで酔っ払い、最後は梅ミノばかり食べて撃沈。
しかも、決して安くは無いのです。
確かに、飽きるであろう。
ということで、昨日は初めて行く焼肉屋(ここは譲れない)に潜入してきた。
辻堂はなぜか焼肉屋激戦区で自宅の近所だけでもそこそこな数のお店があります。
昨日のお店もなかなか良かったです。
7時くらいからのんびり飲んでいたのですが、私達以外にお客さんが居なかった。
さすがにあの寒さ&小雨だったし外食という感じにはならないのかな?
恵里さんに、お店どうだった?と聞くと「楽しければどこでもいいの」と返って来た。
女の子は順位とかよりも、楽しいひと時だったら別にどこでも・・・・・・とか良く言う。
私などは、ついつい1番美味しいのはここだ!と決めてしまいがちです。
そして、気に入ったお店にばかり通いつめる。
確かに飽きちゃうよね。

昨日はちょっと飲み足らない気がしたので、コンビニでエビスロングを2缶購入。
自宅に戻り、カンブリア宮殿を見ながら飲酒。
さすがに泥酔が近づいてきたので、飲みきって寝室にて気絶。
子供達が帰ってきてから、寝室で寝れるようになった。
いいことです。
ただ、最近はどうも寝すぎる傾向にあります。
どうしてだろう?
昨日も12時には寝たはずなのに起きたのは10時半くらい。
何かの病気かもしれない。
別にしんどい訳でもないけど、とにかく眠たい。
花粉のせいだと思うのだが・・・・・・。
さよなら。

ビール。
火曜日は3樽開栓します。
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」ゴールデンエール(新作ビール)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

ゴールデンエールが楽しみです。
いわて蔵っぽくないのかな?
博石館とはどう違うのかな?
とにかく飲んでみます。


16日(火)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 がんこおやじのバーレイワイン(1樽限定、10%、キケン)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新作ビール)、オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール(元祖?)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
posted by クラフトビアバー at 12:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

モルト強化週間終わり

昨日までのモルトウイスキー300本超え記念強化週間は無事終了しました。
泥酔する人もなく、楽しく終えられたと思っています。
私としても「モルトは初めてなんですけど、どんなのが良いですか?」と聞かれて、いろいろ考えた上で何かを出したりしていたのですが、そこで勉強になったことも多かったです。
それなりに飲みなれている人からすると、こういう感じとかああいう感じとか表現も出来るかと思うけど、そうでも無い人にとってはその「そういう感じ」という土台すらないのです。
正直、何を出せばいいのか分からない場面もありました。
そういう時、バシッとお客さんに合うものを提供できるのが本当のプロなんだろうな。
私は、まだまだです。
ウイスキーに関してはそれなりに勉強してきたつもりですが、そうは言っても何十年も積み重ねてきた訳でもないのでまだまだ勉強不足感は否めません。
ビールの勉強は日々している(ただ飲んでるだけ?)けど、ウイスキーの勉強はしない日も多い。
専門書を読んで知識を入れることはもちろん必要だけど、私の考えとしては、やっぱりまず飲むことに尽きると思っている。
飲まないと何も進まない。
麦の甘さと言ってもいろいろあるだろうし、フルーティーと言ってもどういうフルーツ感なのかによって大きく違うし、ピーティーとかスモーキーとかも実に深い。
今年は、もう少し勉学に励もうと思うのでした。
また来週にモルトが7本ほど入荷してしまいます。
勢いで注文したものが届くのです。
もうどうしていいのか私にも分からない。
助けてほしい・・・・・・。

昨日のビッグ砂ズリはやっぱり食べにくそうでしたが、好評でした。
火曜日にも出てきたりします。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」がんこおやじのバーレイワイン(1樽限定、10%)
「志賀高原」IPA

がんこなおやじはやっぱり濃厚。
モルトの甘みとホップの効き具合が絶妙なり。
とても危険な美味しいビールです。
10%は侮れませんが。

志賀高原IPAは最高に美味しい。
素晴らしいのです。

無くなったのは3樽。
「箕面」ホワイトエール
「ベアード」帝国IPA
「スワンレイク」ヴァイツェン
さよなら。

火曜日は3樽開栓します。
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵」ゴールデンエール(新作ビール)
「ベアレン」シュバルツ(すっきり黒)

ゴールデンエールの飲み比べです。
ルーツは岐阜にあるらしいとの噂。
今回の新作には香りの素晴らしいホップを使ったらしいです。
ちょっと楽しみです。

リーチの樽がオイスタースタウトだったのですが、日曜日には無くならず。
火曜日は無くなり次第、志賀高原のちょっと難しい英語の名前のビールを開栓します。
「ノット ソー マイルド エール」。
無学歴の私には意味はさっぱりです。
このビールのリアルエール版はちょっと希少らしいので、ぜひ飲みましょう。
前回もそうでしたが、店主が頑張って飲んでいました。
それだけ美味しいということらしいので、男も女もパイントでいきましょう。


16日(火)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 がんこおやじのバーレイワイン(1樽限定、10%、キケン)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新作ビール)、オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール(元祖?)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
posted by クラフトビアバー at 11:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

300本記念最終日

本日はウイスキー300本超え記念価格の最終日です。
この1週間は本当にウイスキーがよく出た。
店主としてとても嬉しいことです。
ちょっとしたきっかけでモルトウイスキーの美味しさに目覚めてもらえると嬉しいですね。
全品700円、奇跡の価格です。
ぜひこの機会に!

昨日は、超寒かったです。
さすがに激暇かと思いきや後半はなかなか忙しかったです。
半分諦めて店主が飲酒してしまっていたのですが、なんとかやり遂げました。
ちょっとした新年会(遅い?)に誘われていたのですが、それどころではなく、むしろ片付けを残しての終電ダッシュでした。
ちょっと頑張ったし、どこかに飲みに行くかと思ったけど、近所のキッチンバーが深夜1時過ぎというのに何故か混み混みでスタンディングまでいたので断念。
結局、そのまま帰宅した。
ちょっと寂しくなったので、唯一のストックビールを開栓した。
これは苦いインペリアルIPAです。
美味しく頂き、コタツにてウトウトしてたら恵里さんが説教しに来た。
寝室まで連行されて気絶。
最近、お酒も弱くなってすぐに気絶してします。
ちょっと肝臓のクリーンアップの為に1ヶ月くらい禁酒するかな。
さよなら。

昨日の限定料理はダブルで、マグロユッケとハラミ焼肉で攻めてみた。
寒いというのもあり、当店の辛味調味料が威力を発揮しました。
生ニンニクも大量に消費され、何故かご機嫌だった私。
うちのお店だけかもしれないけど、ビール好きは辛いものが好きな気がする。
まあ、合わないはずもないけど。

本日は、久しぶりの砂ズリを焼きます。
これこそ調味料と楽しむ限定料理です。
いつものようにビッグサイズでいきます。

限定料理「砂ズリ 300円」
焼くでしかし。
やっぱり300円価格は良い感じです。


ビール。
昨日開栓は「箕面」インペリアルスタウト(連続開栓)

美味しいので連続開栓してみた。
濃いのに飲みやすい。
キケンということです。
飲むべし。

無くなったのは3樽。
「箕面」インペリアルスタウト
「志賀高原」DPA
「ベアレン」チョコレートスタウト
さよなら。

本日は渋いのを開栓します。
「ベアード」がんこおやじのバーレイワイン(1樽限定、10%)
「志賀高原」IPA(苦いです)

今年も頑固な親父が来た。
10%という度数はどう考えても危険なのです。
だけど、当店は普通にパイントで提供するのです。
1樽だけの入荷なので、興味がある方はお早めにどうぞ!

志賀高原のIPAは最近ご機嫌な苦さです。
これは、旨い。
うへ〜。

ベアレンは想定外の売り切れにより本日は休肝日です。
また火曜日に何か開栓します。
すいません。


14日(日)のビール
「箕面ビール」 ホワイトエール(限定新バッチ、ゆず入り)、インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 がんこおやじのバーレイワイン(1樽限定、10%、キケン)、帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 休肝日
「ハーヴェストムーン」 ペールエール

ウイスキー300本超え記念&新棚増設記念の全品700円は今週も継続します。
記念価格は本日が最終日です。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 09:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

過眠症

最近、本当眠たい。
間違いなく寝すぎの傾向です。
一昨日などは早く帰宅出来て夕食食べて、そのまま寝たので12時就寝、で起きたのは朝の11時。
人間11時間もずっと寝れるものなのです。
恵里さんに聞くと昨年も同じ時期にたくさん寝ていたらしい。
たしかにそんな気もする。
私が思うに花粉が体内に入ってきて、それを拒絶する私の体が一生懸命闘っているので疲労してしまっているに違いない。
昨年などは、昼間もたくさん寝ていて「子育て放棄だったよね〜」なんて言われてしまった。
もう少しすればちょっとは体も慣れてゆとりが出ると思う。
すまぬ恵里さん、娘達よ。

そう言えば、昨日も自宅でダラダラしていて花粉症忘れ飴を買いに行く時間が無かった。
これは緊急事態です。
今日などは雪とか降ってるくらいなので花粉もそんなに飛んでいないと思われがちですが、そうとも言えないものです。
こないだも雨っぽい日に結構やられた覚えがある。
嫌な季節です。

今日はしかし寒いです。
辻堂に雪が舞っています。
間違いなくビール日和とは言いがたい。
そんな日でも私はお店を開けてビールを注ぎ、ビールを飲むという使命があるのです。
やるしかないな。
さすがに今日はのんびりなので震えながら来店されたお客さんはゆっくり飲めることでしょう。
ホットなビールを用意して置きます。

昨日の限定料理は豚肩ロース焼きから、マグロユッケに変わりました。
これがなかなか良い出来。
ネギトロ用のマグロを買って来て、ユッケ風に味付けをして、今回はちゃんと「風」では無くウズラ卵も載せて本当のユッケが誕生した。
ちょっとびっくりしたのはビールとの相性の良さ。
なさそうでありな組み合わせでした。
そんなマグロユッケも昨日の買い込み分は残り7食分だけ。
今日も追加仕入れしてもいいけど、これだけ寒いし何か温まる料理にしたいところ。
仕入れ次第ですが、何かに挑戦してみます。
そのままマグロ継続してたらすいません。

とりあえず「マグロユッケ 500円」でいきます。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ホワイトエール(限定新バッチ、柚子入り)
「富士桜」ピルス
「博石館」ゴールデンエール

柚子ホワイト今回も良い出来です。
これは飲むべしです。

無くなったのは2樽。
「ベアード」大工さんのみかんエール
「博石館」ラガー
さよなら。

本日も何か無くなればガシガシ新樽開栓予定です。

そろそろ大麦ワインの時期でもあります。
2月って泥酔者多発なような気がする。
飲み過ぎは良いけど、喧嘩はダメよ!(私か?)


13日(土)のビール
「箕面ビール」 ホワイトエール(限定新バッチ、ゆず入り)、インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 チョコレートスタウト(限定最終樽、7%)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール

ウイスキー300本超え記念&新棚増設記念の全品700円は今週も継続します。
記念価格は次の日曜日までの予定。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 09:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

モヤモヤ病

最近、どうも体調が優れないと思っていたら、自己診断の結果「モヤモヤ病」と判明。
頭がぼーっとしていて、喉がイガイガ、鼻がムズムズ・・・・・。
ってもしかして。
花粉症やん!

ついに来てしまった。
魔の白い粉のシーズン到来。
まだまだ無防備で、花粉対策飴をまだ買出しに行っていませんでした。
正直、最近の体調不良は季節風邪か新型インフルかただの疲労なのかなと思っていた。
そこに恐怖の二日酔いもあり、一体なにものなのか不明でした。
いつもこの時期は、花粉の効き始め(というのか?)が一番しんどい。
さすがに花粉症歴もそこそこ長いので大体の症状を把握しているつもりですが、いざ1年ぶりになると意外と忘れているものです。
何となく常にボーっとしていて、物事への関心が薄れ、お酒もなぜか弱くなり、ただのんびりしたいような気持ち。

原因や言い訳を探っても意味が無いので、とりあえず毎年お世話になっている花粉症忘れ飴を買いに行ってきます。
1粒100円の高価な飴ではありますがこれが劇的に効くのです。
当店で騙されて(売りつけたりはしてないけど)試した人の9割くらいが改善されているみたいです。
これは試してみる価値はあると思います。
花粉症だというのに、人が「今日は花粉がひどくてひどくて・・・・・・・」と嘆いてるときに「そぅ〜すか?」とか失礼にも言ってしまう余裕がうまれます。
奇跡です。
さよなら。

昨日は、さすがにあの寒さ&雨で後半はのんびりでした。
天気、季節を言い訳にするのは嫌いだけど、中途半端な祝日だったしあんなもんでしょう。
夜になりさらにのんびりになり、そろそろラストオーダーの時間という時に最後のお客さんが退店されたので、思い切って閉めた。
何となく、片付けも済ましていたので10時くらいの電車に乗れてしまった。
こんな奇跡も初めてかもしれません。
途中、誘惑がいくつかありましたが、それに打ち勝ち帰宅した。
関内にて数軒の誘惑、辻堂では時間が早いこともありいつも行けないようなお店がたくさん開いていたのでかなりの興奮度の私。
焼肉もあるし、最近出来た串揚げ屋、魚が美味しいらしい居酒屋、たまに行くキッチンバー。
全てを断って(誘われてないが)の帰宅を決め込んだ。
正直、早く寝たかった。
帰宅後、変なアンチョビ&パンチェッタ&唐辛子パスタを作り、味のバラバラさに痺れながら完食。
その後に食べた恵里さんの作ってくれていたおかずの味が麻痺していて解らず。
牛乳飲んで寝ました。
志賀高原の40thビールを頂き、我が家にストックが1本あったのですが昨日の気分には勿体無かったので中止。
次の休みの彩音さんの誕生日会にでも飲むかな?
当店の3周年が17日で彩音さんの5歳の誕生日も同じ日。
ちょうどタイミングがあったので忘れないように同じ日に開業したのです。
私のお店が3年も続いたことが奇跡だけど、その間彩音さんも3年間生きてきたということも親として感動的な出来事です。
2歳でまだまだ小人だった娘が、いつの間にか幼稚園に入り、どんどん生き方も学び、成長していく様子は人間の適応能力の奇跡だと思うのです。

花粉野郎の話を簡単に書くつもりがどんどん深みに嵌ってしまった。
そろそろ終わり。

昨日の限定料理は「豚肩ロース焼き 500円」でした。
ちょうどいい脂の乗り具合でビールにもいいですね。

本日もとりあえずは継続しますが、途中から何かに変更になるかもしれません。
頑張ります。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアレン」チョコレートスタウト(限定最終樽、7%)
「ハーヴェストムーン」ペールエール

ペールエールが旨い。
地味に(失礼か)旨い。
こういうビールこそ日々飲んで欲しいと思う。

本日は「富士桜」ピルス開栓します。

これは何でも合うビールです。
今日の限定料理にも合うことでしょう。

博石館のラガーが超リーチです。
いつもなら昨日に私がフィニッシュしてしまってるのですが昨日も飲まず。
なくなり次第、何か開栓します。

みかんエールもそろそろかな?


さて、飴でも買いに行くかな。

12日(金)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA、大工さんのみかんエール(限定今年版)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 チョコレートスタウト(限定最終樽、7%)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール

ウイスキー300本超え記念&新棚増設記念の全品700円は今週も継続します。
記念価格は次の日曜日までの予定。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 12:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

飛びの昼営業

本日は、祝日なので昼12時より営業することにします。
正直、今回の休みは中途半端なのであまり乗り気ではなかったです。
ただ、決まり事は決まり事なのでちゃんと昼から開けます。
なんか中途半端だし、天気も悪そうだし、どうなんだろうね?
昨日の破滅的二日酔いのお陰で、限定料理の仕込みも出来ず。
本当なら、超久しぶりに幻のカツサンドを登場させる予定でしたが、こないだの真夜中の棚工事&二日酔いでそんなゆとりもなく・・・・・。
残念ではありますが、今日は何か違う料理でもしようと思います。
ちなみに、全く未定でございます。
何がいいだろうか?
一日限定ということで、何か攻め攻めでいくのも面白い。
とか考えながらもテンションは上がってきていません。
二日酔いを引きずっているのか(?)、今だ完全復活した感じではない模様。
ひょっとしたら、今流行りの新型?
いや、そんなにしんどい訳ではない。
ちょっと疲れが溜まっていたのかもね。

昨日は、休肝日失敗に相応しい魚介系おつまみを頂いたのですが、ダイヤモンドより意志の固い私は休肝日成功。
正直、負けそうになったけど、さすがに昨日の今日なので二日酔いの恐怖が抜けてなかった。
お酒をあまり飲まない恵里さんからすると「どうして、次の日にしんどくなるの分かっててそんなに飲むの?」って話になるのですが、そんなことは私にも分からない。
要するに、解けない謎ということです。
私に分からないものを私に聞かれても分かるはずもない。
ただ言えることは「飲みたかったから・・・・・」くらいかな。

まあ、そんな戯言はどうでもいいのです。
今日は、もう寝ます。
しっかり睡眠を取って、昼ビールに備えます。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」帝国IPA
「志賀高原」DPA(すっきりにがい)

苦い系ビールが揃ってきました。
やっぱり日本の地ビールのホップ使いは上手です。
効き過ぎず、効かなさ過ぎず。
素晴らしい!

無くなったのは5樽。
「箕面」イングリッシュビター
「富士桜」チョコレートウィート
「志賀高原」ペールエール
「ベアレン」クラシック
「ハーヴェストムーン」バレンタインスタウト
さよなら。

本日はとりあえず3樽開栓します。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアレン」チョコレートスタウト(限定最終樽、7%)
「ハーヴェストムーン」ペールエール

そろそろ最終になりそうな予感の箕面の濃厚スタウト。
美味し過ぎてキケン!

ベアレンの日本で初めて作ったという伝統的(?)チョコレートスタウトも最終になりました。
これも絶妙なビールです。
もちろんカカオ等副原料は使っていません。
オトコらしい正統派スタウトです。

そして優しく包み込んでくれるイングリッシュペールエールが久しぶりに登場です。
これこそビターな感じがするのは私だけだろうか?


もう1樽、箕面の柚子ホワイトエールの第2弾が到着するのですが、どのタイミングで開栓するか悩み中。
ちなみに富士桜はまさかの売り切れにより本日は休肝日です。
また明日にでも何かを開栓します。
すいません。

昨日新入荷のウイスキーは3本。
スペイモルト フロム マッカラン ブロックトン(ゴードン&マクファイル)
ベンリアック 1985 24年(ベリーブラザーズラッド)
グレンリベット 14年(1stシェリー、シグナトリー)

まさかの24年物が参上です。
さすがにお客さんよりは若いかな?
これも700円か、飲むべしだな。


11日(木)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA、大工さんのみかんエール(限定今年版)
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 チョコレートスタウト(限定最終樽、7%)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール

ウイスキー300本超え記念&新棚増設記念の全品700円は今週も継続します。
記念価格は次の日曜日までの予定。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 02:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

打ち上がり

昨日は、工事を頑張った打ち上げと称して飲酒をした。
油断していたらかなり酔って来た。
そして、大人しく帰れば良いのに何故かコンビニにてビールを3本。
これが命取りでした。
自宅にて、最近良く見る「プロフェッショナル」を2本見ながらご機嫌で飲んでいたら、珍しく視界が回りだした。
これはやばいと思い、寝室に行き気絶。
朝起きたら、激しい頭痛に襲われました。
しんどい・・・・・。
当分、お酒はいりません。
二日酔いなんて良いこと無しです。
そんな日に限って、湘南に良い波が立っています。
当然、私は行ける状態では無く断念。
波が良いのに、行けないことほど辛いものはない。
全ては、暴飲暴食のせいです。
火曜日はたまに行く辻堂駅前の焼肉屋も、家の近くのキッチンバーも定休日なので、油断してた。
ちょっと反省しようと思います。

昨日は朝方の4時くらいに寝て、10時に起きて頭の激痛を覚え、そのまま二度寝。
そして、12時に起きたのですが、まだまだ不調。
こんな時に、「今日は休みます」なんて言えたらいいのにな〜。
少しずつですが、元気になりつつあります。
16時のオープンまでには復活を遂げようと思います。

今回完成させた新棚ですが、お客さんの反応も良い手ごたえ。
自分でもきれいに仕上がったとは思っていたけど、実際に褒めてもらえたりすると超嬉しいもんです。
きっとご機嫌で飲酒してたんだろうな。
後は、スポットライトを取り付けて完成。
これは来週のなるかな?
今、どういう形状のランプにするか激しく悩んでいます。
お店にどれが似合うのかも本当は実際に付けてみないと分からないけど、そうもいかないし・・・・・・。
白と黒で悩んで、こちらは白に決定した。
ランプの明るさも悩み中。
ああ、悩ましい。

今日はちょっとやるべきことがあるので、早めに出勤します。
さよなら。

明日11日(木)の建国記念日はいつも通り、12時から昼ビール営業します。
一日限定の料理でも参上させようかと思う。
何にしようかな?


ビール。
昨日は3樽開栓。
「ベアード」大工さんのみかんエール(限定今年版初入荷)
「スワンレイク」ヴァイツェン
「いわて蔵」オイスタースタウト(7%、リアルエール)

今年のみかんエールはなかなかホップが効いていて美味しい。
ちゃんとみかん風味でちゃんとベアード風味です。

スワンレイクのヴァイツェンは久しぶりの入荷ですが、切れがあっていい感じです。
飲むべし。

スタウトは、やや磯の感じが出ています。
7%あるらしいのでちょっと危険。

無くなったのは「ベアード」アングリーボーイブラウンエール。
さよなら。

本日は帝国IPAを開栓します。
これはまさにアメリカンなホップビールです。
痺れます。
好きです。
だけど、今日は飲みません。
弱い心を鍛えます。


10日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA、大工さんのみかんエール(限定今年版)
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(7%、リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 バレンタインスタウト(限定最終樽、7%)

ウイスキー300本超え記念&新棚増設記念の全品700円は今週も継続します。
また今日に5、6本届いたりします。
記念価格は次の日曜日までの予定。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 13:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

超芸術的棚完成

昨日は、忙しい休みでした。
朝からホームセンターに買出し。
新しく作る棚の材料の買出し&カッティングです。
散々、計画を練っていただけありスムーズに買うことが出来た。
今回ちょっと想定外だったのは、アクリル板の値段の高さ。
初めて買ったので、そんなに高価なものとは知らずレジで打ち込まれてから初めて驚いた。
今回の工事で必要分だけで12パイント。
それに化粧板に使うベニヤ板とカッティングシート。
さらにもう1つ作る予定の新棚の板。
耐震対策に使うパイプを2本と取付金具。
当初の予定では、10パイント以内で収めようと思っていたけど、全て込み込みで20パイントかかってしまった。

ワクワクとドキドキが入り混じりながら帰宅。
人生初めてのアクリル板のカットをした。
ちゃんと専用のカッターがあり、それを使うと私にもキレイに切れた。
作業を全て終えときたかったけど、彩音さんの幼稚園の友達が我が家に遊びに来ていて、そんな時間もなく・・・・・。
しかも、恵里さんは運転免許証の更新で警察に出かけた。
幼稚園児同士で、よく子供の預かりをするのですが、子供だけ預かる場合が多いので、昨日などは私が我が家の3女&お友達1人を見なければならなかった。
試練です。
こういうときに恵里さんの大変さを身に沁みて感じます。
3時くらいに恵里さんが出かけて戻ってきたのは5時だから2時間くらい子供といたことになる。
今思うと、たかが2時間ですが、子供を預かっている訳だし気が気でないのです。
恵里さんが帰宅して肩の荷が下りました。
その後、恵里さん達がお風呂に入っている間に私は夕食作り。
主夫の日です。
そしてみんなで御飯を食べて、まったり時間。
普通すぎて、平和過ぎます。
夕食後に、棚作りの化粧板の工程を恵里さんにお願いした。
こういう繊細な作業が私は苦手なのです。
さすが恵里さん、アッと言う間にキレイに仕上げてくれました。
これで、役者は揃った。
後は、明日にお店に行き、取り付けるだけだ!
と妄想していると、居ても立ってもいられなくなり、夜の10時だというのに横浜まで車を走らせた。
このせっかちな性格はいつまでたっても変わりません。
11時前に到着。
材料を降ろして、もう1度妄想。
よし!2時間で仕上げるぞ。
黙々と作業をしたのですが、高所作業のため足場が悪く思い通りに進みません。
結局深夜の1時半くらいに完成。
自分で思うくらい惚れ惚れする完成度でした。
これが16パイントとは思えないな。
嬉しさの余り、勢い余ってもう1つの4パイント棚まで制作にかかった。
こちらは30分ほどで完成。
背板がまだ未完成だけど、とりあえず完成。
これで、予定の全ての工事が終わった。
大興奮状態の私でしたが、車で来ているのでビールを飲めず。
残念賞です。

今回の工事で、モルトバーに生まれ変わった感じです。
芸術的だと思うのだが・・・・・・。
今日は打ち上げしないといけません。
メリハリは大切です。

今日はもう1つ工事したいところがあるけど、時間の関係で間に合わないであろう。
左側の光の当たらない棚にスポットライトを当てる計画なのですが、これは近々施工しようと思う。
これも完全なる妄想済みです。
後は、時間があればいつでも完成する。
さらなる当店の発展に乾杯!

昨日は、結局深夜2時過ぎには後片付けも終えて帰宅できる状態だったのですが、棚の完成度の高さに痺れて見惚れて腰が重くなる私。
スポットライトの増設の為の電器の配線を天井裏で探していたら良い時間になってしまった。
結局、何だかんだでお店を後にしたのは3時。
そこから、車を走らせて辻堂着は3:45。
コンビニでビールでも買ってきて打ち上げする計画もあったけど、疲れちゃったのでそのまま帰宅。
ネットで、カッコイイ脚立(上の棚に届かないので)を購入。
何気にこの脚立が一番痛い出費でした。
とにかく、これで全てが終了。
疲労したけど、満足のいける休みでした。

今日は、棚でも見ながらビールを飲むことにします。
折角なので、ウイスキーも飲むことにします。


ビール。
本日は3樽開栓します。
「ベアード」大工さんのみかんエール(限定今年版初入荷)
「スワンレイク」ヴァイツェン
「いわて蔵」オイスタースタウト(リアルエール)

みかんエールは飲むべしです。
フルーツの甘みとホップの爽やかさが絶妙です。

9日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 大工さんのみかんエール(限定今年版)、アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 バレンタインスタウト(限定最終樽、7%)

ウイスキー300本超え記念&新棚増設記念の全品700円は今週も継続します。
また水曜日に5、6本届いたりします。
ここまでくると意味不明。
次の日曜日までの予定。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 12:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

また負けた

昨日は限定料理で初挑戦の生牡蠣を出してみた。
反応はそこそこ良かった模様です。
がしかし、またしても私の調子に乗った超大量仕入れによりパックにして3つ余ってしまいました。
仕入れに負けました。
仕方ないので帰宅後に1パック食べた。
旨いでしかし。
まだ2パックも余っています。
今晩も生牡蠣の夕食。
明日までの賞味期限なので、明日も生牡蠣。
こないだのカキフライみたいに早い時間の完売も怖いけど、最近の大量在庫余りも怖い。
難しい問題ではありますが、お客さんに迷惑をかけずに私もそんなにダメージがなければそれでいいと思います。
実際、廃棄している訳でもないので結果オーライかな?
たかし君と合うかどうかの実験も成功した。
今年のテーマは「何でも挑戦」なので、まだまだこれからも挑戦の日々は続きます。
もう怖いもんはないかな?

今日は休みだけど、棚の改装資材を買いに行き、ちょっとした作業があります。
何だかんだで時間がかかり、1日が終わってしまいそうで怖い。
娘と遊んであげたいと思いながら、毎日がアッと言う間の終わってしまう。
平日もちょっと近くの公園に行くくらいいくらでも出来そうなもんですが、中々それさえもできていない。
申し訳なく思う。
今日は頑張れるかな?

ビール。
昨日開栓は「志賀高原」ペールエール。

すごい美味しいです。
他のビール屋のIPAばりに刺激的なホップです。
大好きです。

無くなったのは3樽。
「志賀高原」たかしインペリアルスタウト
「スワンレイク」ベルジャンIPA
「いわて蔵」ヴァイツェンボック
さよなら。

火曜日は3樽開栓します。
「ベアード」大工さんのみかんエール(限定今年版初入荷)
「スワンレイク」ヴァイツェン
「いわて蔵」オイスタースタウト(リアルエール)

みかんエールが今年も登場です。
これは飲むべしです。
毎年どんどん旨くなってきているのは気のせいか?
当店のラーメンも美味しくなってきている(たぶん?)ので、やはりなんでも追求していけば良くなっていくと思うのです。
逆に悪くなっていくようでは、どんな業界であっても時代から取り残されるとも思います。
ベアードビールは、直営店をバシバシ出して攻めている会社なので個人的にも応援しています。
さすがに横浜に出されるとちょっと痺れますが、直営店を作ることで今までそんなに地ビールを飲まなかったようなビール好きが衝撃を受けて地ビールの美味しさに目覚めるという良い循環が出来ることを願っています。
少なくとも私のお店は、そういうコンセプトで攻めている。
地ビールマニアが大興奮するようなお店作りは正直簡単です。
レアなビールをせっせと貯め込めばいいから。
美味しいビールを提供するのは当然のことだけど、美味しい空間を提供することが一番大切と思っています。
それがちゃんと出来ているかは私には分からないけど、「今日も楽しいことがあるかな?」というワクワク感を持って来店されるようなお店にしたい。
そろそろ丸3年になるわけですが、その初心を思い出し、さらなるステップアップをする年にしたいと思っています。
昨年はビールも限定料理も頑張ったつもりですが、何より攻めたのはウイスキーです。
棚も増設したし、すごいペースで仕入れもした。
そのお陰もあり、300本超えたという嬉しいこともあったのです。
本数を増やせばいいというものでもないので、今後も攻め攻めでいくという訳ではないけど、お客さんが美味しいと感激して喜びに変わるようなウイスキーなら惜しまずに仕入れようと思う。
明日には、新しい棚もきれいにライトアップされる予定です。
完全なるモルト専門店の誕生です。
ビールもスコッチも原料はモルトなのです。
唯一あるカクテルのモスコミュール以外は全てモルトのお酒です。
この潔さが実は気に入っています。
3周年記念を控えて、お店にとっても私にとっても成長出来た3年だったなと感じています。
次は5周年の頃になっていたい姿を妄想して、それに近づけるように進もうと思う。
挑戦は続くのです。
さよなら。

書きすぎたなり。
恥ずかしいなり。


7日(日)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 大工さんのみかんエール(限定今年版)、アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 チョコレートウィート(限定)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 バレンタインスタウト(限定最終樽、7%)

ウイスキー300本超え記念全品700円は今週も継続します。
また水曜日に5、6本届いたりします。
ここまでくると意味不明。
次の日曜日までの予定。
この機会にぜひ新たなウイスキーに出会ってみてください。
posted by クラフトビアバー at 12:01| 日記 | 更新情報をチェックする