2010年03月31日

夜更かしの原因

一昨日から変なドラマの再放送にはまってしまっている私。
原作は少女漫画だったような気がします。
花より男子とかいうやつ。
ドラマなんぞ見るのは一体何年ぶりだろうか?
見出すと癖になる。
全然大したストーリーじゃないのに今日も昼に録画して、帰ってから見るのが楽しみだったりしました。
変な私。
そろそろ眠い。

今日は娘と公園に行く約束をしていた。
早く寝て早起きしなくてはいけません。
やばいでしかし。
さよなら。

昨日は早い時間のんびりだったので、牡蠣の料理の試作をしてみた。
数名いたお客さんにも食べてもらい感想を聞いた。
そこそこ美味しくなってきたけど、まだまだ改良の余地がある感じ。
やっぱり自家製のぺペロンチーノオイルを仕込むしかないのかな?
ちょっと研究の時間が必要みたいです。
頑張ります。

ビール。
昨日開栓は4樽。
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ヴァイツェン
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」舞浜オレンジ(限定初登場)

舞浜オレンジが、ちゃんとオレンジでした。
オレンジというよりは、みかんのよう。
やや甘い印象なのかな?

クラシックが切れています。
結構な苦さでございます。
私はこれがあれば不自由しない。
旨い!

無くなったのは3樽。
「富士桜」さくらボック4号
「博石館」ゴールデンエール
「ノースアイランド」コリアンダーブラック
さよなら。

やはり北海道ビールがよく出ています。
初めて入荷したというのもあるし、実際美味しいのもあり大人気です。
それなりに悩んで入荷を決めたのですが、お客さんの笑顔に変わってほんとよかったと思う。
これからもいろんなタイプの美味しいビールを入荷していこうと思います。
どれも美味しいのでぜひ飲んでみてください。

本日は3樽開栓します。
「富士桜」さくらボック(限定5号、そろそろ最終)
「博石館」日の丸ランビック(超最終章)
「ノースアイランド」ピルスナー(初入荷)

さくらボックが何故か連続開栓です。
本当はもう少し後に出そうと思っていたけど今週末くらいに桜のピークっぽいので、連続開栓することにしました。
さすがにそろそろ終わりになると思うので、ぜひあるうちに飲んでください。
何故かこのビールのお持ち帰りが多い。
近くのさくら通りもそろそろ咲き乱れる頃だし、お散歩ビールの本領発揮です。

博石館のランビックは1年くらいの熟成版です。
これでホントの最後の最後です。
飲むべし。

北海道のピルスナーは、私は瓶でしか飲んでいないけど、これがまたまた素晴らしいビールでした。
たまに地ビールのピルスナーを舐めてかかっている人がいるけど、こういった黄金色のスタンダードのビールをちゃんと美味しく作れる会社こそ、実力があると思っています。
美味しいピルスナーだと思います。
飲むべしだな、これも。


31日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定5号、8%)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(最終章)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 舞浜オレンジ(限定初入荷)
「ノースアイランド」 ピルスナー(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 03:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

何もしない休み

昨日の休みは予定していたことが何も出来ず。
本当なら、子供とアンパンマンの館か水族館に行こうと考えていましたが、ダラダラしていたらアッと言う間に時間が過ぎて、いつの間にか良い時間。
仕方なく(?)夕食くらいは外で食べようということになり、いつもの焼肉屋に行って来た。
久しぶりだったので豪遊。
満腹まで食べて、ビールもたくさん飲んだ。
帰宅後はほとんど使い物にならず。
茜里さんをお風呂から上げるのが精一杯でした。
その後はみんなで布団に行き、嫌がる娘に抱きつき、怒られながらも気絶。
お父さんは酔うと溺愛の度が過ぎて、いつもウザがられます。
いつの日か「ウザイ!」とか言われるのかな?
3姉妹は怖いのです。

そんな感じで何もしないで私の週1の休みは終わってしまったのでした。
ちょっと疲労も溜まっていたので、休養ということにしておきます。
昨日は10時に寝て、途中水分補給&放出に起きたけど、そのまま朝の11時まで寝てた。
人間ここまで寝れるものです。
おかげさまで完全回復しました。
起きると恵里さんはやや不機嫌。
昨日は暴言を吐いたりした記憶が無いので「俺、昨日何もしてへんやろ?」って聞いたら、「何もしなかった(してくれなかった)から怒ってるの!」と言われた。
なるほど、家庭のことや子育てを何もしなかったということか。
確かに何もした記憶が無い。
これはこれで反省しなくてはいけません。

来週の休みは八景島の水族館に行く約束をしました。
この約束は破れません。
某有名新聞を3ヶ月間無料で取ることになったのですが、無料どころか八景島に行ける券を家族分の4枚ももらってしまった。
決算期なので購読の実績がいるのだろうか?
私としては日経新聞を取っているし特別必要が無かったけど、恵里さんが折り込み広告が欲しかったらしく喜んでいた。
とにかく無料プラスαだし喜んで頂くことにします。

今日はこれから買出しです。
先週末の限定料理の牡蠣に嵌っていて、何とか定番のメニューに入れれないかと思い今日は試作でもする予定なのです。
使い切ってしまったけど、かなり美味しいぺペロンチーノオイルとかいうので炒めると超美味しかった。
辛いのですが、これまた絶妙。
塩すら振らずにオイルでただただ炒めるだけ。
こういうのをシンプルイズベストというのか?
私の欲しかったものは無かったけど、それにちょっと近いオリーブオイルを2本ほど買ってきました。
美味しくなるといいが・・・・・・。
さよなら。

ビール。
本日開栓は4樽。
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ヴァイツェン
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」舞浜オレンジ(限定初登場)

舞浜オレンジはどんな味がするのかな?
しかし舞浜ってオレンジ採れたっけ?
飲むべしだに。

最近好きな新潟ヴァイツェン。
今日みたいな天気の日にぴったりです。


30日(火)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定4号、8%)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 舞浜オレンジ(限定初入荷)
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

牡蠣地獄

昨日のテツヤ君は間違いなく牡蠣を仕入れ過ぎました。
完売は避けたいなと思い、勢いで大量購入。
お店に着き、ボールに開けてみたら多すぎて寒気がしてきました。
こんなの売り切れるはずがないでしかし。
人間諦めてからが強い。
何と言うか、開き直りというのか?
地味によく出たけど、さすがに結構な量が残りました。
仕方ないので自宅に持ち帰り食べれそうなくらいを炒めて夕食にして、残りは冷凍しておきました。
当分は牡蠣フルコース生活です。
全然リッチな気分では無く、ほんと牡蠣地獄な感じ。
昨日は牡蠣の貝の中に閉じ込められて、中の身を食べながら生き延びるという夢を見た(嘘ですが)。
それくらい、やられたのでした。
トラウマになりそうだけど、牡蠣が好きなのでまたいつかやります。
今回のトマトソース煮(炒めの方が正しい?)がとっても好評で店主がご機嫌でした。
お客さんが喜んでくれるのが奇麗事を抜きにして一番嬉しい。
特に私の作った料理が評価されると感激です。
職人が美味しく作ってくれたビールを最上の状態で提供することにも真剣に取り組んでいますが、それと共にお客さんの口に入る料理にも実は真剣です。
適当に限定料理を作っているように思っている人も多いかもしれないし、否定も出来なかったりするけど、最後の微妙な味付けなどには、真剣になっていたりします。
私は料理人と呼べるほどの仕事をしたことがないけど、料理の美味しさって愛情とか技術とか大切だけど、美味しいとかなり美味しいを決めるのは、最後のほんの少しの調整ではないかと思っています。
正直、よく分からんけど今回は美味しくできたと思っています。
牡蠣に乾杯!

昨日から入荷した北海道の自ビール(あえて「地」にしないでおこう)ですが、これが激しく好評でした。
よかった・・・・・。
私の味覚は間違っていなかったということが判明して、またまた嬉しい店主なのでした。
やはりIPA好きが多いのか、ガシガシ出ました。
これがほんと絶妙。
モルトの甘さが初めに来て、油断しているとその後に衝撃の苦さが登場。
こ、これは・・・・・・。
苦いでしかし。
旨いでしかし。
という感じのビールでした。
さよなら。

それとコリアンダーブラックですが、これまた美味。
割とすっきりしているのですが、余韻に心地良いコリアンダーの香りが。
ナイスなバランスなビールという感想。
これは他にない感じなので、飲むべし決定!
さよなら。

昨日は片付けに追われ、焼肉打ち上げどころではなかった。
終電に間に合うかの賭けという感じでした。
プロのテツヤ君、何とか片付け終えて終電に乗り込みました。
そこで疲労からか、電車内で爆睡していたらしく大船に着いて条件反射で起きると、近くにいた3人組くらいの人が私をみて笑っていた。
「あっ、終点でちゃんと起きた!」と言っていた。
それだけ、変な体勢で爆睡していたのでしょう。
ちょっと恥ずかしかったけど、まあ他人の目は基本的に気にしない方です。
私の悪い癖は、人の話を基本的に聞かないところ。
お店でもよく、こんな料理を増やしてよとかあのビールを入荷してよとか言われますが、申し訳ないけど性格上完全スルー。
と言っても参考にはしています。
野菜を入れろと散々言われて、きゅうり参上。
これは6ヶ月の歳月を経て実現。
大体のサイクルは6ヶ月なのです。
今回入荷したノースアイランドビールなどは、以前からとても気になっていたけど、いろいろと障害があったりで時間を要しました。
これに関しても入れてよなんて声もあったけど、気にしてなかった。
だけど私が入れると決めると行動力がいつもの3倍くらいになる。
お店のことに関してはいつも私一人で決断してきた。
それが失敗に終わることもあれば、成功につながることもある。
全てが自分の責任というのが面白い。
そうでもないとここまで危機感を持って仕事って出来ないと思うのです。
私も雇われてきたわけですが、当然そこまで危機感を持ったこともなく何と言うか、やるべきことをして給料を貰うと割り切っていたように思う。
雇われ店長になったところで、大して変わらず。
まあ、そんなもんなのでしょう。

何が書きたかったのか忘れたので、終わり。

今日は子供と公園に行く約束をしていた模様。
お父さん、なかなかのんびりは休めません。
体は疲れるは、心の療養という感じかな?
親バカ全開の私にとっては、娘達が癒し。
超かわいい・・・・・。
間違いなく、あほだ。
さよなら。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」スタウト
「ノースアイランド」IPA(初入荷)、コリアンダーブラック(初入荷)

無くなったのは4樽。
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「ハーヴェストムーン」シュバルツ
「ノースアイランド」IPA
さよなら。

美味しいIPAは無くなる運命にありました。
これが実力なのです。
美味しいから飲む、もっと飲みたいからお代わりする。
そして無くなる。
当たり前の結果です。
逆に興味を持たれなくなると、悪い方の循環に陥る。
お客さんは正直なのです。
選ぶ権利はもちろんお客さんにあり、何杯飲むかももちろん自由。
そういう中で当店を選んでくれることも嬉しいし、その中で選ばれるビールも素晴らしい。
美味しいビールを作ってくれる人がいるから、私達もビール屋が出来る。
この関係が築けないと、共に成り立たないのです。
作り手をリスペクトしなければなりません。
そして、その方々から「あそこは一番美味しく出している」とリスペクトしてもらえるようなお店にしないといけない。
私は、1番でないと嫌だ。
3周年を迎えたまだまだ新入りのお店ですが、開業前に心に誓った「5年後に日本一のビール屋にする」という期限まで後2年。
誓った以上は、やるしかないのです。
最上の状態、最上のグラス、最上の笑顔(?)・・・・・・。
すでに5本の指に入っていると思っている私は、自信過剰なのか?
頑張ります。
話が変わるけど、近々イタリアンラーメンドンブリを購入します。
これも当店6ヶ月サイクルの時期が来ました。
やるといったらやるのみ。
これが「漢(オトコ)」ですよ!

火曜日開栓は4樽。
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ヴァイツェン
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」舞浜オレンジ(限定初登場)

オレンジビールが登場。
フルーツビールが上手なミッキーさん。
これも期待出来ますね。
飲むべし。

コリアンダーブラックも飲むべしです。
終わり。


30日(火)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定4号、8%)
「志賀高原ビール」 ポーター
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 舞浜オレンジ(限定初入荷)
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

北の巨人参上

今日から北海道のビールが入荷することになりました。
何故だろう?
恐らく、店主が美味しいと思ったからです。
以前から気にはなっていたけど、さすがに北海道ともなると送料も高いし、そう簡単にはいきません。
美味しいからと言って、何でもうまく話が進むわけもなく・・・・・。
諦めかけたけど、美味しいビールがあるのにそれを関東圏に広めないでどうするのだと思いなおし入荷することに決めた。
嗜好品なので一概には言えないけど、かなりのクオリティーの高さです。
情熱を持った人が作っているから、飲む人に感動を与えることが出来るのです。
私達は、美味しいビールを楽しく飲むために生まれてきたのです。
さあ、北の巨人ビールを飲みましょう!
まず初めは、IPAとコリアンダーブラックを開栓することにします。
IPAがまたまた旨いのです。
それなりにいろんなビールを飲んでいるテツヤ君ですが、このIPAを飲んで感動したのです。
痺れる系の苦さです。
飲むべしね、これ。
それと、コリアンダーブラックというビール。
これがまた味わい深いビール。
恐らく、初めて飲むという方が多いと思います。
まずは飲んでみてください。

昨日は限定料理で、まさかの牡蠣が登場。
自慢の(?)トマトソースで炒めてみた
これが大成功でした。
正直、思っていたもの以上に美味しく出来た。
これは、いい料理です。
今日も継続します。
また恐ろしい量を買い込んできます。
とことんいくのです。

限定料理「カキのトマトソース煮 500円」
このワンコインは反則です。
結構ボリュームがあると思います。
ちなみに今回の牡蠣は岡山産です。
お客さんのお魚博士に聞いたところ、岡山辺りの牡蠣は1年で成長してでかくて、火を入れても縮まないらしい。
確かに炒めてもプリプリデカデカのままでした。
最近の限定料理の中で個人的にヒットです。
食べるべし。

昨日は、久しぶりに焼肉にでも行くかと思いやや早い時間の電車で帰ったのですが、まさかの閉店。
そりゃないよ・・・・・・。
1時までのお店で、12:30がラストオーダーだったはずだけど、12時過ぎにバシッと閉まっているのもどうかと思う。
信用を無くすので、私のお店では絶対しない(過去に1度だけしたが)。
結局、テンションが下がりそのまま帰宅。
途中の松阪牛焼肉も振りきり、キッチンバーも振りきり、無事帰宅。
そして、恵里さんの作った餃子を食べて、今満腹中。
眠たいので寝ます。
今日こそは焼肉に行こうと思う。
さよなら。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「富士桜」さくらボック(限定4号、8%)

ライジングサンがやはり最高に美味しい。
これを飲まずして、沼津は語れません。
感動ビールです。

さくらボックはもう4樽目です。
超美味しいので、まだ飲んでいない方はぜひ完売の前に飲んでおいてください。

無くなったのは5樽。
「箕面」ペールエール
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA、ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト
「富士桜」さくらボック3号
「ベアレン」ビター
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」スタウト
「ノースアイランド」IPA(初入荷)、コリアンダーブラック(初入荷)

とにかく、北海道地ビールをパイントで!

ベアレンは休肝日です。
近々、いつもの美味しいラガーを開栓します。


28日(日)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定4号、8%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 休肝日
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)
「ノースアイランド」 IPA(初入荷)、コリアンダーブラック(初入荷)


今週のサービスモルトは「アラン10年」700円です。
10年熟成とは思えないくらいの完成度です。
まだ誕生して15年ほどの蒸留所ですが、今後が楽しみです。
posted by クラフトビアバー at 01:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

孫の魅力

昨日まで大阪在住の私の父が孫に逢いに遊びに来ていました。
と言っても、2泊だけですが。
父は定年を過ぎていますが、その後も働ける制度で毎日では無いけど継続勤務しているみたいです。
その忙しい合間を縫って、わざわざ大阪から深夜バスで来るのも、全て孫に逢えるという喜びのためだと思います。
エネルギッシュな人です。
私も大人になって思ったのは、やっぱり親子は似ているなということ。
とにかくせっかちなのです。
私も、やるぞ!と決めると、いてもたってもいられなくなりとにかく行動してしまうけど、まさしく同じような動きをすること多々。
血のつながりというものは舐めてかかれません。

それはそうと、おじいちゃんが来ていると子供も超ご機嫌です。
とことん遊んでくれる人が好きなのです。
私などは、普段は遊べたとしても出勤時間の14時くらいには居なくなってしまうけど、おじいちゃんの場合は遊びに来ているので、それこそ1日中相手になってくれるのです。
正直助かっています。
さすがに大阪→神奈川間は遠いけど娘達も喜んでいるし、私の父も喜んでいるみたいだし、私としても喜ばしいことです。

一昨日は、映画館にプリキュアとかいう怪しいアニメを観に行って来たらしい。
彩音さんも楽しかったみたいで、機嫌が良いですね。
プリキュア印の立派なケースに入ったポップコーンも買ってもらったみたい。
我が家は基本的には、そういうハレ(なのか?)のお菓子を与えないので、余計に嬉しかったかもしれませんね。
彩音さんと美咲さんに1つずつ買ってもらったのですが、その食べ方にも性格が出ます。
彩音さんは、ゆっくり勿体ぶって食べるタイプ(残しておく)。
美咲さんは、豪快に食べ尽くしてしまうタイプ(完食して途方に暮れる)。
私に似たのは恐らく美咲さん。
そういうのもあり、美咲さんは他人とは思えないのです(3女全員身内ですが)。

なんやねん、このブログは。
ってくらい、意味不明なことしか書いてません。
ビール屋の日記ですよ。
大阪商人とは思えないくらい、商売っ気が無い。
ただの個人的な親バカ野郎の日記ではないか・・・・・・。
親バカ野郎には違いないけど、この場で主張しなくてもいいことばかり。
私の自論ではありますが「親バカは愛情からしか生まれない」と思っている。
お父さん、飲んでばかりではいけませんね。

今、何故かチリの泡ワインを飲んでいます。
今日は昼ビールなので早いはずなのに・・・・・・。
オトコには飲みたいときもあるのじゃ。
しかも半分残しておくはずが、もう既に後半に突入しているではありませんか。
やばいでしかしです。
ちなみに今日は8時起き。
無敵の体でいれるのも後5年かな?

昨日からの限定料理はトマトソース系にリベンジした。
ちょっと頭に思い描くものがあったので、自分を信じて仕込みを始めた。
これが妄想以上に大変で、結構な時間がかかりました。
昨日はそれなりに早い時間に出勤して、せっせと仕込みをしていたのですが、全然間に合わず。
久しぶりにタマネギを20玉以上千切りにした。
テツヤ君、まだまだ包丁を使えた模様。
その千切りに、生にんにくとハバネロとフレッシュバジルとトマトソースを入れ、グツグツ。
そこに、鶏肉を投入。
さらにグツグツ。
完成!
19時くらいだっかな?
何とか金曜日のピークには間に合いました。
後半はどんどん煮込まれ良い感じ。
本日も攻め攻めでいきます。

限定料理「鶏肉のトマトソース煮込みバジル風 500円」
まだまだ大量にチキンが鍋にありますが、途中から次のステップに進もうと思う。
ラーメンも焼肉も刺身も焼き魚もやったし、もう怖いもんなどない。
くさやと不機嫌な恵里さんくらいのもんです。
攻めるでしかし。

今日は天気はいいのかな?
ぽかぽか陽気なら、お散歩ビールの本領発揮です。
昨日も寒いながら5杯くらい出た。
新しい試みだからお客さんも試してくれているのだとは思いますが、ここまで出ることは想定外の嬉しい誤算。
いつも心掛けていることではありますが、「私ならばどういうのが嬉しいか?」という課題。
自称「依存症では無いただのお酒好き」の私ですが、休日の昼間のお散歩ビールほど夢のようなものはないと思っています。
海の方に行き、豪華客船を眺めながら、スルガベイIPAを飲もうものなら・・・・・・・。
タイタニックに乗る必要もなくなるのではと思うほど優雅な時間。

そろそろやばい。
気付けば、ワインを1本開けていた。
しかしこの泡ワイン700円でOKストアに売っていたけど、かなり良い。
もう少し我が家にゆとりがあればシャンパーニュなどを飲みたいところだけど、今の私にはこれで充分。
OK様様せす。
無くなる前に10本くらい買い込んでおこう。

弱泥酔です。
寝ます。
さよなら。

昨日は「いわて蔵」IPA(リアルエール)開栓。

新IPAは、まずモルトの味&香りが全面に来てから、長い余韻の中にホップの苦味が来ます。
ちょっと新しい感じのIPAです。
私は好きだに。


27日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定)、スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定3号、8%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 ビター(少量限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)

今週のサービスモルトは「アラン10年」700円です。
10年熟成とは思えないくらいの完成度です。
まだ誕生して15年ほどの蒸留所ですが、今後が楽しみです。
posted by クラフトビアバー at 03:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

嬉しい出来事

昨日も寒く、ビール日和ではなかったけど嬉しいことがあった。
お持ち帰りビールがちょっと出ました。
初めての買出しのお客さん(お店で飲まず持ち帰り)。
家が近いと言っていたけど、こういう流れが出来たのが感動です。
カップにラップをして輪ゴムで止めて完成。
そうそう倒してもこぼれません。
その後も持ち帰りビールが出てご機嫌になっている私を見て(気遣ってか?)、閉店間近にお店で飲んでいたお客さんがお持ち帰り。
ラップをしようとしたら、雨も止んだし隣駅までだし飲んでいくでしかしといって、そのまま夜の街にさくらボックを持って消えていった。
黒いビールだけど、あの光景はコーヒーを飲んでいるようには間違いなく見えません。
とにかく私は嬉しいかったのでした。
さよなら。

昨日は、リンゴシードルがたくさん出て、いつの間にか終了。
試作品とはいえ、さすがに早かった。
完成品を待ちましょう。

今日はもう金曜日。
今週は月曜が祝日で営業して、火曜日に休んだので1週間がやや早いです。
つい最近まで限定料理をやっていたのに、もう次の限定料理を仕込まないといけません。
さて何を作ろうか。
今回もちょっとした挑戦を考えています。
少し前にお客さんから頂いたハバネロも投入予定です。
だけどそんなに辛くするつもりも無く、アクセント付け程度に使ってみます。
トマトソースにリベンジするか?
とにかく挑戦限定料理をいうことで頑張ります。

ビール。
昨日無くなったのは「いわて蔵」リンゴシードル。
さよなら。

本日は「いわて蔵」IPA(リアルエール)開栓します。

これは定番でいつも美味しいIPAです。
最近、醸造士が変わってやや味にも変化があったという話もあります。
飲むべしです。


26日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定)、スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定3号、8%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 ビター(少量限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)

今週のサービスモルトは「アラン10年」700円です。
10年熟成とは思えないくらいの完成度です。
まだ誕生して15年ほどの蒸留所ですが、今後が楽しみです。
posted by クラフトビアバー at 11:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

試作品?

昨日は、急遽いわての試作ビール(?)を開栓してみました。
電話で少し話した感じだと、どうも試作の段階らしい。
以前にも登場したことのある、リンゴシードルです。
名前の通り、リンゴから作ったお酒です。
恐らく、新工場長の仕込みだと思われます。
これがなかなか面白い味でした。
リンゴのフルーツ感はしっかりで、アルコール感は抑え目、酸味も抑え目。
今までのリンゴサイダーとはまた印象の違う仕上がりでした。
昨日みたいな悪天候ではなく、どちらかと言えば晴天の日にグビッと飲みたいお酒ですね。
このビール(正確には違うが)はとにかく希少なので、シードル好きは飲んでみてください。
今後の日本の地ビール文化にシードルが食い込むかもしれないと思わされる瞬間です。
私個人的には、アルコールが6%くらい上がって、ドライでシャープなシードルが欲しい。
果実味を出しつつアルコールを上げるのってたぶん難しいのだと思います。
今回は試作扱いなので、皆さん飲んだ感想を聞かせてください。
私が、ちゃんと醸造の方々に伝えておきます。
それによっては今後の製造に影響するかもしれません。

昨日は寒さもあり、お店ものんびりでした。
今日も寒そうだしのんびりな予感。
そんな日はついつい飲んでしまうのです。
昨日も気付けば結構飲んでいたような気がします。
忙しい日は飲む暇ないし、メリハリですかね?

ビール。
昨日は7樽開栓。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%、リアルエール)
「富士桜」さくらボック(早くも3号)
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」リンゴシードル(希少試作品)
「博石館」ゴールデンエール
「ベアレン」ビター(少量限定最終樽)

スルガベイをハンドポンプに入れてみた。
これが結構いけます。
今回の樽は、超苦いです。
痺れる系です。

ビターは最後です。
美味しいだけに無くなるのは寂しいですね。
飲むべし。

無くなったのは「いわて蔵」ペールエール。
さよなら。


25日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定)、スルガベイインペリアルIPA(7%、リアルエール)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定3号、8%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 リンゴシードル(希少試作品)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 ビター(少量限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)

今週のサービスモルトは「アラン10年」700円です。
10年熟成とは思えないくらいの完成度です。
まだ誕生して15年ほどの蒸留所ですが、今後が楽しみです。
posted by クラフトビアバー at 05:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

鮨ハシゴ

昨日は、恵里さんにちょっと時間をあげようと思い、彩音さんと美咲さんを連れて公園に行きました。
近くの辻堂海浜公園には敷地内にいくつもの公園があり、子供も飽きずに遊んでくれます。
昨日も、2つの公園をハシゴした。
充分に遊んでから、次はヤマハ音楽教室に向かいました。
私の勘違いで、演奏会などではなくいつも通りの練習の日でした。
演奏会は4月くらいに鎌倉の大きいホールでいろんなところのヤマハの子供が集まり3日か4日間もかけて、しかも1日3部制で盛大に行われるらしい。
どこかの金曜日の朝かららしいので私も行けるかもしれない。
ちょっと楽しみです。
そして昨日の練習ですが、彩音さんがとっても上手になっていました。
ちょっと感動。
練習すれば誰だって上手くなるということです。
美咲さんは椅子にもたれかかって変な体制で寝てました。
私のダッコを拒否。
最近、自我が生まれてきました。
たまに腹も立つけど、押しつぶさないようにしたいですね。

帰宅後、みんなでお風呂。
と言っても、さすがに家族5人が同時に入れるわけもなく、
私は彩音さんと2人で入りました。
ごく普通の家族生活の光景です。
仕事柄、この普通の生活が普段は送れないのです。
その後は、3連休頑張ったということでちょっと贅沢に寿司屋に夕食を食べに行くことにした。
藤沢の評判の良さそうな初めて行くお店にしてみた。
内装はセンスよく、清潔感溢れるお店。
で肝心の寿司ですが、これがまあ普通。
お店の人が言うには、こないだの津波の影響で魚が入ってこないとのこと。
そうは言っても、ネタの少なさには正直焦りました。
おまかせで4人前頼んで、あまりに量が少なかったので追加で頼もうとすると他の魚は無いと・・・・・・。
お造りもたいして無いと・・・・・・。
一品料理も無いと・・・・・・。
残念賞なり。
接客は心地良いだけに、勿体無いお店。
お会計も安くは無いのかな?
不完全燃焼にて退店。
ちなみに私は日記で批判を書いているつもりは無い(個人的感想です)ので店名は拷問にあっても挙げません。

このままでは私が寿司ネタにされて巨人に握られる夢を見そうだったので、初めての寿司屋ハシゴをした。
良く行く安心の「すしの青海」(せかいと読むらしい)に行った。
さすがににぎりは食べずにおつまみとビール。
子供達も何だかんだで喜んで食べていました。
子供にもお店の良し悪しが分かるのか、2軒目のほうが楽しそう。
しかし彩音さん、舌が肥えてきたのかちょっとお高いツブ貝に箸を伸ばし、さらにはサザエの肝を食べているではありませんか。
ちょっとどうかと思います。

満足出来ました。
その後は、約束をしていたデザートを買いにコンビニに寄り、私はエビスを2本買い帰宅。
すでに22時とかで間違いなく夜更かしでしたが、デザートを食べて私はビールを飲み、みんなで布団で寝ましたとさ。
しかし、寿司屋をハシゴするとなかなか痛い出費です。
イタリア製のドンブリを15個買えるくらい使い込んでしまいました。
ラーメンドンブリ購入は延期となりました。
当分は節制&摂生生活を送ります。
さよなら。

ビール。
本日は6樽開栓。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」さくらボック(早くも3号)
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「博石館」ゴールデンエール
「ベアレン」ビター(少量限定最終樽)

今日は生憎の天気ですがビールは良い感じです。
ちょっと肌寒い日にはさくらボックも良いし、超フルーティー超苦いスルガベイも捨てがたく、世界的美味ペールエールは間違いないし、すっきり苦めの最終樽ビターも素晴らしい。
私にしてみれば雨であろうが晴れであろうが、当然お店にいるわけなので毎日美味しく飲むことに変わりは無いのです。
幸せであり、ある意味不幸せなお仕事です。

今日は限定料理のカレーラーメン継続です。
300円という意味不明価格です。
20人前はあると思うので今日一杯はあると思います。
結構スパイシーに仕上がっています。
恐らく怪しいスリランカカレーミックスの効果です。
スリランカにラーメンは無いはずなので、当店が世界初スリランカカレーラーメンと言うことになります。
ということは、世界一美味しいスリランカカレーラーメンということになるのか?
まあ、どうでもいいことですが。


24日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定)、スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定3号、8%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 ビター(少量限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)
posted by クラフトビアバー at 11:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

休みが来た

ようやく私の休みがやってまいりました。
この3連休は結構過酷で打ち上げにも行けず・・・・・・。
正直、焼肉にでも行って大暴れ(たいした事ないが)したかった。
そのムラムラが今、沸々と沸いてきています。
だけど、今日は外食は無しかな〜?
先週の休みに泥酔して、6ヶ月間の外出禁止命令を受けて、まだ控訴審中だし・・・・・・。
脱獄するか?

昨日は、焼肉2種とラーメンという当店らしい3種限定料理で攻めてみた。
これが好評で、何だかんだで焼肉を両方とも頼まれる方多数。
逆にお腹にしっかりたまる系のラーメンで出が悪かった。
ビールのお供にはやっぱりお肉なのでしょうか?
しかし、カルビもハラミも好評で私は嬉しかったです。
悲しいことにお肉は夜に完売。
カルビの完売は想定内でしたが、ハラミ君が無くなってしまうとは・・・・。
ハラミの方は、余る予定で自宅に持って帰る予定でした。
まあお客さんの笑顔になったのならば良しとしよう。
ちなみにカレーラーメンは水曜日も継続です。
今回は麺が大量に余ったわけではないので、そのまま終了にしても良かったけどスープがまだまだ残っているので勿体無いと思い、とりあえず冷蔵庫にぶち込んできた。
捨てるくらいなら、美味しいラーメンにして平日のお客さんの胃袋におさまるほうがいいね。
という事で「カレースープラーメン 300円」継続。
さすがに水曜日で終了にします。
じゃないと限定料理がいつの間にか、半定番料理になってしまいます。

昨日は終電で帰り、打ち上げを出来るお店もなく(田舎なので)、仕方なく自宅で打ち上げ。
と言っても、飲み物は7%くらいの濃いギネススタウトが2本。
昨日お客さんから頂いたのです。
いろいろ頂いて申し訳ないなと思いながらも、私は遠慮なく頂くようにしています。
昨日は、録っておいたパイレーツオブカリビアンを見た。
のんびり夕食を食べながら飲んでいたら、結局映画の最後まで2本で持ちました。
私も、ちゃんとしたペースで飲めることが判明。
いつもこんなペースで飲めたら泥酔することもないのに。
結局、ソファーにて睡眠。
最近、生活が乱れていたのでそろそろ改善の時期です。

今日の休みは何しよう?
特別私の予定は無いけど、彩音さんのヤマハの演奏会とかいうのがあるらしい。
それを私が見に行こうということになりました。
ヤマハの大人の付き添いは1人までらしく、いつもは火曜日の15時とかそんな時間のため、私はこういう月曜日祝日の火曜日振り替え休日の時にしか行けないのです。
これこそ、超希少なのです。
私のお店の超希少など比べ物になりません。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ベアード」ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定、長い名前)
「ハーヴェストムーン」シュバルツ

ベアードのスタウト、これ美味しい。
6、5%らしいけど、何と言うか濃いのにスムーズ。
飲まなあかんでしかし。

無くなったのは7樽。
「ベアード」インペリアルベルジャンレッドエール
「富士桜」さくらボック
「志賀高原」IPA、たかし君
「スワンレイク」ベルジャンIPA
「博石館」天然蜂蜜酵母自然麦酒
「ベアレン」クラシック
さよなら。

さくらボックは2樽目だった気がしますが、お早いお無くなりですな。
志賀IPAもベアレンのラガーも最近なはずです。
美味しいがための悲しい宿命。
さらば私の好きなビール達。
次回入荷時にはたっぷりと飲んであげるからね〜。

さて水曜日の開栓です。
6樽開栓ということか?
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」さくらボック(早くも3号)
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「博石館」ゴールでエール
「ベアレン」ビター(少量限定最終樽)

なかなか良いラインナップです。
久しぶりの定番最強インペリアルIPA参上です。
これは激しく美味しい。
飲むべし。

美味しいビターは最後の樽です。
私の好きなタイプなので、減りが早い模様です。

気付けばペールエールが3つもあるではないか。
週末の無くなりの早さのよりちょっと想定外。
まあ、それぞれ美味しいし良しとしよう。
さよなら。

今からお風呂に入って、子供と公園に行って、ヤマハに行って・・・・・。
お父さん業に休みなし。
恵里さんはいつも大変だな。
週1回の休みくらい好き放題にさせてくれよなんて思ってしまい日もごく稀にあるけど、恵里さんには完全に開放される休みなんて皆無に等しい。
たまにはご褒美にそんな休みもあげたいね。
そうだ!そんな休日を与えて、ご機嫌をとり、そして外出許可を揉み消そう。
いつもになく頭の冴える私。
天才と呼ぶに相応しい。
私も嬉しい、恵里さんも嬉しい。
私の頭の良さで平和に送れている家庭なのです。
じゃなければ、このような駄目旦那様とは続きませんよ!
天才に乾杯。
バカボンの次に天才です。


24日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定)、スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定3号、8%)
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 ゴールデンエール
「ベアレン」 ビター(少量限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)
posted by クラフトビアバー at 13:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

カルビ対ハラミ

今日は、超飲みたい気分になり帰り道からちょっと逸れた24時間営業のスーパーに寄ってきた。
何故かお店で使うフライパンを買い、そしてエビスを4本、それに好き放題のおつまみ購入。
イカ明太、生ハム、ギアラ(ホルモン)焼きなど。
ストレス発散でも無いけど、大散財したつもりが3700円。
ちょっと空しい・・・・・・。

そして帰宅して今、既に3本目突破。
飲んでるでしかし。
まだ1日あるのに何してんだろうね。
だけど、今日は飲まずにはいられなかった(お店でも飲んでるやんけ!)。

昨日は嬉しかったこともあったし、寂しかったこともあった。
寂しかったことは他人が聞いても楽しい話ではないので記憶から抹殺。
さよなら。
嬉しかったことは、新しい試みで始めたお持ち帰りビール通称「お散歩ビール」が初めて出たということ(しかも数名)。
持ち帰りビールがあれば嬉しいななんて、ちょいビール依存親父の私のちょっとした思い付きから開始したことですがそれに共感してくれた人がいて私は心震えるくらい嬉しかった。
休みの日くらい昼から飲もうよって、今の日本では大声では言えないのかもしれない。
昼から顔を真っ赤にして、フラフラしているもんなら限りなく冷たい目で見られる国。
それが正しいともおかしいとも言う立場ではないけど、日々頑張っている自分へのご褒美はちゃんとあげないと人格崩壊すると思う私の意見。
と思っている私が人格崩壊か?

まあそんなことは酔っている私にとってはどうでもいいことなのじゃ。
今日も頑張ろうと思う。

昨日は、ラーメンも豚バラ煮込みも良く出た。
3連休というのもあり、店主が悪乗りで肉も麺も大量に買ってきた。
最近、度が過ぎています。
今回も煮込みがあるにも関わらず、なぜかまた中おちカルビを買ってきた。
結局、途中からは煮込み、ラーメンと並行してカルビ焼肉も出していった。
今日はラーメンもカルビもまだまだあるけど、3連お肉休暇の最後にもう1品追加しようと思います。
ということでやっぱり私のお店からは外せない牛ハラミを追加します。
昨日の買出し時にはあったのでまず買えないことはないと思うけど、万が一入手困難ならば違うスペシャルで攻めます。
カルビとハラミの全面対決です。

限定料理「ラーメン 300円、中おちカルビ 500円、牛ハラミ 500円」
我ながら、ビアバーとしてイカレテイルと思う。
魚週間も終わり、いつもの週間に戻っただけだけどね。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「富士桜」さくらボック(限定2号)
「志賀高原」IPA(にがい)、たかしインペリアルスタウト(チョイ熟成版、8%)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

さくらは、ちょっと早いけど2号連続開栓。
うまいでしかし。

IPAも開栓しておいた。
さすが志賀高原という味。

無くなったのは4樽。
「箕面」ダブルIPA
「富士桜」さくらボック
「志賀高原」DPA
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」シュバルツ

美味しいシュバルツ開栓です。
ドイツビール祭りで飲むよりは美味しいと思うのは私だけか?
だから私はビール祭りでメルツェンばかり飲むのか?
飲むべし。

今日は、たかし君に合わせてベアードの長い名前の濃厚スタウトを開栓します。
何か無くなり次第の登場予定。
連休の最後ではありますが、優雅な時間を!

私は今、優雅に泥酔しております。
ちゃんと仕事に行きます。
おやすみになります。

20日(土)〜22(月)の3日間は普段通り12時から営業しています。
まったり昼ビールの季節です。


22日(月)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルベルジャンレッドエール(1樽限定、7,5%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定2号、8%)
「志賀高原ビール」 IPA(強ホップ系)、たかしインペリアルスタウト(限定再入荷、9%)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(ドイツスタイル黒)
posted by クラフトビアバー at 04:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

カレー味

昨日は、せっせと中おちカルビを焼いていました。
そのカルビですが、仕入れの関係で20人前くらいしかありませんでした。
それなりの時間までは残るかなと思っていたら、美味しさに嵌った人が多くて夕方くらいに完売してしまった。
今回は、店頭に並んでいるものを全て買い占めて来たのでこれが限界。
仕方なかったので、たまに買う豚バラ軟骨煮込みも買ってきた。
そして煮込んだわけですが、いつもと同じ味でもつまらないのでちょっと違う味に挑戦してみた。
コンロの下の食材収納庫をあさっていると、なにやら怪しいスパイスを発見。
うぉ〜、スリランカカレーパウダーだ〜。
といっても、全くイメージも湧かずでしたが、とりあえず鍋に投入。
どこぞのアジアンなイベント帰りの方のお土産で頂いたものです。
これが美味しかったのか(?)、中々美味しいカレー風味煮込みになりました。
昨日は、夕方以降に出していきました。
後半にはとても味が入りビールの肴としては完璧なお味。
スープも完成したので、ちょっと濃厚カレーラーメンにも挑戦します。

限定料理「豚バラ軟骨カレー風煮込み 300円、軟骨入りラーメン500円」。
カレーにはやっぱりIPAかな?

ビール。
昨日は3樽開栓。
「富士桜」さくらボック(限定今年版、8%)
「いわて蔵」ペールエール(リアルエール)
「博石館」天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)

さくらボックが超旨いです。
昨日7%と間違って書きましたが、正確には8%でした。
通りで酔いますな。
飲むべしです。

無くなったのは3樽。
「箕面」カベルネエール
「いわて蔵」フジヤマランビック
「ベアレン」ビター
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」たかしインペリアルスタウト(チョイ熟成版、8%)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

何故かたかし君が今頃の入荷です。
少し前に最終樽とかだったのに何故か再入荷。
世の中分からないもんです。
とにかく飲むべし。
さすがに最後であろう。

美味しいラガーは、煮込みと合うでしょう。
ビターも良かったけど、やっぱり定番が素晴らしい。


20日(土)〜22(月)の3日間は普段通り12時から営業しています。
まったり昼ビールの季節です。


21日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルベルジャンレッドエール(1樽限定、7,5%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定今年版、8%)
「志賀高原ビール」 たかしインペリアルスタウト(限定再入荷、8%)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「博石館ビール」 天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール

今週のサービスモルトは「ロイヤルロッホナガー 12年 700円」です。
スコッチで「ロイヤル」と名乗れるところは数少ない。
王室御用達なのです。
そんな古きよき時代を思いながら飲んでみてください。
posted by クラフトビアバー at 01:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

中おちカルビ参上

昨日の限定料理は中おちカルビでした。
あまりに美味しそうだったので、勢いで購入。
しかも大量に買い込んでしまいました。
そんな日に限ってそこまで忙しくなく、さらに新定番の帆立の炒めもよく出てまだまだ残っているのです。
しかし初めて買ってみたけど、中おちカルビってものはなかなか美味しい。
何となく脂ギトギトなイメージを持っていて焼肉屋でもまず食べないのですが、今回のような肉肉しい(アメリカンステーキの上品版?)やつなら焼肉屋でも焼きたいものです。
とにかく、美味しかったので今日も継続です。

限定料理「中おちカルビ 500円」。
しかもワンコインなのです。
まあこんなもんでしょう。
今日も追加で大量に仕入れてきます。
そして、今週は3連続昼営業なので何か強気でもう1つ限定料理でも仕込もうと企んでいます。
最近は魚に嵌っていたけど、やっぱり本気を出せるのはお肉のようです。
よし、気合の料理炸裂するかな?

一昨日から出している新定番料理の2種ですが、ようやく形が整いました。
ナスのピリ辛漬けは、分量を調整して完成。
これは普通に美味しいです。
そして、帆立の大辛ラー油炒めは辛いながらも私の思う通りの味に仕上がった。
メニューに「大辛」と書いてあるので辛いのは当たり前なので、まあこんなものでしょう。
私的には、もう少し辛いくらいでもいいけど、それはお好みでお店にあるスパイスを振ってください。

ちょっと達成感に浸っています。
今回の限定料理のカルビもたまたま買ったのが当たりで美味しかったし、新定番料理も2種共に完成。
嬉しいので今日は打ち上げにでも出かけるか?
焼肉でも行きたいところだけど、月曜日まで仕事だし飛ばすと後で辛い。
人生バランスです(?)。
さよなら。


ビール。
昨日開栓は「ベアード」インペリアルベルジャンレッドエール(1樽限定、7、5%)

何てことだ、これは美味し過ぎる・・・・・・。
初めて入荷するものなので完全に油断していました。
本日の飲むべし1号(なんやねんそれ)。

無くなったのは3樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「博石館」日の丸ランビック
「ベアレン」シュバルツ
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「富士桜」さくらボック(限定今年版、7%)
「博石館」天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)

ここ2日間富士桜が休肝日でしたが、今日の12時にさくらボックを開栓したいがための苦肉の策でした。
数多くの美味しいビールがある富士桜の中でも、一番人気と言っても間違いでない素晴らしいビールです。
何と言うか、絶妙。
必飲なり。

ハニーエールも開栓です。
いわて蔵の干し柿酵母と、この蜂蜜酵母との違いは明らか。
酵母って、神秘です。

今日は、何か無くなればバシバシ開栓。
濃厚泥酔日和になりそうな予感。
3連休だからと言って、泥酔はしませんよね?

カベルネ、そろそろかな?
美味しいので、リアルエール版は希少なので無くなる前にどうぞ!

20日(土)〜22(月)の3日間は普段通り12時から営業しています。
まったり昼ビールの季節です。
最近始めた、お持ち帰りの「お散歩ビール(450ミリ)900円」も晴れた日には良いのでは?
ちなみにガラスのようにしっかりしたプラのコップではありますが、フタがないので、満タン状態での持ち運びには向きません。
なので、歩きながらボチボチ飲みましょう!


20日(土)のビール
「箕面ビール」 カベルネエール(7%、リアルエール)、ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 インペリアルベルジャンレッドエール(1樽限定、7,5%)
「富士桜高原麦酒」 さくらボック(限定今年版、7%)
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(2号)
「博石館ビール」 天然蜂蜜酵母自然麦酒(ハニーエール)
「ベアレン」 ビター(少量限定)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール

今週のサービスモルトは「ロイヤルロッホナガー 12年 700円」です。
スコッチで「ロイヤル」と名乗れるところは数少ない。
王室御用達なのです。
そんな古きよき時代を思いながら飲んでみてください。
posted by クラフトビアバー at 01:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

花粉と対決?

最近、どうも眠たくて、だるい。
一瞬、ただの飲み過ぎ?とか思ったけど、そんなに飲んでいない日も少なくないし・・・・・・。
たぶんですが、私の身体が体内に入ってくる邪悪な花粉野郎と頑張って闘っていて、それで疲労しているのだと思う。
いつも花粉野郎の時期は、体調がパッとしない。
朝もすっきりと起きれず、最近はいつもの10時起床の予定を大幅に過ぎた11時過ぎとかの起床パターンが出来てしまっています。
この朝の1時間が私にとってはとても重要な時間なのです。
それが、最近はなくなりつつあるので、自分のこととかちょっとした料理の試作とか、子供とのんびりする時間があまり無い。
結局、雑務に追われているとすぐに出勤の時間が来るのです。
その割には、波乗りとかジムに行ってたりもするけど、これは私の生活の一部なのでカウント外です。
今週はジムに行けなかった。
まだ今日の一日があるけど、ちょっと時間が無いかな?
1週間に1度も行かなかったことは初めてかもしれない。
何か、たるんでいるな〜。
太りそうだブー。

昨日は、新定番料理の2つが良く出た。
多くの方が私の日記を見られていることを実感して、ちょっと嬉しかった。
がしかし、何でも初の試みには失敗もつきものでして。
まず早い時間のお客さんのなすのピリ辛漬けを出したところあまりの多さのドン引き。
お店の都合で決めた価格、量がちょっとお客さん目線でなかったことを実感。
1パックと使い切るとお店的にはやりやすいけど、やっぱり多いのです。
なので、すぐに対策を取り価格を300円に設定して、ちょうどいい量に調整しました。
これは、解決。

そして、もう1つの帆立くん。
やはり、辛いよ〜という意見も多かった。
これに関しては、ちょっと悩んでいます。
私のお店には、辛いメニューが特になかったので1つくらいは欲しいと思っていました。
そして気合を入れて投入したのですが、繊細な地ビールを扱っているのでその味の邪魔をしないかというのは正直心配な部分でした。
今回の味的には、私の想定内の味ですが、ビールと合わすとなると難しさもあります。
今日、ちょっとだけ甘みを足して様子を見てみます。
そういえば、辛いスパイスは山ほどあるし好みの辛さに調整してもらうのもありだに。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「ベアレン」ビター(少量限定)

ダブルIPAが最近とくに美味しい。
これは良い!

ベルジャンIPAも、香り良し、苦味良しで素晴らしいです。

そして何より、ベアレンの今年のビター良い感じ。
スカッと飲める感じかな?
飲むべし。

リーチはライジングサンかな?
次に控える2種のビールが共に泥酔ビールです。
どちらかを開栓しようと思います。
黒にするか、赤にするか・・・・・。

ランビックの飲み比べもそろそろ終了するかと思います。
新作、旧作というわけではないけど、この違いは体験してみて楽しいと思います。
さすがに全然違うけどね。


次の3連休はいつも通り3日間昼12時から営業しています。
また限定料理も頑張っていきます。
日替わり料理くらいでいきたいものです。


18日(木)のビール
「箕面ビール」 カベルネエール(7%、リアルエール)、ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(2号)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(そろそろ最終)
「ベアレン」 ビター(少量限定)、シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール

今週のサービスモルトは「ロイヤルロッホナガー 12年 700円」です。
スコッチで「ロイヤル」と名乗れるところは数少ない。
王室御用達なのです。
そんな古きよき時代を思いながら飲んでみてください。
posted by クラフトビアバー at 12:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

人が人に出来る事

昨日は、帰宅後に以前に録画していたドキュンタリーを見た。
いろんな悩みを抱えた学生を受け入れる学校(専門校含む)の話。
恐らく、同じ番組を見た人もいるでしょう?
私としては、パワーが出た。
あまりこの場で書くことでは無いが、私の親は教育者です。
今だ、乗り越えられないと思うほど尊敬出来る父であり母である。
人が人を教えるというのはとても難しいと思うのです。
先生の子供だから勉強が出来るという偏見があり(?)、私は反発して違う道に進んだ。
学歴が無いからと言って腐るつもりもないし、憧れも無いけど、正直人生でやり残したことがあるというならば、それは大学の新入歓迎コンパ参加くらいのものです。
今の私ならば、新入最強悪乗り男を決め込めるはず(嫌われるか?)。
泥酔セクハラ緊急逮捕です。

そんなつまらない話はいいとして、今日の番組には刺激を受けた。
人は変われるということ。
この雑音の多い世の中、心を病む人も多いけど、それをケアするスペースが欧米に比べ確然に少ないということに戸惑いを受けている。
だれかがしないといけない。
私は偽善者のつもりもないし、しがないバーテンダーですが、出来ることもある。
心の病は、病院では治らないをいうのは私の勉強の結論(持論)。
専門医などもいるけども、根本の治療は日常生活にあると思うのです(素人意見ですいません)。
などと完全の酔った勢いで書いています。

そろそろ、泥酔店主は意味不明な心の叫びを世間に放ちそうなので、もう寝ることにします。
鎮静剤のつもりでチリのピニャ・マイボとかいう安いスパークリングワインを飲んでみたけど、反応なし。
しかしながら、OKストアさん、こんなに美味しいワインをフルボトルで700円で売るのは反則ですよ(消費者としては感激)。

昨日は波乗りにも行けず、のんびりな私。
子供は楽しく、庭で遊んでいた。
今のアパートには、共同の庭があり(ちなみの4戸入るアパートが敷地に7、8個ある)、子供を遊ばしていても安心なのです。
その安心をやや高い家賃で買ったというものです。


もう酔ってしまった。
書きたいことはたくさんある。
だけど、もう無理。
眠い。

今日から定番の料理が2つ増えます。
1つは、先週から試作を重ねていたホタテの大辛ラー油炒めと、もう1つはちょっと怪しい、ナスのピリ辛漬物。
共にスパイシーです。
私のお店らしい。
頑張ります。

ビール。
昨日は2樽開栓。
「箕面」カベルネエール(7%、リアルエール版)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)

カベルネが、リアルエール版になって登場です。
とっても美味しい。
優しい飲み口と思いきや、結構濃厚なのです。
泥酔注意。

無くなったのは4樽。
「箕面」ペールエール
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ノットソーマイルドエール
「スワンレイク」ゴールデンエール

本日は3樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「スワンレイク」ベルジャンIPA(限定)
「ベアレン」ビター(少量限定)

ビターが今年も登場です。
本当ならば今日の開栓予定では無かったのですが、新定番料理の登場に合わせて開栓することにした。
数の少ないビールらしいので、この機会の飲んでみてください。
辛いホタテに合うと思います。

富士桜は、休肝日です。
また近々、美味しいのを開栓します。


次の3連休はいつも通り3日間昼12時から営業しています。
また限定料理も頑張っていきます。
日替わり料理くらいでいきたいものです。


18日(木)のビール
「箕面ビール」 カベルネエール(7%、リアルエール)、ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ベルジャンIPA(限定)
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(2号)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(そろそろ最終)
「ベアレン」 ビター(少量限定)、シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール

今週のサービスモルトは「ロイヤルロッホナガー 12年 700円」です。
スコッチで「ロイヤル」と名乗れるところは数少ない。
王室御用達なのです。
そんな古きよき時代を思いながら飲んでみてください。
posted by クラフトビアバー at 03:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ラーメン終わり

昨日は、火曜日なのでそんなに忙しくないであろうと思いラーメン15食で余裕と思いきや、当店のラーメンもようやく定着してきたらしくいい時間に完売してしまった。
今回のピリ辛ホタテスープが思いのほか好評で私もご機嫌でした。
やっぱりこの仕事をしていて一番嬉しいのは、単純に美味しいと言ってもらえることです。
定番の料理で私の作っているものは今は少なくなり、ピクルスとかにんにく味噌とか、後はチキンを焼くことくらいのもんですが、それ以外は全国から厳選した食材を仕入れているつもりです。
なので、どうしても気合で作るのは限定料理だけになってしまいます。
スタッフがいれば何とでもなるのでしょうが、当店は私一人の孤独営業なので限界もありますね。
最近は新しいことにも挑戦しだして、ちょっと楽しんでいます。
次の3連休は何にしようか?
いつものことながら今の時点では全く決まっていません。
そろそろ計画を立てないと間に合わない。
だけど、のんびりのんびり自分のペースで・・・・・。

今日は波があるのにいろいろと買出し等の雑務が溜まっていて行けそうにありません。
今日は波乗りの日と割り切って、お店&家庭の買い物を全て放棄してやりたい。
でもそうすると困るひとがたくさんいるんだな。
何でも後回しにして仕事を溜めるからいざという時にこういうことになるのです。
日々、こなしていこうと思います。

昨日は嬉しいことが1つありました。
当店のずっと温めていた新しい試みを開始する準備が整いました。
それは、お持ち帰りビール。
野球の季節は、水筒やペットボトルに入れて持っていかれる人は元々多かったけど、みんながみんなそういう準備をしてくるわけでもなかったので、そういう時になにか良い容器がないかとずっと探していました。
そこで、ついに満足いけるコップを入手しました。
さすがに水筒やペットボトルは安定入手が困難と判断して結局は、ちょっと丈夫なプラカップにしました。
今日などはまだまだ寒いのでお散歩ビールって感じでもないけど、そろそろ暖かい春がやってくるので、本領発揮してもらうことにします。
という事で「お散歩ビール 450ml 900円」開始します。
次の3連休とか天気良くて暖かくなればいいな!

昨日は、そのグラスで美味しく飲めるかの調査を店主はした。
いろんなタイプのビールも試そうということになり、一通り飲んでおきました。
結果は、オールオッケイでした。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「いわて蔵」フジヤマランビック(好評につき2号入荷)
「博石館」日の丸ランビック(新旧全面対決です)
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール

ランビック対決、楽しいです。
実際、2つ並べて飲まれている人も結構いました。

無くなったのは「志賀高原」美山ブロンド。
さよなら。

本日は「志賀高原」DPA(すっきり苦い)を開栓します。

これは私の大好物です。
飲むべし店主。

箕面のペールエールはリーチです。
次、何か攻めます。

次の3連休はいつも通り3日間昼12時から営業しています。
また限定料理も頑張っていきます。
日替わり料理くらいでいきたいものです。


17日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)、ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(2号)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(そろそろ最終)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール

今週のサービスモルトは「ロイヤルロッホナガー 12年 700円」です。
スコッチで「ロイヤル」と名乗れるところは数少ない。
王室御用達なのです。
そんな古きよき時代を思いながら飲んでみてください。
posted by クラフトビアバー at 12:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

演奏会

今日は朝から彩音さんの幼稚園の演奏会を見に行って来た。
明日に終業式なのですが、その前のお披露目みたいなものらしい。
彩音さんもちゃんとタンバリンを叩いていました。
今、年中さんなのですが、2年という年月が長いようでほんと早かった。
まだ後1年あるのですが、いろいろとあった幼稚園生活を思い出していました。
まず、彩音さんは寂しがりで初登園からずいぶんの間、親とさよならが出来なかった。
幼稚園の方針で、ちゃんとさよならできるまでは親が幼稚園に付いていていいということになっていて、やはり初めは付き添いの家庭もそれなりにいたらしいけど、結局最後まで残っていたのは我が家の彩音さんでした。
親バカ炸裂で子育てしすぎたかななんて思ったときもあったけど、今思えば良い思い出です。
そんな彩音さんもいつの間にか、幼稚園に溶け込み、毎日楽しそうに過しているのも見て、ちょっと親離れで今度が私がさよならしたくないという思いでした。
まあ何はともあれ、友達もたくさん出来て幼稚園に行くのが楽しいみたいなので、良かった良かったです。
明日の終業式は親は参加しないけど、ちゃんと締めくくって来てくれればいいと思う。
今日は、バシバシ写真を撮ってきた。
24枚撮り(今どきフィルムなり)を全て撮ったので、早くも現像に出してきました。
ちゃんと撮れているかな?
大切な日なので、ピンボケばりばりも困ります。
こればかりは私の技術を磨くしか対策はないのです。

昨日は、家族で鵠沼の方のマクドに行って来た。
いつもは辻堂のマクドに行くのですが、たまには海のすぐそばのところに行ってみようということになり初めて行ってみた。
なかなか良い雰囲気でした。
私は、今流行りの(?)アメリカンな感じのハンバーガーのセットにして、恵里さんは何かややこしいハンバーガーで子供2人はハッピーセットにした。
ドラえもんのおもちゃを2つゲット。
腹ごしらえをしてから、すぐそばにある鵠沼海岸公園に遊びに行って来た。
油断していたら、少し波がありたくさんのサーファーが浮かんでいた。
羨ましい・・・・・。
と思いながらも、子供としっかり遊んできました。
ここでも写真をバシバシ撮ったのです。
やっぱり子供は外遊びが一番。
夕方になったので、帰宅。
そして私は家事&子育てを放棄して、外飲みに出かけたのでした。
目指すは原宿。
ちょうど湘南新宿ラインが来たので、それに飛び乗りウトウト。
ハッと起きると、もう恵比寿でした。
さすがこの電車は速いです。
そして渋谷にて乗り換えをして、激混みの山手線に乗り混雑嫌いの私は吐き気を覚えながら1駅間頑張りぬき、晴れて原宿到着。
ここは子供達の楽園らしく、やっぱり若い子が多い。
その人ごみにそれなりにとけこみながら歩くこと数分。
ベアードの直営店の原宿バージョンに到着。
スタッフの方は当店に来てくれているので知っているからリラックスして飲むことが出来ました。
まず飲んだのは、何か忘れたけどシングルホップのビール。
お勧めされたので、即答でパイント注文。
串焼きは、砂肝、皮、ボンジリ、セセリ、モモ肉、牛ハラミ、軟骨(?)。
それに鶏タタキと大工さんの漬物を注文。
ひょっとして一人で頼みすぎ?
と思いましたが、軽く完食した。
ビールは、原宿ビターという初体験のものをパイント。
旨いでしかし。
勢いついてきたので、串を追加。
ハツ、ヒザ軟骨、ハラミ2本。
で、ライジングサン飲んで、帝国IPA飲んで、スルガベイ飲んで終了。
よく私のお店で話題にのぼり、いろんな方向の意見があったので、ドキドキしながら伺ったのですが、私としては素晴らしく好みのお店でした。
串も美味しかったのです。
また今度行こうと思った。
あまりビール屋に何度も行くほうではないけど、ここはいいかもね。
ちょっと田舎ものの私には遠いが・・・・・・。

さて帰ろうと思ったけど、気付けばタクシーに乗り、渋谷の某店の住所を告げていた。
マイケルのお店。
以前に一度行っているがその時は、中目黒の新しいお店に行って完全に泥酔になってからだったので、もう飲めないブー状態でした。
でリベンジのはずが、昨日もそれなりに飲めないブー状態でした。
がしかし、そこからが強いテツヤ君です。
なんか忘れたけど、3杯か4杯は飲んだ模様。
何とかレッドとか言うの美味しかったような記憶あり。
さすがにお腹が空かず、きゅうりを食べた。
泥酔間近にて帰宅。
遠足は家に着くまでが遠足ですという、大昔の先生の言葉を心に叩き込み気合で帰路についた。
またまた湘南新宿ラインが来たので、酔っ払うといつも乗るG車に乗ってゆとり帰宅。
そこで、またビール買って飲んでる大バカ野郎なのです。
ついつい禁断のウトウトをしてしまいましたが、奇跡的にフッと起きると藤沢でした。
なぜか急いで飛び降りそうになったけど、何とか冷静になり、デッキにて休憩。
無事、辻堂に到着できたのでした。
そこからが大変。
大雨が降っているではありませんか。
意味不明に傘も差さずに、ドブネズミになって帰宅。
で、ずぶ濡れの頭で寝ている恵里さんに突撃したら、本気で切れられた(らしい)。
今日起きると、明らかに怒っている恵里さん。
で聞くと、そんな事件があったとのこと。
すまぬ恵里さん、とちゃんと謝ったにも関わらず、半年間の外出禁止令なるものを発令された。
意味不明なので、私即日控訴したのでした。
確かに悪いのは私だけど、そんなに悪くもないと思うのだが。

そんな感じで、楽しい充実したお休みでした。
これで、今日からも頑張れそうです。
ちなみに、今回は二日酔いなし。
やはり楽しいお酒は残らないみたいです。
逆にイライラ酒は、そんなに飲んでいなくても次の日が辛い。
そんなもんですね。

さて、今日は何しよう?
波が上がっているけど、ちょっとこの風では出来なさそう。
ジムにでも行くか?
それとも早めにお店に行き、雑務でもこなすか?
どちらにしても行動に移します。
さよなら。

ホタテスープラーメンは今日まで継続します。
とてもホタテな味です。
普段とは違う味を楽しんでください。
「ホタテスープラーメン 300円」
ちなみの素ラーメンです。

ビール。
本日は4樽開栓します。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「いわて蔵」フジヤマランビック(好評につき2号入荷)
「博石館」日の丸ランビック(新旧全面対決です)
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール

ランビック飲み比べは外せません。

ライジングサンが最近、キレてます。
旨いと通り越して、旨すぎるの域。
飲むべしべしです。

最近入荷のウイスキーを書いておこう。
オスロスク 13年(チーフタンズ)
グレンキース 13年(チーフタンズ)
グレンロッシー 14年(チーフタンズ)
クライヌリッシュ 17年(チーフタンズ)
カリラ 8年 アンピーテッド(59%)
アラン 10年
バルヴェニー 14年 ゴールデンカスク
の7本。
まだ増えるんかいって感じですが、勢いで・・・・・。


16日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(2号)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(そろそろ最終)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 13:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

外出泥酔許可

今日は、家族孝行の日です。
最近の休みは彩音さんのお友達が遊びに来たりとかで、なかなか家族だけでお出掛けできてなかったけど、今日は家族だけなので何となく子供と遊んで過そうと思います。
まずは、彩音さんが行きたがっているマクドにて昼食。
私はいつぶりだろうか?
結構前に、噂のクオーターパウンダーとかいうメタボサンドみたいなのが出たので調査も兼ねて行ったぶりです。
あの時は正直、ショボイ・・・・・と感じた。
今回はそんな調査とかではなくて、ただただ食べに行くだけ。
ほんの少し理由があるというならば、ハッピーセットのおもちゃがドラえもんなことくらいです。
自称ドララーの私ですが、それが子供にも影響しているようです。
夢のある漫画なので、いいことだと思います。
ややこしい漫画にハマルよりはよっぽどいいのです。
そういえば、近々テレビでドラえもんが放送される際に、第一話がノーカットで全て見れるらしい。
いつだったかすらの記憶すらも無いけど、これはドララーとして見なければならないのです。
誰か知っているドララーの人、教えてください。
ちなみに私はドララー歴25年です(なんやねんそれ)。
どうでもいいことです。

さて子供達とお出掛けです。
マクドに行き、その後は公園に行くのです。
久しぶりの公園かもしれない。
実は昨日まで山梨の恵里さんのお母さんが遊びに来ていて、2泊して孫達と遊んでくれたらしい。
江ノ島にも行ったと子供が嬉しそうに話していた。
そういえば、自転車ですぐに行ける距離にありながら江ノ島なんて大分行っていないな〜。
ちょっとゆとりがなかったのかも(?)とやや反省。
波乗りと子育てと仕事の3つをバランス良くこなす予定で湘南に越してきたのに、なかなか思い通りにいっていません。
何でも、思い通りにいくわけではないけど、ちょっとの頑張りでうまく進むことも多いように思います。
もう少し、子供との時間を大切にしようと思いました。
今日はたっぷり遊んであげよう。
久しぶりにカメラも持って行こう。
そういえば、私の唯一の財産(?)のフィルムカメラも最近はあまり使っていなかった。
機械に魂があるとも思わないけど、私がカメラなら悲しいと思えるので、やっぱり日々触ってあげようと思う。

よし出陣だ!
そして今晩は、家族孝行のご褒美に(まだこなしてないが)恵里さんから外出泥酔許可が出ました。
この外出泥酔許可と言うのは我が家オリジナルの、外飲みに行ってどれだけ飲んでもどれだけ食べても何をしても許されるという最上級クラスの外出許可なのです。
レベル5です。
唯一許されていないのは、お姉ちゃん系の悪乗りだけなのです。
当たり前の話ですが、最近はそれ系の飲み屋にも行ってないし、コンパにも参加していません。
コンパとか大好きなんだけどな〜。

今日は、どこにのみに行こうかな?
まだ行ったことのないお店にしようか?
渋谷?原宿?神田?
ビール屋の予定だけど、寿司屋にも行きたい。
狙うは鮨水谷だけど、間違いなく当日の予約なんて取れないな。
私個人的には、寿司とかピザとか焼肉ってその日の気分でふらっと行くもんだと思っています。
人気店になると、それこそ1ヶ月前の予約とかいう世界になると思うけど、ちょっと違うんやよね。
なので私は次郎にも行けないし、水谷にも行けない。
ビール屋も当然、その日の気分で立ち寄るので、そこがもし1週間2週間までの予約とかになるとかなり厳しいと思うのです。
なにが言いたいかというと、特別なにも言いたくなかったりするのです。
商売柄、世界や日本に認められたお店(モノ)には興味があるのです。
体験出来るレベルのものならば、一度は試してみたい。
日本一の旅館には泊まったし、日本一美味しいであろう超ドライは少し前に10杯飲んできた。
誰がこういうランクを付けたかにもよるし、信憑性にかける情報も溢れかえっているから一概には言えないけど、少なくともそれなりの数の感動があってこその結果だとは思っています。
私のお店で日本一を獲れそうなのは、「バーで出す究極の300円ラーメン日本一」かな?
ビール屋として、果てして喜ぶ場面なのかちょっと考えるが。

昨日もガシガシラーメンを作りました。
ホタテスープラーメンなかなか好評でした。
何でも挑戦してみないと答えは出ません。
豚骨とか鶏ガラとか良く使われる食材があるけど、それがベストとは誰にも言えない。
もしかしたら、全く新しいものからスープを取って素晴らしいラーメンが作れるかもしれない。
それこそ、くさやラーメンとか・・・・・・・。
私は食べたくありませんがね。
オイスターラーメンとかも無くはないな。
まあ、どうでもいいことです。

そろそろ子供が待ちぼうけしているので、この辺でさらばでござる。

ホタテスープラーメンは、店主の悪乗りの麺買いすぎ症候群により火曜日も継続決定です。
最近、ほんと何にしても買いすぎです。
完売を避けるという発想はお客さん目線でもあるけど、ちょっと度が過ぎることも多々。
人生バランスというけれど、なかなか難しい問題です。
波乗りしている時は、自称バランス人間なのですが地上に降り立つと軽くアンバランス人間になっていたりする。
だから人生面白い。
なんて思っている30歳男性でした。
さよなら。


ビール。
昨日はシュバルツ(すっきり黒)開栓。
旨い・・・・・。

無くなったのは4樽。
「ベアード」帝国IPA
「いわて蔵」フジヤマランビック
「博石館」ミカゲブラック
「ハーヴェストムーン」エキストラスタウト
さよなら。

火曜日は4樽開栓します。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「いわて蔵」フジヤマランビック(好評につき2号入荷)
「博石館」日の丸ランビック(新旧全面対決です)
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール

最強ペールエールは実に美味しいので、飲むべし。

それと、新作の岩手ランビックと、そのルーツと言われる岐阜ランビックの同時開栓です。
ちょっと楽しい飲み比べになりそうな予感です。

ミッキービールは、優しさに包み込まれそうなアメリカンブラウンです。
ホッとします。
子供がネズミに癒されるように、大人はこのビールに癒されるのです。
それが世界最大のアミューズメントの使命。
私はドラえもん派なので、ネズミは嫌いだがね。
くだらん。


16日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(2号)
「博石館ビール」 日の丸ランビック(そろそろ最終)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 13:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ホタテラーメン

本日は、いつもの流れでラーメンに突入します。
ホタテラーメンとかいう謎の料理になるわけですが、昨日の閉店後にスープを仕込んだのですが、これがとっても美味しい。
ホタテエキスがちゃんとスープに溶け込んでいる感じでした。
これは美味しいラーメンが作れそうです。
当店初めての魚介系スープです。
しかもホタテ貝のみというのも男らしい。
昨日までのにんにくラー油も少し余っていたので、投入。
これが良かったみたいです。

さあ本気のラーメン哲也始動です。
体調も万全。
麺茹でのザルも少し前にゲットしたので最近はラーメン作りが楽しい。
そろそろ飽きるころなので、今日は精一杯頑張ろうと思う。
ビール屋のくせに、ラーメンに夢中の店主もどうかと思うが・・・・・・。

ホタテ入りは500円だけど、また素ラーメンは破格の300円です。
今回はホタテなのでいつもよりちょっとリッチです。
次のステップに進めたかな?

昨日は、勉強の為に帰りにラーメン屋に行って来た。
なぜか餃子とビールも頼んでいた模様です。
しかもビールは生を2杯。
これが余計だったみたいです。

昨日は忙しいようで、そんなに忙しくないという変なペースでした。
後半はいつもの如く飲酒店主。
最近のこの流れがいい感じ。
今日はあの大事件のあった日曜日ですが、もうあのような失敗は繰り返しません。
今日も後半に飲もうと思う。
もしくは休肝日にしてみるか?
さよなら。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「スワンレイク」ゴールデンエール
「いわて蔵」フジヤマランビック(新作限定、干し柿酵母ビール)

ランビックが美味しいです。
まだそんなにランビック特有の酸味などは抑え目だけど、さっぱりしていて昨日の天気にはばっちりでした。
今日も暖かそうだし、これは飲むべしです。。

最近、箕面のペールエールも良い感じ。
ホッとしますね。

無くなったのは「ベアレン」アルト。
さよなら。

本日はシュバルツ(すっきり黒)開栓します。

日本3大シュバルツの1つです。
旨いでしかしです。

今日も花粉がウジャウジャしていますが、負けずに頑張ろう!


14日(日)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(新作限定先行入荷)
「博石館ビール」 ミカゲブラック(限定最終樽)
「ベアレン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 エクストラスタウト(限定初入荷、7%)

今週のサービスモルトは「マッカラン セレクトオーク 700円」です。
シェリー樽やバーボン樽を数樽チョイスして味を調えたバランス系モルトです。
シェリー樽の香りで有名な蒸留所ですが、こういうものも上手に作ってきます。
この機会にぜひ!
posted by クラフトビアバー at 09:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

フジヤマ

今日は、いわて蔵の新作限定ビールが登場します。
その名も「フジヤマランビック」です。
どこかに同じような名前のビールがあったような気もします。
干し柿から採取した酵母を使い仕込んだらしい。
いわて蔵からこのようなビールが出る日が来るとは思ってもいませんでした。
正直、何を作っても美味しいビール屋なので今回も期待しています。
とりあえずは、飲むべしです。

昨日は、希少なセゾンワンを飲みに来られた方多数。
がしかし、飲めた方は少なかった。
結構、早い段階で完売してしまったのです。
飲む気満々で来られた方には申し訳なかったですね。
今回のような木曜日開栓の流れはちょっといいかも?
ちょうど暇な木曜日だし、いろいろと挑戦するのには良い日です。
限定料理の試作なんかも、また再開しようと思います。
限定料理も、そろそろ次のステップに進みたいところ。
まだまだ挑戦出来そうです。

昨日はまたしても魚介でした。
本当なそんなつもりじゃなかったのですが、買出しに行くと美味しそうなホタテ貝があったので勢いあまって買い占めてきた。
今回は、にんにくラー油炒めというのに挑戦したのですが、これが曲者でして、ちょっと辛味が強すぎた模様。
私個人的には、昨日レベルの辛さはむしろ大歓迎なのですがさすがに苦手な人もいるかと思うので本日はやや抑え目にしてみます。
今日は、ちょっと違った食材を炒めてみたい。
これもそのときの買出し次第で決まります。
何がいいだろうか?
お肉にしても美味しくなるでしょう。
魚と肉のダブルで攻めるのもありです。
いい食材が売っていますように!

ビール。
昨日は4樽開栓。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」美山ブロンド(7%)、ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終)
「博石館」ミカゲブラック(限定最終樽)

マイルドエールのリアルエール版が終了したはずなのに、何故か登場。
こんな嬉しい予定変更もたまにはいいかな。
これはやっぱりリアルエールで本領を発揮するように思います。
飲むべしです。

ミカゲさん、ついに最後の樽になってしまいました。
完全に熟成した感じです。
これは、いいビールです。
夏場に飲んだ、さらっとしたスタウトとは別の次元にいます。
さすが博石館だと言う言葉が相応しい。
感動ビールです。

無くなったのは5樽。
「箕面」インペリアルコーヒースタウト
「志賀高原」セゾンワン、ポーター
「いわて蔵」IPA
「博石館」ラガー
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「スワンレイク」ゴールデンエール
「いわて蔵」フジヤマランビック(新作限定、干し柿酵母ビール)

ゴールデンエールは、何の料理にも合う万能ビールです。
今週の限定料理にも間違いなく合うことでしょう。
個人的にかなり好きなビールです。
何杯でも飲めそうなところが怖いけど。


13日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(リアルエール版最終)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(新作限定先行入荷)
「博石館ビール」 ミカゲブラック(限定最終樽)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 エクストラスタウト(限定初入荷、7%)

今週のサービスモルトは「マッカラン セレクトオーク 700円」です。
シェリー樽やバーボン樽を数樽チョイスして味を調えたバランス系モルトです。
シェリー樽の香りで有名な蒸留所ですが、こういうものも上手に作ってきます。
この機会にぜひ!
posted by クラフトビアバー at 02:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

超希少ビール

昨日は、ご機嫌店主は志賀高原の超希少なビールを開栓してみた。
木曜日はいつものんびりなので、そんな日にも来店してくれるお客さんに喜んでもらえたらなと・・・・・・。
そのビールなのですが、基本的には瓶内熟成の山伏というベルギーのセゾンビールに影響を受けたというもの。
それの樽内熟成版というほとんど出回らないものを日頃の頑張りもあり(?)入荷することが出来た。
セゾンビールをあまり飲んだことが無いので、私には比較対照がないけど、とにかく美味しいのです。
最近、瓶では飲んでいたけど、それよりも好みな味でした。
ついつい私も飲んでしまいました。
最近は、閉店の少し前に飲むようにしています。
まだ、あの日の失敗を引きずっています。
プロに戻るのですよ!
とにかくこのビール、あるうちに飲みましょう。
飲むべしべしべしです。

昨日は波乗りの疲れもあり、帰りしなに飲んだビールが効きました。
良い感じに酔い、勢いでなぜか辻堂の焼肉屋に入っていた。
最近は何となく行ってなかったけど、久しぶりに行くとやはり松阪牛は旨かった。
結構なベロベロにて帰宅。
その後は、恵里さんに暴言を吐き、さらに子供と恵里さんの間の狭い隙間に入り込み、怒られて殴られて・・・・・・。
いつか離婚勧告を受けそうです。
脱暴言宣言です。

今日は金曜日だというのに、今だ限定料理が決まっていません。
これは、イケマセン。
どうしよう?
緊急会議です(一人ですが)。
なんとかしましょう。
先週は魚週間だったし、やはり原点の肉肉ビアバーに戻るかな?
頑張ります。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」帝国IPA
「志賀高原」セゾンワン(超希少、6、5%)

IPAが凄い良い出来です。
飲むべしだに。

無くなったのは3樽。
「ベアード」モーニングコーヒースタウト
「富士桜」ラオホ
「スワンレイク」アンバーエール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」美山ブロンド(7%)

スワンレイクがまさかの完売で今日は在庫がありません。
明日に何か開栓します。
そこで、セゾンワンのちょっと近いという噂の美山ブロンドを開栓です。
この飲み比べできるのは今日だけだろうな〜。

久しぶりの定番最強ヴァイツェンも開栓です。
昨日までは白ビールが無いという寂しいラインナップでした。
これで完成です。

ポーターはさすがにリーチです。
無くなれば何か開栓しようと思う。


12日(金)のビール
「箕面ビール」 インペリアルコーヒースタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 セゾンワン(超希少)、美山ブロンド(7%)、ポーター
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「博石館ビール」 ラガー
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 エクストラスタウト(限定初入荷、7%)

今週のサービスモルトは「マッカラン セレクトオーク 700円」です。
シェリー樽やバーボン樽を数樽チョイスして味を調えたバランス系モルトです。
シェリー樽の香りで有名な蒸留所ですが、こういうものも上手に作ってきます。
この機会にぜひ!
posted by クラフトビアバー at 12:57| 日記 | 更新情報をチェックする