2010年08月31日

のんびり休み

8-31-2010_001.JPG
昨日は子供もいなく寂しいながらも一人でのんびり休めました。
溜まっていたお店の事務仕事をやり遂げてから、銀行に行くついでにジムに行きボコボコな25分(いつもは20分)。
疲れきった体でスーパーに買い物に行き、そのまま帰宅。
朝から何も食べていないことに気づき、意味不明にラーメンを作って食べた。
市販の生ラーメンで濃厚醤油味とあったけど、何気に美味しかった(空腹全開だったからか?)。
そして飲みに行くところを決める会議を開いた(一人で)。
いろんな意見が出たけど(一人から)、焼き鳥と地ビールを飲もうということで満場一致で決まった(一人だけど)。
そして普段はまず近づかない場所である原宿に向かったのでした。
湘南新宿ラインの時間に合わせてお出掛け。
これなら渋谷までは快適に行けるのです。
休みの日の悪い癖が出て、G車に乗車。
さらに悪い癖が出て、車内販売でビールを購入。
久しぶりに缶のSドライを飲んでみたが、正直あんまりでした。
やっぱりこのビールは新橋か青葉台で飲みたいと思う。

クイっとSドライを飲み干し、考え事をしていたら(妄想が大好きです)ウトウトと・・・・・。
大崎で一度起きて、まだまだだと思い二度寝。
そして次に起きた時に駅に止まっていたので何となく駅名を見ると「渋谷」と書いてある。
ブヒー、ヤバイブー。
Bダッシュで降りたら間に合った。
危なかったでしかし。

そして私の大嫌いな山手線に乗り(昨日は時間のせいかそこまで混んでいなかった)、1駅の辛抱。
原宿に到着し、何故か恒例のウコンの力を購入後体内注入。
店内に入店。
一人のんびり飲む予定が、どこかで見たことのある夫婦が普通にいた。
妄想しながらの飲酒の予定を変更して、楽しく3人で飲むことにした。
昨日は結構飲んでしまった。
串焼きもかなりの量を食べたと思う。
何故か後半に砂肝を5本頼んだ気がする。
えっ、5本ですか・・・・・。
と言われた気もする。
一人で同じ串を5本というのはおそらく珍しいことなんだろうけど、食べたかったので仕方あるまい。
しかしよく飲んだ、自分で自分を褒めたいと思う。
沼津ラガー、ライジングサン、帝国、スルガベイと原宿エールともう1つのリアルエールの何とかとかいうやつに、デコポン何とかとかいうビール。
そのリアルエールの名前不明のやつが非常に美味しかった。
それと定番の4種がやはり旨い。
こんな素晴らしいビールと焼き鳥が食べれるのは幸せ以外の何者でもないのです。
良い酔いの途中にお店の方から珍しいアメリカのビールを味見させてもらった。
一つはハイランドパークというスコッチの樽で寝かせたという8%のスタウト系のビール。
驚きのウイスキー感でした。
旨かった。
もう1つはなんか忘れたけど(全然勉強になっていない?)、アメリカのIPA。
サンディエゴだったような気がするけど、私の知らない会社のものでした。
これも「ザ・アメリカン」な感じで美味しかった。

もっともっと飲んで泥酔してお店の人に暴言を吐く予定だったけど(迷惑行為です!)、横浜の夫婦が帰るというので一緒に帰ることにした。
湘南新宿ラインが遅れていた(止まっていた?)ので仕方なく山手線で品川まで行き、そこからは東海道線に乗り換え。
何故か酎ハイを3本買ってG車に乗車。
ロング缶を一人1本のはずでしたが、私が2本飲むことになり、軽く泥酔した。
辻堂の手前でちょうど無くなり、良い酔いにて下車。
そして無事自宅にたどり着き、ノーパンでは無い普通の快適な眠りについたのでした。
昨日も一日楽しかった。
こうやって些細な喜びでも満足いけることに感謝し、今日も美味しい新潟IPAを飲もうと思います。

今日いよいよ恵里さん達が帰ってきます。
私の出勤時間までには間に合わないので、対面は今日の帰宅後ということになるけど、地味に嬉しいのです。
安全運転で帰ってくることを祈ろう。
明日は子供とどこかで遊ぼうかな?
夏も終わりそうだし海にでも行こうか?
またまた妄想の世界に入りそうです。


ビール。
本日開栓は4樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「スワンレイク」IPA(限定2号)
「いわて蔵」フジヤマランビック(天然酵母ビール)

久しぶりのフジヤマの期待です。
とりあえず飲むべし。

スワンIPAは必飲ですね。

それとミッキーピルスナーが定番中の定番ではあるけど、最高に美味しい。
大好きな味のピルスです。

さあ8月も最後、一応は今日までが夏ということなので、美味しいビール達と飲みながら夏の余韻に浸りましょう!
よ〜し、飲むぞ!(誰がだ?私?)。


31日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(新作限定2号、リアルエール)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定2号、旨い)
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(天然酵母ビール)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック
posted by クラフトビアバー at 11:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

頭痛?

今日は朝から頭痛。
なんだこれは?
もしかしたら大変な病に侵されているのかもしれない。
それとも昨日の飲みすぎ?
昨日は軽く打ち上げに行った。
時間も時間だったので私の選択肢は2つ。
いつもの松阪牛焼肉か、自宅から一番近いキッチンバー。
最近忙しくて行けてなかったのでキッチンバーにしてみた。
そこでなんかわからんけど、楽しくなってしまい深夜3時まで飲酒。
あのお店は普通のビールではあるが地味にグラスがデカイ。
昨日は何杯飲んだのだろうか?

帰り道の記憶も特に無いが(変な表現だ)、記憶が戻ったのは何故かリビングのテーブルの下。
3女の茜里さんがよくテーブルの下の潜り込んで探検をしているのだけど、もしかしたら寂しくてそんな茜里さんを探しに行ったのかもしれない。
当たり前のように居ないというのに・・・・・。
人間というのは愚かな生物であります。
こんなことになるかもしれないと分かっているのに深酒をするだなんて、愚か過ぎる。
愚か過ぎて、涙が出そうだ!

そんな愚かなビール王子は、今日もどこかで愚かな自慰にふけるのです。
さあ今日はどこに飲みに行こうか。
波乗りにでも行こうと思ったけど、いつものように湘南には波が無いし。
まずこの二日酔いかもしれない頭痛を何とかしないと話しにならない。
ジムにでも行って汗流すか?

昨日はスワンレイクIPAの日でした。
ほとんどの方が飲まれました。
DVスタウトも人気です。
そんな日に出没する限定ドリンカー。
この2杯だけを飲んで帰宅。
はっきりしていて結構だが、私の目指すお店の方向ではない。
残念ながら距離が出来る。
こんな悪い流れは嫌だ。
私はただただ美味しいビールを提供したいだけなのです。
新しいビールは大阪人的にどこよりも早く開栓したいとも思う。
ビールを普通に飲みに来て、そこに興味深いビールがあれば飲むというくらいの緩い心でビールってものは飲みたい。
まず何より言えるのは、定番のビールってのは定番になるだけの理由がちゃんとあり、当然のように「この味なら我が社の未来が明るい」(などと思っているか知らんが)という位置づけだと思う。

まあいいや、この話題は。
楽しく飲みましょう。
こんなことで神経をすり減らすなんて愚かな生物のすることだ。
ちなみに昨日の限定ドリンカーは1人だけだし。
希少ビールが入った日にしか来店されないツチノコのような方。
私との距離がどんどん遠くなっていくことでしょう・・・・・。
さよなら。

もう今後この限定ドリンカーの話題には一切触れません。
ビールは必死に飲むものではなく、楽しく日々飲むものです。
だから精一杯1杯の価格も安くしているつもりです。
東の都だと大変高額なビールも私のお店では全て1パイント分。
これからもとことん「普段使いのビール屋」を目指そうと思います。

さあ気持ちを切り替えて今日の予定を考えよう!
選択肢はたくさんあるがジャンルでいうと3つ。
ビール屋に行くか、ホルモン屋に行くか、ちょっと気になっているバーに行くか。
悩む悩む。
それとも全部行くか?
それは無理か?
いや王子ナンバー1だし、行けるはず!
ああっ、休みだというのに悩ましい日です。

恵里さん達は明日に戻ってくるらしい。
そういう意味でも独身貴族休みは今日だけです。
オトコを見せるときがついに来た。
ちなみに私のオトコ観は「飲むなら飲まれるまで飲め!」です。
なんか格好悪いな・・・・・。
そんなオトコ前な私の人生。
これで私の両親は喜んでいるのだろうか?
そんなオトコ前なら成らなくていいと言われそうです。
まあ成ってしまったもんはしょうがない。

ああ、今日もつまらないことしか書かなかった。
いつも思う。
ちまたではツイッターとか言うのが流行っているらしいが(私は時代に取り残されています)、私のブログは長文ツイッターみたいなものなのか?
呟くはずが、呟きすぎたみたいな感じ?
やっぱり愚かな生物だ!

これからも長文ツイッターで呟いていこうと思う(前向きです)。
では、今宵も良い酔い美酒を!


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト2号
「スワンレイク」IPA(限定、旨い注意)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

無くなったのは4樽。
「志賀高原」IPA
「スワンレイク」IPA
「いわて蔵」小春ペールエール
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト
さよなら。

スワンレイクIPAがまさかの完売。
そんなことになるとは予想もしてなかったので(やや大きい樽なので)、私はグラスで2杯飲んでしまった。
それが無ければ少なくとも2人のお客さんが飲めたのに・・・・・。
これは反省しなくてはいけない。
そんなことよりも、今年も素晴らしいお味でした(えっ、反省してるの?)
美味しいので連続開栓だ〜。

火曜日の新樽開栓は4樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「スワンレイク」IPA(限定2号)
「いわて蔵」フジヤマランビック(天然酵母ビール)

もしかしたらDPAは北海道ウィートに変わる可能性ありです。
決して気分次第とかではないけど、ちょっと悩み中。

コリアンダーブラックが、コリアンダー増し増しでとても美味しい。
コリアンダー嫌いの人にはさすがに勧めにくいが、実に美味しいビールだと思います。
北の大地の実力ということなのか?
飲むべし。


31日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(新作限定2号、リアルエール)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定2号、旨い)
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(天然酵母ビール)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック
posted by クラフトビアバー at 13:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

今年も奴が来た

この季節、ムズムズと飲みたくなるビールが1つある。
それは日本が誇る地ビールIPAの中でも傑作と呼ぶに相応しいスワンレイクIPA。
せっかちな大阪人の私は、ムズムズを抑えきれずに「いつIPA出ますか?」などと電話までしてしまった。
そんな迷惑行為の甲斐あってか、最短で本日入荷する運びになった。
これは作り手の方に感謝しなくてはいけません。
しかし、ここのIPAは素晴らしい。
感激の昇天してノーパンで寝たのは昨年のことだったか?(最近の事件のアレはなんだ?)。
不器用な大阪人の私がこのビールを表現するならば・・・・・・。
「旨いでしかし」。
以上。

それに合わせて日本4大IPAのうちの3種を揃えてみた。
昨日の途中に開栓したベアードIPAと志賀高原IPA。
今回は対決ではなく、楽しく3種類飲みましょうという流れでいきたいところ。
いつもは対決させる癖が出るけど、平和が一番ということをこないだの日曜日に悟ったので、今後はその流れでいこうと思います。
IPAがお好きな方は、ぜひ3種盛りでどうぞ。

昨日は大量にあったポークパテが大事件により完売。
なぜか勢いでグリルで焼くことになり、誰がどう見ても「つくね」という感じに仕上がり、これがまた好評でどんどん出てしまったのでした。
今回ばかりは、嬉しいながらも誤算でした。
あんなに大量にあったのに・・・・・。
そのお陰で(そのせい?)で今日は何かを仕込まないといけません。
さて何にしようか?
折角なのでIPAに合うようなものにしようか?
買出し時に決定します。
テツヤ君、昨日はその為に打ち上げをやめたくらいなので、頑張らないといけません。
よしっ、やれば出来る子だ!


ビール。
昨日開栓は5樽。
「ベアード」帝国IPA
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(新作限定、先行入荷、リアルエール版)
「いわて蔵」小春ペールエール(限定、地元大麦使用)
「ベアレン」アルト
「ノースアイランド」コリアンダーブラック

ドライスタウトが、とても良い。
休日の昼にのんびりと5パイントくらい飲みたいビールでした。
リアルエール版がとても似合うビールです。
飲むべし。

そして地元産大麦100%で仕込んだという、いわての小春ビールも素晴らしい出来栄え。
情熱を感じます。
これも飲んで欲しい1品。

コリアンダーの黒い方も開栓してみた。
白い方と並べて飲んでいる人もいたけど、新しい発見もあるかと思います。
IPAを3種飲んだ後にどうぞ!(そんな飲めるかぁ)。
この飲み比べは北海道に行かないとまず出来ないはず。
横浜人は恵まれています(?)。

無くなったのは7樽。
「箕面」ペールエール
「ベアード」アジアンビューティービワエール
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト
「ベアレン」クラシック
「ハーヴェストムーン」アプリコットエール
「ノースアイランド」グレフルIPA
さよなら。

やはりドメスティック無くなったか・・・・・。
でも大丈夫!

本日は4樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト2号
「スワンレイク」IPA(限定、旨い注意)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

またまたビターの参上です。
これで休憩してから、次のビールに進みましょう。

DVスタウト(?)は早くも2号開栓。
今後の入荷がまだ未定なので、あるうちにどうぞ!

スワンレイクIPAは、本日のお通しとして出したいくらいの気持ちです。
それだけ頑張っての早い入荷なのですよ!
テツヤ君のしつこい問い合わせに乾杯!

ミッキーのピルスナーが私は大好き。
チェコまで行かなくてもこんなに美味しいピルスナーが飲めるのです。
さすがは夢の国だ!

富士桜は在庫切れにより今日は休肝日です。
すいませぬ。

よし、今日はすっきり書けた。
ステーキでも食べて、今日に備えようと思う。
さよなら。


29日(日)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(新作限定2号、リアルエール)、IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定、旨い)
「いわて蔵ビール」 小春ペールエール(限定、地元大麦100%)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 コリアンダーホワイト(限定)、コリアンダーブラック

今週のサービスモルトは「マッカラン 11年 500円」に変更です。
モルトウイスキーの女王といわれているマッカランがワンコインだなんて・・・・・。
価格破壊もいい加減にしなさい!
posted by クラフトビアバー at 01:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

仕事と家事

いやいや疲れた、恵里さんの力は実に偉大です。
昨日は(今日?)帰宅後、まず明日の為の自家製のパン焼きをセット。
これは独身貴族(なにが貴族やねん!)になる前は、恵里さんにやらせていました(面倒くさいので)。
こんな作業さえも全てしなくてはいけないのです。
そして、2日分溜まった洗濯物を回してから、夕食の準備。
昨日は解凍しておいたキンメダイを2尾焼きながら、サラダを作り、その間にお湯を沸かしてお茶漬けのダブル(二人前量)と、大好物だけど混ぜるのが面倒な納豆。
それにいつもの牛乳。
超質素なのです。
ブーブー言っていた恵里さんの夕食が恋しいのです。

そして完食後に、明日の朝に誰も洗い物してくれないのでそのまま食器等を洗い「糞野郎!」と独り言。
そのまま洗濯物を干しに行き、軽く事務仕事をして今ブログを書くに至っています。

もう3時過ぎだブー。
そして今日は当然のように昼から営業なのです。
しかもお店にてやるべきことが多いので、早めの出勤をしないといけない。
昨日、現像に出していた写真を取ってきたのだけど、それすら見る暇が無かった。
今回はこないだの旅行と最近の子供の国などを合わせて36枚撮りが5本。
早く眠らないといけないけど、寂しいので見ようかな?

しかし仕事だけやっていた日常は楽チンでした(と思い知りました)。
今日も明日も仕事&家事か・・・・・。
気が滅入る。
開き直って気絶するくらい泥酔してやろうか。
なんて考えてもむなしいばかり。
前向きに生活をしようと思う。

昨日は怪しいつくねの予定でしたが、一応ちゃんとしたパテとして出せた。
まだまだ改良の余地がありそうでしたが、とりあえず今日と明日はこれでいこうと思う。
大量に仕込んでしまったけど、最近は怖いものもないので平気なのです。
何なら私の朝食兼夕食にしてもいいんだぞ!(誰に言ってるの?)

完成版と言う事で「冷製ポークパテ 500円」参上。

パンと合わせると休日のランチみたいです。
サラダがあれば尚よし。



昨日開栓は2樽。
「志賀高原」IPA
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト(限定)

無くなったのは
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」ブラウンエール
さよなら。


本日開栓は2樽。
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(新作限定、先行入荷、リアルエール版)
「いわて蔵」小春ペールエール(限定、地元大麦使用)

志賀高原の新作ビールがきました。
今の時代「ドメスティック?」と聞くと、子供でも「バイオレンス!」と返答する時代ですが(本当か?)、これは地元のものを使用したとかそんな意味らしいです。
とても興味深いです。
とりあえず飲むべし決定です。
しかも希少なリアルエール版です。
ひょっとして店主飲むべしか?

それに合わせていわて蔵のドメスティックも開栓。
こちらも大麦は地元産を使用しているらしい。
前に1度は入荷しているはずだけど、久しぶりなので再確認してみようと思う。

この2種は「地ビール」として飲んで欲しいですね。
クラフトビールという呼び名もいいけど、私は地ビールってのが実は好き。
泥臭い感じだけど、飲むと旨いってのが理想。

スワンレイクは1日間の夏休みです。
明日に最強限定ビール開栓予定です。
テツヤ君、嬉しくて泥酔してしまう予定。
そして次の日に反省する予定。
以上。

今日は新樽のストックもたくさん控えています。
隙さえあれば洗浄開栓していきます。


28日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 アジアンビューティービワエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(新作限定、先行入荷、リアルエール)、IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 夏休み中
「いわて蔵ビール」 小春ペールエール(限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定2号でたぶん最終)
「ノースアイランド」 コリアンダーホワイト(限定)、グレープフルーツIPA(限定)

今週のサービスモルトは「マッカラン 11年 500円」に変更です。
モルトウイスキーの女王といわれているマッカランがワンコインだなんて・・・・・。
価格破壊もいい加減にしなさい!
posted by クラフトビアバー at 03:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

怪しい肉団子

今日は家族もいない寂しい目覚め。
そんな時はいつもより頑張って限定料理の仕込みでもしましょう。
ということで、朝から買出しに行ってきた。
そしてテリーヌまがいのものを作る予定が、完全なる素人料理人の私が、しかも感覚だけで仕込んで完成した肉団子。
間違いなくこれは「つくね」と呼ばれているアレです。
さあ、ここからどうしよう?
やや焦っています。
ちょっとパテにするには厳しいか・・・・・。
一旦、茹でておいてからそれを最後に焼いてハンバーグにしてやろうか?

正直、朝からせっせと頑張った割には思っていたものとは違うものが出来た。
ちゃんとレシピなどを参考にしたほうが間違いないということを31歳にして初めて思い知りました。
超大量に仕込んだので、何とか最善の方法で完成させてみます。
頑張ったのに、さらに頑張らないといけません。
子供と遊んでいるほうが楽だった・・・・・。

昨日は帰宅すると当然のように誰も居なかった。
分かってはいても、いざ帰宅してシーンとしていると寂しいもんです。
こんなとき自宅にお酒でもあると飲んでしまいそうなので、今の酒なし環境はちょうど良かった。

気づけば、もうこんな時間。
それだけ夢中になって仕込みをしていたのだろう。
さあ、仕事場に向かわないといけません。

ビール。
昨日は2樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ノースアイランド」グレープフルーツIPA(限定)

グレフルIPAが、凄いフルーツ感です。
超フルーティーです。
だけど苦味もさすがIPAなだけに苦味もしっかり。
絶妙・・・・・。

無くなったのは2樽。
「ベアード」ビア・ドゥ・ビワ
「志賀高原」美山ブロンド
さよなら。

本日はとりあえず「志賀高原」IPAを開栓します。

途中で勢い余って開栓するかもしれない。
素面でも勢いあまるのだろうか?


27日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 アジアンビューティービワエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 IPA(苦い)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ブラウンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定2号でたぶん最終)
「ノースアイランド」 グレープフルーツIPA(限定)

今週のサービスモルトは「ブレアアソール 10年 500円」です。
モルトの香り、樽の香りのバランスのいいハイランドモルトです。
飲む場面を選ばないウイスキーなのでは?
posted by クラフトビアバー at 13:36| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

ビワ&ビワ

ついに理想の姿になった。
おそらく現時点では直営店でしか楽しめないであろう、ベアードのビワのビールのダブル開栓。
昨日の後半ではありましたが、毎年恒例のアジアンビューティビワエールを開栓した。
これで前日開栓のビア・ドゥ・ビアと2種が並ぶことになる。
解説によると酵母以外はほぼ同じ原料らしい。
ということはハウス酵母(いつも使っている酵母)とベルギー酵母の違いをはっきり感じ取ることが出来るはず。
昨日は私も2種の飲み比べをしてみたけど、驚くほどの明らかな違い。
やっぱりビール醸造において、酵母ってのは凄いことものなんですね。
飲み比べ出来るのは数日だと思うので、機会があればぜひ!

今日は新しい料理を仕込む日の予定でした。
でした?
昨日は油断していて終電に飛び乗る羽目に。
そして何故かペットボトルのビールも飲む羽目に。
何故か泥酔する羽目に。
休肝日の誓いは、いづこへ?
お店で飲んでしまったのにも訳があり・・・・・。
昨日、超美味しいワサビ漬を食べた。
驚きの美味しさ。
ビールと合わさないと申し訳ないなと思い、休肝日返上で飲んだのでした。
そして気づけばいい時間。
体内時計は当てになりません。
そしてグラスに残っているビールをペットボトルに詰め、何故かさらに同じビールを追加で注ぎ、それをリュックに詰め込み関内駅にダッシュしたのでした。
油断していて大船行きを逃し、仕方なく横浜周りで帰りました。
酔った勢いでG車に乗り、意味不明に車内でオツマミだけ買い、のんびり車窓を見ながら飲んでいたのでした。
久しぶりの旅行気分でしたが、気づけば辻堂。
フラフラと帰宅し、起きていた恵里さんに久しぶりに暴言の嵐を浴びせ、寝室に連行され気絶(今日判明したことだが)。
朝から、超怒っている恵里さんに謝ることから私の一日が始まりました。
どうして暴言を吐いたのだろうか?
最近はそんなこともなかったのに・・・・・。

話が変わるが、今日から恵里さん達が里帰りしてしまうのです。
テツヤ君は次の火曜日辺りまで独身貴族なのです。
さてどうしたもんか。
そうは言っても週末は昼ビール営業なので、遊ぶヒマなんてないし、次の休みの月曜日に賭けようと思います。
しかし子供がいないのは寂しいもんです(まだ今はいるけど)。
これから遊び貯めするには時間も無いし・・・・・。

今日から4日間は休肝日にして、仕事に励もうと思う。
仕事人間の日々もたまにはいいかもしれない。
さあ、頑張って新作料理の試作でもするかな?


ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」ビア・ドゥ・ビワ(1樽限定)、アジアンビューティービワエール(1樽限定)

並べて飲みましょう!

無くなったのは3樽。
「箕面」イングリッシュビター
「志賀高原」ハウスIPA
「ノースアイランド」カスケードラガー
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ノースアイランド」グレープフルーツIPA(限定)

何気にビワ2種とアプリコットとグレープフルーツの4種類のフルーツビールが揃っています。
ここまでフルーティーは日は今後無いであろう。
今日も暑そうだし、たまにはそんな日もあっていいかな?


26日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 アジアンビューティービワエール(1樽限定)、ビア・ドゥ・ビワ(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ブラウンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定2号でたぶん最終)
「ノースアイランド」 グレープフルーツIPA(限定)

今週のサービスモルトは「ブレアアソール 10年 500円」です。
モルトの香り、樽の香りのバランスのいいハイランドモルトです。
飲む場面を選ばないウイスキーなのでは?
posted by クラフトビアバー at 11:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ビワとベルギー

今日はフルーツのビワを使い、ベルギー酵母で仕込んだという興味深いビールを開栓します。
実は昨日の閉店間際に私は飲んでいます。
感想としては、最近大人気だった志賀インディアンサマーセゾンに似ているなと。
ビワもちゃんと感じるところがさすがです。
正直、これはかなり美味しい。
飲むべし決定なのですが、大人の事情ってやつで1樽のみの入荷になります。
これこそ私好みのビールです。
旨いでしかし。

昨日は日曜日の話題で持ち切りでした。
まあ、どっちが勝ちとかそんなことはどうでもよくなって、楽しい襲撃&反撃だったなという話でまとまりました。
ビール王子は多数決の結果、私がナンバー1に決まった。
審査員の意見では、やはり私の坊主頭が好印象だったみたいです。
王子が坊主ってのはあまりイメージがないのですが、ビール業界だからということで・・・・・・。
昨年までの王子ナンバー1の方から王冠を受け取りに近々新橋まで行かねばならん。
何でも1番になるというのは大変なことなのです。
ああ、忙しい・・・・・。

昨日は超休肝日の予定でしたが、美味しい自家製梅干を頂いてしまい、店主は我慢出来ずにクラシックをパイントで飲酒した。
やや塩分多めの梅干でしたが、実にビールと合いました。
美味しいものと出会う日の休肝日は難しいですね。
以上。

ビール。
昨日開栓は8樽。
「箕面ビール」イングリッシュビター(先行入荷、リアルエール)
「富士桜高原麦酒」ヴァイツェン
「志賀高原ビール」ハウスIPA(8%、限定)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」アンバーエール
「いわて蔵ビール」ブラウンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」アプリコットエール(限定最終)

ビターがいい感じ。
何杯でも飲めてしまうチョイ悪ビールです。

それと美山ブロンドはいつもと同じく美味しい。
暑い日に最高だけど、グイグイ飲んでいると死亡します。

いわて蔵の新作(?)ブラウンエールが、モルト感抜群で美味しかった。
色は限りなくブラックに近いブラウン。
飲むべし。

本日は「ベアード」ビア・ドゥ・ビワ(1樽限定)

これ、お早めに!


25日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(先行入荷、リアルエール)
「ベアードビール」 ビア・ドゥ・ビワ(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(8%、限定)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ブラウンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定2号でたぶん最終)
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定2号)

今週のサービスモルトは「ブレアアソール 10年 500円」です。
モルトの香り、樽の香りのバランスのいいハイランドモルトです。
飲む場面を選ばないウイスキーなのでは?
posted by クラフトビアバー at 11:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

ポニー乗り

昨日は遅い出発ではありましたが、家族で子供の国に行って来ました。
自宅から1時間前後で着くのですが、何だかんだで到着は15時を軽く回っていました。
とりあえず子供がしたいというポニーの乗馬に向かいました。
前にも一度乗っているけど、今回も嬉しそうに乗っていました。
彩音さんは手を振る余裕もあり乗りこなしている(?)感じで、美咲さんは前回よりは安定しているけど、まだややビビッている感じではありましたが実に楽しそう。
とりあえずこれで子供の心は掴めたのでした。
その後は、ミニ動物園に行こうと思っていたのですが時間の関係で断念。
ちょっとテンション下がりながら歩いていると、今年の3月くらいから新しく登場したという遊び場を見つけた。
牛の乳みたいな形の巨大なプニョプニョのジャンプして遊ぶトランポリンみたいな(分かりにくい?)のがあった。
娘達は大興奮です。
私も子供に戻った気持ちで遊んできた。
久しぶりにナイスショットも撮れた気がする。
今日に伊豆&箱根旅行のフィルムと共に現像に出してきます。
このタイムラグが実は好きなのです。
当然、その場でモニター確認することなど出来ません。
ピントがちゃんと合っているかも不明。
泥酔時などは、ピントなどどうでもよくなっていることも多く、ごく稀にピンボケの連続写真があったりします。
今回はちゃんと撮れていますように!

その後はどこかで夕食でも食べようということになり、テツヤ君の提案で唐揚げが旨いお店にしようということで、何故か青葉台のビール屋に決定した。
Sドライ屋の2号店にあたるのか?
ノドの乾ききった私の「トリアエズビール」はやっぱりSドライです。
実に美味しいと思う。
そして勢い余って料理を大量注文。
鶏の唐揚げ5個、フィッシュ&チップス、ヴァイスブルスト、自家製ハム、自家製パテ(?)、ポテトサラダ、鶏のマスタードサラダ、イナダのポワレ、ミルクパン。
お腹一杯になるのです。
子羊のローストみたいな料理が欠品だったのが、羊マニアの私的にはショックでした。
ビールは軽めにしといた。
トリアエズビールの後は、ヒューガルデンホワイト。
旨いでしかし。
その後は静岡アメリカンウィート。
さっぱり旨い。
神奈川アンバーも久しぶりに飲んだけど、美味しいのね。
そして兵庫県明石の何とかという黒ビールも飲んだ。
あれはシュバルツタイプだったのかな?
案外美味しかった。
そろそろSドライで〆て帰ろうかなと思っていたら、店員さんがアンバーエールが神奈川から長野にチェンジとか言ってるではありませんか。
仕方なく(仕事なので?)注文。
オラホなのかな?
これも結構美味しかった。
ここで大事件発生。
1杯を注文したはずが何故か同じものが2杯来た。
さすがに恵里さんは運転なので飲めず、店員さんがよければ2杯飲んでくださいと。
そんなそんな申し訳ないですよ〜、と思いながらも即答で頂きますと言っておいた。
そんな感謝ビールを1杯多めに頂き、今回はほろ酔いにて退店したのでした。

しかし、ちゃんと教育されているスタッフ達です(決して上から目線ではありません)。
動きもいいし、何より心地よい。
料理も素晴らしいですね。
正直、私のお店は料理が弱いので羨ましいのです。
さすがに私1人であんなしっかりした料理は出来ないし、まずあそこまでの調理技術もない。
いろいろと勉強になりました。

また今度、こどもの国のお決まりコースとしていきたいと思う。
あのお店なら恵里さんの許可も出やすそうです。
恵里さんの反応も良かったというのは、やはり女性目線でのお店作りもしているのでしょう。
ナイスなお店でございました。
珍しく泥酔しない休日でした。

自宅に帰り、軽くシャワーを浴びてみんなで平和に眠りました。
私の休みはこうやって一瞬の出来事のようにいつも終わっていくのです。
それだけ充実していたという、いい方向で考えようと思います。
終わり。

ビール。
本日は日曜日開栓のカスケードラガー以外の8樽開栓します。

ベアードは明日にスペシャルが届く関係で1日だけ休肝日です。
どうしてもベアードが飲みたいという方々は、申し訳ないのですが中目黒か原宿、もしくは沼津に向かいましょう!

今日も素晴らしいラインナップです。
鮮度抜群攻撃です。
さすが日本一のビアバーです(自分で言わないと誰も言ってくれないので)。

さあ、昨日受けた刺激を今日の営業に生かそうと思う。


24日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(先行入荷、リアルエール)
「ベアードビール」
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(8%、限定)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ブラウンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定2号でたぶん最終)
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定2号)

posted by クラフトビアバー at 13:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ボディブロー?

昨日は、テツヤ君油断していました。
12時のオープン前からお店の前に人がたくさんいる気配(扉は閉まっています)。
別にイベントでもないので珍しいなというくらいにしか思っていませんでした。
そして、12時ジャストにオープン。
そこに居たのは、ビール業界で私の次に爽やかなビール王子ナンバー2のSドライ屋の店主様御一行。
そうです、以前に我がお店の悪徳常連さんの提案で「いっぱつ新橋やっつけとくか!」などという悪乗りにテツヤ君も悪乗りし(ややこしい?)、襲撃したのでした。
そして、まさかの22時前にSドライ完売。
Sドライが売りのお店なのに、Sドライが無いという大変な事態に陥らせてしまったのでした。

ひょっとしたらそのお礼参りだったのかもしれません(というかおそらくそうであろう)。
席に着くなり「トリアエズカスケードラガー12パイント!」と。
どへっ〜、そんなに残量ありましぇ〜ん。
7パイントと1グラスにて終了。
開店早々に1発ヤラレタ。
そして、続いてピルス4パイント。
これは残量が少ないのが分かっていたけど、結局4パイントも取れずに終了。
早々に2発打ち抜かれた。
正直、焦った。
昨日はリーチっぽい樽も多かったのです。

とりあえずファーストオーダーをこなして、ホッとする店主。
それ以降も続々とビールの注文の嵐。
しかも全てパイント。
男らしいビール飲み集団です。
東京ってところは怖いところです。

しかし皆さん強い。
ちょっと落ち着いたので、店主飲酒。
まだ昼の始まったばかりだというのに・・・・・。
これが命取りでした。
油断していたらアプリコットエール5パイントとのオーダー。
またしても完売。
そしてスルガベイも完売。

なぜかシュバルツも良く出ます。
黒が好きな腹黒いオトコがいたに違いない!
シュバルツも完売。
これは前日の夕方に開けたのに・・・・・。

テツヤ君、気合でノースIPAとカスケードラガーの2樽目を洗浄後開栓した。
これで、余裕だ!
と思っていたら、なぜか当日開栓のゴールデンエールが完売。
なんてことだ!
Sドライを飲みなれている方々にはゴールデンエールがしっくりきたのかもしれない。
などとのん気に分析している場合ではないのです。

志賀ペールエール完売。
岩手IPA完売。
北海道ヴァイツェンも完売。

だれか助けて〜。
と弱気になったその時・・・・・・。

テーブル席を見ると、ビール王子ナンバー2が居ない。
あれ?
負けを悟って逃げたか?
と思いきや、テーブルに突っ伏して寝てた・・・・・。
勝手に勝ちと思い込んで、店主さらなる飲酒。
店主様、夕方くらいに既に5パイント超え。
そろそろ死亡寸前です。

何だかんだで襲撃が嬉しかったのです。
危うくビール王子ナンバー1の座を奪われそうでしたが、何とか持ちこたえた。
Sドライ屋店主はダウンしたが、その愉快な仲間達はまだまだ元気にパイントで飲まれています。

そして油断していたら、急いで開栓したというノースのIPAまでもが完売してしまった。
そんな、まさか・・・・・。

結局、最後の最後はカスケードラガーのみの営業。
10種の樽生ビールが売りのお店だというのに、お恥ずかしいこと。

カスケードラガーの在庫が無ければ、開店休業に陥っていたかもしれない。
ヤバカッタ・・・・・。

一応は持ちこたえたが、これは負けと言われても否定は出来ぬ。
冷戦は続くのでした(冷戦なの?)。

ちなみに私が人として好きなビール屋店主は、Sドライ屋と原宿の偽関西人(本物?)店主と静岡でお店出した元沼津&中目黒の店主だった人。
子供の頃に好きだった女の子をいじめるという感覚で、何となく飲みに行って事件を起こしてみたくなる。
9月は原宿行くか!
静岡は普通に一人で上品に暴飲しに行こうと思う。

とにかく昨日は楽しくも大変な一日でした。
閉店後は鬼のビール洗浄。
9樽も洗うのは初めてかもしれません。
結局、終電に飛び乗るという感じでした。
テツヤ君、お疲れ様!
ということで、辻堂の松阪牛焼肉に行ってきたのでした。
既に泥酔状態でしたが、打ち上げともなると案外飲めるものです。
結構飲んで食べた。
昨日食べたトウガラシとか言う部位が、「ザ・松阪牛!」という感じで美味しかった。
でも1人前2500円はやや痺れますな。
それといつもの上ミノとシマチョウとギアラで夜中の2時過ぎまで暴飲暴食したのでした。

朝は思いのほか清々しい目覚めだったのですが、1つだけ大事件が起きていた。
テツヤ君なぜかパンツを穿いてなかった・・・・・。
朝一から恵里さんに「布団を汚さないでくれたまえ!」とお叱りを受けたのでした。

ようやく頭が冴えてきたので、これから家族で子供の国に行って参ります。
って、これからなんかい!という突っ込みの時間です。
さて、お出掛けお出掛け。


昨日開栓は3樽。
「スワンレイク」ゴールデンエール
「ノースアイランド」カスケードラガー2号、IPA

無くなったのは当日開栓のゴールデン、ノースIPAを含む10樽。
さよなら〜。

もう行かないといけないで火曜日の開栓はラインナップだけ書いておきます。
ではバイバイキーン。


24日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(先行入荷、リアルエール)
「ベアードビール」
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(8%、限定)、美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ブラウンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定2号でたぶん最終)
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定2号)
posted by クラフトビアバー at 13:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

最強ビア珍味参上

今日は最強ビア珍味の決定戦の日です。
私の飲食店勤務経験&飲酒泥酔経験の全てを賭けての1品。
というよりは、私の好みナンバー1の料理。
前置きはいつもの戯言として流しておいて、今日登場するのは・・・・。

限定料理「ガツ芯&ノド軟骨の梅肉和え 500円」です。

ダブルのコリコリ系を、癖になる梅肉で和えるのです。
普通といえば普通ですが、これは最強ビア珍味になる予感です。
朝から頑張って仕込みます。
ちなみにトータル4,5キロ仕入れなので、今日は攻め攻めでいきます。
先週はウナギが5尾も残ってしまい、ややトラウマではありましたが、怖いもんが無くなりつつある人生の私は勢いで超大量仕入れしてみた。
弱気になった時が、私のお店の墜ちるときだと思っています。
しかし、4キロも誰が食べるねん。
私が1キロ食べて、ビール飲み飲みで泥酔してやろか?

昨日はチキンの追加仕入れしたというのに夕方くらいに肝心のトマトソースが無くなってしまった。
緊急事態の対応に慣れている(?)私は急遽、カレーソース煮に変更。
これはこれで美味しく出来たと思うけど、やっぱりトマトソースほどの破壊量は無かったですね。
お客さんには申し訳ないけど、過ぎたことは気にしない気にしない。
今日のコリコリ2種梅肉和えでリベンジします。

昨日は油断していたら、昼と夜が忙しかったです(中途半端な昼から夕方が静まり返っていた)。
変なペースで何となく疲れました。
そんな日は元気の源の焼肉だ!と思っていたけど、時間が合わず断念。
金曜日に買っておいたハラミを夜中の1時過ぎから焼いて、牛乳と食べた。
これが世間の言う、摂生&節制なのだろうか?
地味に休肝日。
今日は何かで反動が来そうです。


ビール。
昨日5樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「志賀高原」ペールエール
「ベアレン」シュバルツ(黒ラガー)
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定、新バッチ)、ヴァイツェン

カスケードが良い。
味見したところ、「何じゃこれ?」とテツヤ君。
初めはこの素晴らしい香りに戸惑った。
これがラガーだなんて・・・・。
超飲むべし。

志賀のペールはいつものように素晴らしいのです。
私の大好物なだけに、1リットルくらいは天使の分け前として消えてなくなりそうです。
まあ天使が飲むのだから仕方ない。

無くなったのは4樽。
「志賀高原」DPA
「スワンレイク」ポーター
「ベアレン」ヴァイツェン
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト
さよなら。

本日は「スワンレイク」ゴールデンエール開栓します。

これは麦の味しっかりの夏向け(通年旨いが)のすっきりエールです。
今日の限定料理との相性はばっちりに違いない。
まずは、私が検証してみましょう!


22日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ペールエール
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(黒ラガー)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定、今年版初入荷)
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定、新バッチ)、ヴァイツェン

今週のサービスモルトは「ロイヤルブラックラ 9年 500円」です。
ロイヤルという名に恥じない仕上がりです。
やや若いモルトではありますが、しっかりとした香り&味わいもあります。
ワンコインで幸せになれる時代です。
posted by クラフトビアバー at 02:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

トマトソース煮完成

昨日の私はいつになく頑張りました。
まずはトマトソースの仕込み。
今回はリッチに(?)生のトマトを大量に投入した。
ミキサーでクラッシュして、今度は大量の玉葱と大量のにんにくもクラッシュ。
そこにトマト缶で嵩増しして、バジルを入れ、何故かビールも入れ、軽く煮込んで完成。
超美味しく出来ました。
それで鶏モモ肉を煮込んだ(と言うよりは炒める?)。
久しぶりに傑作が出来たなと感じています。
それなりのボリュームなのでランチにもいいと思います。

限定料理「鶏モモ肉のトマトソース煮 700円」

ぜひ、食してみてください。
今回は大量の仕込みです。
完璧です。

昨日は、そんな完成祝いもあり店主は閉店の間際に飲酒。
結構な酔いで、なぜかお持ち帰りビールを根岸線で飲んでいる始末。
所謂、泥酔状態でした。
無事帰宅。
そのまま布団に直行して、気絶。
私の一日は終了したのでした。

ビール。
昨日は3樽開栓。
「富士桜」ピルス
「ベアレン」ヴァイツェン(限定)
「ハーヴェストムーン」アプリコットエール(限定、今年版初入荷)

しかし美味しいヴァイツェンです。
奇跡の入荷に感謝しなくてはいけません。
当然1樽限定です。
お早めに!

アプリコットが、この季節に完璧なビールでした。
甘酸っぱい度合いが絶妙。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「箕面」ペールエール
「ノースアイランド」グレフルIPA
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定、新バッチ)

久しぶりに入荷のカスケードラガーです。
新しい仕込みのものなので、また進化していると思う。
これは、飲むべしです。


21日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ヴァイツェン(1樽限定)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定、今年版初入荷)
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定、新バッチ)、コリアンダーホワイト(限定)

今週のサービスモルトは「ロイヤルブラックラ 9年 500円」です。
ロイヤルという名に恥じない仕上がりです。
やや若いモルトではありますが、しっかりとした香り&味わいもあります。
ワンコインで幸せになれる時代です。
posted by クラフトビアバー at 08:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

リハビリ完了

昨日は久しぶりに働いた。
3日ぶりなだけだったけど、超久しぶりの仕事のようでした。
それだけリフレッシュ休暇になっていたということなのかもしれません。
久しぶりの仕事でしたが、思いのほかいい仕事が出来たように思います。
何だかんだでバタバタしてしまい、結局はいつもの終電帰宅でした。
気づけば、軽くしかビールを飲んでませんでした。
旅行中に散々飲んだので休肝日ということにしておきます。

昨日は閉店間近に気になるビールのテイスティング大会をした(一人の予定だったが)。
何故か新樽開栓がお客さんにばれてしまい、23時過ぎなのに出さずには終われないモードになった。
ということで、2杯出した。
これが、またまた最高なビールでした。
ドイツビールより美味しいのではないかというヴァイツェン。
モルトの甘み、酵母の香り、ホップの苦味、その3種が抜群のバランスでした。
さすがベアレン。
美味しいと思う。


ビール。
昨日開栓は4樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「ノースアイランド」グレープフルーツIPA(限定)、コリアンダーホワイト(限定)

DPAが超旨い。
いつも美味しくて私の好物でもあるけど、今回は特に良い出来なように感じた。
素晴らしいビールです。

グレフルIPAは、これでもかというくらいのフルーツ感です(白皮の苦味さえ感じます)。
飲むべし決定。

コリアンダーホワイトは、違う酵母で仕込んだらしいけど、そのせいかいつもより香りが立っている気がした。
酵母って凄いのね。

無くなったのは3樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「ベアレン」クラシック
「ハーヴェストムーン」グレープフルーツエール
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「富士桜」ピルス
「ベアレン」ヴァイツェン(限定)
「ハーヴェストムーン」アプリコットエール(限定、今年版初入荷)

定番こそ美味しいピルス。

それと実は昨日の最後に開栓してしまったヴァイツェン。

ミッキーの甘酸っぱい杏子のビールの今年版。

どれも飲むべしだに。

今日はそれに合わせるわけでもないけど、トマトソース(ビール10種入り)で鶏肉を煮込む予定。
美味しく出来ますように!
急遽変更の予定もなくはないけど、一応は昨日のうちに材料を買い込んできました。
後は、私が頑張るのみ。
そして失敗しないことを祈るのみ。
遊んだ分、仕事に励みます。


20日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ヴァイツェン(限定)
「ハーヴェストムーン」 アプリコットエール(限定、今年版初入荷)
「ノースアイランド」 グレープフルーツIPA(限定)、コリアンダーホワイト(限定)

今週のサービスモルトは「ロイヤルブラックラ 9年 500円」です。
ロイヤルという名に恥じない仕上がりです。
やや若いモルトではありますが、しっかりとした香り&味わいもあります。
ワンコインで幸せになれる時代です。
posted by クラフトビアバー at 03:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

非日常生活終了

今日から、またいつもの生活が始まります。
しっかり遊んできたのだから、しっかり仕事に励まないと人生のバランス(収支の?)が崩れてしまいます。
実は、箱根という場所に初めて行ったという私達。
まさかあんなに近いとは・・・・・・。
昨日行きそびれた、ラリック美術館にも行かなくてはいけません。
しかし、あの宿は良かった。
帰ってきて何となくネットで検索していたら、いろいろと発見があった。
もう少し時間にゆとりを持って行って、庭のお散歩なんかもしたいですね。
次はお正月休みか?
庭の小川のそばに沢蟹が歩いてたのを朝の露天風呂の帰りに彩音さんが見つけて、超興奮していた。
前日の夕食で茹でたのを食べていたので、どんな気持ちだったのかな?

今日は3日間も休んだので、いろいろとやるべきことが一杯です。
恵里さんが朝から、大量の洗濯物を洗って干していたらしいけど、私は寿司屋での泥酔にて遅いお目覚め。
子供達は何事も無かったかのように今、庭でプールをしています。
彩音さんなどは、「もう1回お泊りに行こうよ!」とのん気なことを言っております。
楽しかったみたいで、嬉しいことだが・・・・・。

現実に戻ると、ジワジワと仕事が出来る喜びが沸いてきた。
何だかんだで私はお店にいるのが好きです。
いつもは週休1日制なので、年3回ほどの長期休暇で好きなことをするくらいがいいのかもしれません。

今日はそろそろ出勤しなくてはいけません。
今週は残すところ4日間なので、気持ち的に楽です。
完全なコンディションで日曜日まで走れそうです。
頑張ろう!
節制&摂生の日々に入ります。
さよなら。



ビール。
本日開栓は4樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「ノースアイランド」グレープフルーツIPA(限定)、コリアンダーホワイト(限定)

今日の天候にはDPAがベストかな?
グレフルIPAも間違いないでしょう。
そういうとクラシックなどは万能です。
やや酸味のあるミッキーグレフルも良いと思う。

などといつも考えているけど、結局は全てのビールに合う理由を考えているだけだったりするのです。
全て美味しいということで・・・・・。


19日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定)
「ノースアイランド」 グレープフルーツIPA(限定)、コリアンダーホワイト(限定)
posted by クラフトビアバー at 12:11| 日記 | 更新情報をチェックする

超旅行

療養旅行の3日間は実に充実した日々を送れました。
今回のテーマは「初めて自分を褒めたい」でした。
ちゃんと褒め上げることが出来たのではないでしょうか?

初日はスロースタート。
それにも訳があり・・・・・。
今回は3連休にするかしないかをギリギリまで悩んでいました。
3女の茜里さんに水疱瘡っぽい症状が出たと日曜日の営業中に恵里さんから電話があり、旅行中止の方向で考えていました。
そして激務を終え、帰宅して確認すると、どうも水疱瘡では無さそうでした。
よく分からないので朝にもう1度確認するということで、とりあえずは眠りに着いたのでした。
朝起きてから茜里さんの確認。
水疱瘡では無い模様。
急遽、旅行行きが決まりました。
いつもの如く、旅先は未定。
とりあえず車に乗り込み、最終の旅先会議をした。
房総半島か、伊豆半島&箱根方面。
私は房総方面で魚豪遊の予定だったけど、いろいろと子供の事も考え今回は伊豆方面にした。
ご機嫌で走り出したはいいが・・・・・・。
道が混んでいます。
えっ!世間のお盆休みは終わりじゃないの?
やや不機嫌になる私。
いつも、混雑するシーズンの終わりと共に私の休みが始まるので、ガラガラでのんびりの休みを予定していました。
そんな不機嫌になりつつある私に、恵里さんは優しいのです。
その日の宿も決めてないというのに、どんどん伊豆半島に入っていきます。
伊東辺りで休憩。
何となく観光案内所で宿探し。
ちょっと泊まってみたかった稲取の銀水荘にしたかったけど、残念ながら満室。
豪遊気分が収まらず、案内所も人に「とにかく美味しい料理の宿がいい」と話すと、高いけどいいと言われて案内されたのが「浜の湯」というところ。
聞くところによると銀水荘よりも料理はレベルが高いとのこと。
当初の予定とは変わったけど、楽しみな夜になりそうです。
その後は、なぜか伊東辺りの海水浴場にて休憩。
彩音さんが浮き輪を装着して、沖まで一人で泳いでいったのには父感激。
いつの間にか、いろいろと出来るようになっているのです。
美咲さんは、一生懸命泳いでいるのですが、逆に後ろに進むという残念な泳ぎ。
しかし本人は超ご機嫌なのです。

いい時間になったので、シャワーを浴びて宿に向かいました。
またまた混んでいました。
混雑嫌いの私的には超ストレス。
そんな私の運転で無事に稲取に到着。
さすがは、身分不相応な高級旅館です。
お出迎えが違います。
Tシャツに短パンの私は確実に浮いております。
だけど、客は客なのです。
人を見た目で判断するようなお店こそレベルが低いのです(ちなみのこの宿は素晴らしい接客でした)。
18時くらいの到着だったので、夕食は19時にしてもらい、そのままお風呂に行くことにした。
普通の(?)露天風呂もあったけど、貸切の露天風呂が3つと内風呂だけど大きいお風呂があるとのことだったので、興奮状態にて探検。
内風呂が空いてなかったので、露天の木で出来た湯船のところにしてみた。
とてもいいお湯でした。
家族みんなでお風呂に入るのはいつぶりだろうか?
子供達は大興奮です。
いい時間になったので、そのまま夕食に突入。
さすが、料理自慢の宿です。
超デカイ船盛りに、あわび焼きや、巨大キンメダイの煮付けなどなど・・・・・。
ビールの飲みすぎもあったけど、もう食べれないブー状態に陥った。
伊勢海老も実に美味しかったし、刺身のキンメダイも良かった。
高いだけはある・・・・・。
支払いが怖かったけど、せっかくの旅行なので忘れて楽しむことにした。
子供が遊ぶ部屋があったので、行ってみた。
こういうのが子連れだと助かります。
超手作り感溢れる、キッズスペースでした。
折り紙、輪投げ、磁石をくっつける魚釣り、ボール遊びなどなど・・・・・。
とても喜んでいた。
部屋に帰り、私はまたしてもビール飲酒。
この辺りで記憶を失ったのですが、2本目の途中で気絶していたらしい。
しかも、誰よりも早く布団で寝ていた模様。
いいお父さんも、完璧な人間ではないのです!

2日目。
清々しい目覚め。
天気も良く、部屋から見える海を眺めて、人生の振り返り時間。
しかし、いい部屋です。
海以外のものが何も見えません(逆に退屈か?)。
そして、朝から船盛り登場の朝食。
確実にビールモードでしたが、オトコの意地で我慢。
料理が抜群というのが納得の宿でした。
ご飯の後は、彩音さんと美咲さんを引き連れて露天風呂に行ってみた。
本当の意味のオーシャンビュー。
これには本気で感激した。
下手なオーシャンビューなどは今後許せなくなりました。
とにかく、素晴らしい。
あまりリピートしない、厳しい目線の私ですが、この宿はまた行こうと思ったのでした。
恵里さんも感激していたみたいで、私としても満足でした。

そんな満足な宿もチェックアウトで、現実に戻された。
痺れるお会計を支払い、子供の楽園に向かったのでした。
宿から5分くらいのところにある、伊豆アニマルキングダムに行ってみた。
よくわからんけど、ウォーキングサファリーとか、キリンの餌やりとか、子供が喜ぶようなものが多そうでした。
彩音さんも美咲さんも大興奮。
本当に歩いたまま、サファリー気分でした。
そして、餌を買い、キリンにあげた。
子供はビビッてた。
そして、ふれあいゾーンみたいなところで、ウサギをダッコしたりして時間を潰し、ライオンとかトラを見て、プレイゾーンに移動。
ここは所謂、遊園地です。
まずは空中自転車みたいなのに乗り、高いところから園内を見てみた。
田舎だからか、実に広い敷地です。
その後は、彩音さんと私とでゴーカートに乗った。
グイグイ飛ばして、壁とかにわざと衝突してみたら、彩音さんはビビッてた。
ちょっと悪乗りが過ぎました。
そしてメリーゴーランドで〆のはずでしたが、何故か話の流れでお化け屋敷に行くことに・・・・・。
ビビリながら向かう長女彩音さんと、何も考えていないかのような余裕な次女美咲さん。
私も10年以上ぶりの(15年?)お化け屋敷にややビビッていました。
とてもショボかったけど、子供は泣きそうになっていた。
寂びれた遊園地のお化け屋敷みたいで、逆に良かった。
そして、〆のメリーゴーランドに乗り、楽しい施設も終了。

さあ、宿まで頑張って運転しなくてはいけません。
稲取にいるというのに、なぜか今晩の宿は箱根の強羅温泉。
どうしても泊まりたい宿があったというのと、次の日の彫刻の森美術館に行きたかったのでちょっと頑張ることにした。
しかし道が混んでいます。
ありえない・・・・・。
渋滞嫌いの私は恵里さんに運転を任せて、仮眠。
伊豆スカイラインでカーブを攻めまくるために体力温存です。
ちなみに我が家の車はステップワゴン。
当然、山道を攻める車じゃないのですが、私は結構攻めるのです。
スカイラインの前にてライダーチェンジ。
コーナー攻め攻めで何度か死にそうになったけど、無事箱根に到着。
渋滞のせいで、18時30分くらいになってしまった。
事前に連絡はしておいたけど、到着したら庭でお出迎えの人がいた。
実に気分がいいのです。
泊まったのは、元は旧三菱財閥の岩崎家の別荘だったという「強羅環翠楼」(かんすいろうと読むらしい)。
決して安い宿ではないが、職業柄興味惹かれるものがありました。
混んでいる時期だからか、一番高い離れの部屋しか空いてなかった。
テツヤ君は、「初めて自分を褒めたい」の旅の特権を生かし、奮発。
昭和天皇、皇后両陛下や、伊藤博文などなど、有名な人も泊まっていたらしい。
そんなところに私は場違いなのです。
だけど、行くのです。
正直、そういう宿とはどんなものか知りたかったし、この宿に関しては建築物としても見てみたかった。
私は建築の専門でも無いし、完全なる素人なわけですが、作りを見るのが好きです。
よく分からんけど、カッコいい建築方式です。
昔の大工さんが凄い!

離れの部屋に案内され、時間も時間だったので、そのまま夕食に突入。
いちいち気の利く仲居さん(というのか?)です。
料理がまたまた素晴らしい。
刺身なども、特に平目の昆布締めには衝撃を受けた。
これは旨い、今までで一番だ!
しっかりした料理人がいるのでしょう。
続々を出てくる料理の一つ一つに愛情がこもっています。
テツヤ君、感激。
何故かワインを飲んだ。
長野だか、山梨だかのワイン。
完全に銘柄を忘れたけど、かなり美味しかった。
日本のワインも捨てたもんじゃないな。
ワイン1本では足りずに、ビールに進みました。
これは、普通のラガー。
ワインの後でも旨い。
感激の料理は結局、最後の最後まで続き、お腹的のもちょうどいい感じでフィニッシュ。
料理の出るタイミングといい、監視カメラで食事の進み具合を見ているんじゃないかというくらい、スムーズでした。
素晴らしいサービスを受けると、酒も進むのです(さすがにビールは2本で打ち止め)。
テツヤ君、泥酔。
そのまま露天風呂に行くと死亡しそうだったので、部屋に付いていたお風呂にみんなで入りました。
部屋湯ではあるけど、源泉掛け流しでございます。
温泉は詳しくないけど、実に気持ちのいいお湯でした。
正直、あまり記憶がない。
お風呂上りに、さらにビールを飲んで、またしても誰よりも早く寝ていたらしいです。
お昼に頑張り過ぎて、夜に力尽きるという流れの2泊でした。

しかし、素晴らしい宿でした。
ここは、絶対にまた行こうと思う。
次は、離れじゃない本館(?)にも泊まりたい。
そんなに気軽には行けないけど、仕事を頑張る目的にはなりそうです。

3日目は清々しい目覚め。
川のせせらぎと、鳥の鳴き声、蝉の合唱で目覚める優雅な朝。
私と彩音さんは露天風呂に行ってみた。
良い、とても良い。
広大な庭の中に取り残された気分を湯に浸かりながら味わう贅沢。
次はいつ来れるんだろうな、と思いながら、時間も忘れてマッタリ。
そろそろ朝食の時間だなと思い、お部屋に向かうと、準備が整っていた。
朝ごはんも気の利いた料理でした。
あまりに気分が良いので、朝からビール開始。
プレミアムモルツで、ちょっと優雅な箱根タイム(?)。
当然のように2本目突入。
しかし、料理が旨い。
火をかけて目の前で作る豆腐も美味しかった。
悔しいけど、いちいち全てにおいて感動があった。
料理は愛情というけれど、まさにそれを感じ取れた瞬間でした。
ということで、3本目突入。
冷蔵庫の在庫の関係でSドライに変更。
3本目でも美味しく飲めました。
さすがに朝から1,5リットル飲むと酔うのです。
部屋風呂で酔い覚ましでもしようかと、恵里さん達が外湯に出掛けているときに入ってみたけど、当然覚めるわけもなく・・・・・。
朝から、ヘロヘロなのでした。

こんな素晴らしい宿ともお別れの時間。
痺れるお会計を支払い、宿の方々とお別れ会。
また必ず来るからね〜(とは言わなかったけど)。

その後は車で3分くらいのところの彫刻の森美術館に!
正直、大したことないなと思っていて、恵里さんが行きたいというので、行ってみたというレベルでしたが、実に素晴らしい施設でした。
子供が楽しめるところも多かった。
国内初の屋外美術館だったか?
ちょうどミッフィー展みたいなのをやっていて、その遊ぶところに子供は大興奮。
さらに、ネットの森とかいう、子供が登るネット地帯があったのですが、それにも彩音さん美咲さんは大興奮。
超遊んでいた。
そんな子供を横目に私は酔いのお陰で、ウトウト昼寝。
暑かったけど、気持ちよかった。
その後は、何故か足湯に浸かり、シャボン玉風の遊具で子供を遊ばせて終了。
そういえば、ピカソの展示をみたけど、私にはよく分からなかった。
なぜかミッフィーのTシャツを2枚買っていた私。
流されやすいのだろうか?

お腹が空いたという子供達。
さてどうしよう?
そこで私の提案。
小田原まで戻って、寿司などはどうしょうか?
などと話しているうちに、遊びつかれた娘達は熟睡。
ちょうどいいので、小田原まで走ることにした。
箱根から小田原って、驚くほど近いのですね。
少し渋滞にはまっても40分。
向かったのは、変態寿司屋(失礼!)の禅。
強烈なお店です。
以前に店名が違うころに1度行っていますが、あの衝撃は忘れていません。
ちゃんと美味しい寿司屋なのに、ベルギービールあり、地ビールあり、ギネスなんかもあるし、シェリーが意味不明に10種ほど・・・・・・。
原木から切るイベリコ生ハム、全く聞いたことの無いチーズの数々。
やっぱり変態だ!
ここのいいところは、何より寿司が地味に美味しい。
昨日もしっかり食べてから、飲み飲みモードに突入しました。
ちなみに飲みすぎてしまい・・・・・。
初めはベルギーのホワイト(ヴェデットだったか?)、岐阜のゴールデンエール、ペールエール、ラガー、キルケニー、ギネス、〆はドイツのケストリッツァー。
またしても泥酔。

今回の休みは、内容的には超充実でしたが、私の泥酔率は100%でした。
これは、ちょっと改善の余地ありです。

とにかく楽しい「初めて自分を褒めたい旅」でした。
豪遊率も90%を超えたので、今後300日くらいは質素に暮らそうと思います。


ビール。
本日開栓は4樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)
「ノースアイランド」グレープフルーツIPA(限定)、コリアンダーホワイト(限定)

いい感じの新樽開栓です。

北海道の2種は飲むべしですね。


19日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定)
「ノースアイランド」 グレープフルーツIPA(限定)、コリアンダーホワイト(限定)
posted by クラフトビアバー at 00:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

療養3連休

テツヤ君家族は今日から3日間のお休みを頂きます。
昨日までの5連続昼ビールは、こんな不景気だというのに連日激しく込み合いました。
とても嬉しいことです。
「美味しいビールを飲む」という理由が一番にあるけれど、さらに「あそこに行けば楽しいことがあるかも?」思って来店されているとさらに嬉しい。
人が行動に移す時には、「ただ何となく・・・・」ということは実は少ないのです。
ただ何となく当店に来てもらえることも嬉しいけど・・・・・。
とにかく忙しかったです。
5日間の平均来客数は50人。
そりゃ私だって疲労しますよ。
だけど、最終の日も笑顔で(やや引き攣り?)フルパワー営業出来たと感じています。
初めて自分を褒める旅にでも出ようと思う。
実は今の時点ではいくつかの候補地からの最終決定には至っていないのですが、今回は近場で療養しようかと思っています。
最近は朝からの出勤で、子供とも触れ合えず、全てを恵里さんに任せていたので、その分も含めて家族孝行に励もうと思う。
また車に乗ってから行き先を決めようと思う(私はヒマ人か?)。

営業再開は19日(木)の予定。
今回は近場なので、美味しそうなものがゲット出来れば振る舞いオツマミといきたいところ。
もしゲットできなければ、強制振る舞い土産話になります。
所謂、自慢話というアレです。
自慢話ってのは厄介なもんです、基本的には強制だったりするのです。

昨日はウナギが5尾余った。
仕方ないね、旅から戻ってきたらウナギ生活です。
元気モリモリになってしまいまそうです。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「スワンレイク」ポーター
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

全部旨い。
定番がやっぱり良い。
限定ドリンカーのいなくなった今(戦いの末)、当店は私の考える理想の「普段使いのビール屋」になりつつあります。
日々の努力の証です。

無くなったのは4樽。
「ベアード」沼津ラガー
「志賀高原」ハウスIPA、インディアンサマーセゾン
「ノースアイランド」ウィートエール
さよなら。

木曜日の開栓はまた後日。

では私は出陣します。
さよなら。
暴飲暴食注意報発令!
久しぶりに暴言もいっとくか?
以上。
posted by クラフトビアバー at 10:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ウナギとモツのビール煮

昨日は打ち上げと称して地元の焼肉屋に行ってきた。
久しぶりに駅前の上質肉のお店に行けた。
ここはちょっと早く帰れた日にしか行けません。
昨日は後半の鬼の如くの片付けにより、いつもより3本早い電車に乗れた。
私は天才なのです。
久しぶりの焼肉は最高に楽しかった。
昨日は初めて自分を褒めようと思い(どこかで聞いたぞ?)、特上タンとか特上ハラミとか特選カルビなどなど・・・・・。
当分、脂はいりません。
しかし、美味しいお肉です。
基本的には全国の銘柄牛のようです。
日によって、宮崎だったり鹿児島だったり。
あまりに美味しいので、ビールも飲みすぎてしまったテツヤ君。
最後の最後なんて、もう飲めないブー状態に入ってしまい(ビールが)、サワーなどを飲んでいた。
気づけば夜中1時過ぎ。
さすがに帰宅。
無事辿りつき、怪しい行動に出てから、気絶。
こんな私を見放さない恵里さんに感謝です。
今度、焼肉か寿司でも奢ってあげようと思う。

昨日は山椒ビールに合わせて、ウナギを買ってきた。
連続営業も後半に入り、判断力が鈍ってきたのか?
ウナギとビールとの相性はなかなか良かったみたいです。
そんな山椒ビールがすぐに無くなってしまい、意味不明にウナギだけが残った。
まあ、普通の限定料理ということで・・・・・。

昨日はそれと並行して豚モツのビール煮なるものにも挑戦してみた。
これがなかなか良い出来。
10種のビール煮込みです(だから美味しいというもんでもないけど)。

今日の限定料理は共にたくさん残っている。
余ったら怖いけど、閉店ギリギリまではあってほしい。
バランスというもんは難しいのです。
今日の理想は、モツは持ち帰りにくいので完売して、ウナギは家族分の3〜4人前くらい残るという終わり方。
もしバシッとそうなれば、今日も打ち上げに行くのです。
ご褒美はちゃんとあげないといけません。

限定料理「豚モツのビール煮 300円」
「ウナギ 500円」

さあ、お盆営業の最終日です。
今日も頑張るのです。
リーチのビールもとくに無いし、今日はビール日和です。
最後の最後で気が抜けて、泥酔店主にならないかだけが私の心配事です。
心配すぎて情緒不安定になり、暴飲するという流れも無くはない。
ああ、心配、心配・・・・・。
飲むでしかし。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「志賀高原」ハウスIPA(限定、8%)、インディアンサマーセゾン(限定最終樽、7〜8%)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ノースアイランド」ウィートエール(限定)

ハウスIPAが、痺れる苦さです。
やっぱり凄いです。

セゾンが運良く5号入荷出来ました。
嬉しかったので開栓してしまいました。
これで、本気の最後です。
必ず飲みましょう!

定番最強ラガーのクラシックはいつ飲んでも最高です。
店主飲むべし。

北海道ウィートのバランスの良さに驚きの声が・・・・・。
飲むべし。

無くなったのは4樽。
「箕面」山椒ペールエール
「ノースアイランド」グレフルIPA
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「スワンレイク」ポーター
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

今日は定番で美味しいとこを開栓です。
最近ご機嫌な箕面ペールと、香り立つポーター、イングリッシュ系の素晴らしいIPA。

どれもお勧めですね。


15日(日)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 沼津ラガー
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、8%)、インディアンサマーセゾン(限定最終樽、7〜8%)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定)
「ノースアイランド」 ウィートエール(限定)

今週のサービスモルトは「カリラ 7年 500円」に変更です。
昨日までのバーニーモスが完売してしまいました。
あんなに癖ありモルトなのに大人気だとは・・・・・。
このやや若いカリラもいい感じ。

お盆休み営業は今年は11日(水)〜15日(日)の5日間を12時からの昼ビール営業とします。
どうなるかわからんけど、のんびりやっておきます。
ジャンクフード続々登場予定です。
posted by クラフトビアバー at 09:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

攻めの開栓

昨日はダラダラと営業していたはずなのに、油断していたらビールがたくさん無くなってしまった。
正直焦りました。
発注の間に合うものは何とかしたけど、それ以外はまさかの休肝日。
さすがに土曜日に穴を開けるわけにもいかないので、在庫のある分と新たに届くであろう分で攻めることにしました。
ちょっと偏ったラインナップでも許してください。

昨日の限定料理のチキンレッグがまさかの39本完売。
なんということでしょう。
ちなみに39という中途半端な数字は私が1本食べたからです。
こんなに出ることはうれしいことだけど、今回ばかりは誤算でした。
曜日感覚も麻痺してきていたけど、地味に金曜日でもあったのですね。
ということで、今日も何かを仕込まないといけません。
もうひと頑張りです。
買出し次第ですが、後半戦だしちょっと気合を入れてみます。
なんか、衝撃的なものをしたいのだけど、そろそろネタ切れかな?
とにかく頑張るのです。

最近のお盆休みの期間は、家族が里帰りしてたりで独身貴族な方が羽を伸ばしている姿をよく見ます。
とても共感できるのです。
お姉ちゃんと遊んだりしたら怒られるだろうけど、美味しいビールを心行くまで飲むくらいならばお叱りも受けないであろう。
私の独身貴族も月末辺りにやってきそうです。
お姉ちゃんと遊ぶか?なんてね。

さあ、今日は意外に疲労したみたいなのでそろそろ眠ろう。
明日もいい仕事をしようと思う。


ビール。
昨日は6樽開栓。
「箕面」山椒ペールエール(限定再来、リアルエール)
「ベアード」沼津ラガー
「富士桜」ヴァイツェン
「ハーヴェストムーン」グレープフルーツエール(限定、新バッチ)
「ノースアイランド」グレフルIPA(限定、グレフル入り)、IPA(7%、苦い、グレフル無し)

沼津ラガー、超旨い。
店主飲むべし。

無くなったのは6樽。
「富士桜」ピルス
「志賀高原」美山ブロンド
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」ゴールデンエール
「ベアレン」アルト
「ノースアイランド」IPA
さよなら。

本日はとりあえず3樽開栓します。
「志賀高原」ハウスIPA(限定、8%)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ノースアイランド」ウィートエール(限定)

またまた最高レベルにホップの効いたハウスIPA開栓です。
飲むべし決定。

久しぶりのクラシックは未定だけど限定料理に合わせての開栓です。
万能という噂もあります。

そしてIPAがまさかの当日完売だったの、もったいぶって開栓する予定だったウィートエールを開栓してしまいます。
また新しいバッチらしいです。
北海道ウィートはとてもホップが効いてた気がします。
これも飲むべしだに。

今日は、もう1樽最高な樽が届く予定です。
勢いで開栓していきます。
調子乗りの私が乗り乗りになったら、どうしようもないのです。


やや休肝日の会社がありますが、近日中に新樽開栓します。
何気にいい感じのラインナップです。

今日も私は休肝日を失敗してしまうのです。
ああっ、悲しい。



14日(土)のビール
「箕面ビール」 山椒ペールエール(希少限定、リアルエール)
「ベアードビール」 沼津ラガー
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、8%)
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 休肝日
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定)
「ノースアイランド」 グレフルIPA(限定)、ウィートエール(限定)

今週のサービスモルトは「バーニーモス 500円」。
スペイサイドの優しいベンリアックのヘビーピート版です。
なかなか刺激的な仕上がりです。
ちょっと危険です。
ちょい悪モルトです。

お盆休み営業は今年は11日(水)〜15日(日)の5日間を12時からの昼ビール営業とします。
どうなるかわからんけど、のんびりやっておきます。
ジャンクフード続々登場予定です。
posted by クラフトビアバー at 02:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

チキンレッグ完成

昨日の閉店間近のこと。
本日の限定料理のためにせっせと終電に追われながら、チキンレッグの下味付けに励みました。
今回は、ビールを使いニンニクと醤油(これは当店の定番か?)で仕上げました。
間違いなく美味しくなるぞ!
この贅沢なビール、いつもは私の胃袋に消える味見用のビールを3日分貯めて冷蔵庫に保存しておき、何かに使おうとタイミングを見計らっていたのです。
なので、どのビールというよりは10種類(以上?)のミックスということになる。
ザ・オツマミになることを祈っています。

そんな仕込みをやり遂げた私ですが、帰宅後にビールを飲まないで、何故かご褒美に映画鑑賞。
ジャッキーの香港国際警察を見た。
そのせいで、もうこんな時間。
今日も昼から営業だというのに・・・・・。
だけど、天才テツヤ君は怖いものなどないのです。
昨日のうちに出来そうな準備は、それなりに済ましているのです。
今日はビールを注いで、チキンを焼いて、のんびり昼からやってみます。
昨日は結局、私の大好物の牛ハラミ焼肉をしてみた。
ハラミファンは多いのです。
最新入荷の北海道ピリ辛醤油がよく合いました。
超大量仕入れのお陰で(?)、閉店の少し前まで持ちました。
前日から出していたニンニク醤油鶏軟骨も神業の如く、閉店直前に完売(最後に食べつくしたのは私)。
たかが偶然のキレイな完売なのですが、いい仕事をしたなという気分になります。
いつもならそのまま打ち上げに行っていたけど、今回はまだ3日間あるので大人しくしています。
私も大人になったということです。
ということで、打ち上げはいつにしようか?

限定料理「チキンレッグ焼き 500円」

凄い美味しくなっているか、凄い普通かのどちらかです。
今日は完売無しクラスの40本コースです。
大量に食材を買うことで私がストレス解消しているという噂もあります。
いつか大変な量が余って、シクシク泣く日が来るかもしれません。
いざとなったら、お店の前の猫ちゃんにあげるのですよ〜だ!

さあ、そろそろ眠らないとプロの仕事が出来ません。
恵里さん、寝酒持ってきておくれ!

ビール。
昨日開栓は「志賀高原」美山ブロンド(7%)

セゾンとの飲み比べは今年最強レベルの当店でのプチイベントでした。
残念ながら出来なかった方は、奇跡的にどこかのお店で並んでいたらやってみてください。
私は味見程度の1パイントづつでしたが(嘘!)、実に楽しめた。
セゾンには衝撃を受けさせられたけど、何だかんだで定番の美山ブロンドは旨い。
私は、スイスイ飲める美山をスイスイ飲む方が向いているかな?

無くなったのは5樽。
「箕面」ダブルIPA
「ベアード」ライジングサンペールエール
「志賀高原」インディアンサマーセゾン4号
「ハーヴェストムーン」ブラウンエール
「ノースアイランド」スタウト
さよなら。

本日は5樽開栓します。
「箕面」山椒ペールエール(限定再来、リアルエール)
「ベアード」沼津ラガー
「ハーヴェストムーン」グレープフルーツエール(限定、新バッチ)
「ノースアイランド」グレフルIPA(限定、グレフル入り)、IPA(7%、苦い、グレフル無し)

今日は暑くなりそうだったので、箕面のピリッと爽やかな山椒ペールを開栓します。
今年版は香りの程度が絶妙だと思います。

ベアードのラガーは久しぶり。
地味に直営店で人気らしいです。

そしてミッキーも夏仕様のグレープフルーツエールにしてみた。
今の時期が美味しいと思う。

北海道は、果物入りIPAと元祖IPAのダブル開栓です。
今回の仕込みのグレフルIPAにも期待しています。

元祖IPAは開栓予定じゃなかったけどラインナップに普通のIPAがなかったので開栓しておきます。
このIPAの虜になった人は既に大勢います。
おそらくホップ畑で寝ている夢をみていることでしょう!
それくらい、ホップギンギンなのです。

今日はピルスが無くなれば、ヴァイツェンを開けます。
久しぶりにヴァイツェンが無い日を数日送ったけど、結構な方がヴァイツェン好きということに気づきました。
やっぱり1本くらい無いと寂しいですね。


13日(金)のビール
「箕面ビール」 山椒ペールエール(希少限定、リアルエール)
「ベアードビール」 沼津ラガー
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定)
「ノースアイランド」 グレフルIPA(限定)、IPA(7%、苦い系)

今週のサービスモルトは「バーニーモス 500円」。
スペイサイドの優しいベンリアックのヘビーピート版です。
なかなか刺激的な仕上がりです。
ちょっと危険です。
ちょい悪モルトです。

お盆休み営業は今年は11日(水)〜15日(日)の5日間を12時からの昼ビール営業とします。
どうなるかわからんけど、のんびりやっておきます。
ジャンクフード続々登場予定です。
posted by クラフトビアバー at 04:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

のんびり昼ビール

昨日はさすがにお仕事の方も多かったのか、お昼はのんびりでした。
12時にオープンしてから雑務をこなしていたのですが、作業を終えた13時頃になってもお客さんは来店されず・・・・・。
テツヤ君は、無謀な平日昼営業にやや腐りIPAを飲酒。
しかもパイントで!
昼間っから何してんねん!
そして限定料理を食べつつ飲みだした頃に初のお客さん来店。
何気に喜んでいたら、そこからは続々をお客さん来店。
といっても忙しかったわけでもないけど、のんきに飲んでいる暇は無くなりました。
仕事は仕事なので、嬉しい流れでした。
そのまま、夜まで地味に頑張りました。
今日の昼はどうだろう?
マイペースで頑張ろうと思います。

昨日は限定料理として、本来やる予定のものを変更してジャンクな鶏肉料理にしてみた。
本当ならば、親鳥をしようと思っていたのですが、待てども待てどもモノが届かず。
結局、鶏つながりで鶏の軟骨のにんにく醤油にしてみた。
これがなかなか好評でした。
ビールには間違いなく合います。
ただ、間違いなくニンニク口臭になります。
生ニンニクバージョンです。
今日は、このジャンク鶏料理を継続しつつ、もう1発何かに挑戦する予定です。
もう少し、お腹にたまる料理にしたいところです。
買出し次第ではありますが、出来る範囲で頑張ります。

昨日思ったことですが、やっぱりお客さんの目線になって仕事をしないといけないな、と。
いつも分かりやすくとかいう理由で意味不明に昼ビール営業を連続でしたりしますが、結果としてそれに目掛けて来店されるお客さんって結構多かったりします。
私としても嬉しいことなのですが、お客さんが「他が夕方くらいからしか開いてないから、助かるよ!」なんて言ってくれたりすると、ほんとやって良かったなと思う。
昼から飲めるお店はもっと増えないといけないと思う。
最初の頃は、同業ビール屋が昼営業を始めたりして「今頃真似しやがって・・・・」などと思っていたけど、今となっては、どんどん広がって欲しいとも思う。
厳しい目線で言うと、昼からやっているというだけで人はビールを飲まないけど。

そんなことはいいとして、私のお店はこのまま残り4日間の日曜日まで昼ビール営業をやってみます。
お盆休みの良いひと時になれば嬉しいです。
それに相応しいビールも続々開栓予定です。
昨日も新樽開栓予定でしたが、タイミングをなくし断念。
今日は、何か無くなれば新樽いきたいです。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「志賀高原」インディアンサマーセゾン(7%、限定4号)
「スワンレイク」アンバーエール
「ノースアイランド」スタウト

セゾン人気により4号まで開栓してしまいました。
とりあえずはこれで最後です。
無くなる前に飲んでおいてください。
それくらい素晴らしいビールです。
ちなみに私の大好物です。

今回のスタウトが濃厚版です。
さすが北海道だに。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」インディアンサマーセゾン3号、IPA
さよなら。

本日は「志賀高原」美山ブロンド(7%)

私が一番並べたかったのが、志賀セゾンと美山ブロンド。
タイプ的には当然違うのですが、方向性として似ていると思うのです。
この飲み比べはぜひして欲しい。
そして、泥酔してほしい(?)。

今日も素晴らしいラインナップです。
それに負けない料理を仕込まなければいかん!

ということで、もう寝ます。
さよなら。


12日(木)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、インディアンサマーセゾン(7%、限定4号)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール
「ノースアイランド」 スタウト

今週のサービスモルトは「バーニーモス 500円」。
スペイサイドの優しいベンリアックのヘビーピート版です。
なかなか刺激的な仕上がりです。
ちょっと危険です。
ちょい悪モルトです。

お盆休み営業は今年は11日(水)〜15日(日)の5日間を12時からの昼ビール営業とします。
どうなるかわからんけど、のんびりやっておきます。
ジャンクフード続々登場予定です。
posted by クラフトビアバー at 03:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

何故か昼ビール営業開始

今日からの5日間は、勢いで昼12時からのランチビール営業してみます。
昼間はさすがに少ないとは思うけど、ボチボチやっておきます。
なんかランチ的な料理も仕込もうと思う。
頑張ろう。

昨日はブログ会社のメンテナンスで日記が書けなかった。
特別書きたいこともなかったので、まあよしとしよう。
昨日は何だかんだで雑務に追われ、多少波があったのに海にも行けず、ジムにも行けず・・・・・。
子供とも遊べていません。
こないだの休みに映画館に行ってポイントを稼いだだけというレベルです。
彩音さんは楽しく見ていたらしいけど、美咲さんには理解出来ずに退屈だったのか途中熟睡していました。
私的にもトトロやラピュタほどの感動は無いまでも、充分楽しめたと思います。
映画の前に飲んだ3杯のビールが余計でした。
次回、映画館に行くときは素面で行こう!


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ピルス
「志賀高原」インディアンサマーセゾン(限定、7%)
「いわて蔵」ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」アルト(連続開栓)

岩手のゴールデンがとてもいい。
麦の味が全開です。
こういうビールにホッとする今日この頃。
飲むべし。

セゾンは勢いで後半に開栓。
私好みの味です。
これをクイクイ飲んでいると後でエライ目に遭います。
だけど、クイクイ飲んできた私の人生。
そんなすぐには人間変われないのです。
だからクイクイ飲むのです。
このビール、あるうちに飲みましょう。

無くなったのは3樽。
「スワンレイク」こしひかりラガー
「ノースアイランド」ヴァイツェン、ブラックラガー
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「スワンレイク」アンバーエール
「ノースアイランド」スタウト

定番大人気のアンバー再び登場です。
いつ飲んでも美味しいです。

それと黒ビールが無いということで、久しぶりに北海道スタウトも開栓です。
新しいバッチになってからは2度目に入荷です。
何を飲んでも、感動があったりします。
凄いビール屋が関東にも進出してきたのです(というか当店にたくさん入っています)。
これも飲むべしだに!


11日(水)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 インディアンサマーセゾン(7%、限定)、IPA(苦い系)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 ブラウンエール
「ノースアイランド」 スタウト

今週のサービスモルトは「バーニーモス 500円」。
スペイサイドの優しいベンリアックのヘビーピート版です。
なかなか刺激的な仕上がりです。
ちょっと危険です。
ちょい悪モルトです。

お盆休み営業は今年は11日(水)〜15日(日)の5日間を12時からの昼ビール営業とします。
どうなるかわからんけど、のんびりやっておきます。
ジャンクフード続々登場予定です。
posted by クラフトビアバー at 03:02| 日記 | 更新情報をチェックする