2010年09月30日

仕事中は休肝時間

昨日は仕事前に地ビールを3本も飲んでしまい、優越感&後悔&反省だったのですが、お店に着く頃には元気な体になっていて、ちゃんと仕事が出来ました。
今までの私なら、どうせ飲んでるんだし営業中に飲んでも同じと言い訳をして飲酒をしていたのだろうけど、新店主はそんなことにはならないのです。
頑張って働き、最後の最後で本日の賄いビールとしてスワンレイクIPAをグラスで飲んだ。
やはり旨い。
凄いビールです。
なので昨日のお店での飲酒はグラス1杯のみ。
休肝日成功!
やれば出来ることが判明。
さすがオトコです。

昨日思ったのは、飲酒店主は無駄な動きが多いということ。
自分では飲んでいる時も、しっかり働けている気でいたけど、やはり動きが鈍いと思うのです。
これからは閉店間近の賄いビールだけにしておこうと思います。
外飲みもちょっと抑えようと思う。
いつでも波が上がれば海に行ける状態にしておこう。
波が無いならば子供と遊ぼう。
泥酔お父さんは返上です。

といつも誓いだけは一丁前な私ですが、果たして今回はどうなることやら・・・・・。
ちなみに昨日は自宅冷蔵庫にまだ地ビールがあるにも関わらず、牛乳飲み。
あまりに元気なので今日は何かしようと思う。
雨降りみたいだし、波が無さそうな予報だし、いつか行こうと思っていて後回しにしていたお買い物に出掛けようか?
料理の試作もしなくては。
木曜日はお店ものんびりだし、しかも雨だし今日こそは今まで溜めてきた雑務をこなそうと思う。
昨日はお店の本棚を1スペース空けてモルトを移した。
そして買って届いていたけど1週間以上置き去りになっていたウイスキー6本を棚に並べてあげた。
美しいボトル達。
まだ味見をしていないけど、お客さんの喜びになりますように!

最近入荷のウイスキー。
クライヌリッシュ 12年 フレンズオブクラシック
ブルイックラディ ロックス
ブルイックラディ ウェイブス
グレントファース 1991/2007(以下ゴードン&マクファイル社)
アルタベーン 1995/2009 14年
キャパドニック 1994/2009 14年
ピティヴィアック 1993/2009 16年
フェッターケアン 1992/2010 17年
ロイヤルブラックラ 1991/2009 17年

以上9本。
間違いなく仕入れのしすぎです。
いよいよ400本超えが見えてきました。
モルト祭り開催はいつになるのかな?


ビール。
昨日開栓は2樽。
「箕面」桃ヴァイツェン(限定5号)
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(連続開栓)

桃ヴァイツェンとマイルドエールは好評なので連続で開栓しときました。

桃はまだまだ人気です。
なのでもう少し連続開栓で攻めてみます。
この機会に飲んでみてください。

マイルドエールはパンチの無いビールなのですが、当店のお客さんには超好評です。
志賀高原は、IPAとかペールエールとか美山ブロンドとか、そういった刺激的なビールが得意(人気)なのですが、こういうビター系ビールを作ってもやはり美味しく仕上げてきます。
ちなみに私はDPA派だったりするのですが、このマイルドエールも大好きです。
昨日は悩んだ挙句のスワンレイクを選択したのだけど、今日は折角なので違うビールを飲んでみよう。
考えられるのは、北海道ピルスナーとマイルドエールとミッキーフェストかな?
悩ましい。
今週はグラス1杯休肝週が達成出来そうな気がしています。
やっからといって何もご褒美は無いけど、たまには仕事に励もうかなと。
頑張ります。
やり遂げたら日曜日に大宴会を開催しようと思う(辻堂で)。

さあ、そろそろ寝なければいけません。
夜更かしも、ソファー就寝も止めたのです。
人間だもの・・・・・(?)。

無くなったのは3樽。
「箕面」桃4号
「志賀高原」ノットソーマイルドエール
「ベアレン」シュバルツ
さよなら。

本日は「ベアレン」ライ麦ビール(限定、濃厚)を開栓します。

久しぶりのライ麦畑です。
捕まえてください。
超バナナテイストと超モモテイストと超スモークテイストの3種の小麦系ビールが揃うだなんて。
これははっきり言って想定外でもあり、いつもの私ならば3種は並べないのだが、あまりにどのビールも美味しいので、たまにはいいかなと。
白ビール好きは関内に集合です。
3種制覇した時には店主から「この小麦野郎!」との暴言が・・・・・。
いらへんか?


30日(木)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定5号)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定3号、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定、新バッチ)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」 ピルスナー、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 03:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

極楽極楽

今日も朝からサーフィン。
天気も良く、波も良く、テツヤ君は最高潮。
超ご機嫌で波乗りしていて、フッと時計を見ようと思って左腕を見るも時計が見当たらない。
そんなまさか・・・・・。
海用の安物の時計はゴムバンドじゃなく、パッチンバンド(というのか?)だったので、何かの衝撃で外れてしまったかもしれません。
まあ無くなったものは仕方ない。
と開き直って波乗りを続けました。
やっぱり平日の昼サーフィンはいいなぁ。
最高潮だったので夕方までしていたかったけど、そうもいかず・・・・。
腹時計が12:30だというので帰宅。
たまたまではありますが、ほんとに12:30くらいでした。
そしてシャワーを浴びて、最高な気分が醒めない私は怪しい行動に出た。
最近、お客さんからのお土産で頂いた地ビールとサンプルで頂戴した地ビールを冷蔵庫内で物色。
えっ!まさか休肝週に入っているのに飲んでしまうの??
しかも今日はこれから仕事なのですよ!
飲む気などさらさら無かったけど勢いで開栓してしまった。
開栓した以上は捨てるわけにもいかず・・・・・。
はぁ〜、飲むしかないのか。
勢いだけで生きている私の宿命なのです。
もう少し普通の暮らしがしたいブー。

しかしながら、至福のひと時。
恵里さんが夕食用かなにかに買い込んでいた生ハムを勝手に食べ散らかし、ビールは今2本目。
フィジーのビターらしいです。
地味に美味しいかもしれない。
波乗り後はビールが水のように入っていくので、気をつけていないと味わう前に無くなってしまいます。
しかし私は仕事の前に一体、何をしているんだ?
意味不明とはこういうことをいうのだと思う。

明日も波があるといいな!
頑張って湘南ライフを楽しまないといけません。
無駄に通勤時間をかけていません。

今日は彩音さん幼稚園のおイモ掘りに行っています。
またイモを持って帰ってきてくれるのか?
最近は子供達と私が仲良しです。
以前はほとんど遊べてなかったし、次女の美咲さんを可愛さのあまり苛めていたり(虐待系ではないです)して、やや距離があったのですが、恵里さんに一度説教を受けてからは子供に優しく接するようになり、そのお陰か子供も私に対して甘えるようになってきた。
当たり前のことかもしれないけど、子供は大事にしてくれる親が好きなのです。
波の無い日は子供と公園にでも行こうと思います。
ちなみに親バカ全開モードに突入しています。
3女の茜里さんがヤバイ。
むひょ〜(??)。

今日は恵里さん、幼稚園ママ友達と変態巨大会員制スーパーに出掛けています。
それで、私はこんなにのんびりしたビアタイムを過ごせているのです。
お互いにこういう時間が必要なのかもしれません。
そろそろ3本目を開栓しそう。
もうダメだブー。
今日は有給を取ることにしよう。
なんて言いながら、実はお店にいることが大好きな私。
そろそろ出勤するかな?

今日は頭の中の妄想で仕込んだ肉肉しいパテを試作してみようかと思っています。
最近の完成品でも個人的には満足しているけど、もう少し遊びがあってもいいかなと。
とりあえずは試作してみます。
何でも最初から上手くいく人なんていないのです。
失敗は成功の元とも言います。
初代のパテ風つくねほどの失敗は無いと思うけど、さてどう仕上がるのか?
それとは違う話だが、近々新たなる挑戦をしようと企んでいます。
計画を立ててから6ヶ月といういつもの遅いサイクルにならないように頑張ります。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」桃ヴァイツェン(限定4号)
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定3号)
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール版)
「スワンレイク」IPA(限定、新バッチ)

スワンIPAがキレキレです。
超旨いでしかしブー。
とよく分からん表現しか出来ないくらい美味しい。
神様の仕業です(ブルワーの愛情?)。

何気にIPAが3種です。
どれも負けず劣らず旨い。
幸せなのです。


29日(水)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定4号、超旨い)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定3号、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定、新バッチ)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」 ピルスナー、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 13:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

超最高な気分

今日は朝から波乗りに出掛けて来ました。
そして13時には自宅に到着する予定が、つい先程到着という大遅刻をしてしまいました。
波が良かったので仕方が無いことです。
湘南ではみんなそんなリズムで生活しています。
じゃないと今日みたいに平日だというのにあんなに人が多いはずが無い。
見渡す限り、人、人、人。
有給なるものを取った人もいるだろうし、私みたいな職業の人もいるだろうし、それは人それぞれだけど、一つ言えるのは、みんな楽しそう。
ムスッとした顔で海にいる人なんていないね。
とにかく今日は最高な気分になりました。

このまま昼寝でもして、夜はどこかで打ち上げといきたいところだけど、今日は普通に仕事の日。
そろそろ出勤しなくては。

昨日はアンパン怪獣をやっつけに行って来た。
ローキックでやっつける予定でしたが、気が変わって顔を食べてやっつけることにした。
相手は私を味方と思ったのか「僕の顔を食べるんだ!」とか言っているではないか。
いい奴過ぎるぜ。
完食してやったら、パワーダウンして倒れていた。
私の勝ちでした。

アンパン屋敷の後は、炭火焼とハートランドのお店に行き、暴飲暴食。
食べ過ぎたブー。
ビールも結構飲んだ。
しかし美味しい料理でした。
恵里さんの反応も良し。
軽く食べる予定でしたが、ガッツリ食べてしまい気づけばいい時間。
何時か忘れたけど予定を大幅に過ぎてから帰宅。
私は後部座席にて熟睡。
優しい恵里さんに感謝しなくてはいけません。

そして帰宅後に、もう飲めないブー状態だったはずが復活していたので軽く地ビールを3本飲んで、本当に気絶。
またしてもソファーで寝てしまった私。
最近はソファー就寝率が上がっています。
恵里さんはそれが気に入らない模様。
よし、今週は休肝週にしよう。
オトコの誓いです。
さよなら。

今日は「ガーリックステーキ 700円」を出していきます。
平日だけどニンニク攻めです。
今が良ければ何でもいいと思っている私にとっては毎日がニンニクの日です。


ビール。
本日は5樽開栓します。
「箕面」桃ヴァイツェン(限定4号)
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定3号)
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール版)
「スワンレイク」IPA(限定、新バッチ)

とてもいいラインナップです。
あれも飲みたい、これも飲みたい。
桃ヴァイツェンとスワンIPAは必飲かな?
森のヴァイツェンも美味しいし、スルガベイは超苦い&フルーティーだし、マイルドエールは超マイルドで癒されるし・・・・・。
全部、お勧めなのです、はい。

さあ、仕事に行かないと!
さよなら。


28日(火)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定4号、超旨い)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定3号、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定、新バッチ)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」 ピルスナー、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 14:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

正義の味方対決

今日は自宅でのんびり療養しようと思っていたのに、何故か横浜の正義の味方の基地に行くことになった。
アンパンの顔をした怪しいヒーローがいるらしい。
そんな怪物に人間様ヒーローの私が負けるわけもなく・・・・・。
とりあえずアンパン怪物にローキックでもしてやろうと思う。
おそらくそれで倒れて私の勝利が決まると思うけど、万が一立ち上がってきたらジャブ、ストレート、フックのコンビネーションで気絶まで追い込もうと思う。
武者震いです。
さよなら。

昨日は久しぶりに晴れたかと思いきや夕方くらいから雨模様。
最近は天気がパッとしません。
でも頑張っている(?)私のお店は天候なんかには左右されないのです。
昨日も頑張りました。
ちなみに昨日の限定料理は仕入れの関係で久しぶりのサーロインステーキを出してみた。
しかも最強レベルのガーリックソース仕上げです。
結構なサイズのお肉でしたがやや安く仕入れが出来たということで700円にした。
これが好評でした。
当然、ニンニク臭(香?)が全開なのですが、それがまたまた止めれない。
美味しくできました。
火曜日も継続です。

「ガーリックステーキ 700円」

ニンニクパワーで元気をつけて1週間頑張りましょう!

昨日も桃ヴァイツェンが炸裂した。
結局3樽連続開栓したのですが、私は味見以外で飲んでいなかった(飲むのを忘れていた)。
これではいけません。
ちゃんとお客さんと同じパイントサイズで味見をしないと、正式な味見(というのがあるのか?)とは呼べない。
時間の経過や液温の上がりによる味の変化を味わうにはやはりパイントしかないのです。
ビール屋を始めたばっかりに・・・・・。
毎日飲む羽目になった。
生まれ変わったらイカになろうと思います。
イカになってスイスイ海を泳ぎ、大好きなイカを共食いしてのんびり暮らすのです。
妄想するだけで幸せになってきました。
早く生まれ変わりの時期、来ないかな〜。

もう少しで彩音さんのお迎えです。
そこから仕事場の横浜に向かわないといけない。
なるべくなら職場方面の横浜には休みの日に行きたくないんだけどなぁ。
ここ最近は昼営業も多く、子供との時間も少なかったのでたまには子供が行きたいというところに行こうと思ったのです。
お父さん業も地味に大変。
子供にとっては、仕事が忙しくて疲れているなんて関係ないのです。
週1回の休みは子供にとって嬉しい日なはず(だよね?)。
なので全力疾走するしかないという嬉し悲しい宿命。
3人も作っておいて言い逃れなんて出来ないけどね。
やるしかない、でしかし。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「志賀高原」ハーヴェストエール(収穫祭用、生ホップ全開)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」ピルスナー、ブラウンエール

ミッキービールが旨い。
これ凄いイイ。
飲むべしです。

今回いわてIPAが切れてます。
このIPAになら斬られてもいいかな?
と思わせる仕上がりでした。

無くなったのは5樽。
「箕面」桃ヴァイツェン
「ベアード」ライジングサンペールエール
「富士桜」森のヴァイツェン
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト、ハーベストエール
さよなら。

火曜日は5樽開栓します。
「箕面」桃ヴァイツェン(限定4号)
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定3号)
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール版)
「スワンレイク」IPA(限定、新バッチ)

桃は好評過ぎるので連続開栓です。
10樽くらい連続で開栓するという全くもって意味不明なことに挑戦してみようか?
自分、おもんないで!とか言われそうなのでやめとこか?
もし面白いという声があるようならば、やってやろうではありませんか!
オトコを見せるときがついに来た。
オトコに生まれた以上は、弱音を吐かず、約束は必ず守る。
これは私のオトコ論。
ついでに書いておくがオトコである以上は「飲むなら飲まれるまで飲め」です。
以上、オトコの中のオトコより。

どうでもええわ!

久しぶりに駿河湾IPA開栓。
最近も最強の美味しいという噂を聞いたので、ついつい注文してしまいました。
飲みましょう。
どれくらい最強なのかは飲まないと分かりません(当たり前だが)。

スモークヴァイツェンも何故か連続開栓。
これまた美味しすぎる。
とりあえず4号まで連続開栓します。
飲むべし。

志賀のマイルドエールは実にマイルドな味わい。
IPAの後にこれでホッとしたいところ。

そしてついにスワンレイクIPAが復活しました。
先程、電話でスワンレイクに注文しようとした時に、ひょっとしたらそろそろIPAの新バッチが出てるかもと思い聞いてみたら、ちょうど本日から出せますと返事を頂いた。
当然のように注文。
勢い余って2樽送ってくださいと言いそうになったけど、我がお店の冷蔵庫にはそんなに在庫が入りません。
自分で言うのもなんだけど、よくあのサイズの冷蔵庫でビールを切らさず(たまに休肝日会社があるが)やっていると思う。
天才なのかもしれません(黙れ豚野郎!)。
とにかくこの新バッチIPAは飲みましょう!
店主、ワクワクしております。


28日(火)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定4号、超旨い)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定3号、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定、新バッチ)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」 ピルスナー、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 13:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

有給さえあれば

今日は遅いお目覚め。
さすがに激務の疲れが出てきたか?
そして毎朝恒例の波チェック(ネットでだが)。
台風の波あるんだろうなと思っていたけど、いざいい波が立っていると行けない土日は凹みます。
どうしよう?
今からなら急遽有給取得間に合うか?
というか私の場合は無給か。
ただの信用を無くすズル休みか。
そんなこと出来ないよなぁ。
いいな、今日に海に入れる人達は・・・・・。
気持ちを切り替えて仕事に励もうと思います。

昨日は砂ズリが炸裂して夜にまさかの完売。
4キロで充分だと思っていたけど、まさか1日で4キロ出るとは。
恐ろしいビアバーです。
恐ろしいお客さんのいるビアバーか?

今日は何しよう?
砂ズリ継続の手もあるが、折角だし(?)何かしたいところ。
買出し時に考えてみます。

そろそろ出勤せねばならん。
昨日はお疲れビールを1杯だけというオトコの休肝日をしたというのに、睡魔に襲われてソファーで就寝。
朝の4時くらいに恵里さんに起こされ寝室に連行されたけど、しっかり寝たという感じではありません。
こんな日に危ないのは勢いをつける為の飲酒です。
気をつけます。
やばいでしかし。

今日こそは打ち上げに行かないといけません。
ここ最近行っていない焼肉でも攻めようか?
10月は魚月間なので、その前に食べ納めしとこうと思う。
オトコの暴飲暴食に威力を思い知れ!
と誰に言うでも無く独り言。
変なオトコだ、つくづく思う。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「箕面」桃ヴァイツェン(限定3号)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定2号)

桃が炸裂しています。
とにかく旨いです。
大阪人なら9割の人が「うまいでしかし」ということでしょう。

スモークヴァイツェンも炸裂しています。
王道ヴァイツェンに燻製の香りをくどくないレベルでプラス。
なんと言うか絶妙。
飲むべし。

無くなったのは7樽。
「箕面」桃ヴァイツェン2号
「富士桜」森のヴァイツェン1号
「志賀高原」IPA
「スワンレイク」ポーター
「いわて蔵」スモークエール
「ハーヴェストムーン」ペールエール
「ノースアイランド」カスケードラガー

本日は5樽開栓します。
「志賀高原」ハーヴェストエール(収穫祭用、生ホップ全開)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」ピルスナー、ブラウンエール

昨日に開栓するはずのミッキーフェストが間に合わなかった。
楽しみにしていた方には申し訳ない(どこのが開栓か書いてはいないが)。
今日は12時から炸裂です。
所謂、メルツェンタイプかと思われます。
飲むべし決定。

志賀の収穫祭ビールは、最強レベルのホップ感です。
これがただ苦いというのでは無く、香りが最強。
ホップの香りというものがダイレクトに感じられる傑作。
今の時期にしか飲めないというのが寂しいところだが、そこは割り切って今に時期にたくさん飲んでおきましょう。
言いだしっぺなので、私もたくさん飲むことにします。

北海道は、しっかりピルスナーと、アメリカンなブラウンエールの2本立てです。
共に旨いビールです。
北の巨人が本気出したら、本州人は痛い目に遭うことになる。
仲良くお付き合いするのが1番です。
定番含め全てのビールが最強レベルの美味しさ。
北の巨人と呼ぶに相応しい。
感謝の気持ちを込めて、これも1パイントづつ飲んでおこう(ただの酒飲みか、私は?)。

スワンレイクは休肝日です。
また近々開栓します。

さあ、今日は天気も回復したしビール日和です。
ジャンクフードでも作るかな?


26日(日)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定3号、超旨い)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定2号、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ハーヴェストエール(収穫祭用、生ホップ全開)、ドメスティックドライスタウト(奇跡の最終入荷、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定最新作)
「ノースアイランド」 ピルスナー、ブラウンエール

今週のサービスモルトは「グレンギリー ファウンダーズリザーブ 500円」です。
ハイランドの香り高きウイスキーです。
しっかりした味でありながら、スルスル飲めてしまうバランスのいいモルトです。
しかし、ワンコインとは・・・・・。

今週の営業日程。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 09:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

寒さ炸裂

昨日の帰り道は最強に寒かった。
もしかしたらと思い、いつも半ズボンの私が今年初(夏以降)の長ズボンを穿き、さらにジャケットも羽織っていったのに救われたけど、それでも寒さに震えながら自転車を漕ぐ羽目になった。
しかし、寒い。
今日も寒くなるのかな?
何だかんだで私は年中ビール男なのですが、夏から急に寒くなる日はちょっとテンションが下がって飲酒量も減ります。
今日はお店ものんびりかな?
油断して店主飲酒しないように気をつけます。

昨日は何故か平日だというのに昼から営業したのですが、ポツポツとお客さんが来店されて、マッタリとした時間の中で普段は出来ないくらいゆっくりお客さんとお話出来ました。
やって良かったと思う。
一人でやっていると、そんなに忙しくないような日でも何だかんだでやるべきことに追われて、お客さんとゆっくり語らうという時間が無いことが多い。
誰も来店されないかもしれないと思い、ウイスキーの並び替えでもしてようと思っていたけど、嬉しい誤算でそんな時間は無く、そのまま夜に突入したのでした。
夜は夜で、まあ普段の金曜日という感じでした。
美味しいビールが多すぎて、何を飲むべきなのか悩んでいるお客さんが多かったように思います。
ヴァイツェンが2つあったり、黒が3つあったりでやや偏ってはいたけど、実にいいラインナップだったと思う。
今日も同じ感じで進みます。

今日の限定料理は久しぶりの砂ズリにする予定です。
最近入荷の超旨いソースを使ってみたくなりました。
地味にわさび塩なんかもいいかもしれない。
いつもの自家製味噌を添えつつ、お好みのスパイスで食べて頂きたいですね。

限定料理「砂ズリ 300円」

バーだけど、300円。
頑張ります。


ビール。
昨日は7樽開栓。
「箕面」桃ヴァイツェン2号
「ベアード」ライジングサンペールエール
「志賀高原」IPA(生ホップ仕込み)、ドメスティックドライスタウト(奇跡の最終入荷、リアルエール版)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定今年初、スモークヴァイツェン)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定)

桃が大人気です。
まだまだ続きます。
旨いビールはしつこく入荷が当店のやり方。

スモークヴァイツェンも素晴らしい出来栄え。
いつもに増して、香りが強い気がしました。

私の好物はカスケードラガーです。
このビールは神の領域の手前まで来ている。
ホップの苦味がラガー的に最強レベル。
シブいビールです。

無くなったのは「箕面」桃ヴァイツェン1号。
さよなら。

今日は何か無くなれば、どこぞのオクトーバーフェストビールを開栓する予定です。
超楽しみにしています。



25日(土)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定2号、超旨い)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定今年初、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(奇跡の最終入荷、リアルエール版)、IPA(生ホップ仕込み)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 スモークエール(希少限定)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)

今週のサービスモルトは「グレンギリー ファウンダーズリザーブ 500円」です。
ハイランドの香り高きウイスキーです。
しっかりした味でありながら、スルスル飲めてしまうバランスのいいモルトです。
しかし、ワンコインとは・・・・・。

今週の営業日程。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 03:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

超意思弱者

昨日は休肝日の誓いを恵里さんに立てての出勤。
何があっても今日は飲むまいと心に誓っていたはずなのに、何故か泥酔手前で終電で帰宅してる私。
自分、誰やねん!
他人のような自分がいました。
しかし何であんなに飲んでしまったのだ?
これは原因を探らないとまた同じ過ちを繰り返してしまう。
考えられることは3つ。
1つは、雨だったから・・・・。
これは無理やりなこじつけではあるが。
1つは、美味しいビールばかりが並んでいて、勝手に注ぎ口から出てくるから。
これが本命な気がする(まあ勝手には出てこないが)。
1つは、単純に私の意志が弱いから。
これは自称意思の強いテツヤ君なので、違うかな?

とにかく飲んでしまったということは確か。
そして楽しかったことも確か。
そして帰宅後に夕食も食べずにソファーで朝まで寝ていたことも確か。
そして今日は平日だというのに何故か昼から営業ということも確か。
そろそろ出勤しないといけないということも確か。
とにかくお店に行ってから原因究明をしようと思う。
もしかしたら手がかりになる何かがあるかもしれない。
そういえば、昨日出した限定料理が超ニンニク味だったな・・・・・。
もしやあの牛豚鶏ホルモンにんにく醤油味とかいう料理のせいかもしれない。
そういえば、朝起きたら口臭がにんにく全開でした。

まあいいや、過ぎたことだ!
今日も休肝日の誓いを立てて仕事に励もうと思います。


ビール。
昨日開栓は「箕面」桃ヴァイツェン(限定今年初)。

桃、旨い。
なんてことだ、昨年よりも間違いなく美味しくなっている。
桃味もしっかりで、ちゃんとヴァイツェンビールです。
これは必ず飲むべきビールです。
1樽目が無くなっても連続開栓で攻めてみます。
頑張ります。

無くなったのは6樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ベアード」ビッグベリーブラウンエール
「志賀高原」ハーベストエール、ノットソーマイルドエール
「ベアレン」クラシック
「ノースアイランド」IPA
さよなら。

本日は5樽開栓します。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(奇跡の最終入荷、リアルエール版)
「富士桜」森のヴァイツェン(限定今年初、スモークヴァイツェン)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定)

今年も森のヴァイツェン参上です。
ヴァイツェンとスモークを合わすというセンスがさすが。
これは実に美味しいビールです。
飲むべし決定です。

定番最強ライジングサンも参上。
これはコメントいらずですかね?
ライジング参上などとクダラナイことでも書いておくか。

DDSは先日書いた通りの奇跡的(衝撃的?)入荷の樽です。
これで最後の最後です。
しかもリアルエール版です。

もう1樽、様子を見ながら志賀の生ホップIPA辺り(一応は決定)を開栓します。
なるべく早い時間帯に開栓するようにします。


24日(金)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定今年初、超旨い)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定今年初、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(奇跡の最終入荷、リアルエール版)、IPA(予定)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 スモークエール(希少限定)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)

今週のサービスモルトは「グレンギリー ファウンダーズリザーブ 500円」です。
ハイランドの香り高きウイスキーです。
しっかりした味でありながら、スルスル飲めてしまうバランスのいいモルトです。
しかし、ワンコインとは・・・・・。

今週の営業日程。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 09:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

生VS生

本日はお待ちかねの箕面の桃ヴァイツェンの参上の日です。
昨年は、好評のあまり連続で入荷しすぎて独占してしまったかなと反省したもんですが、今年もお客さんが美味しさをいつまでも楽しみたいと思う限り、頑張って開栓していこうかなと思っています。
まだ何樽入荷できるか未定ではありますが、同じ大阪人の特権(そんなんあるんか?)をいかして、横浜で大阪の風を吹かそうと思います。
とにかく飲んで欲しいビールです。
桃という果実に惹かれる人も、ヴァイツェンが好きな人も、共に味わって欲しい。

昨日はブログに書き忘れていたけど、こないだの煮込みのスープを保存していたのを使い、ラーメンを出した。
カレーラーメンという名にしてみた。
煮込みすぎでカレーの風味が飛びつつあったけど、なかなか美味しいラーメンに仕上がったと思う。
さすがにたくさん買った麺も余り、スープも残ったけど、ケジメとして昨日で終了。

今日は祝日で昼ビール営業なので、新たに料理を出していきます。
ガッツリメニューもいいけど、繊細な料理にも興味がある。
前回好評だった、湘南生しらすにするかもしれない。
天候次第では漁に出ていないので手に入らないけど、とりあえずは問い合わせてみる予定です。
それが無いときは、ガッツリメニューにしようと思う。

昨日はどうしても飲みたいビールがあったので、一つラインが空いた時点で頑張って洗浄してから新樽を開栓してみた。
志賀高原ビールの、この時期にしか飲めない生ホップ100%の収穫祭専用(?)のハーベストエールを開けた。
そして自称休肝日の私がしっかり味見。
凄いホップ感です。
これがまた苦いという感覚よりは、香りの立ち方がワイルドという仕上がりでした。
アルコールもやや高めの6,5%。
とにかく美味しい。
やや青いホップの香りにヤラレル人は多いと思います。
まず飲んでみてください。

今日は桃と生ホップの、生生対決です。
桃ヴァイツェンもハーベストエールも最速入荷です。
大阪人はせっかちなのです。
美味しいビールは早く飲んでしまうのが一番というのが私の持論。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「志賀高原」ハーベストエール(限定今年初入荷、生ホップ全開)
「いわて蔵」スモークエール(希少限定)

スモークが、思っていたよりもスモークが強かったです。
これは美味しいぞ。
以前に他社でスモークエールみたいなものがあったけど、それの流れを汲んだビールのようか感じでした。
これは好みが分かれるとは思うけど、実の美味しいビールです。
飲むべし決定。

志賀の収穫祭ビールは、この時期に飲んでしまいましょう!
うまいでしかし。
お陰様で休肝日は失敗しましたよ!

無くなったのは2樽。
「富士桜」ピルス
「志賀高原」ISS
さよなら。

本日は「箕面」桃ヴァイツェン(限定今年初)を開栓します。

これはパイントで飲みたいビールです。
今日も私の誓いは破られるのか?
神様・・・・・。

富士桜は在庫切れにより、休肝日です。
すいません。


23日(木)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定今年初)、イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ベリービッグブラウンエール(1樽限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定今年初、生ホップ全開)、ノットソーマイルドエール(限定、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 スモークエール(希少限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 IPA(7%、超苦い)


今週の営業日程。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 02:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

飲みすぎ注意

昨日は家族で外食打ち上げ(毎週してたりするが)。
初めてのお店に行ってみようということになり、辻堂駅前の海鮮のお店にしてみた。
正直、大きいお店なので料理なんかもまあそれなりかなと・・・・・。
お刺身の種類が結構あります。
そろそろ肉より魚という年齢の私は喜んで注文。
とりあえず、するめいか、キンメダイ、ホタテ、トビウオ、北海道生タコとツブ貝チャンジャとかいうのを注文。
どれもなかなか美味しかった。
トビウオって美味しいのですね。
それとツブ貝チャンジャとかいうのが私的にヒット。
どんどん食べます。
サザエつぼ焼き、ハマグリ焼き、なぜか焼き鳥を6、7本。
彩音さんは、皮が大好きなのです。
シロかガツは無いの?って聞かれて、ドン引きした私ですが、そういう教育(?)をしたのは私。

この時点で私はビール許容量を超えた。
美味しい料理の責任です。
昨日は朝からラーメンと冷麺しか食べてなかったので(麺だけやないか!)、いくらでも食べれそうな感じでした。

ハマグリが美味しかった。
まだまだ追加。
タコの唐揚げ、カニ味噌、イカ一夜干。
テツヤ君、泥酔。
もう飲めないし食べれないブー。
やることが無くなったので、帰宅。
なぜかコンビニで秋味とエビスとクラシックラガーの500缶を買っていた。
誰が飲むのだ?

帰宅後、恵里さんの厳しい目。
そのままいつものように誰よりも早く寝るわけにもいかず、気合で子供3人をお風呂に入れました。
実は茜里さんを洗うのは初めてでした。
キレイにしてあげたのです。
泥酔してもちゃんと育児の出来る私は、超イクメンです。

そして頑張ったお風呂上りはもちろん打ち上げです。
なぜかやっていた「ミナミの帝王」を見ながら、秋味を飲み干しクラシックラガーを飲みだしたくらいからの記憶が無い。
そして起きたら朝の5時、居間で倒れていました。
こんな飲み方してる場合じゃないんだけど・・・・・。

昨日も楽しい休みでした。
当分は休肝日な日々を送ろうと思う。
ということで1週間分の牛乳を買出しに行ってきます。
さよなら。

ビール。
本日は「いわて蔵」スモークエール(希少限定)を開栓します。

ラオホっぽいんだろうか?
休肝日だけど、気になる。
早くも失敗??


22日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ベリービッグブラウンエール(1樽限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ISS(超)、NSMA(REAL ALE)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 スモークエール(希少限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 IPA(7%、超苦い)


今週の営業日程。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 11:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

忙しい休み

今日は忙しい休みになりそうです(なりつつあります)。
昨日の帰り道に地元のキッチンバーで軽く晩酌。
まあ軽くと言ってもビール1杯とワイン1本飲んだが・・・・・。
なかなか美味しい料理を食べて、溜まっていたストレスをスパークリングワインで洗い流し、すっきりした気分で帰宅。
昨日までの3連休は訳あってストレスの溜まることが多かった。
最終日に楽しい時間が出来て、大分気分が晴れたけど溜まったダメージは簡単には消滅しなかった。
私のお店は泥酔者の集うお店では無いのです。
バーなのです。
私自身、泥酔することは多々あるが、気力でお店に迷惑を掛けないようにしてるつもり。

まあいいや。
次の試練は1年後だし、その時までに対処法を考えておこう。

昨日のスパークリングワイン療法により改善された私の大脳の不純物ですが、トドメを刺そうと思い朝から二日酔いの頭を抱えて海に行ってきた。
正直想定外でしたが、それなりに波がありました。
最高な気分になり、3連休のことなど吹っ飛んでいったのでした。
しかし波乗りは楽しい。
小さい波ばかりなのでショートボードはあまり楽しめないことも多いけど、やっぱり海に行くと最高な気分で帰ってこれる。
そろそろ新しいボードを買う時期なのかもしれません。
頑張って貯金に励まないと買えません。
焼肉貯金を5回すれば買える計算です(いつもの焼肉代金は内緒)。
やるときはやるオトコです。
やるでしかし。

昨日は嬉し楽し大事件がありました。
夕方のやや混み合う時間帯に怪しいアジア人と見られる3人組がビールの樽を携えて入店。
片言の日本語で「シャチョーサン、スゴイビールアルヨ」と言ってきた。
えっ!押し売り??
そしてそれぞれの人が「ワタシノワ、ISSダヨ」。
「ワタシノワ、NSMAダヨ」。
「ワタシノワ、DDSダヨ」。
と理解不能なことを言ってきた。

そこで悩む店主。
適当な言い訳して断ろうか?
とも思ったけど、人間としての直感で「この3人組はいい奴だ」と思い購入を決めた。
しかも代金は月末締めで来月支払いでいいと言ってきた。
なんて人のいい3人組なんだ。

折角なので飲んでいくということになり3人組はカウンターに座り、飲酒。
結構地ビールに詳しいと見える。
長野の地ビールが気に入ったらしい。
「ウマイデシカシ」と言っていたのにはびっくりした。
大阪人だけが使う言葉と思っていたのに・・・・・。

そしていよいよ謎のビールの開栓式。
まずはISSから開けて、私の味見パイント。
スゴイウマイ!
となんで私まで片言に日本語になってるのか分からんけど、とても美味しいビールでした。
ベルギービールのような香りもあり、切れ味もあるし、ホップも効いている。
これは日本の地ビールも敵わないかもしれない。
それくらい美味しいビールでした。
私の反応を見てお客さんもみんなISSを飲んだ。
みんな「スゴイウマイ」と叫んでいた。
これはすごいぞ!
と言う事で、次はNSMAも開栓してみた。
これまたイングリッシュビターみたいな優しい味わいでありながら超バランスの取れた素晴らしいエールでした。
またしても味見パイント。
それに釣られてまたまたみんな飲んだ。
今度は何故かみんな「ウマイデシカシ」と言っていた。

3人組とは実に楽しい時間を過ごすことが出来た。
一人はライカ風の高級カメラでパシャパシャ撮っていたな。
身なりもしっかりした3人組だったし、実は凄い人達なのかもしれない。
美味しいビールに感謝です。
よし、来月にちゃんと支払いをしよう!
終わり。

今から、公園に少しだけ行き、そのまま彩音さんのヤマハ音楽教室に私が行くことになっています。
地味に忙しいのです。
彩音さん、最近は自分からピアノの練習をしているみたいです。
とても嬉しいことです。
もっともっと音楽が好きになればいいな!

今日はどこかに飲みに行こうかなと思う。
家族で近場に行くか、私だけ修行に行くかは悩み中。
さてどうしよう?


ビール。
昨日は7樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」ベリービッグブラウンエール(1樽限定、7%)
「志賀高原」ISS、NSMA(REAL ALE)
「スワンレイク」ポーター
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ノースアイランド」IPA(7%、超苦い)

ベアードが最高に美味しい。

そして北海道IPAが超苦い。

そしてISSが日本最強レベル(何がやねん)。
さよなら。

無くなったのは5樽。
「ベアード」イースタンウインドセッションエール
「志賀高原」IPA、ペールエール、ノットソーマイルドエール
「ノースアイランド」ヴァイツェン
さよなら。

水曜日は「いわて蔵」スモークエール(希少限定)を開栓します。

とても興味惹かれるビールです。
飲むべし。


22日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ベリービッグブラウンエール(1樽限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ISS(超)、NSMA(REAL ALE)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 スモークエール(希少限定)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 IPA(7%、超苦い)


今週の営業日程。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 15:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

今日こそはビール煮

昨日はたくさんの雑務に追われて、予定していたビール煮を仕込むことが出来ませんでした。
一応はやると言っていたものなので、やや反省。
今日こそは必ず出さないといけません。
どんな味にするか、お肉は何にするかはまだ未定(というか買出し次第)。
カレー的な味に仕上げようかと思い、カレーの素(?)は既に買い込んであります。
よし、今日も一日頑張ろう!

昨日までのガツ芯は夕方くらいに完売してしまいました。
あんなにあったのに・・・・・。
結論としては、私のお店ではホルモン10キロは3日持たないということなのです。
ビール屋なので、なんかおかしいなとも思わなくないけど。
それだけお客さんの胃袋に入ったということなので、嬉しい限りです。
またいつかガツ芯はしようと思う。
とりあえず今日はビール煮。
ガツを煮込んでも面白いかも?
豚バラ軟骨はさすがに間に合わないか?


ビール。
昨日開栓は5樽。
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み版、リアルエール)、ペールエール(生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ仕込み版)
「ハーヴェストムーン」ペールエール
「ノースアイランド」ヴァイツェン

生ホップのペールエールが神の仕業ばりに旨い。
これは私にヒットした。
それなのにお疲れビールとして飲む時間が無かった。
なんてことだ。
今日こそは夜にでも一人酒したいところ。
何なら生ホップを3種類並べて、ビール煮と共に暴飲暴食してもいいんだぞ(誰に言ってんねん)。

マイルドエールも今年も良い出来。
しかし毎年ちゃんと(?)美味しく仕上げてくる。
感謝しなくてはいけませんね。
乾杯しよう。

イングリッシュなミッキーペールエールは癒される味です。
これも好き。

北海道ヴァイツェンは最近、超香っています。
これも好き。

全部好きという何のアドバイスにもならない説明でした。
終わり。

無くなったのは3樽。
「箕面」ダブルIPA
「志賀高原」DPA
「いわて蔵」IPA
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「スワンレイク」ポーター
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

ダラダラ飲みたいビターが再び参上。
私に飲まれないように注意!

いつも完璧なポーターも参上。
実に旨い。

クラシックはビール煮の為に(?)に参上。
これもテツヤ飲酒注意。

仕事を仕事と思っていない(自分もお客気分)ダメ店主です。
いつもならば月曜日が休みなので気が抜けそうな日ではありますが、最後の気力で頑張り抜こうと思います。
よっしゃー、パイント縛りだ!

ついでに書いておくが、生ホップ3兄弟はなかなか並ばないと思うので、ぜひこの機会に並べて飲んでみてください。
ホップ野郎への第一歩です。

いわて蔵は休肝日です。
また水曜日辺りに開栓する予定。


20日(月)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 イースタンウインドセッションエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み版)、ペールエール(生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 休肝日
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 ヴァイツェン

今週のサービスモルトは「ラフロイグ10年 500円」です。
ちなみにオフィシャルのものではなくボトラーズの10年です。
結構、香りは強いです。
がしかし、飲み口はいいです。
結論として、旨いけど、危険です。
以上。


来週の営業日程。
18日(土)〜20日(祝、月)の3日間はいつものように12時からの昼ビール営業です。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 02:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

まさかの在庫切れ

テツヤ君、油断しておりました。
昨日の後半になくなる予定でない樽がどんどん無くなり、在庫が無いことに気づき焦る私。
でもどうしようもないのです。
なので、今日は在庫の多いビール屋がたくさんになるというバランスの悪いラインナップになります。
私のミステイクではありますが、お許しください。
折角なので「生がお好きの日」にすることにした。
この時期にしか楽しめない生ホップ仕込み版ビール。
もちろん志賀高原ビールです。
勢い余って(というか在庫があるところが限られるので)、3種の生ホップ版を開栓します。
一つはちょっとややこしい名前の、ノットソーマイルドエール生ホップ。
今回は希少なリアルエール版を入手しました。
これは飲むべし決定戦の上位です。
それと志賀高原の定番最強のペールエールの生ホップ。
旨いに決まっているので、私のコメントなど必要ないでしょう。
そしてついでに開栓は、少し前に一度入れたIPAの生ホップ。
ホップってこんな香りするんだ!と地味に感動したのはつい最近のこと。
この感動を日本中のビールマンに!なんて大袈裟なことは言わないけど、それくらい驚きがありました。
まあ、そんな難しいことは抜きにして「うまいでしかし」ということで・・・・・。

そんな感じで超アンバランスなラインナップになります。
今日に在庫の無いビール屋に注文をかけるので、またラインが空き次第フルラインナップに戻していきます。
それまでの間は「生がお好きの日」をお楽しみください。
ついでに書いておくが、生がお好きという言葉は私が真剣に考えたフレーズなので決してイヤラシイ意味は含んでいません。
なので変な突っ込みは勘弁してください。

今日の限定料理はガツ芯梅肉を継続しつつ、もう1発何か挑戦出来そうだったらしてみます。
ジャンクな煮込みとかしたいんだけど・・・・・。
貯め込んだビールがたくさんあるので、そろそろビール煮込みみたいなものを出さないといけません。
頑張ります。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」イースタンウインドセッションエール(限定最終樽)
「富士桜」ピルス
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)

ダブルIPAがいつもに増して濃厚な気がします。
これを飲んだら確実に泥酔コースです。

セッションエールが超フルーティー。
素晴らしいと思う。

ピルスも実に美味しい。
DPAも実に美味しい。
共に私に好みなのです。
昨日は我慢出来ずに結局、飲んでしまいましたとさ。
おしまい。

無くなったのは5樽。
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」ライ麦ビール
「ハーヴェストムーン」ベルジャンウィート
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日開栓は5樽。
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み版、リアルエール)、ペールエール(生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ仕込み版)
「ハーヴェストムーン」ペールエール
「ノースアイランド」ヴァイツェン

やっぱり偏ったラインナップだな・・・・・。
この事態を読めなかった自分を反省。
どうせ私なんてダメ人間なのさ。
ビール屋店主失格なのさ。
自棄酒するのさ。
ブタ野郎!(なんやねん)。


19日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 イースタンウインドセッションエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み版)、ペールエール(生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ仕込み版)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 IPA
「ベアレン」 休肝日
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランド」 ヴァイツェン

今週のサービスモルトは「ラフロイグ10年 500円」です。
ちなみにオフィシャルのものではなくボトラーズの10年です。
結構、香りは強いです。
がしかし、飲み口はいいです。
結論として、旨いけど、危険です。
以上。


来週の営業日程。
18日(土)〜20日(祝、月)の3日間はいつものように12時からの昼ビール営業です。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 08:36| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

梅ガツ成功

昨日は早めに出勤して、ガツ芯の仕込み。
と言っても湯引きにして流水で洗い、梅肉を和えるだけですが。
とりあえず4キロ仕込んだ。
昨日は3キロくらいは出たのかな?
今日もガツ芯で攻めていこうと思います。
今日は買い込んだ10キロの残り6キロを仕込んでしまう予定です。
さすがに今日だけで出るはずもないので、とりあえず連続で出してみます。
もう1つくらい煮込み系でもやりたいところだけど、出来るかどうか・・・・・。
昨日もパテを仕込んだ。
最近はパテの仕込みが地味に楽しい。
毎回、少しづつではあるが改良してみて様子をみています。
昨日は、やや味しっかり目で卵入りでやってみた。
パテっぽく出来た。
美味しく出来たと思います。
火を通す時間も段々とつかめてきました。
豚や鶏なので当然、火を通しきらないといけないけど、やりすぎるとお肉も縮んでしまい、旨みも出てしまう。
絶妙な感じで仕上げるまでは、まだ修行が必要だと思うけど、もう少しというところまで来ている気もする。
昨日に仕込んだというのに今日も仕込むことになっています。
頑張らないといけません。
しかし最近は自家製パテと自家製パンが良く出ます。
頑張って作る意味があるってもんです。

限定料理「ガツ芯の湯引き 梅肉和え 500円」

ビールによく合います。
恐らくどのビールでもいけると思う。
さっぱり味なのでいくらでも食べてしまいそうなところが怖いところです。
食感最高です。

ビール。
昨日開栓は「ベアレン」ライ麦ビール(限定)。

ライ麦がまだまだ人気です。
ワイルドヴァイツェンという私のイメージ。
とても美味しいと思う。

無くなったのは4樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ベアード」ライジングサンペールエール
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」IPA
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」イースタンウインドセッションエール(限定最終樽)
「富士桜」ピルス
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)

超濃厚系大阪人IPA開栓。
泥酔ビールと呼ばれることも・・・・・。

ベアードのセッションエールは少し前に入れて、あまりに美味しかったので当初の予定の1樽のみの入荷を急遽変更して、運良く残っていた樽を入荷することにしました。
これは最近の中で(ビール全体で)かなりのヒットだと思う。
飲むべし決定。

すっきり系のピルスとDPAも開栓しておきましょう。

まだまだ暑い日(大分ましになったけど)が続きそうなので、これ系のビールは外せないでしょう!
DPAなどは私の好物でもあるのです。
残念ながら私は休肝日拷問中。
ビールからDVを受けているのです。
開き直ってDVスタウトでも飲むか?
前から気になっているけど、このスタウトのVは一体なんのVなんだろうか?
今度、生産者に聞いてみようと思う。

何気にピルス系が2種もある。
こんな機会は当店ではなかなかありません。
IPA系の飲み比べは結構やる機会があるけど、ピルスの飲み比べなんかはちょっと粋な感じです。

今日からは3連続昼ビールなので、新樽開栓も強気強気で攻めていきたいところ。
私の頑張り次第です。


18日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 イースタンウインドセッションエール(限定最終樽)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定最終樽)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定2号)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「ラフロイグ10年 500円」です。
ちなみにオフィシャルのものではなくボトラーズの10年です。
結構、香りは強いです。
がしかし、飲み口はいいです。
結論として、旨いけど、危険です。
以上。


来週の営業日程。
18日(土)〜20日(祝、月)の3日間はいつものように12時からの昼ビール営業です。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 02:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

梅ガツ

今日は久しぶりに梅ガツ芯を出そうと思います。
まだまだ暑い日が続きそうなので、ちょうど良かったかな?
さっぱり系料理で、がっつりビールを飲むのです。
美味しく出来ますように!

限定料理「梅ガツ芯 500円」

今回は勢い余って大量に仕入れてしまいました。
やばいでしかし、です。

昨日は近年稀に見る暇さでした。
テツヤ君は休肝日の誓いを守りきれずに22時から飲酒スタート。
かなりのペースで飲んでしまい、後片付けさえも面倒くさくなり、どんどん飲酒。
最後の最後に焦って片付けて終電に飛び乗ったという感じでした。
暇な日だからと言って、誰よりもビールを飲んでるようではプロにはなれません。
反省として今日から次の月曜日までの営業中は完全休肝日にします。
オトコの約束です(オトコだから固いわけでもないが)。
しかも昨日は意味不明の帰り道のコンビニで飛鳥エビス、秋味、普通のエビスを買っていた。
そして帰宅後に試飲会と称して全部飲んで、完全泥酔にて気絶。
こんな私って・・・・・。
オワッテル。

なんか最近、不完全燃焼な日々です。
お店は忙しいのでいい感じではあるのだが、もうワンアクション欲しい。
貪欲なのか?
パテも一応完成したし、自家製パンも良く出るので嬉しい限り。
なんだけど、もうワンアクション。

まあいいや、とりあえず今日からの4日間頑張ろうと思う。
月曜日も営業なので、いつもより1週間が1日長いのです。
体力が持つかどうか?
栄養補給だなんだいってビールを飲んでいる自分の姿が浮かぶ。
いかんいかん、今週のテーマは「プロフェッショナル」なんだけどなぁ。
頑張ります。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(限定最終樽)
「ノースアイランド」ピルスナー(新バッチ)

ドライスタウトが、ついに最後と思うと寂しい。
だからと言って飲んでいたのは以前の私。
これからの私は、最後のビールこそお客さんの喜びに変えるのです。
おおっ、プロフェッショナルだ!

しっかりしたピルスナーもお勧めです。
こりゃ、旨い!

無くなったのは「ベアレン」ライ麦ビール。
さよなら。

本日はライ麦ビールの2号を開栓します。
これで最後になる可能性もあるので、ヴァイツェン系がお好きな方はぜひこの機会に飲んでみてください。
ちょっと衝撃的な味がします。
ワイルドヴァイツェンって感じかな?


17日(金)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定最終樽)、IPA(生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定2号)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「ラフロイグ10年 500円」に変更です。
さすがに昨日までの58%のラフロイグは入門と言うには無理があったのかもしれません。
今回のものも香りは負けていないけど、飲み口は優しいと思います。
アイラ島の強烈な香りのウイスキーを知るきっかけになればいいなと思います。

来週の営業日程。
18日(土)〜20日(祝、月)の3日間はいつものように12時からの昼ビール営業です。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 10:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

雨降り

最近、ようやく大地に雨が降っております。
たまには降らないと、いろいろと困ることが出てきます。
暑過ぎるのはビール屋としてはいいことですが、7月の後半くらいからつい最近まで超忙しい日々だったので、昨日などは少しのんびり出来た。
体力温存ではないけど、たまにはそんな日があってもいいかな?
今日はのんびりな木曜日で、しかも雨模様。
料理の仕込みに励もうと思います。

一昨日に仕込んだ自家製パテの話ですが、大事件が起きて(私のミステイク)なんと!卵を入れ忘れた。
火を入れだしてから冷蔵庫に自宅から持ってきていた卵2個がちょこんと並んでいるのが見えた。
寒気がするくらいゾッとしました。
そうは言っても、火を入れだしたものはもう戻せません。
ちゃんと固まるのだろうか?
美味しく出来るのだろうか?
不安は尽きなかったけど、とりあえずは最後まで調理することにしてみた。
そして待つこと2時間。
お客さんに失敗作を出すというイケナイ事をした。
ちゃんと私が味見してからでしたが・・・・・。

なんじゃこれは〜。
美味しく出来てるし、ちゃんと型になっているではないか!
たまたま前回分の卵ありのパテも残っていたので両方食べられたお客さんもいたけど、肉のみ(正確には玉葱入りだが)の方が、肉っぽくて(当たり前か)美味しいとの評価。
私も食べてみたけど、やっぱり卵なしで良さそう。
今後は肉のみパテで仕込もうではありませんか。
失敗から生まれる発想もあるんだなと実感。
お店にある卵2個は私が卵焼きにして食べることにします。
今日もパテの仕込みです。
ちょっとお肉などの配合を変えてみます。
挑戦は続きます。
北海道のノースのビアバーのパテ美味しかったなぁ。

昨日ウイスキーのリストを上げてみたけど、まだまだ400本は遠かったです。
勢い余って昨日も6本注文のファックスを流した私。
イカレテル。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」IPA(生ホップ仕込み版)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

刺激的アメリカンIPAの志賀と、地味に苦い香り立つ岩手IPA。
どちらも素晴らしい出来ですね。
いわて蔵IPAが超おいしいのだけど、リアルエールともなると樽によってそれなりに味わいが違ったりするのだろうか?
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「ノースアイランド」ブラウンエール、カスケードラガー
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(限定最終樽)
「ノースアイランド」ピルスナー(新バッチ)

DVスタウトは、ついに最後の最後になってしまいました。
ちょうど涼しくなってきたので、時期的には良かったのかもしれません。
夏の終わりに飲むべき1杯です。
さあ、食欲の秋だに!

北海道ピルスナーはこないだ入荷して超好評だったアレです。
結構しっかりしているピルスナーだと思います。
飲むべし!


16日(木)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定最終樽)、IPA(生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(今年初入荷)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 ピルスナー

今週のサービスモルトは「ラフロイグ10年 500円」に変更です。
さすがに昨日までの58%のラフロイグは入門と言うには無理があったのかもしれません。
今回のものも香りは負けていないけど、飲み口は優しいと思います。
アイラ島の強烈な香りのウイスキーを知るきっかけになればいいなと思います。

来週の営業日程。
18日(土)〜20日(祝、月)の3日間はいつものように12時からの昼ビール営業です。
21日(火)は私の昼ビールの為(?)お店は休みです。
22日(水)通常通り16時からの営業。
23日(祝、木)〜26日(日)の4日間は中日も含めて12時から連続昼ビール営業してみます。
頑張り過ぎないように頑張ります。
posted by クラフトビアバー at 11:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ウイスキーリスト(2010/11/29)

全商品均一価格
ストレート 700円
ロックorソーダ割り 1000円

「スペイサイド」

アベラワー 10年
アベラワー 15年 マリーデコッセ
アベラワー 16年 シェリー
アベラワー アブーナ(60%)
アベラワー 13年(ダンカンテイラー)
アルタベーン 11年(ジャックウィーバー)
アルタベーン 1995/2009 14年(ゴードン&マクファイル)
オルトモア グレンリベット 11年(58%、ケイデンヘッド)
オヒンデラン・バーン 1992 15年(オルトモア)
オルトモア 12年 メドック(チーフタンズ)
オルトモア 1997 12年 オロロソシェリー(チーフタンズ)
オスロスク 10年(花と動物)
オスロスク 15年 シラー(マーレイ&マクダビット)
オスロスク 13年(チーフタンズ)
オスロスク 1989 20年(ダッシーズ)
バルヴェニー 12年 ダブルウッド
バルヴェニー 14年 ラムウッド
バルヴェニー 15年 シングルバレル
バルヴェニー シグネチュア12年
バルヴェニー 14年 ゴールデンカスク
バルヴェニー 1991 ポート
バルヴェニー 14年 ローステッドモルト
バルヴェニー 17年 マディラ
バルメナック 12年(ディアストーカー)
バルメナック 17年(ゴードン&マクファイル)
ベンリアック 12年
ベンリアック 12年 ダークラム
ベンリアック 15年 ペドロヒメネス
ベンリアック 15年 トゥイニーポート
ベンリアック 15年 マディラ
ベンリアック 14年 メドック(チーフタンズ)
ベンリアック 1985 24年(ベリーブラザーズラッド)
ベンリアック 1996 13年 ソーテルヌ(チーフタンズ)
ベンリアック 12年 ピーテッド(シグナトリー)
バーニーモス(ベンリアックのヘビーピート版)
ベンリネス 15年(花と動物)
ベンロマック トラディッショナル
ベンロマック ピートスモーク
ブレイヴァル 10年(ディアストーカー)
キャパドニック 1994/2009 14年(ゴードン&マクファイル)
カードゥ 12年
コールバーン 25年(ゴードン&マクファイル)
クラガンモア 12年
クラガンモア 1993(サマローリ)
クラガンモア 11年(マーレイ&マクダビット)
クラガンモア 1993(ブラッドノックフォーラム)
クラガンモア 1997/2010 13年(58%、エイコーン)
クレイゲラヒ 14年
クレイゲラヒ 1998 11年(シグナトリー)
ダフタウン 15年(花と動物)
シングルトン オブ ダフタウン 12年
ダフタウン 1992 ポート(ウィルソン&モーガン)
ダフタウン 1989 マルサラ(ウィルソン&モーガン)
グレンアラヒー 1995 13年(ダンカンテイラー)
グレンバーギ 18年(シグナトリー)
グレンデュラン 12年(花と動物)
グレンエルギン 12年
グレンエルギン 1991 18年(ダッシーズ)
グレンファークラス 12年
グレンファークラス 105(60%)
グレンフィディック 12年
グレンフィディック 15年 ソレラリザーブ
グレンフィディック 12年 カオランリザーブ
グレングラント 10年
グレングラント 21年 バーボン(マーレイ&マクダビット)
グレングラント 22年(ジョンミルロイ)
グレングラント 1987 シェリー (58%、ダンカンテイラー) 
グレンキース 10年
グレンキース 13年(チーフタンズ)
グレンリベット 12年
グレンリベット 15年(57%、ゴードン&マクファイル)
グレンリベット 16年 ナデューラ
グレンリベット 1996 12年 シェリー(ジェームズマッカーサー)
グレンリベット 14年(1stシェリー、シグナトリー)
グレンリベット 1987 シェリー(56%、ダンカンテイラー)
グレンリベット 1985 22年(55%、シグナトリー)
グレンリベット 15年(ゴードン&マクファイル)
グレンリベット 15年 フレンチオーク
グレンロッシー 10年(花と動物)
グレンロッシー 14年(チーフタンズ)
グレンマレイ 12年
グレンロセス 1994 12年
グレンロセス 1990 シェリー(ウィルソン&モーガン)
グレンロセス 1989 ポート(ウィルソン&モーガン)
グレンロセス ローバーリザーブ
グレンロセス アルバリザーブ
グレンスペイ 12年(花と動物)
グレントファース 1991/2007(ゴードン&マクファイル)
インチガワー 14年(花と動物)
インペリアル 9年(バトルヒル)
ノッカンドオ 12年
リンクウッド 12年(花と動物)
ロングモーン 16年
ロングモーン 12年(ゴードン&マクファイル)
ロングモーン 12年 テンプラニーリョ(マーレイ&マクダビット)
ロングモーン 15年(シグナトリー)
ロングモーン 12年(チーフタンズ)
ロングモーン 1990 19年(ダッシーズ)
マッカラン 12年 グランレゼルバ
マッカラン 1998(ゴードン&マクファイル)
マッカラン 9年 リッジジンファンデル(マーレイ&マクダビット)
マッカラン 16年 ポート(マーレイ&マクダビット)
マッカラン 11年(ダンカンテイラー)
マッカラン 1995 13年(クーパーズチョイス)
マッカラン セレクトオーク
マッカラン エステートオーク
マッカラン 11年(ダグラスレイン)
スペイフロム マッカラン ブロックトン(ゴードン&マクファイル)
マッカラン 2000(ゴードン&マクファイル)
マッカラン ウイスキーメーカーズエディション
マクファイル 10年 ゴールド106(60%、ゴードン&マクファイル)
マクファイル 25年(ゴードン&マクファイル)
マノックモア 12年(花と動物)
マノックモア 16年 南アフリカンシェリー(シグナトリー)
ミルトンダフ 8年(バトルヒル)
モートラック 1990 シェリー(ウィルソン&モーガン)
モートラック 16年 シェリー(ボワズデール)
モートラック 18年 バーボン(マーレイ&マクダビット)
モートラック 16年(ダッシーズ)
モートラック 1988 19年(シグナトリー)
モートラック 1997 12年 CH・ディケム(マーレイ&マクダビット)
ピティヴィアック 1993/2009 16年(ゴードン&マクファイル)
スペイバーン 10年
スペイバーン ブラダンオラック
ストラスアイラ 10年(チーフタンズ)
ストラスアイラ 12年
ストラスミル 12年(花と動物)
ストラスミル 12年(63%、ケイデンヘッド)
タムデュー 8年(ゴードン&マクファイル)
タムナヴーリン 12年
トミントゥール 10年
トミントゥール 12年 オロロソシェリー
オールドバランテュラン(トミントゥールのピート版)
トーモア 12年
トーモア 13年(53%、チーフタンズ)
ザ・シガーモルト 15年(55%、チーフタンズ)


「ハイランド」

アバフェルディ 12年
アードモア
アードモア 1992 17年 バレル(チーフタンズ)
バルブレア 16年
バルブレア 1997
ベンネヴィス 8年(バトルヒル)
ベンネヴィス 19年(56%、ダンカンテイラー)
ブレアアソール 12年(花と動物)
ブレアアソール 10年(ダグラスレイン)
クライヌリッシュ 14年
クライヌリッシュ 14年(エイコーン)
クライヌリッシュ 15年(シグナトリー)
クライヌリッシュ 13年 CH・ラトゥール(マーレイ&マクダビッド)
クライヌリッシュ 1997 10年 バーボン(ジェームズマッカーサー)
クライヌリッシュ 14年(ダッシーズ)
クライヌリッシュ 17年 CH・ラ・ネルス(チーフタンズ)
クライヌリッシュ 12年 フレンズオブクラシック
ダルモア ブラックパール12年
ダルモア シガーモルト
ダルモア アレキサンダー3世
ダルモア グランレゼルヴァ
ダルモア 1995 14年 ラム(チーフタンズ)
ダルモア 1997 12年 オロロソシェリー(チーフタンズ)
ダルウィニー 15年
ダルユーイン 16年(花と動物)
ディーンストン 17年
ディーンストン 12年 アンチルフィルター
エドラダワー 10年
エドラダワー 12年 カレドニアコレクション
エドラダワー ポート
エドラダワー 11年 サシカイア(シグナトリー)〜以下
エドラダワー 11年 ソーテルヌ
エドラダワー 11年 モスカテル
エドラダワー バーガンディ
エドラダワー 12年 ボルドー
エドラダワー 12年 マデラ
エドラダワー 13年 ガイアバローロ〜以上(シグナトリー)
バレッフェン ポート(エドラダワーのピート版)
バレッフェン マディラ
バレッフェン バーガンディー
フェッターケアン 12年
フェッターケアン 1992/2010 17年(ゴードン&マクファイル)
グレンカダム 15年
グレンドロナック 12年
グレンドロナック 15年 リヴァイヴァル
グレンドロナック 18年 アラダイス
グレンドロナック 2002/2010 8年 バーボン
グレンギリー 15年
グレンギリー ファウンダーズリザーブ
グレンゴイン スコティッシュオーク16年
バーンフッド(グレンゴイン)
グレンモーレンジ 10年
グレンモーレンジ シェリー
グレンモーレンジ ポート
グレンモーレンジ バーガンディー
グレンモーレンジ マディラ
グレンモーレンジ オリジナル10年
グレンモーレンジ ラサンタ(シェリー)
グレンモーレンジ キンタルバン(ポート)
グレンモーレンジ ネクタードール(ソーテルヌ)
グレンモーレンジ セラー13
グレンモーレンジ ソナルタPX(ペドロヒメネス)
グレンモーレンジ トラディッショナル(57%)
グレンモーレンジ アスター(57%)
グレンオード 12年
シングルトン オブ グレンオード 12年
グレンタレット 10年
グレンタレット 1988(ゴードン&マクファイル)
グレンタレット 8年
アンノック 12年
ロッホローモンド 21年
インチマリン 12年(ロッホローモンド社)
グレンデベロン 10年
マクダフ 1989 ポート(ウィルソン&モーガン)
マクダフ 16年(59%、ケイデンヘッド)
オーバン 14年
オーバン ダブルマチャード 1991
オーバン ダブルマチャード 1992
オールドプルトニー 12年
オールドプルトニー 16年(シグナトリーハンドボトルド)
オールドプルトニー 7年(ジョンミルロイ)
ロッホサイド 15年(ゴードン&マクファイル)
ロイヤルブラックラ 10年
ロイヤルブラックラ 9年(ダグラスレイン)
ロイヤルブラックラ 1991/2009 17年(ゴードンマクファイル)
ロイヤルロッホナガー 12年
ロイヤルロッホナガー ディスティラーズエディション
ロイヤルロッホナガー 10年(ダッシーズ)
ロイヤルロッホナガー 11年 1998(シグナトリー)
スペイサイド 12年
ドラムギッシュ(スペイサイド)
ティーニニック 10年(花と動物)
トマーチン 12年
トマーチン 1998(ゴードン&マクファイル)
タリバーディン 10年


「ローランド」

オーヘントッシャン 10年
オーヘントッシャン スリーウッド
オーヘントッシャン 8年(バトルヒル)
オーヘントッシャン 16年(アルケミスト)
オーヘントッシャン 19年(ダッシーズ)
オーヘントッシャン 1991/2007 16年(エイコーン)
ブラッドノック 14年
ブラッドノック 14年(シグナトリー)
グレンキンチー 10年
リトルミル 12年
ローズバンク 12年(花と動物)
ローズバンク 18年(ベリーブラザーズラッド)
ローズバンク 18年(50%、ダグラスレイン)
ローズバンク 1991(ゴードン&マクファイル)
セントマグダレン 26年(ベリーブラザーズラッド)


「キャンベルタウン」

グレンスコシア 12年
グレンスコシア 17年(ダッシーズ)
スプリングバンク 10年
スプリングバンク 11年 マディラ
スプリングバンク 1999 スモールカスク
スプリングバンク 14年(キングスバリー)
スプリングバンク 1997 バッチ2(55%)
スプリングバンク 12年(ダッシーズ)
スプリングバンク 1996 12年 シングルカスク
スプリングバンク CV
スプリングバンク 12年 クラレット(54%、ボルドー)
スプリングバンク 2001 バッチ1(55%)
ロングロウ 10年
ロングロウ 100プルーフ(57%)
ロングロウ 7年 ガイアバローロ
ロングロウ CV
ヘーゼルバーン 8年
ヘーゼルバーン 12年 シェリー
キルケラン5年(新蒸留所)


「アイランド」

ハイランドパーク 12年(オークニー島)
ハイランドパーク 16年(シグナトリー)
ハイランドパーク 1990 シェリー(ウィルソン&モーガン)
ハイランドパーク 18年 グルナッシュブラン(マーレイ&マクダビット)
エクスクルージブモルツ ハイランドパーク 1994 15年
ハイランドパーク 11年(59%、エイコーン)
ハイランドパーク 11年(エイコーン)
ハイランドパーク 16年
ハイランドパーク 1997/2008 10年 シェリー(57%、ゴードン&マクファイル)
アイル・オブ・アラン ファウンダーズリザーブ(アラン島)
アラン サシカイアウッド(55%)
アラン モスカテルウッド(55%)
アラン バルデスピノフィノ(50%)
アラン シングルシェリー(55%)
アラン シングルバーボンバレル(58%)
アラン サンテミリオン
アラン マディラ
アラン トカイ
アラン ピノノワール
アラン ポムロール
ピーテッドアラン 2005
アラン 1996 ピーコック
アラン 10年
アイル・オブ・ジュラ 10年(ジュラ島)
アイル・オブ・ジュラ スーパーステイション
アイル・オブ・ジュラ プロフェシー
アイル・オブ・ジュラ 1999 サンテ・ティエンヌ・ラム(55%、チーフタンズ)
スキャパ 14年(オークニー島)
スキャパ 16年
タリスカー 10年(スカイ島)
タリスカー ノース(57%)
ファスカデール 10年(アデルフィ、タリスカー)
タリスカー 12年 シェリーカスク
トバモリー 10年(マル島)
トバモリー 12年(57%、エイコーン)
レダイグ 7年(トバモリーのピート版)
レダイグ 1997 11年(63%、ディスティラリーコレクション)
レダイグ 1997 13年(ダッシーズ)
レダイグ 1993 16年(シグナトリー)

「アイラ」

アードベッグ 10年
アードベッグ ウーガダール(54%)
アードベッグ オールモストゼアー(54%)
アードベッグ アリーナムビースト
アードベッグ ルネッサンス
アードベッグ ブラスタ(ライトピート)
エレメンツオブアイラ AR2(60%、アードベッグ)
アードベッグ コリーブレカン(57%)
アードベッグ 11年 バレル(チーフタンズ)
スモークヘッド(アードベッグ)
アードベッグ スーパーノヴァ 2nd(60%)
ボウモア 6年(キングスバリー)
ボウモア 12年
ボウモア 12年 エニグマ
ボウモア ダーケスト(シェリー)
ボウモア ダスク(ボルドー)
ボウモア ドーン(ポート)
ボウモア 17年(シグナトリー)
ボウモア 9年 (58%、ベリーブラザーズラッド)
ボウモア カスクストレングス
ボウモア 1998 10年 シェリーウッド(ダンカンテイラー)
ボウモア サーフ
ボウモア 1997 11年(57%、キングスバリー)
ボウモア 9年(ダグラスレイン)
ボウモア 2000/2009(59%、ベリーブラザーズラッド)
ボウモア 2000/2010 9年(58%、モルトオブスコットランド)
ボウモア 1992 17年(ダッシーズ)
ボウモア 15年 マリナー
ブルイックラディ 10年
ブルイックラディ 1993 エクストラストレングス(50%、ウィルソン&モーガン)
ブルイックラディ 12年(アルケミスト)
ブルイックラディ ピート
ブルイックラディ 16年 CH・ラフィット
ブルイックラディ 16年 CH・オーブリオン
ブルイックラディ 16年 CH・ディケム(ソーテルヌ)
ブルイックラディ 16年 CH・マルゴー
ブルイックラディ 16年 CH・ラトゥール
ブルイックラディ 16年 CH・ラフルール
ブルイックラディ 14年 サシカイア
ブルイックラディ 14年 ボルゲリ
ブルイックラデイ 14年 バローロ
ブルイックラディ ロックス(グルナッシュ)
ブルイックラディ ウェイブス(マデラ)
エレメンツオブアイラ BR1(53%、ブルイックラディ)
ポートシャーロット 8年(60%、ブルイックラディのピート版)
ポートシャーロット 7年(61%)
ポートシャーロット 2001/2010 8年(エイコーン)
X4 アイラスピリット(50%、4回蒸留、ブルイックラディ)
ブナハーブン 12年
ブナハーブン ピーティド 10年(シグナトリー)
ブナハーブン 1997 12年 ヘビーピート(59%、ディスティラリーコレクション)
ブナハーブン 1997/2009 11年(59%、エイコーン)
カリラ 12年
カリラ ディスティラーズエディション
カリラ 1996(59%、ゴードン&マクファイル)
カリラ 25年(ベリーブラザーズラッド)
カリラ 13年 マンサニージャ(チーフタンズ)
カリラ 10年 ラム(チーフタンズ)
カリラ 10年 ホグスヘッド(チーフタンズ)
カリラ 8年 リッジ・ジンファンデル(マーレイ&マクダビット)
カリラ 1996(サマローリ)
カリラ 6年(キングスバリー)
ピートリーク ロウカスク(59%、カリラ、ブラックアダー)
フィンラガン オリジナル(カリラ)
フィンラガン オールドリザーブ(カリラ)
エレメンツオブアイラ CL1 (63%、カリラ)
カリラ 2000 9年(58%、ベリーブラザーズラッド)
カリラ 14年(57%、エイコーン)
カリラ 8年 アンピーテッド(59%)
カリラ 1996 13年 ソーテルヌ(チーフタンズ)
カリラ 1999 10年 オロロソシェリー(チーフタンズ)
カリラ 1999 9年 マンサニージャシェリー(チーフタンズ)
ポートアスケイグ 17年(カリラ)
カリラ 1998 シェリー(58%、ゴードン&マクファイル)
ラガヴーリン 12年(57%)
ラガヴーリン 16年
ラガヴーリン 1991 ダブルマチャード
ラガヴーリン 12年 フレンズオブクラシック
エレメンツオブアイラ LG1(57%、ラガヴーリン)
ジャックスパイレートウイスキー 10年(59%、ラガヴーリン、ジャンピングジャック)
ジャックスパイレートウイスキー 1998 11年(59%、ラガヴーリン、ジャンピングジャック)
ラフロイグ 7年(シグナトリー)
ラフロイグ 9年(エイコーン)
ラフロイグ 10年
ラフロイグ 10年 カスクストレングス(55%)
ラフロイグ クオーターカスク
ラフロイグ 1990(ベリーブラザーズラッド)
ラフロイグ 18年(ボワズデール)
ラフロイグ トリプルウッド
エレメンツオブアイラ LP1(58%、ラフロイグ)
ラフロイグ 1996 12年(スリーリバーズ)
ラフロイグ 2000 シングルカスク(59%、アベイヒル)
ピブロック 12年 シェリー(ラフロイグ)
スモーキングアイラ(ラフロイグ、ブラックアダー)
ラフロイグ 11年(ベリーブラザーズラッド)
キルブライド ダム 12年(ラフロイグ)
ラフロイグ 1998 10年(58%、スペシャリティードリンクス)
ラフロイグ 1998 11年(62%、キングスバリー)
ラフロイグ 9年(キングスバリー)
ラフロイグ 7年(ダグラスレイン)
ラフロイグ 1999 10年(クーパーズチョイス)
ワンピート ラフロイグ 1999 10年(58%)
ラフロイグ 11年(ダッシーズ)
ラフロイグ 1998/2009 10年(60%、ジョンミルロイ)
ラフロイグ 11年 ペトリュス(マーレイ&マクダビット)
キルホーマン 2年(62%、ニュースピリッツ)
キルホーマン 3年 オロロソシェリー(ファースト)
キルホーマン 3年 シングルカスク(62%、セカンド)
キルホーマン 3年 オータムリリース
キルホーマン サマー2010 3年

アイラカルティット(アイラモルト4種)
ダブルバレル(ラフロイグ&マッカラン、ダンカンテイラー)
ダブルバレル(アードベッグ&グレンロセス、ダンカンテイラー)
ダブルバレル(ボウモア&ハイランドパーク、ダンカンテイラー)
posted by クラフトビアバー at 12:34| シングルモルトメニュー | 更新情報をチェックする

秋の気配

大分、涼しくなってきました。
あんなに暑いブーと言っていた夏も過ぎ去ろうとしています。
ちょっと寂しいけど、私は夏の終わりのこの時期が好きです。
昔から海が好きだったのですが、夏真っ盛りもいいけど、海の家が撤去された後の寂れた海岸も好き。
大阪にいたときは良く和歌山の海に海水浴に行きました。
こんな私にも青春時代があったのです。
懐かしい。
いつかは海のそばに住むんだ!という夢は一応叶った。
波乗りだけして遊んで暮らすんだ!という夢はさすがに叶わなかったけど、なかなか良い感じのリズムで生活出来ています。
ちょっと涼しくなってきたし、子供と海岸にでも行って遊んだりしようと思う。
結局、今年の夏は猛暑のあまり子供と海にほとんど行かなかった。
砂浜がホットプレートばりに熱かったし、子供にはプールの方が好評だったみたい。
このままどんどん涼しくなって、そのまま冬になるのは寂しいけど、今だけの秋を楽しまねば・・・・・。
美味しいものも増えるし、暴飲暴食でも忙しくなりそうです。

私の秋のテーマは2つ。
1つはウイスキー革命を行動に移すこと。
もう1つは、料理の勉強。

ウイスキーに関しては、もう少しいろんな人に分かりやすく、そして気軽に飲める環境作り。
メニュー作りも恵里さんと契約した。
30パイント分のお小遣いと完全自由時間(と言ってもさすがに茜里さん同伴)1日分で交渉成立。
パソコンが得意な人からしたらウイスキーのメニュー作りなんてあっという間にやってしまうんだろうけど、私はワードとかエクセルとか全くもって理解不能。
高く付いたけど、恵里さんに任せようと思います。
たまには主婦に時間とお金をあげるのです。

それと料理の勉強。
最近はパテ作りに励んでいたのですが、それももう少し改良して美味しくしなくてはいけません。
それと並行して、もう少し何かに挑戦してみたいところです。
秋はそういう意味で忙しくなりそうです。
飲んでばかりでもいれなさそうです。
頑張らねばならんぞ。

ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」ライジングサンペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」ライ麦ビール(今年初入荷)

ライジングサンがやはり美味しかった。
最強レベルです。
飲むべし。

ライ麦ビールが今年もいい感じ。
ヴァイツェン的な味わいなのですが、それをもっともっと複雑にした感じです。
これも旨い!

なくなったのは2樽。
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト
「いわて蔵」ゴールデンエール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「志賀高原」IPA(生ホップ仕込み版)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

昨日はIPAが1つも無かったというのに今日はいきなり2種揃います。
生ホップ版のアメリカンIPAと、伝統的なイギリスIPA。
タイプが違うので両方飲んで欲しいところです。
共に6%なのですが、感じ方が全然違うと思います。

最近入荷ウイスキーを書いておこう。
アードベッグ スーパーノヴァ 2nd(60%)
グレンギリー ファウンダーズリザーブ
スキャパ 16年
スペイバーン ブラダンオラック
ベンリアック 12年 ダークラムF
ボウモア 15年 マリナー
ベンリアック 1996 13年 ソーテルヌF
オルトモア 1997 12年 オロロソシェリーF
アードモア 1992 17年 バレル
ダルモア 1995 14年 ラムF
ダルモア 1997 12年 オロロソシェリーF
カリラ 1996 13年 ソーテルヌF
カリラ 1999 10年 オロロソシェリーF
カリラ 1999 9年 マンサニージャF
アイルオブジュラ 1999 10年 サンテ・ティエンヌ・ラムF(55%)

仕入れ過ぎです。
モルト貧乏はいつまで続くのやら・・・・・。


15日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 IPA(生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(今年初入荷)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 11:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

買ってしまった

つい最近に電気かみそりが死亡したと書きましたが、買いに行く暇と商品の研究(いつもしてから買います)の暇も無く、仕方なく普通の3枚刃の剃刀で剃って凌いでいました。
そして昨日についに買って来ました。
今回はネットでは調べるのを止めて(時間が無かっただけ)、お店で研究することにした。
近くのショッピングモールに入っている電器屋に行き考えること30分。
ブラウンVSパナソニックで最後まで悩み、出した答えはP社の若者向けモデル。
聞く話によるとイケ面爽やか芸能人がCMをしているラムダッシュとかいうシリーズ。
ギリギリ若者(?)の私は赤、白、黒のカラーがあるなか一番爽やかそうな白に決めた。
老けるのは気持ちからと良く言います。
まだ31歳だけど、ここからが早いとも良く聞きます。
ということで、気持ちからの若返りを図る事にしたのでした。
しかしちょっとした買い物なのですが、実に嬉しい。
私は貧乏症なのであまり物を買いたがらないのですが、大会議の末に買ったものに対しては崇めるくらいの気持ちで使用するのです。
前の電気かみそりは7年半も使いました。
逆に考えると7年くらいは普通に使えるということになるのです。
ちなみに7年半くらい前に訳あって新たに買ったものは、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、ステレオ、洗濯機と電気かみそり。
1年くらい前に冷蔵庫が壊れた以外は今回の電気かみそりしか壊れていなく、それ以外は今も現役で働いてくれています。
日本の電化製品は素晴らしいと思う。
そろそろ買い替えだ!なんて壊れてもいないのに買い換える人の神経は私には分からない。
何を根拠に「そろそろ・・・・」なんて言うねん。
開発をした人、工場で組み上げた人の努力の賜物が手の届く価格で買えることに感謝しなくてはいけないと思うのです。
あまり否定的なことばかり書けないが(書いてるが)、エコカー減税ほど馬鹿げたもんはない。
まだまだ乗れる車を廃車(売りもあり)にしてまで燃費が良かったり、環境に優しい車を買う理由があるのだろうか?
その車自体はおそらく環境にいいのだろうけど、それを作るまでの段階で光熱費であったり、工業排水、CO2などなど環境に悪いと言われているものが大量に排出されているはずです。
そんなところに税金を投入するくらいなら、街中に植樹でもすればいいのに・・・・・。
というのが私アナログ人間の意見。

まあ私は電気かみそりが嬉しいので、それで良しです。
さよなら。

昨日はついでと称して恵里さんにホットプレートを買わされた。
たかが知れてる安いもんだと思っていたら、たこ焼きプレートや焼肉プレート付きのやや高級シリーズを欲しがっているではありません。
たこ焼きなんかするんか、馬鹿嫁!
焼肉は、まあ私が使わなくもないが・・・・・。
結局、家族会議が開かれることもなく買わされた。
いつも頑張っている恵里さんにもたまには喜びをあげなくてはいけません。
電気かみそりを喜ぶ父と、ホットプレートを喜ぶ母。
変な家庭です。

昨日は自宅で夕食を食べる日(どんな日やねん)だったので、話の流れで自宅焼肉をすることになりました。
そうなると行動の早い私。
近くにある強烈なお肉屋さんにそのまま家族で移動。
豚ハラミ、牛ミノ、豚ガツ芯、鶏ハラミ、豚カシラ、牛モモステーキ、豚ノド軟骨を買い込んだ。
相手に不足は無い。
自宅に帰り、まずはホットプレートの設置。
最近のものは水を下に張ることにより煙りが出ない構造になっているらしい。
そんな、ホルモン焼いて煙りが出ないなんて・・・・・。
ありえへんわ!

と思い、お肉投入。
ジュウジュウ焼けていきます。
その割には煙りが出ない。
なんてことだ!
これは革命かもしれません。
もう焼肉屋に行く必要が無いということなのか!
久しぶりの自宅夕食(2ヶ月ぶりくらい?)は楽しく過ごせました。
仕事柄、週1回の休みはどこか外で食べたくなります(いつもの焼肉屋が多いが)。
たまにはいいもんですね。
家族団らんとかいうアレかな?
子供との距離も近い気がしました。
いつも泥酔で役に立たないお父さんですが、昨日は訳あっての酒無し休み。
超元気だったので、私が子供をお風呂に入れました。
ごく普通の家族の休み。
私は今まで、自分目線で休日を送ってきたことを実感し、反省したのでした。
お酒が好きだけど、家族も好き。
人生バランスです。
ビールマンは返上しようかな?

さあ、今から新電気かみそりの初入刃です。
ちゃんと剃れるんだろうな?
イケ面俳優のCM料が高い分、性能が低かったりなんてしたら承知せんでぇ!
もしそんなことがあろうもんなら、責任転嫁でお客さんのP社の人に暴言の嵐だ!

今日は日曜日に出していた新作限定料理を継続していきます。
ビールの為に生まれた料理です。
自家製ビールパンもよく合います。

限定料理「鶏モモ肉のケイジャン風ビール煮 500円」

ビールの苦さがしっかり残っています。
食べるIPAみたいなもんかな?
違うかな?
どうでもええわ。


ビール。
本日は4樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」ライジングサンペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」ライ麦ビール(今年初入荷)

私の好物が4種も開栓されるではないか!
これはイカン(遺憾?)。

地味にライジングサンに期待しています。
超楽しみ。

今年のライ麦はどうだろう?

こういう楽しみが地ビールの醍醐味なのかもしれません。
いつも同じ味で美味しい大手ビールは安心品質で素晴らしいけど、刺激があるという意味では地ビールは日々変化があり、日々飲みたくなる(依存症ではない)。

とにかく楽しく飲みましょう。


14日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(今年初入荷)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 13:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

店主飲酒

昨日は気が抜けて店主飲酒してしまいました。
割と早い時間から地味に飲んでいた模様。
限定料理を食べつつビール飲みつつ・・・・・。
家と間違いそうになりそうでした。
こんなんではプロとは言えません。
日曜日などはついつい飲んでしまうんだよね〜。
軽く打ち上げにも行きたかったけど、そんな元気も無く直帰。
お腹もあまり空いてなかったので、軽く夕食を食べて、そのまま就寝。
休み前だというのに・・・・・。
そして今日の休みも朝から野暮用があり、気づけばこんな時間。
今日は何しようかな?

昨日の限定料理は初挑戦ながらなかなか美味しいものが出来た。
鶏肉の煮込みなのですが、ちょっとややこしいソースなのです。
トマトソース系なのですが、そこにケイジャンスパイスを贅沢に投入して、水分はビールのみ。
ビールの苦味も結構残っていました。
結構頑張って仕込んだのですが、材料費がそこまで掛からなかったので500円で出してみた。
なかなか好評で、余ったトマトソース用にと自家製ビールパンがたくさん出ました。
最近パンであったりパテであったり自家製物がよく出ます。
これは自分で仕込んでいるだけに喜んでもらえるとダイレクトに私は嬉しいのです。
今後もいろいろと挑戦していこうと思います。

ちなみにこの「鶏モモ肉のケイジャン風ビール煮 500円」は火曜日も継続していきます。
ソースを作りすぎたという噂です。
チキンは小分けにして冷凍しておいた。
お客さんに出す直前に煮込むスタイルなので、今回は煮込まれ過ぎとか味が濃すぎるようなことにはなりません。
ケイジャンスパイスがビールを進めます。
ぜひ、食してください。

今日はこれから何しようか?
そろそろ彩音さんのお迎えです。
特別予定もないし、ダラダラと子供と遊ぼうかな?


ビール。
昨日開栓は2樽。
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定、旨い)、ブラウンエール

ラガーがやはり旨い。
好きです。

無くなったのは4樽。
「箕面」スタウト
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」IPA
さよなら。

火曜日は3樽開栓します。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」ライジングサンペールエール
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」ライ麦ビール(今年初入荷)

癒し系ビールのビターがまたまた登場です。
飲みましょう。

それと最強ペールエールも久しぶりの開栓です。
最近、ベアードの定番が究極レベルの美味しさです。
素晴らしい。

スワンレイクは連続IPAはお休みで、いつも美味しいアンバーにしてみます。
これも負けていません。

ライ麦ビールが今年も出ました。
ちょうどタイミングよく火曜日に開栓出来ました。
これは飲む価値ありそうです。


14日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(今年初入荷)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)、ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 14:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

今日は煮込み?

昨日までは唐揚げ大作戦で久しぶりに揚げ揚げで地味に大変でした。
本当ならば今日まで揚げ物で行こうと思っていたのですが、昨日の後半に仕込んでいた鶏モモ肉が完売。
それだけ出たということです。
今日は鶏肉は買ってあるので、それを使って煮込み系で攻めてみようと思います。
ちょっと怪しいスパイスがあるので、それで仕込んでみる予定です。
今日も一日、気を抜かずに頑張ります。

しかし昨日は後片付けが大変でした。
鬼のように溜まったお皿を洗うだけで一苦労。
そして厨房(というほど立派なもんでもないが)の片付けがまたまた大変。
ビール洗浄と並行しながらせっせと片付けたけど、少しだけ残務を残してきた。
土曜日だというのに終電に飛び乗るという事態。
今日もそろそろ出勤して料理に仕込み。
これがお客さんの笑顔に繋がると思うと、楽しく頑張れるのです。

限定料理はチキンの煮込み系としておこう。
今考えているのは、自宅に残っていたケイジャンスパイスを使ってビールで煮込む方法と、シンプルにトマトソース系、もしくはカレーソース系。
悩んでいます。
今日も暑そうだし、ピリッとスパイシーなケイジャンがいいかも?
仕込むでしかし。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(限定)
「スワンレイク」IPA(限定、しつこい?)
「ハーヴェストムーン」ベルジャンウィート

ベルジャンウィートが昨日に天気に最高なマッチングでした。
私も好きなので、私も飲むのです。

DDスタウト(通称DVスタウト)はガス版の物を入手出来たので開栓してみた。
これまた旨し。
リアルエールの時の、あの超マッタリ感は無くなり優しいのだけどシャキッとした仕上がりです。
これも美味しいと思います。
飲むべし。

無くなったのは3樽。
「ベアレン」フェストビール
「ノースアイランド」ピルスナー、ウィートエール
さよなら。

フェストビールが出すぎて無くなる予定じゃなかったのに無くなってしまいました。
私の読みが甘かったせいで今日は休肝日になってしまいます。
残念過ぎる・・・・・。

ということでまた北海道2本体制で攻め込みます。
オトコは黙って北海道です(意味不明)。

本日開栓は2樽。
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定、旨い)、ブラウンエール

やっぱりラガーは外せません。
しかしこのラガーなのにカスケードホップを使ったという絶妙なビールは素晴らしい。
どういうセンスでこんな旨いビールを仕込めるのだろうか?
私にもセンスというものを分けて欲しいものです(頑張りが足りないだけ?)。

それと定番でモルティ&ホッピーなアメリカンブラウンも開栓しておきます。
IPAが人気だけど、これも結構人気ありますね。
飲むべしです。

今日も何かなくなれば日曜日ではありますが、新樽開栓していく予定。
最近、洗浄マニアの私です。
頑張ります。
ビターもあるし、生がお好きIPAもあるし、ライジングサンもある。
今の時点でも今日は最強なラインナップなのですが、さらに最強になれるかもしれない。
やはり私は日本一ビールマンだ!
ビールマンになるには過酷な泥酔修行がいるので、そうそう成れるもんではありません。
飲む時は飲まれるまで飲むというのが掟。
誰か私とビールマン勝負するかい?
恵里さんに吐いているという噂の(記憶がないので)暴言を、吐いてあげようではないか!(ハッハッハッハツ!)。
なんやねん、自分・・・・・。


12日(日)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定)、ペールエール
「スワンレイクビール」 IPA(限定5号)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 休肝日
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)、ブラウンエール

今週のサービスモルトはボウモア15年から違うものに変更予定です。
ボウモアよりもパンチのあるラフロイグあたりで考えています。
日曜日だし、超スモーキー系にしようかな?
posted by クラフトビアバー at 09:12| 日記 | 更新情報をチェックする