2010年10月31日

モルト週間最終日

いよいよ400超え記念モルトウィークの最終日になりました。
今回のことでモルトに目覚めた人もいるかと思います。
あれくらい気軽に飲めるお酒にしていきたいですね。
メニューが出来たというのもありお客さんの注文の仕方も以前と比べると大分変わってきました。
嬉しいことなのです。
ある意味(いや、間違いなく)、価格破壊ではあるが誰かが入り口を広げてあげないと一生飲まないお酒で終わってしまう可能性だってある(大袈裟?)。
とにかく今日も一日、バーテンダーとして本気出そうと思います。
私が本気を出せば・・・・・。
二宮まで行ってしまう勢いなのです。

せっかく400本超えたというのに、モルトウィーク中だけで10本くらいは無くなってしまった。
なので、今の時点では400本を軽く下回っています。
こないだ注文したものが届いて、また400本って感じかな?
焦らずに、これだ!と言ったモルトがあれば注文するくらいの感じでいこうと思う。

今日はモルトに合わせて(?)砂ズリでも焼こうかと思います。
万が一仕入れでなければ違うものにしますが、これに関しては大丈夫かと思います。

限定料理「砂ズリ焼き 300円」

今回は超旨い沖縄(石垣島)のスパイス塩があるので、それをお勧めしてみます。
焼くでしかし。

昨日は帰りに焼肉屋に行きそうになったけど、反省中だったのを思い出し気合で帰宅。
そして恵里さん特製のおでん風煮込み(見た目は100%おでん)を食べ過ぎて、もう食べれないブー状態に陥りウトウトと。
ブログを書きながら、ウトウト。
フッと目覚めては書いて、またウトウト。
というのを何度か繰り返しているうちに、いつの間にか本気睡眠に入ってしまい気づけばコタツの中で熟睡していた模様。
起きたら朝の8時。
今日は早朝に起きて海に行こうと思っていたのに、そんな計画も流れてしまった。
波、良いんだろうな〜。
いいな〜。

さあ、仕事仕事。
今日やり遂げるとプロのバーテンダーの称号が手に入る。
ただの泥酔ビール王子ではないということを証明しようではありませんか!
本気出します(いつも出せ!豚野郎)


ビール。
昨日は3樽開栓。
「志賀高原」DPA(生ホップ版、超旨い)
「ノースアイランド」オータムエール(7%、超希少)、IPA(7%、超苦い)

DPAがやはり私の好みでした(分かりきったことですが)。
お疲れビールはこれにした。

オータムエールが何とも言えない美味しさです。
甘みなんかもそれなりにあり、濃厚なようで飲みやすいというやや説明しにくいビールでした。
うまいでしかしということにしておこう。

IPAは普段通りの痺れる系です。
これもうまいでしかし・・・・・。

無くなったのは2樽。
「箕面」スタウト
「ハーヴェストムーン」IPA
さよなら。

ミッキー無くなるはずでは無かったのにぃ。
なので今日は休肝日です。
代わりに生がお好きシリーズの傑作でも開栓しておきます。

本日開栓は2樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「志賀高原」ペールエール(生ホップ仕込み版)

気絶系濃厚IPA開栓です。
台風一過に相応しいのでは?

今日のお疲れビールは志賀ペールの予定。
ついでにDPAも飲む予定。
せっかくなのでオータムエールも飲むつもり。
〆にIPAも飲む予定。
二宮に行きませんように!


31日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ仕込み版)、DPA(生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 休肝日
「ノースアイランド」 オータムエール(7%、超希少)、IPA(7%、超苦い)

26日(火)〜31日(日)の6日間は、モルトウイスキー400本超え記念として全品500円のモルトウィークを行います。
なのでサービスモルトは無くなり、全品がサービスモルトという扱いになります。
10杯飲んでも5パイント分。
20杯飲んだら完璧泥酔。
たくさん飲んで欲しいと思う反面、飲みすぎ注意でもあります。
お酒は適量で!(自分にも言い聞かせて)。
posted by クラフトビアバー at 08:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

久々の大失敗

昨日は油断していたのか、久しぶりの大失敗。
藤沢で小田急線との待ち合わせだか何だかで待ち時間があったので、つい椅子に座ったのが間違いでした。
気づけば二宮とかいう駅でした。
私が降りたいのは藤沢の次の辻堂なのです。
ということは茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮とぐっすり寝ていたことになる。
昨日は夜には雨が降っていたので、いつもの反省ウォーキングをすることの出来ず、大嫌いなタクシーに乗ってしまいました。
しかもコンビニでビールを2缶買い、意味不明に車内で飲む私。
二宮から辻堂は結構あるのです。
メーターがグイグイ上がっていきます。
超反省。
7パイントのロスです。
そんなことなら焼肉にいけたのに・・・・・。

当分は反省の日々を送ろうと思います。
しかも今日は二日酔い。
さいてー過ぎる。
しかも出勤時間です。
今日は台風モードですが、やれるだけのことはやろうと思います。
モルトウィークも最終章です。
週末の天候には恵まれなかったけど、ウイスキーの楽しさを広めたいと思います。

昨日は久しぶりのモツ煮込みをしてみた。
今回はビール煮に挑戦。
結構美味しくできたと思います。
ビールの苦味がやや残っているけど、ビールと合わすにはいい感じ。
上海のお土産のニンニク唐辛子油みたいなのを投入したら、それなりに辛くなった。
やや辛いけど、旨みも増した気がします。
今日もこれでホットな休日にしたいところ。
寒い日にぴったりだと思います。

限定料理「豚モツのピリ辛ビール煮 300円」

またしても大量仕入れ。
最近、調子に乗っているので、いつかエライ目に遭いそうです。


ビール。
昨日無くなったのは3樽。
「志賀高原」IPA、美山ブロンド
「ノースアイランド」ヴァイツェン
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「志賀高原」DPA(生ホップ版、超旨い)
「ノースアイランド」オータムエール(7%、超希少)、IPA(7%、超苦い)

超旨い、私の大好物のDPA開栓です。
反省中の身ではありますが、好物を目の前にして飲まないわけにもいきません。
これは反省とか休肝日とか、そんな話ではなくオトコとしての話です。
オトコならば好物を前に我慢などしないのです。
ある意味、ダメ人間だと思います。

北海道のオータムエールも気になっています。
どんな味なんだろうか?
7%ということは泥酔系なのかな?
飲むべし。

それと刺激系IPAも開栓しておきます。
これは本気の苦味です。
北の巨人と呼ぶに相応しいビール。
にがいでしかし。


30日(土)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定今年初入荷)
「ノースアイランド」 オータムエール(7%、超希少)、IPA(7%、超苦い)

26日(火)〜31日(日)の6日間は、モルトウイスキー400本超え記念として全品500円のモルトウィークを行います。
なのでサービスモルトは無くなり、全品がサービスモルトという扱いになります。
10杯飲んでも5パイント分。
20杯飲んだら完璧泥酔。
たくさん飲んで欲しいと思う反面、飲みすぎ注意でもあります。
お酒は適量で!(自分にも言い聞かせて)。
posted by クラフトビアバー at 10:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

何故にチョリソー?

昨日に日記に書き、お店のメニューも変えたというソーセージの2種ですが、何故か1年くらい登場していないチョリソーと書いてあった。
完全なる勘違いです。
自家製ソーセージでチョリソーを作る案があったからなのかもしれません。
正式には、粗挽きウインナーとハーブウインナーの2種でした。
メニューも2度手間ですが、恵里さんに書き換えてもらいます。
2種になり500円になったというのもあってか、いつもより注文が多い気がします。
本当に美味しいソーセージなので、どんどん出ると嬉しいです。
それと並行して自家製も仕込まないといけません。
とか思っていたら、もう金曜日だ。
今度は限定料理の仕込みも出てくるし、さすがに無理かな?
今週は寒そうなので、何か温かい料理にしようかな?
体の芯から温まるような(むしろ燃え上がる)激辛料理というのも面白い。
辛さでのけぞって、ビールで中和。
本来の美味しいビールの意味をなさないくらい悲惨な週末になるかもしれない。
などと妄想してみるも、やはり辛すぎるのはいけませんね。
ほどほどに何かしてみます。

昨日はさすがにあの寒さ&雨降り&木曜日というのもあってか、割とのんびりな店内でした。
バーらしい姿がそこにありました。
激混みになってしまうと手が回らない時もあるし、かと言って毎日のんびりでも困っちゃうし・・・・・。
バランスが難しいですね。
今週はモルトウィークのお陰で、ウイスキーがグイグイ出ています。
超安いのでお客さんにしても手軽に頼めるのだろうし、私としてもあれだけ出てくれると気持ちがいい。
さすがに1年中ワンコインウイスキーなんて不可能だけど、今週一杯くらいはやる価値があるんじゃないかなと。
記念事は、記憶に残るようなことをする方がいいと思う。
300本の時もやった気がするけど、あの時をきっかけに今でも飲み続けているお客さんも少なくありません。
布教活動とまではいかないけど、何かのきっかけって大切だと思います。
スポーツにしても何にしても、何かのきっかけで一生ものの趣味とかに出会ったりするもんです。

元々は、ビールの専門店ですが今週は地ビール&モルトバーでいきます(いつもか?)。
400本超えたなんて喜んでいたらモルトウィークで早くも完売品が数本出ています。
リーチモルト(残り2、3杯くらい)がいくつかあり、それが無くなった模様。
なので400本を切ったかと思われます。
まあ記念でスタートしたので別に今の段階で300本台になっても構わないのだけど、何となく寂しいと言うことで昨日にまた注文のファックスを流してしまった。
その数10本ほど・・・・・。
調子に乗っている店主です。
いい加減、棚の限界がくるというのにね。

とにかく後3日間のモルトウィークを頑張ります。
バーテンダーだった面影(今もか?)を感じてもらえたらなと思います。
ただのビール王子と思われがちですが、実はモルト界でも王子というあだ名が・・・・・。
実は結構、ウイスキーに詳しいという噂もあります。
本気出します。


ビール。
昨日開栓は「いわて蔵」ペールエール(リアルエール)。

本当にモルトのチェーサーとして旨い。
一度やってみる価値ありです。
アル中みたいとか思っている人は、もう古いです。
これからはモルトを飲みつつ、ビールも飲む時代です。

今週はさすがにビールの出方が抑え目です。
それだけウイスキーが出ている証拠。
喜んでいいんやよね?


29日(金)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定今年初入荷)
「ノースアイランド」 ヴァイツェン(新バッチ)

26日(火)〜31日(日)の6日間は、モルトウイスキー400本超え記念として全品500円のモルトウィークを行います。
なのでサービスモルトは無くなり、全品がサービスモルトという扱いになります。
10杯飲んでも5パイント分。
20杯飲んだら完璧泥酔。
たくさん飲んで欲しいと思う反面、飲みすぎ注意でもあります。
お酒は適量で!(自分にも言い聞かせて)。
posted by クラフトビアバー at 11:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

超焼肉プレイ

昨日はどうしても焼肉が食べたい気分だったので、辻堂の松阪牛焼肉に行って来た。
その時々で入荷部位が違ったりするのですが、昨日は珍しく松阪牛ハラミがあった。
これはハラミマニアの私としては食べなくてはいけません。
さらに珍しく黒毛和牛レバー刺しもあったので食べてみた。
どちらも旨い。
その辺の焼肉屋とは味が違うでござる。
しかし、あのハラミは美しい姿でした。
焼くのが勿体無いくらい。
でも焼くのです。
旨さに痺れ、3分休憩。
他は黒毛和牛のミノ、ギアラ、シマチョウの3種。
どれも美味しいのです。
ギアラは実に脂ぎっしゅで、オーバー30の私にはやや重かったかな?
お陰さまご機嫌になりビールをたくさん飲んでしまったとさ。
泥酔にてフラフラと帰宅。
深夜3時前というのに何故か恵里さんがいたのでお店から持って帰った自家製パテの味見をさせてあげた。
私が自分で美味しい美味しいと言っているので食べたかったらしい。
プロの料理人ではないけど、最近の完成作はまずまずの味になったんじゃないかなと・・・・・。
恵里さんの評価も高く、私はさらにご機嫌になり、安心して気絶。
昨日は珍しくちゃんと歯磨きして着替えもして寝室にて寝た。
やればできるオトコです。

今日はやや頭痛持ちの目覚め。
起きた時は、「やばい!病気に罹った」と思ったのですが、冷静になって考えてみると、ひょっとしたら前夜の飲みすぎではないかなと?
今日は特別波も無いし、やるべきことと言えば、昨日の残務の処理とパテの仕込みくらいのもん。
ソーセージの仕込みは今週に出来るのだろうか?
やや不安になるくらい時間の余裕が見えません。
頑張らないと!

息抜きも必要だけど、焼肉食べすぎてる場合でも無いな!
昨日の暴飲暴食の分も頑張ります。

モルトウィークはなかなか好評です。
昨日はビールよりもウイスキーが出たかと思われます。
お客さんの笑顔に乾杯です。

話が変わるけど、本日よりソーセージ3種盛りが無くなり、「夢一喜工房 チョリソー&粗挽きソーセージ 500円」に変更になります。
自家製ソーセージが出来るのがいつになるかわからないということで、注文したのですが評判のいい2種に絞りました。
はっきり言って、あのクオリティーでワンコインはありえないと思っています。
一人でやっているので原価率もギリギリに設定出来るメリットもあります。
これからも攻め攻めで行きたいところです。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)
「ハーヴェストムーン」IPA(限定今年初入荷)
「ノースアイランド」ヴァイツェン(新バッチ)

ミッキーIPAがとても美味しい。
優しいイメージのミッキービールですが今回は優しい中にしっかりしたパンチがあったりで、いつもと違う一面が見れるかと思います。
飲むべしです。

美山が旨くて危険。
これで7%だなんて、私に酔いなさい!と言っているようなもんです。
今日は雨模様だし、久しぶりに流行の家飲み(お店飲み?)でもしてのんびりしようと思います。

ヴァイツェンも素晴らしいのです。
白ビール好きは飲むべし。

無くなったのは「いわて蔵」ゴールデンエール。
さよなら。

本日は「いわて蔵」ペールエール(リアルエール)開栓します。

これはモルトウィークの為に入荷です。
これこそキングオブビールチェーサーです。
今日のチェーサーは水ではなく、これです!
しかもちゃんと無料ではなく、ちゃんとパイントで1000円付けときます、
所謂、ぼったくりビアバーってやつです。
関内は怖いところってことです。
ああ、怖い。

そういえば、今日は毎週恒例の魔の木曜日では無いか。
しかも雨。
残念過ぎるけど、たまには私のマイペースで仕事をしようと思います。
モルトリストのチェックでもしときます。
さよなら。


28日(木)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定今年初入荷)
「ノースアイランド」 ヴァイツェン(新バッチ)

26日(火)〜31日(日)の6日間は、モルトウイスキー400本超え記念として全品500円のモルトウィークを行います。
なのでサービスモルトは無くなり、全品がサービスモルトという扱いになります。
10杯飲んでも5パイント分。
20杯飲んだら完璧泥酔。
たくさん飲んで欲しいと思う反面、飲みすぎ注意でもあります。
お酒は適量で!(自分にも言い聞かせて)。
posted by クラフトビアバー at 12:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

モルト爆弾

昨日はモルトウィークとしての初日でした。
さすがに火曜日というのもあり、ガツガツ飲む方は限りなく少なかったけど、お客さんの反応は良かったと思います。
全品ワンコインという価格もあり、気軽に飲まれている方が多かった。
普段からそんな流れを作るのが私の夢。
ビールを飲むくらい気軽な流れでモルトをクッと飲む。
大人飲みってやつです(?)。

これからは気温もどんどん下がっていくだろうし、ウイスキーの欲しくなる季節です。
今週のモルトウィークで冬に向けて体をウイスキーに慣らしていってください。

昨日は祝杯をするはずの日でした。
ついに1年前くらいから妄想の中にあった、ウイスキーリストが完成した。
恵里さんの頑張りのお陰ではありますが、私としてもちょっと自慢したくなりました。
メニューを持参したのに合わせて、前日にアスクルに注文しておいたメニューファイル(透明の差込)がちゃんと昨日に届いた。
さすが「明日来る」というだけはある。
素晴らしい。
超ご機嫌でメニューを差し込んでいきました。
早い時間に地味に作業に励み、ついに完成。
その時の嬉しかったことと言えば・・・・・。
痺れる系の感激でした。
何でも後回しにするのは良くないと思いながらも、なかなか進まないことって結構あったりします。
今回のように、いざやり出すとすぐに出来るもんでも、やり出すタイミングが無いと当然始まらなければ完成もしない。
今後の教訓とします。

とにかく、これでお客さんもウイスキーが頼みやすくなるかと思います。
テツヤ君、難しいことは分からないので難しい注文はやめてください。
ただモルトを集めるだけのつもりだったのに・・・・・。
これからは甘い香りのが欲しいと言われたらマッカランを出します。
入門編が欲しいと言われたら、とりあえずリベットを出します。
強烈なのが欲しいと言われたらアードベッグを出します。
若い年数のが欲しいと言われたらキルホーマンを出します。
他の難しい注文の時は「メニュー見てください!」と逃げるのです。
その為のメニューなのさ(プロと呼べるのか?)。
まあ、嬉しいということです。
一度、見てみてください。
「凄いいっぱい載ってる〜」なんてオーバーアクションされた時には・・・・・。
さよなら。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「志賀高原」IPA(生ホップ版)
「スワンレイク」こしひかりラガー
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)

やはりこしひかりラガーが美味しい。
このお米感が私は好きです。
居酒屋でこんなビールが普通に出る時代来ないかな?

シュバルツもいつものことながら旨い。
さすがです。

無くなったのは5樽。
「箕面」イングリッシュビター
「富士桜」森のヴァイツェン
「ハーヴェストムーン」ピルスナー
「ノースアイランド」ノーザンブルワー、カスケード
さよなら。

シングルホップペールエールは、私達に多くの事を教えてくれました。
北の巨人に乾杯!

本日は5樽開栓します。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)
「ハーヴェストムーン」IPA(限定今年初入荷)
「ノースアイランド」ヴァイツェン(新バッチ)

急に寒くなってきたので、まったりスタウト開栓です。
季節を問わず美味しいビールではありますが、昨日みたいに冷え込んだ日には完璧だと思う。
今日も寒いのかな?

久しぶりのスモーキングビール登場です。
スモークヴァイツェンに続いて、本気のスモークビールです。
燻製料理のようなビールです。

志賀は、切れ味抜群の7%美山ブロンドです。
生ホップのよく似合う志賀高原オリジナルビールです。
これも私の好物です。
酔う注意で、飲むべし。

ミッキーは、今年初のIPA開栓です。
今年のは昨年と違い、ソラチというホップを使用したらしいです。
最近、ちょっと聞く名前のホップです。
どんな味&香りがするのだろうか?
今日の私のお疲れビールはこれにしてみます。

最後に北海道からは、新バッチになったらしいヴァイツェンの登場です。
これまた楽しみです。
毎回、少しづつ味わいが違ったりするところも楽しみにしたいですね。


27日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)、IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 IPA(限定今年初入荷)
「ノースアイランド」 ヴァイツェン(新バッチ)

26日(火)〜31日(日)の6日間は、モルトウイスキー400本超え記念として全品500円のモルトウィークを行います。
なのでサービスモルトは無くなり、全品がサービスモルトという扱いになります。
10杯飲んでも5パイント分。
20杯飲んだら完璧泥酔。
たくさん飲んで欲しいと思う反面、飲みすぎ注意でもあります。
お酒は適量で!(自分にも言い聞かせて)。
posted by クラフトビアバー at 03:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

耐久睡眠レース

昨日は実に平和な休みを送ってしまった。
私の昨日の一日・・・・。
朝起きて波乗りに行き疲労、シャワー浴びてのんびりする間も無く娘たちと公園に出掛け夕暮れまで遊び、さらに疲労、帰宅後に子供3人と私とでお風呂に入り完全疲労。
その後、恵里さんお手製の解読不明な食べ物(夕食)を食したが元気が出ず、仕方なくのんびりした後、みんなで就寝。
22時前には私の休みはお酒を飲みに行くことなく終わってしまったということになります。
平和すぎて山奥村にいるかと錯覚したくらいです。
まあたまにはこんな休みもいいかなと。
娘達が私としっかり遊べて、しかもお風呂から寝るときまでまともなお父さんでいたことが嬉しかった模様。
いつも泥酔してるもんね・・・・・。
こういう休みをごく稀に送ると、やっぱり平和な休みがいいななんて思ったりもするのですが、日々のムラムラをスカッとするにはやっぱりどこかで暴飲暴食したいなというのもある。
難しいところです。
先週に静岡でそれなりに暴飲暴食してきたんだし、昨日はあれでよかったのかな?
人生バランスです。

で22時前に寝たはずなのに、起きたのは朝の10時前。
まさかの12時間睡眠。
しかもほぼストレート睡眠(というのか?)。
秘密結社集会と波乗りで疲れていたのでしょう。
お陰様で完全復活を遂げてしまった。
これでモルトウィークも頑張れそうです。
しかし私のお店は自称ビール屋なので、果たしてモルトウィークを喜んでくれる人がどれだけいるんだろうか?

まあ普段はそんなに飲まない人も、普段から飲みすぎな人も、今回を機会にさらにスコッチ好きになってくれると嬉しいですね。
全品500円だなんて、ちょっとやりすぎだけどこれもオトコのイベントということでご理解ください。

ウイスキーリストもギリギリ間に合いました。
もしかしたら記入漏れがあるかもしれないけど、ほぼ完成。
恵里さん頑張りました。
ご褒美に30パイント券をあげると言ったら、そんな大変じゃなかったからそんなにはもらえないくらいのことを言ってきた。
どこまでも欲の無いオンナです。
そのお陰で私の飲み代が家計に残っているのかもしれません。
まあ今回は約束は約束なので、簡単に出来たのだとしてもちゃんと30パイント券&1日自由行動券(茜里さんだけ押し付け)を差し上げようではありませんか。

今週もやりたいことが一杯です。
第2弾の自家製定番料理に試作も待っています。
手づくりキットが届きました。
まずは家庭用の安いキットで挑戦してみます。
ついにソーセージを仕込む時期が来たのです。
一応は自家製田舎風パテはレシピ完成。
これで今後の仕込みは簡単です(そんなに簡単でもないけど)。
今週、仕込み出来るかな〜。

今日も少し波があるけど、今日は日曜日の残務がたくさんあるので早くにお店に行かなければなりません。
悲しい宿命だけど、仕事は仕事。
頑張ります。


ビール。
本日は4樽開栓します。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「志賀高原」IPA(生ホップ版)
「スワンレイク」こしひかりラガー
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)

スワンレイクIPAが欠品中でした。
なので久しぶりのお米ラガー参上です。
これ、私の好物。
昨日の完全休肝日の反動が怖い。
ああ、怖い。

アンバーもIPAもシュバルツも定番として最強レベルの地位を築いているものばかり。
やっぱり定番ビールが素晴らしいと思います。
味噌ラーメンが特別美味しいラーメン屋に行って、いつも醤油ラーメンとか豚骨ラーメンとかを食べるようなもんです。
さよなら。

シングルホップ祭りの余韻に浸れる2種が残っています。
2種飲み比べくらいなら出来ます。
ドイツホップとアメリカホップくらいの違いは感じられるのでは?

森のヴァイツェンは最後の最後。
残り少ないけど、飲むべしです。


26日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 ペールエール(独・ノーザンブルワー)、ペールエール(米・カスケード)

26日(火)〜31日(日)の6日間は、モルトウイスキー400本超え記念として全品500円のモルトウィークを行います。
なのでサービスモルトは無くなり、全品がサービスモルトという扱いになります。
10杯飲んでも5パイント分。
20杯飲んだら完璧泥酔。
たくさん飲んで欲しいと思う反面、飲みすぎ注意でもあります。
お酒は適量で!(自分にも言い聞かせて)。
posted by クラフトビアバー at 11:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

秘密結社集会終わり

昨日は楽しい秘密結社イベントでした。
突然の告知ではありましたが、それなりにホップの世界に来店されホッとする私。
一生懸命働きました。
のんびりタイムに私も7種並べて飲もうと思っていたけど、なかなかそうもいかず。
結局、片付けなどに追われながらグラス弱の量で7種飲みました。
何気にザーツが私の一番のお気に入りでした。
ファグルも旨い。
シトラはとにかく凄かった。
地味ではあるが、ノーザンブルワーも好き。

こんな飲み比べってそうそう出来ないと思います。
ノースアイランド醸造士に感謝感謝です。
おそらく私のお店でこういったイベントをすることはもう無いと思うけど(分からんが)、楽しんでもらえていたら主催した私としても嬉しい。
イベントイベントしたのはしたくない。
はっきり言って、お客さんの立場にたったイベントがとても少ないと感じる。
お店(会社)の利益追求の為のイベントばかり・・・・・。
飲み比べセットなんて言って、総量の価格が普段のお店の価格より高いだなんて理解不能です。
レアなビールだからと言って価格を吊り上げるのはアホのすること。
よく考えればわかるはず。
日々の営業の延長ですることに意義があると私は考える。
だから何となくやってみたプチイベントでも満員御礼になる。
最近は地ビールブーム(?)に乗って価格をどんどん上げているお店も目に付く。
そんな自分のことばかり考えているから広がらないのだろうし、そういうお店には人も少なく活気が無いのです。
自分で言うことでは無いが、努力あっての繁栄であり、たまたま繁盛することなんて一時的なことを除きアリエナイ。

まあどうでもいいことを書いているが、私はそんな弱気なイベントならばしない。
オトコの為の(オトコ前な女性含む)イベントをしたのです。
そんなオトコ達の多くの人が320ミリのグラスを7杯飲み干した。
パイントで7杯というシングルホップ親分も1人だがいた。
オトコ達の飲みざまに乾杯です。

楽しい秘密結社プチイベントも無事終わり、火曜日からは普段の営業に戻ります。
と言いたいところだが、今度はウイスキーの400本超え(たぶん超えた)のイベントが続きます。
もちろんこちらもオトコの為のイベント(泥酔祭りだ!)
200本超えて、もう増やすのはやめようと思い、何故か300本まで増やしてしまい、もう二度とウイスキーは仕入れませんと神様に誓ったのはいつだったか?
それがいつの間にか神の授かりものの如く400本まで来てしまった。
私はひょっとしたらスコットランド人なのかもしれません。

ということで恒例の(?)400本超え記念モルトウイスキー強化週間を行います。
まさかの全品500円です(ストレートのみ)。
26日(火)〜31日(日)までの丸1週間これでいきます。
モルトやでしかし。
デコに「麦」と書いてきた人は全品300円にします(真っ青な嘘!)。

ウイスキーリストもそれまでに間に合う予定。
頑張れ!恵里さん。
働け恵里さん。
一応我が社の役員である恵里さんですが、普段は使い物になりません(失礼!)。
メニュー作りという地味な作業くらいはこなしていただきたい。
ご褒美は30パイント券と一日子育て開放サービス券です。

今日は朝から波乗りに行って来た。
最近の中では一番の最高なコンディションでした。
サイズも大きすぎずで、とても乗りやすい波。
1時間くらいで帰ると恵里さんに言い残し出掛けたはずが、やはりの延長モード。
2時間以上入っていたみたいです。
最高に気持ち良かったけど、最高に疲労した。
やはり湘南ライフは最高です。
乗り過ごしの小田原の恐怖に怯えながらの通勤も怖くないのです。
今日は今から彩音さんと、その友人と美咲さんと近くの巨大公園に行くことになっています。
インラインスケートをするのだそうです。
では行って参ります。
夜は飲みにでも行きたいところだけど、恵里さんから外出禁止命令が出ているし・・・・・。
ベランダから逃げ出すか?
盗んだバイクで走り出すか?
それとも散歩に行くとか嘘を言って、そのまま逃亡するか?
ちょろいオンナです。

ビール。
昨日開栓は7樽。
「ノースアイランド」シングルホップペールエール7種
イーストケントゴールディングス(イギリス)
ファグル(イギリス)
ノーザンブルワー(ドイツ)
ハラタウトラディション(ドイツ)
ザーツ(チェコ)
カスケード(アメリカ)
シトラ(アメリカ)

どれも美味しゅうございました。
とても勉強になりました。
そして後半は酔ってしまいました。
終わり。

無くなったのは5樽。
ケントゴールディングス
ファグル
ハラタウトラディション
ザーツ
シトラ
さよなら。

火曜日は4樽開栓します。
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「志賀高原」IPA(生ホップ版)
「スワンレイク」IPA(限定)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)

久しぶりのレッドローズを開栓です。
楽しみです。

生ホップIPAとスワンIPAの飲み比べも楽しいのです。

黒ビールの似合う季節が来たのでシュバルツも開栓しておきます。


26日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 IPA(生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 ペールエール(独・ノーザンブルワー)、ペールエール(米・カスケード)
posted by クラフトビアバー at 15:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ホップの世界

本日の当店のテーマは「ホップの世界」です。
なので、ホップに関しての会話しかしません。
ホップについて熱く語るという、いつもでは出入り禁止になりそうなマニアのお店になるのです。
イベント嫌いだけど、恐らく日本で2番目にカッコいいイベントモドキだと思います。
さあ、体調も万全、本気出します。

北海道(いや、日本)が誇る地ビール屋のノースアイランドの渾身作のシングルホップ(名前のまま、一つだけのホップ仕込み)のペールエールが7種類も揃います。
先日、電話で注文時に7種類あるんですけど・・・・なんて言われてしまったからには大阪人の私が注文しないはずが無い!
余裕で全種を注文。
で昨日に余裕で全種到着。
で、余裕ではなく(むしろギリギリ)にて冷蔵庫に収納。
後は、今日の開栓を待つだけという状況でした。
テツヤ君、奇跡の7パイントを飲むというもっぱらの噂です。
そして、「ホップのバカヤロー!」と叫ぶらしいです。
で何故か関係ないのに「やっぱり生が好きやねん!」とかいっちゃったりします。
ついでに「4人目いっとこか〜」などと余計な事も言うらしい。
ほんまかいな・・・・・。

とにかく私のお店のこんなラインナップになる機会は恐らく今後ありえないので、興味のある方はぜひ7種飲みを行ってみてください。
新しい発見があるはずです(無ければただの泥酔プレイだ!)
合言葉は「ホップは宇宙!」です(?)。

昨日はハラミを焼き焼きでした。
の予定が・・・・・。
まさかの肉屋にハラミが無いという大事件発生。
かなり焦る私ではありましたが、それなら本気を出そうとばかりに超高級な黒毛和牛を買ってきた。
ハラミ気分のお客さんの気持ちの高ぶりを抑えるには、これしかない!
それで「黒毛和牛の塩ユッケ」を作った。
かなり美味しく出来たと思います。
これは最近の限定料理の中でダントツの傑作。
しかも500円などという意味不明な設定。
だから大儲けは出来ないのだな、大阪人は。
小儲けなどという造語がもしあるのならば、大阪人に捧げたい。

今日こそはハラミ焼肉をする予定ですが、昨日のようにならないようにあくまで予定としておきましょう。
もし、肉屋にあればいつもの如く超大量買い込みをしてきます。
そして焼き焼きで頑張ります。
またユッケが出たりして・・・・・。
どちらにしても頑張る予定。
ホップの世界に相応しい限定料理にしようと思う。


ビール。
昨日開栓は「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)。

これは7種飲みの休憩用です。

無くなったのは6樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA
「志賀高原」ハーベストエール、DPA
「スワンレイク」ポーター
「ベアレン」ヴァイツェンデュンケル
「ノースアイランド」カスケードラガー
さよなら。

本日は7樽開栓します。
「ノースアイランド」ペールエール7種。
以下、ホップの種類です。

イーストケントゴールディングス(イギリス)
ファグル(イギリス)
ノーザンブルワー(ドイツ)
ハラタウトラディション(ドイツ)
ザーツ(チェコ)
カスケード(アメリカ)
シトラ(アメリカ)
です。

オトコなら、全部飲むべきだと思う。
ちなみに私はオトコの中のオトコなり。
さよなら。

24日(日)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 イーストケントゴールディングス、ファグル、ノーザンブルワー、ハラタウトラディション、ザーツ、カスケード、シトラ(全種シングルホップペールエール)

超偏ってます。
変なラインナップです。
アホアホマンです。
さあウコンの力を携えて、関内に向かいます。
のちほど!
posted by クラフトビアバー at 09:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ハラミ焼肉の日?

今日は久しぶりに牛ハラミを焼こうかと思っています。
昨日の時点ではお店の大量に売っていたので、恐らく仕入れることが出来ると思いますが、万が一無ければ違うものに変更します。
まあ、大丈夫です。
ほぼ毎日、売っているハラミ君です。
いつものように素焼き(味付け無し)で仕上げるのもいいけど、今回はドイツお土産の唐辛子塩(といっても辛くは無い)で塩焼きにする予定です。
塩加減の難しさから、塩焼きをするのが実は好きではない私ですが、ちょっと本気を出して頑張ってみます。

限定料理「牛ハラミ焼肉(ドイツ塩焼き) 500円」

また恐ろしい量を買ってきます。
ちなみに先週日曜日に出したホタテ貝柱は見事なくらい余った。
仕方なくグツグツ煮込んで、ダシを取ってこないだのホタテラーメンスープが完成したのでした。
仕方なく(?)ラーメンを出すという意味不明なビール屋もそうそう無いかと思われます。
まあ結果オーライです。

昨日はご機嫌で波乗りに行ったというのもあってか、仕事中に睡魔が襲ってきた
エスプレッソを飲んでみて、気合を入れなおしたら閉店時間までは何とか持ちました。
遊びすぎで体力を使い果たすようなプロらしくない行為には気をつけないといけません。
波乗りって楽しいのだけど、どうしてあんなに疲労するのだろうか?
やはり全身運動とかいうやつだからなのか?
運動後にビール飲んで、そのまま昼寝・・・・・なんて生活を送ってみたい。
間違いなく、ダメ人間になるであろう。
昨日は小波というのもあり私のショートボードではなかなか辛かった。
まず波を掴みにくいし、何より乗っても続かない。
その点、ロングボードなどはしっかり楽しめていました。
まだまだロングなんかには乗らないぞという変な負けん気があったりもするけど、実際はスイスイ乗っているロングが羨ましかったりします。
そろそろツインフィンの(普通ショートは3枚羽根)で浮力のある板を買うのです。
へそくりを貯めないと!
こないだの静岡研修で、たぶんトータルでサーフボード代くらい掏っています。
買えそうになったころにいつも違うことに使うってのも、もしかしたら心理的に奥底では買いたく無いって感じているのかもしれない。
さすがに昨日も波に置いていかれているので、まさに今が購入決断時期です。


ビール。
昨日開栓は3樽。
「志賀高原」DPA(生ホップ版、初入荷)、ハーベストエール(限定、生ホップ全開)
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定)

DPA、やはり旨い。
昨日のお疲れビールはこれにしました。
飲むべし、今日も!

本日は「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)開栓します。

癒し系です。


23日(土)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版)、ハーベストエール(限定、生ホップ全開)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ヴァイツェンデュンケル(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)
posted by クラフトビアバー at 06:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

のんきにサーフィン

今日は小波ではありましたが、朝からサーフィンに行ってきた。
大分、寒くなってきました。
夏真っ盛りの海も好きだけど、地味に冬の海が好きだったりします。
あの入水時のツーンとくる冷たい水によって脳内が覚醒するのです。
これから嫌でもどんどん寒くなっていくけど、楽しいサーフィンライフを送ろうと思います。

今日は1時間半くらいしか入っていないというのに、結構疲れた。
これから仕事だというのにマッタリしてたりします。
これはいけません。
そろそろ出勤しなくては・・・・・。
買出しも行かないと!
仕込みもしないと!
それなりに忙しい日になりそうですが、趣味もしっかりしなくてはね。

さあ、仕事仕事。

昨日は久しぶりに店主飲酒。
ちょっと気が抜けました。
多少酔った状態で帰宅途中に、またしてもコンビニにて缶ビールを2本ほど購入。
スカッと飲んで、泥酔手前で就寝。
最後の買出しビールがいつも余計です。
今後はやめようと思うのに、いつも繰り返してしまう。
そう簡単には人は変われないということです。
以上。

ビール。
昨日開栓は2樽。
「富士桜」森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「ベアレン」ヴァイツェンデュンケル(限定最終樽)

ダブルヴァイツェンです。
しかも共に変わりもの。
ダブル飲むべしです。

無くなったのは5樽。
「箕面」ダブルIPA
「志賀高原」ペールエール、美山ブロンド
「ベアレン」ヴァイツェンデュンケル1号
「ノースアンランド」IPA
さよなら。

本日開栓は3樽。
「志賀高原」DPA(生ホップ版、初入荷)、ハーベストエール(限定、生ホップ全開)
「ノースアイランド」カスケードラガー(限定)

私の大好物のDPAの生がお好きバージョンが参上です。
旨いに決まっています。
飲んでしまうのだろうか、私は・・・・・。

生ホップ全開の収穫祭ビールも登場です。
これは、とにかく凄いという感じ。
飲むべし。

北海道は、ラガーなのにアメリカンビールに使うホップで仕込んだというハイブリットビールです。
これも素晴らしい。

箕面は明日に開栓します。


22日(金)のビール
「箕面ビール」 
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 DPA(生ホップ版)、ハーベストエール(限定、生ホップ全開)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ヴァイツェンデュンケル(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 カスケードラガー(限定)
posted by クラフトビアバー at 14:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

減給処分

昨日の夜中のこと。
変な時間に起きてしまい、恵里さんと家族会議。
というよりは、今回の旅行(というかただの遠距離飲み)の件の問題点についての言い渡し(?)。
裁判で判決を言い渡される気分でした。
結論から言うと、今回は減給の懲戒処分となった。
細かいことまで書いておくと、減給30パイント分(何の単位やねん)。
さすがに怒っていました。
何で私達がテッチャンの飲みに付き合わないといけないの?というのが彼女の言い分。
確かに今回は、子供とも遊べずにただ飲みに行って、ホテルに直行してお風呂だけ入って即睡眠。
次の日は次の日で、特別遊べるところに出掛けるでも無く、意味不明に街中を徘徊して、疲れたころに駅に行き、ここでも私が勝手に決めた寿司屋で食べて飲んで・・・・・。
そりゃ、怒るわな。
静岡のビール屋には、ゆっくりは出来なかったけど挨拶に行けたことは良かったけど、それ以外はダメダメ。
次は一人で静岡に攻め込むとして、とりあえず今回の研修は惨敗した。
減給処分を受けて、当分は外飲み出来ない状況なのですが、それ以前に私的にも今回ばかりは反省しているので(いつもはしてないのか?)、少しの間は家族(主に子供)中心の生活を心掛けようと思います。

恵里さんと珍しく険悪な感じで言い争いをしたのですが、最終的には私が今後気をつけるということで解決した。
何だかんだ言いながらも私のペースに合わせてくれていた恵里さんに対して、ちょっと私が調子に乗りすぎていたみたいです。
いつまでもこんな風ならいつか爆発するぞコラァ!と言われた。
気をつけます!

昨日は少しばかり湘南に波があったけど、自宅の買い物やお店の買出し、それに自家製パテの仕込みなどなど、地味にやるべきことが多かったので、残念だったけど波乗りはパスした。
その代わりというわけでもないけど、少しだけジムに行き、昨日は25分間の休憩無し変態サンドバッグプレイ。
2連休して体が重たくなっているのもあってか、動きにキレが無かったように思う。
別に試合をするわけでもなく、上を目指しているわけでもないけど、こんなんではいかん。
もう少し自分を追い込もうと思います。
今日も行って来よう。
そろそろ30分に延長してやろうと企んでいます。

さあ、今日は眠ろう。

今日は訳あってホタテ貝柱からダシを取って仕込んだスープを使い、ラーメンを出してみます。
こないだの日曜日に限定料理で出していた北海道のホタテがそれなりに余ってしまったので、日持ちしないものなので仕方なく煮込んでダシだけ取っていたのですが、それを結局ラーメンにすることにした。
昨日にさらにグツグツ煮込みながら、味の調整をしました。
最近は寒くなってきたので、それに合わせてやや濃い目のスープに仕上げた。
ベースの味もやや濃い目。
なので麺は中太麺くらいがいいのだろうか?
今回はとにかくホタテの味が強烈に溶け出ています。

限定料理「ホタテスープラーメン 300円」

いつもの豚骨系とかとは全く違ったラーメンです。
新しい発見があれば嬉しいです


ビール。
昨日開栓は4樽。
「スワンレイク」ポーター
「いわて蔵」ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」ヴァイツェンデュンケル(新作限定)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

黒ヴァイツェンが、驚きの美味しさ。
イメージよりも黒っぽい色でしたが、味はというと限りなくヴァイツェン。
バナナ香全開でした。
これは、素晴らしいビールです。
最近のベアレンのビールはどれをとってもイケイケです。
元々美味しい会社だけに、安定感が加わると最強の称号を手に入れることになります。
当店としてもますます楽しみです。
いつかヴァイツェンが定番ビールになる日が来たりして・・・・・。

無くなったのは「富士桜」ヴァイツェン。
さよなら。

本日は森のヴァイツェンの最終樽を開栓します。
これは毎年人気の燻製白ビールです。
分かりやすく言うと、ラオホとヴァイツェンとのコラボビール。
かなりヴァイツェン味なんだけど、かなりスモークビール。
やっぱりややこしいけど、そんなビールです。
最後の最後だし、飲んでみてください。


昨日もウイスキーが届いた。
2本の補充を合わせて計6本。
新しいのが4本届いたということになる。
今日は睡魔が襲いつつあるので、明日にアップします。

今、張り裂けそうなくらい眠たいです。
さよなら。

21日(木)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定最終樽、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、美山ブロンド(7%、生ホップ版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ヴァイツェンデュンケル(新作限定)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 IPA(7%、苦味注意)
posted by クラフトビアバー at 02:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

飲み旅行

今回の2連休は地元でのんびりしようと思っていたのですが、急遽ビール飲み旅行に出掛けることにした。
家族で行くことを選択し、しかも今回は電車での旅行。
さて、どうなることやら・・・・・。
向かう先は、静岡。
少し前に出来たビール屋さん(結構前かも)。
私のお店のお客さんでもあり、ベアードの直営店で長く店長をされていた方です。
辻堂から静岡は遠いようで、近い(?)です。
そんな油断からか電車に乗り込んだのは15:14だったか・・・・。
間違いなく、旅行に出掛けようという時間では無い!
まずは小田原までの普通電車です。
ゆとり車両にて、忙しかった2週間強の日々を思い起こしてみた。
疲れた・・・・・というのが1番に浮かぶ。
だけどやりがいもあり、楽しかった。
いつもならばこの時点でビールを飲んでいるのだろうけど、今回はビール屋に突撃するので気合の我慢をした。
小田原からは数年ぶりに乗る新幹線。
なんか仕事の出来るビジネスマンみたいな気分になりテツヤ君は大興奮。
それくらい普段は縁のない新幹線なのです。
そんな興奮状態にあった新幹線内でもビールを飲まないという悟り開き系の私。
えっ?神になったの?

17時前に到着。
少しだけ子供の遊べる公園とかに行く予定でしたが、みんなお腹が空いたというのでそのままビール屋に行くことにした。
少し迷ったが、無事到着。
店内は沼津のタップルームのような木のぬくもりのある落ち着きの空間でした。
とりあえずハウスエールみたいなのを頼んだ。
我慢しただけあって、染み渡る美味しいビール。
夕食兼ビール修行だったので、料理を大量注文。
かなり食べたと思う。
子供もガツガツ食べていた。
飲んだビールがあまり思い出せないけど、記憶のあるところだと・・・・・。
沼津ラガー、ライジングサン、岩手蔵ヴァイツェン、カボス&ハニー、スワンレイクIPA。
こんなもんかな?
ほとんどパイントに近いサイズで飲んだので地味に酔った。
本当はもっともっと飲むつもりだったけど、3女の茜里さんがぐずりだしたので、恵里さんからストップ要請。
家族の為に私は犠牲になり、お店を後にすることにした。

まったりした空間で、料理も美味しく、とても楽しい時間を過ごすことが出来た。
このお店みたいに静岡とか茅ヶ崎とか、今までそういう系のお店がなかったエリアのお店からどんどんビール好きが増えてくれればいいなと思う。
大変なこともあるだろうけど、頑張って根付いて欲しいなと思いました。
初めて降り立った静岡駅でしたが、飲食店の多さには驚いた。
飲みの文化が根付いているのでしょうか?

今度は一人での出張にして、気合のハシゴ酒でもしてみたい。
駅前のホテルで泊まったのですが、実は夜中にどこかで泥酔する予定を立てていました。
子供達が寝るまでの間の時間潰しと称して、エビスの500缶を3本飲んだのがいけなかった。
記憶を無くし、気絶。
結局、私の静岡出張は数時間で終わったのでした。
こんな私に付き合ってくれる家族に乾杯です。

今日は前夜のケアが悪かったせいか、頭が痛い病気に罹っていた。
救急車を呼ぶという手段もあったのですが、我慢強い私は気合で耐えた。
ごく稀に頭が割れそうなくらい痛い時があるけど、やっぱり大学病院などで精密検査を受けた方がいいのかな?
いつも昼過ぎくらいには症状も治まるし、慢性の頭痛なのかな?

朝ご飯を食べてから部屋の中でみんなでダラダラ。
特別な予定も無く、どこに行くという話も出ず・・・・・。
なんの旅行やねん。
ビール王子に生まれたばかりに・・・・・。
10時にチェックアウトをしてから、当てもも無く何となく市内を歩いてみた。
特別何も見当たらず、本当に散歩だけして駅に向かった。
時間があれば、猛獣館とかいう楽しそうな施設に行ったのだけど今日は彩音さんのピアノ教室が15時半からあるのです。
それに合わせて帰るには13時過ぎの新幹線に乗らないといけない。
結局、特別静岡らしいことは何もせずに駅ビル内の寿司屋で最後の晩餐。
昼から意味不明に超食べた。
まあまあ美味しかったというのもあり、ビールも地味に3杯。
ちょっと関東では珍しい「ばくらい(ホヤの塩辛?)」とかもあり、手長エビも店員が美味しいというので勧められるがままに注文してしまい、ちょっと怪しいホタテ焼きウニ乗せとかいうのも名前に惹かれて注文。
酒盗やアンキモなんかも食べてしまい、お寿司もしっかり地魚握りを完食して1杯だけ飲むつもりでいたのも3杯になったりで、完全満腹になってしまったのでした。
昼過ぎから何してんねん・・・・・。
駅ビルという立地だからか、見渡す限り年配者ばかり。
カウンターのお客さんは見えなかったけど、見る限りお酒を飲んでいるのは私だけ。
まあそれに関しては個人の自由なのでどうでもいいことだけど、さすがに3人の幼児を連れての昼食では無かったかなとやや反省。
本当ならば12:48だかの新幹線に乗るつもりでいたのですが、寿司屋を出たのが10分前くらい。
なのに乗車券も買っていないという有様。
自分、ビールばっか飲んで何してんねん。
と自分に突っ込みたくなったのです。
仕方なく1本遅らせて13:19分のにした。
想定外のゆとり時間が出来てしまい、何となくトイレにて腸内洗浄(失礼!)。
すると、超満腹の「もう食べれないブー」状態にあった私の体が、新たなる食べ物(飲み物?)を欲しているではありませんか!
人間の体は神秘であります。
で、意味不明に駅内のコンビニでエビス2本購入。
恵里さんちょっと怒ってたな・・・・・。
私にとってはビール祭り期間頑張った打ち上げかもしれないけど、恵里さんにとってはいつもと何ら変わらない私の休みの日。
心の中で反省しながら、新幹線内で2缶も飲んでしまったのでした。
当分は飲むまいと心に誓う私。
一皮剥けたのです。

そろそろヤマハから彩音さん達が帰ってきます。
今日の夜は休肝日(日と言えるのか?)の約束になっています。
何故か話の流れでタコ焼きパーティーをすることに。
その後は近くの広場で花火もすることに。
やや酔っている体には辛いけど、ビール研修に付き合ってくれた娘達にもお返しをしなくてはいけませんね。

今回は旅行っていう旅行でも無かったけど、電車でもお出掛けという恐らく今までしたことが無いであろう旅行で恵里さん的にも刺激があったとのことです。
のんびり飲みながら目的地に向かうという流れも今後の展開としてあってもいいかな?
恵里さんは迷惑なのかな?
やはり飲みながら移動の究極は昔も今も船というのには変わりない(私的には)。
あの優雅な船旅の19時間。
北海道旅行が懐かしい。
無敵の私を胃凭れに追い込んだ北の大地にいつかリベンジをしなくてはいけません。
胃の機能の強化をしつつ次の北の侵略に備えます。
終わり。

ビール。
水曜日の新樽開栓は4樽。
「スワンレイク」ポーター
「いわて蔵」ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」ヴァイツェンデュンケル(新作限定)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

久しぶりにスワンレイクがIPAじゃない定番人気のポーターです。
ファンの多い黒ビールです。
飲むべしです。

岩手は癒し系のゴールデン。

ベアレンは新作の黒ヴァイツェン。
超楽しみです。
このビール大変仕込み量が少ないらしく、テツヤ君は油断していて急いで注文をしなかったというのもあり、最初の電話注文の時には在庫がありませんと・・・・・。
がびーん、とやや凹む私。
再確認してから連絡をくれるとのことで、諦めモードでクラシックでも注文しようかなと思っていたけど、折り返しの電話で、何とか確保出来たとのことでパッと明るくなる私。
単純なオトコです。
2樽入荷出来たのですぐに完売してしまうこともないかと思いますが、タイミングが合う方はぜひ飲んでみてください。

ミッキーは国内ベスト5に入るかと思われるピルスナーが久しぶりの登場です。
これは私の大好きなビールです。
チェコ人にも飲んで欲しいですね。


20日(水)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、美山ブロンド(7%、生ホップ版)
「スワンレイクビール」 ポーター
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ヴァイツェンデュンケル(新作限定)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 IPA(7%、苦味注意)
posted by クラフトビアバー at 17:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

療養2連休

テツヤ君、長い長いドイツビール祭りをついに乗り越えました。
会場から当店が近いというのもあり、嬉しい悲鳴というか、連日我がお店も混み混みでございました。
いつもなら10日ほどなので気力で持ちましたが、今回はさらに1週間長い17日間。
さすがのビール王子の私でも疲れる時は疲れます。
超泥酔客にも冷たく接してしまったりもしました。
いつなんどきでも、冷静で最上のサービスをするよう心掛けていますが、混雑時には私も人間なので、少しは雑になってしまう。
そういう意味では繁盛するというのも、ほどほどがいいんじゃないかなと思った。

まあ、とにかくビール祭りに乾杯です。
打ち上げと称して、昨日はお店で酷く飲んでしまった。
泥酔寸前。
最後の力を振り絞り、後片付けを済まして、いつもの終電。
焼肉屋にでも寄ろうかと思っていたけど、辻堂に着いた時点でもまだまだ泥酔。
もう1杯たりとも私の体には入らないであろう状態だったので、仕方なく無事帰宅。
そして、恵里さんの夕食を食べることなく定位置のソファーにて就寝。
起きたら朝の8時くらい、美咲さんと恵里さんが目の前に立っていました。
最近、美咲さんによく怒られます。
今日も「お父さん、こんなとこで寝ちゃダメでしょ!」と言われてしまいました。
いつもそう・・・・・。
お母さんのように「脱いだ服は畳まないとダメでしょ!」や「ビール飲みすぎでしょ!」とか。
一番しっかりしてなさそうな次女さんが一番しっかりしていたりして・・・・・。

そんな話はいいとして、今日から2日間のお休みを頂きます。
ちょっと体を休めて、完全復活版の生ホップテツヤ君で再出発をしようと思います。
温泉にでも行こうと思い、こないだ行って感激した箱根強羅温泉の環翠楼に電話するも、当然のように当日宿泊は断られた。
残念でならないけど、こればかりは仕方あるまい。
なのでのんびりすることにしてみた。
たまには休肝日な休みもいいかもしれない。
悟りでも開いてみます。

20日(水)より営業再開します。
ビール祭りも終わり、いつものビアバーに戻ると思います。
やっぱりバーだし、のんびり空間がいいですね。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「志賀高原」美山ブロンド(7%、生ホップ版)、ペールエール(生ホップ版)
「ノースアイランド」IPA(7%、苦さ注意)

どう考えても危険なIPAばかりです。
IPA好きには堪らないラインナップでした。

水曜日もプチIPA祭り継続です。

無くなったのは4樽。
「スワンレイク」IPA
「いわて蔵」IPA
「ベアレン」シュバルツ
「ハーヴェストムーン」フェストビール
さよなら。

水曜日の新樽開栓は明日にでも書きます。
まだ注文をしていないだけではありますが。

では、良い休日を!(自分から自分へ)。


20日(水)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、美山ブロンド(7%、生ホップ版)
「スワンレイクビール」 考え中
「いわて蔵ビール」 妄想中
「ベアレン」 新作登場?
「ハーヴェストムーン」 ミッキー?
「ノースアイランド」 IPA(7%、苦味注意)
posted by クラフトビアバー at 13:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

IPA狂飲連合

今日は全国IPA狂飲連合の大集会の日です。
全国から男気溢れるIPA野郎共が集まります。
何故か全国ラガー狂飲連合の総長の私も参加することになっています。
抗争が起きないことを祈ります。

大阪支部からは、致死率9%(ホント?アルコール度数の間違い??)の死神との異名を持つダブルIPAが参上。
静岡支部からは、フルーツをかじっていると思わせておいてから後味の苦味でエライ目に遭わせるという気絶系インペリアルIPA参上。
新潟支部からは、思わせぶりな美人とよいお付き合いをしている気でいたのに、気づけば一人ぼっちになっていたという突き落とされ系IPA参上。
岩手支部からは、一見大麦パンを思わせる風味だけど、中身は実は後を引く苦味系という驚きのギャップで参戦。
北海道支部からは、見た目も味も超本気な怖いもの知らずの日本人離れIPA参上。

こんな危険なオトコ達をクリアできる人が日本にいるのだろうか?
弱気なIPA狂飲連合の奴らには、おとらく出来まい。
私が制圧してしまおうと思う。
全種制覇してしまった人には漏れなく「IPA馬鹿」という称号を授けようと思う。

IPAでは無いが、長野からは生ホップ推進協同組合のメンバーが2人。
生ペールエールさんと生美山ブロンドさん。
お二人いわく、子供は3人作っても4人作っても同じじゃ!と意味ありげな発言。
さすが、生好きは違います。
私もやや賛同。

なんやねん、この日記は・・・・・。
穴があったら入りたい。
終わり。

昨日はのど笛が炸裂した。
ツボに嵌った人もいて、何度もお代わりしてしまうという事態。
お陰で夜には完売してしまいました。
こんな特殊部位5キロが余裕で無くなるお店はイカレテルと思います。
今日は昨日のタレを使い、何かを仕込む予定です。
ハラミの漬け焼きも美味しそうだし、刺身のタレとしてもいけそう。
焼きタコにも使えそうです。
今日の仕入れ状況で決定します。
頑張ってみます。

昨日は彩音さんの幼稚園の運動会の日でした。
私も朝から参戦。
眠たい目を擦りながら、走っている彩音さんを観戦。
年長さんで一番体が小さい彩音さん、親バカ全開な私的にはとっても可愛い。
一生懸命走っていた。
ズームなどない、しかもフィルムカメラの私はほとんど写真も撮れず。
記憶に留めておきました。

そしてお父さんと一緒の競技があったので、張り切って参戦。
障害物競走です。
正直、お店の12時オープンにはギリギリの時間でした。
初めは出れないかもなんて言っていたのですが、恵里さんの言い分(誰の為の仕事なの?と)にハッとして、意地でも参加することを決意。
最悪、昨日のオープン時間を少しだけずらすという選択肢もあったのですが、何とかなりそうだったのでそのままにしておいた。
お陰様で、彩音さんとちゃんと競技に出ることが出来た。
ほんの些細な一瞬の出来事かもしれないけど、彼女の心の底にでも残ってくれると嬉しいなと思う。

競技を終えてからは、超立ち漕ぎ自転車操業(?)にて駅に向かい、ギリギリにて電車に乗り込んだ。
神業とも呼べるくらいギリギリ大作戦でした。
これからもこういう行事が出てくると思うが、それなりの対応をしていこうと思ったのでした。
昨日はお父さん業もこなし、ビール業(?)もこなしたというのに盛大な打ち上げは無し。
帰宅後に軽くビールを飲んでおしまい。

もう寝るのです。
今日のIPA集会に備えます。

一つだけ言っておくが、私が本気を出すと・・・・・。


ビール。
昨日無くなったのは5樽。
「箕面」スタウト
「ベアード」ライジングサンペールエール
「志賀高原」美山ブロンド、ハーベストエール
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日は5樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「志賀高原」美山ブロンド(7%、生ホップ版)、ペールエール(生ホップ版)
「ノースアイランド」IPA(7%、苦さ注意)

何て偏ったラインナップなんでしょうか!
今日もホップ畑で遭難する夢を見そうです。
生まれ変わったらイカになろうと思う。


17日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ペールエール(生ホップ版)、美山ブロンド(7%、生ホップ版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定、プロースト!)
「ノースアイランド」 IPA(7%、苦味注意)
posted by クラフトビアバー at 03:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

超珍味完成

昨日は辻堂の変態肉屋で、豚ののど笛という部位を買ってきた。
所謂、のどの軟骨(?)です。
これを茹ですぎないくらいにボイルし、流水でしっかり洗い&冷やし、そこに特製関内ソースを絡めてあげた。
ちょっとして馴染んだころに完成。
超珍味の完成した瞬間でした。
これはかなりいい出来です。
もちろんニンニクもそれなりに効いています。
休日らしいといえば、そうかもしれない。
今回も余裕(というか無茶)の大量仕入れです。
超珍味を食べて飲みすぎてください。
店主の策略という説もあるが、それは考えすぎなのでは??

限定料理「豚のど笛のにんにく醤油 500円」

お陰様で昨日の評判は上々。
嬉しいのです。
こんな珍味を味見しながら私は訳あって休肝日。
残念なことにテツヤ君はやや風邪気味なのです。
大分、よくなってきているので今日は復活祭を行えるかもしれない。
無くなる前に美山ブロンドを1リットル飲まないといけない。
これは私に課されたノルマなのです。
旨いビールは1リットル飲んで、味を大脳にインプットするというのが店主である以上しなくてはいけない、一番過酷な業務。
ああ、辛い辛い。
辛くて気絶しそうです。
さよなら。

昨日はいろんな仕込み等の雑務があったので、珍しくお早い出勤をした。
お店に着き、まずはビール洗浄開始。
6本も洗浄しなくてはいけません。
あまりお客さんには見えない部分ではありますが、この作業こそビール屋の生命線なのです。
これを手抜きしているお店は、訪れてすぐに分かる。
微々たる違いのことも多いけど、やはり違う。
以前勤めていたお店などは、超簡単洗浄しかしてなかったので、その微々たる違いがしっかり感じ取れた。
その甲斐あって、反面教師で今は徹底的に綺麗にしているのです。
そういう経験が無ければ、今ほどは綺麗にはしてなかったかもしれませんね。
反面教師で感謝するというのも変な感じだけど、経験出来たことは良かった。

そのビール洗浄をしながら、肉の湯引きを開始し、その間に前日の残りの洗い物。
洗い終えて軽く水切りしている間に今度はフロア&トイレの掃除。
地味に忙しい。
ビール洗浄もどんどん進めていきます。
湯引き1号完成。
2号に火を入れ、皿を拭いて、お絞り洗って、それを巻いて・・・・・。
仕込みマンみたいでした(誰?)。

くたくたになりながらもビール洗浄終了。
頑張りました。
そして湯引き2号も完成。
お絞りも巻き終えて、はぁ〜っと一服つこうと思って時計を見ると、15:50。
おいおい、お店に来てから早くも2時間くらい経っているではないか!
エスプレッソを一気のみしてから16時のオープン。
超バタバタでしたが、何とか間に合って良かった。
さすがに開店時間に開かないという超信用を無くすようなことは絶対にしないけど、ごく稀に準備不足のことがあります。
プロとは呼べない。
完璧主義では無いけど、16時から23時半までは最善の店主で居たいと思う。
なかなか難しいけどね・・・・・。

今日は朝からちょっと用事。
なので昨日にしっかりとオープン準備を済ましてきた。
やれば出来ることを再確認した。
今日はお店に行けば、そのまま開店出来るので気分的にかなり楽なのです。
昨日の頑張りのお陰です。
限定料理も大量にあり、味も完璧(私的に)。
パテもしっかり仕込まれているし、自家製ビールパンもしっかり在庫。
今日はすることなくて、ついつい飲んでしまったりして・・・・・。
イカンイカン、それでは今までの私と同じじゃないか!
22時まではプロで居ようと思います。


ビール。
昨日は6樽開栓。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップ全開)
「スワンレイク」IPA(限定)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」オクトーバーフェストビール(何故か入荷)
「ノースアイランド」ピルスナー

生ホップ全開が限りなく旨い(どんな表現やねん)。
限りなくホップの味がする。
ひょっとしたら大量にホップが入っているかもしれない。
これは、ヤバイでしかしビールです。
飲むべし。

スワンIPA、しつこい入荷ではありますが、やっぱり最高に美味しいです。
完敗です。

ヴァイツェン、シュバルツ、ピルスナーなど定番のビールにやはりホッとします。
最近は時期的なものか限定ビールが非常に多かった。
それはそれで楽しかったが、やはり普段使いのビール屋には定番ビールです。

フェストビールは、赤レンガで飲む高級散財ビールより美味しいかと思われます。
私が行った時の記憶に説得力は無いけど、富士桜のピルスが一番美味しかったように思う。
それくらい日本の地ビールはレベルが上がっています。
このミッキーメルツェンさえあれば、ビール祭りなど脅威では無い。
自分のお店で個人的オクトーバーフェストでもしてみようかな?
超楽しかったりして。
アイスバイン仕込んで、ドイツ音楽かけて、プローストと呟いて、ピルス飲んで、ヴァイツェン飲んで、メルツェン飲んで・・・・・。
えっ!これいいかも?
ドイツビール祭りも今年で卒業かな?

さあ、眠ろう。


16日(土)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ全開)、美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定、プロースト!)
「ノースアイランド」 ピルスナー(新バッチ)

今週のサービスモルトは「マッカラン 1997 12年 500円」です。
モルトの女王と呼ばれるマッカラン様が、まさかのワンコイン。
ここまで来るとやりすぎと言われかねない。
だけどやり遂げるところがさすがオトコ。
これは飲むべし。
posted by クラフトビアバー at 02:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

新樽開栓の嵐

昨日はそんなに忙しかったっけというくらいの一日でしたが(どちらかというと忙しかったか)、何故か6樽も無くなってしまいました。
油断していたわけでも無く、ただただ重なっただけです。
なので本日は完全復活を遂げます。
お陰様で今日は完璧なるラインナップでの営業に臨めそうです。
頑張ります。

昨日もせっせとパテの仕込み。
日課になりつつあります。
早く次の自家製定番料理の仕込みに取り掛かりたい。
今週がバタバタのピークと思われるので、来週くらいからかな?

今日は気づけば金曜日。
料理も仕込まないといけません。
何となく昨日にお肉屋さんで、豚ホルモンの特殊部位を5キロ注文してきた。
それを今日に受け取りに行き、何かにする予定。
おそらく今日の営業に間に合うはずです。
シンプルな味付けにするのもいいけど、やっぱり今週まではジャンクでいくかな。
ビール祭りが続いている間は、痺れる系の料理で攻めたいのです。
ドイツ料理なんてもんは作れないので、開き直りなのです。

昨日もジムに行き、サンドバッグプレイ。
5分延長の25分間殴りっぱなし。
変態という他無い。
クタクタになりシャワーを浴びて、電車に乗って出勤。
健康の為のはずが完全疲労してしまっているという現状。
ストレス解消にはなっているのかな?
人間、溜まっていない気でいても案外溜まっていたりするもんです。
私も特別にはストレスの溜まりを感じないけど、海に行ったりジムに行ったりで汗を流したりした後は気持ち的にスカッとしています。
気分転換には間違いなく効果ありです。
昨日に連日で頑張ったのにもわけがあり、今日は月1回の休館の日なのです。
今日は大人しくストレッチでもして過ごそうと思います。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「志賀高原」美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)

やっぱりスタウトが優しくて美味しい。
ホッとした私。

生ホップ版の美山が超キレキレです。
切れ味抜群。
舐めて掛かると気絶します。
超旨い、超危険。
以上。

無くなったのは6樽。
「富士桜」森のヴァイツェン
「志賀高原」ノットソーマイルドエール
「ベアレン」ライ麦ビール
「ハーヴェストムーン」パンプキンエール
「ノースアイランド」りんごのビール、コリアンダーホワイト
さよなら。

本日は6樽開栓します。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ハーベストエール(限定、生ホップ全開)
「スワンレイク」IPA(限定)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」オクトーバーフェストビール(何故か入荷)
「ノースアイランド」ピルスナー

久しぶりの普通(?)のヴァイツェンです。
何だかんだで、これが一番!

志賀の生々しいホップ感の収穫祭ビールが再び登場です。
これこそドメスティックホップIPAです(勝手な名前を付けるな、豚野郎!)。
とにかく凄いIPA系ビールだと思う。
武士道です(?)。

そして何故かしつこくスワンIPAが届くみたい。
アンバーを注文する予定だったのに、最近の癖でついついIPAと注文。
そんなはずではなかったのに・・・・・。
美味しいし、仕方ない、飲むか!

ベアレンはドイツビール顔負けの黒ラガーです。
ゲーテは愛していないけど、個人的にはこちらの方が好みです。
それだけ完成度が高いということだと思う。
国産地ビールの中のシュバルツ部門(そんなんあるんか?)では恐らくトップ3に入る。

ミッキービールは訳ありで、最終樽が終わっているはずのフェストビールが入荷。
言い訳ではないけど、昨日に電話で注文した時に時間の関係で定番ビールの出荷が間に合わずに、その時点で出せるビールを聞いたところ、このビールとの返答。
最後の1樽があったらしい。
こういうことがあるので、気合を入れて最終樽とか書くのは止めようかな?
これからは「最終気分」とか、「ほぼ最終」とか、イヤラシイ書き方にしようかな。
なんてね・・・・・。

北海道のピルスナーはまたまた新バッチです。
最近、かなり出ているという証拠です。
今回のバッチはどんな仕上がりなんでしょうか?
前回はかなりしっかりピルスナーだったような記憶があります。
超期待です。

今日は、ピルスあり、メルツェンあり、黒ラガーあり、ヴァイツェンあり、ペールエールあり、IPAあり、セゾン(美山がそれに近い)ありと、かなり強力な品揃えです。
全て飲むことなんて当然不可能。
悩ましい日になりそうです。
ジャンクフードと共に、金曜日を楽しんでいただきたい。


15日(金)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハーベストエール(限定、生ホップ全開)、美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 オクトーバーフェストビール(限定、プロースト!)
「ノースアイランド」 ピルスナー(新バッチ)

今週のサービスモルトは「マッカラン 1997 12年 500円」です。
モルトの女王と呼ばれるマッカラン様が、まさかのワンコイン。
ここまで来るとやりすぎと言われかねない。
だけどやり遂げるところがさすがオトコ。
これは飲むべし。
posted by クラフトビアバー at 02:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

桃さよなら

ついに桃のビールが散った。
寂しすぎるのです。
最後の最後は私が飲んでやろうと思っていたけど、タイミングを無くして叶わなかった。
こればかりは仕方ありません。
お客さんの笑顔が1つ増えたということを喜ぼうと思う。
また来年に出るのかな?
期待していましょう!

桃が無くなるのは予想出来なくもなかったけど、スワンレイクのIPAが何故か無くなってしまいました。
これは今日の在庫が無いのです。
私としたことが・・・・・。
なので急遽、志賀の生ホップシリーズの最新作を開栓してしまいます。
昨年の出来ではナンバー1との声が多かった、美山ブロンド生ホップバージョン参上です。
IPAやペールエールもいい香りでしたが、やはり本領発揮するのは美山じゃないかな?
とにかく私的にも超期待してるのです。
休肝日などという武士道に反したことをしてる場合ではありません。
生ホップの美山ブロンドを飲まないことには、ホップの性質の勉強が進みません。
今日は生ホップの講義もしよう!
まさかの休肝日会社の穴埋めの開栓と思われそうではありますが、折角なので楽しく味わいましょう。
スワンレイクは、ラインが空き次第復活します。
まさかしつこくIPAってことは無いと思うけど・・・・・。

昨日は、また新たなパテの仕込み。
前回仕込んだ分が今日まで残って、今日からチェンジの予定でしたが、昨日にまさかの完売。
ちょっと出過ぎではございませんか?
嬉しい誤算。
今日から出せるパテもいい感じに仕上がった。
当分はこのレシピでいくのです。
次の仕込みからは、完売不可能な仕込みに変える予定。
結構、仕込みが楽しい私です。
そろそろレバー増し増し版でも気まぐれで仕込んでみようかな?

昨日は、美咲さんと公園に行き、しっかりと飽きるまで遊んできた。
近くに大きい公園があるので助かります。
美咲さんも大興奮で、ブランコに乗ったり、滑り台滑ったり、変な乗り物に乗ったり、休憩したりと楽しんでいた模様。
たまにしか連れて行けていない自分を反省。
もう少し時間を割けれるといいのだが・・・・・。
公園から帰ってからは出勤の用意。
ちょっと時間があったので、1ヶ月くらい行けてなかったジムに行ってきた。
月会費の元を取らないと!
久しぶりのサンドバッグプレイ20分。
まだまだ動けます。
がしかし、パンチに体重が乗り切っていない気がします。
全体重をかけるくらいのイメージで打てないとダメだ。
そろそろお店も落ち着きそうだし、ジムワーク再開です。
今日も行きたいところだけど、どうだろう。
地味に筋肉痛とかになっちゃったりして・・・・・。
さよなら。


ビール。
昨日開栓は3樽。
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ノースアイランド」りんごのビール(緊急入荷)

りんご旨い。
残念ながら旨い(残念では無いけど)。
旨いでしかし旨い。
しかし旨い。
としつこい性格発揮。
素晴らしいセンスだと思うのです。
飲むべし。

無くなったのは2樽。
「箕面」桃ヴァイツェン10号
「スワンレイク」IPA
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「志賀高原」美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)

久しぶりに癒し系スタウトを開栓します。
黒の無いラインナップも寂しいし、これで完璧だ!

そして上に書いた、生がお好きシリーズの最新作も登場です。
これは超希少なわけでも無いけど、早い段階のフレッシュな時にまず飲んでみたい。
ということで、これも飲むべしにしておこう。

スワンレイクが無いという寂しいラインナップではありますが、それ以外ではかなりイケテル感じ。

美山とりんごは完飲ですな。

公園&ジム疲れなので、もう寝ます。
さよなら。


14日(木)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%、生ホップ仕込み版)、ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 IPA
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 パンプキンエール(1樽限定)
「ノースアイランド」 りんごのビール(旨い)、コリアンダーホワイト(限定)
posted by クラフトビアバー at 02:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

親バカ全開

最近、3女の茜里さんが喋ります。
まだ9ヶ月なのに「バーバー(バイバイ)」とか「マーマ(マンマ)」と私の見送り時や授乳前と食事前など、その時々にあったタイミングで話します。
これは凄いことだ!
彩音さんも少し早かった気がするけど、さすがに9ヶ月では無かったと思う。
美咲さんなどは、かなり遅く話さないまま5歳になりそうな勢いでしたが2歳前にようやく話しだして、そこからは急激に覚えていった記憶があります。
大して話しかけたりもしてないけど、やはり家の中に家族が多いからなのかもしれません。
彩音さんの時は絵本もたくさん読んであげたけど、美咲さん以降は少なくとも私はほとんど読んであげていない。
まあ、恵里さんが毎日寝かしつける時に子供が選んできた絵本を読んでいるらしいが・・・・・。
子供部屋が一番広いという子供重視な我が家です。
私の部屋は無く、共用のリビングにしか居場所が無く、何故か主婦の恵里さんのミシンの部屋があったりする。
1日の半分を横浜のお店で過ごしているので、偉そうなことも言えませんね。

話が毎回逸れるが、茜里さんの成長ペースが中々速い。
伝い歩きもしっかりマスターした模様。
嬉しいことだが、どんどん成長するのもやや寂しいという完全なる親バカ的感情。
来年は茜里さんを連れて、ビール祭りに参上しようかな?

昨日は忙しかった。
14時に彩音さんをお迎えに行き、簡単にブログを書いてから、銀行に行き2週間分の入金(溜め過ぎです)。
地味に時間が掛かり、大人しく付いて来てくれた彩音さんと美咲さんにコンビニでご褒美のお菓子を買ってあげて、そのまま急いで帰宅。
気づけばいい時間だったので、今度は自転車で2人を連れてヤマハ音楽教室に向かいレッスンの同伴。
彩音さん、ヘタクソです。
折角、立派な電子ピアノを貰ったというのにそんなに練習をしていない様子。
人と比べるわけでもないが、みんな結構上手なのです。
もう少し練習するようにしないといけません。
毎日少しでもいいから触る癖を付けるように軽く説教。
早速、帰宅後に練習してた。
そういう積み重ねで、いつかしっかり弾ける日が来ることを願います。

夜は軽く外食。
久しぶりの外食です。
最近はあまり行けてなかった。
3連休中も結局、打ち上げに行くゆとりがなかった。
ということでお肉を卒業した私達は、少し前に行った辻堂駅前の居酒屋に行って来た。
昨日は長尾鯛とサワラとスルメイカとサンマの刺身と生しらすなどなど。
生牡蠣も焼き牡蠣も食べて、私と彩音さんのお気に入りのツブ貝チャンジャを気づけば3皿。
当然のように飲みすぎて店内にて泥酔。
いつもは無事に帰宅してから追加で飲んだりしての泥酔が多いけど、昨日はやや飲みすぎたみたい。
前日の完全休肝日が効いてたのかもしれません。
さすがに帰宅後に1本だけ残っていたハートランドを飲む気にもなれず、家族みんなで平和に寝室にて眠りました。
子供との花火の約束はまた来週ということで・・・・・。

昨日は10時前に寝たというのもあり、今日は9時前に清々しく目覚めた。
二日酔いも特に無し。
こんな日は海に行きたいなと思い、波情報を見てみるも無残なくらいに波が無い湘南。
湘南なんて嫌いだ。
仕方なくこれから美咲さんと公園にでも行く予定。
案外、家では暇な私です。

昨日は、今あるお店のウイスキーを全てブログ上のリストにアップしてみた。
まだ数えてないけど、400本超えはまだなのかな?
本当ならばそろそろ超えているはずだけど、最近リーチだったボトルが数本完売したというのもあり、ややマイナスもありました。
どっちにしても次の仕入れくらいでは超えるはずなので、日本モルト革命&日本モルトウィークは来週くらいになる予定です。
人がしないことをするのが好きです。
九州旅行の時に、元々はあまり好きでもない焼酎を地元の空気感に飲まれて散々飲んだのですが、あれこそ気軽な地酒の原点だと感じたのでした。
地産地消なんて言葉が生まれる前から、地元に愛されて、気軽に飲まれてきたのでしょう。
それに引き換えスコッチなるものは(地酒ではないけど)、日本の酒場に置いて何故か超高級な扱いを受けている。
高級なグラスに注がれ、これでもかというくらい味わって飲む。
それに関しては個人の自由なので否定する気もないが、今の時代においてはそこまで高級なお酒でも無いと私は思うのです。
30ミリリットルのお酒がバーで1500円もするという現実。
今時1500円もあれば超旨いユッケを3つ食べてもおつりが来ます。
とにかく革命は近し、とだけ書いておこうではないか、ハッハッハッハッ・・・・・(誰やねんお前!)。
「ワタシノナワ、モルトキング!」
ダッハッハッハッハッ・・・・・。

くらだん。
さよなら。


ビール。
本日開栓は3樽。
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ノースアイランド」りんごのビール(緊急入荷)

ファンの多いNSMAの生ホップ仕込みをもう1度開栓しておこう。
リアルエールの良さを最大限に出しているビールではないでしょうか?
飲むべし。

イングリッシュIPAも開栓しておこう。
アメリカンもいいけど、私はイギリス系にホッとする時も多い。
旨いと思う。

北海道のりんごビールが奇跡的にもう1樽入荷することが出来ました。
感謝して飲むことにします。
どうしていつももったいぶり開栓が出来ないのだろうか?
もっともっと時期を引っ張って、イベント的に出すことだって出来るというのに。
性格なので仕方なし。
美味しいビールは、美味しいうちにサクッと飲む方が、きっとビールも作り手も嬉しいはず。
そう思い、いつもガシガシ開栓しています。

桃ヴァイツェンもいつの間にか最終の樽です。
10樽も我がお店で飲まれたのか・・・・・。
小さい10リットルの樽で入荷しているので、100リットルということになるのだが、よくよく考えると1種のビールの100リットルというのはそれなりの量だと思います。
それが凄い勢いで無くなるお店も凄い(あえて自分で言うが)。
これはまた来年に飲めるのかな?
とりあえずあるうちに飲んでみてください。
飲み貯め?


13日(水)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定ラスト1樽)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定の定番)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 パンプキンエール(1樽限定)
「ノースアイランド」 りんごのビール(旨い)、コリアンダーホワイト(限定)
posted by クラフトビアバー at 11:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

昼寝全開

さすがに3連休の激務の疲労からか今日は朝にいつも通り起きてから、いつものように朝食を食べて、その後・・・・・。
軽くのはずの昼寝が本気の昼寝になってしまった。
そしてお迎えの約束の14時前に起きて、息をつく暇も無く彩音さんのお迎え、そして今日はこれから銀行に行き雑務を済まして、その後少しだけ子供と遊ぶ予定で15:30からは彩音さんのヤマハ教室がある。
地味に忙しい。
本当ならば11時に家を出発して赤レンガのビール祭りで軽く3リットルを飲んで、14時過ぎの電車にて帰宅。
そしてヤマハについて行き、酔った私は音楽に乗り乗りで先生ドンビキな感じのあっという間の1時間。
その後は子供と軽く公園で意味不明な遊びを体験して、夜は何処かで大宴会というのが本来の予定でした。
全て潰れたではないか!

しかし、3連休はバタバタしてしまいました。
延べ200人弱の方が私の小さい18席のお店に来店されたらしい。
嘘と思いたいが、事実らしい。
まあ軽く1杯で移動されるお客さんもいるわけで、常に完全満席だったわけでもないけど、まあまあ忙しかったということは確かです。
当たり前のように疲労してしまったのです。
今日は何か元気の出るもんを食べないといけません。
そう言えば、昨日は飲むタイミングを無くして、テツヤ君は完全休肝日を達成してしまったのです。
これは神の領域です。
私の休日の前に休肝日だなんて・・・・・。
イカレテル。
今日の反動が怖い。
それに怯えているという第三者的な自分がいます。
私が本気を出せば2日分を3時間で飲むという革命的なことだって出来るのさ!
さて、どこで本気を出そうかな?
赤レンガ、もう1回行きたかったなぁ。
残念でならないので、どこか1リットルの大ジョッキのある居酒屋でも探そうか?
昼寝もして完全回復なSサイア人レベルの私です。
Sドライみたいだけど、ちょっと違います。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」桃ヴァイツェン(ついに最後の樽)
「ベアード」ライジングサンペールエール
「スワンレイク」IPA(限定)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」パンプキンエール(1樽限定)

パンプキンが、凄い味。
旨い、でしかし。

無くなったのは4樽。
「箕面」桃9号
「ベアード」アングリーボーイブラウンエール
「志賀高原」DDS
「いわて蔵」ゴールデンエール
さよなら。

水曜日は3樽開栓するのですが、とりあえず2樽の新樽開栓を書いておきます。
もう1樽はとても悩み中。
今晩に書きます(もったいぶっているわけではありません)
「志賀高原」ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

さあ、今日の休日も頑張ろう!


13日(水)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定ラスト1樽)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ノットソーマイルドエール(限定、生ホップ仕込み、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定の定番)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 パンプキンエール(1樽限定)
「ノースアイランド」 コリアンダーホワイト(限定)
posted by クラフトビアバー at 14:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

桃さよなら近し

本日は桃ヴァイツェンの10号(最終樽)を開栓する日です。
とても美味しく、多くの人に愛されたこの桃ビールもいよいよ最後の樽になるのです。
何でもいつかは終わりが来るのです。
最後の最後まで楽しく飲もうではありませんか!
まだ9号が少しだけ残っていての連続開栓なので、さすがに今日に無くなることもないかとは思いますが無くなる前に飲んでみてください。

昨日は限定料理として砂ズリを出した。
地味に人気のメニューです。
本日も継続です。

ラーメンは割りと早い時間に完売。
また今度、真剣にラーメンを作りたいと思います。

そして本日の限定料理は「和牛のローストビーフ 500円」です。
3連休の最終日だし、最後の最後はちょっとリッチにいこうかなと・・・・・。
ソースは今日に仕込むのでまだ未定ですが、ジャンクにいくか、お洒落(?)にいくか考え中です。
今回も大量仕入れしてしまいました。
砂ズリもラーメンも結局は仕入れ過ぎで翌日に繰り越しているわけですが、今日は明日が休みなので繰り越せないのです。
頑張るしかないな!
最悪、押し売りするという手もある。
松阪牛とか嘘もついてみるか?
なんて悩むよりも、自分で食べてしまえばいいことだな。

ということで本日は2種の料理です。
「砂ズリ焼き 300円」
「和牛のローストビーフ 500円」

肉ばっかりやん!って突っ込みはいりません。
我がお店に通うようになっている時点で、むしろ突っ込まれる立場にあるのです。
豚バラ食べて、ラーメン食べて、ビール飲んで・・・・・。
世間一般的に見て、間違いなく時代の逆をいっています。
メタボなんて言葉は、もう死語なのです。
これからはナチュラルウェーティングの時代です。
人間人それぞれ、やせ細っていようが、太っていようが、そんなことどうでもいいのです。
問題は人としての中身。

なんてね、酔っ払いの戯言なのさ。
終わり。

昨日はビール日和だったのかな?
当店もそれなりにビール日和。
なんか分からんけど、私までビール日和。
新テツヤ君は季節感に流されやすい模様。
2パイントの打ち上げビールを飲んでしまった。
1日1杯の休肝日の誓いは何処へ?

生まれ変わったらイカになろうと思う。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「富士桜」森のヴァイツェン(限定、そろそろ最後)
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト(限定)

燻製ヴァイツェンがやはり旨い。
これさえあれば赤レンガに行かなくても済むぞ。
とビール祭りにやや嫉妬してみたりしております。
旨いので飲むべしです。

北海道の白ビールも勢いにまかせて開栓してしまいました。
もう時期的に最後なはずなので、開栓するのも寂しいことなのです。
この流れでいくと私も飲むしかないな。
ビール屋店主に悲しい(?)宿命。

無くなったのは6樽。
「富士桜」ピルス
「志賀高原」ペールエール
「スワンレイク」IPA
「ベアレン」ラオホ
「ハーヴェストムーン」オクトーバーフェストビール
「ノースアイランド」IPA
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「スワンレイク」IPA(限定)
「ベアレン」ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」パンプキンエール(1樽限定)

定番最強ライジングサンです。
本当に最強です。

ライ麦はもう1樽入荷出来ました。
ラッキーなので飲んでください。

ミッキーのパンプキンはスパイスを効かせて作るしっかりしたビールらしいです。
1樽のみの入荷なのタイミングの合うかたはぜひ!


11日(月、祝)のビール
「箕面ビール」 桃ヴァイツェン(限定ラスト2樽)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール、アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 森のヴァイツェン(限定、スモークヴァイツェン)
「志賀高原ビール」 ドメスティックドライスタウト(限定最終樽、リアルエール)
「スワンレイクビール」 IPA(限定の定番)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」 ライ麦ビール(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 パンプキンエール(1樽限定)
「ノースアイランド」 コリアンダーホワイト(限定)

9日(土)〜11日(月)の3連休は普段通り12時から健全昼ビール営業します。
ドイツビール祭りも楽しいけど、当店でも美味しいビールを飲んでください。
ビールは攻め攻めでいきます。
料理も攻め攻めでいきたいところ。
posted by クラフトビアバー at 06:10| 日記 | 更新情報をチェックする