2010年12月31日

リアル忘年会

本日は今年の最後の日ということで、年を忘れる為に私が本当の意味の忘年会を開くことにします。
忘年会の本当の意味は知らんが、1年を忘れるとかそういう意味であれば、私の開く会は間違いなく「ホンキ」と呼ぶに相応しい。
何が本気かというと、本当に意識を無くして、記憶も無くして・・・・・。
灰皿で殴って、ボコボコにされて(これは余計か)。
濃厚ビールで1年間の記憶を完全に抹消しようという企画。
その為に私のお店には本来入らない(大人の事情で買えない)スペシャルなビールを注文したのでした。
その名もスワンレイクインペリアルスタウト10%。
少し前に醸造所からサンプルの瓶を頂き、早速飲んでみたのですが、これがまたまた濃厚なこと。
液体がまずトロリとしています。
口に含んだ瞬間、全てのしがらみから開放され、体はフワフワと浮かび、小人が出てきて私に襲いかかろうとし、全ての人が敵に見えて・・・・・。
おいっ、これって麻薬の症状やないか!

やりなおしや。
口に含んだ瞬間、モルトの甘みとローストの風味が体中に広がり、次にホップが大脳を覚醒させ、自然と笑顔がこぼれ、その後に長い長い余韻が残り、最後には「生まれてきて良かった」などと思えるほど、幸せなビールだったのです。
そんなスゲービールが今回は樽生で飲めるわけなのです。
超高級ビールではありますが、私のお店はけち臭い気取ったワイングラスなどでは提供しません。
オトコの為のお店である以上は、いつも通りのグラス&パイントで出すのです。
先に言っておくが、あのビールをパイントで飲むということはオトコを通り越して、イカレポンチ級です。
私からイカレポンチ扱いされてもいいのであれば、パイントで飲みましょう。
泥酔しないでね・・・・・。
当然だけど、1樽限定でございます。

それ以外にも興味深々なビールを開栓してみようと思う。
1年の締めくくりだし、飲みすぎようではありませんか!
ダブルIPA、志賀IPA、スワンIS、岩手スモーク新、ミッキーセレブ、ノース白。
この6樽の開栓で1年の最後を飾ろうと思う。
忘年出来るかどうかは、あなた次第です。
良いことばかりだった方も、嫌なことが多かった方も、特に何も無かった方も、みんなで忘年しようではないか。
この時期、忘年会などという単語をよく聞くわけだけど、甘っちょろい飲み方で忘年なんて出来るもんかと常々思っていた。
ならば、私が「リアル忘年会」を開催するしかないかなと。

とにかく今日は1年の締めくくり。
次の日のことを考えて飲んでいるようでは、新年も究極の酒飲みになんかなれないぞ!(なりたくもないか?)。

そんなリアル忘年会に合わせて、私も本気の限定料理を出す予定。
実は今日の為に買ってきていた宮城県産A4ランク黒毛和牛ステーキを昨日の餃子無き後に急遽出してしまった。
なので今日の出るであろう予定数を下回ってしまった。
これでは忘年会が盛り上がらないではないか。
ということで、今日も本気の仕入れです。
私を誰やと思ってるねん。
和泉のテツヤだ!(誰やねん、貴様)。
A4ステーキの追加も買うつもり。
さらに、その上をいくお肉にも手を出す予定(今の時点の心の盛り上がりでは)。
A4のイチボ買うかも?
まだ未定ではあるが(31日に売っているかも不明)、これは刺しにしようかな。
ついでにA4ユッケも出していくかな?
もうここまで来たら、いろいろとどうでもよくなってきた。
1年間、お世話になったお客さんにお返しもしないといけないし・・・・・。
何をすべきかって考えても、すぐに浮かぶのは、美味しいビールと美味しい料理で楽しんでもらおうということくらい。
結局は飲食店に出来ることって、それくらい。

悪乗り男の今年最後の足掻きを見てください。
今日こそは本気出します(今まで出してなかったとか?)。

限定料理「宮城県産A4ランク黒毛和牛ステーキ 700円」

何でA4が700円やねん。
店主、嘘ついてるんとちゃうか?
などと思っている方(いないか?)、食べておやりなさい!
食べた瞬間、全てのしがらみから開放され、体はフワフワと浮かび・・・・・。
さっきの麻薬症状やないか!
終わり。

これ以外にも出す予定なので(予定は未定)、少しは期待しておいてください。
美味しいもの、売ってるといいが。
ちなみにユッケ用の黒毛は北海道産でした。
いろいろと産地があるのね。


ビール。
昨日開栓は「志賀高原」インディアンサマーセゾン(ISS週間により連続開栓)。

店主の言うISS週間は本当だったみたいです。
1週間以上、セゾンを入れ続けるという無謀な企画。
噂には聞いていたけど、本当に店主はイカレテいたみたいです。
何がISS週間やねん・・・・・・旨いけど酔うっちゅうねん。
お客さんを酔わして、ボッタクリをするビアバーをいうことはついに1年間ばれなかった。
シメシメ、今日で最後だ。
今日を乗り越えれば私の勝ちだ。
もう勝ったも同然。
余裕ぶっこいて店主飲酒するか?

無くなったのは7樽。
「箕面」ペールエール
「志賀高原」ISS、美山ブロンド
「スワンレイク」ゴールデンエール
「いわて蔵」IPA
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー
「ノースアイランド」スタウト
さよなら。

本日は6樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「志賀高原」IPA(苦い系)
「スワンレイク」インペリアルスタウト(トロリ系、10%)
「いわて蔵」スモークエール(最新版、リアルエール)
「ハーヴェストムーン」セレブレーション(希少、超スパイス)
「ノースアイランド」ヴァイツェン

ダブルIPA、地味に9%です。
地味では無く、派手に酔います。
キケン飲むべし。

定番最強志賀IPA、久しぶりの入荷かな?
うまいでしかし。

10%スタウト、ほんと凄いから気をつけて!
奇跡の旨さなり。

岩手の最新ビールは、スモーク香のついたホップの主張もしっかりのビールらしいです。
工場長いわく、ホップが良い感じとのこと。
楽しみです。

千葉からは、希少なはずなのになぜか2樽目が入荷してしまったという、スパイス系黒ビールです。
言い表しにくいビールではあったけど、結構な人気者でした。
さすがにこの樽で最後です。

北海道からは、しっかり目のヴァイツェン入荷です。
今日も寒いらしいし、こういう白ビールもいいのでは?

さあ、リアル忘年会に向けて、そろそろ眠ろうと思います。
さらば、地球人の皆さん。


31日(金)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(バナナ香7%)
「志賀高原ビール」 IPA(苦い系)、インディアンサマーセゾン(ISS週間連続開栓中、旨い7%)
「スワンレイクビール」 インペリアルスタウト(10%)
「いわて蔵ビール」 スモークエール(最新版、リアルエール)
「ベアレン」 アルト(ドイツスタイル)
「ハーヴェストムーン」 セレブレーション(希少、超スパイス)
「ノースアイランド」 ヴァイツェン


年末年始の予定。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 02:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

餃子成功!

昨日からの限定料理のスープ餃子が成功した(個人的には)。
ラーメンスープに餃子が入っているという、所謂ワンタンスープの餃子版みたいな感じで、あまり他では見ない代物だったけど、結構いい味に仕上がったなと思っています。
昨日、地元のスーパーで2種類の家庭用餃子を買い占めてきた。
20パックくらい買ってきた。
アホとちゃうか?
昨日たくさん出たけど、当然のようにまだまだ残っています。
なので今日もとりあえずはこれを継続しつつ、次のステップに進もうと思う。
スープ餃子と並行して、もっとおつまみ的な何かを出す予定。
そろそろ年末年始用の食材を買占めしておかないと、いざ本番で食材が無いという緊急事態に陥りかねない。
また牡蠣料理もやりたい。
A4規格黒毛和牛で、お客さんの驚く顔がまた見たい。
ハラミステーキとか売っていたら全部買ってやるぞ!
最近は買出しの時のワクワク感が地味に楽しい。
今日も何か買い込んで来ます。

限定料理「スープ餃子 500円」

かなり美味しい濃厚スープになっています。
ラーメンもいいけど、餃子もいいかも。

さあ今日も12時からの健康的麦酒営業です。
さすがに年末の最後の最後は混まないはずだけど、飲酒店主などの油断はやめておこう。
今日は狙っている超高級なA4肉を買うか超悩んでいる。
採算取れないかもしれないけど、出してみたいという店主のロマンもある。
悩ましいので、買出し時に決断しようと思う。
いつも本気出す出すとか口癖のように言っているくせに、大した本気出していない気がする。
1年の最後の最後で挽回するという手段もあるな。
頑張ってみよう。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「志賀高原」インディアンサマーセゾン(また入荷、旨い7%)
「富士桜」ヴァイツェンボック(また開栓、バナナ香7%)
「ベアレン」アルト(ドイツスタイル)

ISS、旨い、酔う。
ほんと素晴らしいビールです。

バナナな7%ビールは寒い日に完璧。
富士桜のヴァイツェン系は、安心して飲めますね。
飲むべし。

アルトも良い感じでした。
かなり久しぶりの開栓なのか。


30日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(バナナ香7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(キレキレ7%)、インディアンサマーセゾン(旨い7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 アルト(ドイツスタイル)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」 スタウト


年末年始の予定。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 02:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

スープ餃子に挑戦

今日はスープ餃子なるものに挑戦しようかなと思っています。
昨日は限定料理として、牛スジ煮込みを出した。
旨そうだったスジ肉を前日に業務スーパーで買って来ていたのでした。
煮込んでみると正直思っていた感じと違ったけど、まあまあビールのお供としては良い味になったんじゃないかな?
でも、違うんだな・・・・・。
難しいのです。
そんな牛スジ煮込みもお代わりの方が多くて(やっぱり美味しかったはずだ!)、意味不明に4キロ完売。
食べすぎちゃうか?

そして、その煮込み後のスープがかなり良い出来ばえなのです。
これは何かするしかありません。
いつものラーメンでも良いのだが、たまには新しいことにも挑戦してみたい。
ということで、今日は煮込み餃子というか、スープ餃子というか、まあよく分からんけど、そんな感じのものを作ろうと思います。
やれるだけのことはやります。
ただ、挑戦には失敗もつき物です。
少なくとも、美味しくないものはお客さんには出しません。
万が一、朝の試作でスープとの相性が悪いことが判明したら、その時はポン酢か何かを買って来て、普通に茹でて水餃子にするか、もしくは揚げてしまってパリパリ揚げ餃子にしてからし醤油で合わすかだ。
逃げ道なんていくらでもあるのだ。
だけど、挑戦あるのみ。
ちょっと怪しいスープ餃子始動です。
食べてください。
スープが超旨いです。
やっぱりラーメンが無難か・・・・・。
いや、オトコたるもの挑戦あるのみだ!
などと、悩みながらも私はいつもやってきたのです。
今回も大丈夫だよね、テツヤ君。
終わり。

昨日の意味不明超平日昼ビール営業は、思っていたよりもお客さんが来店されて店主はとても嬉しかった。
既に休みに入っている方や、午前で仕事を切り上げてきた方、納会帰りの方、などなど。
年末の挨拶な感じで立ち寄ってくれる方も多く、私のお店も気に掛けてもらえているんだなと、嬉しくなりました。
私的には(お店的)昨日からが本気の連続昼ビール営業の初日で、まだまだこれからが頑張り時なのですが、昨日も一日気を抜かずにしっかりバーテンダーが出来た。
今後、疲労が溜まり作業効率が落ちたりする可能性もあるが、その辺はプロ意識と気力で頑張り抜こうと思います。
お客さんの立場に立ったつもりの、お正月前後の営業です。
自己満足もなくはないが、やっぱり正月からしっかり飲みたい(よね?)。
限定料理なんかも、日々攻めていくつもり。
今日は餃子と書いたけど、買出し時に気になるものがあったら、迷い無く大量仕入れしてきます。
怖いもんなんて無いのさ。
だって連続営業なんだもん。
5キロでも10キロでもすぐに出してしまうのです。
A4規格黒毛和牛の再来だって可能性が無いわけじゃない。
イカレポンチの私が、どれだけイカレテイルかをお客さんに知ってもらう良い機会だと思っている。
失敗なんて星の数ほどしてきたから、次に1回したところでたかが知れている。
まあ失敗しないに越したことは無いが、限定料理に関しては「オトコ気」を出してもいいかなと。
今、頭の中にある連続営業中の料理の企みだけでも3、4種。
何だかんだで一番楽しみにしているのは、私だったりします。

まず餃子を美味しく仕上げることを考えます。
その為にも、そろそろ眠ろうと思う。
ダラダラと日記など書いている場合でも無いのだけど、ご機嫌な日はついつい書いてしまう私。
早く寝なさい、さもないと二度と目覚めない眠りにつかせるぞ豚野郎!

今日もどれだけのお客さんが来店されるかも分からないが、ちゃんと昼12時からの営業です。
私は約束だけは破らないのです。
何故ならオトコだからです。
なのでオトコらしいお客さんは昼から来なさい!(えっ何故に、命令形?)。
さよなら。


ビール。
昨日開栓は6樽。
「箕面」ペールエール
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「志賀高原」美山ブロンド(7%)
「スワンレイク」ゴールデンエール
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」スタウト

箕面、超旨い。
ウヘー。

アンバーも想像通り美味しかったです。
これは営業中に気合洗浄、気合開栓でした。
やれば出来る店主なり。

美山も素晴らしい出来栄え。
割と苦いのね。
これも気合開栓。

ゴールデン、ニューイヤーピルス、これは気づけばグラスが空になってる系のスイスイビールです。
私の悩みはこの2つのビールのどちらをお疲れビールにするかということくらい。
それ以外のことでの悩みなど一切無いのだ。

スタウト、北の大地の香りがします(ホントか?)。
しっかりした黒ビールではあるが、やっぱりノースアイランドビールの味がします。
どこもそうだけど、会社の味ってのがしっかり残るもんですね。
飲むべしだに。

無くなったのは5樽。
「ベアード」シングルテイクセッションエール
「富士桜」ヴァイツェンボック
「志賀高原」一石二鳥、ペールエール
「ベアレン」冬のヴァイツェン
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「志賀高原」インディアンサマーセゾン(また入荷、旨い7%)
「富士桜」ヴァイツェンボック(また開栓、バナナ香7%)
「ベアレン」アルト(ドイツスタイル)

今週はISS週間です。
なんていう夢のような1週間を送ってみたい。
やれるだけのことはやろうではないか。
ISSがどれほど旨いかを関東中に知らしめる機会はこの連続昼ビール中しか無いと私は判断した。
何でも勝手に考えて行動する。
はっきり言って、在庫が少ない限定ビールだと思う。
とりあえず2樽連続開栓くらいはしてやろうではないか!
日本の地ビール屋の努力とセンスで、こんな最強なビールが作れることに私は感動した。
美山ブロンドが未だに最高に好きだが、この兄貴分的なISSの旨さも捨てがたい。
そういう意味では、優劣なんてつける必要性などなく、その時の気分次第で飲むものを選べばいいだけのことなのです。
なので今日は美山ブロンドとISSの対決などはしません。
二つ共欲張って飲もう的な方向でいきたいところ。
よし、私も参加するでしかし。


29日(水)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズアンバーエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(バナナ香7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(キレキレ7%)、インディアンサマーセゾン(旨い7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 アルト(ドイツスタイル)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」 スタウト


年末年始の予定。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 02:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

最後の晩餐?

昨日は私の両親が夜のバスで大阪に帰る日だったので、みんなで昼間っから焼肉に行って来た。
いつもの美味しい自宅近くの焼肉屋さん。
何だかんだでここが一番美味しいと思う。
銀行に行ったり(超混んでた)、雑務をしていたら15時になっていた。
腹ペコ軍団は15時から本気で暴飲暴食するのです。
私も飲みすぎ食べすぎでした。
ハラミ旨い。
梅ミノ旨い。
ヘロヘロになり、もう飲めないブー状態になったのが17:30。
その後、最近近所に新しく出来た業務スーパーの偵察に行ってきた。
で、偵察だけのつもりだったのに、何故かカゴ2個分も買い込んだ。
何してんねん。
お陰で、連続昼営業中の料理の2日分くらいは何とかなりそうです。
良かった良かった。

今日は地味に波が良いのです。
なのに、何故か昼から営業なのです。
今日などは、本気の平日なはずです。
ラストスパートで仕事に励んでいる方ばかりという噂もある日に、私は昼から何をしているのでしょうか?
勢いだけで生きてきたオトコもたまには、勢い余ることもあるのです。
でも、やるといったので、やってみます。
今日はのんびり仕込みでもしていようと思う。
やりたいことは盛りだくさんだけど、日々の忙しさにより全然進まないというプチストレス。
今年中にやっつけたいことは、やっつけるべきだな。
頑張れ〜、テツヤ君。

よし、そろそろ出勤だ。
しかし寒いなぁ。
私、寒いの嫌いなんですけど・・・・・。
いい加減にしてくれるかな?


ビール。
本日開栓は4樽。
「箕面」ペールエール
「スワンレイク」ゴールデンエール
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」スタウト

箕面のペール、凄い良い感じです。

ゴールデンは私の好物なり。
飲むべし店主。。

新年ピルスは、まだまだ年内だというのに何故か2樽目開栓です。
なんか変だ、だけど旨い。

久しぶりの北海道スタウトです。
深い味でございます。

ついでに書いておくが、ヤバスギル9.5%は本気で酔いますよ!
ちゃんとヤバスギルと書いているのだから、ちゃんと気をつけて楽しく飲みましょう!
ベロベロになったのはお店のせいだ!なんていうクレームは受けません。
年末くらいベロベロになっても・・・・・。
いいかな?
エビ酔いでなければ。
示談金はいくらだったんだろう?
まあ、いいや。
さよなら。


28日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 シングルテイクセッションエール(新定番初入荷)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、一石二鳥(ヤバスギル9.5%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 冬のヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」 スタウト


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 08:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

親孝行?

最近、私の両親が大阪から遊びに来ています。
茜里さんの1歳の誕生日祝いとクリスマスも兼ねてなのかな?
彩音さんや美咲さんとも遊んでくれて、本人達も嬉しそう。
私が実家に帰ったところで、あんな笑顔にはならないだろうし、そういう意味ではこれも親孝行なのかなと。
3人も作ってしまい、今後はいろいろと大変そうではあるが、私達も日々充実した生活が出来ているように思う。
そして、その両親が湘南に越して来ることになりそうです。
父はまだ定年後の再雇用制度みたいなので、後1、2年くらいは働くようなことを言っていたが、母はもう退職していて、やっぱり普段は暇だと思うのです(そんなことも無いか?)。
いづれは近くに呼ぼう(と言っても家を借りてあげるでもなく)と思っていたが、どうせならば早い方がいいかなと。
ということで、賃貸の物件を物色してきて、たまたま我が家から徒歩1分の所にいい物件が見つかった。
契約する方向でいっているらしい。
初めて人の連帯保証人になった。
今までだと自分の親になってもらうことしかなかった立場から、一応ではあるが安定もしているのか、そういう立場になった(なれた)ことが、少しだけ嬉しかった。
飲食業をダラダラとやっているけど、大体は舐めてかかられるのです。
まず、不安定だという固定観念。
いい加減な人も多いとかいうイメージも無くはない。
アパートを借りる際の審査で落とされたことも数回。
いつか見返してやろうと思っていたのです。
収入とかそんなお金の問題だけでは無いが、今は少しは信用される人間になったかな。

話はぶっ飛んだが、両親に出来る私からの一番の親孝行は、孫との時間をたくさん作ってもらうことくらいかな?
いままで多大な迷惑、心配、負担を掛けた。
道を逸れても、見捨てずにいてくれたのは結局は兄を含め家族だけだった。
今となっては大阪に関係のある友人は誰一人いない。
故郷に知り合いが居ないというのも、何だか寂しいもんだが、それはそれで違う人生を送るという意味では仕方の無いことなのかもしれない。
いまも年賀状をくれる人もいるが、それは昔の友人などではなく、バーテンダーをしていた時に知り合った同業者の方ばかり。
一切年賀状を出さない主義の私に毎年送ってくれる人には申し訳なく思うこと毎年。
また大阪に行くことがあれば、お店回りをしたいなと思う。

しかし大阪にはあまり良い思い出が無い。
大阪が悪いのではなく、私の意志の弱さによる無茶な行動が原因ではあるが、いろいろと善からぬことをしてきてしまった。
後悔しても戻らない過去を後悔しないようにしているが、人を悲します言動はやはり人として良くないと思うのです。
自分が良ければ良い主義の大阪の友人も多かった(県民性?)が、結局は最終的に違った形になって自分の元に戻ってくるもんだということにも気づいた。
失敗だらけの人生を立て直せたのも、両親(と恵里さん)のお陰。
感謝は絶対に返さないといけない。
人を不幸にした分が自分に帰って来るように、その逆も然りかなと。

何が書きたかったのか忘れたけど、近い未来に少なくとも母が越して来そうです。
恵里さんも少しは助けられるのかなとも思っていて、全てが良い方向に向かうことを祈るばかりです。
私は私は日々の変わりない仕事に追われるので、生活的には大した変化が無いかもしれないけど、家庭にゆとりが生まれれば、いろんな部分で良いことが生まれる気もする。

そういえば、昨日もお肉が余ったやないか!
どないしてくれんねん!
自宅に黒毛和牛が1週間も登場する家ってどうやねん。
買いすぎちゃうんかい、テツヤ君よぉ!
調子くれてっと、バラ肉にしちゃうよ!

明日からは連続昼ビール営業ではありませんか。
また調子に乗った仕入れをしなくてはいけないではないか。
でも連続だと大分気が楽です。
よっぽど、その日に消費しないといけない食材以外は次の日に持ち越すことも可能。
本気の仕入れを見せてあげようではありませんか!
しかし明日の昼なんて誰が来るんだに?
働いている人ばかりとちゃうか?
まあ、言ってしまった以上はやるんだけどね。
頑張ります。

昨日開栓は「ベアレン」冬のヴァイツェン(限定、冬仕様)。

冬っぽいです。
旨いです。

無くなったのは4樽。
「箕面」スタウト
「スワンレイク」IPA
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー
「ノースワイランド」シナモンエール
さよなら。

火曜日開栓は4樽。
「箕面」ペールエール
「スワンレイク」ゴールデンエール
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」スタウト


28日(火)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 シングルテイクセッションエール(新定番初入荷)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、一石二鳥(ヤバスギル9.5%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 冬のヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(旨さ連続開栓)
「ノースアイランド」 スタウト


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 13:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

本気の料理続く

昨日もA4ランクの牛さんが炸裂した。
目茶目茶出たわけだが、それでも完売などしないという恐怖の大量仕入れでした。
さすがに少なくなってきているので、今日はまた何かに挑戦しようかなと思っています。
その為にプロフェッショナルバーテンダーの私は、昨日の飲酒を1パイントだけにしておいた。
久しぶりの休肝日成功!
やれば出来るんやないか!
見直したで、自分。
ホタルイカのいしる漬けなどというものをお客さんから頂き、イカマニアの私はそれをツマミにニューイヤーピルスナーを飲んだのです。
イカが旨すぎて止まらないというのと、相性が良すぎてビールも止まらないという悪循環(好循環?)に陥りそうになったけど、今日に料理をしたかったので、気合で自制した。
所謂、神の領域ってやつですわ。

ひょっとしたら、A4ランクのお肉をまた仕入れてきて(売ってればだが)しつこく継続するかもしれません。
それくらい美味しいお肉でした(儲からんがね、豚野郎!)。
ユッケ風のタレがまだ残っているので、何かのユッケ風にするのも面白い。
魚で意外なところを突いてみるとかもアリかも?
脂の乗ったブリとかどうだ(いや、合わんだろ)。
イカなどはまず間違い無いだろうけど、どうも普通過ぎる。
ホタテなんかもいいぞ!
どうせならリッチに貝柱で攻めるとか。
いや、やっぱりA4には敵うまい。
全ては買出し次第だが、今日も攻め攻めでいこうと思います。
正直、ここ2日の黒毛和牛A4ユッケが確実に好評で(変な表現だ)、お客さんが満足しているのが私にも伝わってきて、ちょっと無理して出したのだけど、実に嬉しい光景だったのです。
飲食業の原点とは「お客さんの喜びを自分の喜びとする」なんだと常々思っているわけだが、それを超実感出来たことが、私としても嬉しかったのです。
とても清々しい気分なのです。
なので調子に乗って、もう1発何かしでかしてやろうと企んでいるのです。
A4ランクを出したお店に、怖いものなんてあるもんか。

上にも書いたが、全ては仕入れ次第なので確実なことは何も言えないけど、地元と関内と2回仕入れのチャンスがあるので、どうにかはなりそうです。
よし、オトコに生まれたことを後悔させてやろう(誰に?、何を?)。
本気出します。
A4ユッケは残り10食ほどかな?
まずはこれを食べましょう!
うまいでしかし。

昨日の閉店間際のこと・・・・・。
店主洗浄後に、うっかり間違えて超濃厚黒ビール(ヤバスギル)を開栓してしまった。
そしてうっかり間違えて黒板にも書いてしまった。
それを見つけてしまったお客さんも、うっかり注文。
そして私もうっかり注いで・・・・・。
うっかり泥酔して。
何がうっかりやねん。
どうでもええわ。
とにかく黒くて濃いビールでした。
約10%のビールをパイントで飲むオトコ達。
そんなビールすらも一律料金で出すオトコな店主。
凄い良いお店だと思う(そろそろ自分で言っても良い時期か?)。
庶民の味方のビールであって欲しいし、庶民の味方のビール屋でありたい。
一石二鳥です(えっ、意味あり?それともビール名?)。
酔う注意。


ビール。
昨日開栓は5樽。
「ベアード」シングルテイクセッションエール(新定番参上)
「志賀高原」一石二鳥(ヤバスギル9.5%)、ペールエール、インディアンサマーセゾン(旨さ炸裂連続開栓)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

ベアードの新作ビールが、良い感じです。
スルスルと何杯でもいけそうなところがヒットです。
飲むべし。

ヤバスギルは、超旨いけど、超酔うので、自身の力量にあった範囲で飲んでください。

と岩手IPAが素晴らしい出来栄えです。
最近はいわて蔵も乗り乗りです。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」インディアンサマーセゾン
「ベアレン」クラシック
さよなら。

本日は「ベアレン」冬のヴァイツェン(限定、冬仕様)を開栓します。

これまた旨いです。

さて、そろそろ屁こいて寝るかな。
プリプリ、プー、ピチッ(あっ!)。


26日(日)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 シングルテイクセッションエール(新定番初入荷)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、一石二鳥(ヤバスギル9.5%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 冬のヴァイツェン(限定、冬仕様)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(新年祝い用先走り開栓)
「ノースアイランド」 シナモンエール(希少、超シナモン)


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 02:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

A4ランク炸裂

どうじゃ、A4の味は。
炸裂したのです。
はっきり言って黒毛和牛のA4ランクなんて、普段は食べれるシロモノではありません。
なので、クリスマスイブに暇な人に(失礼!)私からのプレゼントとして出そうと言うのが元のコンセプトでした。
しかし、クリスマスとかいうややこしいイベントは一体何モンやねん。
大阪人からすると、男が女に奉仕することが決められた悲惨な日という扱いになります。
今はそんな時代でも無いのかもしれないけど、私の若かりし頃は、プレゼントで高価なものをせびられ、さらに豪華な食事も奢らされ・・・・・。
こんなに頑張っても男が手にするものは、運が良くて「一発入魂」のみ(下ネタ)。
しかも私の場合は大体飲み部門でやりすぎて、肝心の後半は気絶などという最悪なシナリオ。
何がクリスマスやねん・・・・・。
って生きてきたけど、子供が生まれて、何だかんだで年中イベントらしいものに付き合わされている内に、そんなイベントも悪くないかなと。
若い女性がサンタさんの格好をしてたときには・・・・・。

亀頭膨張です。
なんやねん、それ。
エロ親父消えろ!
昨日の関内にもエロサンタが結構居た。
うちの娘達はそんなサンタさんになりませんように!

今日もサンタさんの限定料理継続することにしました。
はっきり言って黒毛和牛のA4ランクのワンコインは痺れます。
でもお客さんがあんなに喜んでくれるのでいいのです。
結果は後から付いてくるのです。
今回も強気過ぎる仕入れでございます。
最近はやりすぎです。
たくさん食べてください!

限定料理「黒毛和牛A4ユッケ風 500円」

今日はオープン前にしっかり仕込んでおくつもりです。
攻めるでしかし。
当分は登場することも無いかと思います。


ビール。
昨日開栓は3樽。
「富士桜」ヴァイツェンボック(限定、7%)
「スワンレイク」IPA(連続開栓)
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー(新年祝い用先走り開栓)

ミッキーの新年ピルスが旨い。
そしてユッケ風との相性が最高です。
セットでいくべきです。

無くなったのは4樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「志賀高原」インディアンサマーセゾン
「いわて蔵」レモンエール、オイスタースタウト
さよなら。

本日開栓は4樽。
「ベアード」シングルテイクセッションエール(新定番参上)
「志賀高原」ペールエール、インディアンサマーセゾン(旨さ炸裂連続開栓)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

最強ペールエールと最強セゾン。
志賀高原ビールが最強ということです。

岩手は地味に苦いIPA開栓です。


25日(土)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 シングルテイクセッションエール(新定番初入荷)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、インディアンサマーセゾン(限定、新バッチ、7%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(新年祝い用先走り開栓)
「ノースアイランド」 シナモンエール(希少、超シナモン)


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 08:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

黒毛和牛A4参上

今日からの限定料理は、まさかの黒毛和牛A4が登場です。
テツヤ君、気合の仕入れをしてしまったのです。
もう後には退けません。
ということで、黒毛和牛のユッケ風を作ってみます。
何が「風」かというと、卵が無いということです。
卵でコストを上げるより、その分をお肉増量でいくほうが良いと思う。
本気出します。

サンタからの限定料理「黒毛和牛A4のユッケ風 500円」

今回は私からの日ごろの感謝のお返しとしてワンコインでA4和牛を出します。
ありえないと思う。
だけど勢いだけで生きている私からすると、ありえることなのです。
お肉の塊で既に買って来てあるのだが、驚きの美しさのお肉なのです。
超綺麗なサシが入っています。
あれでモモだと言われても誰も信じないと思う。
さすがにA5は出せないけど、ビアバーではA4で最強だと思っています。
よし、攻め攻めでいくでしかし!

昨日は仕事帰りに軽く打ち上げ。
打ち上げすることは2つ。
一つは昨日に仕事を頑張ったから。
もう一つは今日の24日は茜里さんの1歳の誕生日。
昨日といっても時間的には今日なわけで、それを祝ってきたのでした。
しかし1年が早い。
あんなに小さかった茜里さんも大分大きくなりました。
まだ自立歩行は出来ないけど、ハイハイとつかまり立ちでどこでも行ってしまう。
何でも食べるようになってきたし、意味不明な言葉も発するようになってきた。
お父さん、飲んでばかりではいけません。
来年は頑張らねばならん(来年からかいっ!)。

結局昨日はいつもの松阪牛焼肉に行った。
冬になると和牛はしっかりと脂が乗ってくるらしい。
昨日食べたのは、松阪黒タン、松阪ハラミ、黒毛レバー刺し、黒毛ミノ。
たかが4品だけど、脂が乗っていただけに充分満足出来た。
しかしあんなに綺麗なハラミは久しぶりに見た。
うまいでしかし、でした。
ご馳走様。
当分は節制生活を送ろうと思います。
昨日も帰宅後はコタツの住人になったのでした。
布団生活はそろそろ卒業かな。

昨日までの初挑戦系の牛バラ肉のハッシュドビーフ風がかなり好評でした。
たまにはああいった大人しい料理もいいなとつくづく思いました。
いつもは激しいガーリックだったり、激辛だったりと意味不明に男気を出してしまうのですが、誰もそんな男気は求めてないって話なのです。
また今度違った料理に挑戦してみます。
料理人としては、駆け出しのテツヤ君です。
修行に励みます。


ビール。
昨日開栓は5樽。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「志賀高原」インディアンサマーセゾン(限定、新バッチ、7%)
「いわて蔵」レモンエール(超希少、オールオーガニック)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ノースアイランド」シナモンエール(希少限定、超シナモン)

ISS旨いです。
あれで7%は反則です。
酔うでしかし。

レモンエールがカナリキテマス。
すっきりしてるけど、レモンや蜂蜜酵母の味が深い。
これも旨い!
1樽限定、飲むべし。

スタウト、クラシックはいつものように完璧旨い。
今日こそはクラシックを飲むのです(昨日は結局お店では飲めず)。

ノースはクリスマスっぽく、シナモンエールを開栓してみた。
これは凄いシナモン香です。
未来系とでも書いておきましょうか。
凄いぞ〜、ラピュタは本当にあったんだ!(って何で映画のセリフやねん、意味不明じゃ豚野郎!)。

無くなったのは4樽。
「志賀高原」ハウスIPA
「スワンレイク」IPA
「ハーヴェストムーン」セレブレーション
「ノースアイランド」IPA
さよなら。

あんなにたくさんあったIPAが後半無くなるという緊急事態。
IPA難民多数(そんなに居なかったか?)。
せめて1つくらいはIPAが無いと寂しいね。

本日開栓は3樽。
「富士桜」ヴァイツェンボック(限定、7%)
「スワンレイク」IPA(連続開栓)
「ハーヴェストムーン」ニューイヤーピルスナー(新年祝い用先走り開栓)

今日はちゃんとヴァイツェンが入荷です。
ヴァイツェンが無い日もやや寂しいのです。

そしてIPAが無いのも寂しいのでスワンレイクIPA開栓です。
そろそろこの限定ビールも無くなるという噂です。
あるうちに飲みましょう!

ミッキーからはすっきり系ピルスナー開栓です。
少し前にサンプル的に飲む機会があったのだが、やや濁りのある香り高きすっきりピルスでした。
私の好み的中系です。
飲んだらんかい!


24日(金)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 インディアンサマーセゾン(限定、新バッチ、7%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 レモンエール(超希少、オールオーガニック)、オイスタースタウト(リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー(新年祝い用先走り開栓)
「ノースアイランド」 シナモンエール(希少、超シナモン)


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 12:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ISS再び!

本日は楽しいビアライフになりそうです。
昼ビールに相応しいものが2種登場です。

志賀高原のISSが新バッチになっての登場です。
酵母の香りをやや抑えて、ホップの主張を強めたようなことを醸造士の日記にあったような気がします。
とにかくみんなで飲もうではないか!
ちなみに私はこういったビールが大好きなのです。
美山ブロンド系とでもいいましょうか(酵母が全く違うが)。
キレキレで7%ってのがポイント(何のやねん)。
一応書いておくが正式名称は「インディアンサマーセゾン」です。
飲むべしべし。

それと岩手から興味深いビールが届いたので、それも開栓してみます。
本当ならば今日の開栓予定ではなかったのですが、富士桜がまさかの完売になってしまい急遽開栓することになりました。
ちなみに5樽だか6樽だかしか仕込まなかったとかで、かなり希少なビールらしいです。
当然1樽のみの入荷です。
あまり私はビールの説明を書かないのだが、これに関しては少しだけ書いておこう。
まず、原料の全てがオーガニック(おおっ、いい響きだ)。
モルトもホップもレモンも酵母も。
天然酵母は干し柿から採ったものらしいです。
超興味深いビールなり。
酸っぱいのだろうか?
それともレモネード的な味なのだろうか?
15リットル1本勝負です。
飲むべし。

昨日は初めてかも知れないという、牛のバラを使って料理を仕込んだ。
結局、ハッシュドビーフの素みたいなのを買って来て、それで煮込んだ。
初めは全然軟らかくならず(当たり前か)、味も全然入らずにいて「失敗料理かも?」と少し不安になったのですが、段々と煮込まれだして何とか出せる状態になりました。
嬉しい完成です。
お陰様で結構出ました。
やっぱりワンコインってのがいいね。
今日は継続して出していきます。
ちなみに昨日に1鍋仕込んで、それもまだ残っているですが、それと並行して2号鍋も煮込んでいて、それが既に良い感じに仕上がってきたので、今日はタイムロスなく連続で提供出来ると思います。
鍋に本気の量が詰まっています。
最近は仕入れ過ぎです。
まあ今回は万が一残ったとしても明日も営業日だし問題無しです。

煮込むでしかし、です。

限定料理「牛バラ肉のハッシュドビーフ風 500円」


ビールパンとのセットでかなりランチっぽくなるかと思われます。
今日はパンも本気量あります。
お洒落なカフェビアバーになる日も近いな。
それに合わせて私もお洒落な髪型とかにしてみようかな。
お洒落過ぎて、山手辺りのマダムの溜まり場になったらどうしよう?
心配過ぎるぞ。

昨日は波が超良かったというのに、私は海に行けず。
不貞腐れての出勤でした。
仕事は仕事なので、しっかり頑張ったつもりです。
しかし残念でならない。
海まで見に行ったわけでは無いけど、情報を見る限り、かなり最高なコンディションだったに違いない。
前日にあんなに飲んで泥酔した自分が悪いのです。
豚野郎!


ビール。
昨日開栓は「ベアード」ライジングサンペールエール。

旨いでしかし。
以上。

無くなったのは3樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェンボック
「ベアレン」オンリーファーストウィート
さよなら。

本日開栓は4樽。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「志賀高原」インディアンサマーセゾン(限定、新バッチ、7%)
「いわて蔵」レモンエール(超希少、オールオーガニック)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

やっぱりこの時期外せない箕面スタウト。
旨い、うへ〜。

クラシックがある日はテツヤ君が精神的に安定しているという噂があります。
DPAも好き、スワンゴールデンも好き、こしひかりラガーも好き、ミッキーピルスも山梨ピルスも好き。
結局、すっきり系ばっかり飲んでいることが最近判明した(前から?)。
超IPAとか濃厚スタウトとかラインナップに並べて喜んでいながら、せっせと私が飲んでいるのはラガー系なんかい!
そして今日のお疲れビールはISSにしようなんて考えている時点で向上心が無い。
飲みたいビールばかり飲んでいては修行にならないのです。
来年こそは、修行ビール僧になろうと思います。
まずはビールの滝に打たれてみます。

さあ、今日は祝日なので昼12時からの営業です。
なので、そろそろ眠ることにします。
怖い夢を見ませんように!


23日(木、祝)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 インディアンサマーセゾン(限定、新バッチ、7%)、ハウスIPA(限定、8%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 レモンエール(超希少、オールオーガニック)、オイスタースタウト(リアルエール)
「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」 IPA(超苦い、7%)


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 02:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

ドブネズミ

昨日はやや泥酔にて帰宅。
辻堂駅に着くと、さらに強い雨。
いつもならば雨くらい気にしないのだけど、昨日はいい感じに酔っていただけに超面倒くさい感じでした。
すぐにずぶ濡れになった。
下半身は池に落ちた時くらいずぶ濡れで、リュックも濡れて、靴などは濡れ雑巾のようになってた。
不機嫌になった私はコンビニでビールを4缶買い、よく分からんおつまみも買い込み、自宅でさらにしっかり飲んでしまったのでした。
はっきり覚えていないけど、4時過ぎまで飲んでいて、完全なる泥酔。
どうしてあんなに飲んだのか自分でも分からない。
そして朝の11時ごろにやや二日酔いで起きて、いつもの癖でネットの波情報を見てみると、凄い波が良いことが判明。
だけど、今日はお店のやるべきことが盛りだくさん。
行きたいけど、さすがに今日は行けないかな?
波が良くなるのが分かっていたら昨日にあんなに飲まなかったのに・・・・・。
完全に油断してた。
反省しようと思う。

昨日は関内のスーパーに行った時に、美味しそうな牛のバラ肉の塊があったので勢いに任せて、またしても全部買い込んできた。
買ったはいいけど、どう調理するか全く考えてなかった。
豚のバラはたまに使うけど、牛はよく考えると使ったことがほとんど無い。
さてどうしましょう?
何かの味でホロホロになるまで煮込んでみるかな。
結局カレー味とかビーフシチュー系になってしまいそうです。
スプーンが無いお店なだけに、対策を取らないといけません。
頑張ってみます。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」ハウスIPA(限定、8%)
「ベアレン」オンリーファーストウォート(特別連続開栓、最終樽、旨すぎ注意)

ハウスIPAが凄い香りです。
そして凄い苦いです。
やってくれるね、志賀高原。
飲むべし。

ベアレンのプレミアムピルスナーが最高に美味しい。
いくらでも飲めてしまいそうなところが怖いビールです。
お早めに!

無くなったのは2樽。
「ベアード」ジュビレーションエール
「志賀高原」DPA
さよなら。

本日はとりあえず「ベアード」ライジングサンペールエール開栓します。

定番最強ペールエールです。
あの香りにやられてベアードビールの虜になった方も多いのでは?

今日は勢いで怪しい(良い意味で)ビールを開栓するかもしれません。
怪しくて仕方ないので、開栓する日のタイミングに悩んでいます。
ああ、悩ましい。


22日(水)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、8%)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(リアルエール)
「ベアレン」 オンリーファーストウォート(超希少、最終樽、一番絞りのみ使用)
「ハーヴェストムーン」 セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」 IPA(超苦い、7%)


年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 11:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

お小遣い終る

最近はどうも出費が多い。
何故か分からんけど、数日前にクリスマスプレゼントなどと言って本番の1週間前なのに恵里さんにお財布をあげた。
以前使っていた偽LVの財布が再起不能に近くなってきたので、今回はしっかりした職人ブランドのポーターの財布にした。
これがそこそこ痛い出費。
そんなタイミングのときに恵里さんの携帯電話のディスプレイが再起不能になった。
電源は入っているらしいが、画面は真っ暗闇状態。
さすがに使えないので、買い換えたいと・・・・・。
携帯なんかやめてしまえばいいのに、なんて考えたところで主婦には必需品らしい。
ということで、昨日にドコモショップに行き、ついでなので名義も法人にして機種変更もして新品にしてきた。
最近の携帯電話は安いものでも50パイントくらいするのです。
しかも15時過ぎに行ったというのに90分待ちとか言われた。
なんであんなに人が多いんだに?
待つこと90分。
子供の遊ぶスペースも小さいけどあったので何とか持ちこたえた。
私は「将太の寿司」などという漫画に夢中になりあっという間に時間が経っていた。
恵里さんに選ぶ携帯電話のテーマは防水、私の選ぶテーマはメカ。
私はスマートフォンでは無いけど、スライド式でパソコンみたいなキーボードが出てくるのが欲しかった(自分のものでも無いのに)。
結局、私の説得にも応じず恵里さんは防水の女性向けっぽいものに決定していたのでした。
次に壊したら、もう買ってあげないからな!
分割払いにしたので、その日の出費は頭金くらいのものでしたが、最終的には私が払うのであまり気分が乗らないのでした。
しかも一度通帳とハンコを取りに自宅に帰ったりしたせいと、名義変更に地味に時間が掛かりお店を出たのは19時前。
一度自宅に帰ったときに、寿司モードが離れずに地元で気になっていた寿司屋に19時からの予約をしてきたのでした。
実に高そうなお店です。
なのに19時に藤沢駅付近にいる私。
新しい携帯ではフルブラウザー対応のプランにしたので、初めての携帯からのグーグル検索。
すげ〜、自宅のPCと一緒やないか!
で、「鮨tro気仙」を調べて、そのまま電話して15分くらい遅れることを伝えた。
おいっ、最近の携帯電話はなかなか使えるやないか!
ええやないか!
私もそろそろ携帯電話デビューか?
なんて考えていたけど、自分で所有する気は全く沸かないアナログ人なのです。

寿司屋入店。
割と混んでいた。
所謂高級店な店構え。
期待が高まります。
昨日のテーマは支払いを忘れて年末営業を乗り越える為に旨いものを鱈腹食べて、エネルギーを貯めるでした。
本気で食べた。
最高級の10貫握りも旨かった。
刺身でスパークしすぎた。
氷見の寒ブリ、富山(?)白エビ、真ツブ貝、地アジ、アオリイカなどなど。
ふぐの何かも食べたし、ナマコ、このわた、生しらすも食べた。
大ハマグリを勢い余って4つも頼んだり、他にもいろいろと食べ過ぎた。
ビールも珍しい琥珀エビスがあったので、地味に10杯くらい飲んでやった。
はっきり言って、やりすぎた感がありました。
でも、これで精神的にも満足出来た。
お会計では当然痺れるのです。
いつもの焼肉屋で払う額のちょうど2倍くらいでした。
そう考えると1回飛ばしならば、昨日の寿司屋に行けるのか。
などと考えていたけど、恵里さんとの家族会議の結果、たまに行く藤沢のすし屋の方が旨いでしかしという結論の達した。
なので、昨日のお店は最初で最後かな。
いきなり、汚い服装の子供を3人連れた、お店的には若造な私達5人。
何だこいつは?と思っていたはずです。
しかも注文の仕方がバブル時代の成金のよう。
怪しくて仕方ない。
しかも多分もう行かないという事実。
飲食業は難しいということです。
充分美味しくても、どこかと常に比べられるのです。

そうは言ってもかなり美味しい寿司でした。
湘南地区ではトップレベルなんじゃないかな?
気仙という名前も、気仙沼出身の大将だかららしい。
全国から最高の魚を仕入れるというコンセプトらしい。
あの味ならあの価格も仕方ないかな?
ご馳走様でした。
当分は節制&摂生生活を送ります。
ちなみに私の今月のお小遣いは、財布&携帯電話&昨日の寿司で無くなってしまいました。
あと1週間強、どうやって生きていけばいいのだろうか?
お店の食材でも食べて生き延びようと思う。
ビールも飲んじゃうか?
ついでにお店で泊まるか?
何を考えているか自分でもよく分からんときが多々ある。
終わり。


本日は2樽開栓します。
「志賀高原」ハウスIPA(限定、8%)
「ベアレン」オンリーファーストウォート(特別連続開栓、最終樽、旨すぎ注意)

濃厚IPA祭り開催です。
7%、8%、9%と3種飲むと何かが見えるかもしれません。
IPAの全てが読み取れる可能性もあるし、頭の上に星が回る可能性もある。
全ては飲み手次第です。
オトコの3パイントなんて居ないだろうな?
豚野郎!(えっ?)

ベアレン最強です。
何だかんだでラガー系を最高の状態に仕上げてくるのがベアレンという会社の素晴らしいところ。
旨い、飲むべし。


21日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ジュビレーションエール(1樽限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、8%)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(リアルエール)
「ベアレン」 オンリーファーストウォート(超希少、最終樽、一番絞りのみ使用)
「ハーヴェストムーン」 セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」 IPA(超苦い、7%)

年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 13:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

劇的な旨さピルス

昨日開栓したベアレンのオンリーファーストウォートが炸裂気味に美味しかった。
店主興奮状態で、営業の後半で1リットル飲むことを心に誓っていたのですが、夕方くらいにまさかの完売。
悲しすぎて、接客態度にもキレがありませんでした(そんなことは無いか?)。
しかし旨かった。
実はテツヤ君、あまりに美味しいので昼間にパイント味見をしておりました。
もしそれをしていなければ、少なくとも1人のお客さんの口には入っていたということになります。
私の満足の為にお客さんの喜びを奪っているようでは、プロとは言えません。
しかし旨かった(2度目だ)。

昨日は、オイスターバーになった。
といってもペペロンチーノ炒めオンリー。
超好評でした。
そんな生牡蠣も買い込み過ぎにより、少し余ってしまった。
最近は、調子に乗って買いすぎています。
早い時間の完売は避けたいけど、大量に余っても困る。
ちなみに昨日の牡蠣などは、スーパーに並んでいたのを全部買うという、考え方によっては迷惑行為な仕入れでした。
確か23パックくらい買ったと思う。
ドヒャーっと買い物籠に入れて、違うコーナーで買い物をしていて、もう1度鮮魚コーナーに行くと牡蠣の並んでいたところには違うものが並べられていた。
恐らく昨日のあのスーパーの仕入れ分の残りは私の買った20数パックだったに違いない。
すいません・・・・・OKさん。
お陰で私のお店は賑わいました。
調理方法はいつものホタテのエビのペペロンチーノ炒めと同じ感じにしたのですが、前日の気を利かせてお客さんが買って来てくれた超激辛ペペロンオイルも辛党の方に勧めて作った。
これがまたまた辛いのですが、実に美味しい(美味しかった)。
そんな旨いオイルも終わりがけにちょうど無くなりました。
楽しいオイスターバー営業でした。
スワンIPAで軽く打ち上げしてから帰宅。
もう少しだけ飲みたいなと思い、地元のキッチンバーに寄って来た。
まずは生ビールと思い飲んでみたけど、なかなか進みません。
地味にお店で飲んでいたみたい。
でも昨日はワインな気分じゃなかったのです。
なので、何故か瓶のヒューガルデンホワイトを飲んだ。
最近は結構好きなのです。
何故かアレなら飲めてしまう。
結局、チーズ盛りとか生ハムとか食べながら、3本も飲んでしまう私。
そういえば、銀杏炒めが旨かった。
地味な家庭料理というか居酒屋料理なんだけど、何と言うか一々旨いという印象です。
私もああいう味にホッとする年齢になったのだろうか?
焼肉はそろそろ卒業しようかなと思います。
キッチンバーに週2回くらい寄れるくらいのゆとりが欲しい。
12月は何故か知らんが前半の方が忙しかったりします。
変なお店です。
普通は年末に掛けてラッシュとかなんだろうけど、どうも私のお店のお客さんはそうでもないらしい。
考えるに、後半は誰かとの飲み会だったりとか、いろいろな雑務だったりとか、そういうので忙しいんじゃないかなと。
気を抜かずに年末年始営業も頑張ろうと思います。
超買出し系の料理で攻めていきます。


ビール。
昨日開栓は8樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール、最近最高)
「富士桜」ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原」一石二鳥(特別連続開栓、9.5%)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」オイスタースタウト(牡蠣用、リアルエール)
「ベアレン」オンリーファーストウォート(超希少、一番絞りのみ使用)
「ハーヴェストムーン」セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」IPA(超苦い系、7%)

セレブレーション、旨いではないか!
ダークなビールにリッチなハーブ香。
飲むべしだに。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」一石二鳥
「ベアレン」オンリーファーストウォート
さよなら。

火曜日は2樽開栓します。
「志賀高原」ハウスIPA(限定、8%)
「ベアレン」オンリーファーストウォート(特別連続開栓、最終樽、旨すぎ注意)

ハウスIPAは、ノースと箕面と並べてみたくなったので店主の独断と偏見により緊急入荷。
3種飲んだら楽しい泥酔確定です。

ベアレンの希少ビールは、運よく2号を入荷出来た。
最後の最後、オトコの真剣勝負です。
店主みたいに、独占しないでね〜。


21日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ジュビレーションエール(1樽限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、8%)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(リアルエール)
「ベアレン」 オンリーファーストウォート(超希少、最終樽、一番絞りのみ使用)
「ハーヴェストムーン」 セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」 IPA(超苦い、7%)

年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 12:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

オイスタービアバー

今日は急に思い立って、オイスタービアバーに業態変更してみます。
と言っても今日だけ1日限りの牡蠣全開営業です。
最近、兵庫県産の牡蠣がいいと聞くので、昨日に生食用の牡蠣を買って来て、それをペペロンチーノオイルで炒めてみた。
これが、超旨い料理に仕上がってしまった。
これ、イケル。
今の時期の牡蠣は大分大きくなってきていて、しかも兵庫県産辺りの牡蠣は特性上、炒めたり揚げたりしてもほとんど縮まないらしいのです。
昨日の試作時も、ほぼ縮まない状態でプリプリのニンニクオリーブオイル炒めの牡蠣になった。
久しぶりに大ヒットの予感です。
超大量仕入れしてきます。
ちなみに加熱用よりも生食用の方がやや高いのですが、万が一の事の無いように生食用を買ってきます。
さらに、しっかりと火も入れようと思う。
頑張ります。

今日はそれに合わせてオイスタースタウトも開栓します。
さらに間違いなく合うであろう、一番絞りの麦汁だけを使って作ったというベアレンの希少ビールも開栓。
他にも盛りだくさん。
飲みすぎ食べすぎ注意です。
ただでさえ暴飲暴食の機会の多い12月です、気をつけて泥酔しましょう!

昨日は作りすぎやろってくらい、チキンレッグを作った。
やっぱワンコインってのは頼みやすいみたいです。
気合の決断の効果です。
正直、疲れたブー。
しかも調子に乗って仕入れ過ぎて、余ったやないか!
微妙に4本とか。
どないすんねん。
と言いながら、今日の私の3食とおやつにしようかなと考えています。
まさにチキン野郎だに。

昨日は閉店後に片付けに追われて、店主飲酒の暇なんてなく・・・・・・。
ややストレス障害です。
最近は営業中に泥酔しないようにと、ほとんど飲まない分、閉店間近とか閉店後に適量を飲むことを楽しみにしています。
それなのに、ほぼ休肝日を決め込んだ私。
ある意味不良です(意味不明か?)。
今日は炸裂してしまいそうだ。
大好物の牡蠣もあるし、ちょっと危険です。
私なんかは生のままで醤油に最近頂いた新潟のかんずりを溶いて、食べてしまおうなどと考えています。
本気出します。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「ベアード」ジュビレーションエール(1樽限定、7%)
「志賀高原」DPA(すっきり苦い)

完売の嵐の驚き、急いで2樽だけ開栓しました。
危うくビール屋じゃ無くなるところでした。

ジュビレーションエールは、いちじくとシナモンの濃厚スパイスビールです。
冬らしい実に深い味のビール。
飲むべしです。

DPAはいつもの美味しさ。
私の大好物です。

無くなったのは10樽。
10タップのお店なのに、10樽無くなるというありえない事実。
「箕面ビール」ペールエール
「ベアードビール」ウエストコーストウィートワイン
「富士桜高原麦酒」ラオホボック
「志賀高原ビール」一石二鳥、IPA
「スワンレイクビール」アンバーエール
「いわて蔵ビール」レッドエール
「ベアレン」サイダー
「ハーヴェストムーン」ピルスナー
「ノースアイランド」コリアンダーブラック
さよなら。

本日開栓は8樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール、最近最高)
「富士桜」ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原」一石二鳥(特別連続開栓、9.5%)
「スワンレイク」IPA(限定)
「いわて蔵」オイスタースタウト(牡蠣用、リアルエール)
「ベアレン」オンリーファーストウォート(超希少、一番絞りのみ使用)
「ハーヴェストムーン」セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」IPA(超苦い系、7%)

何て最高なラインナップなんだ。
ここ最近の中では恐らく一番凄い。
泥酔する以外に道は無さそうです。

ヴァイツェンボックは大好評なので2号開栓。

一石二鳥は、本当はこのタイミングで開栓したく無かったけど、冷蔵庫の在庫がこれしかないという悲しい事実(私の読みの浅さが敗因)。
開けた以上は、みんなで飲みましょう。

スワンIPAは説明いらずの超旨い系。

オイスタースタウトは、牡蠣料理とのセット販売。

ベアレンの希少ビールは、所謂一番絞り麦汁のみで仕込んだという実に興味深いビールです。
頑張って入荷したので、絶対飲みなさい(何で命令形やねん!)。

ミッキーは、女性醸造士の渾身の仕込みらしいです。
スパイスが鬼のように入っているでしかし、興奮しながら言っていました。
ケーキみたいなビールとも言っていました。
結局のところ飲まないと何も分からないのですが・・・・・。

北海道からは本気のIPA開栓です。
オトコのIPAとか、もしあるのならばコレしか無い。
にがいでしかし。

さあ、今日はせっせと牡蠣のペペロンチーノを作って、合間にベアレンでも飲んで、楽しく仕事に励もうと思います。
頑張るでしかし。


19日(日)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ジュビレーションエール(1樽限定、7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定、7%)
「志賀高原ビール」 一石二鳥(連続開栓、危険な9.5%)、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 IPA(限定)
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(リアルエール)
「ベアレン」 オンリーファーストウォート(超希少、一番絞りのみ使用)
「ハーヴェストムーン」 セレブレーション(超希少、超スパイスビール)
「ノースアイランド」 IPA(超苦い、7%)

年末年始の予定。
23日(木、祝)はいつも通り12時から昼ビール営業。
28日(火)〜1月4日(火)は連続昼ビール営業です。
元旦〜3日の三が日は気まぐれ店主の朝10時から営業に決まった(アホか?)
それ以外の日は12時オープンになります。
1年の締めくくりに、1年の始まりに、美味しいビールを鱈腹飲みましょう。
posted by クラフトビアバー at 08:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

辛いでしかし

昨日は調子に乗って辛いカレー系のチキンレッグ煮込みを作った。
結構いい感じに仕上がったと思っています。
それなりのボリュームなのですが、カレーと言いながらも野菜などは入っていないという、むしろカレーソース煮込みなので、今回は奮発してワンコインで仕上げました。
正直、内容からして700円だなと悩んだのですが、そこは勢いで生きてきた大阪人。
その決断により、大失敗も大成功もしてきたのです。
いや、大成功ってのは特に無いか・・・・・。
まあそんなことはどうでもいいけど、とりあえず今回はこれで攻めてみます。
ちなみに今回はチキンレッグを買い込み過ぎた模様です。
さすがに買いすぎかも?
とりあえず今日はこれで突っ走ります。
明日は明日の風が吹くということで、後のことは考えないようにしよう。
チキン野郎!

限定料理「スパイシーカレーチキンレッグ 500円」

ワンコイン攻め攻めビアバーです。
儲からんって話もあるけど、辛くてビールが進んでしまい余計に飲んじゃって、実は儲かるって噂もあります。
店主のみぞ知ることです。


ビール。
昨日開栓は「志賀高原」一石二鳥(超凄い9.5%)。

開けてしまった。
泥酔者多数。
22時過ぎに開けたはずなのに、23時にはエビ酔いなお客さんばかりでした。
禁煙のお店で灰皿が無くてよかったと思った。
もし飲まされそうになったら、私もぶん殴ってしまうかも・・・・・。
暴力はどんな時もイケナイコトだけど、イケナイコトを繰り返す人には天罰も必要なのではと少しだけ思う。
当店のお客さんで、そういう怪しい行動をとる人は今のところ居ないかな。
話が飛んだけど、旨いけど危険なので泥酔注意です。

無くなったのは「志賀高原」美山ブロンド。
さよなら。

今日も何か無くなれば攻めるでしかし。
クリスマスっぽい濃厚スパイスビールが届くのです。
何でも飲みたい時に飲むのが、ビールにとっても幸せなはずです。
よし、開栓したらんかい!


年末年始の予定でも書いておこう。
店内では口頭でほとんどの人に伝えていたが、今年も(来年含む)またいつも通り「日本を明るくする昼ビール営業」に励もうと思います。
私のお店を参考にしてか昼ビールしてるお店も増えたし、正月営業するお店も大分と増えた。
それはいいことです。
昔は私の事を笑っていた方々も、時代を作る(大袈裟か?)という流れに巻かれてしまったのでしょう。
お客さんの立場に立てないお店など今の時代存続出来ない。
お正月は世間一般的に休む日だから、お店も普通に休みましょうなんていうのは、世間一般的な職業の方に合わせた休み方。
次のステップで考えるとまず浮かぶのは、じゃあその休んでいる人はどこで何をしているんだろうかということ。
どこで飲んでいるのだと(どこで飲みたいのかと)。
田舎に帰って、家族で団欒飲酒する方もいるだろうし、自宅で限界までお酒を飲むという実験をする人もいるだろう。
だけど、もしいつものお店が営業していたら、それはそれで行きたいし、嬉しいんじゃないかなと。
と思い始めたのが3年前。
同業者だけでなく、お客さんさえも「誰も来ないんじゃない?」と言い、中には私一人では可哀相だから来てあげるよという方まで出る有様。
だけど、私は自分の心にある「酒飲み論」を信じた。
正月の昼からビール屋でビール初めって超最高!と。
開けてみれば、昼から満席。
嬉しかったし、自分を信じてよかったと思った。
そしてそれが1つの流れになるということも確信した。
まあビール屋以外の飲食店では元旦から普通にやっていたとこもあるだろうし、特別なことをしたとも思っていないけど、地ビールを本格的に飲めるお店としては皆無だったはずだ。

長くなったけど、今シーズン(と言うのか)もやりたいと思います。
イカレタフードと、イカレタビールを用意して攻め攻めでいきます。

23日(木、祝)は普段通り12時からの昼ビール営業です。
28日(火)〜1月4日(火)までは12時からの連続昼ビール営業です(5日の営業を迷っています)。
そして今シーズンはさらにイカレタ事実は発覚!
元旦(土)〜3日(月)の3が日は、まさかの朝10時から営業です。
これこそ誰が朝っぱらから来るねん!って話ですが、私ならば朝から飲みたいということで、やってみることに・・・・・。
誰も来なかったら翌年はやらんがね。
10時から飲んで、正午に泥酔って、勿体無いようだけど正月くらいにしか出来ない年に1回のこと。
人として正しいかなんて酒飲み(酒好きか)には関係の無いこと。
人に迷惑を掛ける「時の人」のようにならなければ、泥酔するのは自己の責任。
さあ、3が日は10時関内集合ですよ!
ビールも料理も本気出します。
来年は正月早々から喧嘩しませんように!


18日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ウエストコーストウィートワイン(1樽限定、8%、ヤバイ)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定最終樽、7%)
「志賀高原ビール」 一石二鳥(9.5%)、IPA(苦め)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 サイダー(危険な6%)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック

今週のサービスモルトは「オルトモア 12年 オロロソシェリー 500円」。
こんな価値ありなモルトまでワンコインで出してしまう私。
まずは旨いウイスキーを知ってもらいたいのです。
そして、完全にモルトに嵌った頃を見計らって、店主の反撃開始なのです。
無理やりモルトを勧めまくるのです。
まあ元々全品700円なんだけどね。
東京っていう怖い街ではビールもウイスキーも当店の1.5倍するんだに。
やっぱり関内が一番!(自分で言う店主ほどどうしようも無いもんはないな)。
posted by クラフトビアバー at 02:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

自家製ソーセージ成長中

昨日は早い時間がのんびりだったので、せっせとソーセージの仕込み。
前回の試作でだいぶと改善点が分かってきたので、それを踏まえての仕込み。
豚のミンチ肉と企業秘密のお肉を半々で投入した。
大分、脂の旨みが出てきたけど、まだまだ完成形は遠かった。
今回は本番に近い長めのサイズで仕上げて、それをその時に居合わせたお客さん数組に食べてもらった。
それなりに意見をもらい、またまた参考になったのでした。
このままいくと、近々完成してしまうかもしれません。
後少しだけ何かのアクセントが無いと楽しいソーセージになりません。
それが何か分からないという所謂スランプに陥ってたりもします。
だけど、進むしかない。
やると言った以上、やるのみ。
まあそうは言っても、私はいつもマイペースです。
まだ完成しないの?なんて聞かれたところで、「まだです」と普通過ぎる返答しか出来ない私。
年内には完成させて、新年は晴れた心で迎えたい。
今日も頑張ろうかな?

今日は今日で限定料理を仕込む予定です。
その為に昨日の内にチキンレッグなるものを大量に買い込んできた。
これを使って、チキンレッグカレーなどという怪しいものに挑戦する予定ではあるが、果たしてどうなることやら。
とにかく何でも挑戦です。
結構なボリュームになるかと思われますので、夕食としてどうぞ!
最悪、グリルチキンレッグの何とかソースになる可能性もあります。
私の頑張り次第です。
今日は波も無いし、特別することも無さそうだし、仕込みに専念出来るはず。
オトコの料理始動です。

そういえば、昨日は前半からダラダラと飲酒してしまった。
後半はそこそこ回っていたように思います。
いつもそうだけど、酔うといろいろと面倒くさくなるんだな。
洗い物などもすぐにやればいいのに、その前についついビールをグイっとやってしまうから、当然のように進むペースが落ちるのです。
プロでは無いな・・・・・。
木曜日は大体のんびりな日が多いので、私の飲酒日は週1回の木曜日とかに設定してみようかな。
そうすれば、他の曜日はプロな仕事が出来るはずです。
なので木曜日だけは、ちょっと大目に見てもらうなど・・・・・。
どちらにしてもプロとしての発想では無いな。

昨日はそのほろ酔いのせいで、帰宅後に暴食してしまった。
奮発して買っておいた和牛のモモステーキを焼いて食べて、さらに生牡蠣を1パック完食し、さらに恵里さんに作ってくれた中華丼風の丼を完食して、最後の体力を振り絞りサラダも完食、牛乳をパイントで飲み、完全満腹になったのでした。
それが夜中の2時のこと。
仕事柄仕方ないにしても夜中の食事としては、やりすぎに違いない。
昔はストレスの溜まった時によく暴食していたけど、今ももしかしたら感じていないだけで、そういう傾向にあるのかもしれません。
いや、ただのほろ酔いによる食欲増進効果と信じたい。
仕事はとても楽しい、子供との時間もとても楽しい。
ただ悩みがあるとすれば、それはやりたいことに費やす時間がどう考えても計算的に合わない。
睡眠時間と営業時間以外の時間が少ない仕事なのです。
早寝早起きさえすれば、多分2時間くらいはゆとりの時間が生まれるとは思うのだが、中々そうもいきません。
ついつい夜更かし。
次の日に、前夜に何をしていたかと思い出してみても、まあ大抵は大したことをしてなかったりします。
ならば、そんなことをせずにすぐに眠りなさいと言いたいところだが、たぶんそういう時間も精神衛生上必要なんだとも思います。
今日は仕込みに励んで、営業も頑張って、早く寝て、土日に備えます。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ノースアイランド」コリアンダーブラック

やはりと言うかペールエール旨い。
店主が昨日の16時過ぎの1発目に飲んだビールがこれ。
飲むべし。

コリアンダーが今の寒さにベストマッチングです。
素晴らしいビールだと思います。

今日は何か無くなれば、超冬仕様なビールでも開けてやるかな。
店主の悪巧みは続きます(別に悪いことでも無いが)。

年末年始の予定でも書いておこう。
店内では口頭でほとんどの人に伝えていたが、今年も(来年含む)またいつも通り「日本を明るくする昼ビール営業」に励もうと思います。
私のお店を参考にしてか昼ビールしてるお店も増えたし、正月営業するお店も大分と増えた。
それはいいことです。
昔は私の事を笑っていた方々も、時代を作る(大袈裟か?)という流れに巻かれてしまったのでしょう。
お客さんの立場に立てないお店など今の時代存続出来ない。
お正月は世間一般的に休む日だから、お店も普通に休みましょうなんていうのは、世間一般的な職業の方に合わせた休み方。
次のステップで考えるとまず浮かぶのは、じゃあその休んでいる人はどこで何をしているんだろうかということ。
どこで飲んでいるのだと(どこで飲みたいのかと)。
田舎に帰って、家族で団欒飲酒する方もいるだろうし、自宅で限界までお酒を飲むという実験をする人もいるだろう。
だけど、もしいつものお店が営業していたら、それはそれで行きたいし、嬉しいんじゃないかなと。
と思い始めたのが3年前。
同業者だけでなく、お客さんさえも「誰も来ないんじゃない?」と言い、中には私一人では可哀相だから来てあげるよという方まで出る有様。
だけど、私は自分の心にある「酒飲み論」を信じた。
正月の昼からビール屋でビール初めって超最高!と。
開けてみれば、昼から満席。
嬉しかったし、自分を信じてよかったと思った。
そしてそれが1つの流れになるということも確信した。
まあビール屋以外の飲食店では元旦から普通にやっていたとこもあるだろうし、特別なことをしたとも思っていないけど、地ビールを本格的に飲めるお店としては皆無だったはずだ。

長くなったけど、今シーズン(と言うのか)もやりたいと思います。
イカレタフードと、イカレタビールを用意して攻め攻めでいきます。

23日(木、祝)は普段通り12時からの昼ビール営業です。
28日(火)〜1月4日(火)までは12時からの連続昼ビール営業です(5日の営業を迷っています)。
そして今シーズンはさらにイカレタ事実は発覚!
元旦(土)〜3日(月)の3が日は、まさかの朝10時から営業です。
これこそ誰が朝っぱらから来るねん!って話ですが、私ならば朝から飲みたいということで、やってみることに・・・・・。
誰も来なかったら翌年はやらんがね。
10時から飲んで、正午に泥酔って、勿体無いようだけど正月くらいにしか出来ない年に1回のこと。
人として正しいかなんて酒飲み(酒好きか)には関係の無いこと。
人に迷惑を掛ける「時の人」のようにならなければ、泥酔するのは自己の責任。
さあ、3が日は10時関内集合ですよ!
ビールも料理も本気出します。
来年は正月早々から喧嘩しませんように!


17日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ウエストコーストウィートワイン(1樽限定、8%、ヤバイ)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定最終樽、7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(苦め)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 サイダー(危険な6%)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック

今週のサービスモルトは「オルトモア 12年 オロロソシェリー 500円」。
こんな価値ありなモルトまでワンコインで出してしまう私。
まずは旨いウイスキーを知ってもらいたいのです。
そして、完全にモルトに嵌った頃を見計らって、店主の反撃開始なのです。
無理やりモルトを勧めまくるのです。
まあ元々全品700円なんだけどね。
東京っていう怖い街ではビールもウイスキーも当店の1.5倍するんだに。
やっぱり関内が一番!(自分で言う店主ほどどうしようも無いもんはないな)。

posted by クラフトビアバー at 12:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

超最高

昨日は朝から波乗りに行ってきた。
そんなに波質に期待してなくて、恵里さんにも軽く入って帰るからと言い残して出掛けたのでした。
それが、海岸に着いた瞬間に全てが変わった。
目茶目茶いいやないか!
急いで入ります。
人も多く、中々波をつかめなかったけど、しっかり遊ぶことが出来た。
最高な気分になりました。
結局、時間も忘れて無邪気に遊びました。
少し前のことになるが、油断していて海底に海用に使っていた安物の時計を無くして以来、時計無しで海に行っています。
なので時間が分からない。
そろそろいい時間かなと思い、近くの人に時間を聞くと13:55と。
うへ〜、やばいでしかし。
急いで上がらないといけない!と思いながらも、最後の1本を乗るべく波待ちしている私。
湘南に住んでいると波のいい日には貪欲にならないとやっていけません。
最後の最後にもいい感じで乗れて、超気分良く帰宅。
そこからがいつも秒単位で生きているギリギリボーイズの腕の見せ所です。
超シャワー、超着替え、超自転車、超電車、超掃除、超お絞り巻き・・・・・。
16時に間に合うところが、さすがはギリギリボーイズ。
しかし昨日は久しぶりに満たされるまで海に居た。
11:30に入水しているはずなので2時間半くらいリアルに遊んでいたことになります。
そりゃ疲労するはずです。
営業中にフラフラしたりしてた。
何故か打ち上げなどとビールやサイダーを飲んでしまったのだが、回り方が半端なかった。
グルグル回りだしたので、さすがに飲酒中止。
結局、最後の最後に美山さんを頂いて無事帰宅。
恵里さんの作ったという怪しい自家製ピザを食べてみたら、かなり美味しくてそれを瞬殺したら急激な睡魔に襲われて、急いで歯磨きをしてから無事就寝。
恐らく疲れていたのでしょう。
久しぶりに2時くらいに寝た。
いつもはダラダラと3時過ぎとか4時とかになってしまうだけに、2時に寝ると体が実に楽です。
今日は10時前に自然と目覚めた。
力が漲ってくる感があります。
そして今日の湘南の波はどうかというと、やはりというか波無し。
良かった、昨日にしっかり遊んでおいて。
1ヶ月ぶりくらい行けてなかった波乗りではありますが、やっぱりやると最高に楽しいのです。
もう少し真剣に取り組んでいきたいものです。
これからどんどん寒くなっていくが、そのぶん水も澄んでくるし、空気もシャキッとしてきます。
冬の海も好きなんだな。
当たり前だけど、寒いのです。
だけど夏本場と違い、人も少なくなるし(と言っても驚きの多さ)、楽しみ一杯です。
来年の自分へのお年玉として新しいボード買っちゃおうかな。
今年は頑張った1年だったし、罰は当たらないだろう。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「ベアード」ウエストコーストウィートワイン(1樽限定、8%、ヤバイ)
「富士桜」ラオホボック(限定最終樽、7%)
「志賀高原」IPA(苦め)

ウィートワイン、危険だな。
スイスイとは飲めない泥酔一直線ビールです。
酔う注意!

ボック最終章です。
これもキケン。

だいぶ冬らしいラインナップになってきました。
まだまだ寒くなるんだろうけど、当店の濃厚ビールラインナップがある限り、寒さなんて問題無しなのです。
余裕やでしかし。

無くなったのは2樽。
「箕面」インペリアルスタウト
「ノースアイランド」ブラウンエール
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ノースアイランド」コリアンダーブラック

最近、乗りに乗っている箕面ビールです。
スタウト系が抜群に旨かったけど、超定番のペールエールも美味しいのです。
飲むべしです。

ノースは久しぶりにコリアンダー開栓です。
これも何となく冬っぽいイメージかな?
ゆっくりグラスを傾けたいものです。


16日(木)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 ウエストコーストウィートワイン(1樽限定、8%、ヤバイ)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定最終樽、7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(苦め)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 サイダー(危険な6%)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック

今週のサービスモルトは「オルトモア 12年 オロロソシェリー 500円」。
こんな価値ありなモルトまでワンコインで出してしまう私。
まずは旨いウイスキーを知ってもらいたいのです。
そして、完全にモルトに嵌った頃を見計らって、店主の反撃開始なのです。
無理やりモルトを勧めまくるのです。
まあ元々全品700円なんだけどね。
東京っていう怖い街ではビールもウイスキーも当店の1.5倍するんだに。
やっぱり関内が一番!(自分で言う店主ほどどうしようも無いもんはないな)。

posted by クラフトビアバー at 10:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

怪しい事実発覚

昨日に泥酔休日の新たな事実が発覚した。
スイカの履歴を何となく出勤前に見てみたところ、何故か意味不明に茅場町などと言う私の人生で登場しなかった駅で改札から出ていたという新事実が発覚した。
一体どういうことなんだ?
しかもその後の足取りがよく分からない。
東京まで行っていたのか、それとも新橋行きだったのか?
正直分からないけど、どこぞの東海道線の駅から辻堂に向けて出発したのは間違い無さそうです。
今度からは外飲みに行く時は、自分の監視用に隠しカメラでも何処かに仕掛けておこうと思います。
翌日に見るのも怖いけど、私の本性が分かるかもしれない。
しかしあの日は自宅にたどり着けたのが奇跡だった。
泥酔してボロ雑巾になるのは慣れているのだが、大体どこか遠いところで記憶が戻ることが多い。
奇跡的な帰還だったけど、そこまでの工程が不明なのは困ったものです。
さらに新事実があったのだが、あの日のおつりとして500円玉が何故か3枚もあった。
一体どこで参上したのだ?
六本木のコンビニでウコンの力を買ったお釣りで1枚。
それとビール屋のお釣りでたぶん1枚(分からんけど)。
もう1枚はどこで生まれたんだに?
本命は東海道線のG車の中でのG料金の支払いだけど、その辺は不明。
スイカでは払ってなかったみたいだし、それが本命なのかな?
まさかどこかでさらに飲んでいたなんてことは無いだろうし(と思いたい)。
新橋で下車してSドライ1杯を最後の力を振り絞って一生懸命飲む(迷惑行為です)という偉業も達成していないと思うし。
茅場町からどこかにタクシーを乗った記憶も無いしな。
正直、よく分からん。
エビ男をバカになんて出来ないイカ(好き)男です。
記憶に無いもんはしょうがないんとちゃうか?
仮に喧嘩していようと、浮気していようと、記憶に無いんだから弁解のしようも無い。
何かが発覚しての罰は受けるべきだけど、結局のところ覚えていないんだから反省のしようも無いのです。
まあ、今判明している事実では、私は喧嘩も浮気もしていなさそうだけど、どちらにしても記憶が無いので100%レベルでは何も証明出来ない。
少なくとも500円が3枚あるということは、どこかで3回支払いをしていることだけは事実なようです。
そろそろハイテクな人生を送るという意味でも、体内にGPSでも埋め込もうと思います。
デコ辺りに超高画質ビデオカメラを埋め込み、さらに耳の後ろ辺りに超高感度音声レコーダーを埋め込み、さらに胸部に超正確なナビゲーションシステムを埋め込んで、ロボットみたいに生きたいと思います。
これでこないだの休みのような不明な行動の全てが分かるはずです。
見たくないけど、見てみたい。
そもそも、そこまで飲むからいけないのだ!
一昨日の本当の予定は、六本木で5杯ほど飲んでサクッと退店して、その後は新橋に行きSドライを1時間に何杯飲めるかの挑戦をしてから、優雅にG車で帰宅するはずでした。
なのに、何で1軒目で優雅に飲んでいるのだに?
居心地が良かったからなんだろうけど・・・・・。

そんなこんなで新事実も発覚したけど、今日も元気に生きているテツヤ君です。
そして休肝日などは失敗してサイダーを飲んでしまったのもテツヤ君です。
今日は波が良いので朝から海に行く予定なのに、地味に夜更かし中のテツヤ君です。
予定なんて未定なのさ。
その瞬間瞬間でやりたいことをすればいいんじゃないかな?

波、ありますように!


ビール。
昨日は3樽開栓。
「志賀高原」美山ブロンド(7%)
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」サイダー(何故か参上、危険な6%)

美山さん、旨いのは何故?
7%な感じがしないのも何故?
父感激(誰の父やねん!)。
父飲むべし(だからさぁ、誰の?)。

サイダーは超旨いのだが、超危険です。
玉砕覚悟で突入だに。

無くなったのは3樽。
「ベアード」帝国IPA
「富士桜」ヴァイツェンボック
「志賀高原」ペールエール
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「ベアード」ウエストコーストウィートワイン(1樽限定、8%、ヤバイ)
「富士桜」ラオホボック(限定最終樽、7%)
「志賀高原」IPA(苦め)

最高に酔うという噂のウィートワイン開栓です。
実際には昨日の終了間近に開栓してたりします。
スゲー酔うのは、多分気のせいです。

濃厚ラオホは最後の最後を開栓です。
これもスゲー酔うのです。
酔わしてなんかしようとも思っていません。
泥酔したお客さんに対して「この酔っ払いな豚野郎め!」なんて言うほどS系でも無い。
いろいろと悩みの多い世の中だからこそ、酒飲んで酔っている時くらい全てを開放したいものです。
その為にクラフトビアバーなどと言うお店が存在するのです。
善良な泥酔者大歓迎です。

IPAが無いラインナップも寂しいので志賀IPA開栓しておきます。
苦いだけのアンバランス系IPAはお代わり出来ないけど、こういったナイスバランス系IPAは2杯目、3杯目と飲めてしまうんだな。
そこが志賀高原の凄いところです。
はっきり言っておくが、5年後には世界でも評価される地ビール会社になっているだろう。
心配はしていないけど、有名になっても目の前のビールに本気で向かい合って欲しいと思う父です(父、しつこいなぁ)。

さあ、眠らないといけません。
ダラダラとツマラナイことを書く癖をそろそろ直さないといけない。
どうすればいいのかな?


15日(水)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8.5%、リアルエール)
「ベアードビール」 ウエストコーストウィートワイン(1樽限定、8%、ヤバイ)
「富士桜高原麦酒」 ラオホボック(限定最終樽、7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、IPA(苦め)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 サーダー(危険な6%)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 02:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

東京迷子物語

昨日は何故か知らんが恵里さんと茜里さんと美咲さんが昼過ぎからコタツにて熟睡してしまったので、仕方なく私が彩音さんを迎えに行き、そのまま近くのショッピングモールに出掛けてきた。
タケオでズボンを受け取り、その後お腹が空いたというので回転寿司に行って軽く食事。
彩音さんはご機嫌でイクラとマグロとサーモンを食べておりました。
私は飲酒願望を我慢してイカ三昧。
活ツブ貝が旨かった。
そしてお土産として2人前くらいの握りを頼み、それを持って帰宅。
夕食を買い与えて、私はお出掛けするという作戦です。
昨日は超久しぶりの外出許可日。
雨模様ではありましたが、飲食店に行く日としては逆に好きなくらいです。
雨に降られながら辻堂駅に向かいます。
目指す先は六本木。
久しぶりの東京で、しかも最も用事の無さそうな六本木です。
東京に住んでいた時でさえ1度しか降り立っていない。
ややこしい地下鉄で迷いながらも何とか到着。
さらに路上で迷いながらも何とか入店。
出来たばかりらしく綺麗なお店です。
適当に暴飲暴食してサクッと帰ろうと思っていたけど、何故か身分を明かして、地味にとけ込んでしまい長く居座っていたらしい(後半の記憶が無いが)。
何飲んだんだろう?
記憶にあるだけでも・・・・・。
太陽のラガー、あくらホワイトエール、サンクトペール、岩手ヴァイツェンボック、赤鬼レッドエール、巨峰ルビー、サンクトXPA、横浜クリスマスIPA、スワンIPAなど。
サイダー飲んだような気もするし、アンバーだかポーターだかも飲んだような気がする。
よくあることだが、次に頼もうと思っていたものを飲んだ気になっていたり、実は気のせいではなく全部飲んでいたりとか。
記憶に無いのに飲んでいたのなら、それはそれで勿体無いのです。
だけど、その場ではきっと楽しく飲んでいるはずだから、結局は良かったのだろう。
しかし、酔った。
完全に泥酔したはずだ。
お店に迷惑を掛けていないといいが・・・・・。
正直今回の外飲みは「最近はタップばかり多いお店が流行ってるらしいが、一体どないなってんねん!」と言うテーマのもと調査に行ったつもりでした。
そのはずがしっかり寛いでしまい、楽しく飲食してきた。
お昼にお寿司をそれなりに食べたせいで、フードは牡蠣のオイルマリネ、自家製コンビーフ、イイダコのフリット、生ハムとサラミの盛り合わせで終了。
完全満腹完全泥酔完成!
もう飲めないブー。
お会計帰宅。
そこからが大変でした。
帰りの電車が全く分からない。
頭も働かない。
結局、よく分からん駅で気づいて降りて(寝てたんかい!)、辻堂まで帰りたいと聞くと、東京に行けだの新橋に行けだの言われて、よく分からんまま地下鉄で迷子になり、ウロウロ。
誰やねん、あんなに東京の地下に線路を張り巡らしたのは!
ややこしくてしょうがない。
昨日は早めに帰ろうと思い、お店を出たのは22時くらいだったと思う。
なのに地下鉄迷子により、かなり遅い時間になってしまった。
意味不明に東海道線のG車に乗り、何とか辻堂まで帰れたのはいいが結局いつもの終電くらいだったように思う。
フラフラと寒い雨の中帰宅。
記憶に無いが、そのまま寝室に行き気絶。
お酒弱いくせに、いつもたくさん飲んでしまう私。
飲食が仕事の勉強と言えばそうなのだが、記憶に残らないようならただの趣味だな。
まあ、いいや、昨日は楽しかった。
さすがにあの雨&寒さでお店ものんびりそうだったし、お店の方とゆっくり話せたと思う(記憶があまり無いもので)。
東京という(しかも六本木の一等地)土地がら仕方ないのだろうけど、私のお店の500ミリ1000円に慣れていると東京価格には驚きを隠せない。
昨日は初めの2杯だけMサイズで、それ以降はSサイズという小さいので飲んでいたのだが、あれだけ飲めば当然ながら結構いくのです。
いくら払ったかは覚えていないけど、キリのいい額をポケットの突っ込んで出掛けたので大体の支払額は分かるもんです。
まあ毎週家族で焼肉とかに行き、同じ金額を使っているのだが・・・・・。

昨日は普段飲めない他社のビールが飲めて勉強になった。
どれが良かったとか、やっぱりあそこはダメ(個人的な好みの意味)だとかいろいろと考えさせられるところもあったけど、あえてこの場では書くことはやめておこう(また喧嘩になるしね)。
一つだけ書くとすれば、やはりスワンレイクは美味しいなと。

昨日はあんなに飲んだのに、今日は二日酔い無し。
これは奇跡だ!
恐らく楽しく飲めたからだろう。
お店の方にも感謝せねばならん。
たぶん六本木をいう土地に当分行くことは無いだろうが、またいつか機会があれば伺いたいと思う。
次は体調万全で行き、Sサイズで全種飲んでやるぞ。
私が本気出したら・・・・・。

ハイザラデノマスゾ!
さよなら。


ビール。
本日は3樽開栓します。
「志賀高原」美山ブロンド(7%)
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」サイダー(何故か参上、危険な6%)

おおっ、いい感じの新樽開栓だ!
美山旨し、アンバー旨し、サイダーやばし。

サイダーを飲むといつも記憶が無いのは気のせいかな?
記憶を無くさない薬が欲しい。
飲みすぎない薬でもいいが。
いや飲みすぎを止めれる強い精神力だな。
どうでもいいことです、はい。


14日(火)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8.5%、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定今年初入荷、7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 サーダー(危険な6%)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 12:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

雨の豚野郎

今日は子供達とこどもの国に出掛ける予定でした。
2日くらい前から天気予報では怪しい雲行き。
何とか晴れてくださいと日ごろの行いの良い私は(?)、天に向かってお祈りしていたのでした。
それなのに・・・・・しっかり雨模様。
何してくれんねん!
結局、お出掛けは中止になり彩音さんはいつもと変わりなく幼稚園に行ってしまいました。
幼稚園が好きらしいです。
親としては嬉しいこと。
そういう意味では、親の自己満足の為に休ませてまで出掛ける必要性も無くなってくる。
う〜ん、親バカな親の悩みです。

今日は地味に時間が出来てしまったのですが、湘南に波は無し。
ここ最近は全くと言っていいくらい波乗りに行けていません。
何のために辻堂に住んでいるのか分からなくなる時がある。
ごくたまに波が立っているのですが、そんな時に限っていろいろな事情により行けないとかそんなんばっかり。
もう1ヶ月は行っていないかも?
湘南に住んでいる以上は多くの人が入りたいときに入れない状況にあるので、わがままは言えませんね。
今月は波乗り月間ということにして、平日の波のある日は全ての仕込みの中止、波乗り後の営業中の店主の飲酒への冷たい目線の禁止、とかその辺りを徹底していこうと思います。
最近は波が無い代わりにジムには行けている。
結構、いい感じに体が乗ってきています。
麻布にでも飲みに行くか?
でもあんな泥酔道に反した行動は慎まねばならん。
と今年の正月早々に路上で喧嘩などしていた私が偉そうに言ってみます。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8.5%、リアルエール)
「いわて蔵」レッドエール(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

レッドエール旨い。
旨い、旨い。

ピルスナーのお疲れビールを楽しみにしていたのに、片付けに追われて結局飲めず。
昨日はほとんど飲まなかった。
帰宅途中も今日にお出掛けする可能性があったので、真っ直ぐ帰った。
ということは昨日はほぼ休肝日だったということになる。
ホルモンバランスが崩れそうです。
今日はどこぞに飲みに行くかな?

無くなったのは3樽。
「志賀高原」ポーター
「スワンレイク」ゴールデンエール
「ベアレン」冬のヴァイツェン
さよなら。

火曜日は3樽開栓します。
「志賀高原」美山ブロンド(7%)
「スワンレイク」アンバーエール
「ベアレン」サイダー(何故か参上、危険な6%)

武士道ばりに切れ味抜群の美山ブロンド開栓です。
スイスイ飲めて、グングン酔います。
反則級の7%ビールです。
私の夢は風呂上りに自宅で樽生の美山ブロンドを毎日2パイントくらい飲んでから寝ることです。
叶いますように!

スワンアンバーは定番最強品。
コメントなどいらないのです。
飲むべし(コメント?)。

サイダーが何故か復活。
シュバルツを注文する予定だったけど、たまたま在庫切れでサイダーのデカ樽ならありますと言われて、少し前に最終樽のお別れ会をしたのは分かっていたけど、勢いで注文してしまったのでした。
最近は仕事中に飲むのを抑えていたのに(飲むな!)、サイダーが入るとなると話が変わってきます。
私の意志が弱いとかではなく、ただただサイダーが旨いのが敗因です。
いや、これは勝因と言ってもいいくらいだ(何故?)。
今後は最終樽とか書かないようにしようかな?
多分最終?とかそういう濁したイヤラシイ表現にしようと思います。


14日(火)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、9.5%、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定今年初入荷、7%)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(7%)、ペールエール
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 サーダー(危険な6%)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 12:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

元祖トマトラーメン

今日はビール屋としての元祖トマトラーメンが登場します。
店主かなり気合が入っています。
いつも本気出す本気出すと言っているので、この場で再び言ったところで説得力が無いのですが、今日のテツヤ君はちょっと違うのです。
超本気を出すのです。
巷ではトマトラーメンなるものが流行っているらしいが、私のお店のラーメンこそトマトソースを極めたトマトラーメンだと思うのです(勘違い?)。
当店としては珍しく、パルメザンチーズなどを上に振りかけようかなんて考えている。
麺も平打ちでいこうかなとも思っている。
所謂パスタ的なものになるかもしれない。
ちょっと辛いのでアラビアータラーメンというイメージかな?
オトコの料理始動です!

まだ少しホルモンが鍋に残っているのですが、今日はさらに追加で豚モツを投入しようかなと考えています。
万が一売ってなければ仕方ないが、大体いつも売っているお肉なのでそれを乗せたホルモントマトラーメンなどと言うふざけたメニューで出せるかも?
買出し次第ではありますが、頑張ってみます。

限定料理予定
「モツ煮込み 300円、ホルモントマトラーメン 500円」

超旨いスープに仕上がりました。
スープの為だけにお肉を煮込んだという噂もあるくらいです。
そんなお肉を売りつけられたお客さんは・・・・・。

よしっ!気合ラーメンやるでしかし。

昨日は夕方にいきなり誰も居なくなったので、暇人になりビールでも飲もうかなと思ったけど、プロになるべく自家製ソーセージの第4弾仕込みをしてみた。
大分良くなってきて、手際もペースアップしたけど、まだまだお客さんに出せるレベルでは無い。
前回から判明していることは、まず脂分が少ないということ。
今のままではヘルシーソーセージになってします。
私のイメージではもっともっとジューシーでビールが止まらなくなるくらいのスパイシーなソーセージなのです。
まずは背脂を入手しないといけません。
道は長いが、とても楽しい。
年内には超完成作品をお披露目出来るかな?
頑張ります。
今日も余裕があればオープン前に仕込む予定です。


ビール。
昨日開栓は3樽。
「富士桜」ヴァイツェンボック(限定今年初入荷、7%)
「志賀高原」ペールエール
「ノースアイランド」ブラウンエール

今年もヴァイツェンボックの季節がやって参りました。
軽くグラスサイズくらいで試飲しておいたが、実に美味しいヴァイツェンでした。
ただ、あの飲み口はちょっと反則だに。
酔うでしかし。

志賀ペールはいつものように美味しい。
今日のお疲れビールはこれに決定。
明日が休みだし2杯くらい飲んでおこうと思います。

ノースブラウンもいい感じ。
ノースの中では優しい方かもしれません。
飲むべし。

無くなったのは5樽。
「箕面」スタウト
「富士桜」ラオホボック
「いわて蔵」ペールエール
「ハーヴェストムーン」クリスマスポーター
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8.5%、リアルエール)
「いわて蔵」レッドエール(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー

濃厚泥酔スタウト開栓です。
今日もそこそこ寒そうだし、これを帰り際にパイントで飲んでおくと帰宅途中はポカポカです。
ポカポカ過ぎて、乗り過ごしても知りませんが。

いわて蔵は超久しぶりに優しい優しいレッドエール参上。
何杯でも飲めるらしい。
日々飲みたいビールです。

チェコスタイルとしては私の中で国内最強レベルと思っているミッキーのピルスナーも開栓しておきます。
これはラーメン用です(?)。

今日も何か無くなったら攻めてやるぞ!
泥酔ビールをもう1発いっとくか?
エビ酔い注意!


12日(日)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、9.5%、リアルエール)
「ベアードビール」 帝国IPA
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定今年初入荷、7%)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ポーター
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン」 冬のヴァイツェン(限定)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランド」 ブラウンエール

今週のサービスモルトは「グレンモーレンジ アスター57% 500円」です。
これは確か、アメリカ産のこだわり抜いた樽で熟成したものだったと思います。
デザイナーズカスクだったか?
ネットで調べればすぐにヒットするんだろうけど、面倒くさがりなのでこのようないい加減なコメントになってしまいます。
インチキバーテンダーとは私のことを指すのだろう。
分かっているのならば改善すればいいのに、それすらしないというところが確信犯を通り越して悪意すら感じられる。
悪いバーテンダーのお店に来てくれてありがとう!

posted by クラフトビアバー at 09:07| 日記 | 更新情報をチェックする