2011年06月30日

メルツェン参上

本日は5月くらいの日比谷公園でのビール祭りで大好評だったともっぱらの噂の富士桜メルツェンを開栓してみます。
奇跡的に入荷することが出来ました。
坊主連合の兄貴のお陰であります。
感謝感謝。
今回はデカイ樽での入荷なので遠慮なくパイントで飲んでしまってください。
本気飲みもありです。
まだ木曜日なので、次の日に残らない程度でね!

そして今日は魔の木曜日です。
またしてもテツヤ君は何かを企んでいます。
シメシメ・・・・・。
振り向いた瞬間に肘打ちだ。
などと全く分からないイメトレをしています。
ノックアウトして何をしようと言うのでしょうか?
悪巧み進行中です。
終わり。

今日は生がお好きしらすもちゃんと買って来よう。
そろそろ美味しいシーズンが終わるかもしれない。
それまでは真面目に仕入れてくるつもりでいます。
旬のものは、本当に美味しい時期を満喫しないと勿体無いのです。
そう、今だに。
生だったら何でも良いわけでもないけど、「生」って響き、何かいいね。
なので、私は「生がお好き」。
以上。

昨日はご機嫌に朝からサーフィンに行ってきた。
台風の波が一昨日くらいからきれいに入っていたのですが、一昨日は雑務もあったりで行けず。
昨日まで波残らないかもと思っていたのですが、辛うじて小波ではあったが残っていた。
なので、急遽出発。
太陽が降り注いでいたので、海パンにラッシュガードの夏仕様で海に向かった。
超暑いのです。
砂浜などは、熱された鉄板の如くジリジリと熱かった。
波打ち際手前まではサンダルを履いていき、そこからは火傷しないようにダッシュ。
海水がそれなりに冷たくて、超気持ちよかったです。
さすがに薄着だったかもしれないけど、そんな事は波に1本でも乗れば忘れるのです。
しかし、気持ちの良い天気でした。
小波ではあったけど、楽しめました。
お店でやるべきことがあったので、12時半くらいには上がった。
そして体力を使い果たした体で帰宅。
シャワー浴びてから、寝室で休憩してたらいつの間にか昼寝してた。
しまった!
昨日は前日の片付けがたくさん残っていたのに・・・・・。
急いで、買出しに行き、出勤。
昼寝したけど、いつもと同じくらいの電車には乗れました。
助かったぜ。
そしてお店に着いてからは、鬼のオープン準備。
大分、鬼になったのだが、さすがに全部は片付かず。
結局、そのまま営業に突入したので、ビール注ぎながらのお片づけ。
テツヤ君、頑張りました。
といっても、昨日も残務おいてきたんだけどね。
また今日に頑張ればいいのです。
昨日は頑張って営業中にピクルスも仕込めたし、結構満足いく仕事が出来た。
今日はバキバキ料理で攻めるのです。
私について来れるかな?

しかし波乗りで疲れた。
仕事で疲れたなら、格好もつくのだが、その前に趣味で完全疲労するとは何事だ!
プロ意識に欠けるんじゃないかな。
そうだ、失格だ。
クビだ、クビ。
今日は店主解雇につき、臨時休業だに。
なんて言えればいいのにね(いいのかな?)。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「志賀高原」ウィートエール(梅雨仕様)
「ベアレン」ピルスナー(限定最終樽)
「ノースアイランド」スタウト

ベアレンのピルスナーの旨さ、正直いい加減にして欲しい。
旨い旨い攻撃だに。
元祖ラガーマンの私が、そんな美味しいピルスナーを飲む時間が無いだなんて。
何かが間違っている。
今日は飲みたいのです。
ねっ。

無くなったのは3樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA
「富士桜」ピルス
「いわて蔵」IPA
さよなら。

いわて蔵が無くなるの早すぎます。
助けてください。

在庫切れにつき残念ながら休肝日になります。
最近、そんな事続きでホントすいません。
反省してるんじゃ!(全く反省してるようには聞こえないけど)。
もう2度と繰りかえさんのじゃ!(だからさぁ・・・・・)。

本日は2樽開栓します。
「ベアード」クールブリーズピルス(1樽限定、夏仕様)
「富士桜」メルツェン(奇跡の入荷、オトコの1樽限定)

最近、暑いのでピルス系増やしてみました。
個人的には全然ありなのです。
ラインナップにIPAが無いやないか!とかいいう突っ込みは必要ありません。
どうしてもと言われれば、本日の営業途中に何か無くなれば洗浄後に、超ホップ系ゴールデンエールでも開栓してあげるよ。
私が本気出せば、そんな事は簡単に出来てしまうのです。
本気出すか出さないかは、私の気分次第なのです。
超気分屋です。
こんな気分屋に付き合ってくれる恵里さんが、人として素晴らしいと思います。

しつこく書いておこう。
メルツェンは、激しく飲むべしです。
飲むべし警報まで行ったビールはそうそう無いのです。
メルツェンに合う料理のイメトレに励みます。


30日(木)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 クールブリーズピルス(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 メルツェン(奇跡の入荷)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(梅雨)、ペールエール(最強)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 東北頑張れ!
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 スタウト
posted by クラフトビアバー at 00:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

生がお好き日和?

昨日は店主、気合の生しらす20人前仕入れ。
「そんなん、すぐに無くなるんじゃん?」などという突っ込みを受けそうなくらい人気の料理ではありますが、店主的には「そんな簡単に出るもんか!」というのが内心であります。
よく聞く話だが、脱サラでバーを始める人が「毎日OO人来て、一人OOOO円で・・・・・」とか。
そんな簡単じゃないねん。
逆の立場になって考えようよ。
分かってないな、お前。
死んだらええねん。

と思っていたのは、昔の話。
私もいつの間にか大人になり、人は人、自分は自分と思えるようになったのです。
まあ、失敗する人は実力不足というよりは、人間不足(新語か?)だったのだと思います。

話がそれたが、昨日の20人前生がお好きデラックス(なんだ?)は、2人前を私が食べて完売いたしました。
完売万歳!
ちなみに、ちゃんと生しらす代はポケットマネーから払っています(まじ?)。
脱税なんて言われちゃ、困っちゃうからね。
真面目な人生を送ることを決意した今、私には進むべき道が示されているのです。
それに沿って進むのみ。
昔よりは、進みやすい道のりだな。
などとしみじみ感じてみたり。

話が2度それたが、生しらすが実は余ったという結論だけは確かみたいです。
でもね、こういうシーズンものはしつこく攻めたいのですよ、兄貴。
湘南に住んでいる私としては、いつも鮮度抜群の生しらすが食べれるわけだが、横浜人にはそうはいかない。
折角、旨いのに・・・・。
そうは言っても、湘南までわざわざ食べに行く人なんてまずいない。
ならば、私が・・・・・。
と思ったのが、少し前のこの料理が登場する時の話だ。
そのまま勢いで初めてどのくらいになるのかは、日記を読み返していないので不明だがいつの間にか、月日が経っていたみたいです。
その間に、どのくらいのお客さんに感動を与えられたのだろうか?
大した感動を与えられていなかったのならば、当日しか使えない食材のリスクを背負ってまで進むべき道では無かったかなとも思う。

正直、結論としてはやってよかったなと。
まだ、シーズンが続いているので終わるわけでも無いけど、最近の強気仕入れが一つの区切りとして考えている。
これからも強気な仕入れをしていくんだけどね。
何でも、生が旨い。
これ、持論。
生肉に関しては、どこぞの糞野郎(失礼!)が下手打ってくれたお陰で、提供するお店が極端に減ったらしいが、またいづれ復活することを祈るばかりです。
生魚が良くて、生肉はダメなのか?
調子に乗ってる場合ちゃうぞ、コラァ。
4人目仕込むぞコラァ。

などと、私の呟きナウ。
呟いている暇なんて無いんだけどね、ナウ。
昨日は打ち上げ飲酒店主になれなかったナウ。
なので、今日は本気だにナウ。
プププッ。


ビール。
昨日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「志賀高原」DPA(夏本番?)、ペールエール(定番最強)
「スワンレイク」アンバーエール

DPA旨過ぎた。
でもね、私は1パイントしか飲んでいないのですよ!
でもね、無くなってしまうのですよ!
全ては「すっきり苦い」好きの飲みすぎのお陰(せい?)です。
でも、スパッと10リットルが1日で無くなるのって気持ち良いね。
ナウ。

DPAに負けず、ペールエールがまたまた旨い。
泥酔物語のスタートはやはりDPAが3パイントくらい来るはずだが、その後はこのペールエールでもいいかもしれない。
DPA×3からの、ペールエール×3、さらにスルガベイ×1の、アンバー×1の、岩手IPAでフィニッシュ。
どうよ?
この完璧なる流れ。
本日はDPA完売により現実化出来ないのだが、このプランはかなり良いと個人的に思っている。
ビアプランナーなどという資格を勝手に作って、その創始者になって使用料で生活していくという生き方もあるな。
元国内最強ビール王子、元国内最速ビール屋店主、って肩書きだけで売れるはずだ。
通称ビアプランナー鈴木ということにしておこう。
ついでに書いておくが、ビールだけ飲んでいても効果を発揮しない資格です。
ビールに合うおつまみをその都度食べてこそ本領発揮するのです。

志賀高原飲んで、パテ食べて。
志賀高原飲んで、ラム食べて。
志賀高原飲んで、バーガー食べて。
志賀高原飲んで、スペアリブ食べて。
この辺りで、もう食べれないブーと言っているようでは前には進めません。
〆に、ラムコークでの飲んでジャンクになったらんかい!
次の日のウンチは間違いなく黒いはずだ(失礼しました)。

ビアプランナーの講習会を近々行います。
日時は未定。
場所は決定済み。
17時から開始、大人の時間に終了。
乗り過ごしは自己責任。
二日酔いも自己責任。
吐いたら殺す。
セクハラのイケマセン。
パワハラはOK。

ちなみに講習会を無事終えられた方には、ビアプランナー認定が下ります。
何もないんだけどね。

くだらことを書いている暇なんて無いんだけどな〜。
終わりなのです。

ビールの話から限りなくそれていた模様。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」DPA
「ベアレン」ヴァイツェン
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「志賀高原」ウィートエール(梅雨仕様)
「ベアレン」ピルスナー(限定最終樽)
「ノースアイランド」スタウト

最近は暑いことだし、夏仕様のビアラインナップにしておきます。

志賀のウィートなんて、DPAとタイマンでも負けないくらい気合入っています。
舐めてかかって飲んでいると、イテコマサレルでしかし。
飲むべし。

ベアレンのピルスナーは、以前にも書いたけど最強レベルですよ!
パイント専用なり。
P飲むべし。

ノースのスタウトは、暑い時期には敬遠されがちな黒ビールをあえて開栓してみます。
当店のお客さんは、季節なんか関係ないような気がしています。
えっ、鈍感?(失礼ですいません)。



29日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ウィートエール(梅雨)、ペールエール(最強)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 スタウト
posted by クラフトビアバー at 01:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

ザ・休み

昨日の休みはダラダラしてたら終わってた。
朝から恵里さんの退院だとかでバタバタしていたりとか、個人的用事に時間が掛かったりとかで、気づけば夕方になっていました。
どこかで食べようかという話も出たのですが(私からだが)、何となく自宅夕食モードのなってた。
じゃあ、私が腕を振るって夕食を作るかなんて思っていたのだが、日々の激務の疲労からかダウン。
ダウンといってもビョーキでは無く、ただただ眠たかったのです。
気づけば昼寝してた(夕方だけど)。
起きたら、夕食が出来てた。
寝ぼけながら家族で打ち上げとは程遠い夕食を食べて、のんびりしていたら、さらなる睡魔が襲ってきた。
このまま寝てしまえば、私の休みも終わるし、子供との大切な時間が流れてしまう。
と悩んでいたら、また寝てた。
ご、ごめん・・・・・。
みんなでお風呂に入ろうということになり、「じゃあ後から行くから」と言い残して、また寝てた。
気づけば、彩音さんが裸で走ってた。
やってしまった・・・・。
結局、私にとっても子供にとっても大切な休日はこんな感じで終わってしまったのでした。
結局、子供ともこれといって何もしていない。
もちろん休肝日だに。
と言う事は、土曜日に少しだけ飲んだことを除けば、木曜日くらいからまともに飲んでいない。
こんなビール人生でいいのだろうか?
自問自答してみた。

だめだ、だめに決まっている。
覚悟を決めてビールの道に入り(どんな覚悟やねんバカ)、覚悟を決めてビール屋を立ち上げたのだ。
休肝日上等!
ガンマGTP上等!
プリン体上等!
スピードの向こう側最高!(何?)。

と言う事なので、今日はちょっとくらい飲んでもいいかな?
万が一、プロの仕事が出来なくても言い訳すれば許してくれる優しいお客さんばかりだよね?
「だって、最近ずっと飲んでなかったから・・・・・」。
これを反省したかのような目つきでボソボソと言えば、完璧。
だっはっはっはっ・・・・・。
無敵だに。
以上。

今日はちゃんと生がお好きしらすをたくさん買ってきたのですよ!
日曜日に40食完売間近まで迫ったので、少し自信になりました。
さすがに今日はそこまで買ってきていないけど、平日にしては余裕の20食。
ラムチョップも美味しそうな部分が売っていたのでたくさん買ってきた。
料理の欠品無しだに。
無敵だな。
まあ、ビールはノースが欠品しているらしいけどね。
気にしない、気にしない。


ビール。
本日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「志賀高原」DPA(夏本番?)、ペールエール(定番最強)
「スワンレイク」アンバーエール

私はDPAの専属です。
専属契約ってのも浮気が出来ないだけに辛いのです(辛い?)。
このドラエモンペールエールが私は心から好きなのです。
ドラえもんが昔から好きだからとかそんな理由でなく、ただただ旨い。
しかも夢が名前である。
完璧なるビール参上です。

そろそろ横浜駅に到着だに。
なので、さよなら。

今日はビール日和だに。
模範演技するかな。
ぶへ〜。


28日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(夏本番)、ペールエール(最強)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ヴァイツェン(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 梅雨入り
posted by クラフトビアバー at 14:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

一安心

本日、恵里さんが退院しました。
この場に書くことでも無いと思い書いてなかったのですが、少し前から扁桃腺が腫れる病気(なのかな?)に罹り、悪化してからはのどから水も飲めない状態でした。
熱も出たりで、なかなかしんどそうでした。
先週の木曜日の営業中に自宅近くに住んでいる私の母から、恵里さんが過呼吸が出て、痺れと震えが出て救急車で運ばれたとお店に電話があった時にはどうなることかと思ったのですが、そんな時も何事も無かったかのように私は仕事をするのです。
それがプロ意識なのかはよく分からんけど、仕事に集中してる方が気がまぎうのかもしれません。
その日は点滴をして少し落ち着いて帰宅したのですが、次の日にはまたしんどそうにしてた。
ご飯も食べれないし、水すら飲めない状態だったので、金曜日は朝から恵里さんを連れて病院に行ってきました。
子供が罹りやすい、溶連菌だかいう病気の可能性があるらしい。
通いで点滴してもいいとのことでしたが、無駄に体力や精神力をすり減らすよりは入院した方がいいという話になり、急遽入院することに決めた。
そこからが大変でした。
恵里さんはそのまま点滴して、その後病室に移動するというので、私が入院の手続きをしたり、自宅に帰って着替えを持ってきたりとか、隙を縫って生しらすを買ってみたり、スーパーに行ってみたり。
正直、臨時休業にして恵里さんのそばにいても良かったのだが、結局は夜にはついてられないし、しかもしんどそうに寝てるだけだし、仕事したほうがいいかなと思いお店に行くことにした。
恵里さんの事心配ではあったけど、医療のプロのそばにいれば安心ではありました。
子供の面倒を私の母が見てくれることになったのですが、それでは大変であろうということで大阪にいた父まで急遽来てくれることになった。
申し訳ないのだが、助かりました。
いつも恵里さんが3人も見ているのかと、尊敬したのでした。
金曜日は、激混みではなかったけど、後半に結構忙しくなったかな?
飲む気にもなれずに、無事帰宅。
土曜日もいつも通り、なかなか忙しく。
恵里さんから、少し良くなったというメールが入り、喜ぶ私。
ここで打ち上げしないところが、以前の私と違うところなのです。

で、昨日。
お店は激しく忙しく、ラーメンラッシュだったり・・・・・。
50人前買って来ていた麺が5人前ほど残ったので、恐らく45人前くらいラーメンを作った計算になる。
そりゃ、疲れるわな。
さらに、昨日の凄いところは、生しらすを強気買い(40人前)してきたのですが、閉店の22時に残っていた生しらすは最後の1皿分でした。
3口で私のお腹に収まりました。
ビールもよく出た。
恵里さんが回復してきていて、早ければ月曜日くらいに退院かもと聞いて、よし軽く打ち上げだにとか思っていて、帰り道にあるお店に久しぶりに行こうかなと思っていたのだが、嵐のような忙しさの後片付けに一瞬怯んだのですが、頑張れば何とかなると自分を奮い立たせて22時以降は片付けに励んだ。
店内の全てのグラスがカウンターに並んでいたのですが、そんなものは禁酒生活の私からすると20分も掛からない作業です。
そのまま厨房の片付けに突入した。
ラーメンに使っていた器具を洗ったり、グリルを綺麗にあらったり、寸胴を磨き洗いしたり・・・・・。
シンクも磨いて、10分でフィニッシュ。
いつもそれくらい出来ればいいのにね。
さあ、あとは皿だけだに。
と思い、シンク内のお皿を見て、軽く鳥肌立った私。
大皿、小皿、ドンブリ、醤油入れの小鉢、その全てが積みあがっていた。
これは、ハートランド飲めないかもしれない・・・・・。
やや弱気になりながらも、気合の片付けに励む私。
素晴らしいテクニックでグングン洗っていく私。
神業とはこのことをいうのだろう。
がしかし、なかなか減らないお皿さま御一行。
グングン洗ったけど、門限の22:50には余裕で間に合わなかった。
諦めるしか無いな、と思い何故か椅子に座り小休憩。
次の門限は終電の乗れる時間である0:05。
結局、早く終るかもとか思っていたのがバカなくらい終電ギリギリまで掛かった。
油断していました。
最後にトイレの掃除を済まして、昨日の仕事も終り。
テツヤ君、グッドジョブ!

真剣に片付けているときは気付かなかったのですが、根岸線に乗った瞬間に疲れが出てきた。
地味にフラフラでした。
気力で大船から東海道線に乗り、気力で立ったまま辻堂まで行き、無事下車。
焼肉にでも行こうかなと思っていたのですが、松阪牛屋を覗くとダーツをやっているお客さんが数名居たりとかで(何故かマシンがある)、のんびり出来なさそうだったので、断念してキッチンバーも通り越して無事帰宅した。
よく考えると、昨日の私、飲んでないやん!
休み前だというのに、凄いことをやり遂げたもんです。
でも、恵里さんは一人病室で寂しくしてるんだもんな。
休肝日したくらいで偉そうなことは言えませんね。

帰宅後は、夕食が用意されてなかったので、自炊した。
濃厚大盛りパスタが久しぶりに登場です。
何故か魚介大量だし、何故かお店で出している豚バラ肉の燻製が刻まれて入っていたりとか。
辛いし、濃いし、乾燥状態で200グラムオーバーのパスタだし・・・・・。
旨かった。
でもね、もう32歳若くはないのです。
恥ずかしながら完食出来ず。
見なかったことにするかのように、ラップして冷蔵庫に突っ込んだ。
そして、無事深夜3時に就寝したのでした。
なんの刺激も無い私の休日前の大切な一人時間でした。
終り。

そして今日は、朝7時に起床。
育児が待っているのです。
とか思っていて、気合入れていたのですが、結局大部分を私の両親がしてくれた。
助かるブー。
ソファーでダラダラしてたら、恵里さんから自宅に電話。
今日の11時に退院出来るとのこと。
やったー、恵里さんが帰ってくるボヨン。
一時は、恵里さん死んじゃうかもと、マイナス思考全開だった時もあっただけに、嬉しかったのです。
その後も、ダラダラしていたら、10時過ぎてた。
お風呂に入り、銀行に行って、いざ病院へ!
恵里さん元気そうでした。
酷い時はのどの痛みからか、言葉を発するのも大変だっただけに、普通に話せるようになっただけで嬉しいのです。
当たり前の事が、実は当たり前じゃないのかもしれないなとちょっと思ったのでした。
支払いを済ませてからは、何故か二人でケンタッキーのドライブスルーに居た。
何故なんだ?
普段はファーストフードなど食べないのに・・・・・。
それだけ、私もいろんな意味で疲れていたのかもしれません。
骨無しのチキン3本と、グリルチキンバーガーみたいなののセット、恵里さんは和風チキンバーガーだったか?
朝からキツイっちゅうねんって話です。
軽く胃凭れになりそうになりながら、無事帰宅。
茜里さんも、恵里さんが帰ってきたのが嬉しいのか喜んでいた。
お母さんの存在ってのは偉大ですね。
これからは私も、もう少しだけ恵里さんを労わろうと思う。

今、凄い眠たい。
子供はアパートの共同庭で友達と遊んでいます。
なので、私は暇なのです。
あまりに暇なので、ブログを書いている次第です。
なので、子供が戻ってきたら、文章の途中であっても即終了になります。
私のブログに掛ける気持ちなんて、そんなもんなのです(だったのか・・・・・)。

今日は茅ヶ崎の寿司屋で、人生最大級の暴飲暴食をするつもりでいたのですが、さすがに病み上がりの恵里さん連れは良くないかなという決断を半分下して、今は保留状態でいます。
先週は日々忙しかったし、私自身にもご褒美をあげないといけないし、病魔と闘った恵里さんにもご褒美が必要だし、お母さんが居ない中、ブーブー言わずに生活してくれていた子供達にもご褒美をあげないといけない。
そのへんは、私の人生のテーマである「ケジメ」なのです。
まあ、今日でなくてもいい話なのですが、打ち上げは早いほうがいいな。
本気出すかな?


ビール。
昨日開栓は5樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」ピルス
「志賀高原」ISS(7%)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」ヴァイツェン(限定最終樽)

ハウスIPAのアルアル詐欺(未遂か?)は大変失礼しました。
今後、気をつけます。
その分、大人気新定番ビールであるISS様は頑張ってくれました。
がしかし、頑張り過ぎて意味不明当日完売。
志賀は10リットルで取っているとはいえ、当日のしかも数時間で無くなるのって、どうなの?
それだけ旨い罪作りなビールでした。
さよなら。

無くなったのは5樽。
「箕面」ペールエール
「志賀高原」IPA、ISS、美山ブロンド
「ノースアイランド」ヴァイツェン
さよなら。

えっ、ノース無くなったの?
在庫、無いんちゃうんかい!
どないしてくれんねん。
豚野郎。

なので、火曜日は軽く弱気開栓になります。
プロ意識に欠ける店主です。
新樽開栓は4樽。

「箕面」イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「志賀高原」DPA(夏本番?)、ペールエール(定番最強)
「スワンレイク」アンバーエール

どれも私の好みではありませんか。
火曜日と言えば、私が一番生き生きとして飲んでいる曜日なのです。
フフフッ。
飲んでも吐くな!
私からは以上です。

質問のある方、お店に来なさい!(なんで命令口調なんだに?)。

ビターは、この樽で今バッチは終了で、次は先になるそうです。
やや寂しいなり。
なので、飲むなり。


28日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(夏本番)、ペールエール(最強)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ヴァイツェン(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 梅雨入り




posted by クラフトビアバー at 17:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

アルアル詐欺未遂

緊急事態です。
先ほどお店で新樽開栓の準備をしていて、寒気がした店主です。
志賀高原のニガニガビールであるハウスIPAの在庫が無く、ISSと勘違いしていたみたいです。
思わせぶりですいませんでした。
なので本日はハウスIPA開栓予定を変更してインディアンサマーセゾンを開栓することにします。
ホント、すいませんでした。

ついでの情報ですが、生しらすは40人前買い込んで来ました。
これに関しては、怖いもんなしです。

そしてラーメンもちゃんとします。
麺は意味不明に大量に買ってきたので、完売はしません。
スープが革命的に美味しくなりました。
食べ放題だに(んんっ?)。

なので今日のテーマであるIPAと生しらすとラーメンは、やや弱気になりますが、スルガベイもあることだし、どうかお許しを!

ISSと生しらすもよく合うということで・・・・・。

ということで、準備に励みます。
では、さよなら。
posted by クラフトビアバー at 11:08| 日記 | 更新情報をチェックする

ニガニガIPA爆弾

本日は、在庫の関係で苦い系ビールである、IPAが多くなってしまいます。
しかも痺れる系IPAを2種開栓。
泥酔推定時刻は16時です。

昨日は、豚バラ軟骨煮込みを頑張って仕込みました。
意味不明な7キロ仕込み。
7キロって、我が家の3女より重いかもしれない(何キロだっけ?)。
そんなお肉がガツガツ出るバーもそうそう無いな。
さすがに7キロが出るはずもなく、そこそこ残ってしまった(当たり前だに)。
ただ今、冷蔵庫で熟成中であります。
そして、激しく旨いスープが取れてしまった。
これはラーメンをするしかないな。
本気出します。

今日は海も穏やかそうなので、生しらすもたくさん買ってきます。
蒸し暑い日々には、生しらすが最適なのです。
IPAと生しらすだなんて、国内で合わせられるお店なんてそうそう無いな。
ハウスIPAを飲みつつ、生しらす・・・・・。
変態だに。

今日のテーマは、生しらすとラーメンとIPA。
以上。

ちなみに豚のお肉は単品で出していきます。
ラーメンにトッピングもあり。
生しらすをトッピングしてもあり(多分、する意味無いけど)。
ラムチョップも大量ストック、パテは昨日仕込んだし。
今日の店主はすべきことが無い。
ビール注いで、たまに自分で飲むくらいしか業務がありません。
仕方ないな、うん。


ビール。
昨日開栓は「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)。

美味しい過ぎるけど、キケン過ぎる。
注意して飲むべし。

無くなったのは5樽。
「ベアード」夏みかんエール
「富士桜」ヴァイツェン
「スワンレイク」ブラウンエール
「いわて蔵」ゴールデンエール
「ベアレン」ピルスナー
さよなら。

本日は5樽開栓します。
またしても、スワンレイクの完売読めず。
最低な気分の店主です。

「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」ピルス
「志賀高原」ハウスIPA(8%)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」ヴァイツェン(限定最終樽)

私の出せるだけの本気開栓です。
志賀高原3種とかですがお許しを。

しかしIPAが多い。
さいてー。

ベアレンのヴァイツェンは最後になるかと思われます。
飲むべしです。


26日(日)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、8%)、美山ブロンド(6.5%)、IPA
「スワンレイクビール」 休肝日
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ヴァイツェン(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 ヴァイツェン
posted by クラフトビアバー at 05:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

過激派豚野郎

今日はやや過激な風味の豚バラ軟骨煮込みを出すつもりでいます。
昨日にお肉を7キロも買ってきた。
そんな大量のお肉を初めての味付けで仕上げるというのです。
結果は神のみぞ知る、です。
頑張ります。
先週の火鍋風が地味に気に入っていた店主です。
ああいったスパイスの使い方は勉強になります。
今日はさらに激しい味にするのですよ!
ビールの味が吹っ飛ぶのですよ!
体も心も温まる豚野郎にしてみせます。
本気だに。

昨日は、朝から大変でした。
恵里さんの調子が悪いので、その看病。
と言っても病院に送っていったとかそんなレベルですが。
私の母がすぐ近くにいるので、こういうとき3女さんを預かってくれたりして非常に助かっています。
初めは甘えずに恵里さんと二人で子育てをやり遂げようと思っていたけど、実際に助けてもらったりすると、やっぱり近くに身内がいると助かるなと思った。
恵里さん、日々頑張りすぎたのかな?
早く良くなって欲しいのです。
こう見えて、私は臆病なのです。
恵里さんの事が心配で心配で・・・・・。
ゆっくり休んで回復してくれますように!

昨日はそんな事もあり、お店に昼過ぎくらいに行って片付けをこなそうと思っていたのですが、結局いつもと同じくらいの出勤時間になってしまい、営業中に片付ける羽目になった。
早い時間がのんびりだったというのもあり、片付けは捗りました。
前日は、お店のお皿が全てシンクに入るという、破滅的な料理の出方でした。
揚げ物もあったし、それに刺激を受けて暴走したのか、たくさんの料理が出た。
当然、その度にお皿が使用済みになっていくわけでして。
さすがに大皿も小皿も棚から消えると、私もゾッとしますね。
昨日はそれをせっせと洗いながら、ビール注いだり、拭いた皿で料理を出したり。
激しく忙しかったわけでもないのですが、たくさん働いた気がします。
前日の分の作業をしたのだから、当たり前といえば当たり前か。
おかげさまで昨日に大分、片付けを済ましてきたので、今日はフルパワー営業での開始が出来そうです。
限定料理も朝から仕込んで、その他の業務もガツガツこなしてしまおう。
飲酒も控えて、プロの演技をしてみます。
恵里さんがダウンしてるのに、のん気に飲んでいる場合じゃないな。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「志賀高原」IPA
「ベアレン」ピルスナー(ドイツ最速)
「ハーヴェストムーン」ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランド」ヴァイツェン

やはりベアレンのピルスナーが激しく旨い。
凄いことだと思う。
このビールがその辺の居酒屋で飲める時代が来たら、日本もビール王国になれるんだけどね。
道のりは遠いけど、いつか来ると願って、乾杯。

志賀IPAは、ホップでした。
飲むべし、でした。

無くなったのは「ベアレン」ラードラー。
さよなら。

ぐびぐび系のビールは散るのも早いのです。
真夏に喉を鳴らして飲みたいお酒でした。

本日は「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)開栓します。

これも当店大人気ビールの一つです。
定番ビール部門では、最強クラスです。
私の好みだけで書くと、DPA、美山、こしひかり、富士ピルス・・・・・。
キレがあるのがお好きらしい。
生もお好きらしい。

美山さん、パイントでグイグイ飲みましょう!
P飲むべし(P??)。

そういえば、今年の夏みかんエールは結構、みかん感が強いな。
ホップも効いてるし、旨いぞ!

25日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 夏みかんエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(6.5%)、IPA
「スワンレイクビール」 ブラウンエール(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(ドイツ最速)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 ヴァイツェン
posted by クラフトビアバー at 00:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ボロ雑巾

昨日は揚げ揚げ営業で、店主ボコボコにされた。
自業自得と言えばそこまでなのだが、やった甲斐はありました。
久しぶりの揚げ物でしたが、お客さんが喜んでくれるのです。
ビールには揚げ物ってのが、今も昔もお決まりなのです。
一人でやっているお店なので、どこかで限界が来るのだろうけど、昨日はパツンパツンながらも何とかやり遂げた(多分)。
結局、30人前のフライが後半に姿を消した。
どこに行ってしまったんだろうか?
残ったのは、店主の疲労のみ。
久しぶりに昨日は疲れたな。
打ち上げビールも飲まず(飲めず)に終電に飛び乗っての帰宅。
危うく帰れないところでした。
結構な片付け残して来たんだけどね。
今日もバリバリ片付けしないといけません。
揚げ物がややトラウマ気味です。
なので、当分はしないのです。
次は来週の木曜だな(懲りてないやないか!)。

しかし昨日はなんか疲れたな。
久しぶりにボロ雑巾になってしまった。
フラフラになりながらの無事帰宅。
早く寝て体力回復を目指そうと思う。

昨日もビール日和でした。
お陰様で揚げ揚げと並行してビールも垂れ流しでした(何か汚い表現だな)。
昨日みたいな日にはラードラーとかDPAとかピルスナーとか・・・・・。
と思っていたら全て完売してた。
さすがに焦る店主。
でも在庫が無いのです。
とか言いながら、来週くらいに開栓するつもりでいたラードラーの2号があった模様。
昨日に開栓するつもりなど更々無かっただが、なぜか勢いで開栓していた。
飲みたいブーという声があまりに多く、店主居た堪れなくなり・・・・・。
2号を連続開栓した。
お客さんが喜んでくれたので、良しとしよう。
しかし蒸し暑い日に本領発揮するビールです(ビアカクテルと言った方がしっくり来るか?)。
パイント瞬殺です。

昨日は生しらすを調子に乗ってたくさん買って来たのですが、またしてもお店の負け越しで終りました。
おいっ、結構余ったやないか!
どないしてくれんねん。
お腹が空いていたので閉店後に4人前を30秒くらい食べ干した。
一体、何もの?って感じの食べっぷりでした。
ただただ買い過ぎだという噂もあるのですが、それもまた人生。
いつか拗ねてやめちゃうかも知れないけど、当分は本気の買出しを心掛けます。
自分に負けるな!
昨日はラムも大量仕入れ。
無敵状態にあったので、3本焼いてとか4本焼いてとか言われたって、店主は薄ら笑いにて焼けたのです。
まだまだたくさんあるが、さらに買って来ようではないか。
何だかんだ言って、最強レベルの定番料理です。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「ベアード」夏みかんエール(1樽限定)
「スワンレイク」ブラウンエール(限定)
「ベアレン」ラードラー2号(勢い連続開栓)

夏みかんがとても美味しかった。
うみゃ〜。

久しぶりに入荷したスワンブラウンもいつもの事ながらナイスバランスでした。
うみょ〜。

ラードラーは梅雨忘れビールです。
むひょ〜。

無くなったのは6樽。
「箕面」ダブルIPA
「志賀高原」ハウスIPA、DPA
「ベアレン」ラードラー1号
「ハーヴェストムーン」グレープフルーツエール
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日は5樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「志賀高原」IPA
「ベアレン」ピルスナー(ドイツ最速)
「ハーヴェストムーン」ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランド」ヴァイツェン

地味に素晴らしいラインナップです。
これは堪りません。

箕面ペールは最近超ご機嫌です。
旨い。

志賀IPAは、地味に苦い。
体内湿度が10%は下がるね。

ベアレンピルスは、何とか入荷出来ました。
注文した後に、すぐに完売になっていたみたい。
ギリギリセーフだに。
なので(?)、皆で飲みましょう。
結構、苦いのね。

ミッキーは、さっぱり夏向け白ビールにしてみた。
グイグイ飲んでしまう、恐ろしいビールです。
飲むべしだに。

ノースのヴァイツェンは富士桜と並べてみたかったので、開栓することに決めた。
飲み比べしてみればいいじゃないか!(上から目線な気もしなくない)。

よし、今日も旨そうなビールに囲まれての営業です。
旨いビールを目の前にして休肝日に挑戦するという、私はMっ気たっぷりなの?
最近は休肝日の反動が激しい。
完璧泥酔しながら営業している私って、ダメ過ぎると思う。
ダメダメ麦酒系男子32歳。


24日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 夏みかんエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 IPA(長野県)
「スワンレイクビール」 ブラウンエール(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(ドイツ最速)、ラードラー(梅雨時期系、レモンビール)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 ヴァイツェン
posted by クラフトビアバー at 02:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

決戦は木曜日

今日は、いつものんびりな木曜日です。
そんな日に揚げ物をしたくなる店主です。
ビールには揚げ物だろ、とか思いながらも、なかなか一人でやってるお店では難しいこともあったり。
でも、たまに激しくやりたくなるのです。
なので、今日はやります。
白身魚のフライでいく予定でいる。
折角なので、私の自信作である自家製タルタルソースも仕込もうではありませんか。
実は、昨日に仕込む予定でいて食材などは全て買い込んでいました。
ただ、昨日の激しい混雑営業ではそんな仕込みをしている暇などなく。
昨日などは、昼間の暑い気温にぼろぼろにされて、ビールを下さい!、という感じの方も多かったのかもしれません。
そんな日に本領発揮の、ラードラーとDPAが活躍してくれました。
今日の天気は調べていないけど、今日もダブルぐびぐび系で攻めていこうと思っております。

ハウスIPAも、地味にぐびぐびいけてしまうかも。
何て危険なビールなのでしょうか?
誰かが仕掛けたトラップに違いない。
おかげさまで、私は泥酔な日々を送っております。
今は、根岸線でフラフラしながらブログ書いてるナウ。
ナウキモイ。

昨日はラムチョップ炸裂でした。
2日分のつもりで買ってきたラム20本が完売した。
意味不明事件。
誰が、ビアバーでラムを20本も食うねんって話です。
このままでは終われない(定番料理なので終わらないけどね)、今日も本気で仕入れてきます。
今日は明日への継続分も含め、30本買ってくるつもりでいる。
私の本気を見てみろ!

さらに今日は生がお好きしらすも大量に買ってくる予定でいます。
もう怖いものは無い。
ボコボコにしてやるぞ、しかし。

ラム30、しらす30だに。
フライも30だ。
はっきり言って、ただのバカです。
でもね、私のは目指すべき「場所」があるのです。
そこまで到達するまでは、無謀な攻めも必要なのです。
横浜にクラフトビアバーありと、言わせるまでは死ぬ気で行くぜよ。
真珠湾攻撃以来の攻撃だに!
平成版武士道始動。

限定料理は、白身魚のフライです。
超旨い、タルタルソール添えてみます。
こう見えて、料理のセンスがあるという噂の店主です。
ビールの飲めるタルタルソースってなかなか無いと思います。
ビールが好きだから開発出来た代物。
日々のビール修行の賜物ですね。
休肝日失敗にも意味があるのです。
ナウ。


ビール。
昨日開栓は4樽。
「志賀高原」ハウスIPA(連続開栓)、DPA(国内最速)
「いわて蔵」ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」ラードラー(限定、レモンビール)

ラードラーが、超レモンだに。
衝撃の事実ナウ。
ぶへ〜。

DPAはやっぱり国内最速でした。
これこそ、風になれるビールです。
単車もそうだけど、排気量が大きいから風になれるわけではないのです。
400CCでも十分風になれることを私が証明してみせようではないか。
その前にDPAで風になる模範演技をみせましょう。
5%でも十分に記憶など飛ばせるんだぜ!
本気な日々だな。
肝臓細胞攻撃プレイ。
ガンマGTPだに。

無くなったのは2樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール
「志賀高原」ISS
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「ベアード」夏みかんエール(1樽限定)
「スワンレイク」ブラウンエール(限定)

少し前にリリースされた今年版の夏みかんエール様。
うまいでしかし、と好評らしいです。
私は残念ながら、まだ飲んでいません。
お客さんからうまいでしかしのコメントを聞くのですが、正直パッとせず。
はっきり言って、私が本気の状態で提供すれば敵は居ない。
そのくらいの気持ち持ってやらないと前に進めないよね。
ということで、本日は日本一旨い夏みかんエールを開栓致します
レベルの違いを体感してみてください。
何かが見えるはず。
うまいの向こう側・・・・・。



23日(木)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 夏みかんエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(国内最速)、ハウスIPA(8%、危険なり)
「スワンレイクビール」 ブラウンエール(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ラードラー(梅雨時期系、レモンビール)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定、再び参上)
「ノースアイランドビール」 ピルスナー

posted by クラフトビアバー at 00:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ラードラー今年も参上

今年もやってまいりました。
ラードラーの季節です。
レモンビールなのですよ。
詳しい事は私には分からないけど、レモンのビールらしいです(詳しい事を知るのが職業なのでは?)。
旨い旨いと昨年は数パイント飲んでいた気のする店主です。
そんな記憶も無かったかのように今日も飲むのですよ!
今週の私は無敵予報。
かかって来なさい!

昨日は無事泥酔間際まで飲んだ店主です。
無事に終電に乗れている(今ね)のが奇跡だと思う。
やれば出来るということを証明したという見方もあるけど、まあ酔っていることには違いない。
無駄死にはしたくないけど、無駄酔いはしたりするかな?
平成版武士道だ!
私は武士だ。
そう武士だ。
武士武士ぶしぶしぶひぶひぶへ〜ぶへ〜・・・・・。

昨日は朝から茜里さんを連れてお出かけ。
昼前に帰宅してからはダラダラ。
油断していて昼寝してしまい、気づけば14時前。
おいっ、ジムに行って汗流す予定だったし、銀行にも用事あったやないか。
そんな用事は全て私の昼寝で流れた。
まあ仕方ない。
だって、暖かくて気持ちよかったのですから。
起きてからは、さすがに急いで出勤。
特別、料理の仕込みが無かったというのもあり、無事16時からフルパワー営業出来ました。
誰よりも飲んだ店主ではありますが、誰よりも働いた店主でもありました(当たり前か?)。
無事、帰宅中なう。
今、大船だになう。


ビール。
昨日開栓は3樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェン
「ノースアイランド」ピルスナー

ノースピルス、旨い。
なんでやねん。

無くなったのは4樽。
「志賀高原」ハウスIPA
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」IPA
「ベアレン」ピルスナー
さよなら。

またしてもスワンレイクの完売読めず。
こんな自分は嫌だ。
ダメダメです。
連休でも取って、ダメ人間コンテストに出に琵琶湖まで行こうと真剣に思っています。
ダメ度では、そうそう負けないぞ、バカ。
とりあえず、すいませんでした。

本日は在庫の限りの開栓になります。
でもね、ある意味本気の開栓になるのです。
なう。
しかし、なうってのはダサい。
申し訳ないけど、ダサい。
どういう神経で、誰かの真似をして使っているのか私には分からん。
なう・・・・・。
時代遅れなおじさんになってしまったのかな?
ダサい親父になるくらいなら、それでいいけどね。
プププッ。

本日開栓は4樽。
「志賀高原」ハウスIPA(連続開栓)、DPA(国内最速)
「いわて蔵」ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン」ラードラー(限定、レモンビール)

ハウスIPAは昨日の閉店間際に実は開栓しています。
23時前に開栓したのに、飲んでしまうお客さん達。
彼らは(彼女?)、武士だ。
私も認める武士だ。
今度、箱根の環翠楼にて現代武士道ミーティングだに!
テーマは、飲んで飲んで飲んで、でも吐くな、だに。
血の一滴、ビールの一滴。

DPAは店主頑張っての開栓です。
定番のビールって美味しいと思うよ。
挑戦してみましょう!

ラードラーは一人3パイントまでの杯数制限です(誰がそんなに飲むねん、バカ)
私は制限無しな身分なのです。
ハッハッハッ・・・・・。
今週は、無敵と言っただろうに。

レモンとグレープフルーツの組み合わせもなかなか無いかもね。
もう飲めないブー(えっ?)。

またしても私の下手打ちにより志賀高原3種体制です。
在庫が志賀しか無いわけではありません(本当?)。
店主が好きだからなのです。
ただそれだけ。
スワンレイクも好きだけど、無い袖は振れない。
志賀旨いから、お許しを!

最後に一言。
DPAは旨い。
本気で飲むのは、こういうビールなのです。
今日は私の本気模範演技だな。
私を怒らせたお前が悪い(お前とは誰なんですか?)。
メガトンパンチだ〜。


22日(水)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(国内最速)、ハウスIPA(8%、危険なり)、ISS(7%、旨いなり)
「スワンレイクビール」 研修旅行中
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ラードラー(梅雨時期系、レモンビール)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定、再び参上)
「ノースアイランドビール」 ピルスナー
posted by クラフトビアバー at 01:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

子供優先?

昨日は微妙な16時とかから海老名にあるファンタジーキッズリゾートなどという子供にとっては夢のような場所に行って来た。
以前に恵里さんと行ったらしく、その時に超喜んでいたらしいので、雨模様だし子供に思いっきり遊んでもらおうと思って、頑張って行って来たのでした。
その行きの道中に恵里さんの運転の横でブログを書いていたという超IT系ビール男子。
私にもそんな時代が来たのです。
がしかし、携帯電話は一生持つ気ないけどね。

辻堂海老名間は思っていたよりもお近く、40分くらいで着いた。
ブログを適当に書き終え、本日の行動のイメトレをしていたらその施設に着いていた。
ちょうど子供が3人共、行きの車で寝てくれていたので、元気バリバリにて突撃という流れになりました。
普通は1時間いくらとか1日パスポートとからしいのですが、15時以降は(19時閉店)フリーで安くなるtらしく、恵里さんがそれにしたみたい。
しかし、楽しそうな遊具がたくさん並んでいました。
電動で動く車とか、フワフワのトランポリンみたいなのとか、フワフワの滑り台とか・・・・・。
ゲームセンターも無料、子供向けのメダルゲームも無料。
私は車ゲームもしてみた。
砂場もあったし、ボールプールとか、さらに着せ替え撮影場所みたいなのもあり、たくさん並んでいるコスプレ服を勝手に着て、プチスタジオみたいなところで勝手に撮影できたりとか。
地味に凄い施設です。
土日とかは混んでいるんだろうな。
さすがに月曜日の17時からは空いてました。
軽く遊んでから、海老名で夕食でもと思っていたのですが、結局子供が大興奮だったというのもあり、閉店の19時までいた。
最後の方はなぜか知らんけど、子供が汗だくになっていた。
ワニワニパニックをしたからなのかもしれません。
素晴らしい施設でした。
もしあそこにビールがあれば、最強の施設になるであろう。
ならば、休日の朝から閉店までのパスポートでとことん子供に付き合えるのにな。
残念だが、仕方あるまい。

クタクタになった後は夕食です。
さあ、飲むぞと思っていたのですが、海老名ではパッとするお店が見つからず。
辻堂までの帰り道になにかあれば寄ろうということになり、車を走らせるも田舎道ばかり。
結局、藤沢辺りになり地元で食べることになった。
それが20時前のこと。
その時間から茅ヶ崎のすし屋に行くのも難しいと考え、私がたまに深夜に行く超地元のキッチンバーに家族で行くことになった。
家族で行くのは初めてなのです。
野菜料理多いし、地味にピザとか旨いし、揚げ物とか、いろいろと美味しいお店なのです。
混雑していて他のお客さんに迷惑にならなければ、子供連れで行っても満足出来るお店だと思う。
昨日は、しっかり食べました。
気になる料理を全部頼んだ。
全部旨い。
子供も美味しさが分かるのが、大量に食べていた。
私はたくさん食べたというのもあり、ビールは4杯か5杯だけにしておいた。
満腹状態にて帰宅。
恵里さんと子供がさっとシャワーを浴びるというので、私はソファーにて休憩。
そのまま寝てたらしい。
結局、恵里さんに寝室まで連行されて私の休みは22時過ぎに終了したのでした。
平和といえば平和だった休みでした。

そんな休みもいいかもね。
そろそろ都会に飲みに行かないといけません。
このままではただの田舎モンになってしまう。
ドロンにし行くのですよ。
スーパー泥酔物語の始まりです。
終り。


ビール。
本日開栓は3樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェン
「ノースアイランド」ピルスナー

ノースのピルスナーがとても飲みたい。
おぉピルスナー、お前は風だ!

火曜日は私の天下です。
ボコボコだ(誰がだに?)。

さあお仕事お仕事。
体調万全、プロになれる気がしています。
ぶへ〜。


21日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(8%、危険なり)、ISS(7%、旨いなり)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(樽生専用品)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定、再び参上)
「ノースアイランドビール」 ピルスナー
posted by クラフトビアバー at 13:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

生しらすラッシュ

昨日は生しらすが意味不明な勢いで出た。
32人前が早い段階で無くなった。
何かがおかしい。
今度こそ、50人前に挑戦しようと思う。
昨日はそのつもりでいたのですが、大漁じゃなかったからか販売数量制限をされた。
それでも頑張って30人前強買ってきたのです。
また明日も買ってくる予定だが、さすがに平日だし適量にしておきます。

昨日は微妙な天気でしたが、いつもどおりの日曜日という感じでした。
地味に忙しい日は店主飲めないのです。
暇ならば飲む時間が溢れているし、忙しすぎれば開き直って飲んでみたり。
結局、閉店間際に少しだけ飲んで私の休み前の優雅な時間も終わり。
そのまま電車で帰宅した。
そういえば、ここ1ヶ月くらい帰り道にあるグリル屋に行っていないな。
たまにムラムラと行きたくなるのだが、どうも時間が合わない。
そろそろ爆発だに。
その時は、酷い有様になる予定(予定を立てるようなものなのか?)。
本気出すしかないな。

今日の休み朝から活動的でした。
7時半に起きて、お風呂に入り、お出かけ。
昼前に帰宅後には、別件でお出かけ。
なんか疲れたなと思ってみるも、子供が帰ってきてからは雨模様だということで何故か今、海老名に向かっています。
海老名の屋内遊具施設で遊ぶらしいです。
私の休みは今週もハードで終わりそうです。
せめて夜はうまいもんでも食べたいところ。
先週も日々忙しく、さすがの私もやや疲労した。
息抜きしつつ、うまくこなしていくしかないのかな?
梅雨の時期は皆さん、ビールが飲みたくなるのだろうか?
飲み過ぎだに。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「志賀高原」ハウスIPA(8%、危険なり)、ISS(7%、旨いなり)
「ベアレン」ピルスナー(樽生専用品)

ハウスIPA、やはり痺れます。
スイスイ飲んでるとマジ危険だに。
でもうまいなり。
飲むべしだに。

久しぶり入荷のISSも、凄まじい旨さでした。
以前と少しばかり印象が違うのは気のせいなのかな?
旨いので、そんな薀蓄など必要無し。
オトコなら黙って飲むだけのことよ。

ピルスナーはパイント攻撃にあっております。
そして、旨くて苦い。
好きです。

無くなったのは3樽。
「箕面」インペリアルスタウト
「富士桜」ピルス
「ノースアイランド」コリアンダーブラック
さよなら。

火曜日開栓は3樽。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェン
「ノースアイランド」ピルスナー

地味に定番スタイルが揃います。
濃厚泥酔IPAも旨いが酔う。
ファンの多いビールです。

富士のヴァイツェンは、説明要らずか?

ノースのピルスナーは最近の味が個人的には好きだったりします。
最近は火曜日に飲みすぎている店主です。
水曜日は特別な用事が無い日なのです。
明日もやばいな・・・・・。


21日(火)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(8%、危険なり)、ISS(7%、旨いなり)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(樽生専用品)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定、再び参上)
「ノースアイランドビール」 ピルスナー
posted by クラフトビアバー at 16:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

最強ピルス再び

今日はベアレンの樽生専用品である最強旨み系ピルスナーの2号を開栓してみます。
1樽目はあまりの旨さに瞬殺された。
私もほとんど飲めなかったという残念な結果に終わった。
なので、そのリベンジ。
店主から一言を頂戴しております。
「うまいでしかし」。
らしいです。
店主嫁からも一言頂戴しております。
「飲むべし」
鈴木家からは以上です。

昨日は限定料理として初挑戦な怪しいものを仕込んだ。
その名も「ラム肉の火鍋風」。
なんて怪しいのでしょう?
がしかし、結構美味しく出来たのです。
料理はセンスです。
と呟いてみた。
センスなう。
火鍋風だから、本来の火鍋じゃないなう。
どうでもいいけど、今日も継続してみるなう。

本日もこの料理を継続するのですが、余りに美味しいスープが取れてしまったので、これはラーメンをしない手は無いなと思い、念のために麺を買ってきた。
一応、出すつもりではいるが・・・・・。
営業の後半かな?
ラムを乗せつつの、ラムラーメンなんてお洒落なんだけどね。
ダブルラムラーメン生しらす乗せ。
なんて意味不明な料理のイメトレ。
アホアホマンのイメトレ生活は続きそうです。

限定料理「ラム肉の火鍋風 500円」

やや辛い(スパイシー?)けど、旨いです。
元祖火鍋風だに。

今日は生がお好きしらすを買ってきた。
こないだのリベンジとして50人前買ってやるつもりでいたのですが、そこまでの量は買えず。
でも頑張って買えるだけ買ってきました。
皆さん、生がお好きと呟きながら食べてください。
何か新しいものが見えるかもね。
スピードの、その向こう側とか・・・・・(見えるか、バカ!)
マー坊君にしか見えないんだもんね・・・・・。
終わり。

今日は、ラム肉と、生しらすと、最強ピルスと、最強IPAな日曜日になるナウ。
イテコマシタロカ。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「スワンレイク」アンバーエール
「ハーヴェストムーン」グレープフルーツエール(何故か再び参上)

アンバー旨い。
なんてことだ・・・・・ビールでここまで感動するだなんて。
友達以上恋人未満なビールかな(何?)

無くなったのは3樽。
「志賀高原」ウィートエール、IPA
「ベアレン」夏のヴァイツェン
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「志賀高原」ハウスIPA(8%、危険なり)、ISS(7%、旨いなり)
「ベアレン」ピルスナー(樽生専用品)

志賀高原はダブル飲みをお勧めします。
何故なら、ダブル旨いから。

ベアレンのピルスナーはこれで最後の樽になるかもしれません。
飲んでおいてください。

さて、うこんの力でも買いに行くかな。


19日(日)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(8%、危険なり)、ISS(7%、旨いなり)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(樽生専用品)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定、再び参上)
「ノースアイランドビール」 コリアンダーブラック
posted by クラフトビアバー at 10:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ナイス読み  

昨日も生しらすをたくさん買ってきた。
まずまずの読みだったんじゃないかな?
3人前くらい余った。
そして店主食べた。
そして店主飲んだ。
休肝日は失敗。
そして無事終電で帰宅(の途中)。

しかし生しらすは好評です。
それだけ横浜で鮮度抜群な生しらすが食べれないのかな?
我がお店では、これからもシーズン中は強気の仕入れで頑張ろうと思う。
ハラキリハラキリ・・・・・(んっ?)。

昨日は激しく忙しかったとかじゃないけど、何か疲れたな。
ペースが読めずに無駄に疲労した感じ。
ずっと混雑もヘロヘロになってしまうけど、途中でマッタリになるのも疲れる。
お客さんの流れは読めないものなので、上手にこなしていくしかなさそうです。
昨日もベアレンのピルスナーがよく出た。
そして無くなった。
スイスイ飲めるタイプのビールだし、パイント攻撃が多かったし・・・・・。
また飲みたいビールです。
よし、本気入荷だに。

ベアレンのヴァイツェンも実に美味しいビールでした。
素晴らしいと思う。
昨日はちょうどスワンレイクのヴァイツェンも途中まであったので、その飲み比べを適量でやってみた。
シャープなスワンに、深い香りのベアレン。
甲乙付け難い小麦ビール2種でした。
今度は富士桜のヴァイツェンも並べてみようと思う。


ビール。
昨日開栓は5樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール(最強デシベル)
「富士桜」ピルス
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」夏のヴァイツェン(限定初入荷)
「ノースアイランド」コリアンダーブラック

ライジングサン、旨いでしかし。
定番ビールにホッとします。

富士ピルスと生しらすの組み合わせが居酒屋チックで素敵でした。
ザ・ビールだに。

岩手IPAが最近、とても美味しい。
震災後にさらにパワーアップした気がします。
飲むべし。

夏のヴァイツェンは、夏らしくすっきり仕上げてくるのかと思いきや、ベアレンらしく風味豊かなヴァイツェンでした。
何を仕込んでも美味しい会社です。
真剣に作っているんだろうな。

コリアンダーも旨い。
久しぶりに入荷してみたのですが、ちゃんとコリアンダーなところがさすがです。
地味にファンの多いビールです。

無くなったのは2樽。
「スワンレイク」ヴァイツェン
「ベアレン」ピルスナー
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「スワンレイク」アンバーエール
「ハーヴェストムーン」グレープフルーツエール(何故か再び参上)

スワンは日本一のアンバーエールを開栓してみます。
激しく美味しい琥珀ビールなり。
飲むべし。

ミッキーは定番の白ビールなどを入荷予定でしたが、午前中の注文をすっかり忘れていた。
で、夕方に電話したところ出せるのは季節のビールだけで、悩んだ末にグレフルにした。
旨いので、良しです(よね?)

今日も素晴らしいラインナップでございます。
天気はイマイチらしいけど、ビール飲んで吹っ飛ばそうではありませんか?
高速道路1000円は明日まででしたっけ?
私は土日仕事なので、元々関係が無いのですが、この機会に出掛ける方も多いのかな?
やるのなら、とことんまでやって欲しいものです。
ダメ政治家に乗っ取られた日本郡。
そろそろ私は立候補するかな。
本気出すんだけどな・・・・・。


18日(土)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ウィートエール(夏限定)、IPA
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 夏のヴァイツェン(限定初入荷)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定、再び参上)
「ノースアイランドビール」 コリアンダーブラック
posted by クラフトビアバー at 00:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

負け犬の足掻き

昨日の意味不明50人前生しらす仕入れは、無事(?)店主の負け越しにて終了致しました。
テツヤ君、お疲れ様でした。
正直、調子に乗っていた自分を恥じているところです。
でもね、完売など程遠かったけどね、その分、お客さんには無くなる心配なく注文して頂けたと思っている。
どこまでが正解かなんて、飲食業では分からない。
それは、いつか見えるはずだと思って、今を生きています。
店主は、12人前余った生がお好きしらす(生しらすでいいと思います)を見つめながら、軽くツイート。

「生が好きだナウ」

私の人生なんて、そんな呟きレベルのものです。
だから3人も娘が出来るのだに・・・・・。
頭がおかしい量を買い込んだ私が悪いのです。
でも、完売することを前提に買出しするのは武士道に反する。
世の中にもっともっと無駄な事があってもいいと思っている私。
世のための成らないことに人生を賭けているオトコ達。
私は大賛成だ。
それが生きざまなのならば、貫き通すべきだ。
と、私は思う。

何が書きたいのか全く持って意味不明。
そろそろ、大船ナウ。
電車遅れているナウ。
しかし、呟きサイトってのは一体何?

ついでなので書いておくが、今日も私は意味不明生がお好きしらす大量買出しをしてきます。
当分は、完売なし宣言だに。
ここまで来たら、後には退けない。
何なら、お客さんが「もう生がお好きしらすは要らないブー」というまで攻め攻めでいってやろうではないか。
私を舐めるなよ(誰も舐めてないか?)。
侍スピリッツなう。
余っても気にしない、一休み一休み・・・・・。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「志賀高原」ウィートエール(夏限定)、IPA
「ベアレン」ピルスナー(樽生限定品)

ピルスナー旨い。
ゴメンなさい(えっ?)。


無くなったのは5樽。
「箕面」イングリッシュビター
「ベアード」キーウィストロングペールエール
「富士桜」ラオホ
「ベアレン」シュバルツ
「ノースアイランド」IPA
さよなら。


本日は本気開栓5樽。
「ベアード」ライジングサンペールエール(最強デシベル)
「富士桜」ピルス
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」夏のヴァイツェン(限定初入荷)
「ノースアイランド」コリアンダーブラック

ベアードは久しぶりに最強ビール開栓しておきます。
最近、欠品していたのだ入荷していなかったのですが、私個人的に激しく好きなビールであります。
飲むべしだな。

富士桜は、ベアレンのピルスナーとの味比べのために開栓してみます。
いつも美味しいピルスなのですが、同じビールスタイルと並ぶことが当店では少なかったりします。
この機会にぜひ!

いわてIPAは旨い。
以上。

ベアレンの夏ヴァイツェンは、早く飲んでみたいので開栓。
昨年は関東圏に来ていなかっただけに、今年版が楽しみです。
今日はね、店主もね、飲むのね。
誰にも文句など言わせない。
イテコマスゾ。

ノースはコリアンダーの効いた黒ビールです(そのままなのでは?)。
飲んでみやがれ(偉そうだに)。


17日(金)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ウィートエール(夏限定)、IPA
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 夏のヴァイツェン(限定初入荷)、ピルスナー(樽生専用品)
「ハーヴェストムーン」 休肝日
「ノースアイランドビール」 コリアンダーブラック
posted by クラフトビアバー at 01:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

揚げ過ぎ親分

昨日はチキンを揚げる事だけに専念した。
美味しく出来た。
ビールもついでに注いでみた。
ビールとの相性は抜群だったみたいです。
超大量に買い込んだとほざいていた店主なのですが、まさかの22時過ぎに完売。
なんてことだ・・・・・。
言い訳出来ないくらいの完敗でした。
ありえないくらいたくさん買ってきたのに・・・・・。
私は悪くない、と思いたい気分です。
だって、みんな食べるんだもん。
久しぶりの揚げ物は大成功でした。
正直、疲労したけど、その分お客さんの笑顔に変わったかと思う。
なので、頑張った甲斐がありました。
当分、揚げ物はしないかもだけど、するとすればのんびりな木曜日とかだな。
とか言って、今日にまたやっていたりしてね、ハハハ。

しかし昨日はガーリックチキンバーもそうだけど、ビールもよく出た。
またしても読み違いにより、完売ビール会社が出た模様。
私の気の緩みとは思いたくないくらいの、完敗。
忙しかったのは確かです。
がしかし、それを見越して仕入れするのが本当のプロなのです。
私なんて、まだまだ豚野郎なのです。
全然ダメ人間だ。
琵琶湖のダメ人間コンテストに出て、湖にダイブしないといけないな。
飛んでる場合ではないのです。

そんな事はいいとして、今日は休肝日会社が出てしまう分、本気の開栓で誤魔化そうと思います(誤魔化すのか?)。
まずは、ベアレンの夏専用&樽生専用&パイント専用の「ピルスナー」参上。
とにかくキレキレで、武士道の極みなんだと聞いています(誰からやねん、バカ)。
ホップもそれなりに効いているらしいです。
まじ飲み決定。

それと最近開栓して瞬く間になくなってしまったという大阪人作の濃厚スタウトも開栓しておきます。
はっきり言って、激しく旨い。
スルスル飲んでいて、帰り道の記憶が無くなっても私に責任はありません。
箕面ビールの社長のせいだ!(なんてこと言うんだ、同郷の大先輩に!)。
それくらい美味しいのだが、危険な8%スタウトです。
だけど、あえてパイントで飲むのが武士道ってものです。
我がお店は、農民系が多いのか?
私は、超武士系(超とは?)。
ハラキリハラキリ・・・・・(何ごと?)。

今日こそは生しらすとたくさん買ってきます。
昨日は網元のお店の定休日である水曜日でした。
そんな事お構いなしに、注文の嵐。
水曜日は定休日なので・・・・・と何回言ったことだろう。
それくらい期待されている生しらすが店主的に嬉しかったりとか。
そろそろちゃんと仕入れてくるのです(別にサボっていたわけではなく、海が荒れていたりとか)。
今日は、あればだけど買えるだけ買って来る予定でいます。
漁次第だけど、獲れるのが少ない日は買える量を制限されたりするのです。
たくさん獲れますように!

ビール。
昨日開栓は「ノースアイランド」IPA(痺れる苦さ、7%)

旨い、以上。

無くなったのは4樽。
「志賀高原」ハウスIPA、美山ブロンド
「いわて蔵」ゴールデンエール
「ハーヴェストムーン」サマーバケーションエール
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「志賀高原」ウィートエール(夏限定)、IPA
「ベアレン」ピルスナー(樽生限定品)

今日開栓の4種はどれもそそられるビールなかりです。
昨日に休肝日を決め込んだ私は、どうすればいいのですか?
ピルスナーをパイントで飲めばいいのですか?
ウィートエールも好物だということを公表すればいいのですか?
美山ブロンドが無くなって悲しいのはあなただけではないのですよ!
ああ、体が3つ欲しい(欲張りだろ、2つにしとけ!)。
猫の手も借りたいくらいを通り越して、猫になりたい。
なんやねん、猫になりたいって・・・・・。
そして気まぐれで、街中をウロウロしてみたりとか。
ベンツのボンネットで昼寝してみたり。
高級レストランの前に居座って、ご馳走を頂いてみたり。
お散歩ビールを持ってウロウロしている人に襲い掛かって、ビールを飲んでみたり。
こんな悪いことをしても猫ちゃんは可愛いので許されるのです。
よし、イカになるのはもう少し後に回して、とりあえずは猫になろう。
うんうん、いい考えだ。
今日から猫系のイメトレにチェンジです。
イカもいいんだけどね・・・・・。
悩ましい人生です。


16日(木)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)、イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 ウィートエール(夏限定)、IPA
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 休肝日
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(樽生専用品)、シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 休肝日
「ノースアイランドビール」 IPA(痺れる系、7%)
posted by クラフトビアバー at 00:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

揚げチキン野郎

今日は、突然思い立って限定料理として超久しぶりで今後はいつやるか分からない揚げ物に挑戦しようと思う。
朝から買出しに行っていたのですが、そのときにあまりに美味しそうに見えたのでチキンバーを大量に買って来てしまった。
正直、買いすぎたブー。
まあいいのです。
今日は揚げ揚げで頑張ろうと思います。
完売無し宣言。
というかお通しとして出したいくらいです。
以前はちょくちょくやっていた料理なのですが、最近は揚げ物から遠ざかっていました。
土日にやると、結構一杯一杯になってしまう。
ならば、平日にやろうではないかと思った次第であります。
本気出します!

限定料理「ガーリックチキンバー 500円」

ビールとの相性は最強レベルです。
ほぼ完璧。
ほぼ泥酔。
以上。

昨日は店主油断していて、後半泥酔してしまった。
海遊びで超ご機嫌だっただけに、飲みすぎてしまった。
最初は、軽く1、2杯などといい訳をして飲みだしたのですが、その後は続々と注がれるビール達。
意味不明連続飲酒店主。
閉店間近は、ほぼ泥酔。
帰り道の大船以降の記憶が無い。
ちゃんと自宅の定位置(ソファー睡眠)にいた。
起きたら朝8時。
頭痛持ちにて寝室に移動して二度寝。
頭痛が治まらないというのに恵里さんと茜里さんと買出しに行って来た。
超腹ペコだったというのもあり、チキンスペアリブを強烈な量を買ってしまったのです。
誰がスーパーで2万弱も買うねんって話です。
死んだらええねん・・・・・。

しかし昨日はよく飲んだ。
昨日のお客さんの誰よりも私が飲んだぞ!
どうだ、こんなビール屋店主、日本中探してもそうそうおらんぞ!
と自慢にならない自慢をしてみるも、今日になって思うと反省すべきも多数。
当分は、休肝日店主営業だな。

昨日波乗りを頑張り過ぎたせいで、本日は背筋が筋肉痛でございます。
なので、重たいものは持てません。
新樽開栓の樽を冷蔵庫まで運べるかどうか・・・・・。
本気出すしかないな。


ビール。
昨日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジ、8%、キケン!)

やはりというかハウスIPA旨い。
普段はあまり濃いビールを営業中には飲まない私ですが、昨日は何故かご機嫌で飲んでいたような気がする。
だから、あんなに酔ったのだに。
酔わない無敵な体だと思っていただけに、少しショックでした。
それだけ、キケンだという事を体を張って証明したのです。
プロです。
まさにプロです。

ベアードのニュージーランドホップペールエールがIPAばりのホッピーでした。
香りがアメリカンホップと少し違うからなのか、とても新鮮な感じでした。
これは、飲むべしだに。
1樽だけなので、タイミング合う方は飲んでみてくださいね。

それと、定番最強の美山さん。
これ、店主専用でもいいくらい旨い(どういう意味なんだに?)。
旨い!
以上。

本日はノースアイランドをちゃんと開栓します。
昨日は休肝日会社ですいませんでした。
今日はハウスIPAに対抗出来る、日本でも数少ないIPAの中の一つであるノースIPAを開栓してみます。
どちらが苦いかとか、どちらが泥酔するとか、そんな対決はお客さんがすること。
私は今日は注ぐ方のプロとして頑張ろうと思います。
切れ味でいうと、やはりハウスIPAの方か?
苦味はノースIPAか?
幸せになる度は、おそらく同等だな。
ダブル飲むべし!


15日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジだ!、8%、ヤバイ!)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(夏物語連続開栓)
「ノースアイランドビール」 IPA(痺れる系、7%)
posted by クラフトビアバー at 11:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

完全疲労系営業

今日は朝からご機嫌サーフィンに行って来た。
昨日にも波があったのですが疲れていて行く気分になれず。
先週の激務の疲れ&朝から外出の疲労状態で昨日の大きいサイズの波に乗ろうものなら、波から落ちて海面に叩きつけられたことだろう。
溺れて死んじゃうのです。

しかし今日はいい波でした。
早朝はもっと良かったと周りのサーファーが言っていたけど、私的には充分な波でした。
結局、朝から頑張って行ったはずなのに、つい先ほどまで入ってしまっていた。
だって楽しかったんだもん・・・・・。
恵里さんに自宅用食材の買出しを頼まれていたのを、すっかり忘れていた(確信犯?)。
一応、反省した声で買出し行けなくなったことを電話しておいた。
だって・・・・波が・・・・良かったから・・・・。
今にも泣きそうな声で話す私をきっと彼女は「てっちゃんがそんなに楽しんだのなら、買出し行けないことなんて仕方ないよ!」と思っているに違いない。
ハッハッハッ、ちょろい女です。
とりあえず、今日は乗り越えたのだが、明日にはちゃんと買出しに行かないといけません。
なぜなら、自宅の食材が底を尽きそうなのです。
今日は、超質素な夕食プレイです。
仕方あるまい。

3時間くらい海に入りっぱなしだった私の体が「もう動けないブー」と言っております。
がしかし、私は仕事をしないといけないのです。
ついでに疲労した体が「運動の後はビールが旨いブー」とも言っております。
体、頑張ったしご褒美あげるか?
今からビール飲んで昼寝とかしたら、超気持ち良いんだろうな。
そんな生活いつかしたい。
波が良かったので臨時休業なり、とか。
信用無くすね・・・・。


ビール。
本日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジ、8%、キケン!)

今日の飲むべしは、美山ブロンド。
以上。


14日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジだ!、8%、ヤバイ!)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(夏物語連続開栓)
「ノースアイランドビール」 休肝日
posted by クラフトビアバー at 13:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

イクメン返上

今日の休みは、朝から個人的なお出掛け。
せめてもの償いとして、茜里さんを連れて行くことを決意した。
恵里さんに一人の時間をあげるのです。
と言うことで、休みだというのに朝の10時前から出発。
目指す場所は地味に遠い相模原市。
車でスイスイ進んでいたのですが、途中でプチ渋滞に嵌った。
茜里さんは、車の揺れが好きらしく、途中から熟睡に入った。
しかし可愛い顔だ。

予定通りというか1時間ほどで到着。
結構遠いのです。
1時間も掛けて行ったのだが、予定は30分ほどで終り・・・・・。
そのまま帰するのも何だなと思い、昼ご飯を食べようと思って探してみたのだが、1歳児を連れて行けそうなお店があまり無かった。
なので仕方なくかっぱ寿司などという意味不明な回転すし屋に入ってみた。
タッチパネルで頼む寿司は初めてです。
そして、正直美味しいものでは無い。
茜里さんは、定番のタマゴでご機嫌。
旨くないとか言いながらも朝から何も食べてなかった私は11皿も食べていた模様。
さすがに満腹近くになるのね。
その後は眠気が迫りそうなのに脅えながらの運転。
こういう時に恵里さんが居ると助かるのです。
頑張って辻堂まで帰ってきた。
今日の収穫は特に無かったな。
なのにやたら疲労してしまい、帰宅後に昼寝。
子供がお友達と庭で遊んでいたのをいい事に私は優雅な昼寝をしたのです。
お父さん業としては、失敗。
まあそんな休みもあるのです。
今から、家族みんなでお風呂に入り、今日の予定を考えます。
何故か休肝日の流れになっていたりします。
別にいいんだけど、さてどうしたものか?
正直なところ飲みに出たいと思っている。
でも、それだと恵里さん怒るよね。
朝から好きなことをしておいて、夜は夜で家族を置いての外出。
物事には限度ってもんがあるのです。
ということを30歳を超えてから知った私。
ああ、悩ましい。
風になれば、そんな悩みも忘れられるのかな?


ビール。
昨日は4樽開栓。
「志賀高原」ハウスIPA(8%、ヤバイ!)
「いわて蔵」ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」サマーバケーションエール2号(好評につき連続開栓)

ハウスIPA、旨いのは分かるけど出過ぎちゃうか?
旨いので、仕方ないのか・・・・・。
武士としては、このままでは終われないな。

無くなったのは5樽。
「箕面」インペリアルスタウト
「ベアード」わびさびIPA
「志賀高原」ハウスIPA、ペールエール
「ノースアイランド」ブラウンエール
さよなら。

ノース完売読めず。
そして火曜日の在庫無し。
またしてもやってしまったのです。
最近は気が抜けています。
こんな自分ではいけません。
早く変わらないといけない。

火曜日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジ、8%、キケン!)

まったりビター再び!
うまいでしかし。

ベアードのビールは、ニュージーランド産ホップを贅沢に使ったというプレミアムペールエールです。
とりあえず飲みましょう。

切れ味抜群の美山も開栓しておこう。

そして最近、どうしようもなくらい出ているハウスIPAも、このままでは終われないので頑張って注文しておいた。
しかし、箕面のISにしてもわびさびIPAにしても、このハウスIPAにしても季節限定だからと言って、定番のビールの2倍旨いわけでもないだろうに。
個人的には定番ビールでいいと思っている。
でも、お客さんの笑顔のなるので開栓しているだけである。
本気出して、飲まなくてもいいのでは?
まあ、いいけど。

ノースはすいません、水曜日に開栓します。
私の判断ミスであります。
反省の日々を送ります。
今日は反省の意味の込めて、自棄酒しておきます(反省?)
本気出します。
そう、こういう時にこそ「本気出す!」を使わねばならん。
そうそう、本気だに!


14日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジだ!、8%、ヤバイ!)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(夏物語連続開栓)
「ノースアイランドビール」 休肝日
posted by クラフトビアバー at 19:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

雨にも負けず

昨日は昼過ぎまで大雨でした。
朝起きると、明らかに激しい雨の音。
こりゃダメだ、お客さんなんて来るもんか!
と思いながらも、いつものように私は出勤して開店しないといけないのです。
冷静になり、お風呂に入り、準備をしてと。
さて出勤だ、と思って自宅を出発しようとしたのですが、激しい過ぎる雨に軽く怯み、車通勤を考えた。
今日は車で行って、大人しく車で帰るしかないか・・・・・。
と思い、車にて横浜方面に出発。
してみたはいいけど、車が多く渋滞。
全然進みません。
どうしたものか?
最悪、遅刻なんてことになったらどうしよう?
そう考え抜いた挙句、プロ店主は電車で行くことに決めた。
恵里さんに駅まで送ってもらった。
前がちゃんと見えないくらいの強雨。
帰り道、恵里さんちゃんと運転出来たのかな?
あんな強風と雨にも関わらず、東海道線はいつもの通り直線をブッチギルのです。
お陰さまで、いつもと同じくらいの時刻にお店に到着しましたとさ。
今思えば、電車通勤に切り替えて正解でした。

お店は雨など関係のないかのように、いつもの土曜日という感じでした。
雨に負けるようなお客さんではないということなのか?
そんなお客さんが集うお店を誇りに思ってみたり。
お出かけ出来ないし、飲みに行くかという流れなんかもあるのかもね。

昨日もハラミ煮込みを出した。
後半は、何物か分からん煮込みになってしまったけど、ビールによく合う料理でした。
またいつかしたいけど、もう少し改善点を見直さないといけないな(後半にクタクタになるので)。
昨日は生しらす漁は、海の荒れのより出なかったらしい。
土曜日だし、さっぱり系の生しらす欲しいところでした。
さて今日はどうなんでしょうか?
とりあえず朝から買出しに行ってきます。
あればたくさん買ってくるつもりです。
本気だに。


ビール。
昨日は6樽開栓。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアード」わびさびIPA(希少1樽限定)
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」ペールエール(店主)
「スワンレイク」ヴァイツェン
「ノースアイランド」ブラウンエール

わびさびIPAが、フレッシュなIPAって感じでなかなか美味しかったです。
半数くらいの方が、「ワサビ」と間違えていた。
面白いので、店主がわさび入りビールだという説明してみたりするかな(ダメか?)
希少な樽で1樽のみだし、飲めるうちに飲んでおきましょう。

志賀ペールは店主専用のつもりでいたのですが、お客さんにも開放しておきました。
喜ぶお客さん多数。
それを見て私も喜んで飲酒。
悪循環?
泥酔。
となる前に抑えて飲んだ。
久しぶりのそこそこ営業中に飲んでみたけど、何とかなるもんですね。
今日は、真面目に働くプロの日です。
昨日の本当なら帰りにどこぞに飲みに行こうと思っていたのですが、そんな時間などなく。
結局、いつもの終電でした。
最近、旨いもん食べてないな。
そろそろ爆発だに。

そういえば、スワンのヴァイツェンがとても美味しかった
シャープな小麦ビールって感じですかね。
飲むべし。

なくなったのは4樽。
「志賀高原」DPA
「いわて蔵」ペールエール
「ベアレン」クラシック
「ハーヴェストムーン」サマーバケーションエール
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「志賀高原」ハウスIPA(8%、ヤバイ!)
「いわて蔵」ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」サマーバケーションエール2号(好評につき連続開栓)

またしてもやってまいりました、侍IPA。
斬るか斬られるか。
飲むべし。

いわて蔵の新バッチのゴールデンが登場です。
工場長一押しとのことです。
これも飲むべしだに。

ベアレンは切れ切れの黒ね。
ラガーなのに黒い。
謎過ぎるのです(そんな事もないかな?)。

ミッキーの夏物語ビールは、人気なので連続開栓してみます。
パイントが似合うビールですね。

さて、今日も頑張ろうではありませんか。
生しらす、売っていますように!


12日(日)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 わびさびIPA(希少1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 ペールエール、ハウスIPA(8%、ヤバイ!)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(夏物語連続開栓)
「ノースアイランドビール」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 00:57| 日記 | 更新情報をチェックする