2011年06月03日

侍IPA再び見参

本日はノースグレフルIPAと並べたかった志賀高原の切れ切れIPAを開栓してみます。
少し前に開栓して、流星の如く宇宙の彼方に消え去った幻のニガニガIPAです。
特に今回のバッチのキレがすごい。
グイグイ飲んでしまった先に待っているのは・・・・・。

乗り過ごし。
帰宅困難者多数。
でも、何故か皆笑顔。

そんなビールです。
ぜひ飲んでみてください。

ちなみに本日よりグレフルIPA週間に突入する予定でいたのですが(今までは何だったのだに?)、今繋がっている樽の残量がそんなに多くありません。
明日にはまた届く予定でいるのですが、その時には侍IPAの残量が少なくなっている可能性だってあるのです。
店主、難しい選択に迫られています。
さてどうしたものか?
と思ったところで、玉が無いものは打てない。
パチンコの法則です(というか当たり前だ)。

昨日は試験的に、一体どれくらいの生しらすが出るのかというのを調べる為に、イカレポンチな量の生しらすを買い込んできた。
悪天候もあってか、想定よりは出ず。
たくさん余ってしまったのですよ!
どうしてくれんねん。
と、試験的にやっていた癖に愚痴をこぼしたくなる私。
1日しか使えない食材って難しいのね。
でもね、今日も本気仕入れしてきます。
今週は試験的生しらす週間にします。
その結果を活かして、来週からに仕込み量を決めていきます。
なので今週にたくさん出たら、来週は完売なしプレイになる可能性もある。
見極めが難しいところです。
昨日は帰宅後に3人前くらい一人で食べてやったのだ。
そんな日々が続かないことを祈ります。

昨日はちゃんといろいろな食材を買い込んできた。
ラムもたくさん買ってきたし、パテも完成して出したし、ピクルスも完成した。
もう怖いもんなど無いとか思っていたら、今日は早くも金曜日だに。
久しぶりに激しいのするかなんて考えてはいるけど、最近はどうも時間が無い。
どうしてなんだろうか?
早く自由の身になりたいブー。


ビール。
昨日開栓は3樽。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「ベアード」レイニーシーズンブラックエール(1樽限定)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)

梅雨専用ビールが美味しい。
苦味というよりはホップの香り全開という感じなのかな?
飲むべしだに。

無くなったのは「志賀高原」美山ブロンド。
さよなら。

本日開栓は「志賀高原」ハウスIPA(限定、新バッチ、8%)

これ革命的に旨い。
泥酔しても仕方ないねと言える味。
超飲むべし。



3日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 レイニーシーズンブラックエール(予定だに)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定、新バッチ、8%)、ウィートエール(夏限定)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(ドイル黒)
「ハーヴェストムーン」 グレープフルーツエール(限定今年版初入荷)
「ノースアイランドビール」 グレフルIPA(限定4号、7%)
posted by クラフトビアバー at 11:10| 日記 | 更新情報をチェックする