2011年06月11日

ハラミ野郎

昨日は限定料理として、牛ハラミのビール煮を出してみた。
今回も贅沢に地ビールのみ4リットルでの仕込み。
やはり旨みが違います。
それにドミグラスソース系ルーを大量に投入して、さらに怪しいスパイス少々。
今回も美味しく出来たと思います。
昨日にお肉を5キロ買ってきたのですが、大分無くなってしまった模様なので、今日はさらに追加煮込みの予定でいます。
万が一、ハラミ肉が売っていなければ代用として違う部位の牛肉で攻めてみます。
頑張ります。

昨日は海にも行かず(小波だったし)、ジムにも行かず、子育てしてみた。
午前中に恵里さんの機嫌が悪く、「てっちゃんは育児も頑張るとか言ってたのに、口ばっかりだに」と厳しいことを言われてしまった(いつの間にダニ語をマスターしたのダニ?)。
そう言われては、オトコの中のオトコが廃る。
本気出しました。
と言っても、あまり時間が無く、その中で精一杯やってみた。
まず、自宅の共同庭にて茜里さんとお砂遊び。
何をやっているか意味不明な3女さんですが、そんな姿も激しく可愛い。
最近は、3女さんが少しずつ人間になってきて(人間だけどね)、実に可愛い行動が多い。
親バカとバカにされてもいいのです。
実際にバカ過ぎるのですから・・・・・。
お砂遊びを終えてからは、茜里さんは次女美咲さんの自転車のハンドルを持って「乗りたいブー」的な行動をします。
心の声さえ聞こえてしまうくらい親バカな私は、その声を逃さずにすぐに行動に移した。
茜里さんを次女自転車に乗せて、庭をサイクリング。
この自転車、補助輪は取ってあるのですが、後ろに大人が持って安定させる為の補助棒(?)がついているのです。
それを持っての、サイクリング。
茜里さん、めっちゃ嬉しそうでした。
その顔。
素直に楽しい瞬間の笑顔。
それを今まで、日常で出せる子育てが出来ていなかったのかもしれない。
プチ反省。
茜里さん(ちなみにアカリと呼ぶのですよ!)、庭サイクリングでは満足出来なかったのか、今度は恵里さんの自転車の子供椅子を指差して「う〜う〜」と言葉にならない言葉を発しています。
まだ大してしゃべれない3女さん。
でもね、お父さんは大体分かるのですよ!
ということで、茜里さんを後部子供席に乗せて、いざママチャリ出発。
町内をサイクリングしてみた。
嬉しそうな笑顔。
そしてウトウト寝そうな、茜里さん。
そのままサイクリングで寝かしてしまって、布団に移すという手もあったのですが、私の出勤タイムの時間切れ。
そのまま自宅に戻り、恵里さんにタッチして私の昨日の子育ても終わり。
結構、頑張ったよね?

昨日、思ったこと。
普段は、全然子育て出来てないなと。
恵里さんに、任せっきりだなと。
3人も日々育て上げている、若干26歳女子。
もう少し助けるからね、と心の奥で思った32歳男子なのでした。

しかし茜里さんが可愛い。
たまらないブー。
子を持つ親は、みんなこんなに親バカなのかな?
この子達の未来の為に、私達がすべきことはまだまだありそうです。
泥酔ばかりしてられんな。

今後、もう少し子育てに励むことを心に誓った私。
でもね、お客さんがあまりに美味しそうにビール飲むもんだから、私も飲んじゃうんだよね〜。
不味そうに飲んでもらえたら・・・・・。
なんて事を言っているのだ、この店主は。
クビだ!
明日から来なくていいぞ、バカ!


ビール。
昨日開栓は「志賀高原」DPA。

うまいでしかし。

無くなったのは5樽。
「箕面」ダブルIPA
「ベアード」レッドローズアンバーエール
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ハウスIPA
「ノースアイランド」スタウト
さよなら。

本日は6樽開栓します。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアード」わびさびIPA(希少1樽限定)
「富士桜」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」ペールエール(店主)
「スワンレイク」ヴァイツェン
「ノースアイランド」ブラウンエール

箕面のISが、まだ在庫あった。
なので、注文してみた。
この世界的に評価されているビール、飲んでおいたほうがいいと私は思う。
うまいでしかし、だに。

ベアードのわびさびIPAは、凄いとの噂です。
凄いらしいので、凄い飲むべし。

富士は久しぶりの燻製ビールね。

志賀は、最強定番系ビールね。
限定ビールしか興味ない貴方、死ぬ気で飲んでみな(はははっ!)。
風になれるかもね(はははっ!)。

スワンは、侍ヴァイツェン開栓です。
夏向けヴァイツェンと勝手に持っているのは私だけか?

北のビールは、アメリカンブラウンにしてみます。
このバランス、私好きなのです。
ノースにしては大人しいんだと思うけど、それが実に心地いい。
うまい!


11日(土)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 わびさびIPA(希少1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 ペールエール、DPA(すっきり苦い)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(限定今年版初入荷、夏先取り用)
「ノースアイランドビール」 ブラウンエール
posted by クラフトビアバー at 03:26| 日記 | 更新情報をチェックする