2011年06月13日

イクメン返上

今日の休みは、朝から個人的なお出掛け。
せめてもの償いとして、茜里さんを連れて行くことを決意した。
恵里さんに一人の時間をあげるのです。
と言うことで、休みだというのに朝の10時前から出発。
目指す場所は地味に遠い相模原市。
車でスイスイ進んでいたのですが、途中でプチ渋滞に嵌った。
茜里さんは、車の揺れが好きらしく、途中から熟睡に入った。
しかし可愛い顔だ。

予定通りというか1時間ほどで到着。
結構遠いのです。
1時間も掛けて行ったのだが、予定は30分ほどで終り・・・・・。
そのまま帰するのも何だなと思い、昼ご飯を食べようと思って探してみたのだが、1歳児を連れて行けそうなお店があまり無かった。
なので仕方なくかっぱ寿司などという意味不明な回転すし屋に入ってみた。
タッチパネルで頼む寿司は初めてです。
そして、正直美味しいものでは無い。
茜里さんは、定番のタマゴでご機嫌。
旨くないとか言いながらも朝から何も食べてなかった私は11皿も食べていた模様。
さすがに満腹近くになるのね。
その後は眠気が迫りそうなのに脅えながらの運転。
こういう時に恵里さんが居ると助かるのです。
頑張って辻堂まで帰ってきた。
今日の収穫は特に無かったな。
なのにやたら疲労してしまい、帰宅後に昼寝。
子供がお友達と庭で遊んでいたのをいい事に私は優雅な昼寝をしたのです。
お父さん業としては、失敗。
まあそんな休みもあるのです。
今から、家族みんなでお風呂に入り、今日の予定を考えます。
何故か休肝日の流れになっていたりします。
別にいいんだけど、さてどうしたものか?
正直なところ飲みに出たいと思っている。
でも、それだと恵里さん怒るよね。
朝から好きなことをしておいて、夜は夜で家族を置いての外出。
物事には限度ってもんがあるのです。
ということを30歳を超えてから知った私。
ああ、悩ましい。
風になれば、そんな悩みも忘れられるのかな?


ビール。
昨日は4樽開栓。
「志賀高原」ハウスIPA(8%、ヤバイ!)
「いわて蔵」ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン」シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」サマーバケーションエール2号(好評につき連続開栓)

ハウスIPA、旨いのは分かるけど出過ぎちゃうか?
旨いので、仕方ないのか・・・・・。
武士としては、このままでは終われないな。

無くなったのは5樽。
「箕面」インペリアルスタウト
「ベアード」わびさびIPA
「志賀高原」ハウスIPA、ペールエール
「ノースアイランド」ブラウンエール
さよなら。

ノース完売読めず。
そして火曜日の在庫無し。
またしてもやってしまったのです。
最近は気が抜けています。
こんな自分ではいけません。
早く変わらないといけない。

火曜日開栓は4樽。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアード」キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジ、8%、キケン!)

まったりビター再び!
うまいでしかし。

ベアードのビールは、ニュージーランド産ホップを贅沢に使ったというプレミアムペールエールです。
とりあえず飲みましょう。

切れ味抜群の美山も開栓しておこう。

そして最近、どうしようもなくらい出ているハウスIPAも、このままでは終われないので頑張って注文しておいた。
しかし、箕面のISにしてもわびさびIPAにしても、このハウスIPAにしても季節限定だからと言って、定番のビールの2倍旨いわけでもないだろうに。
個人的には定番ビールでいいと思っている。
でも、お客さんの笑顔のなるので開栓しているだけである。
本気出して、飲まなくてもいいのでは?
まあ、いいけど。

ノースはすいません、水曜日に開栓します。
私の判断ミスであります。
反省の日々を送ります。
今日は反省の意味の込めて、自棄酒しておきます(反省?)
本気出します。
そう、こういう時にこそ「本気出す!」を使わねばならん。
そうそう、本気だに!


14日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 キーウィストロングペールエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ(スモークビール)
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(6.5%)、ハウスIPA(リベンジだ!、8%、ヤバイ!)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新バッチ参上、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(ドイツ黒)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(夏物語連続開栓)
「ノースアイランドビール」 休肝日
posted by クラフトビアバー at 19:02| 日記 | 更新情報をチェックする