2011年06月27日

一安心

本日、恵里さんが退院しました。
この場に書くことでも無いと思い書いてなかったのですが、少し前から扁桃腺が腫れる病気(なのかな?)に罹り、悪化してからはのどから水も飲めない状態でした。
熱も出たりで、なかなかしんどそうでした。
先週の木曜日の営業中に自宅近くに住んでいる私の母から、恵里さんが過呼吸が出て、痺れと震えが出て救急車で運ばれたとお店に電話があった時にはどうなることかと思ったのですが、そんな時も何事も無かったかのように私は仕事をするのです。
それがプロ意識なのかはよく分からんけど、仕事に集中してる方が気がまぎうのかもしれません。
その日は点滴をして少し落ち着いて帰宅したのですが、次の日にはまたしんどそうにしてた。
ご飯も食べれないし、水すら飲めない状態だったので、金曜日は朝から恵里さんを連れて病院に行ってきました。
子供が罹りやすい、溶連菌だかいう病気の可能性があるらしい。
通いで点滴してもいいとのことでしたが、無駄に体力や精神力をすり減らすよりは入院した方がいいという話になり、急遽入院することに決めた。
そこからが大変でした。
恵里さんはそのまま点滴して、その後病室に移動するというので、私が入院の手続きをしたり、自宅に帰って着替えを持ってきたりとか、隙を縫って生しらすを買ってみたり、スーパーに行ってみたり。
正直、臨時休業にして恵里さんのそばにいても良かったのだが、結局は夜にはついてられないし、しかもしんどそうに寝てるだけだし、仕事したほうがいいかなと思いお店に行くことにした。
恵里さんの事心配ではあったけど、医療のプロのそばにいれば安心ではありました。
子供の面倒を私の母が見てくれることになったのですが、それでは大変であろうということで大阪にいた父まで急遽来てくれることになった。
申し訳ないのだが、助かりました。
いつも恵里さんが3人も見ているのかと、尊敬したのでした。
金曜日は、激混みではなかったけど、後半に結構忙しくなったかな?
飲む気にもなれずに、無事帰宅。
土曜日もいつも通り、なかなか忙しく。
恵里さんから、少し良くなったというメールが入り、喜ぶ私。
ここで打ち上げしないところが、以前の私と違うところなのです。

で、昨日。
お店は激しく忙しく、ラーメンラッシュだったり・・・・・。
50人前買って来ていた麺が5人前ほど残ったので、恐らく45人前くらいラーメンを作った計算になる。
そりゃ、疲れるわな。
さらに、昨日の凄いところは、生しらすを強気買い(40人前)してきたのですが、閉店の22時に残っていた生しらすは最後の1皿分でした。
3口で私のお腹に収まりました。
ビールもよく出た。
恵里さんが回復してきていて、早ければ月曜日くらいに退院かもと聞いて、よし軽く打ち上げだにとか思っていて、帰り道にあるお店に久しぶりに行こうかなと思っていたのだが、嵐のような忙しさの後片付けに一瞬怯んだのですが、頑張れば何とかなると自分を奮い立たせて22時以降は片付けに励んだ。
店内の全てのグラスがカウンターに並んでいたのですが、そんなものは禁酒生活の私からすると20分も掛からない作業です。
そのまま厨房の片付けに突入した。
ラーメンに使っていた器具を洗ったり、グリルを綺麗にあらったり、寸胴を磨き洗いしたり・・・・・。
シンクも磨いて、10分でフィニッシュ。
いつもそれくらい出来ればいいのにね。
さあ、あとは皿だけだに。
と思い、シンク内のお皿を見て、軽く鳥肌立った私。
大皿、小皿、ドンブリ、醤油入れの小鉢、その全てが積みあがっていた。
これは、ハートランド飲めないかもしれない・・・・・。
やや弱気になりながらも、気合の片付けに励む私。
素晴らしいテクニックでグングン洗っていく私。
神業とはこのことをいうのだろう。
がしかし、なかなか減らないお皿さま御一行。
グングン洗ったけど、門限の22:50には余裕で間に合わなかった。
諦めるしか無いな、と思い何故か椅子に座り小休憩。
次の門限は終電の乗れる時間である0:05。
結局、早く終るかもとか思っていたのがバカなくらい終電ギリギリまで掛かった。
油断していました。
最後にトイレの掃除を済まして、昨日の仕事も終り。
テツヤ君、グッドジョブ!

真剣に片付けているときは気付かなかったのですが、根岸線に乗った瞬間に疲れが出てきた。
地味にフラフラでした。
気力で大船から東海道線に乗り、気力で立ったまま辻堂まで行き、無事下車。
焼肉にでも行こうかなと思っていたのですが、松阪牛屋を覗くとダーツをやっているお客さんが数名居たりとかで(何故かマシンがある)、のんびり出来なさそうだったので、断念してキッチンバーも通り越して無事帰宅した。
よく考えると、昨日の私、飲んでないやん!
休み前だというのに、凄いことをやり遂げたもんです。
でも、恵里さんは一人病室で寂しくしてるんだもんな。
休肝日したくらいで偉そうなことは言えませんね。

帰宅後は、夕食が用意されてなかったので、自炊した。
濃厚大盛りパスタが久しぶりに登場です。
何故か魚介大量だし、何故かお店で出している豚バラ肉の燻製が刻まれて入っていたりとか。
辛いし、濃いし、乾燥状態で200グラムオーバーのパスタだし・・・・・。
旨かった。
でもね、もう32歳若くはないのです。
恥ずかしながら完食出来ず。
見なかったことにするかのように、ラップして冷蔵庫に突っ込んだ。
そして、無事深夜3時に就寝したのでした。
なんの刺激も無い私の休日前の大切な一人時間でした。
終り。

そして今日は、朝7時に起床。
育児が待っているのです。
とか思っていて、気合入れていたのですが、結局大部分を私の両親がしてくれた。
助かるブー。
ソファーでダラダラしてたら、恵里さんから自宅に電話。
今日の11時に退院出来るとのこと。
やったー、恵里さんが帰ってくるボヨン。
一時は、恵里さん死んじゃうかもと、マイナス思考全開だった時もあっただけに、嬉しかったのです。
その後も、ダラダラしていたら、10時過ぎてた。
お風呂に入り、銀行に行って、いざ病院へ!
恵里さん元気そうでした。
酷い時はのどの痛みからか、言葉を発するのも大変だっただけに、普通に話せるようになっただけで嬉しいのです。
当たり前の事が、実は当たり前じゃないのかもしれないなとちょっと思ったのでした。
支払いを済ませてからは、何故か二人でケンタッキーのドライブスルーに居た。
何故なんだ?
普段はファーストフードなど食べないのに・・・・・。
それだけ、私もいろんな意味で疲れていたのかもしれません。
骨無しのチキン3本と、グリルチキンバーガーみたいなののセット、恵里さんは和風チキンバーガーだったか?
朝からキツイっちゅうねんって話です。
軽く胃凭れになりそうになりながら、無事帰宅。
茜里さんも、恵里さんが帰ってきたのが嬉しいのか喜んでいた。
お母さんの存在ってのは偉大ですね。
これからは私も、もう少しだけ恵里さんを労わろうと思う。

今、凄い眠たい。
子供はアパートの共同庭で友達と遊んでいます。
なので、私は暇なのです。
あまりに暇なので、ブログを書いている次第です。
なので、子供が戻ってきたら、文章の途中であっても即終了になります。
私のブログに掛ける気持ちなんて、そんなもんなのです(だったのか・・・・・)。

今日は茅ヶ崎の寿司屋で、人生最大級の暴飲暴食をするつもりでいたのですが、さすがに病み上がりの恵里さん連れは良くないかなという決断を半分下して、今は保留状態でいます。
先週は日々忙しかったし、私自身にもご褒美をあげないといけないし、病魔と闘った恵里さんにもご褒美が必要だし、お母さんが居ない中、ブーブー言わずに生活してくれていた子供達にもご褒美をあげないといけない。
そのへんは、私の人生のテーマである「ケジメ」なのです。
まあ、今日でなくてもいい話なのですが、打ち上げは早いほうがいいな。
本気出すかな?


ビール。
昨日開栓は5樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜」ピルス
「志賀高原」ISS(7%)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」ヴァイツェン(限定最終樽)

ハウスIPAのアルアル詐欺(未遂か?)は大変失礼しました。
今後、気をつけます。
その分、大人気新定番ビールであるISS様は頑張ってくれました。
がしかし、頑張り過ぎて意味不明当日完売。
志賀は10リットルで取っているとはいえ、当日のしかも数時間で無くなるのって、どうなの?
それだけ旨い罪作りなビールでした。
さよなら。

無くなったのは5樽。
「箕面」ペールエール
「志賀高原」IPA、ISS、美山ブロンド
「ノースアイランド」ヴァイツェン
さよなら。

えっ、ノース無くなったの?
在庫、無いんちゃうんかい!
どないしてくれんねん。
豚野郎。

なので、火曜日は軽く弱気開栓になります。
プロ意識に欠ける店主です。
新樽開栓は4樽。

「箕面」イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「志賀高原」DPA(夏本番?)、ペールエール(定番最強)
「スワンレイク」アンバーエール

どれも私の好みではありませんか。
火曜日と言えば、私が一番生き生きとして飲んでいる曜日なのです。
フフフッ。
飲んでも吐くな!
私からは以上です。

質問のある方、お店に来なさい!(なんで命令口調なんだに?)。

ビターは、この樽で今バッチは終了で、次は先になるそうです。
やや寂しいなり。
なので、飲むなり。


28日(火)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 DPA(夏本番)、ペールエール(最強)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ヴァイツェン(限定最終樽)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 梅雨入り




posted by クラフトビアバー at 17:55| 日記 | 更新情報をチェックする