2011年07月14日

店内泥酔営業

昨日の店主は、間違いなく飲みすぎでございました。
後半はヘロヘロ営業でして・・・・・。
気力だけで働いていたという状況。
ダメだな、どう考えてもプロでもはない。
そんな自分はいやだと思いながらも、かれこれ4年半くらいお店をしている。
何とかなっているということなのか?
それを誇ればいいのですか?
私の悩みなんて、そんなことくらいのものです。
少し前には悩みがあり、それは仕事なんかではなく、どこでどの単車を買うかとか完全なる趣味の悩み。
仕事としての悩みなんて、ほぼ無いのです。
その時点で、プロフェッショナルとは呼べないのかもしれないけど、多くのお客さんに恵まれてお店を続けてこれている。
それをいいことに、気を抜きすぎるのも良くないので、そろそろ本腰を入れてプロを目指そうと思っていたりします。
それが今日からなのか、明日からなのか、来年からなのか、それは神のみぞ知ることではあるけど、1日でも早くプロになれることを切に願う。

で、今日の話。
まず朝7時にリビングで起きた私。
そしてテーブルの上には食べ残しと、半分くらい残ったエビスビール。
またしてもやってしまったのです。
片付けるのさえも嫌になり、そのまま放置して私は寝室にて二度寝。
しかもエアコンなど付けて見たりして。
ぐっすり11時くらいまで眠りました。
7時に時点ではやや頭痛持ちだったのですが、11時の時点ではすっきり(苦い)していました。
さすが若者、回復が早いのです。
その清々しい目覚めの足で、生しらすを買いに行って来た。
激しく可愛い3女さんを連れて行った。
魚見て「うわ〜!」って言っていた。
か、かわいいブー。
そして豊漁だったのか、大量に並んでいた生しらすを、私は勢いだけで大量購入してしまった。
最近は、余って私が生しらすだけ丼(丼に入れるのだが、下に米などなくただただ生しらす盛り盛りのどんぶり)を食べる日々が続いておりました。
そんなことはトラウマにもならないくらい私の大脳は単純に出来ているのです。
すぐに完売するよりは、少し余るくらいのほうがいいと、珍しくお客さんの為の行動なのです。
なんと言うか、折角湘南に住んでいるんだし、その特産品の状態のいいのを横浜に人にも味わって欲しいなと始めた。
いつまで続けるか分からないけど、当分は継続していくつもりです。
ということで、今日は生しらす大漁(大量?)祭りです。
ついでに木曜日だし、何かしら刺激を与えるかな。
揚げ物だけはしないけどね!
もう揚げれないブー。

ビール。
昨日無くなったのは「志賀高原」DPA。
さよなら。

本日は夏仕様ビールである、ウィートエールを開栓してみます。
これはDPAに劣らずのゴクゴク系苦味入りビールです。
ちなみに休肝日をするつもりでいる、私への挑戦状的ビールでもあります。
さてどうしたものか?
テツヤ君、誘惑の打ち勝てるのか?
答えは神のみぞ知る、だな。

さて、今日は真面目に仕事をしましょう。
1日気を抜いて(ダメだけどね)、次の日は頑張る。
そんなユルユルな店長になりたいです、と七夕に書くんだったな。
シクジッタゼ。


14日(木)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定、8%リアルエール)
「ベアードビール」 ライジングサンペールエール
「富士桜高原麦酒」 ピルス
「志賀高原ビール」 ウィートエール(夏仕様)、ISS(7%)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 サマーバケーションエール(限定、新バッチ)
「ノースアイランドビール」 IPA(苦いぞ)
posted by クラフトビアバー at 12:35| 日記 | 更新情報をチェックする