2011年08月09日

お父さん業

昨日の休みのことを書く前に、日曜日の営業のことでも書いてみる。
まず、話題のユッケ様。
炸裂でございました。
今回は北海道産の黒毛和牛のA4ランクです。
ちゃんと固体識別番号もメニューに書いてみた(以前から書いているけどね)。
生肉を敬遠?
どこの話ですか?
まず私がガツガツ食べる模範演技してみたりとか・・・・・。
今回買って来たのは私が食べることも考えて55人前前後くらい(5人前くらい自己消費する計算です)。
昼からガツガツ出るのですよ。
前日からの豚バラ肉のカレービール煮なども、超煮込まれ系になりながらも10人前くらいは継続した。
さらに生しらすも久しぶりに登場して、限定料理としては文句なしの贅沢なラインナップ。
お陰様で、昼から料理に追われてしまう私。
生肉&生しらすが大人気のビアバー。
新ジャンルのお店の可能性を感じた夏の日の昼下がり。

超強気で買って来ていた黒毛和牛様。
閉店とちょうどくらいで完売。
完璧な仕入れ量でした。
そして、こちらも強気仕入れの生しらす様。
閉店間近に24人前完売。
豚バラは当然のように完売。

久しぶりに最高な流れで日曜日を終えることが出来た。
先週と先々週は、ビールが少ない事件起こっていたし、ちょっと休み前だからと言って気を抜くのも良くないなと思っていたところでした(別に抜いている気はないんだけど)。
今後の人生では、休み前こそ本気を出そうと思ったのです。
いや、日々本気が一番だに。
そういうことにしておきます。

ユッケ様、また出します。
お客さんが喜んでくれるのが一番嬉しいし、やりがいもある。
衛生面とか、肉の厳選仕入れなどなど、私に出来ることは全てやります。
それでもダメなら・・・・・。
なんて考え方は私にはありません。
お店を構える以上は、徹底的にやる気でいます。
何なら、私が日々ユッケを1食食べて様子を見てもいい。
と、そこまで専門店でもないので出来ないんだけどね。

日曜日はそんな感じで、お客さんの笑顔溢れた日でした(ですよね?)。
私はお店に運ぶものがあった関係で、車出勤だったので、お店でも飲めず、打ち上げにも行けず。
でもいいのです。
やり遂げて、満たされた感で帰宅して、休みの日にも家族孝行に本気出すのです。
外飲みに出掛けた時は、いつ帰宅するかも分からない、携帯電話不所持の私を笑顔で(たぶん)送り出してくれる家族に恩返しをちゃんとしないといけないのです。
週1回の休みを楽しみにしてくれているうちが華なのに、たまに出掛けていく父。
そして終電無くしてみたり、人のお店で朝まで寝てみたり・・・・・。
数え上げると限が無い、私の酒失敗談。
だから、素面の日は、その分も頑張るのですよ。

昨日は朝から車に飛び乗り、最速にてマザー牧場に向かった。
いつものように横浜新道に乗るまでに少し混んだけど、それ以外は割りとスムーズに流れて、2時間弱で到着。
まだ昼前だブー。
私にもそんな休日が送れる日が来たのです。
やれば出来るんだ!
子供は大興奮です。
あれもしたい、これもしたい、などと楽しそうです。
「全部、やったらええんとちゃうんかい!」と言ってみた。
まずは入園。
マザーファームツアーの予約をしてから、ウロウロ。
何故かゴーカートに、彩音さん&私、美咲さん&恵里さんで乗ってみた。
美咲さんが一番喜んでいた。
彼女は車とか大好きです(遺伝子レベルで男寄りなのか?)。
その後は、お馬の牧場へ!
上の2人が乗りたいというので、乗せてみた。
美咲さんからです。
こどもの国ではポニーなので、小さく乗りやすいのですが、ここでは本気の馬(普通の馬)なのです。
でも、大丈夫。
4歳だもの。
余裕で乗りこなしていました。
超笑顔に、父感激。
次は彩音さん、さすがはお姉さんです、笑顔で手を振ってみたり。
さらに、父感激。
来て良かった・・・・・、などとまだスタートしたばかりの1日の感想を心の中で呟く父。
その後は、そろそろツアーの時間だということになり乗り場に移動。
ギリギリ間に合った。
私達は(彩音、美咲、私)は何度か乗っているのですが、実は恵里さんは初めてです。
それこそ、恵里さんが初めてマザー牧場に行ったのが先週の15時到着の時。
短い時間ではありましたが、彼女も気に入ったらしいです。
私は伸び伸びした空間が好き。
だからマザー牧場最高!なのです。

ツアーでは、まず羊とかの家の中をトラクターに引かれた乗り物で通っていきます。
子牛にミルクをあげるのを見てみたり。
リアルな動物が目の前にたくさんいます。
良い経験になればいいのだが・・・・・。
その後は、牧場の中をぐんぐん進んでいきます。
いろんな動物がいるのを、ガイドさんが説明してくれます。
そして、停車。
羊やロバや、ガチョウ(?)にご飯をあげるのです。
また彩音さんは、ビビッていました。
大丈夫だからと、私がやや無理やり手を持ってあげようとしたら、本気で泣きそうになっていた(父反省)。
その後、羊の放し飼いでの牧羊犬の追い込みのようすを見たり。
牧羊犬、なかなか良い仕事していました。
羊の群れにさよならしてからは、最後の牛舎。
ホルスタインや、前日に食べた(とは言わなかったけど)黒毛和牛が大勢居た。
暑そうです。
ご飯をたくさんあげて、なるべく運動しないように部屋を狭くして、霜降りのお肉に仕上げるとのことです。
そういう光景をみることで、私達が食べているお肉にも感謝の気持ちを持とうと思ったのです。
可哀相だから食べない・・・・・。
それはそれでいいけど、全ての肉魚は殺めてからしか食べることは出来ないのです。
ゴメンね・・・・・、でもその分も美味しく頂くからね。
と、それでいいんじゃないかな?

話が飛んだ。
ツアー終了。
楽しめたらしい。
牧場に戻ると、ちょうど子豚のレースにちょうど良い時間でした。
結構な人が集まっていました。
美咲さんが、豚のお尻を押してゴールまで進める人をしたいというので、募集していた時に大きい声で手を上げるよう父の指導。
美咲さん、選ばれた!
嬉しそうにスタート地点に向かっていきました。
怖いものなしの次女さん。
長女さんなどは、怖いからやらない、だってさ。
美咲さん、頑張って走っていました。
実際には、豚さんの方が早く走っていき、美咲さんは後ろを追いかけるような感じでしたが、彼女には良い経験になったかと思われます。
1位には賞品があったらしいけど、残念ながら2位。
でも、そんなことよりも喜んでいた。

次は、ウサギとモルモットの抱っこの時間です。
ちょうど開始していたので、それに参加してみた。
最初はビビッていた彩音さんも慣れてきて、自分から抱っこしていたり、美咲さんは余裕の抱っこしてたし、3女の茜里さんも何だか分からずなのか、抱っこもしてたし、なでなでしてたし、何故か叩いてみたり、ギューと強く押してからニヤっとしてたり(確信犯だに)。
相当楽しかったらしく、ジンギスカン泥酔ランチに行く予定時刻を大幅に過ぎていた。
このままでは1時間で勝負を掛けないといけないな・・・・・。
と思っていたら、さらにその辺でのんびりしている子供達。
まっいっか、と子供のペースに合わせることにした。
また今度、ジンギスカンパーティーすればいいし。
そのまま山を登り、わくわくランドなどというミニ遊園地に行った。
子供は好きなのです。
まずは観覧車に乗ってみた。
私は高所恐怖症です。
途中までは、「アレっ、怖くないぞ」などと思っていたのですが、やはりというか高所に行くにつれ寒気。
ダメです。
何故か縮こまって耐えた。
やっぱ地上がいいね。
その後は、彩音さんはジェットコースター。
彼女はいつものように、怖いからやだと言っていたのですが、挑戦してみればと私が言ったところ、お母さんとなら乗ってみるというので、挑戦。
乗っている時、泣きそうになって「怖いブー」って叫んでいたので心配したけど、終って出てくる時には、案外普通な感じでした。
怖かったけど、楽しかったとのこと。
また乗る?って聞いたところ「乗らない」だってさ。

美咲さんは身長が届かなくて乗れなかったので、その代わりのメリーゴーランドに乗ってみた。
彩音さんは乗る予定じゃなかったのですが、乗りたそうな顔していたので、親バカな私はゴーサイン。
子供って、大人が思っている以上に人生楽しいんだろうな。
その後は、マイナス30度の世界などという施設に恵里さんと長女次女で入って、遊園地も終わり。
何故に茜里さんが登場しないかというと、豚のレース辺りからベビーカーにて熟睡。

そんな感じで楽しい時間も終わり。
昼前からいたはずなのに、いつの間にか17時。
遊んだ遊んだ。
BBQ系打ち上げ出来なかったので、地元で焼肉でも行くかという話になり、車を飛ばしていたのですが、急に気が変わって、お寿司を食べることにした。
そういえば、保土ヶ谷辺りに美味しい寿司屋があると聞いたなと私。
向かいました。
決断だけは早いのです。
駅前で少し迷ったり、駐車場が見つからなかったりで、予約時間を過ぎてしまったけど、無事に到着。
腹ペコ状態の私達は、たくさん食べるのですよ。
子供には子供握り。
私は貝づくし握り。
恵里さんには特上握り。
うまいでしかし、でした。
貝ってたくさんあるのね。

嬉しい事に、生ビールにエーデルピルスがあった。
私の好物です。
実は、ハートランドより好きなのですが、なかなか設置店がないのです。
喜びの連続飲酒。
どこぞの生牡蠣も美味しく。
刺身のセンスもよく。
結構食べたなり。
太刀魚、秋刀魚、金目鯛、ノドグロ、ホウボウ、スルメイカなど。
美味しかったので、ビールを飲み過ぎたではないか!
8杯だかを飲んだらしい。
座敷に通してもらい(電話の時はテーブル席だけでと言われたのだが通してくれた)、のんびり過ごす事が出来ました。
座敷だと恵里さんがご機嫌なのです。
ということは、私ものんびり飲酒出来るのです。
良い流れなのです。
美味しいお店でした。
なかなか何かの帰りとかでないと保土ヶ谷には行かないけど、また行こうと思う。

帰りの車内でブログでも書こうかなと思っていたのですが、油断していたのか想定以上に酔っていた私。
適当にブログを書き(適当に書くなぁ!)、軽く睡眠。
運転手付きで飲みにいける身分になった私。
日々の頑張りの成果です(なのか?)。

帰宅後はみんなでお風呂に入り、結局、そのままみんなで寝た。
楽しい休みでした。
あれだけ飲んでも、楽しいお酒は二日酔いゼロ。
無敵です。
なので、今日は体調万全。
だっはっはっはっ・・・・・。
あげたはずの打ち上げをあげるのですよ。

長々とすいませんでした。
今後は、短く内容の濃い文章を心掛けます。
終わり。


ビール。
日曜日は7樽開栓。
「箕面」スタウト(リアルエール)
「富士桜」」ラオホ(スモークビール)
「志賀高原」ペールエール(敵無し)、ISS(7%)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」バーレイワイン(危険だに)
「ノースアイランド」IPA(超苦い、7%)

スワンのゴールデンが注文したのだが、手違いで到着せず。
最初の1杯はこれで完璧だと思っていただけに、ご迷惑お掛けしました。
本日に開栓します。

無くなったのは2樽。
「ベアード」帝国IPA
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「ベアード」アジアンビューティーびわエール(1樽限定)
「志賀高原」DPA(飲んでも飲まれるな!)
「スワンレイク」ゴールデンエール

今日は、ビワもお勧め。
DPAは言うまでも無くお勧め。
ゴールデンエールは、グビグビ専用。


9日(火)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 アジアンビューティーびわエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ
「志賀高原ビール」 DPA(ゼロヨン3秒)、ペールエール(敵無し)、ISS(7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 休肝日
「ハーヴェストムーン」 バーレイワイン(危険!)
「ノースアイランドビール」 IPA(痺れる、7%)
posted by クラフトビアバー at 12:40| 日記 | 更新情報をチェックする