2011年08月10日

生しらす攻撃

昨日は、ご機嫌で生しらすをたくさん買ってきた。
天気も良いし、たくさん出るに違いない。
と思い、25人前も買ってきてしまった私。
さすがに無茶だったらしいけど、わたくしが3人前食べての完売(4人前か?)だったので、まずまずの結果ではないでしょうか?
調子に乗っての強気仕入れはしないかな?
数量限定料理なわけだし、平日は多く見積もって20人前だな。
それでも、結構な数だと思いますがね、プンプン(何の音?)。

昨日は、家族みんなで買出しの行って来た。
家庭の食材だけで、大変な量を買った。
さらにお店の買出しもたくさん。
安さが売りのスーパーにて15パイント分も買う私。
たくさん買い込むのって、実は快感だったりします。
女性の方の、お買い物でのストレス発散ってのも分かる気がするのです。
気分の良い買出しで御座いました。
その流れで、網元に行きしらすを購入。
そのまま帰宅して、即出勤。
地味に時間がかかり、またしても自分の時間など無く。
ジムにもいけず、海にもいけず。
でも、子供といれたことが喜び。
次の休み、今の予定では子供達は恵里さんの実家に居る予定なので、私は孤独死する可能性があります。
どこか、賑やかなところでビールでも飲まないと精神衛生的にやってられません。
今から、計画を練らないといけません。
問題は、どこで泥酔するかということと、ちゃんと帰れるのかということの2点です。
その2点さえ決まれば、私はそれに沿って行動をするまでです。
今、行くべきお店は・・・・・。
どこだろうね。
茅ヶ崎のビール屋に謝り行くついでに10杯くらい飲んでくるか?
ハンバーガーバーにリベンジして、泣く子も黙る親父ギャグでも飛ばしてくるか?
ああ、悩ましい。
それとも、真面目にお勉強でもしてみるか(何のだに?)。

泥酔スポットは、浮かばなくもない。
がしかし、ちゃんと帰れるのかという事に関しては、いまだ解決策が浮かんできていません。
運転手ならぬ、帰宅補助人でも雇うか?
時給どのくらい掛かるのだろうか?
お店にいる間の飲食代くらいなら出せなくもない。
でも、それで一緒に乗り過ごしなんてしたときには、グーパンチだな。
やっぱり、一人で飲みに行くのが誰にも迷惑掛けなくていいのかな?
お店に人に掛ける迷惑は可愛いものか?
またしても、どうでもいいことばかり書いてしまった。
そろそろ潮時だな。
終わり。


ビール。
昨日は3樽開栓。
「ベアード」アジアンビューティーびわエール(1樽限定)
「志賀高原」DPA(飲んでも飲まれるな!)
「スワンレイク」ゴールデンエール

びわエール、ほのかなびわ味。
繊細系飲むべし。

DPAに飲まれそうになった店主です。
ごきげんよう〜。

ゴールデンエールは、限りなく旨いです。
金色の誘惑です。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」ISS、ペールエール
さよなら。

ペールエール、旨いでしかしなどと呟いて飲んでいたら無くなった。
そんな事実はお客さんに公表など出来ないのです。
すいませんでした、今、謝っておきます。
言い訳も1つ。
「だって、美味しいんやもん・・・・・」。
それが原因。

本日は2樽開栓します。

ついに!ベアレン復活です。
待ちに待った、最強ラガーであるクラシック参上。
私は、あなたはいなくなったことが最強に悲しかったのです。
こうして戻ってきてくれて、私はどれだけ嬉しいことか。
なので、今日はお祝いです。
あなたに溺れたい。
もう・・・・・好きにして!

ということらしいです。

「ベアレン」クラシック(復活祭!)
「ノースアイランド」ゴールデンエール(本州初上陸)

クラシックは、パイントで飲めばいいんじゃない?

ノースの、ゴールデンエールは凄いらしいです。
ある意味、ストロングなのか?
工場長との電話会談(会談?)の場では、モルト感しっかりの、ホップ感もしっかりの、ゴールデンエールじゃないようなゴールデンエールのような、とそういう感じで言われていました(嘘っぽいけど、信じてね)。
まあ、飲もうよ。
全てはそこから始まるのさ。
初めてビールを飲んだ時の事を思い出してごらん。
あんなこと〜、こんなこと〜。

ねえよ、バカ。
さよなら。


10日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「ベアードビール」 アジアンビューティーびわエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ラオホ
「志賀高原ビール」 DPA(ゼロヨン3秒)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 クラシック(復活祭専用)
「ハーヴェストムーン」 バーレイワイン(危険!)
「ノースアイランドビール」 ゴールデンエール(初上陸)、IPA(痺れる、7%)
posted by クラフトビアバー at 01:00| 日記 | 更新情報をチェックする