2011年08月26日

長野温泉三昧

昨日に無事、研修と言う名の旅行から戻ってきました。
3泊旅行だったのですが、それ以上に長く感じれた楽しい日々でした。
1日だけ雨に降られたけど、結構子供とも遊べた。
今回は簡単な旅行記にしておこうと思います。

1日目。
日曜日までの激務を追え、それなりに疲れて帰宅。
その後に、旅行の着替えなどを用意して(先にしとけ!)、シャワーを浴びて、旅行準備完成。
荷物を車に積み込み、寝てる子供も積み込み、深夜2時過ぎに出発。
とりあえずは、都内を抜けるまで運転しようと思っていたのですが、関越道に乗ってからの超激しい雨の中を恵里さんに運転させるのも可哀相だなと思い、もうひと頑張り。
どこだったか、さすがに疲れたので恵里さんにタッチ。
そこから2時間くらいは寝たのかな?
いつの間にか長野県にいた。
恵里さん、頑張ったらしい。
今日のテーマは「通りかかりのホップ積み」でした。
玉村本店に7時に到着。
さすがに早いだろ!ということで、インターの近くに戻り、朝食を食べれそうなところを探すも、ほぼ壊滅(早朝だしね)。
で、仕方なく(?)マクドにした。
そこで朝マックを食べて、のんびりしていたら8時になっていたので、そこからホップ畑に向けて戻った。
そして到着、参上。
通りかかりの私を歓迎してくれる(たぶん)方々。
感謝感謝です。
でも、私は遊びに来たのでは無いのです。
そう、仕事の一環としてのホップ積み作業なのです。
正直、初めてのことだけにかなりの興奮状態でした。
畑に行くと、参宮橋の方々や、よく見る関内のお客さんもいた。
皆さん、生がお好きなのね・・・・・。
参宮橋のアイドルだという噂の人が、まさかあの方だったとは・・・・・。
朝までの雨で、まだ土が緩いということで、一旦屋根付きのところに行き、ホップ仕分け作業開始。
地味な作業なのですが、神経を使っての連続営業の後には、実に癒しの作業でした。
そんな時間はすぐに過ぎていき。
10時くらいだったか?
休憩の時間。
ビールが出てきた。
しかも志賀高原ビールです。
飲みだすと止まらない私ですが、何か?
飲む。
飲む。

休憩の後は、ホップ畑に行き、そこでまた作業。
やっぱり、外での作業は気持ち良いのです。
天気もよくなってきて、昼過ぎくらいには、朝までの天気が嘘だったかのような青空。
私の(?)日頃の行いの成果ですかね?
作業しつつ、飲む。
ホップ浮かべて、飲む。
最高だに。
飲んで飲んでばかりの私ではないのです。
結構、頑張って働きました。
夕方くらいには、ほぼ完成形テツヤ君になっていたらしい。
椅子から落ちて後ろに転がってみたり、いつの間にか寝ていたり。
気付けば、我が家族が居なかったり。
家族はどこに・・・・・。
と、少し前に「先に宿に行っておくね〜、バイバ〜イ!」としたことすら記憶から無くなっていたり。
敗北宣言。

ホップ摘みに夢中な私の代わりに、子供と遊んでくれた方々、ありがとうございます。
何でも、夢中になると周りが見えなくなります。
子供の為の旅行のはずなのにね。

夕方になり、楽しい単純作業も終わりを告げるのです。
しかし楽しい時間を楽しい仲間と過ごすことが出来た。
玉村本店の方々に感謝感謝です。
宿すら決めてなかった我が家族の為に、宿を予約してくれたり。
無計画旅行は、人に迷惑を掛けるということに初めて気付いた夏休み。

関内のお客さん2人も泊まるという話だったので、折角だしということで同じ宿を取ってもらった。
立派な宿に到着。
渋温泉「ふる里の宿 天川荘」。
中に入ると家庭的は雰囲気があり、1日の疲れが流れそうな空間。
まずお風呂だに。
と思って家族のいる部屋に行くと、ややお怒りの恵里さん。
子供をみんなお風呂に入れてから、私を待っていたけど、帰ってくる気配がなく、子供はお腹が空いたと愚図るし・・・・・。
すっかりご機嫌でホップ摘み&ビール摂取していて、家族の事を忘れていたのでした。
反省して、恵里さんに謝罪したのでした。
ということで、上の娘2人を連れて露天風呂に行ってみた。
喜ぶ娘達(多分ね)。
働いた後の汗を流した後は、夕食です。
お客さん2人と同じ部屋にしてもらい、何故か頂いていた志賀高原ビールを持ち込んでの宴会開始。
あんなに畑で飲んだというのに、まだまだ飲める私。
食べて、飲んで、喋って・・・・・。
夜は更けていき、3女睡眠、2女睡眠、長女睡眠。
といつの間にか子供がみんな寝てた。
ここで、普通の親なら「じゃ、そろそろ」ってなるのだろうが、しつこく飲むイカレポンチ親父の私は、「じゃ、飲むか!」となってしまう悲しい宿命。
後半の記憶があまり無いのだが、限りなく盛り上がっていた(私だけかもしれないけど)気がします。
結局、夕食時などとっくに過ぎた22時半くらいまで迷惑宴会をしていたらしいです。
宿の方には、申し訳なかったのですが、超楽しかった。
13連続営業の打ち上げとしては成功した酒宴でした。
気絶。

2日目。
あんなに飲んだのに清々しい目覚めなう。
朝食も家族&兄貴2人と。
前日の答え合わせもそれとなくしてみた。
やはり、一人暴走気味だったらしい。
カタジケナイ(でいいのか?)。
朝風呂に入り、チェックアウト。
その後の予定の決まっていない私達ではありましたが、とりあえず最寄駅まで兄貴2人を送って行きました。
Sワゴンが役に立ったのです。
全然走らないし、ただデカイだけの車だったはずが、こういう時には抜群の働きをするのです。
もう少し、大切にしてやるかな(こないだ2年の車検を受けたのだが、その間1度たりとも洗車したことなど無いのじゃ!)。
どこ行くかな?
とコンビニでるるぶ買って読んで見て、何となく決めた。
雨模様だったので、屋内で子供が遊べそうな施設に行くことにした。
大町辺りにある、国営のアルプスあづみの公園にした。
巨大な公園らしい。
渋温泉辺りからはそれなりに時間が掛かったけど、無事に到着。
途中、雨が止みそうになったので、ちょっと期待していたけど、さすがにダメでした。
なので、屋内の施設に直行。
ネットのくもの巣みたいな、3階まであるような施設でした。
娘達、大興奮でした。
茜里さんも、ボールのプールで超笑顔。
私も真剣に遊んだのです。
前日のリベンジです。
疲れきって、途中3階のネットの上で、ハンモックの如く昼寝。
そういえば、天気の良い日はハンモック無料貸し出ししてて、好きな木に引っ掛けて昼寝できるらしいです。
夢のような公園です。
しかし、広大な敷地です。
長野県凄いです。

閉園時間も迫り、宿に移動することにした。
今日の宿は、大町温泉郷「仁科の宿 松延」ってとこにしてみた。
お風呂が売りなのかな?
到着後はまずお風呂です。
素晴らしいお湯でした。
疲れの取れる瞬間です。
夕食の時間になり、興奮状態の私達。
腹ペコ全開です。
所謂、会席料理で、なかなか美味しかった。
追加で馬刺し頼んでみたり、何故かワインも頼んでみたり。
好き放題してしまった。
夕食後に、素晴らしい企画があった。
縁日をしてた。
と言っても、ワタ飴とか、金魚の玩具すくいとか、コマ回しとか。
子供にとっては、最高のイベントだったらしい。
激しく喜んでいた。
私が考える子供の為ってことより、よっぽど子供には嬉しかったんだろうな。
父、軽く反省。
さらに、読書部屋みたいなところで、セルフのカキ氷があったので、それを作って食べて、部屋に戻って、何故か子供と布団の上で相撲して、今日も終わり。
雨模様ではありましたが、なかなか楽しい日になりました。

3日目。
前日の飲み過ぎが軽く響いての目覚め。
やはりワインが余計だったのか?
さて、晴れたぞ、どうしよう。
朝食も美味しかったらしい(あまり覚えてないけどね)。
今日も朝風呂。
娘さん達、朝のお風呂も好きになってきたらしい。
朝日を浴びてのお風呂が気持ちよくないはずがない。
チェックアウトして向かう先は、山の上。
いがやレクレーションランドとかそんな名前だったように思う。
そこで、釣りをしようと恵里さんが提案。
彼女、子供と釣りがしたかったらしい。
旅行初日の私の好き放題もあったので、残りの旅行では恵里さんの言いなりになるのです。
それなりに遠かったのかな。
2時間弱くらい掛かって到着。
超、山の上です。
どこだかのスキー場のリフトの上にその施設はありました。
BBQ場とか、池での釣り、後は車輪付きのそりみたいなのにまたがって、山の上からコースを滑るようなのもあった。
まず、その乗り物に乗る私と美咲さん。
超大興奮。
やはり美咲さんは乗り物が好きらしい。
次は恵里さんと彩音さん。
彩音さんはビビリなので、「おかあしゃ〜ん、もっとブレーキして!」と叫んでおりました。
そんな彩音さんもリフトみたいなので、上に上がってくる頃には、余裕の笑顔で次はてっちゃんと乗ると言っておりました。
よし、スピードの向こう側を見せてやろうではないか。
その前に、私と茜里さんが滑るのです。
茜里さん、言葉も発せず、ただ驚いている様子。
後半は、ちょっと笑ってたかな?
そして、次は私と彩音さん。
ノーブレーキで滑ってやりました。
だっはっはっはっ。
泣きそうになっていたのは、最初だけで、後半はビビリながらも楽しんでいた。
最後は、再び私と美咲さん。
こちらもノーブレーキでしたが、彼女はただただ興奮していた。
次女は、どこもこんなにイケイケなのか?

そして、釣りの時間。
池に放された魚をえさで釣るという単純なもの。
しかも、その魚は全て買い取りで(リリース禁止)、有料だけど焼いてもらえるのです。
よし、昼ご飯をお父さんがゲットしてやろうではないか。
と張り切って始めたはいいけど・・・・・。
釣れる気配も無く、時間だけが過ぎていき。
子供も「まだ〜、早く釣ってよ〜」とか。
「もう、飽きた、遊びに行こうよ〜」とか。
結局、1時間以上したのに魚は釣れず。
とても暑い日だったので、魚さんも食欲が無かったということにしておきましょう。
とりあえず、昼ご飯。
敷地内で、ソーセージを作っているらしく、それも食べてみた。
そこそこ美味しい、自家製ですって感じのソーセージでした。
少なくとも私の挑戦中(まだ?)のソーセージの数倍くらいは旨かった。
昼ご飯の後に、トンボ玉アクセサリー作りに行く予定でいたのですが、時間が終っていた。
申し訳なくなり、最初の乗ったスライダーに乗って帰るかということになり、そこに向かうもこちらも終っていた。
がびーん。
惨敗2回目。
仕方なく、入り口付近にあった。子供の家とか滑り台みたいなところで遊んで許してもらってから、宿に向けて出発したのでした。
本日の御宿は白骨温泉「湯元齋藤旅館」。
歴史あるお宿らしいです。
白骨温泉は有名らしいのですが、一度も行った事が無く、あの白く濁った湯に憧れがあったのでした。
立派な建物でした。
建物フェチの私は萌える感じでした。
お風呂がたくさんありました。
とりあえずは、貸切家族風呂が空いていたので、そこにみんなで入った。
温泉は詳しくないのでよくわからんけど、実に気持ちの良いお湯でした。
体に良さそうな感じです。
香りは強めの所謂硫黄の香り。
疲れが流れるのです。
夕食なう。
温泉旅館ってのは、会食料理が多いのかな?
結構、気合の入った料理でした。
料理人が、本気の人なのでしょう。
美味しく頂き、ビールを飲みすぎてしまい。
もう少しで10杯くらい飲んでしまうところでした。
危ない危ない。

夕食の後は、娘3人を連れてお父さんお風呂に行ったのですよ。
恵里さんに一人の時間をあげるのです。
野天風呂です。
最高に気持ちの良い空間でした。
子供達が、意味不明なダンスをして喜び、茜里さんを高い高いしていたら、他の2人もする羽目になり。
お父さんは、高い高いばかりしていて、筋トレの後ばりに疲労していたり。
でも、子供はずっと笑顔だったので、私としても嬉しいことでした。
茜里さんは、それなりに話すようになってきたのですが、まだはっきり言えないことも多く、「もっと!」とか、「すごい」とか、「や〜だ」とか、「うん!」とか、そういう表現しか出来ないのだが、高い高いが楽しかったらしく、抱っこのポーズで私に体当たりしてくること数十回。
飽きないのね・・・・・。
結局、30分以上露天風呂にはしゃいでいたらしい。
さすがに疲れたのか、お風呂から上がり恵里さんのもとへ。
その後は、部屋でのんびりしてから平和に眠ったのでした。
終わり。

4日目。
清々しい目覚めではあったが、外は大雨。
特別、お出掛けの予定も無かったし、帰宅予定だったので、運転がやりにくいくらいのもんで雨も風情があっていいなというレベル。
朝食を食べてから、またしても3人連れての入浴。
恵里さんは一人でお風呂に旅立って行きました。
今日は昨日に行かなかった屋上だかにあるお風呂に行ってみた。
内湯と、ここにも露天風呂がありました。
眺めのよいお風呂です。
がしかし、子供は前日の野天風呂のほうがいいと言う。
優しいお父さんプレイ中なので、頑張って移動。
また一々、子供の体を拭いて、服を着せて・・・・・。
次のお風呂でも服を脱がして・・・・・。
子供さん、ご機嫌でした。
何がそんなに違うのかよくわからんけど、このお風呂がいいんだと。
またしてもご機嫌な子供達。
朝から、高い高いを散々することになった。
でもね、子供の笑顔を見ると、長女の重たさなんて忘れるのです。
茜里さんは軽いので、余裕で何度も出来るんだけどね。
チェックアウト10時のはずが、お風呂上がったのが10時。
すいませんです。
その後は、急いでチェックアウトしたのでした。
良いお宿でございました。

その後は、黙々と運転。
辻堂まで5時間ですね。
途中、道の駅の寄ってお土産かったり、諏訪湖SAで昼ご飯食べた以外は、恵里さんと交代でずっと運転していました。
結局、17時くらいになった。
ならば、ちょうどいいということで、旅行の締めにと茅ヶ崎の一軒家寿司屋に行って来た。
いつも美味しいのですが、昨日はまたまた最高な料理の数々でした。
岩手の釜石の生マグロが入っていた。
これ美味しかったです。
後、どこだかの生いくらも素晴らしい。
イカも美味しいし、昨日は煮あわびも握りで出た。
素晴らしいお店です。
子供が騒ぐとお店の雰囲気を壊すので、それに気を使う以外は最高な時間です。
また、近々行くぜよ。

帰宅後は、荷物運んだり、洗濯機を回したり。
お風呂に入って、子供の寝る準備したり。
結構大変でした。
気が抜けて、志賀のブルーベリービールを飲んでしまったり。
酸っぱくて、ベルギービールのようです。
こんなビールも作れるのですね。
結局、ダラダラと遅くなってしまい23時くらいにみんなで寝ましたとさ。

私の夏休みもこれで終わりです。
しっかりリフレッシュ出来ました。
ありがとうございます。
ホップ摘みご一緒した参宮橋軍団(軍団なのか?)の方々、中目黒TRの方、クラフトの常連様・・・・・。
後半ただの酔っ払いだった私ではありましたが、楽しい時間を共有させていただきありがとうございました。
そして何より、玉村本店軍団の方々、最高に楽しかったです。
また来年も、スキーに行くつもりで向かって、雪が無くて凹んだ流れで寄させていただきますね。

さて、本日より営業再開です。
大分と体が鈍っております。
ちゃんと働けるのでしょうか?
本気出します。


ビール。
本日は8樽開栓します。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」ドメスティックドライスタウト(限定、リアルエール版)
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」フジヤマランビック(天然酵母ビール)
「ベアレン」ヴィット(限定初入荷、ホワイト)
「ハーヴェストムーン」ピルスナー
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト(限定最終樽)

凄い、いいラインナップですね。
久しぶりの地ビール飲酒な気がします(えっ、店主飲むの?)。
DDスタウト、最高の美味しいと思います。

久しぶりのランビックも楽しみなり。

ベアレンの新作(?)ビールも期待大ですね。

よし、頑張るぜよ。
しかし、簡単に書く予定でいたのに、またしても長々と書いてしまった。
上手に略すことが出来ない、頭の回転の遅いバカなんだな、きっと。
うんうん。
さよなら。


26日(金)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 スルガベイインペリアルIPA(7%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(最速)、ドメスティックドライスタウト(限定、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(天然酵母ビール)
「ベアレン醸造所」 ヴィット(限定初入荷、ホワイト)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランドビール」 コリアンダーホワイト(限定最終樽)
posted by クラフトビアバー at 12:20| 日記 | 更新情報をチェックする