2011年08月28日

イテコマシタッタ?

昨日は、スペアリブ炸裂で御座いました。
店主は、焼いて焼いて焼いて・・・・・。
食べて飲む暇なんかないやないか!(私がですよ)
そんな本気焼きのつもりでしたのではないのです。
私もスペアリブ食べつつ、ビール飲みつつの、リハビリ営業のはずでした。
舐めていました。
しかし、お客さんの反応は良かったですね。
あのボリュームでワンコイン。
もう、どうでもいいのです。
死んだらええねん・・・・・。

本日も継続なり。
まさか買い込み過ぎでたくさん余っているわけではありませんよ!

そして、本日は美味しいスープが取れてしまったばっかりにラーメンをする羽目になった模様です。
リハビリ営業中だけど、やるしかないらしい。
今日は、本当ならばスペアリブ継続しつつ、さらにお肉料理を出して、ダブル肉肉パラダイスを築き上げようと思っていたのです。
がしかし・・・・・。
すっ、すーぷが旨い・・・・・。
終わり。

えっ、終わりなの?
肉いくか?
今からでも遅くは無いのか?
ダブル肉肉パラダイス&ラーメン地獄をいうのもアリだな。
と、全くリハビリになんかならない妄想ばかり。
休みボケだな、間違いなく。

スペアリブラーメンなどという、意味不明なオーダーは固くお断りします。
だって、麺の中からスペアリブの骨が見えてるんだぜ!
そんなのって、バカ過ぎると思うよ、私は。
ということで、本日は勢いだけの料理始動です。
本気で、燃え尽きます。
頑張って頑張って、久しぶりにうまいでしかし屋に行くもよし。
最近は、旨いグリル食べれてないな〜。
10連続昼ビール営業なんかするからだに。
もっと気を抜いて生きなさいと、神のお告げなう。
よし、来年は10連続料理持ち込み営業だな。
うん、それがいい。
私はただただビールを注ぐだけなのです。
そんな夢のような営業スタイルの夢を叶えるのです。

全くもって、ツマラナイ事を書いていた。
もう、終わりにしたい。
そろそろPCを破壊するかな?


ビール。
昨日開栓は「志賀高原」ドメスティックドライスタウト連続開栓事件。

DDスタウト、炸裂系の旨さです。
勿体ぶって出すのが、申し訳なくなったので連続開栓だに。
旨いでしかし、と呟くもよし。
ぶへ〜、と叫ぶもよし。
それはお客さんが決めることです。
私は、旨いでしかしぶへ〜と、連続呟き出来るけどね。
ふふふっ。

無くなったのは4樽。
「ベアード」スルガベイインペリアルIPA
「志賀高原」DPA、DDスタウト3号
「ベアレン」ヴィット
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「ベアード」アングリーボーイブラウンエール
「志賀高原」ハウスIPA(限定最終樽、8%、危険極まりない)
「ベアレン」ヴィット(想定外連続開栓)

ベアードは、久しぶりに怒りんぼ少年開栓です。
香り、コク、苦味、余韻・・・・・。
完成形です
飲むべし。

ハウスIPA様、ついに最終の樽になってしまいました。
悲しいのではないのです。
次に逢える日までが、待ち遠しいのです。
そんなことより、今ある現実を飲もうではありませんか。
泥酔してしまうかもしれないから、怖いって?
昔の武士が、斬られるのが怖いから、刀を抜かなかったと思うのですか?
前に進め!
全てはそこから始まるのです。
パイントだに。

ベアレンのヴィットは、たぶんですが、これで最後。
余りに美味しく、好評なので、違う樽を挟んでから出すつもりでいました。
なのに、連続開栓をしてしまう私。
ホント、勢いだけですね。
まあ、いいけど。

ということで本日は、やれるだけの開栓はしておきました。

軽く酔っているらしい。
文章が乱れている気もするけど、それを直す気にもならない。
元々、大した事書いてないし・・・・・。
もう、寝ますから、
起きたら、イカになってますように!
さよなら。



28日(日)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(限定最終樽、8%、危険だに)、ドメスティックドライスタウト(限定、リアルエール版)
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「いわて蔵ビール」 フジヤマランビック(天然酵母ビール)
「ベアレン醸造所」 ヴィット(限定2号、ホワイト)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「ノースアイランドビール」 コリアンダーホワイト(限定最終樽)
posted by クラフトビアバー at 02:25| 日記 | 更新情報をチェックする