2011年12月04日

奮発ビール

昨日はサイダー日和でした。
まさかのサイダーマンの称号を狙った無謀なオトコが数名来店。
ぷぷぷっ。
私に敵うはずが無い・・・・・。
のはずが、かなりのツワモノが2人ほど。
1人は、5パイントサイダーをこなした。
1人は、4パイントサイダーをこなした。
前者は、「もう帰りたいブー」と呟きながら半泣きで帰っていった。
その後の消息は未だ掴めていない。
後者は、「三鷹は遠いブー」と全泣きで走っていった。
彼の消息も未だ分かっていない。

サイダーマンの私から一言。
「君達の頑張りは多くの人に勇気と希望を与えたのだ!」。
私が今、言えることはそんなことくらいです。
今年は残念ながら、わたくしが称号を得たのだが、来年また戦おうではないか。
初めてビール界において、ライバルと呼べるオトコが生まれた(同業者ではないけどね)。
今後、地ビール界も楽しくなりそうだに。

そう言えば・・・・・。
昨日の悲惨な文章は、どうかお許しを!
ただ、本心なんだろうと思う。
なので消すこともしないし、後悔もしていない。
だから、別にいいや(いいんかい!)。

昨日はテツヤ君、サイダーをほとんど飲めず。
何故なら、無くなったから。
またしても当日完売。
皆さん、楽しそうに飲んでくれます。
入荷出来てホント良かったなと思う。
ベアレン専務に感謝感謝ですね。
本当ならば、2樽目はお正月営業時に開栓するつもりでいました。
なのに、いつもの勢いで注文、そして開栓。
まあ、そんなもんです。
いつもそうだもんね。
ふふふっ。

さて、今日は泥酔大会の最終日です。
それに相応しいビールが参上するなりよ。
まずは、これ。
スワンレイクのインペリアルスタウト10%だに!
どうだ、ビビッただろ。
このビールを瓶で2本飲んで、昨日に私は暴言ブログを書いたのです。
それくらい恐ろしいビールなのです。
ただ、実に旨い。
究極とも言えるくらい旨い、なう。
飲むべしは決定ですね。

そしてベアレンからは樽での入手は困難だった(?)ウルズスなどという危険なビールも参上なり。
怪しいカラーに、怪しい味。
ただ、実に旨い。
究極とも言えるくらい旨い、だに。
飲むだには決定ですね。

ついでに一石二鳥などという、危険極まりないビールも開栓してみようではありませんか。
それで、もう良いですよね。
言い残したことはありますか?

それでは、泥酔の向こう側で会いましょう。
さよなら。

でだ、今日はそんな濃厚気絶ビールに合わせて、最強とも言える限定料理を準備するつもりでいる。
濃厚ビールには、ガッツリな肉が合うと思っているのは私だけなのだろうか?
店主、オトコの本気買いをしてしまいました。
肉屋にて、莫大な金額を払い、軽く凹む私。
でもね、笑顔に変わるはずだに。
本気で焼くなりよ。
とにかく凄いので、濃厚セットでどうぞ。
気絶しても私は責任取りませんがね。
自己責任にて、なう。


ビール。
昨日開栓は「ベアレン」サイダー(国内最終、6%危険)。

やはり危険。
やはり完売。

無くなったのは6樽。
「志賀高原」一石二鳥
「スワンレイク」IPA
「いわて蔵」スタウト
「ベアレン」サイダー、ピーティッドエール
「ノースアイランド」レッドエール
さよなら。

本日はトリアエズ5樽開栓します。
勢いでもう1発いくかもね。
「志賀高原」DPA(休憩用)、一石二鳥(連続開栓、泥酔10%)
「スワンレイク」インペリアルスタウト(奮発入荷、10%)
「いわて蔵」IPA(リアルエール)
「ベアレン」ウルズス(超入荷、7%)

素晴らしいラインナップになってしまいました。
ただね、ノースは在庫無し。
カタジケナイ。

よし、今日も泥酔モードだに(誰が?)
では、後ほど。


4日(日)のビール
「箕面ビール」 インペリアルスタウト(限定濃厚8%、リアルエール)
「ベアードビール」 アングリーボーイブラウンエール
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 DPA(すっきり苦い)、一石二鳥(連続泥酔、約10%)
「スワンレイクビール」 インペリアルスタウト(奮発入荷、10%)
「いわて蔵ビール」 IPA(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ウルズス(超入荷、7%)
「ハーヴェストムーン」 ポーター(1樽限定)
「ノースアイランドビール」 雪降ってるのかな?
posted by クラフトビアバー at 10:22| 日記 | 更新情報をチェックする