2011年12月21日

燃え過ぎ症候群

昨日は、散々ラーメンを作りました。
メチャクチャ楽しかったです。
喜んで頂けたと、勝手に手応えを感じております。
しかし、旨いラーメンだった。
ここ最近では、最強と呼べるのではないだろうか?
私はラーメン屋にほとんど行かない、自宅ラーメン派なので詳しくも無く、比較対象も限りなく少ないのだが、プロのラーメン屋と戦える味だったんじゃないかと、自分では思っている。
何を目安にするのかなんて、人それぞれなわけで、正直私の作ったラーメンが、どのランクにあるのか分からんけど、少なくとも300円という価格としては、国内最強と信じたい。
300円のラーメンを、2500円のリチャード・ジノリのお碗で食べるという変態的贅沢。
粋と言えば粋なのかも知れないけど、バカと言えばバカでもある。
当店のお皿は全てイタリアのジノリ製なのだが、はっきり言って店主の自己満足でしかない。
共感してくれる方が、10人に1人でも居れば、私としては購入した甲斐があるってもんです。
話が逸れたが、ラーメン大作戦は大成功でした。
後半に完売してしまったのは、私の読み違えです。
カタジケナイ(スイマセンだろ!)。

またいつかジノリラーメンしますね(いつの間にか、名前変わってるやん)。
しかし燃え尽きた。
いや、燃え尽きたというよりは、燃え過ぎた。
楽しかったなり。
お代わりされた方数名いたのだが、嬉しいことこの上ない。
オーセンティックビアバー(自称)にて、ズルズルすするラーメン。
萌え萌えなのは、私だけですか?
今後も、楽しいことには固定観念を捨てて、挑戦していこうと思っています。
もう、お店での営業スタイルにおいて、怖いものはなくなりました。
年末年始も、また攻め攻めでいくなりよ。
覚悟しなさい。
変態バーとお呼び!
イカレポンチマスターとお呼び!
終わり。

さてと、寝るなりか?
昨日は、電車通勤店主は軽くとも重くとも言えないレベルの飲酒を決め込んだ。
さすがにサンドバッグ20分間連続攻撃の後で、しかも空腹だったのもあり、軽くフラフラときました。
やはり、空腹とか運動後とかのおビールは危険らしい。
お陰様で、そこまで飲まずに帰宅したのでした。
だけど帰りの電車内で、軽く不快感を覚えたり。
12月の終電帰宅って、実に嫌いです。
自分も酔っていたりするので、人の事など言えないのだが、やはり嫌いだに。
フラフラのオッサン多いし、大声で限りなくツマラナイ事を部下に話している中年オヤジなど。
超可愛い女の子が、上の口から(上とか付けなくても・・・・)、何か出していたりして、ちょっとガッカリしたり。
平日はまだいいけど、金曜日とかマジ最低。
金曜日はCB通勤だな。
しかし何故に12月って、そこまで飲むのだろうか?
私としては、年中変わらずの生活なので、特別12月だからってのが無いので、ピンとこないのです。
忘年会?
日々、忘年ならぬ忘日しているので、私には必要なし。
1月がスタートって気も特にないので、新年会ってのも実は気にしていない。
飲食業に従事してからというもの、どうも世間とリズムがずれている気がします。
元々、土日とか仕事だったりするしね。
別にいいのです。

ホンジツ、サイダー、サンジョウ。
ヤバイヤバイストロングサイダー。
ノースアイランドビールの、リンゴビールが今年も登場します。
今年は、興味深々なネーミングです。
その名も・・・・・。

「グリーンサイダー」
色がエメラルドグリーンの、リンゴビールです。
などと、嘘付いてみたり。
ぷぷぷっ。
誰が、エメラルドグリーンのサイダーを美味しそうに飲むねんって話です。
嘘はそこそこにしておいて、このサイダーは、ホップの香りが森の散歩を連想するらしく、ズバリ「グリーンだに」ということで、この名前に決まったらしいです。
香りも楽しみだけど、ノースが作ったリンゴ率アップの、今回のサイダーに私は非常にそそられているのです。
これは、わたくし、上の口で飲みたいと思います(だからさぁ、上とか書く必要性ゼロだろ、バカ、死ね)。
このリンゴビール、アルコールは6,2%。
危険率は、80%。
笑顔率は、95%。
飲むべし指数は、1000P(何や、Pって?)。
1000ポロン。
何なんだ、ポロンってのは?
志賀IPAは、300ポロンだけどね(全く分からんのだが)。

ああっ、今日もクダラナイ話しか書いていない。
もう、寝るね。
こんな事、ダラダラと続けていても、私は前に進めないと思うのです。
寝て、朝になれば、きっと私の心もすっきりしてるよね?

サイダーマンには成らないことを、この場で誓います。
でも、万が一のことがあるかもしらんし。
ウコンなう。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(危険9%、リアルエール)、ホ和イトエール(限定今年初、柚子全開版)
「志賀高原」IPA(苦いという噂だが)
「ベアレン」シュバルツ(黒いという噂だが)

ゆずホ和イト、旨いかも。
飲むべしかも。
600ポロン(しつこいなぁ)。

無くなったのは3樽。
「スワンレイク」アンバーエール
「いわて蔵」IPA
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「スワンレイク」こしひかりラガー
「いわて蔵」ペールエール(久しぶり入荷、リアルエール)
「ノースアイランド」グリーンサイダー(希少限定、1000P)

人気上昇中の、こしひかり再び登場です。
新米の香りがする気が・・・・・。
飲みたいべし(個人の感想かよ!)。

岩手の癒し系ペールエール、久しぶりの入荷な気がしています。
スイスイ飲めるのだが、実はしっかりしたエールだったりする不思議なビールです。
とにかく、旨いです。
以上。

サイダーの話は、もういいですよね。
飲み過ぎだけには、注意してくださいね。
もう、私のような変身は見たくないのですよ。
私だけで充分なんですよ。
という事で、パイントで飲むべし。
地味に6%か・・・・・。
危険な香りがするなり。


21日(水)のビール
「箕面ビール」 ホ和イトエール(限定今年版、柚子香る)、ダブルIPA(泥酔9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定、6,5%)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定4号、約7%)
「志賀高原ビール」 IPA(ホップの攻撃)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー(お米の攻撃)
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ゆずエール(限定最終樽)
「ノースアイランドビール」 グリーンサイダー(希少限定、リンゴだに、6%)
posted by クラフトビアバー at 01:48| 日記 | 更新情報をチェックする