2011年12月23日

本気の一番搾り

今日は3連休初日なので、ゴクゴクと飲み過ぎてしまうビールを開栓することにします。
急遽、開栓することを決めた。
何故なら、私が早く飲みたくなったから。
今年もやって来ました。
ベアレン「オンリーファーストウォート」参上。

このビール、一番搾りだけで作ったプレミアムビールであります。
贅沢極まりないこのビールなのですが、お味の方はというと、超すっきりゴクゴク数パイント系なのです。
これは飲むべしだに。
のん気に、発売してから少しして注文したら、ギリギリ最後くらいの乗りでした。
アブナカッタ。
無事にゲット出来たので、テツヤ君は安心して昨日に飲酒してしまいそうになりました。
そこをグッと堪えて、今に至るのです。
ちなみに今回も大きめの樽で、しっかり20リットル入っています。
お客様分は、18リットルとなりますのでご了承くださいませ(2リットルの行方が気になるが)。
20リットルの樽って、何故か燃えます。
皆さんが、パイントでドンドン飲んでも、まだまだ余裕ってのが心強い。
無敵な感さえあるのだ。
今日は、そんな無敵グイグイビールに合わせて、超ビアフードを出していきます。
気合入れて揚げるか?
肉の塊を豪快に焼くか?
頑張ってみます。

昨日は、子供と公園に行く予定でした。
予定?
そうです、サイダー日の激務により体が休息を求めていまして。
コタツにて昼寝。
恵里さんに12時半に起こしてと頼んで、眠りに付いたはずなのだが、二度寝、三度寝していたら13時半だった、なう。
やばいでしかし。
急遽、予定変更。
ジムで汗くらいは流したい。
買出し行って、銀行で両替など。
その後に、ジムに行くつもりでお着替えセットを持っていったのですが、当然のようにそんな時間など無く。
結局、汗を1滴も流すことなく、出勤の時間を迎えたのでした。
子供とも遊ばず、家事もせず、ジムにも行けず。
怠け者ですわ。
食材の買出しは完璧、お店の雑務も完璧。
仕事としては、完璧なる状態に済ますことが出来たのだが、何か不完全燃焼だに。
もっともっと子供と遊びたい。
12月は、プライベートの時間作りにくいなりね。
残念賞。
仕事としてのやりがいだけはある。
残り少ない「今年」を突っ走ろうと思います。
とりあえず、ベアレンのファーストウォート飲んでみます。


ビール。
昨日開栓は、「箕面」ゆずホ和イト2号。

人気です。
絶妙なバランスだに。
飲むだに。

無くなったのは「箕面」ダブルIPA。
さよなら。

本日は2樽開栓します。
「箕面」インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアレン」オンリーファーストウォート(限定ギリギリゲット版、本当の一番搾り)

箕面のIS、メチャクチャ旨い。
痺れます。
痺れ酔います。
完璧だに。

ベアレンのリアル一番搾り、パイントが似合います。
水のように飲めるのに、ビールのように旨い。
こういうビールが、私の大好物です。
好物であり、得意です(何や、得意って?)。

さあ、寝るぞなもし。
今日は昼からだによ。
ジャンクフードとリアル一番搾り、ぜひお試しあれ!

富士桜は、まさかのお休み。
ごっ、ごめん。
今日の営業中か、明日かに新樽開栓します。


23日(金)〜25日(日)は、いつも通り連続昼ビール営業です。
12時より、ごく普通に営業しています。
ごく普通に、気合料理出してみます。


23日(金)のビール
「箕面ビール」 ゆずホ和イト2号(限定、柚子香る)、インペリアルスタウト(限定、8%、リアルエール)
「ベアードビール」 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト(1樽限定、6,5%)
「富士桜高原麦酒」 休肝日
「志賀高原ビール」 DPA(旨いらしい)
「スワンレイクビール」 こしひかりラガー
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 オンリーファーストウォート(限定、超一番搾り)、シュバルツ(すっきり黒)
「ハーヴェストムーン」 ゆずエール(限定最終樽)
「ノースアイランドビール」 ダブルレッド(希少限定、8%)
posted by クラフトビアバー at 03:56| 日記 | 更新情報をチェックする