2012年04月08日

肉度アップ

昨日も新定番料理のケイジャンバックリブが良く出た。
ビールが進んで困ります、という意見頂きました。
カタジケナイ。
さらに仕込んでおきました。
定番なので、いつもあるのでご安心を!
やっぱ骨付き肉は燃えますね。
原始的な食べ方が一番旨い。

昨日は、超旨いラーメンを出してみた。
素晴らしいスープが取れていた模様。
私も昼に食べました。
うんうん、いいね。
で、今日は肉で攻める気分。
焼くか、揚げるか、煮るか。
一人営業のお店なので、調理方法も少ないのです。
料理の人いれば、何だって出来るんだけどなぁ。
そんな日はきっと来ないなりね。
出来る範囲で、ぼちぼちやっていこうと思います。

昨日は、神の如く店主は休肝日で御座いました。
お陰様で、仕事がはかどりました。
分かっているのなら、日々休肝日営業しなさいって話なのですが・・・・・。
目の前に、大好きなビールがあり、レバーを倒すとその液体が出てくるという環境にいての、完全休肝日っての、簡単ではありません。
頑張った日の、22時以降とかに飲むとか、そういうの決めていこうと思ってたり。
とか思いながら、気がつけばビール注いで飲んでいたりします。
口つけて飲んで「はっ!」と思ったことも度々。
難しいなりね。
今日は電車通勤がいいですか?(誰に聞いてんねん)。
CBさん、ご機嫌です。
もう少し暖かくなれば、単車の季節到来ですね。
今年こそは、ロングツーリングに行きたいなと。
時間がないのね、とほほっ。

さて、今日の仕込みに向けて寝ようではないか!
豚野郎。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」ダブルIPA(9%危険、リアルエール)
「志賀高原」セゾンワン(7%)、ハウスIPA(8%)
「ノースアイランド」ヴァイツェン

ダブルIPA、超旨いです。
麦の甘み、ホップの苦味、余韻、酔いっぷり、その全てにおいて完成形です。
飲むべし。
酔うべし。

何故か志賀の新樽2種を開栓。
美味しいから仕方あるまい。

セゾンワン、やっぱり旨い。
しかし酔う。
7%だよなぁ?
酔うんだけどなぁ。

ハウスIPAは、とても苦いのです。
ホップの香りがほぼ最強レベル。
何てことなんだ。
飲むしかないのか?
パイントが格好良いのか?
分からないことばかりの私の人生。
むにゃむにゃ。

ノースのヴァイツェンは、バランス系。
こういうのホッとします。
ピルスナーも最高だけど、これも良いなり。

無くなったのは4樽。
「富士桜」ヴァイツェン
「志賀高原」IPA、たかしIS
「ハーヴェストムーン」春の小麦ビール
さよなら。

本日はとりあえず「富士桜」さくらボック(最終樽、8%)を開栓します。

桜の時期に間に合いました。
名前のイメージとは違うんじゃないかってくらいの、黒い濃厚なビールがきます。
めっさ贅沢なビールです。
堪りません。
しかも最後の最後です。
寂しいです。

今日も勢い開栓とか・・・・・。
終わり。

8日(日)のビール
「箕面」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアード」 チョコレートウィートスタウト(1樽限定)
「富士桜」 さくらボック(最終章、8%)
「志賀高原」 セゾンワン(7%)、ハウスIPA(8%)
「スワンレイク」 ゴールデンエール
「いわて蔵」 レッドエール(リアルエール版)
「ベアレン」 アルト
「ハーヴェストムーン」 まさかの完売
「ノースアイランド」 ヴァイツェン
posted by クラフトビアバー at 02:35| 日記 | 更新情報をチェックする