2012年07月25日

感謝の心

次の日曜日(29日)はお店休みます。
がしかし、辻堂でビールを出します。
そう、新居購入感謝企画BBQ大会をようやく行う決意を致しました。
感謝の気持ちは、ちゃんと返さないといけないよと言われ育ちました。
筋を通さないと後でエライ目に遭うぞと、ヤンキーの先輩に散々言われ育ちました。
自分の事ばかり考えていて、ボコボコにシバカレル事、数回。

今回の祭り(?)、正直何をすべきなのか見えない部分がありました。
イメトレ大好きの私において、ここまで鮮明に描けない計画は始めてでありました。
若干の焦りもあったり。
テツヤ、頑張れ。
出来る、お前は出来る。
もっと、前へ!(プロフェッショナル風)

やります。
詳細はお店のお手洗いにチラシとして置いておきます(今日から)。
頑張るマン。
ビールは無くならないくらい揃えておきます。
チラシの題名に「志賀高原ビール直営モデル店in辻堂」と非公認で書いてみた。
ちょっとやり過ぎか?
DPA、ペールエール、美山ブロンド、アフリカペールエールなどを予定(IPAもいくなりか?)。
お肉は多少準備しますが、焼きたい食材を各自ご持参くださいませ。
グラス、皿、箸、お絞りなどは、簡単なものではありますがこちらで準備します。
その他、飲みながら食べたいものありましたら、ご持参ください。
難しい事考えていません。
ただ、飲んで、食べて、話して、と。
新たな交流になればいいなりね。
ふふふっ。

飲み放題参加費2パイント分なり。
参加人数の制限は特に考えていません。
ウッドデッキ、屋上、リビング、1階駐車スペースと、飲むだけのスペースはそれなりにあります。
焼き台の設置場所、ビアサーバーの設置場所により、動線が変わってきますので当日に配置決めます。

辻堂店店主は、余り働きません。
よろしくお願いします。
今回の目玉(なのか?)は、生ハム原木セルフカット。
あのスペインバルとかにある、豚野郎の足を自分でスライスして食べたいだけ食べるというもの。
専用のナイフも付いています。
泥酔している方は、切らないでください、大怪我します。
元気そうな人にお願いしてください。
辻堂店店主は元気ではありません。
楽しくいきましょう。
ちなみに、日曜日に開催することは今後ありません。
月曜日なら、いつでも出来るけど、普通は来れないしね。
前日に茅ヶ崎のビール屋に顔出したかったけど、難しいかもしれない。
このタイミングしか組めなかった。
世の中、思い通りにはいかないみたい。
それも人生。

長くなりましたが、詳細は関内店のトイレにて。
今、恵里さんがチラシ製作してるんだけどね。
生ビールサーバーレンタル出来ましたよ。
ワクワクするのだよ。
晴れておくれ。
最近の私は雨男。
私より雨男の未来の気象予報士来れるかな?
終わり。

昨日は休肝日にて(23時まで)、仕事に励みました。
やはり動きが良いですね。
分かっているのなら、日々そうすればいいのにね。
バカだから、すぐに飲んでしまいます。
だってさ、バーを手前に倒しただけでタダでビールが出てくるんだもの。
仕方あるまい。
カタジケナイ。
よく働いたのね。
その後のビールの美味しいこと。
これ、素晴らしい事だに。
しっかり仕事して、しっかり飲む。
プロだに。
以上。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「志賀高原」ハウスIPA(めっさ苦い、8%だし)
「スワンレイク」ゴールデンエール
「ハーヴェストムーン」ピルスナー(チェコのやつみたい)
「ノースアイランド」ヴァイツェン

やっぱ苦いやん。
何してくれてんねん。
飲むべし。

ゴールデンの香り、味、余韻。
完璧なり。
飲むだに。

ピルスもヴァイツェンも定番として安定してて旨い。
旨い旨い爆弾。

無くなったのは「富士桜」ラオホ。
すいません、完売読めず在庫なし。
ホンマ、スンマヘン。
仕方なく(いつもアリガトウ!)、志賀高原を開栓します。
その名も、「アフリカペールエール」。
別名「アフリカマン」。
飲むべしの極みです。
はい、さよなら。


25日(水)のビール
「箕面ビール」 スタウト(リアルエール)
「富士桜高原麦酒」 ビア兄貴スイマセン
「志賀高原ビール」 アフリカペールエール(23時から飲みます)、ペールエール(旨いです)、ハウスIPA(苦いです)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール(麦の味)
「いわて蔵ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 アルト(ドイツの味)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー(チェコの味)
「ノースアイランドビール」 ヴァイツェン(小麦の味)
「アウトサイダーブルーイング」 ベルジャンホワイト(新バッチ)
posted by クラフトビアバー at 09:30| 日記 | 更新情報をチェックする