2013年03月06日

子に育てられ

旅行に行きました。
スキーをしました。
最大のライバル店の視察(何てね)。
彩音さん、美咲さん、私との3人での旅行。
これは初めての試みです。
最近、ちょっとスランプ気味でした(別にプロ選手じゃないけど)。

何かね、心のクリーンナップしようかなと。
月曜日の朝方(?)、突然出発。
向かう先は未定。
それで良いのか、お父さん。
それでいいのだ(天才バカお父さん)。
近場のスキー場でのんびりしようかなと。
とりあえず関越道を目指す。
280馬力の本領発揮です。
スゲーぞ。
気付けば群馬県とか。
嬬恋でも行くか?
280馬力・・・・・。
気付けば長野県に入っていました。

行くなりか?
行くなり。
上信越乗る。
信州中野なう。
ここまで来たなら・・・・・。
行きます。
玉村本店。
勝手に私の故郷にしています(スイマセン)。

何だか、帰ってきた気分になる。
あそこの会社の方、みんな好きだ。
堪らなく好き。
ごっ、ごめん。
いつも突然押しかけてスイマセン。
突然思い立って行くから、お土産さえ持参せず(むしろ貰ってしまうことも)。
いろんな意味で、いつも申し訳なく。
ただ、好きです。
以上。

結局、今回もおもてなしをしてもらってしまった。
まず、志賀高原スキー場の宿の予約や、子供のスキーレッスンの手配など。
さらに、スタッドレスをケチってチェーンを買ったのですが、その装着も玉村スタッフがしてくれたり。
アリガトウとしか言えない。
心癒され、私達はスキー場を目指すのでした。
ふふふっ。
久しぶりの雪山(実は大好きなの)。
途中から路面に雪が現れました(当たり前だが)。
緊張します。
安全運転です。
280馬力など全く必要の無いエリア。
むしろ軽トラが早いエリア?
何だかんだで12時過ぎには一の瀬に着いたのかな?
まずは宿に挨拶に行きます。
ここも帰ってきたなと思ってしまう場所。
レンタルスキーを借りに行きます。
板、靴、ストック3人分。
ウェア2人分(彩音さんのだけ持参)。
ゴーグル2つ。
てか、ほぼ全部借りてるやん。
無計画過ぎるでぇ、ジブン。
今回の娘2人を連れての旅行にも訳がありまして。
彩音さん、美咲さんがスキースクールに入りたいと。
私も昔からスクールに入っていて、スキーの楽しさに出会ったのでとても嬉しいこと。
月曜日は午後の2時間予約してくれた。
突然なのに取ってくれて大感謝なり。
で、子供を預けて私は滑りまくりプレイ。
さすがに数年ぶりなので、最初はぎこちない動き(元々上手でも無いのだが)。
数本滑って、段々感覚戻ってきた。
もっと真剣に練習すれば良かったと思ったのだが、今からでも遅くないかな。

結局、2時間滑りっぱなしでした。
3回くらい激しくこけました。
世の中の厳しさを教えられた瞬間でした(大袈裟?)。

彩音さんと美咲さん、レッスンでグングン上達したと教官(先生?)から聞きました。
嬉しいね。
娘よ、頑張れ。
レッスン終了後は、少しだけ雪遊びしてから宿に帰ります。
まずお風呂。
一の瀬には温泉来てないけど、良いお湯です。
2月の周年月間の疲れが出たのかな。
1人で志賀高原まで運転してきたし、その疲れもあったのか。
湯が染み渡ったのね。
夕食はテッパルームでプラン(たぶんそんなの無いと思うけど)。
1泊朝食だけ付きにしてもらったんだけど、無理言ったかなぁ?
17時くらいだったかな、テッパルーム2号店入店。
格好良い店内。
いいねっ。
DPA気分だったけど、その日のラインナップには無く(やや残念、てか昼間にスキー場のレストランで2杯飲んだけど)。
ペールエールから始動。
料理たくさん頼みます(夕食だしね)。
娘さん、運動の後だからかガツガツ食べておりました。
美味しかったしね。
美山、ポーター、IPA飲んだ。
ハウスIPAも飲んだ。
さらに飲んだ?
店内にあるPCを使っていいとのことだったので、子供にアニメ動画(?)みせて、私はカウンターに移動。
店長さんと話しました。
一人でやってて、混雑すると大変そう。
楽しい夜でした。
素晴らしいお店。
正真正銘のテッパルーム店長かぁ。
格好良いなり。

わたくし、疲れからか泥酔。
記憶が薄い。
スイマセン。

部屋に戻り、トイレで寝てたらしい(朝聞いた)。
起こされて、恵里さんに電話して(部屋の電話から外線で)、また気絶。
子供の仕上げ歯磨きせずに寝てて、それで子供が泣いて電話口に出たらしい(朝聞いた)。
ホント、スイマセン(その後起きて、ちゃんと歯磨きしたけど)。
翌朝に恵里さんに電話したら、怒ってた。
心配するよね。
連絡取ることも出来ないしね(携帯電話不所持により)。
反省したのでした。
終わり。

2日目。
清々し過ぎる目覚め。
外を見ます。
最高な天気と、最高なゲレンデ。
ふふふっ。
前夜にホテルのオーナーから子供のレッスンの事聞いたらしいけど、私の記憶外。
彩音さんから何となく聞き(朝9時半集合?)、フロントで確認したら「昨日言いましたが」と言われ、恥ずかしかったり。
飲んでも飲まれるな、ですね。
はい、スイマセン。

朝から3人でお風呂に行きました。
その後、朝食食べてから、お部屋でのんびり。
スキーの準備して、いざ出陣。
今日は違う先生。
1日目の先生が気に入っていた娘2人なのですが、何だか良さそうな反応。
で、子供預けて今日も私は滑りまくりプレイ。
昨日は、一の瀬ファミリーと一の瀬ダイヤモンドを中心に滑ったので遠征しようかなと。
とりあえずファミリーの1番上から数本滑りまして。
その後、タンネの森オコジョからの、高天ヶ原マンモス。
良い感じ。
ブナ平滑ってからの、西館山。
その後は一番気に入った高天ヶ原を散々滑り。
コブでボコボコにされ(修行不足だもの)。

娘のもとに戻ります。
2時間って結構長いのね(レッスンが1回2時間)。
お昼を食べます。
11時半までで、昼の部が13時半開始。
2時間あります。
のんびり食べつつ、私はやはり飲む。
DPAが500円。
敵わないです。
そして旨いです。
おつまみは野沢菜。
2杯目。
3杯目。
ごっ、ごめん。
ちょっとウトウト。
13時半の開始です。
私はウロウロとゲレンデを徘徊。
飲酒運転でスイマセン。
身体の力が抜けて良い?
恐怖心も無くなる?
そんな事はありません。
良い子のみなさんは真似しないように!
以上、久しぶりのスキーが楽しかったテツヤ君でした。
終わり。

子供、昼からはリフトにも乗ったらしい。
特に彩音さんは、もう1人で滑れるらしい(リフトも降りれた)。
凄いね、子供の吸収力ってのは。
美咲さんも先生の補助があれば、スイスイ滑っていたらしいし。
嬉しいね。

超笑顔で戻ってきましたよ。
楽しかったらしい。
もっともっとやりたいらしい。
今年、もう1発くらい行きたいのだが・・・・・。

宿に帰ります。
お風呂に入ります。
スキー合宿みたいです。
で、今晩もテッパルーム2号店にて夕食なり。
昨日に頼まなかったメニュー頼んでみたり。
まず志賀ペール。
美山、IBA。
IPA、ペール?
分からんけど。
美味しく頂きました。
てか、志賀高原ビールを日本一美味しく出していたつもりでいたけど、さすがは現地。
勝敗は持ち越しということで、とりあえず「スゲー旨いっ」。
泥酔せずに部屋に戻ります。
子供と遊ぶのよ。
笑顔が一杯。
ふふふっ。
親バカだとか言いながら、そんなに遊べていなかった日々。
反省するくらいなら、新たなアクション起こさないとね。
で、今回の旅行。
後で書くが、行って良かったなと。
うんうん。

子供さん、レッスン2連荘で疲れたのか、21時にぐっすり寝てしまった。
お休みなさい。
暇になったわたくしの行動。
テッパルームに行きます(本日2度目、今回は1人で)。
ちゃんと、彩音さんに伝言してきました。
オオカミが来ても扉を開けないことと、もし何かあったらフロントに電話することとか。
2回目の来店、店長一瞬苦笑い。
興味なかったら来ないからねっ。
またしても志賀ペール。
美山。
IPA。
最後のハウス飲んだのかな?
覚えてないけど。
結局泥酔したのですが、たぶん誰にも迷惑掛けてないと思う。
人間だもの。
さすがに部屋に戻り寝ました。

3日目。
清々しい目覚め。
自然と7時くらいに目が覚めます。
空気が良いからか(単純に早寝だからかな)。
朝風呂行こうとしたら掃除時間だった(残念)。
朝食食べて。
部屋でのんびり。
今日はレッスン取れなかった(教官が大会前だかで忙しく)。
仕方ない、今日は滑るの断念して私が教えるか。
と思っていたのですが、子供がダイヤモンドにあるキッズパークで遊びたいと。
ならば隙を見て、少しくらいは滑れるかも。
シメシメ、滑るでしかし。
とりあえず全員分のスキーセットを持って、キッズパークへ行きました。
で、入ります。
スタッフのお姉さん、「滑ってきてくださいね、お子さん見てるから」と優しい関西弁。
さすがは同郷?
預けます。
最初は2、3本滑って様子見にきてたのですが、他の子供も2組(3人)来てて、仲良く遊んでました。
私なんか居なくても・・・・・。
という事で、一の瀬ファミリーに移動。
滑りまくり大作戦。
10時からの2時間リフト券を買っていました。
結局、お姉さんに押し付けて(マジゴメン)、私は2時間ぶっ通しで滑ってしまいました。
生まれてきてゴメンなさい。
最後の最後。
ファミリーの最上部のリフト降りたの11:58:45。
もう1本乗りたい(リフト券の効力無くなるのが12:00)。
貧乏症炸裂。
大回転開始。
ふふふっ。
で、リフトの改札まで来たのが12時ジャスト。
通れないかも・・・・・。
ぴぴっ!
やってやったぜい。
そして、最後の最後(下手したらシーズン最終)。
大切に滑りましたとさ。

結局、2泊旅行で保護者1人での旅行でしたが、2時間×4と、子連れとしてはしっかり滑れたのでした。
超楽しい旅行でした。
着替えて、レンタルのもの全部返して、志賀高原スキー場を後にしたのでした。
私から一言「志賀高原最高!」。

下り道、怖いです。
万が一の事があっても困るので、ゆっくりゆっくり進みます。
後ろの車に道を譲ります。
いいのです、雪国での運転に勝ち負けは無いのです(あったりして)。
無事に完全に雪のなくなるところまで降りてきました。
ホッと一息。
チェーンを外します。
やや面倒くさい。
そして、今回もお世話になった玉村本店に「アリガトウ」を言いに寄り道(てか通り道だけど)。
専務もいました。
この方に逢うと、いつも元気がもらえる。
何かに挑戦したくなる。
何だろうね、箕面の社長のオーラに近いようで、ちょっと違うオーラなような。
好きですね。
専務含め、皆さん、忙しいだろうに工場の前まで出てきてくれて。
アリガトウ、です。
湘南遠いし、あまり長居しても申し訳ないし、という事で私達は神奈川県を目指すのでした。
エスティマ君の後席モニター、活躍しております。
スキー場からラピュタ見てて、子供もご機嫌。
美咲さんは上信越乗ってすぐに昼寝してたし。
どこかのサービスエリアでビール屋に発注の電話して(公衆電話にて)、そこくらいで紅の豚に切り替え。
彩音さんも寝て。
気付けば東京に居たのね。
さすがは280馬力。
なんて、本当はスピード出してないけどね(安全第一!)。
環八嫌いなので首都高回ったら渋滞など。
しくじったかも(カーナビが誘導したのだが)。
まあ仕方ないなりね。
玉村本店出たのが14時半過ぎ。
自宅に着いたのが20時前。
地味に5時間以上掛かったのね。
そんなもんかな。

ホント、楽しい楽しい旅行でした。
人間が大きくなりました。
ポジティブなお店作りに励みます。
頑張るマン。
元気無限大!
以上。

明日からも頑張ろうと思っております。
手抜きはしません(してきたわけじゃないけど)。
もう酔いません(飲みませんとは言いません)。

子供との距離、近づいたね(たぶん)。
心拍数も近づいたかな(まさやん風)。
寝る。
さすがに寝る。

帰宅度、恵里さんの気配が無かった。
えっ、家出ですか。
と思ったら、陽織さんと茜里さんとお風呂入ってた。
なので、そのまま3人突撃。
旅館の巨大なお風呂もいいけど、やっぱり自宅はいいね。
その後、普通に夕食食べて、普通に眠るのです。
オンとオフじゃないけど、たまの旅行最高だし、いつもの生活も楽しい。
良い感じなのかも知れませんね。
後は仕事だけだに。
本気出します。
心入れ替え店主始動です。

明日7日(木)開栓は5樽。
「志賀高原」DPA(パイント500円は出来ないけど)、ISS(7%)
「スワンレイク」ビッグダディインペリアルレッドエール(8%)
「ベアレン」シングルホップエール(ネルソンソーヴィン)
「アウトサイダー」オーストラリアンIPA

何か知らんけど、良いラインナップ。
私は1000円でDPAを飲むんだけどね。
ぷぷぷっ。

スワンのはとりあえず飲んでみたい。
それにベアレンらしくない、エールビールにも興味ある。
そう言い出すとISSも魅惑の味だし、甲府IPAも素晴らしく美味しい。
だからさ、いつも「全部旨い!」って言っちゃうんだよねぇ。
飲めば分かるしね。

のび太君より早く寝ます。
さよなら。


3月7日(木)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(生やねん)
ISS(7%)
アフリカペールエール(最新版の2号)
WーIBA マサジグレート(9%、要するに濃厚系黒IPA))
IPA(6%)

「箕面ビール」 ゴッドファーザー(みんなほんまにおおきにスタイル)
「スワンレイクビール」 ビッグダディインペリアルレッドエール(8%)
「ベアレン」 シングルホップエール(ネルソンソーヴィンホップ)
「ノースアイランド」 マサジペールエール(北海道名MPA、シトラホップ)
「アウトサイダー」 オーストラリアンIPA
posted by クラフトビアバー at 23:20| 日記 | 更新情報をチェックする