2013年03月10日

花粉に効く麦酒?

昨日は花粉炸裂でした。
いい加減にしたまえ。
山の杉を勝手に切り倒してやろうか、コラァ?
挽肉にしちゃうぞ。

で、昨日はお客さんと「どのビールが花粉症に効くのか」をテーマに盛り上がりました(ホンマかいな)。
とりあえず昨日の結論。
インペリアルレッドエールかな、と。
パイントで飲むと大分良くなる(感じなくなる?)。
そこまで間違った結果ではないと思っております。
てか、ハイアルコールなだけとちゃうんか?
そんな事は聞いてません。
通りません。
以上、店主と愉快な仲間達からでした。
終わり。

さて、日曜日。
今週はあんまり働いていないので(手を抜いているではなく、営業再開が木曜日からだから)、何だか元気です。
テッチャンスマイル(?)も戻ってきました。
心が荒んでいき、自分自身から逃げ出そうと怯えて暮らしていた(どこかで聞いた歌詞だなぁ)私はもういません。
志賀高原のキレイな空気や、癒される人々に逢って、私の心はクリーンアップされたのでした。
アリガトウ、志賀高原。
そして、また来週(テレビ番組の最後のフレーズみたい)。
心にマグマを秘めたままでは良い仕事など出来ないのさ。
店主、復活だに。
今日も元気に頑張ろうと思います。

あっ、花粉症に効くビールの研究は継続です。
という事で、濃厚黒IPAと、超ホップ系エールを開栓してみる。
どっちが効くのかな?
ふふふっ。

しかし今日も目が痒いぜ。
先生、治る薬を開発してください。
さもないとボコボコにするぞ。
俺を怒らせんじゃねえぞ(交渉人堂本零時風)。


ビール。
昨日開栓はドラえもんが飲んでたペールエール(25巻だったはず)。
ドラ焼き食べながらビール飲むドラえもんはやっぱり凄いよ。
私の負けです。
スイマセンでした。
のび太のくせに(これ昔、問題になったセリフだね)。
むしゃくしゃしてるから殴らせろ?
イジメだと思います、ジャイアン君。
終わり。

無くなったのは4樽。
「志賀高原」IPA、美山ブロンド
「箕面」ゴッドファーザー
「スワンレイク」アンバーエール
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「志賀高原」W−IBA(9%の濃厚黒IPA)、アフリカペールエール(アフリカンホップ仕様、なんてね)
「スワンレイク」アンバーエール
「ノースアイランド」マサジペールエール(シトラホップ全開スタイル)

これで許ちて。
箕面の完売読めず。
在庫ないねん。
ごっ、ごめん。
しゃっ、しゃちょう・・・・・。
その代わりに、マサジビール2つ開栓するからね。
私も飲むからね。
いっぱいいっぱい飲むからね(止めなさい、君は仕事だろが)。
パイントでたくさんたくさん飲むからね(DPAとかにしときなさい)。
え〜ん、え〜ん(何泣いてんねん、キモイなぁ)。
飲むだに。

さて、元気100倍店主は今日も進むのです。
もっと前へ!


3月10日(日)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(生専)
ISS(7%)
ペールエール
W−IBA(9%だし黒いし苦いし濃いし)
アフリカペールエール(AFPA)

「箕面ビール」 マサジプロジェクトだもの
「スワンレイクビール」 アンバーエール
「ベアレン」 シングルホップエール(ネルソンソーヴィンホップ)
「ノースアイランド」 スタウト、マサジペールエール(ホップは宇宙)
「アウトサイダー」 オーストラリアンIPA
posted by クラフトビアバー at 08:22| 日記 | 更新情報をチェックする