2013年06月15日

復活店主

凹んでいた店主、ようやく復活。
昨日に真面目に仕事して、自分の中で挽回したつもりになり、前日のバカ店主からの生還。
いろいろ頑張ったのだ。
ビールが良く出たのだが、無駄な動き無く注ぎ。
料理もせっせと作り。
1人の限界を攻めた。
限定料理はね、黒毛和牛スネ肉スープ、マグロ刺身、子羊スパイス焼き。
煮たり、切ったり、焼いたり。
ふふふっ。
喜んでもらえたかな?
オープン当時の気持ちの戻りつつあるかも?
今日も頑張ります。
以上。

昨日は夜遅くまで店主はビールを控えた。
我慢した分、お疲れビールが激しく旨かった。
理想の流れかも知れない。
今日もお仕事頑張って、閉店くらいからビールを飲もうと思います。
終わり。

さて今日もこれから買出しからの出勤。
昨日は命からがら終電で帰宅した感じでした。
大船まで熟睡。
その後、東海道線ではドアの脇に立っていたにも関わらずウトウト。
藤沢での待ち合わせで寝落ち。
フッと気付くと辻堂駅停車。
飛び降りた。
ギリギリラインでした。
小田原コースは免れました。
良かったなり。
梅雨の時期って何だか体が疲れやすいように思う。
程々に頑張ろう。
程々に飲もう。


ビール。
昨日は2樽開栓。
「志賀高原」IPA(リアルエール特別版)
「ベアレン」クラシック(ドルトムンダー)

リアルIPAが軽く衝撃でした。
そして、さよなら。
そんなもんです。

クラシックは梅雨時期にも最高であります。
飲むべし。

無くなったのは3樽。
「志賀高原」美山ブロンド、IPA
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「志賀高原」美山ブロンド、ISS(7%)
「ノースアイランド」IPA(苦いでしかし、7%)

美山も人気。
連続開栓だに。

地味に7%セゾンも開栓してみる。

そして痺れる苦さのノースIPA。
痺れるなりよ。


6月15日(土)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(旨み4倍増)
美山ブロンド(ビザン版)
ペールエール
ポーター
ISS(7%セゾン)

「箕面ビール」 ピーチサワーエール(限定)
「スワンレイクビール」 ヴァイツェン
「ベアレン」 クラシック(ドルトムンダー)
「ノースアイランド」 IPA(苦い版、7%)
「アウトサイダー」 ベルジャンホワイト
posted by クラフトビアバー at 09:19| 日記 | 更新情報をチェックする