2013年12月15日

大先輩

大阪人として同郷の私から見ての尊敬してる大先輩は2人。
箕面社長と自分の父。
社長には本当にお世話になった。
こういう言い方はどうなのか分からんけど、私の中では今も社長が居る。
7年くらい前にお店のオープン準備でパツンパツンだったときにハンドポンプを付けに来てくれて、いろいろ不安だった気持ちが飛んだのも、つい最近のよう。
妄想好きと言うか、妄想のし過ぎで現実との狭間を彷徨いそうになりつつある私(病んでるのか?)。

そんな社長の一周忌か・・・・・。
いつも明るく、いつも元気をくれた社長。
これからも元気良く箕面ビールを飲もうと思う。
それだけだ。
社長の命日らしいけど(昨日お客さんから聞いて知った)、私の中では社長から借りたままの恩はまだまだ返しきれてないので、今後も普通に、共に生きていくつもり。
いろんな考え方があるから、私としては何も言えないけど、当店は定休日を除き1年中箕面ビールが飲めます。
だからイベントみたいになるのは嫌だ。
それだけ。
以上。

昨日もテツヤ店長はよく働いた。
ブラック企業クラフトビアバー。
スタッフ募集中。
総労働時間、内緒。
残業時間、オーナーの気分次第。
残業手当、オーナーの気分次第、仮に貰えても現物支給。
パワハラ、セクハラ、覚悟の上で。
時給、時価(ダメだろ)。
特典、たまにスキー旅行に行ける(全部出したるぞ)。
お待ちしております。


昨日はね、焼いて、炒めて、揚げた。
アン肝も出したなぁ。
何のお店か分からんけど。
それでも進むしかないのだ。
オトコだもの。
今日も本気を出そうと思う。

昨日の夜の事。
寿司の折りを持った昭和のおじさん再来。
あの、昔の映画とかで紐から吊るされた折りを持って、蛇行して歩いてる、アレ。
最後の最後、残ってたお客さんと私とで頂いた。
うっ、うまい。
何でも、野毛にある老舗の寿司屋のやつらしい。
これ、旨いぞ。
シャリも良いし。
売れるでぇ(いやいや、売っているというか職人でしょ)。
そんな楽しい夜。

で、何故かラピュタの話で盛り上がり。
ついつい負けず嫌いの癖が出て、お客さんをコテンパにしそうになったけど、下手したら私がコテンパにされてたかも知れない。
ラピュタ、奥深し。
我が280馬力の天才卵の車には、ラピュタが常備されております。
お出掛け時は大体、ラピュタから始まる。
それが無いと、旅行とかも始まらない感じ。
私は運転してて画面を見て無くても、全てが分かる。
天才だからだ。
シバクゾ。
終わり。


ビール。
本日開栓は7樽。
「志賀高原」DPA、W−IBA(社長、濃厚黒IPA、9,3%)、アフリカペールエール(おじさん注意)、ハウスIPA(ホップ入り、8%)
「箕面」ゴッドファーザー2(社長、ベルジャンスペシャルスタウト)
「ノースアイランド」M’s Lagar(社長、マサジ&モザイクホップ)
「南信州」アンバーエール

これで許ちて。
本気出したけど。
文句ある?
豚野郎。


12月15日(日)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(飛べないオンナ)
IPA(6%)
アフリカペールエール(好きです)
インディアンサマーセゾン(7%)
W−IBA(濃厚黒IPA、9、3%)
ハウスIPA(苦味最強レベル、8%)

「箕面ビール」 ゴッドファーザー(ベルジャンスペシャルスタウト)
「スワンレイク」 アンバーエール
「ノースアイランド」 M’s Lagar(スペシャルラガー)
「アウトサイダー」 ベルジャンダブル(希少、7%)
「南信州ビール」 アンバーエール
posted by クラフトビアバー at 09:06| 日記 | 更新情報をチェックする