2014年03月18日

重い雪

昨日は早朝から新しいスキー板&ブーツの試し滑りに行く予定でした。
がしかし、週末の営業疲れで起きれず。
本当は予定の5時に起きたんだけど、どうも疲れが取れていなくて行く気分になれずに二度寝。
で、次は6時過ぎに起きた。
やや元気。
どうすっかな?
と思い、とりあえず起きた。
普段なら9時くらいまでぐっすり寝てるわけなので、やっぱり興奮状態にはあったんだと思う。
早朝にとりあえずはネットでスキー場情報。
前日のを見ても、気温が上がってて良くは無いかも。
悩みます。
そこそこ悩みます。

で、行く事に決定。
ウェアをリュックに入れて、帽子、サングラス、手袋。
それだけ。
それと板とブーツとストック。
車に積みます。
6:45出発だに。

行って参ります、恵里さん、娘達(ゆきのひのうさこちゃん風)。
さてと安全運転で行くべよ。
アカリンの頭の匂いを嗅いでたら、軽く泣かれて、その声で彩音さん起きて「お父さんスキー行ってくるね」と言ったら「あやも行く」とか。

本当は上の娘2人と連れて行くつもりでしたが、恵里さんが学校を休ませるの余り好きじゃないらしく、今回は1人スキー部にしようかと決断した。
それが当日の出発直前に変更になりました。
それとなく恵里さんが子供のスキーウェアとか準備してくれていたので、子供はお着替え。
美咲くんも行くというので、結局は当初の予定通りの3人スキー練習プレイ。
1人で行ってガシガシ滑る気になっていただけに、ややペースを乱されたのだが。

子供のスキーの準備も終え、車に載せて、子供も車に乗せて。
いざ出発〜。
これが朝7時。
楽しい事の為なら準備も早い(仕事の準備も早くなろうね!)。

海岸を走り、茅ヶ崎から圏央道。
寒川北〜海老名〜相模原愛川〜八王子。
中央道に乗るまでに通勤渋滞やらでヤラレテ、結構時間掛かった。
やっぱり5時出発しないと、色々とロスだな。

ちなみに向かう先は富士見パノラマスキー場。
中央道諏訪南出口から7分だとか。
初めて行くスキー場です。
まあ、割かし近い方なのかな?
群馬とか良いかもだけど、東京を通るのが大嫌い。
ならば、気合で志賀高原に行くのね。
ふふふっ。

結局スキー場到着は10時半とか。
途中、PAでウンチしたり、軽く横になって休憩したりしたから、実走だけだと3時間か。
渋滞は悪だな。
うんうん。

駐車場着いて、とりあえずレンタルとかチケットの仕組みを見に行こうと思って歩き出したら、早くも帰るオジサンが近づいてきて、あんまり雪良くないけど行くのならチケット安く譲りますよと。
後で分かったのだが大人券は4,5パイントだか。
それを2パイントでゲット。
さらに1割引きになるクーポンみたいなのも貰った。
まずは子供のレンタル。
借ります。
チケットも子供2人分買います。
スキーって遊びはいろいろと出費がかさみます。
サーフィンなら自転車でフラッと行って、当然無料なんだけどなぁ。
まあそんな事ばかり考えてたら、楽しい事出来ませんよね。

1度、車に戻り、着替えたり、新しい板を出して眺めたり(これは余計か)。
結局、滑り出したの11時15分。
子供も居るとそんなもんですね。
まずは初級コース。
雪が重いです。
という事で、もう少し上の方まで上れるリフトに乗り、次は中級者コースなど。
彩音さんも、美咲くんも、上手に滑ります。
美咲くん、さすがに脚力がお姉ちゃんよりは弱いからか、重たい雪に足を取られて何度か転びます。

やっぱもっと上に行かないとイカンな。
で、ゴンドラ。
お客さんから聞いてたけど、3キロのロングコースらしい。
これは楽しめそうだに。

ゴンドラの中。
テンションの低い子供2人。
移動疲れ&滑りにくさでテンション下がってるのか?

それでもゴンドラ降りて滑り出したら元気になってきた。
良かった良かった。
上の方がさすがに雪がまあまあだったけど、所々アイスバーンでした。
私は嫌いでは無いけど、彩音さんは嫌いらしい。

途中、上級者コースが避けて通れないところにあり、滑るしかなかったのだが、彩音さんは思っていたよりも斜面の怖がらずにスイスイ滑って行った。
志賀高原でのスキーでは急斜面が長女よりも上手に見えた次女は、ボーゲンの体制のまま後ろに倒れること、何度も。
それを改善するためのアドバイスが分からない私。
前重心が正しいのかさえ不明。
結局、何度も転んでたけど、無事に下山(?)。

時間も時間で、地味に疲れたので、前半スキーは終了。
ランチを食べます。
レストランは下には1軒なのかな?
美味しいとは言えないモノでしたが、まあスキー場って昔からそんなもんかな。

子供が食べるの遅かったので(不味いからでは無い!と思う)、私は軽く仮眠。
15分くらい寝てたらしいけど、ウトウトして、ハッと起きた気分でした(電車の乗り過ごしっての、こういう事なのか)。

後半の部スタート。
そう言えば、スキー&ブーツの話。
板、キレキレです。
重い雪なので、前回の志賀高原スキーと比較出来ないけど、スピード出してもバタつかず、自然に出来た小さいコブでも弾かれない。
良い感じだに。
ブーツ、さすがは硬め、力の伝わりが早い気がします。
偏平足の私、その為幅広タイプのブーツにしたのだが、ジャストフィットサイズを選んだので、やっぱりそれなりにサイドを締め付けられます。
苦痛ってほどではないけど、ずっと滑っているとややキツイ。
分厚い目の靴下を履いていたのもあるとは思うけど。
これに関しては改善すべき点があり、だな。

後半戦、娘も慣れてきてスイスイ滑っております。
さすがに足が疲れてきたのか、いろいろペースダウン。
今日はこのくらいにしといたろかな。
という事で、レンタル返して、普通のスノーブーツに履き替えて(私もね)、約束してたキッズパークに行きます。
超笑顔の娘さん。
まだまだ子供なのよね。

スキー場は16時半までだけど、パークは16時までだとか。
入場しようとしたのが15時半。
リフトチケット提示するとパーク代が半額になるとかで、残り30分しかありませんよと係りの人に言われたけど、子供との約束もあったので、それでも良いですと答えたら、一瞬間が空いてから、もう終わりなので遊んで行ってくださいと。
ラッキー。

そこからは私も真剣にソリとかスノーバイクとか、ヘンテコな乗り物に乗って坂から滑ります。
楽しいです。
結構楽しいです。
一杯笑って、一杯滑って、気付けば16時。
アリガトウ、楽しい時間を。

売店で、少しだけお土産を買って、帰宅です。
普段着に着替えて、私は運転なり。
帰り道は、紅の豚を放映(行きはラピュタ)。
美咲さん、高速乗って少ししたら寝た。
彩音さんも気付けば寝てた。

私は黙々と運転。
気付けば相模湖通過。
いつの間にか八王子出口。
彩音さんはそこで起きた。
そこからがそこそこ大変。
いつも渋滞してます。
時間が掛かることよりも、気持ち的に疲れます。
それでも進むほか、自宅には戻れません。
なので、テツヤ父さん頑張りました。

圏央道に乗り出してからは割とスムーズに。
途中のコンビニの公衆電話から恵里さんに電話。
もう少しで着くので、ご飯食べに行こうと。
辻堂の景色に戻ってきました。
19時20分到着なので、やっぱり3時間弱掛かってるのか。
近いような遠いような。

おじいちゃん宅に行ってたアカリンが寝てしまったとかなので、お土産渡しついでに寄って、ピックアップ。
自宅に帰り、荷物を降ろして、やや休憩。
そこから夕食へ。

たまに行く近所の寿司屋に行こうと思い電話しても応答なし。
アレっ?

とりあえず向かいます(車だと2分だけど)。
閉ってるし。
張り紙があって、しばらく休みますと。
何も無いといいけど・・・・・。

なので、スキー旅行帰りの定番、「いつもの焼肉屋」に行きました。
しつこく通っているという意味では、地元で1番行っているお店。
旨いのですよ。

帰りの運転。
電話した以外は休憩無し。
無理したわけではなく、そんなに疲れも出ず。
と思っていたけど、行きの運転でも軽く疲労して、重い雪を滑って疲労、帰りの運転でも多分疲労。
そんな時のビールの旨さときたら。
堪らんのですよ。
1杯目は2分で飲んだ。
2杯目は5分で飲んだ。
そこからはいつものペースにて。
普段頼まない、骨付きカルビとか頼んでるし。
ジブン、疲れてるでぇ。
カルビの脂が旨いです。
そして骨に付いてる肉とかスジとか超旨いです。
牛さん、アリガトウ。

ビールは4杯、何故か生グレープフルーツサワー。
それを追加のハラミとイカで。
1日休んで、明日も学校だという彩音さんの事もあったので、21時までの約束でしたが、15分ばかりオーバー。
そんなもんですね、はい。
満腹、ほぼ泥酔完成。

帰宅後は汗もかいたので、上の娘3人と私とでお風呂。
恵里さんは、陽織さんが寝てしまったので、家族風呂(?)はとりあえずパス。
ほぼ泥酔の中、アカリンを洗いました。
湯船でウトウトしそうになる私。
危ないでしかし。

お風呂上り、ようやくスキー練習から戻ってきた気持ちになりました。
で、サッポロクラシックの缶を1本飲んだ。
スゲー、旨い。
みんなで寝ましたとさ。
濃厚な1日休み、お、わ、り。

で、早くも今日です。
これからお仕事なり。
仕事も遊びも本気出そうと思う。
終わり。

てか、出勤するべ。
買出しもせねばならんし。
さよなら。


ビール。
本日開栓は3樽。
「志賀高原」IPA、アフリカペールエール(これ旨い)
「箕面」ピルスナー

とりあえずコレで許ちて。
良いラインナップな気もするけど。


3月18日(火)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(スキー場で飲むのが好き版)
ペールエール
美山ブロンド(6,5%)
IPA(6%)
アフリカペールエール(旨いでしかし)

「箕面ビール」 ピルスナー、おさるIPA(最新版、6,5%)
「ノースアイランド」 ヴァイツェン
「アウトサイダー」 インペリアルスタウト(8%)
「南信州ビール」 IPA(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:26| 日記 | 更新情報をチェックする