2014年03月25日

スキー三昧

昨日までの3日間。
スキーをして、ビアライブに参加して、ビールを日々大量に消費して。
楽しい日々。
癒されてきました。
雪国最高、志賀高原ビール最高、SMBL最高。
それに尽きる。
以上。

初日はいつもの深夜出発。
今回は2時に出るつもりでいたけど、さすがに2時半くらいの出発。
余裕だに。
圏央道ガラガラスイスイ。
下道もスイスイで、早くも中央道。
八王子JCT圏央道経由の関越道。
グイグイ進む。
恵里さんに運転を代わってもらい、私はスキーの夢の中。
たくさん寝たはずの恵里さんも眠たいと言うので、早くもPAにて仮眠プレイ。
気持ちよく寝てしまい、気付けば小一時間寝てた模様。
タイムロスだにと思ったけど、お陰様で私も超元気になりました。
そこからは私が運転。
信州中野まで行ってしまう気でいたけど、前日の営業疲れからか睡魔。
そこから高速道の出口までは恵里さん運転。
助かりますね。
信州中野降りてからは、ガリガリに凍った道路を私が恐る恐る運転。
前日に大変な大雪が降ったらしい。
志賀高原のふもとも見渡す限り雪。
雪の基本降らないところで生まれて、今も降らないところに住んでいる私からすれば、「めっさ良いやん」なんて思ったりするのですが、現地はとっても大変なんだと思う。
ガリガリ路面をグイグイ上っていきます。
山に入る直前、チェーン規制検問やってた。
スタッドレス履いてる私は余裕で近づいたのですが、まさかの4輪駆動車以外はチェーンを付けないとスタッドレスでも通れないと書いてある。
マジカ・・・・・。
一応はゴムチェーン積んでるけど。

検問が私の番になります。
パワーウィンドウを開けます。
係りの人「四駆ですかぁ〜?」。
嘘つきの人「はい、そうでぇ〜す」。
係りの人「凍ってるので気をつけてくださ〜い」。

心が痛みます(ホンマかいない)。
まあ、そういう事もあり、より慎重に山を上ります。
後続車には積極的に道を譲ります。
その甲斐もあり、無事に一の瀬スキー場に到着。
とりあえず車でも停めるべと思って、いつもの駐車場に行くと、まさかの満車。
土日含めて、連休とかに来たことの無い(子供の時以来)志賀高原スキー場。
そうか、休みの日はこんなに人がいるのか。
特に3連休だったし。
油断してました。
そして申し訳ないけど、不快でした。
二度と連休に旅行などしないと心に誓う、なう。

何とか奥の方に空きを見つけて、停める。
いつもだと早朝に部屋に入れるのだが(そういうプラン?)、さすがに連休2日目。
14時からチェックインらしい。
なので大広間に荷物を置かせてもらい、お着替えしてから早速スキーに出かけます。
子供のレンタルを済ませて、いざゲレンデへ。
前日の猛吹雪(噂では)のお陰で、最高の雪質でした。
春スキーでこの雪って、最高かも。
ふふふっ。

とにかく滑ります。
娘さん、上手になっております。
ダイアモンドを数本流してから、焼け額山に向かいます。
雪が良いです。
がしかし、人が多すぎます。
てか、この時代にゴンドラ並ぶんやと、平日スキーヤーの私は驚いてみたり。
後で聞くを、お正月以来の混雑だったとか。
なるほどなるほど。

ゴンドラ2本乗ってから、いつものレストランに戻ります。
そこで見た光景とは・・・・・。

超混雑。
席無いし(辛うじて恵里さんがキープしてたけど)。
偶然、当店のお客さん(4姉妹じゃないけど、4人子供)と遭遇。
たまたま、この3連休で来てて、残念ながらビアライブへの参加許可下りずとか。
普通はそうだよな、我が家庭はユルイなぁとしみじみ(恵里さんに感謝だな)。

何とか空いた席で、DPAを飲んだり、野沢菜食べたり、まあありがちなスキー場飯(旨くはない)。
人ごみに疲れた私は、アカリンを背負ってスキー練習。
さすがに重たいです。
がしかし、そこそこのスピードで滑ります。
スイスイ滑ってたら、いきなり後ろから衝突された。
シバクゾ。
アカリン共々、転倒。
そんなに衝撃じゃなかったけど、人が多い日は怖いなと思ったのでした。
アカリンはやや驚いたのか、口数が減ります。
とりあえず、リフトをもう1本。
ややスピード遅めに滑るも、いつものように笑わない。
ヤバイ、トラウマになりかねない。
という事で、さらにもう1本乗って、優雅にのんびり滑ります。
どうだ、気持ち良いだろ?

「アカリ、もう滑るの、ヤダ」。
キタァ〜。

なので、大人しくレストランまで送ります。
アカリンを見送ってからは、彩音さん美咲さんと滑ります。
焼け額山へ向かいます。
やはり混んでる。
子供への衝突に脅えながら、後ろから滑ります。
3本くらいゴンドラ乗ったかな。
良い時間になったので、ダイアモンドゲレンデに戻ります。

子供達はキッズパークで遊ぶというので、私は目の前のゲレンデでターンの練習。
カーブロッカースキーってのは、レンタルでのイメージよりもエッジが効き過ぎます。
昔のように横滑りしながらのターンのイメージでエッジを効かせると、引っかかりそうになる。
段々慣れてきたけど、ついグイっとエッジ入れると飛ばされそうになる。
まだまだ修行が足りないんだな。

結局、16時のパーク終了までいた。
私もそれに合わせて初日スキー終了。
お疲れ様。
すでに足にキテル私。
決戦の明日(?)は大丈夫か。

宿にチェックイン。
大広間に置いてた荷物を部屋に運ぶ。
初めてのゲレンデが見えない側の部屋へ。
いつもはダイアモンドゲレンデを見てたんだけど、今回の部屋は雪と木しか見えない。
こう書くと、何だか寂しい感じがするけど、とにかく静か。
ゲレンデ側だと、目の前に道路があって、チェーンの車の音とか、トラックとかバスの騒音があって、何だか落ち着かない部分があったけど、まあゲレンデが見えるっていう良い部分もあったり。
私も恵里さんも、地味に今回の部屋が気に入ったりもした。
まあ、次回泊まるにしても、基本的には宿にお任せだと思うけど。

子供を連れてお風呂に行く約束をしてたけど、時間の関係で恵里さんにお願いすることになりまして(ごっ、ごめん)。
なので、1人優雅にお風呂。
これまた人が多かったけど。
お風呂上がり、フロントで蓮池行きのバスの時刻表を貰う。
フムフム、ビアライブ会場に良いタイミングで着くバスは17:10発か。
よし、これに乗ろう。
時計を見る。
ネタではなく、17:10。
笑うしかなく。
次のが18:17ってのも、油断してた。
仕方ないのね。
と、フロントでビールを2本買って(志賀ペーと美山B)部屋に戻る。
恵里さん一家はお風呂。
なので、静かな部屋で、1人妄想酒。
うっ、うまい。
妄想がドンドン膨らみます。
世界の中心に私が居る瞬間です(バカか)。

本当ならば1階のテッパルームでバスの時間まで飲んでるつもりでした。
がしかし、テッパスタッフが昼の部のビアライブに参加していた関係で、その日だけ18時オープンに変更とか(普段の土日は昼から営業)。
なので、それこそ部屋ビールが時間潰し。
2本飲み終えて、イベントに行ける服に着替え、ポケットに3枚ほどお札を入れて、リップクリーム(乾燥してます)、テレホンカード(必需品)、時計、バスの時刻表を装着(?)して、いざ出発。
バスに直行ではなく、18時のオープンジャストに、まずはテッパルーム。
17分のバスに乗るには、バス停まで1分、まあ余裕を見て13分出発だな。
17:58入店。
持ち時間は15分。
テツヤ選手、第1杯目はDPAをパイントだぁ。
すぐに飲む。
塩丸いかとキュウリってのを頼み、第2杯目もDPAをパイントだぁ。
で、予定通りの13分に飲み干して、お会計済まして、バス停を目指す。

気付けば、会場にいた。
知り合いが一杯居て、テキトーに挨拶(ちゃんとしろ)。

みんな雪山まで東京横浜から来るんだね(俺もか)。
大阪組もチラホラ。
志賀マニア様や、変態先輩バーテンダーも。
楽しく飲みました。
アリガトウ。

結局、音楽、気分良く聞いてはいたけど、普段聞かないジャンルだからか、誰がどういう人なのか分からずじまい。
そんなもんかも知れませんね。
楽しかったことは確か。
後半の記憶が薄く、失礼な言動があったかも知れません。
雪を音楽がそうさせてしまったという事で、どうかお許しを。
最終バスの1本前のに、理由あって乗ります。
なので、イベントの最後までは居れませんでした。
〆も見たかったけど、それでも最高のビアライブに感謝。

バスの中の記憶は特になし。
同じ宿に泊まってた、志賀マニア様(ご夫婦)と、愉快な仲間(?)と、打ち上げテッパルーム。
そこそこ混雑してたけど、良い感じにテーブルも空いてた。
座ります。
何かを頼んで、何かを飲みました。
何を話していたかは秘密です(覚えてないわけないよね?)。
泥酔したし、閉店だったので、部屋に戻ります。
気付けば朝でした。
頭が割れていました(イメージ)。
とりあえず、朝食。
バイキングでした。
おつまみになりそうなものばかり、癖で取ってしまう私。
なので仕方なく朝からビール。
志賀高原ペールエールから。
朝のビール、大好きです。
うっ、うまい。
次は美山ブロンド。
二日酔い対策(迎え酒?)終了。
朝食の後の二日酔い対策のお風呂プレイに行きます。
そこそこ熱い風呂で目が醒める。
その後は部屋に戻り、二日酔い対策の〆の昼寝(朝だけど)。
20分くらい寝るつもりが、1時間くらい寝てしまった。
奥志賀に行ったビールな人達を追いかけるつもりが、早くもタイムロス。
急いで行きます。
ちなみに、彩音さん美咲くんは、本日スキースクール。
なので、私は自由時間マックス(恵里さんゴメン)。
早速、焼け額第2ゴンドラ乗って、滑って足慣らし。
第1ゴンドラからの、奥志賀スキー場。
ここ、スノーボーダー禁止のスキーヤー専用ゲレンデ。
最高です。
さてと、3人組のスキーヤーでも探そうかなと、滑り始めたら、すぐに見つかった(たまたまだけど)。
そこからは一緒に数本滑らせてもらいました。
何だかんだで、4人共今年は新しいスキー板でした。
スキー板の話もそこそこで、やっぱりビアライブや、打ち上げのテッパの話になります。
私の珍事を聞いたり。
ふふふっ。

楽しい時間。
ビアライブも楽しいけど、翌日のこういう時間ってのがまたまた楽しい。
私の二日酔い対策に時間が掛かってしまい、朝一から一緒に滑れなかったけど、内容の濃い時間を共有出来ました。
アリガトウ。

風が強くなってきて、万が一奥志賀のゴンドラが止まったら、今日帰宅の3人が大変なのでダイアモンドゲレンデに戻ります。
昼時の後半の時間。
スクールに行ってた子供がまだレストランに居そうな時間だったので、私は先にレストランに行くと伝えて1本滑ってレストランへ。
彩音さんも、美咲くんも、アカリンも、ヒオリンもいました。
ああ、平和だに。
ヒオリン、ちょっと歩いてみたり、ハイスピードハイハイ(ヤヤコシイ)でどっかに行ってしまったりするので、目が離せません。
運良く、キッズスペースがあるレストランなので、そこは助かりますね。

私の昼食。
山菜うどん、野沢菜、DPA2杯。
うどんが1番旨いのは、スキー場レストランの基本。
野沢菜もね。
そして、DPA。
これが中々美味しいのですよ(当社比)。
デザートに3杯目のDPAを買って来て、それを飲んでいるくらいかな、横浜組が帰宅すると言うので、お見送り。
と言っても、じゃあ横浜で!くらいのもんでしたが。

デザートのDPAを飲み干してからは、1人スキー部開始。
一の瀬ファミリーゲレンデを滑って、寺子屋にも行った。
数本滑ってからは、ダイアモンドに戻ります。
スクールに行ってた子供が戻ってきたので、私もキッズパークで遊びます。
ソリしたりね。
茜里さんがスキーの練習したいというので、あのプラスチックの板を靴に固定して、エスカレーターみたいなのでパークの上まで一緒に行き、私も板を履いてボーゲンの中に茜里さんを挟んで、一緒に滑っていきます。
滑ると言っても抱っこしつつ、辛うじて子供スキーが雪面に接してるくらいのイメージでしたが。
茜里さん、恵里さん達に凄い凄いなんて言われて、ご機嫌になったのか、そのままもう1本エスカレーターに乗って上まで行きます。
そして、また私の股の間で下まで滑っていきます。
斜面が終わったところで、茜里さんを1人にして、恵里さんのところまで歩いてみたらと言うと、頑張って歩いてた。
ちゃんと辿り着いてて、父感激。
来年は、本物のブーツとスキーで練習開始しようかな。
それも含めて楽しみなりね。
ふふふっ。

パーク終了の16時があっという間にきます。
もう少し滑りたい私。
恵里さんに子供を全員連れて帰ってもらうことをお願いして、私はファミリーゲレンデのリフト最終の16:50まで粘って滑ります。
結局、パーフェクターコースを4本滑ったのかな?
4本目(?)下りたのが、16:40。
後1本行ける時間でしたが、風呂前DPAが飲みたくなりまして。
10分だけだけど早く切り上げて、宿に戻る。
急いでスキーを片付け。
さてと、テッパルーム行くべ。
と思って歩こうとしたら、彩音さんが「あっ、テッチャンだ!」と。
レストランの2階でジュース買ったりしてて、のんびりしてて、宿の乾燥室でスキー片付けしたりしてたら、私と同じくらいの時間になったらしい。
大変な育児のほとんどを任せてしまっていることを、心の中では激しく反省している。
これからお返ししていこうと思うのですよ。

で、私はテッパルーム。
DPA完売につき、志賀ペーパイント。
カラフルなスキーヤー仲間がいた。
北海道出身の彼、めっさスキーが上手です。
ゲレンデの滑りの素晴らしいけど、飛んだり跳ねたりもするらしい。
何でも360度撮影出来るという新作のカメラを今回のビアライブスキー旅行の前に買ってきたらしく、その画像を携帯に取り込んだ(?)のを見せてもらった。
凄いです。
上下左右、本当に360度見れます(画面にタッチして横にすれば横にいき、上にスライドすれば上が見れる)。
凄いとしか言えない。
さすがにシャッターを押す自分の指が写ってしまうけど、まあそれは避けれない部分か。

そんなカメラ話とか、スキーの話とかしつつ、2パイント目を飲んでたら、テッパの外に恵里さん一家が来た。
時計を見る、私。
17時半だ。
やばいブー。
お会計をして、お風呂を目指したのでした。
またしても、恵里さん、ごっ、ごめん。

本当ならば夕食は18時からなのですが、子供達がチビマルコが見たいと言うので、18時半にしてもらった。
サクッとお風呂に入りまして。
部屋でマルコを見まして。
私は何故か美山ブロンドのボトル飲んでるし。
ビアライブ旅行と言うよりは、ビア泥酔旅行だな。
うんうん。

で、夕食。
結構美味しい夕食。
スキー宿だと美味しいほうだと思うのだが。
そこでもビール5本ほど(恵里さんも飲んでたが)。

部屋の戻る。
父、寝る
ダメダメ。

夜にテッパに行ってデザートを食べる約束をしてました。
夢の中で、何度か子供に起こされました。
そして、ようやく現実世界に生還。
21時にテッパルームへ。
私はやっぱりビール(まだ飲むんかい)。
子供はジュースを父に無理やり頼まされ、無理やり乾杯させられた。
お腹空いてないと言う子供の意見を振り切り、料理を数品頼む父。
父、ビールお代わり。
そこからの記憶はほぼなし。
恵里さん曰く、4パイントくらい飲んでいたと。
使い物にならない状態で部屋に戻る。
子供の歯磨きさえせずに気絶。
オワッテル・・・・・。

翌朝、清々しい目覚め。
おおっ、頭痛無しだ。
朝食に行く。
IPAを飲む。
やはり朝のビールは旨い。
魚を食べる。
ペールエールを飲む。
中々、合う。
しっかり食べて朝食終了。

その後は部屋に戻って軽く休憩。
そして、チェックアウトの準備。
そうなのです、楽しい旅行も最後の日です。
湘南に戻る日。
寂しい。
いつもの宿に感謝を伝え、お会計を済まして、車に荷物を運びます。
その後は最後のスキー。
テツヤ選手、もう足が踏ん張れません。
なので、小回りは止めて、大回りスキー。
優雅に滑りますと言いたいところだけど、やっぱり癖でスピードを出してしまいます。
スイマセン。
土曜日の混雑が夢のような、いつもも超ガラガラゲレンデ。
時間によってはゲレンデに10人居るかどうかみたいな(そこそこ広いゲレンデ)。
最高のスキーはやっぱ平日だな。
後半に子供と一緒に滑って、茜里さんも抱っこして3本くらい滑って。
茜里さん、4本目行こうとしたら「アカリ、もう滑らないんだから」と涙声。
気分屋なので、嫌いになったと言うよりは、気分が乗らないタイミングだったんだとは思うけど。
なので、上の2人と滑ります。
最後の最後、カラフルスキーヤーとご一緒させてもらい、数本滑って、最終日午前中スキープレイも終わり。
楽しくも、散々滑りました。
冬しか出来ない遊びなんだし、多少お店を休むリスクを負ってでも今後も行きたいですね。

早く湘南に辿りつく為に、片付けはバシバシやっていきます。
レンタル返して。
自分のスキーとかを片付けて。
お着替えしてと。
12時半にはスキー場出発。
下山してから、玉村本店にビールを買いに寄って。
専務はイベントの片付けでいなかったけど、工場に残っていたいつもの社員さんとか、出荷部門のいつもの方に軽く挨拶して、湯田中を後にしたのでした。

その辺りから異様な雰囲気。
交差点ごとに警察官が数人います。
パトカーと何度もすれ違います。
何?
大事件でも起きたの?
本当に交差点ごとに警官が・・・・・。
何だか、気持ちが悪い。

で、高速乗り口手前の農協のお店で、野菜&果物買い込みプレイ。
そのお店の道路挟んだ歩道に人がたくさん居て、まるでマラソンの観客みたい。
そこで、いろいろ指示してる男が4、5名。
ますます怪しい。
で、その男の1人に「何事ですかレレレノレー」と聞いてみた。
皇太子様がご静養に向かわれる、と。
後5分くらいで来るとかも。
一切興味ないけど、折角なので見てみることにした。
その5分だかの間に、パトカーが数台通過。
無線を持った私服警官らしき人たちもバタバタとしだした。

すると、白バイ部隊が先導して、その後には黒塗りの覆面パトカーや、長野らしくジープタイプのパトカー、さらに白バイや覆面パト。
ようやく、皇太子の乗った車が通過。
窓を開けてて、私達は農協のお店側にいたから正面から見てないけど、手を振っている女の人がいて、その隣り(農協側)に、その娘が乗ってた。
後ろか前の席には、皇太子も乗っていたんだろうね。
以前に横浜で行われたサミットよりも凄いかも?
てか、東京からあんな状態でずっと来たのかなぁ。
全て税金か・・・・・。

気を取り直して、お買い物。
リンゴ買いすぎ。
キノコ買いすぎ。
ついでに昼ご飯を買って、駐車場で食べてから、いざ出発。
14:15分、信州中野インター通過。
ガラガラな道を、法定速度で進みます(ホンマかいな)。
関越道に入ります。
少しは車増えたかな。
東京に近づくにつれ、どんどん車が増えてきます。
圏央道経由の中央道。
八王子出口で出て、ガソリン補給した以外は、ドライバーは私1人。
突っ走りましたよ。
無理したわけでもなく、とにかく今の車は疲れないのですよ。
いつもの八王子の下道で少し渋滞するも、まあそれ以外は普通くらいかな。

18:15に、いつもの焼肉屋に到着。
スキー旅行の仕上げは、いつもここと決めています。
子供も私も喉が渇いてて、私はビールを、子供は水をゴクゴク飲みます。
2杯目のビールもゴクゴク飲みます。

疲れた体には、肉の脂ですよ。
骨付きカルビ(普段は絶対食べない品)。
ハラミ、ミノ、ホルモン、タン塩などなど。
イカ焼いたり、梅ミノ追加したり。
ニンニクオイルで体力回復。
ビールは飲みすぎました。
スイマセン。
キムチも盛り盛り。
打ち上げに相応しい焼肉プレイでした。
わたくし、ほぼ泥酔。
てか、旅行中も日々ほぼ泥酔。
打ち上げでも、ほぼ泥酔。
そろそろ生まれ変わろうと思う。
終わり。

楽しい旅行ではありましたが、今回こそはサクッと短い文章での旅行記を予定しておりました。
がしかし、またしてもこの有様。
変わらないね、あなたは。
ぷぷぷっ。

さてと、仕事も真剣に頑張ります。
志賀高原ビールは山の上で散々飲んだので、今後1週間くらいは店主は飲まないと思います。
皆さん、美味しい美味しいビールを飲んでくださいませ。
それに合ったビールも、旅行の成果を見せるべく、頑張ろうと思っています。
私からは以上です。
さよなら。


ビール。
本日開栓は6樽。
「志賀高原」アフリカペールエール、美山ブロンド、IPA、ポーター
「箕面」みつばち1000ハッチ(SMBL)
「ノースアイランド」スモンキーラガー(SMBL)


3月25日(火)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(宇宙一飲んだ店主)
ペールエール
美山ブロンド(6,5%)
IPA(6%)
アフリカペールエール(旨い)
ポーター

「箕面ビール」 みつばち1000ハッチ(SMBL)
「ノースアイランド」 スモンキーラガー(SMBL)
「アウトサイダー」 インペリアルスタウト(8%)
「南信州ビール」 一休み
「ベアレン」 ラオホ(1樽限定、スモークビール)
「湘南ビール」 ベルジャンIPA(初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:35| 日記 | 更新情報をチェックする