2014年10月26日

昼飲みの魔力

昨日は昼1番はちょうマッタリ。
泥酔マン(?)とのんびりお話。
その後、ポツポツとお客さんが。
そして14時くらいにいきなり盛り上がる店内。
怪しいです。
秘密結社のビアバー版です(意味分からんけど)。
そして店主、お客さんからDPAのPをご馳走になりまして。
超ご機嫌になりまして。
何だか分からないけど、コントみたいになってたし。
オモロイ。
大阪人の私、マケタ。
別にいいけど。

そんな楽しい時間を過ごしてたら(ちゃんと仕事してたけど)、気付けば夕方。
チョイワル店主参上(チョイ酔いだった)。
そのまま夜の部へ突入。
うっかり注文忘れが2つくらいあった模様。
ゴメンなさい。
夜の部では、夜の濃いお客さんに囲まれて、楽しい店主。
なんて楽しい仕事なんだ、と再確認。
エロ仙人が本当にドエロだった事も判明。
収穫祭の飲み放題は一歩間違うと、遠い遠い世界に行ってしまう(逝って?)かも知れない危険かつ、魅力的なプランだという事も判明。
その他、いろいろ判明した昨日。
7年半くらいやってても日々、様々な発見がある仕事。
ふふふっ。
楽しいね。

今日も頑張ろうと思う。
これから買出しなり。
昨日はスタート時点でもそこそこ店主の気まぐれ料理出してたけど、途中から更に追加。
豚とか豚とか牛とか。
焼いたり炒めたり焼いたり。
それだけ。
料理人とか入れて、バキバキの料理出せたら良いなぁなんて思ったりもするけど、まず人を雇うのに向いてないし、今の店舗だと無理がある。
最近は研修外飲みに全然行ってないけど(こないだ復讐外飲みは行ったけど)、本格的何とか料理とクラフトビールって組み合わせは素晴らしいと思うのね。
まっ、私は私のペースで進もうと思ってるけど。
いつかDPA専門店を開きます。
パイント700円だな。
10席くらいでカウンターのみ。
折角なので信州の珍味とか食材で攻めよう。
昼の2時から夜の10時までだな。
うんうん。
よしっ、いつかやろう。
真似するなよ、先輩。
以上。

さてと買出しに行くなりか。
なので、終わり。
さよなら。


ビール。
本日開栓は3樽。
「志賀高原」アニバーサリーIPA(昨日に連続開栓したけど)、ハウスIPA、美山ブロンド

やれるだけの事はやった開栓。
自分を信じて進むのだ。
今日のラインアップ、個人的には最強。
とか思いながらも店主はデーペーエー(茨城風)や志賀ペー(志賀マニア風)を飲むんだけどね。
ぷぷぷっ。
という事で、今日も頑張ろうと思います。
私からは以上です。
以上(もう書いたやん)。
終わり(それも書いた)。
黒くてデカイ(それは書かなくて良い)。
アホ(オマエ)。


10月26日(日)のビール
「志賀高原ビール」
ドラフトペールエール(DPA)
苦いラガー
ポーター
其の十/No,10 アニバーサリーIPA(新作、7,5%)
ペールエール
アフリカペールエール
ハウスIPA(8%)
美山ブロンド(6,5%) 

「箕面ビール」 ダブルIPA(9%)
「ハーヴェストムーン」 IPA(苦い版)
「ノースアイランド」 ウルトラC(シトラホップIPA)
posted by クラフトビアバー at 09:52| 日記 | 更新情報をチェックする