2015年02月24日

日帰り雪遊び

昨日は急遽(?)日帰りスキーに出掛けた。
本当なら志賀高原での2泊旅行の予定でしたが、小学校の行事のより断念。
行く気分満々で居て、それに向けて体も心も整えていたのだが、少し遅れて学校の予定が判明。
某嫁と、それはそれは壮絶な犬も喰わない喧嘩を行い、結局志賀には行けなくなったけど、歩み寄った感じで日帰りならと。
超近場の富士見パノラマスキー場。
天気予報では晴れ曇りくらいで気温が結構上がるとか。
元々、あんまり雪質良くないから気温上がるとベチャ雪になるんだろうなと思いつつも行く方向で決まった。
日曜日の夜、前日の残務もあったりで皿洗い等、大量。
酒も飲まずに頑張りました。
迫る12時12分の終電。
ラストスパートは、誰にも見せれないくらいの鬼の形相で奇声を発しながら洗いました。
お陰様で、ジャスト終了。
そこからはスキーで急斜面を滑るかのように駅までダッシュ。
スキーだけに、終電に滑り込みました。

大船まで仮眠するつもりが、日帰りスキーの分際で(?)私の大脳を興奮させてくれて、眠れず。
辻堂駅からは、自転車をスキーに見立てて(どういう事?)、大回りパラレルからの、小回りウエーデルン。
更に大きい段差でエアーも決めて(これは嘘だけど)。
イメトレ終了。
1時10分に自宅到着。
いつもはチンタラ漕いでて15分到着だから、やはりスキー風漕ぎのお陰だに。
ウィンターシーズンは毎日するべ?

まずは天気予報の情報収集。
日帰りなので中止(延期?)する事も出来るのです。
ちなみに帰宅の時間は台風みたいな風でした。
がしかし翌日は風も収まって、むしろ晴れるとか。

猫の額ほどの食事を取りました(使い方違うけど)。
その後は、やろうやろうと思ってて結局いつものように当日になってしまったスキー準備。
板はワックスアップしてあるので車に積むだけ。
問題はブーツ。
インナーを全部(5人分か)取り出して、毎回自然乾燥させてます。
それをシェルに入れていく作業。
大した作業でもないけど、10足分するのは面倒くさい。
先週の平日のどこかでするつもりがいつもの「明日にしよう」プレイ。
やるしかないので、やりました。
お風呂に入ります。
深夜1時45分に翌日の為に髭剃りをするせっかちな元大阪人。

4時半に目覚ましをセット。
超理想は5時出発。
就寝は2時。
2時間半睡眠かぁ、志賀行きの30分仮眠と比べると余裕だけど。
どちらにしても早く圏央道繋がらんかなぁ。
3月の前半だったはずだけど。
もうすぐだ。

ぐっすり眠ります。
さすがにスキーの夢は見ませんでした。
某嫁との激しい口げんかの夢を見ました(嘘だけど)。
寝起きの悪い私、こういう日は起きるのです。
1度起きてから、某嫁の太太ももで休憩してたら5時前になってた。
そこから起きて、着替えして、つくし飴を舐めて。
車に荷物を積んで。
車に子供も積んで。
いざ、雪山へ。
出発は5時半。
まずまずの滑り出し(スキーだけに、てか、しつこいわハゲ)。

スイスイ進みます。
子供たちはまだまだ夢の中。
起きたら一面雪景色とか凄いじゃないですか。
まあ、富士見はそこまでじゃないけど。
結局、本当に現地のほぼ手前まで子供全員寝てた。
8時過ぎに到着。
雨降ってて路面悪いし、風も強かったのでスピード出さず運転だったので、2時間半到着はまずまずのタイムかも。
早速、スキーの準備です。
行くまでは若干面倒くさいような事行ってる娘も、いざ到着すると毎回ウハウハで楽しそう。
アカリンなどは、今回1番行きたがってた。
あの、アカリン、がですよ!
ぷぷぷっ。

途中でコンビニとかで朝食買うつもりでいたけど、寝てたからスルーしての到着。
なので、腹ペコ一家。
売店でパンとか買って食べました。
私は何故かサラミを買って、朝の9時過ぎから缶のSドライを飲んでみたり。
意味不明。

今回は、午前だけ陽織さん以外の4人がスクール。
痺れる出費だけど、ある程度形が出来るまでは惜しまない予定。
10時からスタートのスクール。
やや機嫌の悪い4女さん。
これはマズイ。
適当に理由つけて、恵里さんにバイバイさせようとするも仕舞いには泣き出しちゃった。
何とか私がオンブして、ゴンドラまで行きました。
過酷な(?)2時間の2人時間。
最悪、キッズパークで雪遊びだな。
午後は自由滑り時間もそれなりに取れるだろうし。

雪質悪いです。
重いし、たまに板が引っかかります。
今シーズン攻め攻め滑りにも関わらず、転倒ゼロの私。
そんな日に限って、ヒオリンオンブで大転倒なんて本気で笑えない。
と思いつつ、ゴンドラに揺られること13分。
距離にして3キロほど上まで。
滑ります。
最初はゆっくりと足慣らし。
早いスピードだと泣き喚く4女。
遅いスピードだとケラケラ笑ってて「おしょいのはたのしー」と言ってた。
で、ちょっと急になった斜面のところで自然とスピード出たら、やっぱり「はやい、こわい」と半泣きに。
それ以上に、雪が重くて私の足腰が半泣きになるくらいの負担。
しかも15キロを背負って。
そうか、ビール樽の10リットル内容量のやつが確か14キロくらいだったはず。
あの満タンの樽を背負ってスキーしてるのか。
なるほど、そりゃ無茶だ。
足がガクガクになりながら滑ります。
陽織さんは泣いてしまいました。
オカーシャンのとこ、行くのと叫んでます。
誘拐犯と間違えられそうなので、仕方なくキッズパークに移動。
またしても一瞬で泣き止む4女。
嘘泣きか?
それとも甘い親か?
「黙れ!、スキーとかこういうもんなんじゃ!」と叱ったら、トラウマになるか?
午前、真ん中のリフトゲレンデ1本、ゴンドラ1本。
ガビ〜ン。
ソリ遊びをします。
楽しいです。
何種類かのソリに乗りました。
30分もすれば、父は飽きてしまいました。
なので、今回は念のために持ってきたプラスティックの子供スキー板。
これを付けてると初心者ゲレンデのリフトだけは乗れるのです。
それ以外はゴンドラ以外はダッコやオンブでの乗車が出来ないスキー場。
そう考えると志賀高原はユルユルだな。
確かに事故起きたとき、ダッコオンブが原因だと難しい部分もあるのかも。
自己責任だけど、普通。

結構キマッテル、プラスキーの陽織さん。
初めてのスキー。
お父さんの股の間に挟まれて、脇を抱えられて滑ります。
私はさすがにボーゲン。
板も揃ってて、結構滑れました。
楽しいらしい。
もう1回行くと自分で言いました。
なので同じ事をしました。
更に、もう1回行くと言います。
変な体勢で、ボーゲンも緩斜面と言えど中々キツイですが、楽しそうなので付き合うことに。
結局、12時のスクールの終了時間まで5本か6本行きました。
父、オンブスキーよりも疲労?
ふふふっ。

陽織さんと滑ってる間、何度かアカリンとか彩音さんとか美咲どんに会いました。
アカリン、転ぶときもあったけどかなり安定してました。
スピードも出せるようになってきてます。
彩音さんと美咲どんは他の女の子と同じクラスでしたが、ちょっと実力よりは下のクラスの事教わってたかな?
恵里さんはさすがに大人なので、教官から自分でスクールでの結果聞いてた。

お昼ご飯、所謂スキー場の食事。
美味しくはないけど、ボリュームだけは満点か?
午後1発目、上の2人を連れてゴンドラに乗ります。
急斜面があるの分かってるから、子供は嫌がります。
4女には言えなかったセリフを言いました。
シュンとなってゴンドラに乗る娘(嘘だけど)。
父、ゴンドラ内で激しい睡魔に襲われる。
仮眠を取る。
5分ほどなんだろうけど、20分くらい寝てた気分。
そもそも山頂まで15分くらいだが。

そこからは雪も重いなか、頑張って3人で滑り下りてきました。
子供も転倒せず、未だボーゲンではあるけど安定の滑り。
私の方が、調子に乗って攻め込んで転びそうになりました。
陽織さん背負ってて、それにしてもかなり不調だった自分の滑り。
下手になったのかもとやや凹んでいたけど、そこそこ思ってる通りの滑り出来て、自己満足完成。

娘さん達、「もう足が無理だブー」と言いつつ良く滑りました。
その後はキッズパークに行くきます。
何故かアカリン達がいない。
まだ売店横のキッズスペースで遊んでた。
おいおい、スキー場に来てそれはないだろ。
外に行こうとするも陽織さんの準備に手間取る私達。
ようやく出れたの15時。
折角なので、家族全員で初心者コースを滑りました。
陽織さんは昼寝モードで愚図ります。
私だと手に負えなくなったので、恵里さんがダッコして滑ってスキーは脱落。
彩音さんと美咲どんもキッズパークが好きなので脱落。

ここで大事件。
アカリンもキッズパークに行くつもりでいて、さてと1人で練習でもすっかなと思ってたら、何と!
アカリンはもっと滑るのと自分で言いました。
父、超カンゲキ。
よしっ、行くぞ。
リフト乗るとき、係りの人か私の補助がないとまだ不安定な5歳の女の子。
ただリフト降りるのは一人で出来るのさ。
上からほぼノンストップで下ります。
まだターンが出来ずのボーゲンだけど、ちゃんとエッジも効かせてグリグリ滑ってました。
ゲレンデの真ん中くらいでちょっとスピード出過ぎて転んでしまいます。
それでも、もう1回行くと言います。
堪りません。
毎回真ん中くらいで転んでたけど、5本目かな6本目かな、最後の最後に転ばずに下まで滑ることが出来ました。
アカリン、自慢げそう。
お姉ちゃんや恵里さんに凄い凄いと褒められてました。
陽織さんはソリの上に寝かされてました。
怪我人が運ばれる担架に見えました。

16時のキッズパーク終了後は、オンナ子供はスイーツの時間。
私は30分の持ち時間を貰って、真ん中のゲレンデでイメトレ滑り。
リフト乗っては、一瞬で滑るの繰り返し。
少しは上達したかな?
16時半にギリギリまで滑りました。
戻るとまだクレープ食べてた。
そこからせっせと板とかブーツ運んで。
さっとお着替えして。
いざ湘南まで。
中央道諏訪南インター17時に通過。
スイスイ運転。
圏央道茅ヶ崎海岸を出たのが19時前。
家を目指します。
そういえば、お昼から食べてない一家。
お肉気分の家族。
自宅夕食か迷ったけど、いつもの焼肉屋に行きました。
ここ、スキー旅行帰りに大体寄ってるお店。
今回は日帰りだったけど、何となくスキー旅行お疲れ様の場になりつつある。
まあ、普段から行ってるけど。
ふふふっ。
で、腹ペコ家族暴飲暴食。
昨日思ったこと、年々子供の食事量が増えてるなと。
いつもは恵里さんスキーもせずに悶々と4女の育児旅行だったけど、ここ数回はちゃんとスキーもしてます。
運動後の家族。
めっちゃ食べてるやん。
てかジブン、飲むペース早過ぎやん。
食べ過ぎました。
飲み過ぎました。
スイマセン。
スキースクール4人分くらいの焼肉代を払いました。
それも人生?
帰宅後、荷物だけ降ろして、久しぶりに父気絶。
行きも帰りも運転したという事で許して下さい。
楽しいスキーでしたが、やっぱり泊まりが良いね。
念ずれは叶うはず。
よし、まずは藁人形の制作と五寸釘の仕入れだな。
シメシメ。

ヤバイ、こんな時間だに。
日帰りだったけど、2泊旅行くらい充実してた月曜日でした。
それを自己満足日記にしただけなのに、何故にこんなに長くなってしまうんだろうか?
もっと小説とか読んで、文章力を見に付けるべきだった。
今からでも遅くはないけど。
とほほっ。

そろそろ出勤しないといけません。
皿洗いはしたけど、ビアライン洗浄は残してきました。
ガッツリ洗わないと。
やばいでしかし。
以上。

今日は幼稚園送りからの園庭遊び。
大人気なく、年長の園児と土木業遊び(?)をしました。
水流して、川作って、ダムみたいなのも作ってと。
元土木作業員、本気出したら「アカリンのパパ、マジスゲー」と賞賛の声。
うむうむ、相手は子供だけど気持ちが良いな。
よし、明日も砂遊びかサッカーだ。
と、保護者のくせに幼稚園で遊ぶことを楽しみにしてたり。
心は子供と言う事で・・・・・。

帰宅後、朝食食べてからスキー用品の片付け。
洗濯部門は恵里さんに任せて、私はブーツと板。
全部の板のワックス塗って、ブーツはインナー出して車庫に板と一緒に並べて自然乾燥。
マイスキー、大切にしていこうと思います。
それだけ。

そして仕事に向かいます。
志賀高原行きたいけど、今年ヤバイかも?
どうしよう?


ビール。
本日開栓は6樽。
「志賀高原」其の十、ペール、ビザン、苦い、イパ
「ノース」ブラック

これでええねん。
終わり。
さよなら。
シバクゾ。


2月24日(火)のビール
「志賀高原ビール」
DPA
アフリカペールエール
マサジイチロー
其の十
ペールエール
IPA
苦いラガー
美山ブロンド

「ノースアイランド」 コリアンダーブラック
「ベアレン」 オーセンティックビター

2月は周年月なので毎年恒例のモルトウイスキー全種500円やってます。
この機会に新しいものに挑戦してみてください。
新たな発見あるかもね。
ぷぷぷっ。
posted by クラフトビアバー at 13:20| 日記 | 更新情報をチェックする