2015年05月26日

日帰りデート

昨日は朝からお出掛け。
小学生2人を見送ってから、私はシャワー。
恵里さん、必死に弁当作り。
そして、8時過ぎ出発予定を大幅に過ぎての8時45分出発。
まずは、おじいちゃん宅へ。
そうなのです、茜里さんの幼稚園送りも、陽織さんの子守りも全部お願いした(丸投げ?)。
こういう時間、ほぼ取れません。
近くの両親がいて、いろいろ助かってるけど、預けて夫婦でお出掛けってのは、陽織さんが生まれる前に屋根ナシ車で草津に泊まって、翌日に志賀草津道路走って、玉村本店に寄った1泊旅行と、少し前に保土ヶ谷の鮨屋に行った時くらいか。

目指すは京都。
観光?
ある意味、観光か?
ふふふっ。

小田原経由でのんびり行きたかったんだけど、出発が遅れたのもあり早い到着の方にしたら、当然ながら新横浜経由。
9時過ぎの電車だったか、ギュウギュウではないけど結構混んでます。
混雑恐怖症の(?)私は、恐怖の余り奇声を発して走り回りそうだったので、仕方なくG車に乗った。
たまには良いよね。
こどもが居ない超のんびり空間を2人味わう。
横浜からは横浜線にて急行だかで11分。
朝食を食べ損なった夫婦は、横浜線新横浜駅構内の立ち食い蕎麦屋にてやや遅い朝食。
お腹ペコペコもあり、2人とも大満足のうどんとそば。
その後、ビールとおつまみと雑誌を買ってから優雅な新幹線時間。
10年以上毎日会ってるけど、2人になると昔を思い出します。
別に惚気てるとかでは無く。

ちなみに今回の目的は京都醸造に挨拶。
志賀高原で行くたびに会ってて(修行してた)、ついに独立したクラフトビール会社。
なんと言えばいいか分からないけど、凄い好きな人。
なんだろな、気持ちの良い人ってのか?

ビール2本飲んで、ヤングマガジンだかを読んで。
気付けば2人で寝てて。
気付けば京都の近くで。
下車します。
僕としても、激しく久しぶりの京都。
とりあえず駅を降ります。
激しく暑いです。
風が無いし。
行き先を調べてて、タクシーで10分、徒歩30分だとか。
国道十条の交差点がキーワードだったはず。
タクシーに乗りそうになったけど、子供も居ないんだし、たまには歩こうという話になって。
駅前のどこかのビルの電子温度計の数字が30度。
恵里さんが発見したんだけど、私も見てビックリ。
5月だぜ、豚野郎。
そんな暑い中、夫婦で歩きます。
実に気分の良い時間。
暑いけど。
途中、脇の汗の量に驚く私。
がしかし、酸っぱい臭いなどはせず。
良かった。

途中、軽く迷う。
コンビニで地図を立ち読み。
昔はこうやってたんだよなぁ。
恵里さん、スマホ持ってるけど、車じゃない旅行(?)なんだし、レトロにいこうと。
地図を見ると、私がメモしてきた住所の近くまで来てた。
もう一息だに。
とか思って歩いたんだけど、地図にイメージよりは遥かに遠かった。
ついに町名まで同じところにきた。
町内をウロウロと徘徊。
デートみたいだ。
探す事10分足らず。
ついに発見。

前日の夕方と、当日の朝に電話したけど繋がらなくて、万が一居なかったら大変だなんて思いながらも強行した旅行。
そしてね、扉は閉まってるのね。
ガビ〜ン。
恵里さん、苦笑い。
テッチャンらしいねとか言われる始末。
ダメ元で電話。

でっ、出たよ〜ん。
声で志賀で会ってたクリスさんと分かりました。
すぐに出てきてくれて、工場内に案内してくれました。
すごく天井の高い、綺麗な空間。
ほのかに木材の匂い漂う、私の好きな匂い。
会社の共同経営の方と、クリスの奥様にも軽く挨拶して。
早速、醸造空間を見せてもらいました。
綺麗なタンクが並んでました。
難しい事は分からないんだけど、無駄の無い設計。
1回仕込みで最大1700リットルって言ってたかな。
現在は1400くらいか?

少し味見もさせてもらって。
恵里さんも美味しいって言ってた。
ベルジャンイーストのやつを飲んだ時に、こういうの女の子も好きだと思うとか。
なるほど。
当店も女性客獲得の為にベルジャン増やすか・・・・・。
なんてね。

どのくらい居たのかな。
ゆっくりさせてもらって、夫婦共に、心温まって工場を後にしたのでした。
私はビアバーなので、自分が入れたい(飲みたい?)ビールを並べて、それに共感してくれるお客さんに精一杯、ビール&空間を提供する仕事なんだけど、自分の作りたいビールを作って、それに共感してくれるお店に卸して・・・・・・。
と、根本が同じような気もしたり。
なんか、良いね。

さすがに帰りは近くの駅から京都駅まで2駅乗車。
その前に、おたべのお店に寄った。
彩音さんが生八橋食べたいからお土産買って来てと。
なので、自宅用とおじいちゃん宅用を購入。
他にも怪しいチョコレート八橋とかも買ってた某嫁。
半分(全部?)私の仕事のようなもんに、一緒について来てくれてるんだもんね。
好きなものを食べたまえ。
抹茶アイス食べてた。
女子みたい・・・・・。

次の目指す先は名古屋。
ここでもビール作りを始めた(少し前だけど)、醸造所があるとかで。
名古屋までだし、新幹線自由席で良いかと。
乗ったら混んでて。
隣り同士の席は取れず。
何とか前後で取れたけど、3列の真ん中だし、どうも身動きが取れない。
私はビール1缶飲んでから、ボケ〜っと妄想。
よし、僕もビールを作ろう。
なんてね、可能性ゼロ。

京都名古屋間は40分くらいかな。
妄想してたらあっという間に着いた。
そこから、レトロな散策。
駅前の地図を見て、自分の書いてきたメモの住所までの道のりを頭に入れます。
そして、京都に続き散歩する2人。
風も出てきて、むしろ涼しいくらいの気候。
歩く事、20分くらいか?
ゆっくり歩いてたのもあるけど。
何とか市場の近くにあるらしいんだけど、中々見つかりません。
市場の回りを徘徊。
ついに発見したんだけど、工場スペースに人の気配なく。
なんだか工事中みたいだし。
とりあえず2階にある直営店へ。
醸造の方が居るか聞いたら、本社にいってるとかで。
後で連絡取ってくれるというので、普通に飲むことにした。
まずはラガーとペールエール。
旨いです。
歩いた後は、尚旨い。
お店到着が16時くらいで、そのまま夕食になりそうだったので、料理もそこそこ注文しました。
次のビールはセッションIPAだかを2種。
手羽先食べて。
ハム食べて。
いろいろ食べて。
次はアンバーとアメリカンペールエール。
やはり旨い。
ビールは旨い。

最後に、ダブルIPAとブラックIPA。
昨日のラインナップは8種。
いつもそうなのかな?
全体的にバランスの良い、綺麗なビールでした。
サクッと1時間くらいで出て、湘南に戻るはずが、恵里さんと話し込んでしまって2時間くらい居たのかな?
子供にもおじいちゃん達にも申し訳ないけど、2人の明日への活力と言う事で許してもらおう。
あっ、残念ながら醸造士には会えず。
アポの取らずに来てるんだし仕方ないのね。
だけど、工場の配管工事だかで今現在製造してないらしく、作り出して早くても7月くらいからの出荷になるとか。
なるほど。
その時に、また考えようと思う。

お店を後にして、のんびりと名古屋駅に向かいます。
何だか景色が違う事に気付いて、もしかしたら間違ってるかもと、道行くお姉さんに道を聞いたら、親切の教えてくれて。
やはり、違う方向に向かってる方向音痴夫婦。
道教えてもらったお陰で、無事に名古屋駅。
既に19時前とかだったか?
新横浜に行くのぞみは指定席もそれなりに一杯。
横並びの席は無し。
ほろ酔い(泥酔?)の私は、恵里さんのもたれ掛かって寝るつもりでして。
ちょうど良いタイミングにひかりがあって、空席みたら3列席ではあるけど、通路側に横2席ってのが結構あった。
ひかりに乗ることにした。
実は、そっちの方が気分的には辻堂まで楽です。
新横浜に着いても、そこから混んでるだろうし、東海道線とかイヤだし。

おかげさまで、快適な空間で小田原まで。
そこからも当然座れて、のんびり辻堂まで。
駅に止めてた車で、子供を迎えに行って、おじいちゃん達にお礼を言って。
帰宅。
子供が元気です。
お母さんの帰り(私も?)を待ってたんだろうね。
すまぬ、娘達よ。

夕食も、お風呂も、歯磨きも全部してくれてて。
ホント、助かりますね。
感謝感謝。

昨日に早く寝たのもある今日は元気。
茜里さん、川崎病の定期健診だかで10時前から出掛けていきました。
私も時間が読めなかったので、陽織さんも恵里さんに預けて。
さてと、事務仕事でもするかな。
と思いつつ、ネットで波情報を見る。
そして波がある。
自分の目で確かめようと、自転車で家を出る。
やはり波がある。
納豆と牛乳のハイスピード朝食。
着替えて出発。
前日の暴飲暴食でついた、余分な脂を落とすのです。
結構な良い波でした。
しっかり練習してきました。
とても気持ち良かったなり。
めでたしめでたし。
これから仕事だけど。

昨日、京都で癒されて、今日はそれも飲めるし、朝から最高な波乗りできたし。
今日も頑張ろうと思う。
本気出すつもりだけど、波乗りで少し疲れたな。
マイペースで頑張ります。
以上。


ビール。
本日開栓は2樽。
「志賀高原」DPA
「京都醸造」秘密

とりあえずこんな感じで。
その他は冷蔵庫くんと相談します。
終わり。


5月26日(火)のビール
「志賀高原ビール」
DPA
IPA
アフリカペールエール
其の十
美山ブロンド
ペールエール
ISS

「ノースアイランド」 E−IPA
「ベアレン」 ドライスタウト
「京都醸造」 秘密
posted by クラフトビアバー at 13:33| 日記 | 更新情報をチェックする