2018年03月07日

名残惜しいスキー

行って来たよん。
志賀スキー。
やっぱり志賀は良いな。
2泊だったので、そこまでゆっくり出来なかったけど。
良い事、多かったかな。
雨のスキーは二度とせんけど。
月曜日の朝に出て昼前に到着。
雨だったけど、滑って。
僕はどこでも良かったけど、アカリンがピザ食べたいと。
雨だし滑り安定しないヒオリン連れて高天ヶ原まで。
途中泣いちゃうし大変でした。
何とか、ホテルのレストラン着いてジュース飲んだら落ち着いたかな。
ピザ食べてホッとしたのは良いけど、雨が止む気配なく。
ウェア濡れて、手袋とかニット帽とか絞れるくらい濡れた。
もう、ダメだね。
仕方なく、私が高天ヶ原から滑って一の瀬まで。
そこから車に乗って家族をお迎えに。
アッシー君です(死語か)。

その日は、そのまま宿にチェックイン。
お風呂入って、マッタリと。
雨上がるか、軽い雪ならテッパまで歩くつもりが。
まだまだ雨。
なので、路面も厳しく無さそうなので車でテッパへ。
ヒオリンが逢いたかったマッチャンがいた。
喜んでた。
本人はたくさん遊んでくれたと言うが、いつの時なのか。
まあ、いいけど。

良い雰囲気の中、料理とビールを堪能。
雨スキーの酷い記憶は失われました。
良かったね。
そこそこ飲みました。
ビールも美味しかった。
来年も楽しみです(?)。

宿に戻り、禁断の酎ハイを飲んでて。
気づけば、気絶。
やっぱり、酎ハイはアカン。
たぶん、そういう状況で飲むからやけど。
ダメ、ゼッタイ!

そのまま朝まで寝てた。
グッスリンコ。
朝食は付けたので、食堂まで。
バイキングだったので、子供は喜んでた。
まあ普通の内容だったかな。

志賀スキー本番開始。
着替えて、早速滑ります。
前日に雨ではあったけど足慣らししたのもありヒオリンも何とか滑れてました。
ホテルジャパン志賀からだと、一の瀬ファミリーゲレンデの下りる感覚。
そこで追加のポイント券を入れて。
いざ、天狗コースへ。
初心者には長いコースでしたが、4女さんは一生懸命滑ってました。
それをまず2本。
何度か転んだけどね。
転ぶ姿が可愛いとか思うの、親バカだな。
さすがに一人ではまだ立てません。
スキー板が真逆になってしまうと無理みたい。
板が揃った状態まで戻せるように教えないとね。

ついに中央エリアから羽ばたく時がきた?
不安定なボーゲン滑りには危なっかしい焼額山に向かいます。
一の瀬ダイヤモンドのリフト乗って、焼額山方面へ。
お腹空いたと言うので、仕方なくプリンス系のレストランへ。
内容は書きません。

食後、リフト乗って。
そこから滑ったんだけど、やや急なところもあり。
私には感じない微妙な斜面差。
筋力的にも技術的にも、どこかに限界がある。
ヒオリンはアイスバーンでガリガリと耐えながら滑ってた。
志賀高原は本来、もっと良い雪なんだよ。

無事に下りて、いよいよゴンドラ。
喜んでた。
アカリンは寝てた。
焼額山第一ゴンドラの山頂駅に到着。
景色が良いなり。
写真撮ってから、滑ります。
焼額山のゲレンデマップだと、初心者コースとあります。
だけど、全然そういうんじゃない箇所がいくつかあった。
アイスバーンというのもあり、アカリンもやや苦戦。
偽パラレルになりつつあったけど、急斜面になるとボーゲン野郎に戻ります。
ターンが安定してるから、大回りで何とか下りれてた。
ヒオリンは、ターン無しの直線ボーゲン野郎。
これ、足腰ガクガクになるんだよな。
大昔の子供の時を思い出しました。

何度も転んで、泣きそうになりながら。
自分一人なら15分で下りるところを1時間近く掛けて下りた。
最後の最後の急斜面で、ヒオリンは前にそのまま転んだ。
分かりやすく言うと、スキージャンプの体勢のままズルズルと。
基本、上から見てて転んだりしたら助けに行くんだけど。
行くと、限界がきたのか、葛西さんのジャンプの体勢をキープしたまま大泣きしてた。
起こしたけど、全然ダメで。
もう少しだから頑張ろうと応援して。
本人も、滑らない限り終わらないと悟ってるらしく。
大泣きしながら、滑って下りた。
周りの人が、泣きながら滑ってるのを笑ってたと後で恵里さんに聞いた。
確かに、泣きながら滑ってた。
急斜面は少し早かったかな。

リフト乗って一の瀬に戻り。
何とか気分を上げて、宿まで滑りました。
私は、最後の追い込み。
ポイント残ってたのを滑りまくった。
アイスバーンはすきじゃないけど、イメージ通り滑れたかな。
やっぱ、楽しいね、スキーっての。

結局、その日の最終の16時40分のリフトでファミリーゲレンデで上まで行き。
そこから、これで今年の志賀は最後かと思い、私も泣きながら滑りました。
宿に休憩所に行くと、キツイ滑りしたのなど無かったかのようなご機嫌な娘2人。
そんなもんです、はい。

そこからは、車取りに行って(徒歩1〜2分の駐車場)。
板やブーツや荷物載せて。
そこから下山。
17時には出れたと言う、4人の荷物の少なさ。
天川荘には30分弱で到着。
理想の時間。
部屋に入り、少しゆっくりしてから温泉へ。
やっぱ良いのう。
ゆっくり入って、その後夕食。
マジで旨い食事です。
ビールはSドライ。
運動の後は、Sドライ?
ヒオリンとスキーして、リフト乗せたり、後ろから押したり、転んだの助けたり。
ビデオカメラ撮る為に、私もボーゲンしたり。
身体がボロボロになりました。
普段の滑りが、激しいけどいかに無駄が省けてるかと言うのを自己分析して嬉しくなりながらも。

ライトプランの大人用3つにしたけど、結構お腹一杯になったかな。
〆は、お蕎麦にしてもらいました。
今年の、またまた旨い。
たぶん、ここの蕎麦な今までで1番美味しい蕎麦。
満腹の後で、あの旨さ。
あの、ニコニコしたオジサンが打ってるのか。
素晴らしい人です。

満腹で気絶しそうな4人。
部屋に戻り、渋の夜を散歩する前にしばし休憩。
のはずが、テツヤ選手、激しい睡魔に襲われて。
爆睡してしまいました。
途中起こされて、何とか起きたら。
恵里さんも、爆睡してた。
子供ってのは、諦めが早いのか。
そのまま3女と4女で仲良く遊んでた。
まだ夜としては早かったはず。
僕は、そのまま朝まで熟睡。
恵里さんは、子供の歯磨きまでして熟睡。
21時過ぎには、就寝してた模様。
温泉旅行って、そういうのも良いかな。
射的に行けなかったと軽く怒られたけど、2人に。
ごっ、ごめん。

朝は清々しく目覚め。
またまた美味しい朝食を頂き。
その後、貸し切り露天風呂を堪能し。
チェックアウトして、宿の方とお別れ。
玉村本店に少し挨拶しに行ってビール買って。
某専務もいて、少しお話し出来た。
最近、ナウなヤングなビール屋事情などを。
当店がナウなヤングになれない理由判明とか?
楽しい時間でした。
ぷぷぷっ。

そこから、道の駅でお土産買って。
JAのお店に1年分のキノコ買って(嘘つけ)。
12時25分、信州中野インター。
自動運転機能を最近付けたので、手ぶらにて圏央道の茅ヶ崎海岸出口まで。
休憩はなし、眠気もない、気合いはあり。
自宅近くに着いたのが、15時30分。
まあまあの時間やでしかし。

アカリンとヒオリンも昼寝から起きて、おじいちゃんの家に行くと言うので降ろして。
そこから、私と恵里さんは片付け。
恵里さんは山に芝刈りに。
じゃなくて、洗濯の方か。
私は、スキー板にワックスみたいなの塗って。
ブーツからインナー出して、ファブリーズ攻撃。
それで私は終了。

そこから軽く夕食の仕込みして。
そして、最後の追い込みの確定申告の書類作り。
ほぼ完成してるけど、ほぼだと何の意味もない。
たぶん税務署に持って行くと指摘されて直す部分あるだろうけど、自分で調べあげて作ったのとしては上出来。
すんなり通る気もしてます。
一応は、全部完成です。
どうか、無事に通りますように。

習い事に行ってたミイ帰って来て。
部活のアヤポンも帰ってきて。
いつもの賑やかの我が家の戻りました。
スキー行ってたメンバーも、湘南に戻ってたメンバーも。
みんな嬉しそうでした。
料理は私が数品、本気出して作りました。
たくさん作ったのに、全て完売。
マジか・・・・・。

少しダラダラしてから、お風呂入って。
平和な休日に戻りましたとさ。
明日から、仕事も家庭もボチボチやってきます。
欲を出せばキリがないけど、志賀には年2回は行きたいな。
難しいかもね。
とほほっ。

さてと、スキー旅行も無事に終わり。
確定申告書類も一応は終わり。
今日はいい夢見て眠ろうと思います。


ビール。
明日もたくさん開栓。
折角なので、新しいのも。
リアルハウスも人気なので。
まあ、当店からしたら普通。
日々、タップテイクオーバーじゃけんのう。
不器用じゃけん。


3月7日(木)のビール
「志賀高原ビール」
ドラフトペールエール
アフリカペールエール
ペールエール
ペールエール(リアルエール版)
IPA
IPA(リアルエール版)
ハウスIPA
ハウスIPA(リアルエール版)
W−IBA
1トンIPA
ブルーバードデイセゾン
posted by クラフトビアバー at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする