2018年04月04日

キャンプ風

早くもキャンプの練習だとか
DSC_0640.JPG
二連休頂きまして、ガリガトウ御座います。
キャンプを良くする方からすればキャンプと呼べないようなキャンプをしてきました。
グランピングほど豪華じゃないけど、炭と食材以外は全部揃うトレーラーハウスでお泊り。
月曜日にいつものように起きると。
恵里さんが、折角だしキャンプに行こうよと。
昔の私が急に「おいっ、旅行行くぞ」と言って困らせた復讐なのか。
それなりに調べ上げてたらしく、富士2合目のキャンプ場が候補。
イエティの近くというか、運営も同じ会社。
彩音さんも部活を2日休んだと言うし、僕も決断です。
着替えなど普通の旅行用品の準備。
そして夏のBBQの残りの炭と火おこしのバーナー、そしてクーラーボックス。
食器もカトラリーも、鍋もBBQコンロも全て揃ってるらしい。
網と炭はレンタルで、網のサイズが分からず価格も400円だったので洗わなくて良いし、網がレンタルする事にした。

テンションの上がった子供を乗せて出発。
家から1時間ほどで御殿場辺りまで来た。
調べると沼津もすぐ近く。
漁港辺りで魚を食べようかなとか。
すると、恵里さんが日本初の流れ鮨ってのが沼津にあるけど、御殿場にもあると。
久々に沼津港を散歩したかったけど、子供の遊ぶ時間も考えて御殿場インターで下りて、そのお店まで。
初めてのお店でしたが、流れ鮨?回転鮨?別に今時普通じゃね?
入店して、近海握りを私以外の5人前。
私はビールも飲まないのに、イカゲソ刺し身。
なっ、流れてきた。
なるほど、これはある意味画期的です。
楽しいかも。
そしてネタがデカすぎだし、シャリもデカイ。
それがしっかり10貫。
イサキとかホウボウとか、鯵や生シラス、桜海老。
サワラらしき炙りもあったし、イカもあった。
恵里さんと彩音さんは辛うじて完食。
ボリュームあり過ぎだし、さらに盛りの良いサラダがそれぞれついて。
巨大なお椀がきたと思えば、しっかりアラの入ったお汁。
元々飲むつもりなかったけど、私がサイドメニューをゲソ以外頼んでたら完食ならなかったな。
結局、ミイも食べれなくなって恵里さんが補助。
私はお腹空いてたので、アカリンとヒオリンのを手伝った。
最終的に、私は10貫食べたんじゃないかな。
何より、魚が旨かった。
ランチ価格なんだろうけど、近海握り1400円。
価格以上のクオリティでしたが、全員で4人前で良かったな。
何故か駄菓子も売ってたので、ちょうど良いので一人200円買って良いよと。
一生懸命選んでて、微笑ましい姿でした。
アカリンだけ、意味不明に20円のオレンジマーブルフーセンガムを10個。
本当にそれで良いのと問うても、これが良いという。
親が介入するところではないらしい。
満腹で、もう食べれないブー家族は公園を目指します。
ここに来て、ようやくキャンプ場を予約。
恵里さんもこのリズムに慣れてきたらしい。
まあ、最悪日帰りできるしね。
あれだけ、もう何もお腹に入らないと言ってた娘4人。
パクパク、お菓子を食べてた。
オンナは怖い(?)。

近場で良さそうな、冨士樹空の森公園に行ってみた。
その前に、ローカルのスーパーで今晩の食材調達。
サンサンクックとか言うお店で、看板がある意味微妙だったので逆にそこに決めた。
入ってみると、何だか凄いお店でした。
野菜も安いし、魚がヤバイ。
大きなホウボウの1匹姿作りが380円だとぉ。
その他も、湘南でも考えられない魚の価格。
興奮して買いそうになったけど、魚満腹でボコボコにされた後なので今回はパス。
肉屋コーナーで、ハラミ400、牛ホルモン200、若鶏セセリ200.
鶏かわの串にささったの10本と、砂肝など。
野菜やデザート、そしてビールと酎ハイにジュース。
翌朝用のパンなども購入して。
ちょっと買い過ぎかもと思いながらも、5パイントほど。
やばい安いぞ、サンサンクック。
次回、同じところにキャンプ行く時も此処だな。
クーラーボックスに詰め込んで、公園に移動。

広大な敷地でしたが、遊具は少しだけかな。
夜空シアターだとか、何かの展示とか、物作り体験とか。
いろいろあったけど、天気も良いので外遊び。
元気良く、遊んでた。
花粉は鬼炸裂してて。
恵里さんと私は、ほぼ廃人。
マジで目がキツイし、鼻水垂れ流し。
油断してたというか、まさかここまでとは。
今年の最強レベルの症状を味わいました。
いつまでも飽きずに遊ぶ子供達。
天気も良く、おそらく地元の人と思われる子連れの方も結構いた。
穴場なのかも知れず、人多いけど全然遊べる感じ。
富士山も見えて、ロケーション抜群。
花粉さえなければ完璧だに。
てか、そのへん杉だらけやし。
アホか。

16時半くらいに遊びを終わりにして、宿まで出発。
30分で到着したんだけど。
キャンプ場の少し手前のイエティスキー場の横を通ると、滑走すると事だけ雪があるのが見えた。
数人滑ってたので、車止めて少し観察。
さすがに雪質は最悪だろうけど、近場だし一応滑れるし、何だか楽しそうだ。
そこから5分くらいでキャンプ場に到着。
チェックインしてから、トレーラーハウスの横まで車で移動。
人生初のトレーラーハウスに入ります。
凄く綺麗で設備も完璧に揃ってた。
ちゃんとしたキッチンに、綺麗なトイレ、別にシャワー室もある。
ロフトも広く子供4人余裕で寝れそうだし。
エアコンに、床暖房だとぉ!
ソファーベッドに、テーブルがあって。
玄関から続くウッドデッキにはテーブルセットに、BBQグリル。
荷物降ろして、私は早速火を起こしました。
10分で起きた。
さすが、俺。

まだ明るいので、子供と広大な庭でバドミントンをした。
自然と共に遊んでいる感じでした。
やっぱ、家の中でモゾモゾしてるのはダメだな。
しかも富士山の綺麗な空気と、広い空の下。
ヤバイでしかし。

陽も暮れて来たので、お風呂棟に向かいます。
子供が嬉しそうだ。
お風呂から戻れば完璧な状態になるように、燃えてる炭の上に新たに炭で櫓を組んでおいた。
春休みだし混雑覚悟でしたが、時間も時間なのでお風呂空いてた。
脱衣所に入った時に、親子1組。
中に入った時に1組いたけど、すぐに出ていった。
貸し切りになったので、湯舟にボディーソープをぶちまけて、浴室内を泡ブクにしてやろうかと(和歌山のヤンキーか?)。
温泉でこそないけど、湯舟でゆっくり浸かりました。
お風呂から上がりまして、受け付けまで。
まさかのコップが無いという事態。
リユースカップがレンタルで4つ100円。
ナノで、2セット借りて、ついでにBBQの〆に子供用にマシュマロを購入。
オンナ子供を喜ばすには安いもんです。
日が完全に暮れて、真っ暗過ぎて道が全く見えません。
他のトレーラーハウスの灯りを頼りに、1歩1歩慎重に進みます。
そうか、街灯がないと真っ暗なのか。
大震災の停電くらいでないと、首都圏で真っ暗なところって少ないと思う。
恵まれてると言えるのかな?

無事に自分のハウスに到着して。
夕食の準備に励みます。
野菜切って、キノコ切って、砂肝切って。
他の肉はスライスしてるの買ったから、楽チンです。
いつの間にか、最高な火が起きてた。
少し帰りの遅いオンナの心配をしてたら、彩音さんが来た。
真っ暗で何も見えなかったと言ってた。
そういう時は目をつぶって心で見るんだと教えておいた。
その後、下の3人も戻って来た。
真っ暗な帰り道が冒険みたいで楽しかったらしい。
そうか、そういう考えもあるな。
春休み最後に、良い経験が出来そうです。
たくさん写真を残そうと思ってたのに、一眼レフに入ってるはずのSDカードが自宅のPCにささったままだという事が判明。
それに気づいたのがキャンプ場に到着してから。
売店には売ってませんでした。
ビデオカメラの空き容量も残り僅か。
やってもうた。

恵里さんも戻ったのでBBQ開始。
最高な火が起きてて、焼きやすかった。
ハラミの第一弾は、一瞬で完売。
公園で買ってきたシイタケ焼いたら旨かった。
ハラミ焼いて、砂肝焼いて。
このペースだと肉足らんかも。
セセリが期待してなかったけど、そのものの形のがベローンといくつか入ってた。
滅茶苦茶旨かった。
もう1度ハラミ焼いて、野菜焼いて、キノコ焼いて。
鶏かわ串を焼く練習してたんだけど、後半は凄く上手に焼けた。
外はカリカリ、中はフワフワ。
売れるなこれ(中国産の串やけど)。
後半に、牛ホルモン焼いたら、燃えすぎて半分くらい焦げた。
これは、次回リベンジするか、2度としないかの二択。

さすがに足りなくなって、酎ハイも無くなりそうなので買い出し部隊に恵里さんを任命。
ソーセージと酎ハイを買ってきてくれた。
冷凍のまま焼こうとしたけど、ハウスに電子レンジもあることに気づきレンジで少し温めた。
キャンパーからしたら、これはキャンプじゃないのかもね。
ふふふっ。

ソーセージも2パック分あったのに、どんどん無くなっていき。
私の酎ハイもどんどん無くなっていき。
楽しいです。
同じようなトレーラーがいくつも並んでるんだけど、デッキ部が同じ方角向いてるから、隣の人が気になりません。
お互いさまですね。
ランクルとかベンツとか、新しいアルファードとか。
高級車ばかりなのは何故だ?
4月に入ってからは安いプランになり、さらに5段階くらいある中の1番安いランクの月曜日。
全て付きのトレーラーハウス6人用でレンタル網入れて2万円ジャストってとこ。
平日休みの特権ですね。

ダラダラ飲んでる私のそばで、始まりました。
マシュマロ炙り大会。
鶏かわ串の串を洗って再利用して、それに刺して炙ってた。
楽しいらしい。
甘く怪しい香りが立ちこめます。

気づけば21時過ぎてた。
22時以降は、外で騒いだり禁止との事。
たくさんあったマシュマロも気づけば無くなってて。
焼くもの無くなったので、室内へ。
ロフトに登ったり、そこからジャンプしたり。
冷蔵庫も、レンジも、トイレも、シャワーもあるけど、テレビはなし。
良いと思います。
家族の会話も増えて、今までの旅行で1番仲良しだったかも。

さすがに子供も疲れたのか寝るモードへ。
だけど23時過ぎまで起きてたと思う。
消灯したのでした。
終わり。

翌朝、清々しく目覚める。
凄く良く寝れた。
早朝に外に出てみたが、マジで寒かった。
そう言えば、トレーラーの辺りに鹿らしく糞が所々に大量に落ちてて。
夜には鹿さん来るかなと楽しみにしてたけど、何度か起きた夜に見たけど気配はなかった。
違うところに行ってたのかな。
子供は夢の中でしたが。

朝、子供が寝てたので、キャンプ場内を軽くお散歩。
空気が綺麗で、富士山がバッチリ見えました。
戻ると、恵里さんがせっせと朝ご飯の支度してた。
スープ作って、サラダと、フライパンで焼いたパン。
まるでキャンプの朝ご飯やないか。
それを起きてきた家族とやや寒いけど、デッキで食べました。
室内に2口のコンロもあるから、とても便利。

朝ご飯を食べて、片付けして。
本当ならば、食器とかもそのままで良いらしいけど、それくらいはしたいと言って恵里さん洗ってた。
僕も同じようにしてたかもだけど。
2万円に片付けも全て含まれてるからと言って、本気のやりっぱなしでは出にくいな。
荷物もスキー旅行じゃないから、すぐに車に積めて。
レンタルの網とカップを返す準備して。
ゴミは各自で、ゴミステーションまで運びます。
そのまま車に乗って、ゴミ捨ててからチェックアウト。
当然、追加料金は掛からずで。
そのまますぐ傍にある遊園地へ。
子供向けのぐりんぱっていう遊園地。
アスレチックあったり、乗り物あったり。
巨大立体迷路あったりで。
キャンプ場の利用者は入園とか安くなるみたいで。
チケット買っていざ中へ。
珍しく時間があります。
いつも準備の遅い我が家は、目的地に着くと12時だったりする。
そして不完全燃焼で、もっと遊びたかったという子供と帰宅。
そんなもんかも知れないけどね。

10時半くらいからずっと遊んでた。
少しキリみたいなの掛かって富士山はぼやっとしてたけど。
風はやや冷たいけど、日差しが心地良く。
たくさん歩きました。
一緒に、アスレチックしたし、迷路にも挑戦した。
結構疲れますね。
お昼時、2か所しかないレストランの1つに入りました。
内容は、かなり悲惨でしたが、まあ仕方ないね。
スキーゲレンデ飯の内容よりも余裕でダメダメ。
えっ、これだけと子供がビビってたけど、遊園地だしね。

夕方に掛けて風が出て来て、さすがに寒くなってきた。
17時までだったけど、ほぼ乗りつくしたし寒いしで30分ほど前に切り上げてぐりんぱを後にしたのでした。
車乗って、帰りは裾野方面から帰ってみた。
運転手は私で、少し走ると5人寝てた。
スイスイ走って、東名は裾野インターから。
17時前に乗ったので、まだまだ空いてた(いつもか?)。
快適な走行で距離を稼ぎます。
気づけば、神奈川県突入。
海老名ジャンクションで圏央道に乗り継いで。
瞬きしてる間に、茅ヶ崎海岸出口。
そこから134号線をいつものように走ります。
いつもの光景。
違うのは、志賀の帰りじゃないと言う事くらいか。

帰り道の富士スーパーで夕食の買い出し。
しゃぶしゃぶにしてみた。
安い豚肉とか買って。
野菜と、何故か餅と餃子の皮。
我が家の4姉妹は、餅しゃぶ(?)や、餃子の皮に何かを包むのが好きらしい。
恵里さん達が荷物降ろしてる間に私は夕食準備。
凄く美味しそうなヤリイカ売ってたので2杯買ってみた。
それと、サーモン柵。
ヤリイカ捌いてみたけど、これは旨そうだ。
イカの身が細切りにして漬けにした。
サーモンもやや濃い目の漬けに。
主食にうどん茹でて水で締めて。
漬けにしてた魚を器に出して、残った漬け汁で、ヤリイカのエンペラとゲソを煮た。
珍味になった。
休肝日にしようと思ってたけど、春休みも最後だし少しくらい遅くまで起きてても良いと思って、ビールとかスーパーで一緒に買ってきた。
1日歩いて遊んで、運転もしたので、少し疲れたかな。
ぐりんぱから辻堂までジャスト1時間半。
やっぱ志賀と違って近いですね。
場所が全然違うけど。

夕食はしゃぶしゃぶして、うどん食べて、イカとサーモン食べて。
旅行の最後も楽しく過ごせました。
ヤリイカの旨さに家族感激。
やっぱ旬のいかは旨いです。
今日はお店用に買うか?
売ってるか分からんけど。

ヒオリン以外の子供は明日から学校です。
また慌ただしい日々に戻ります。
頑張れ、恵里さん、そして子供達。
私は、年中変わらず同じ事してます。
酔わない営業を心がけますが。
やるでしかし。

またしても、ツマラナイ事をたくさん書いてしまった。
なにが、サクッと日記書くわやねん。
内容ないし。
日記も止めるか。
なんてね。

16時よりバーテンダー再開です。
まあ、変わらずやってます。
マイペースでね。
ふふふっ。



4月4日(水)のビール
「志賀高原ビール」
ドラフトペールエール
アフリカペールエール
ペールエール
IPA
ハウスIPA
ポーター・エルサルバドル
美山ブロンド
其の十アニバーサリーIPA
縁喜 特別純米酒ひとごこち

「バーテンダー」
濃いジントニック
posted by クラフトビアバー at 12:47| 日記 | 更新情報をチェックする