2011年04月04日

2連休プレイ

今日と明日の2日間、療養休暇頂きます。
いつも急な告知ですいません。
テツヤ君、少し体を休めることにします。
と言いながら、今日も明日もやるべきことがしっかりあったりします。
今日はちょっとだけ(本当にちょっとなのか?)飲みに出る予定。
Aビルリアルウンコオブジェ大作戦決行。
最近ようやく「あの形」のものが造形出来るようになってきた。
まずはブリッとデカく排出して、それを段階的にブリっブリっと・・・・・。
すいません、昼時に。
まずブリっと店頭に爆弾を仕掛けておいて、すぐそばの公衆トイレで自分の体を清めてから、何食わぬ顔で入店。
そしてリアルオブジェが発見されて、その話題で持ち切り。
「これは反ビール団体の仕業に違いない!」と私。
「いや、これはA社以外の嫌がらせだ!」と誰か。
「しかし完成度の高いリアルオブジェですね」と店主。
そしてなんと!そのまま飾っておくことに決定。
当然、来店されるお客さんはみんな見ていき、その話題でスパークする店内。
そしてついに!油断していてブツの上を乗り越えるのに失敗してシューズがオブジェまみれになった運の悪い方も(ウンだけに・・・・・えっ?)。

と、全てにおいて大作戦のイメージトレーニングは済ましておいた。
これでどんな事態が起きようと乗り越えることが出来る。
「こんな事態が起きるとは・・・・・」などというどこぞの電力マシーンとはイメトレの精密さが違うのです。
今回はテツヤ将軍の勝利を確信している。
やっぱり私が日本のビール界を背負うしか無いのだ!
ハッハッハッハッ・・・・・。
排出練習に励んだ甲斐があるってもんです。
以上。(異常?)

真面目な話に戻ろう。
今日は打ち合わせも兼ねてのビール研修なう(今じゃないからナウでは無いけど)。
そして明日は彩音さんの入学式なう(こちらも間違いなくナウでは無い)。
入学式に関しては朝からなので別に連休にする必要性は無いのですが、ただ何となく連休。
入学祝いに茅ヶ崎の一軒家寿司屋に行ければ行きたいのだが・・・・・。
昨日軽く泥酔して帰宅後に、銀座方面の有名寿司店をいろいろと調べていたのだが、どうも気取っていて行く気が湧かなかった。
ただの田舎モンということになるのかもしれないけど、張り詰めた空間の中で食べる究極の寿司って果たして旨いのだろうか?
少し前だが鮨水谷に行ってみたけど、あれが究極だなんて一切思わなかった。
どうもパッとしなかったので、一人で暴飲暴食してやったのだ。
ビールマンを舐めるなとばかりに、あの空間で寿司を食べつつ、ツマミも成金ばりに頼んで、ビール7杯。
どんなもんじゃい!と泥酔していたら19時の入れ替え前に勝手に伝票が出てきた。
37パイント也。
あれで三ツ星か・・・・・。
寿司野郎!(えっ、褒め文句?)。
豚寿司野郎(なんだ?)。
私はもっと美味しい寿司を食べてきた気がするけど、あの星というのはいろいろな要素の全てが評価対象なのかな?
まあどんなことでも人それぞれの感じ方があり、絶対というものは世に存在しない。
人が旨いと言ったからといって、自分の口に合うかは分からない。
少なくともあそこは私にとっては中の上レベルだ。
なので高額を払いに行く目的にはならない。
よって、二度と行かないという結論に達した。
で、今日は自粛ムードを良い事にもし予約が取れれば(今は人気店の予約が取りやすいらしいので)数寄屋橋次郎に行こうかなと思っていたけど、ビールを飲む雰囲気でもなくマシンガンの如く寿司が出てきて、みな真剣に食べて、完食終了という流れらしいので私には向かないので止めた。
結局、地元で美味しくのんびり食べれるところがいいという結論に達した次第です。
あまり批判めいたことを書いても、誰も楽しくないので終わりにする。
寿司と焼肉で生きてきた私なので、フレンチとかイタリアンとか中華は全く分からないけど先の2つの業種ならそれなりに修行を積んできたつもりでいる。
そろそろ保土ヶ谷辺りの寿司屋にも潜入せねばならん。
地味に忙しい私の休み(ただ飲み歩いているだけだが)。
4月は私の誕生月なので、本気出します。

しかし3月は忙しかった。
前半(地震前)も地味に忙しく、3月にしては良いぞなどと思っていたらあの地震発生。
当日は散々な結果に終わり、しかもうまいでしかし屋で生牡蠣4ダース食べるという人生最大級のプレイに励み、飲みすぎて終了(しかも深夜2時過ぎてた)。
地震翌日からは激忙しい日々。
待った無しの営業時間中一本勝負。
よく頑張ったと思う。
先週くらいからいつものクラフトビアバーに戻ってきたのだが、3月は蓋を開けると(計算すると)4年以上お店をしてきて、過去最高売り上げいってた。
喜んでいいのやら。
間違いなく言えることは、お客さんが不安になったりする中、安らぎの場として選んでくれたということ。
先が見えない日々に、現実逃避したい人も居たかもしれない。
自宅の計画停電の間の避難民も居たかもしれない。
一人でいると不安で誰かしらと話したかった人も居たかもしれない。
その全てを私は受け止めてきたつもりでいる(私一人では無く素晴らしいお客さんに助けられています)。
その結果が、一人のお店ではまず叩き出せないであろう数字に反映された。
先月の頑張りは誇りに思ってもいいのではないかと思っている。
節電も自粛もしない不謹慎なお店だったかもしれない。
照明も全開、暖房も全開、料理もいつもの悪乗り全開、ビールも悪乗り全開(悪くはないか?)、店主も稀に悪乗り(稀?)。
いつもと変わりなく、何事も無かったかのように営業してきた。
何故そうしたかと言えば、私がそういうお店に行きたいと思うから。
節電として電気を消して暖房も消して募金箱も設置してというお店は素晴らしいとも思う。
ただ個人的意見としては、それでは自宅に居てテレビを付けると流れている被災ムードの切れ目が無く24時間震災のことを考えて生活することになってしまう危険性がある。
被災者では無い私達の心が病んでしまっては、日本が崩壊してしまう。
と思う。
被災地を思う気持ちは人それぞれ。
何をすべきか、どこまですべきか、その答えが見えずとりあえず行動に移す人もいただろう。
私はバカなので何故か緊急事態でも無駄に冷静でいて、今度東北旅行に行く時は太平洋側で豪遊しようなどと意味不明なことばかり考えている日々。
この性格は一生変わらんね。

そういえば昨日初めて馬車道のビール屋に行って来た。
22時過ぎに到着予定だったのだが、片付けが終らず到着したのは22:50くらいだったか?
まずは何とかピルス(名前覚えてるけど)をパイント。
23時のフードラストに向けてお肉注文のイメトレ。
ビール悪友がファットボーイにしろというので、それにした。
個体差があるらしくそれを選ばせてもらった。
勢いで一番デカイのを頼む気でいたのだが、ここ最近では久しぶりにテツヤ君弱気にならざるを得ないデカイ肉がバットの上に並んでいた。
油断してたぜ。
結局、恥ずかしながら一番小さいのを注文。
もう肉肉マンなどという称号は剥奪させていいと思った。
だって一番小さいのだよ?
豚肉だけに、豚野郎だよ(ツマラン!)。
それとチキンのハーフも注文。
少ししたら巨大プレートが出てきた。
まず何とかボーイを食べた。
旨い、旨い。
凄いジューシーでは無いか!
正直、もうすこしカピカピの燻製肉が出てくると思ってた。
ビールが進む君です。
ライジングサンパイント。
なかなか美味しかった。
結局、計3、4パイント飲んで軽く泥酔して終了。
終電に乗って無事帰宅。
またいつか行こうと思う。
今度は噂のピザだな。

さて、今日は今から子供と公園に行こう。
夕方からは大作戦出撃もあるし、地味に忙しい。
と言うことで、さよなら。

ビール話は明日にでも書こうと思う。
水曜日の営業再開から本気ビール入れるかもしれません。
やれば出来るオトコです(よね?)。
posted by クラフトビアバー at 12:25| 日記 | 更新情報をチェックする