2011年06月25日

過激派豚野郎

今日はやや過激な風味の豚バラ軟骨煮込みを出すつもりでいます。
昨日にお肉を7キロも買ってきた。
そんな大量のお肉を初めての味付けで仕上げるというのです。
結果は神のみぞ知る、です。
頑張ります。
先週の火鍋風が地味に気に入っていた店主です。
ああいったスパイスの使い方は勉強になります。
今日はさらに激しい味にするのですよ!
ビールの味が吹っ飛ぶのですよ!
体も心も温まる豚野郎にしてみせます。
本気だに。

昨日は、朝から大変でした。
恵里さんの調子が悪いので、その看病。
と言っても病院に送っていったとかそんなレベルですが。
私の母がすぐ近くにいるので、こういうとき3女さんを預かってくれたりして非常に助かっています。
初めは甘えずに恵里さんと二人で子育てをやり遂げようと思っていたけど、実際に助けてもらったりすると、やっぱり近くに身内がいると助かるなと思った。
恵里さん、日々頑張りすぎたのかな?
早く良くなって欲しいのです。
こう見えて、私は臆病なのです。
恵里さんの事が心配で心配で・・・・・。
ゆっくり休んで回復してくれますように!

昨日はそんな事もあり、お店に昼過ぎくらいに行って片付けをこなそうと思っていたのですが、結局いつもと同じくらいの出勤時間になってしまい、営業中に片付ける羽目になった。
早い時間がのんびりだったというのもあり、片付けは捗りました。
前日は、お店のお皿が全てシンクに入るという、破滅的な料理の出方でした。
揚げ物もあったし、それに刺激を受けて暴走したのか、たくさんの料理が出た。
当然、その度にお皿が使用済みになっていくわけでして。
さすがに大皿も小皿も棚から消えると、私もゾッとしますね。
昨日はそれをせっせと洗いながら、ビール注いだり、拭いた皿で料理を出したり。
激しく忙しかったわけでもないのですが、たくさん働いた気がします。
前日の分の作業をしたのだから、当たり前といえば当たり前か。
おかげさまで昨日に大分、片付けを済ましてきたので、今日はフルパワー営業での開始が出来そうです。
限定料理も朝から仕込んで、その他の業務もガツガツこなしてしまおう。
飲酒も控えて、プロの演技をしてみます。
恵里さんがダウンしてるのに、のん気に飲んでいる場合じゃないな。


ビール。
昨日は5樽開栓。
「箕面」ペールエール(リアルエール)
「志賀高原」IPA
「ベアレン」ピルスナー(ドイツ最速)
「ハーヴェストムーン」ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランド」ヴァイツェン

やはりベアレンのピルスナーが激しく旨い。
凄いことだと思う。
このビールがその辺の居酒屋で飲める時代が来たら、日本もビール王国になれるんだけどね。
道のりは遠いけど、いつか来ると願って、乾杯。

志賀IPAは、ホップでした。
飲むべし、でした。

無くなったのは「ベアレン」ラードラー。
さよなら。

ぐびぐび系のビールは散るのも早いのです。
真夏に喉を鳴らして飲みたいお酒でした。

本日は「志賀高原」美山ブロンド(6.5%)開栓します。

これも当店大人気ビールの一つです。
定番ビール部門では、最強クラスです。
私の好みだけで書くと、DPA、美山、こしひかり、富士ピルス・・・・・。
キレがあるのがお好きらしい。
生もお好きらしい。

美山さん、パイントでグイグイ飲みましょう!
P飲むべし(P??)。

そういえば、今年の夏みかんエールは結構、みかん感が強いな。
ホップも効いてるし、旨いぞ!

25日(土)のビール
「箕面ビール」 ペールエール(リアルエール)
「ベアードビール」 夏みかんエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 美山ブロンド(6.5%)、IPA
「スワンレイクビール」 ブラウンエール(限定)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 ピルスナー(ドイツ最速)
「ハーヴェストムーン」 ベルジャンウィート(白ビール)
「ノースアイランドビール」 ヴァイツェン
posted by クラフトビアバー at 00:51| 日記 | 更新情報をチェックする