2011年08月13日

初日から飲酒

昨日は10連続昼ビール営業の初日だったので、当然のように休肝日の予定でした。
なのに・・・・・。
後半の後半、22時半くらいだったか。
店主飲酒。
しかも超ハイペース。
昼から真面目に頑張ってきた反動だと思う。
さすがに最後のには正気に戻って、やれるだけのことはして終電に飛び乗った。
危うく帰れなくなるところでしたが、無事辻堂到着。
そして夕食時に何故か飲酒。
気づけば、朝に布団にいました。
軽く頭痛なう。

今日は超完全休肝日にて、超プロバーテンダー業に励みます。
本日に禁止事項。
美味しそうに飲まない事!
「美味しい!」とか「旨い!」とか禁句。
トリアエズビールと呟くのも禁止にしておこう。
そんな悲惨なビアバー始動です。

そんな店、行きたくないな・・・・・。
そうだ、私が聞き流せばいいのだ。
これ、わたくし得意でございます。
お客さんの話を聞き流す術を習得しております。
気にし無い、気にし無い。

昨日は、沖縄ビアバーらしく(?)、ブタの耳を出してみた。
その名も、「ミミガー」。
とごく普通の名前にしたのですが、当然のように我がお店ではニンニク味なのです。
それがいいかどうかは私には分かりません。
ただ言えることは、お代わりの方も多かったということ。
やっぱ、300円って価格がいいね。
今日もとりあえず継続しますが、その後には第2ステップが待っています。
10連続営業中は、本気出すと言ったじゃないですか!
たまには、私を信じましょう!
生まれ変わったらイカになろうと思う。


昨日は4樽開栓。
「ベアード」ブルワーの秘密の握手(希少1樽限定)
「富士桜」ヴァイツェン(小麦補給)
「志賀高原」ハウスIPA(痺れるホップ8%)、美山ブロンド(危険な7%)

ベアード、旨いではありませんか。
アルトスタイルらしいのですが、ホップ様が実に強い。
飲むべしだに。

ビザンブロンド、今回も激しく旨い。
あまりに美味しいので、お客さんに開放しておきました。
泣いて喜ぶお客さん。
優しい店主です。

無くなったのは4樽。
「箕面」スタウト
「志賀高原」IPA
「いわて蔵」IPA
「ノースアイランド」ゴールデンエール
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「箕面」ダブルIPA(9%、リアルエール)
「いわて蔵」レッドエール(リアルエール)
「ハーヴェストムーン」シュバルツ(すっきり黒)
「ノースアイランド」ピルスナー

素晴らしいラインナップになってしまった。
やばいでしかし。


お盆はドボン営業。
12日(金)〜21日(日)まで連続昼ビール営業します。
ただの無謀です。
15日(月)も定休日返上で、大作戦営業に励みます。
月曜日に関しては、数人ボコボコにしてしまうという噂です。
地味に10日間連続営業らしい。
日々、気合料理に励みます。
ビールは美味しく作ってくれたのを、最高の状態で注ぐのみ。
そう考えると、料理って私の悪乗りも許される。
楽しいね、毎日。


13日(土)のビール
「箕面ビール」 ダブルIPA(9%、リアルエール)
「ベアードビール」 ブルワーの秘密の握手(希少1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェン
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(苦味の向こう側!)、美山ブロンド(7%なのに・・・・・)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 レッドエール(リアルエール)
「ベアレン醸造所」 クラシック2号(ぶへ〜)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(すっきり黒)
「ノースアイランドビール」 ピルスナー
posted by クラフトビアバー at 10:07| 日記 | 更新情報をチェックする