2011年12月14日

シナモン爆弾

一昨日の休みはコタツ睡眠により、ぐっすり寝た感が無かった。
何となく、腰とか痛いし。
ゴールデンエールでも飲みつつの、のんびり営業するかとか思っていたら、何となく忙しく。
営業中に頑張って、自家製ピクルス仕込みつつ、ビール注いで料理作っていたら、閉店の時間になっていた。
だから帰宅した。
なんか普通でした。
そんな普通な日って、大切だったりします。
泥酔店主なんか居なくていいのです。
むしろ、必要性ゼロだに。
よし、生まれ変わろう。
飲酒は月曜日のみの生活。
肝臓のクリーンナップです。
以上です。

昨日は生しらすをたくさん買う予定でいました。
がしかし、電話したら今日は無いと言われました。
漁に出なかったのか、それとも少し電話する時間が遅くなって完売してしまったのか。
どちらにしても、私の計画は狂ったのでした。
最近の生しらすが、激しく美味しい。
今が、実は旬なのでは、と思えるくらい美味しいのです。
明日にリベンジです。
こないだ大量に余ってエライ目に遭った店主ではありますが、まだ攻めるでしかしと言っております。
進むのみだに。
だって、美味しいんだもの。

今日は今から買出しです。
何を買うべきなのか。
普通にラムとか牡蠣とか、買い足しもそこそこ。
寒くなると、煮込みとか揚げ物とかしたくなる。
そして揚げ物などは、激しく出て店主ボロ雑巾のようにクタクタになるのです。
それも分かってての挑戦だったりするので、やっぱり私はMっ気があるのかもしれません。
いや、揚げ揚げで攻め攻めだからSっ気か?
Sとか、Mとかよく言うけど(よくも使わんか?)、いまいち良く分からん。
まあ、どうでもいいことです。
そんな用語を使わなくても、幸せに生きれるわけだしね。


ビール。
昨日は4樽開栓。
「箕面」イングリッシュビター(リアルエール)
「富士桜」ヴァイツェンボック(旨さ3樽目、約7%)
「志賀高原」ハウスIPA(苦味の楽園、8%)、ISS(香りの楽園、7%)

ビターが、超癒し系です。
ユルユルな女ばりに緩い(んっ?)。
癒しということです、はい。

ハウスIPA、苦いだろバカ。
ISS、香り反則だろバカ。
ダブル飲むべし継続です。

ヴァイツェンは、バナナ系ビールです。
ビッ、ビールなのに、バッ、バナナの香りがするのですか?
そんな事って、アリなのですか?

私はご機嫌ゴールデンエールライフです。
ぷぷぷっ。

無くなったのは3樽。
「ベアード」沼津エール
「ベアレン」ウルズス
「ノースアイランド」ピルスナー
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「ベアード」レッドローズベルジャンエール(1樽限定だに)
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)
「ノースアイランド」シナモンエール(今年も参上、超シナモン系)

レッドローズの、ベルギー酵母版です。
果たしてどんな味なのだろうか?
よく分からんけど、飲むべしにしておこう。

クラシック、久しぶりの入荷です。
少しの間、欠品していた模様。
なので、この対面は私にとっては嬉しいもの。
よしっ!

シナモンエール、今年もやって参りました。
12月っぽいのかも知れません。
シナモン好き、スイーツ好き、飲むべしなり。

さて今日は体調を整えて、GOだに〜。


14日(水)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(リアルエール)
「ベアードビール」 レッドローズベルジャンエール(1樽限定)
「富士桜高原麦酒」 ヴァイツェンボック(限定3号、約7%)
「志賀高原ビール」 ハウスIPA(苦味の楽園、8%)、ISS(香りの楽園、7%)
「スワンレイクビール」 ゴールデンエール
「いわて蔵ビール」 オイスタースタウト(最新バッチ、7%、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 クラシック(エキスポートラガー)
「ハーヴェストムーン」 ペールエール
「ノースアイランドビール」 シナモンエール(限定今年版初入荷)
posted by クラフトビアバー at 12:18| 日記 | 更新情報をチェックする