2012年06月16日

勝負ビールと大量生しらす

テツヤ君、昨日は公私共に本気出しました。
料理たくさん作りました。
生しらすたくさん出ました。
オトコのお店です。
限界まで飲むオトコ達。
格好良いね。
前半、怖い東京のお店の話になり、私の感想が間違っていなかったことを再確認。
勿体無いと思ってみたり。
私が雇われ店長でもすれば、2倍にしてやるのだが。
ぷぷぷっ。

今日はしっかり寝た模様。
やっぱお布団で寝ると違います。
当たり前かもしれないけど、違います。
最近は、ソファーでウトウトしてしまい、朝方に寝室に移動という最悪の流れが多かった。
そりゃ、疲れ取れへんわ。
今後、気をつけます。
今日は土曜日なので、本来ならば生しらすを買いに行くのが困難な日ですが、テツヤ君オトコを見せました。
昨日の後半に「オトコ論?」で盛り上がり(私だけがか?)、オトコとしてギリギリラインまで攻める仕事をしないといけないなと再確認。
綺麗事ばかりでもないけど、全てはお客さんの笑顔の為にやっている仕事です。
それをメインに戦っているお店だと思っている。
だから喜んでもらえることは、とことんやる。
1人の限界もあるけど、限界と思った時点でそれ以上は無いはず。
だから、今日も前を向く。
それが私の任務。
プロフェッショナルには、まだまだ程遠いかもしれないけど、段々今いる位置の先がモヤモヤと見えてきている気がしています。
もっと、前へ(テレビのプロフェッショナルのパクリかもしれんが)。
この言葉、好き。
いつも口に出してみている。
前に進めそうな気がするから。

今日は生しらす超大量仕入れしたけど、さらに料理も仕込むよ。
無謀な仕入れでも、8割くらいの率で勝ってきた。
勝ち負けでもないけど、弱気にはなりたくないなりね。
肉の塊を買いたい気分。
進みます。
終わり。

今日は、ビールでも勝負する。
その名も「勝負の美山ブロンド」。
何が勝負なのかって?
詳しく聞いてません。
飲めば分かるんじゃないの?
と意味有りげなコメント。
まさか、アリエナイくらいのホップを投入して、苦くて息が出来ないくらいとか?
そんなイカレポンチな事を志賀高原はしないか?
私と同じような単純な大脳なはずがありません。
失礼しました。
とりあえず飲もうよ。
折角なので、普通の美山ブロンドも並べてみるよ。
こんな機会は絶対に無いね。
当然ながら、1樽10リットルのみ。
1本勝負。
とにかく勝負です。
勝負の美山だもの。
ビザンとお呼び!
昔は7%だったんだよ!
7パイント飲むと泥酔するんだよ。
嫌らしいビールだよ。
旨くて漏れそうとお言い!
私からは以上です。


ビール。
昨日開栓は2樽。
「志賀高原」DPA(旨いでしかし)、美山ブロンド(酔うでしかし)

DPAだね。
さよならだね。

美山様、旨い旨い爆弾。
ダブルで飲もう!

無くなったのは4樽。
「富士桜」ピルス
「志賀高原」DPA
「ベアレン」セゾン
「ノースアイランド」コリアンダーホワイト
さよなら。

本日は4樽開栓します。
「富士桜」デュンケルヴァイツェン(限定だに)
「志賀高原」勝負の美山ブロンド(これで決まり)
「ベアレン」夏のヴァイツェン(希少だに)
「ノースアイランド」IPA(苦さ5倍、四川山椒系ビール)

しらすには小麦系?

勝負だに。

苦いなり。


16日(土)のビール
「箕面ビール」 イングリッシュビター(限定、リアルエール)
「富士桜高原麦酒」 デュンケルヴァイツェン(限定)
「志賀高原ビール」 勝負の美山ブロンド(やっ、やばい!)、美山ブロンド(ビザンという男にちなんで)
「スワンレイクビール」 ポーター(黒くて可愛いやつ)
「いわて蔵ビール」 ゴールデンエール(新作、リアルエール)
「ベアレン醸造所」 夏のヴァイツェン(希少だブー)
「ハーヴェストムーン」 シュバルツ(黒い系ラガー)
「ノースアイランドビール」 IPA(この苦味は何だ!)
「アウトサイダーブルーイング」 トリペル(8%)
posted by クラフトビアバー at 09:48| 日記 | 更新情報をチェックする