2012年08月21日

同業者交流inホップ畑

お盆休み連続変態営業の後は、自宅でゆっくり体を休める予定でした。
日曜日の即席志賀高原ビール直営テッパ関内店(非公認だに)は大繁盛でした。
ありがとう、地球人。

片付けをします(いつもだけど)。
皿の山が無くなりません。
何故か勢いだけで、骨付き豚煮込み出しつつの、手羽先揚げなどをしてみた。
追い込み過ぎです。
でもね、お客さんは喜んでくれるのね。
だから、やりたいのです。
だけど、疲れるのです。
いいのです、終った事ですから。

そのキッチンを片付けるのにやや手間取りまして。
それをしつつ、8本ものビアライン洗浄です。
ひっ、悲惨です。
だけど、それが今後のビールの美味しさにつながるのです。
頑張りましたよ。
厨房の片付けも終わり、ラインの洗浄をしながら、鬼の皿洗いです。
鬼です。
鬼のように料理が出たという事を感謝しないといけません。
深夜1時を過ぎました。
早く帰りたいブー。
皿がドンドン綺麗になっていきます。
実は、その光景が好きです。
ビアライン8本に洗浄液が入りました。
後はたっぷりのお湯で流すだけです。
皿洗いも終盤。
湯通しをしていきます。
1本3、4分くらい掛かります。
皿洗いも終りました。
湯通しは半分くらい終りました。
外に出ます。
夜の風が気持ちよくなってきました。
自動販売機で缶コーヒーを買って飲んでみた。

一息つきます。
「しかし13連続営業は疲れた、でも今年も最高に楽しく仕事が出来た、ホンマにありがとう」と心の中で呟いた。
そういう気持ちでいつまで仕事が出来るだろうか?
ビアライン洗浄も終盤。
トイレ掃除して、フロアも軽く掃除して、ビアライン洗浄が終ったのが2時過ぎとか。
さて帰るなりか。
と思ったのですが、何となく日記を書いてみた。
何か分からんけど、書いていたらムラムラと志賀高原ビールが飲みたくなってきた。
お店の冷蔵庫に志賀高原ビール在庫はゼロ。
てか、ほとんど樽が無い。
しかも車通勤やないか。

行く予定なかった(本当か?)、志賀高原ホップ摘みに行くことにした。
でもね、寝不足続きで、その日の激務もあったので、湯田中まで運転する自信がありません。
いつも運転を変わってくれる愛しの(?)恵里さんは今日は居ないのです。
とりあえず出発。
2:50に関内を発ちました。
首都高からの第三京浜。
その後、大嫌いな環八。
深夜なので、ストレス全開の環八が、ストレス無しの環八に変わっていました。
なるほど、深夜に抜ければいいんだな。
うんうん、うんこ。

練馬から関越道に入ります。
料金所の手前で激しい睡魔が来た。
ついにきやがった。
眠眠打破もあそこまでの、睡魔には勝てないらしい。
人間の限界であります。
寝ます。
ボクスターはシートがほとんど倒れません。
がしかし、激しい睡魔にはそんな事関係ありません。
自宅からリュックに入れて持ってきたはずの目覚まし時計が見当たりません。
まさか、忘れてきたのかも。
携帯電話持っていないわたくしは、目覚ましツールがありません。
このままでは朝まで眠ってしまい、早朝に玉村本店入り失敗してしまう。
とか考えてたら、寝てた。
5時くらいに起きたのかな(忘れたけど)。
そこから眠眠打破3本目を飲み、出発。
この時間、覆面パトは基本的に居ません。
オービスの場所は全て調べてきました。
関越道下り。
59,6キロポイント、花園IC〜藤岡JCT
88,6キロポイント、高崎〜前橋。
236,6キロポイント、山谷〜長岡。
上信越下り。
15,4キロポイント、吉井〜富岡。
117キロポイント、坂城〜長野。

この場所を除き、150で走行。
たまに200とか。
死んだらええねん、とか言わないでくだされ。
一度、PAで休憩。
放尿して、何故かコカコーラ飲んで、また運転。
信州中野出口を出ます。
一般道では速度超過は基本しません。
北海道のがトラウマなのです。
何だかバイパスみたいなのに乗った(いつも乗るけど)。
この道路はETCが使えません。
お賽銭箱みたいなのに100円を投げる支払い方法。
バカな車なので、支払いの為に車外に出ないといけません。
そして100円を投入して、後ろで待ってくれている車にペコリと頭下げた瞬間・・・・・。
まさかの志賀高原ビールを作っている社員でした。
運命とはこういうことを言うのでしょうか?
軽く挨拶して、ホップ畑を目指します。
しかし、突然の登場はこれで無くなってしまったんだな。
まあ、いいけど。
すぐに着きます。
朝7時前だったかな。
車止めて降りようとしたら、違う社員が車で出社。
ユーノスロードスターの格好良いのが滑り込んできた。
軽く挨拶。
「たぶん来るんだろうなと思ってましたよ」と。
もう、ドッキリ登場なんかじゃなく、予約無しのただの登場になってしまっています。
だったら、ちゃんと行きます宣言してくか(来年から)。

専務とも再開。
恵里さんとの新婚風デートで玉村本店に行ったのがこないだ。
なので、全然久しぶりでも何でもなく、普通の再開。
玉村本店の方はみんな、私の中では癒し系なのです。
何か、田舎に帰って逢う親戚のよう。
好きです。

早速、ホップ摘みに行きます。
そうそう、下北沢の有名ビアバーのオーナー2人と、茅ヶ崎の最強ビアバーのオーナーもいました。
実は、来るという事はお客さんから聞いていました。
軽く挨拶。
下北沢のお店は行くまでの時間とかもあり1度しか行った事がなく、しかもその日に泥酔で記憶ゼロで(多分迷惑掛けた)、ちょっと近寄れない気持ちもあったので、最初は緊張しましたね。
早朝から、いざホップ畑に行きます。
当たり前です。
働きに来たのですから。
テントとか設営してくれている間に、ブルーベリーを手積みで頂きました。
朝食です。
30個くらい食べたら、あっという間に視界がくっきりしてきました。
本当に目が良くなるのね。
ぷぷぷっ。

ホップ摘みます。
今年は、昨年の失敗を踏まえ昼過ぎるまでは飲むの控える予定でした。
働きます。
水飲んで働きます。
この単純作業、わたくし大好きです。
何故かは分かりません。
段々と打ち解けてきて、ビアバーの方々とお話させて頂きました。
みなさん、知識豊富です。
私などは、旨いとか、飲むべしとかしか日々言っておりません。
軽く反省。
9時だか10時だかにビールが届いた。
わっ、わたくしめは、まだ飲みません。
と言うつもりだったのですが、「ペールエールかIPAかISSかポーターです」と選択を迫られた。
条件反射で「じゃ、ペールエールを」と頼んでしまったのが、後々に響くとはその時は分からず(昨年もだけどねっ)。
ホップ畑で摘みながら飲む志賀高原ビールが1年で1番美味しいかも知れません。
うっ、うまい。

ちゃんと働きます。
お昼にお弁当まで頂きました。
ごっ、ごめん。
ビール、その時点で誰よりも飲んでいました。
前日の睡眠は2時間。
激務明けの、しかも1人運転。
嫌な予感しかしません。
気合でホップ摘みました。
そして、気付けば草の上で寝てました。
本当に、ごっ、ごめん(ちゃんと謝れよ!)。
茅ヶ崎で流行っているという、「土下座」としないといけません。
終わり。

今日はこれからお盆休みの打ち上げをしに、茅ヶ崎の寿司屋に行って来ます。
家族孝行もしないといけません。

後、すいません明日水曜日からの営業再開を予定していたのですが、さすがに子供とも触れ合っていない休みでして、こんなんじゃダメだと個人的に思いまして、結局月曜日〜木曜日まで4連休頂くことにしました。
すいませんがよろしくお願いします。
子供と遊びます。
頑張るマン。
仕事も、子育ても、夫婦生活も、頑張るのです。
全力疾走なり。

ホップ摘みの話の続き、今晩か明日にでも書きます。
下北沢の2人と、茅ヶ崎の1人と、夜中まで一緒に飲んでて、好きになりました。
楽しかった。
アリガトウ。
また来年(かな?)。

では、寿司マンになるぜよ。
泥酔禁止。
続きはまた。
さよなら。
posted by クラフトビアバー at 18:17| 日記 | 更新情報をチェックする