2013年09月12日

専門店には勝てまへん

昨日は焼き鳥を焼いてみた。
それらしいタレを仕込み、いざ焼きプレイ。
オープン前に3本ほど試食。
う〜む、美味しいが・・・・・。
何かが足りない。
そんなモノをお客さんに出すのか?
やっぱり冷凍の串に刺してあったやつが物足りないのか。
それとも炭火じゃないから、あの味とか香りが出ないのか。
そんな事考えてる間に16時。
焼くぞ〜(パズーがもし焼き鳥屋だったら版)。

結論。
タレの味がビールと合ったけど(やや甘め)、専門店には勝てないなと。
閉店後、最後の1人前を自分で食べた。
一味をバキバキ振ると最高にビールが進みます。
うっ、うまい。
という事で、休肝日は失敗でござる。
ニンニン。

今日は牛肉にしてみましょう。
後ね、仔羊スパイス焼きは定番復活ね。
こないだに復活宣言したというのに、メニューがまず変わらないし、買って来ない日もあるし。
基本、数量限定なのでアホほど仕入れて来ないけど、翌日に買い足しって感じで当日完売は無くそうと思っている。
それともう1品ほどお肉料理とか、魚で良いのあれば買って来ようかなとか。
日々、マイペースで進もうと思うのですよ。
クラフトビールブームらしいけど、当店は日々普通。
ただのビール屋が様になってきた証拠?
自分ではよく分からんし、どこは到達点なのか不明だけど、毎日を地味に生きようと思うのです。
商売として悪くなく、むしろ「ボチボチでんなぁ」の方だと思うし、お客さんの笑顔に囲まれ、私自身も同じ時間を楽しんでいたり。
同じビールを飲んでいたり(これはいいのか分からんけど)。
ふふふっ。

唯一の私の罪としましては、お客さんの体型の肥大化くらいかな。
ぷぷぷっ。
目の前にビールと肉あったら、いっちゃうだわさ(怪物君の誰か)。
それも人生。
34歳独身男子、まさかの横腹にお肉。
くそっ。
テレビショッピングの椅子の上に置いて、電動でひねるやつ買いそうになったやないか。
人間だもの。
終わり。


ビール。
昨日開栓はDPA。
昨日飲んだのはDPA。
旨いのだ。

無くなったのは2樽。
「志賀高原」IPA
「ベアレン」クラシック
さよなら。

本日は3樽開栓します。
「志賀高原」美山ブロンド(6,5%)
「箕面」ピルスナー
「ベアレン」フェストビール(特別入荷)

秋の夜長にピッタリのビール3種。
美山は旨いが酔うけどね。

最近、最高な箕面ピルス。
素晴らしいムスカ君。

ベアレンのフェストは日々の私の行いの良さにより特別入荷です。
行いが良くてスイマセン。
以上。


9月12日(木)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(生ビール)
アフリカペールエール(好きです)
美山ブロンド(6,5%)
ポーター
NSMA(生ホップ仕込み版)
ハーベストIBA(生ホップ版、黒いIPA)

「箕面ビール」 ピルスナー
「スワンレイク」 ゴールデンエール
「ベアレン醸造所」 フェストビール(特別入荷)
「ノースアイランド」 IPA(スゲーニガイ)
「アウトサイダー」 ビターラガー
posted by クラフトビアバー at 11:45| 日記 | 更新情報をチェックする