2014年01月19日

アフリカマン

待ちに待った(?)初代アフリカが再び参上。
これ好きです。
元々嗜好品であるビールを飲むのだから、好きって事以外に飲む理由ってそこまで無いと思っている。
昨日飲んだマスカットサイダーなるものも、とっても美味でした。
素晴らしいムスカ君、ばりにね。
ふふふっ。
今日はついでなので、最終のハウスIPAも開栓してみる。
ただ、それだけ。
終わり。

昨日、鶏炒めて、豚焼いて、豚とキムチを合わせて炒めるという偉業にも挑戦。
殻付きの帆立貝を醤油焼きに。
アン肝?
生牡蠣も、子羊も。
ふぅ〜。
軽く風邪気味の店長には過酷な業務でした(?)。
しかし、楽しい1日でした。
毎日楽しくお仕事させてもらえている事に、もっともっと感謝しないといけませんね。
シバクゾ(なんで、そうなるねん)。

さて、本日もこれから買出しなり。
本気出します。
先っぽだけならいいらしい。
よく分からんけど。
さよなら。
探さないでください。
猿に化けて温泉にでも浸かっておきます。
スイマセン。


ビール。
本日開栓は6樽。
「志賀高原」DPA、アフリカペールエール(祝復活)、ハウスIPA(最終、8%)、インディアンサマーセゾン(7%)
「ノースアイランド」コリアンダーブラック
「ベアレン」クラシック(エキスポートラガー)

これで許ちて。
地味にバランス良いし。
なぁ〜んだ、許してもらう必要ないやん。
豚野郎。


1月19日(日)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(デーペー)
アフリカアンバーエール(良いぞ)
インディアンサマーセゾン(7%)
アフリカペールエール(復活だに)
ハウスIPA(最終だに、8%)

「箕面ビール」 ピルスナー
「スワンレイク」 ゴールデンエール
「ノースアイランド」 コリアンダーブラック
「アウトサイダー」 マスカットサイダー(希少)
「南信州ビール」 デュンケルヴァイツェン
「ベアレン醸造所」 クラシック(エキスポートラガー)
posted by クラフトビアバー at 09:35| 日記 | 更新情報をチェックする