2014年04月09日

平和な暮らし

スキーシーズンもほぼ(?)終わりまして。
我が家にも平和な日々が戻ってきました。
小学生2人も巣立ち(違うか)、あの可愛い悪魔のアカリンもご機嫌で幼稚園に行き。
ヒオリンはスタスタと歩くようになり。
恵里さんは私の過酷なDVにも慣れ(んっ?)。
そんな日々。
それで良いと思うのです。

この4月から。
消費税の増税や、運送料の大幅値上げ。
食材も便乗と言われても否定出来ないだろうと思う、微妙な値上げ。
みんな上げてるから、当社も当然のように・・・・・。

何か、気に食わない。
がしかし、食べていかないといけない。

んんっ?
そんなに生活に困るビアバーなのか?
欲を出せば限は無い。
当社は、それこそ昔はライバル店も無く、余裕の営業をしてきた。
全盛期よりは今現状として、やや劣るかも知れないけど、パワーアップした部分も多いとも、思う。
あの憎き(ふふふっ)、変態先輩バーテンダーが独立しなければ、天下は私の・・・・・。
なんて、嘘のような本当だけど。
ぷぷぷっ。

で、結論。
好きなようにしてる、ダメ店主。
こういう時だけ、周りに合わして価格改定など出来ませんよね(ダメっすか?)。
豚野郎。

それこそ昨日書いた品川のバーに毎日来てる魚屋のオジサンみたいに、日常的に飲むお酒がビールだと思っている。
そういう思いで、当時としては安く、かつ画期的な(?)均一価格のビアバーを開いた。
今でこそ価格面では当社よりも安いお店、少なくないかもだけど、開店当初の思いは今も持ち続けています。

「俺、頑張ってる」なんて思いは一切ない。
普段使い出来るお店を今後も目指していこうと思っているだけ。
そもそも、ビール会社は3%値上げしたくらいのものでして、あくまで送料の大幅値上げ。
それも含めて私達(ビール店)は仕入れ価格なのですが、作り手の方々は1パイントを1200円とか1500円とかでお客さんに飲んでもらおうとは思っていないと私は思っている。

これ以上書いても、くどくなるので、終わりにする。
終わり。
以上。
さよなら。
旅に出ます。
スキーをしたいです。
実は欲張りです。
スイマセン。
ゴメンなさい。

料理も頑張っていくつもり。
仕入れの関係で調整するものも出てくるかもだけど、安易な値上げとかはしない。
いいのいいの。
社長さんの給料下げればいいの。
商売、良い時も悪い時もあるよね(悪くは無いけど)。
電卓叩くよりも、目の前のお客さんに精一杯のサービスをしたいと思う。
まあ、これに関しては、今まで出来ていたと言い切れない部分もあるが。
一緒に作っていこうばりの、お客さん任せなビアバーも新しいか?
ふふふっ。

とにかく、今後もやれるだけのことはやろうと思ふ。
いとおかし。
大衆酒場のようで、オーセンティックなバーのような、そんなお店でありたい。
そりゃ、三鷹からお客さんも来てくれるって話ですよ。
嬉しい事だに。
彼はヒーローだ。
よし、何か彼に似合ったあだ名でもつけよう。

う〜む、悩むなり。
三鷹の勇者?
う〜む、結構良いけど、もっとヒーローっぽいのが良いな。
ミタカン。
これだと何だか、ヒーローと言うよりは、ゆるキャラだな。
う〜む、悩ましい。
ミタカマン。
う〜む、これだとストレート過ぎるか。
いや、このくらいストレートな方が、困った時に「ミタカマ〜ン!」と呼びやすいか。
うんだうんだ(茨城弁風?)。
デーペーエ〜?

よし、決まり。
あの名前も名乗らず、いつも笑顔でお店を後にする三鷹から来てる青年(?)の名前は今日から、「三鷹マン」に決定です。
ヨロピコお願いします。

なんだ、これ。
ツマラナイぞ。
シバクゾ。


ビール。
本日開栓は2樽。
「ノースアイランド」スモンキーラガー(限定、燻猿)
「南信州」アップルホップ・ふじ(限定)

これで許して頂けると当社としても助かります。
スモーキーなラガーってのも画期的だと思うのです。
リンゴの香りのするビールも楽しいと思うのです。
クラフトビールって、何か、良いね。


4月9日(水)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(エール)
DPL(ラガー)
ポーター(実は黒)
IPA(6%)
美山ブロンド(酔うでしかし、6,5%)
ハウスIPA(苦いでしかし、8%)

「箕面ビール」 ペールエール
「ノースアイランド」 スモンキーラガー(限定、燻猿)
「アウトサイダー」 ビターラガー(6%)
「南信州」 アップルホップ・ふじ(限定、地味に6,5%)
posted by クラフトビアバー at 12:04| 日記 | 更新情報をチェックする