2014年07月27日

大事件→復旧?

昨日は大変な事が起こりました。
変態じゃなく、大変の方です(書く必要あるのか?)。
午後2時過ぎ。
いきなり停電。
真っ暗な店内。
それでもビールを飲み続けるお客さん達(ホンマかいな)。
ブレーカーボックスを見ると、電力オーバーで落ちたのとは違うみたい。
漏電のバーのところが落ちてた。
濡れたらしい。
濡れ濡れらしい(はぁ?)。
と冷静に分析してる場合でもなく。

いろいろ試してみたところ、一箇所の小分けブレーカーが漏電してるみたい。
電話使えなくなってるし。
お客さんが東電に電話してくれて、30分強で作業の人到着。
怪しい箇所をいろいろ調べてくれました。

がしかし、漏電部分が判明せず。
とりあえず、電話とステレオを生きてるコンセントから延長コードで接続して復旧。
トイレの電気だけが付かない状態までは直りました。
仕方なく、トイレは700ルーメンの自慢の懐中電灯で照らしてあげました。

幻想的なトイレ(?)。
お洒落なバーみたい(?)。
知るかボケ。

そんな事よりも、暑いし暗いトイレでスイマセンでした。

昨日の閉店後。
ベロベロのMTKマンを見送ってから(昨日2回来てるやんジブン)、漏電部分のブレーカーを恐る恐る上げてみた。

あれっ、入ったぞ。
漏電ブレーカーが落ちないかも。
おいおいっ、復活してるやん。
念のために外したままだった電化製品のコンセントを全部入れてみた。
それでもカブは抜けません(それは大きなカブだろが)。

生きてます。
えっ、完全復活?
エアコンの室外機に強引に放水してた関係もあるのかもしれない。
という事で、一昨日買って来た、強制冷却用のホースを付けることにした。
23時過ぎの事。
店主、帰れるのか?

せっせと取り付ける事、15分。
試験放水開始。
おおっ、良いかも。
夜になっても暑い中やってたので、テツヤ君は汗だくになってしまいました。

まだ時間的には帰れなくは無い・・・・・。
ボーっと完成した強制冷却システムを眺めていたら、後ろから私の名前を呼ぶ声が。
誰やねん、こんな時に、ボコボコにしちまうぞコラァ。

某焼き鳥屋の店主でした。
頑張って設置したシステムを誰かに言いたくて、某焼き鳥屋店主に言ってみたけど、苦労を知らない某店主には事の重要さが伝わらず。
なので、焼き鳥を食べに行くことにしました(何が、なのでやねん、アホか、家帰れ、何だったら大阪帰れ!)。

食べます。
飲みます。
さすが旨いです。
ベロベロの女子が来て、意味不明な発言してた事は忘れたことにしておきます。
以上。

本日、お日柄も良く。
じゃなかった、二日酔いも無く。
元気100倍の店主で御座います。
なんかね、漏電事件も一応は復旧だし、冷却システムも個人的には完璧だし、そういう気分で飲むお酒って美味しいし、次の日に残らない気がします。
なので、今日も本気出します。
そんなに涼しく無いけど、昨日よりは確実に涼しいトイレで皆様のお越しをお待ちしております。

カウンターの中でお待ちしろよ、バッカみたい。
さてと、ビアライン洗浄が完璧に行われているかの確認の為にDPAをパイントで飲んでから(パイントで飲む必要性の有無を問う)、買い出しにでも行って参ります。
探さないで下さい。
関内近辺か、頑張っても横浜橋商店街にしか居ませんが。
ぷぷぷっ。
終わり。

書かなくて良い、結果報告。
DPA、旨いです。
ごっ、ごめん。
この状態なら私は5リットルは飲めるはずなんだけど。
某TKKさんは7リットルらしいが。
世の中には上が居るものです。
オトナな私はむやみに張り合うのは止めようと思う。
ダメ、ゼッタイ(何がやねん)。
以上。
異常。


ビール。
本日開栓は3樽。
「志賀高原」DPA(特訓ラストスパート?)、アフリカペールエール
「ノースアイランド」IPA(苦いだろこの野郎)

DPAを世界一飲んでる私。
最近、スピードの向こう側が少し見えた。
このまま行くと、とんでもない事になりそうです。
助けて、専務・・・・・。


7月27日(日)のビール
「志賀高原ビール」
DPA(TKK15P)
IPA(6%)
ペールエール
インディアンサマーセゾン(7%)
美山ブロンド(6,5%)
ハウスIPA(8%)
アフリカペールエール

「箕面ビール」 大阪人魂
「ノースアイランド」 IPA(苦いよ〜旨いよ〜)
「スワンレイク」 ブラックIPA(初入荷)
「ハーヴェストムーン」 ピルスナー
「南信州」 アルプスヴァイツェン(限定)
posted by クラフトビアバー at 10:01| 日記 | 更新情報をチェックする