2015年08月19日

バカじゃないから風邪気味

どうも体調不良だった昨日。
テンション低いまま営業開始。
のんびり仕込みしようかなと。
そんな日に何故か16時から数組来店。
仕込みが進まない店主。
開き直り。
チ〜ン。

その体調不良、旅行疲れではなく、風邪気味だったらしく。
帰りの電車でもどうも不調で。
なので、帰宅後はノビタ君ばりにすぐに寝た(枕投げてから何秒だっけ?)。
朝起きたら、のどがややイガイガ。
なるほど、風邪の初期症状だな。
ちょっと無茶し過ぎたかな。
しかも仕事ではなく、ほぼ遊び。
2週連続志賀高原。
一昨日の火曜日も行く選択肢もあったけど、美咲ちゃんの楽しみにしてたプール教室を飛ばすのも可哀想なので中止。
もう、勢いで行っても玉村の人は誰もビックリしないけどね。
あっ、おはよう御座います、な感じ。
もしや、この流れは・・・・・。
ついに、公認テッパルームか?
料理は野沢菜と塩麹から揚げのみだな。
おおっ、楽チンだ。
アホ。
ハゲ。

夕方以降は、まあいつもの感じ。
店主はね、そこそこ頑張ったり。
揚げ物してみた。
鰯のフライを出した。
量の目安が分からずに、2尾で1人前で出してみたところ、満腹メニューになってしまった。
2人のお客さんだったから良かったけど。
急遽、ハーフ(1尾)を用意。
がしかし、ハーフが出ること無く、普通に出た。
気付けば完売してた。
しかも1人で頼む人ばかり。
恐ろしいお店です。
揚げたては抜群に旨いんだけどね。
ふふふっ。

鶏のから揚げも久しぶりに出した。
ビールに合います。
がしかし、頻繁に食べてると太ります。
それも人生、だけど。

夜の事。
ホップを片手に入って来た夫婦。
ホップ摘み関係者。
昨日の朝から摘んで、その足で横浜に戻ってきたらしい。
ほんの少し萎れていたけど、生き生きした生ホップ。
その場にいたお客さん達で香りを嗅いでみたり、ルプリンについて議論してみたり(ホンマかいな)。
そしてね、いずれ乾いてカピカピになって廃棄されてしまうのならと、ちょうど揚げ物やってたので、天ぷらにしてみた。
衣代及び揚げ賃として20円を頂戴しましたが(お釣りが無かったのでサービスにしたけど)。
苦かったけど、懐かしい味がしました。
そしてビールと共通の風味。
信州早生だと思う。
これがビールの旨みになってるんだもんね。
それを微力ながらも収獲作業に参加させてもらえるなんて、都会っ子の私(どこがやねん)には夢のような嬉しいはなし。

当店のお客さん、他にも月曜日のホップ摘みに向けて志賀高原に行った人いたみたいだけど、残念ながら雨で中止。
こればかりは仕方ないよね。
私達も数年前に湯田中に早朝に着いたら凄い雨で、こりゃ中止だなと思って、ほぼ諦めて中野のマクドでのんびり朝食食べてて、いつの間にか小雨になってきて。
とりあえず玉村向かったら、雨止んで、ホップ摘み開始など。
いろんな思い出があるけど(初年度、畑で爆睡とか)、中止は無かったか。
難しいところです、はい。

そんな感じで、僕の中のホップ摘みは終わりかな。
まだまだホップがあるみたいで、志賀では終わりどころじゃないと思うけど。
変態先輩も行くのかな?
汗を流したまえ。
以上。


ビール。
本日開栓は2樽。
「志賀高原」アフリカペールエール
「南信州」ペールマイルドエール(限定)

アフリカホップ摘みオジサンに出世。
ペールでマイルドなエールとの事。
どうでもええねん。
先っぽだけは良いらしいでぇ。


8月19日(水)のビール
「志賀高原」
DPA
其の十
ペールエール
IPA
ISS
ソルティホップ
アフリカペールエール

「箕面」 スタウト
「京都」 一期一会
「ベアレン」 ブラウンエール
「南信州」 ペールマイルドエール
posted by クラフトビアバー at 12:44| 日記 | 更新情報をチェックする