2017年01月24日

ヒオリンスキーデビュー

昨日は朝から富士見パノラマまでシーズン初スキーへ。
早朝に出る予定が7時出発など。
本気出したいところだけど、睡眠取って行かないと最近はキツイ。
それこそ事故でもしたらスキーどころじゃないし。
9時過ぎかな、スキー場着いたの。
ヒオリンはスクールに入って、先生に教えてもらうつもりでいて。
がしかし、中央道の途中で恵里さんホームページ見てて。
レッスンはプライベートレッスンも含めて5歳からだとか。
なぬ〜、4しゃいのヒオリンはアカンやないか。
急遽、フジテンとか他も調べたけど、やっぱダメっぽい。
志賀高原は4歳から教えてくれるらしいが。
とにかく、到着してからスクール事務所に聞きに行って。
やっぱり体力的にも、親と離れて不安定になったりもあるから5歳からですと。
何とかプライベートレッスンで取れるかもと聞いてくれたけど、中学校だかの団体レッスン入ってて、インストラクターが足りないから今日は受けれないと。
ヒオリンを入れて、私は他の子供3人と雪オンナ1人を教える予定でいたのに。
全てキャンセルで私がヒオリンを教える事になった。
教え方、ぜ〜んぜん、わかりましぇ〜ん。
自分自身はそこそこ滑れるけど、人に教えるのって本当に難しい。
それこそ相手が筋力もある大人なら、スパルタでいきなり山頂から滑らせて鍛えるんだけど(トラウマなって、二度とやらんくなるわ)。

そんな感じで、ヒオリンに教えようとしたけど、全然ダメで。
本人は、少ししたら滑れると思ってたらしく、先生に教えてもらって、その後はアカリン達みたいにスイスイ滑るんだと楽しそうに話してました。
スキーもサーフィンも、そんなに甘いもんではありません。
人がやってるの見てると、何となく出来そうな気がするんだけど。
それとのギャップもあってか、ヒオリンは完全テンションダウン。
結局、泣きそうになってしまって、キッズパークで遊びたいと。
なので、恵里さんに任せて、上の3人と私とで真ん中の中級コースで練習。
美咲さんが、良い滑りしてた。
脚力もあるんだろうね。
シュテムターンみたいなの。
昨年、最後の最後に板に乗れてて、なんちゃってパラレルしてたアカリンは、ボーゲン野郎に戻ってしまってて。
何事も慎重な彩音さんは、やっぱり低速ボーゲン野郎。
アカリンは足腰が弱いのか、そこまで踏ん張れてないな。
みんな一人でリフト乗れるようになったので、それぞれ個人練習。
私も本気滑りしました。
かなり良い感じ。
早くも、マックスの滑り。
まあ、大したことないけど。

昼休憩は、ゲレンデ食食べて(悪い意味です)。
不味くて高い。
野沢菜だけか、それなりに美味しくて適正価格は。
むしゃくしゃするので、酎ハイ飲んだった。
気分は晴れず。
外は晴れてて、気温が低い分、雪は結構良くて。
超スキー日和でした。
ゲレンデ、空いてるし。
富士見としては、ガラガラレベルですね、たぶん。
学生さんの団体が居なければ、それこそやばいくらいガラガラ。

昼の後は、子供達はキッズパークへ。
私は一人、ゴンドラで上まで。
上はアイスバーンでやや滑りにくくて。
途中の急斜面だと、やっぱり自分なりの理想の滑りが乱れてしまう。
フォームが悪いのか、脚力なのか、体幹なのか。
フォームはYチューブ見てイメトレ改善。
脚力は、嫌いな下半身筋トレして強化。
体幹は、トランポリンの時間を15分に増やして強化。
よしっ、これで志賀までにはレベルアップだな。
がっはっはっはっ。

3キロコース1本で、なんだか満足してしまった私はキッズパークで遊ぶことに。
1回だけ乗り物で降りた頃、アカリンが滑りに行きたいと。
昨年もそうでしたが、1番やる気満々なアカリン。
上達するのが嬉しいらしい。
こういう子が何でも上手になるし、練習に励むんだよな。
ピアノも、先生曰く、教えてない曲も上手に弾けるようになるから、凄く早いペースで次の教材に進むとか。
頑張り過ぎなければいいのだが。

ヒオリンが、初級コースのリフト乗りたいと言うので、みんなでファミリーコースへ。
一生懸命教えたけど、ボーゲンの八の字が中々出来ない。
ブレーキして止まる事さえ覚えてくれたら、そこからは何とかなりそうなんだけどなぁ。
難しいなぁ。
板の先端を固定する子供用の道具売ってるけど、ああいうの必要なのかなぁ。
数年前のCBB日記を恵里さん見てて、アカリンは5歳になってすぐ始めた事が判明(たまには役に立つのか)。
そうか、3女4女の誕生日がほぼ同じって事は、スキーデビューが1年ほど違うのか。
アカリンは細身だから4歳の時も私がおんぶして滑ってたのか。
ヒオリンは頭がデカいから(?)、今シーズンはおんぶ滑りはキツイなぁ。
志賀のスクールに賭けるしかないのか。
こればかりは畳の上で練習するわけにもいかないし。
う〜む、悩ましい。
仕事では大した悩みないのに、こういう事で必死に悩んでいたりします。
それも人生、か?
ふふふっ。

結局、陽織さんは寒さと難しさで最後は泣いて終了。
レストランで休憩するんだってさ。
なので、子供3人と私とで練習。
シュテムターン的なのを教えてみた。
アカリンはボーゲン野郎だったけど、彩音さんが段々変わってきた。
美咲さんは、ターンの後の山足が不安定だけど、姿勢も悪くない。
彩音さん、やっぱりバタつくと八の字に戻ってしまう時もあるけど、仮に私が教えたとしてもすぐにコツを掴みそう。
ほんと、ちょっとずつしか上達しない遊びです。
冬遊び貧乏になるな、コリャ。
とほほっ。

4時半までしっかり滑って。
あっという間に終わってしまった。
名残惜しいけど、帰宅準備。
17時に出発。
夜の高速道路は嫌いです。
7時過ぎ、茅ヶ崎海岸出口。
何となく、茅ヶ崎の養老の滝へ。
独自のメニューが美味しいと噂で。
魚の品ぞろえが凄かった。
所謂、居酒屋メニューもあって子供も嬉しく。
ジュースも頼んで乾杯と思ってて、コーラとかオレンジとかカルピスのペットというメニューが700円。
試しに頼んでみたら、氷入りコップ4つと、1,5リットルのオレンジジュースがきた。
これ、嬉しいね。
そういう独自性で、養老の滝はお店によって全然違うと聞きます。
建物古いのか(たぶん自宅兼住居)、隙間風がやや寒かったけど。
それくらい昨日は寒かったのね。
富士見の17時でマイナス7、8度。
さむいでしかし。

初滑りが思ってたよりも爽快だったので、嬉しくて私は大ジョッキビールを4杯。
いろいろ食べたし。
調子に乗り過ぎたな、こりゃ高額プレイだと覚悟してたけど、13パイントほど。
家族での焼肉プレイと同じくらいか。
いつも行く焼肉屋が最高に旨いけど、いろいろ食べたい日とかにはアリだな。
茅ヶ崎だけど。

帰宅後、小便しに2階に行った私。
そのまま帰らぬ人となりました。
荷物下しもせずに、床で寝てたらしい。
育児も家事も放棄。
運転こそ往復したけど、スキーして打ち上げしただけやな。
ダメ旦那復活か?
次は離婚だから、気を引き締めていこうと思う。
締まっていこ〜。
以上。

今日はヒオリン送りの後、美咲さんのマラソン大会観戦。
間に合いました。
頑張って走ってた。
結果は、そんなに良くなかったけど、清々しい笑顔でした。
走り終わった後も、友達と楽しそうにしてて、娘の中では1番社交性があるかなと安心したり。
暴走天使だった次女が、今となっては安定だなんて。
彩音さんは大丈夫なのかな?
数は少なそうだけど、仲良い友達はいるけど。
アカリンは全て謎。
可愛いんだけどね。
まあそれぞれ、マイペースで生きて欲しいと願う。
お父さんからは以上です。

てか、ビール屋の日記だろ?
意味分からんは。
ラインナップだけ書いとけ、ハゲ。
ハゲブーチャン。

これから、昨日サボったスキー板の保管用ワックス塗りや、ブーツ乾燥。
面倒くさいけど、これはさすがに私の仕事。
頑張ります。
サクッと終わったら、11時半から泳ぐつもりでいたけど、今、11時半。
そして、これからワックシング。
チ〜ン。

ダラダラと内容の乏しい日記書いてる場合とちゃうでぇ。
大阪に送り返すでぇ。
それだけは勘弁を。
どうかどうか。
なんでもします。
足の指の間でも舐めます。
オモンナイ。


ビール。
本日開栓は何だ?
忘れたマン。
アフリカは開栓だな。
DPAも連続でイキマス。
まあ、志賀攻めだが。
ミッキピルス旨いよ。
何だかんだでピルス好き店主です。
本日も22時半のフードラストを出しえ終えたのち、店主はピルスを飲むであります。
仕上げにDPAを飲んで、理想の休肝日2パイント成功。
さすが、スズキさんだな。
うんうん、こ。

さっ、ワックス塗ろ。
5人分かぁ、面倒だなぁ。
頑張りマン。
さよなら。


1月24日(火)のビール
「志賀高原ビール」
ドラフトペールエール
ペールエール
アフリカペールエール
ポーター
其の十アニバーサリーIPA
IPA
ハウスIPA
ミヤマブロンド
ベビーブロンドミヤマ

「ハーヴェストムーン」 ニューイヤーピルスナー
posted by クラフトビアバー at 11:43| 日記 | 更新情報をチェックする