2018年07月17日

バーテンダーの練習の1週間

プールの練習中
pu-runorennshuu.jpg
かき氷早食い大会の練習中
hayaguikakigoori.jpg
久しぶりの更新です。
誰も待ってなかったとは思うが。

先々週の最終日。
糸が切れたタコになった僕。
ご迷惑お掛けしました。
信用も無くし、二度と来られない方もいるであろう。
仕方あるまい。
後悔などしません。
やってしまった事。
それで良い。

そして月曜日に自分なりに失敗する理由などを考えた。
まずは体力面の事。
1人で10時間とか持たない。
準備、営業、片付けを考えると12時間は軽く超える。
慣れてはいるけど、その間、ずっと立ちっぱなし。
これは営業時間短縮で少しは改善。

1番も問題の店主の飲酒。
確かに飲むのは好き。
何故飲むのか掘り起こしてみた。
頭で考えるだけだと、すぐに消えてしまう。
ノートに書きだした。
忙しくて、勢いで飲んでしまう。
気の緩みではある。
何故、忙しいのか。
お客様に愛されている。
実に嬉しい事。
パツンパツンになるのはなぜ。
料理が多すぎる。
やりたい気持ちばかりが先行して、自分の能力を超えている。
お客さんの期待に応えたいと思う気持ち。
以前よりも動きにキレがないのかも知れない。
よし、バーテンダーの練習だと火曜日からバー営業。
休業中とあるので、当然ながらお客さんは少な目。
それもあるかもだけど、お客さんに向き合える時間が増えた。
ああ、楽しんでもらえてる、ああ、それが僕も嬉しい。
サービス業の原点を感じれた、この喜び。
忘れてしまっていたのでしょうね。
これに関しても、後悔はしていない。

で、限定料理などというものを無くした結果。
反動を恐れていたのですが、お客さんの笑顔が増えた。
何故だ?
ジャンクフードがたくさんあるから楽しいお店じゃないのか。
フードが少ない日はツマラナイ顔してたはず。

勝手な考えで、先週はサイレント営業してました。
心配掛けた事を反省しております。
メール頂いたり、電話頂いたり、たぶんやってると踏んで来店されたり。
お客さんを癒す仕事をしてるはずなのに、不必要なストレスを掛けてしまいました。

結論です。
営業時間、平日は30分繰り上げて23時ジャストに閉店。
10分前にはお会計させて頂きます。
フードラストは1時間前、ドリンクは30分前。
土日祝は、12時から開店しますが、閉店はまさかの20時。
こちらもフード、ドリンクのラストは同じです。
日曜日ならまだしも、土曜日に夜の8時に閉めるとかアリエナイだろ。
いいのです、アリエルのです。
店主の心身を守る為です。
僕が倒れた時、困るのは僕や家族、身内。
マスター倒れたから、ボランティアでお店やってくれる人などいない。
マスター倒れたから、代わりに家のローン払ってくれる人などいない。
そういうことです。
自分の身は自分で守るのです。

そして限定料理だかなんだか知らんやつ。
これはほぼ止めます。
期待もしないでください。
それを求めている方、来ないで結構です。
応えよう応えようと自分なりに奮闘してきた日々。
無駄ではないと思っております。
笑顔に変わった事も多いと思います。
唐揚げとビールは合うと思います。
バーなのにラーメンがあれば、〆にもなると思います。
ただ、何もない日に、なんだよ野沢菜しかねえのかよと。
今は、胸を張って言えるのです。
そうですが、なにか?
上から目線ではありません。
ビールの味、サービスに力を入れてます。
それで良いんじゃないかな。

と言う事で、明日から普通に営業再開しますが、業務内容は少し変わります。
お客さんも、11年前、今よりは断然少ないながらも、来店されて気に入って頂いて。
2度目の来店が僕達の仕事でどれだけ嬉しいことか。
大袈裟に言うと、奇跡に近いと僕は思っている。
高いお金を払って、飲まなくても餓死しないものを。
しかも、徒歩圏に住んでいる方は少ないので、電車に乗ったり、バスに乗ったり。

何とか応えよう、喜んでもらえる事をたくさんやろうと。
意気込んで来たけど、それで飲んで酔ってたら、本末転倒。
というか、転落だな。

一時的にだか、今後ずっとだか、お客さんが減るのも覚悟しての決断です
また最初からやり直せば良いのです。
少しばかりの蓄えはあるけど、厳しくなったら家を売れば良いのです。
僕はバーが好きで、人が好きだからお店をやっているのです。
それを再確認できた1週間でした。
1週間くらいで何が変わるねんとも思う。
僕の中で、少し変化があったんだから、何かは変わったのです。
それで良いのです。

僕が成功して稼いでも、失敗して廃業しても、全ては僕。
死ぬ気など更々ないけど、万が一の時に家族に残るように設計はしてます。

最後になりますが、このようなお店でも楽しめる、愛してくれるお客さんがおりましたら。
また、今後ともヨロピコお願いします。
土曜日とか夜の8時に閉めますが、オバチャンお好み焼きに行くわけではありません。
月1回くらい行くかも知れないけど、片付け済んだら家に帰ります。
いつもより少し早く起きて、子供達と朝ご飯を食べて。
ゆとりを持って出社して、12時に笑顔で迎える。
まだまだ手探りだけど、良い方向に向かうはず。

料理は減らすが、限定ビールはぜひぜひ飲んで頂きたい。
当店ほど、珍しいビールの出るペースが遅いお店ないんじゃないかな。
みんな、いつもの定番ビールを飲む。
おいっ、ビール専門店だぞ!
違うか・・・・・。
そうやって、バカ話が楽しいだったり、いつもの仲間がいるとかだったり。
人と人のつながりが薄れている現代、酒場での交流って凄く大切なんじゃないかなと。
それを信じて、僕は進みます。

くどいようですが、僕がいて、旨いビールがあって、素晴らしいお客さんが多いお店。
それだけです。
それが1番です。
以上です。

追伸(なにが追伸やねん)。
8月の辻堂BBQはやりますよ。
こないだの金曜日にプールも新調したし、木炭も買ってきた。
その他、備品もほぼ揃った。
チラシも水曜日だか木曜日に完成した。
何気に半数くらいの方には配ったかも。
絶賛、廃業中のお店なはずなのにね。
ぷぷぷっ。

残念ながら、何とかマンは転落の危険があるので、今年は1階のプールのみの参加となります。
これもお客様の命を預かるものの悲しい宿命。
アーメン。
今年のチラシの出来栄え、100年に1度の出来(ボージョレーかよ)。
残り数枚、無くなり次第締め切りとさせて頂きます。
なんてね。
このハゲー。
貴様は来るのかー。
別にどっちでも良いけどー。
餃子は炭火で焼かれへんぞー。
天気予報だけしに来いー。

久しぶりにPCの前でキーボードを打っている。
この動き、嫌いでもない。
仕事だとしたら、嫌やけどな。

リニューアルオープン、明日からです。
明日からヒオリンが園生活最後のお泊り保育。
寂しいけど、楽しんできて欲しいね。

先週丸々休もうかとも思った。
なぜか分からないけど、急に涙がボロボロ出た時があった。
心が安定していなかったのであろう。
そういう時に、いつも浮かぶのがヒオリンの笑顔。
ヒオリンのトボトボと歩く姿。
あの、目をつぶって泣く顔。
彩音さんも、美咲どんも、アカリンも可愛いです。
みんな好きです。
末っ子っちゅうのは、強烈だな。
ヒオリンの存在に助けられたと言っても過言ではないかもね。
お客さんの為にお店をやってるんだけど、家族の為に仕事をしている。
優先順位は、家族です。
お店は辞めれるけど、仕事はしないといけない。
しんどいだろうけど、土木の仕事とかに戻ろうとか一瞬考えた。
そんな勇気ないんだけどね。
ふふふっ。

さてと、ヒオリンお迎えに行ってきます。
いろいろとご心配をおかけしました。
僕は前にも増して、元気になりました。
お店に行きたい、お客さんを迎えたいと、心から思えるようになりました。
今後も浮き沈みはあるかもだけど、そう思えていなかった頃に戻りたくはないな。
ああ、今日も仕事かとか。
明日、昼営業かとか。
また料理やらなきゃとか。
さようなら、自称頑張ってる店主さん。

また、明日書くよん。
ヒオリンの話と、ビールの話だけやけど。
休日はわからんけど、毎日続けます。
先週も、PCの前に座ると癖でブログを書きそうになった。
僕にも意地があるので、1週間書かないと言う事に耐えました。
不必要な意地ですが。
あっ、やばい。
急げー。
ハゲー。
posted by クラフトビアバー at 12:23| 日記 | 更新情報をチェックする