2020年10月06日

無理が効かないな

ねぎポン酢に合わないものは、あんまりない
DSC_0471.JPG
今まで、完売想定で価格を攻めてきた(つもり)。
激安の大衆酒場とかの内情は僕には分からないけど。
そろそろ、廃棄も想定した価格設定、数量(重量)設定しないと潰れるかも。
日々、なにかできないかと仕込んだり、仕入れたり。
保存食(日本の伝統的な)もいくつか扱ってるので日持ちするものも。
それだけだとね、面白くないじゃん。
肉は当面扱わないので、魚介を毎日買ってきて、素人なりに調理。
だけど、そろそろ限界かな。
僕たちの業界の(特に個人店)食材廃棄って、マジンガーごみ箱に捨てるゼットではない。
賄いにしたり、家で食べたり。
だけど、単体としては赤字だったりも。
数量減らせば完売はするだろうけど、遅い時間に来店されるお客さんにはいつも提供できなくなる。
完売したら閉店の焼き鳥屋とか潔いのかも知れない。
パン屋さんとか、ケーキ屋さんとか、惣菜屋、その他、いろいろ。
捨てる前提の価格、捨てるのが普通っての、僕は本当は染まりたくないよ。
特に、最近はね。
豚さんを殺したくないから、食べないとかさ。
だから、なにってのが一般論かな。
ま、いいや。

うちはさ、バーだし。
ビール専門店だし。
少なくとも、ビールは完売しない。
店長の記憶は喪失するときあるけど。

今日もまあ店長やってた。
メニュー多過ぎだな。

今日は夕食に山盛りのカツオたたきねぎポン酢食べて眠ります。
勿論、酒なし芳一、炭酸水マンです。

また、海見ながら考えますよ。
さんま塩焼きも500円で出してみたけど。
仕入れ300円じゃけんのう。
また、方向を見失いつつある。
だから最近、飲んでしまうんだな。
反省して、クソして寝ます。
おやちみなさい。

てか、今からカツオ食べるけどね。
じゃ、また、明日の朝日の写真で会いましょう。
さようなら。
posted by クラフトビアバー at 23:21| 日記 | 更新情報をチェックする